2018年01月31日

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」

私権制限求める声続出=緊急事態条項−自民改憲本部
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013100155&g=pol

自民党憲法改正推進本部は31日午前、今年初の全体会合を党本部で開き、大規模災害時の緊急事態条項について議論した。国会議員任期の延長などに加え私権制限も検討すべきだとの意見が相次いだ。推進本部幹部の間では、任期延長に限るべきだとの見解が大勢となっており、根本匠事務総長は全体会合後、「まだ議論が必要だ」と記者団に述べた。
 会合では「大災害や武力攻撃の事態を真剣に想定しないといけない」「理想は2012年の党改憲草案だ」などの意見が続出した。一方、野党などの理解を得るため、「党改憲草案が理想だが(改憲を)実現しないといけない」との声も上がった。(2018/01/31-12:31)


細田博之(中央)3.PNG



自民党憲法改正推進本部は31日午前、今年初の全体会合を党本部で開いた。
大規模災害時の緊急事態条項について議論し、国会議員任期の延長などに加え私権制限も検討すべきだとの意見が相次いだ。
国民の私権を制限する自民党の改憲草案が理想とする意見が出た模様。
緊急事態条項で私権を制限されたら、たまりませんね。
緊急時に国会議員の任期を延長することを柱としなければ、野党の賛同は得られない。
緊急事態条項は「ナチスの全権委任法」に当たる。
麻生副総理の「ナチスの手法に学べ」という発言は、まさにナチスがワイマール憲法の第48条(大統領緊急令規定)の国家緊急権でワイマール憲法を無効化したことに学ぶべきということだと言えます。
国民を守り抜くのと安倍首相に全権を委任するのとでは話が違う。
安倍首相が緊急事態条項を創設したいのは、大災害の為ではなく有事を想定している。
安倍首相に全権委任出来ますか?
憲法改正したばかりのトルコのような国になる。
憲法改正には慎重になるべきです。
安倍政権はじめ解釈で文言をいくらでも捻じ曲げてしまう輩が権力を持っている間は、緊急事態条項の設置は政治家のモラルが向上するまで、棚上げが一番良いかも知れません。
緊急事態条項は、これはかつて「日本版FEMA(フィーマ)」とも言われていたもので、米国の緊急事態管理庁(FEMA)をそっくり真似したものと言われている。
これは、天災やテロが起こった際などに、法律や憲法の規定を無効化させた上で、総理大臣に全ての権限を集中させるという内容のもので、その条文も曖昧な上に、総理が緊急事態を宣言することで完全なる独裁状態を作り出す恐れのある、非常に危険度の高いもの。
民進党(無所属の会)では原口一博が民主党政権時代、総務相を務めた時に、「いずれにせよ、危機管理って、今の時代に合った危機管理体制ということをですね、私たちは日本版FEMAということをマニフェストでお約束をしているわけですから、そこに向かう検討を進めていきたいと、こう思っています。」と記者会見で答えている。
実際に大災害が起こったのは、民主党政権の時です。
オバマからトランプに米大統領が変わりましたが、オバマを操っていたのは、5月27日に他界した「ブレジンスキー」でした。
米国に於けるFEMAの創立者ズビグニュー・ブレジンスキー。
「100万人コントロールするより、100万人殺す方が容易」と言った気違い(基地外)でした。
世界統一政府(New World Order=NWO)樹立に向けてのことだと理解しなければなりません。
「2030アジェンダ」を国連が採択した。
これは、NWOあるいは世界統一政府の全体主義体制を敷く為のものです。
NWO アジェンダ2030」で検索すると良いでしょう。
個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くのです。
小林節教授が「憲法改正の真実」という著書で語っていたそうですが、「原則と例外を同列に並べてはいけない。緊急事態条項は憲法でなく法律で定めるべきだ。」「それだけ気合があるなら法律で十分動けるはずだ。」と。
また、リテラで、「災害対策を本当に真面目に考えるなら、災害対策基本法等を改正して、国の権限を制限して、それぞれの基礎自治体、市区町村に全権を与えることなんです。」とも語っている。
緊急事態条項は憲法ではなく法律で定めるべきです。
災害対策基本法等を改正すれば済む話です。
災害をだしにして憲法を変えてはいけない。
小池百合子は日本版FEMAの創設に向けて、動き始めたと思われる。
#ヤバすきる緊急事態条項



日本再起・安倍晋三.PNG
安倍晋三6つの全力.PNG
小池百合子とジョージ・ソロス.PNG
小池百合子ツイート・オバマ政権のFEMA長官グレイグ・ヒューゲート.PNG
クレイグ・ヒューゲート と小池百合子が会談.PNG
クレイグ・ヒューゲート と小池百合子.PNG
FEMAのロゴ.PNG
Craig Fugate.PNG


"FEMA(フィーマ)"は 米国における 連邦緊急事態管理庁である。
非常事態(戒厳令下)においては、議会機能は6ヶ月間停止し
FEMAには 大統領を超える権限が与えられる。
 
"FEMA(フィーマ)"は一連の行政命令によって創設された。
大統領行政命令は、それが憲法に適合するかどうかにかかわらず、連邦政府登録に公布するだけで法律となる。
議会は無視される。
 
命令第12148は、民間防衛の計画と資金に関して
国防省と協同するためにFEMAを創設した。
緊急時の「ツアー」(指揮官)が任命された。
 
命令第12656は、緊急時の権力を検討する主要機関として
国家安全保障会議を任命した。
これは、市民に対する情報と監視を強化し、国内の移動の自由を制限することを政府に許す。
また市民の大きな団体を隔離する権限を政府に与える。
すべての国境を封鎖し、空港とすべての港の入国を管理するために、
"州兵を連邦管轄下に置くことができる"。


※FEMAが憲法と権利章典を停止できることに関連した行政命令
(下記)
 
命令10990 : 政府がすべての輸送手段を接収し、ハイウェイと港の管理を認める。

命令10995 : 報道機関の接収と管理を認める。
 
命令10997 : 政府の電気、ガス、石油、燃料、鉱物の接収を認める。
 
命令10998 : 政府の食料資源と農場の接収を認める。
 
命令11000 : 政府が市民を動員して政府監督下にある労働奉仕団を作ることを認める。

命令11001 : 政府がすべての健康、教育、福祉機関の接収を認める。
 
命令11002 : すべての人の国民登録を実行するために郵政公社総裁を任命する。
 
命令11003 : 政府のすべての空港と飛行機(民間機を含む)の接収を認める。
 
命令11004 : 住宅と財政に関する機関が地域社会を移転し、公的基金を使って新しく住宅を建てること、放棄される土地を選定し、国民のために新しい場所を設定することを認める。
 
命令11005 : 政府が鉄道、内陸水路、公の貯蔵施設を接収することを認める。
 
命令11051 : 緊急計画機関の責務を明示し、増大する国際的緊張と経済的または金融的危機のとき、すべての命令が施行されるよう許可を与える。
  
命令11310 : 司法省が政令にある計画を実施し、労働者の支援制度を設け、司法と立法の連絡を確立し、刑務所と矯正施設を運営し、大統領に助言と支援をする権限を認める。
 
命令11049 : 15年間にわたって発せられた21の効力ある命令を統合して、連邦の省庁に緊急準備権限を認める。
 
命令11921 : 連邦緊急準備機関に、定義していない、いかなる国家緊急時においても、次のものの生産と分配の過程に統制力を確立する計画を展開することを認める。
エネルギー源、賃金、給与、 アメリカの金融制度におけるクレジットとお金の流通。



FEMA強制収容所用の膨大な数のトレーラーとプラスチック製棺桶


FEMAキャンプについてCIAエージェントの告白- 重要!!!!!!!


【憲法改正】FEMAって知ってる?【自民党憲法草案】


FEMA(フィーマ)は国民殺害部隊である【サリン事件】


12分でわかる憲法改正 - 緊急事態条項 -  『国民の権利没収』改憲ムービー






はぎの @hagino22
世界政府樹立に向けてのことだと理解しないといけません。個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くはずです。お読み下さい→http://conspiracyofbankers.blogspot.jp/2014/07/08.html  @hazukinotaboo 共謀罪、臨時国会での整備に




重要

CIAコードネーム「POCAPON」元朝日新聞社副社長・主筆、緒方竹虎氏の押し付け憲法論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454017528.html




参考

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456538668.html

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




参考(日本版FEMA)

小池百合子、日本版FEMA創設に向けて稼働か? 2017年9月23日、オバマ政権のFEMA長官を務めたクレイグ・ヒューゲートと会談!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453969879.html

米国は大量のFEMA(強制収容所)を作っており大量の棺桶を運んでいる! 棺桶を運ぶトラックにフリーメイソンのロゴ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445670040.html

安倍首相が日本版FEMA創設って、これの本当の意味分っているの? あなたを完全な奴隷にする日本版FEMAを、いよいよ創設する!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445664065.html

日本版FEMA、設立見送り 現行組織改善で対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416519182.html

日本版FEMA必要か 危機管理対応の組織、検討開始
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404681745.html




関連

首相改憲提言 99条「憲法擁護義務」無視 国威発揚の具でない(山崎雅弘氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450130402.html

[日本赤軍・前科者・ピースボート] 辻元清美「超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます」(2013年4月)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445688831.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野太朗外相が中国報道官との2ショットを投稿、中国のネットで反響

河野太朗外相が中国報道官との2ショットを投稿、中国のネットで反響

河野外相が中国報道官との2ショットを投稿、中国のネットで反響
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3278060.html?from_newsr
30日 18時27分

河野外務大臣が自らのツイッターに、いつもはクールな、中国の「あの人」との2ショット写真を投稿。中国のネットで反響を呼んでいるようです。

 「中国の有名な女性と」というコメントとともに、河野大臣がツイッターに載せた写真。笑顔で隣に写るのは中国外務省の報道官です。29日付で投稿されたもので、王毅外相との握手写真やワーキングランチのメニューの写真もあり、前日の日中外相会談の際に河野氏自らが撮影したものとみられます。

 中国情報サイトの「レコードチャイナ」は、「中国のネットユーザーから『とても和やかな雰囲気。中国と日本がいつもこうありますように』などの感想が寄せられている」と伝えています。


河野太郎ツイート・中国外相と.PNG



河野外務大臣が自らのツイッターに、「中国の有名な女性と」というコメントと共に、載せた写真。
中国のネットで反響を呼んでいる。
笑顔で隣に写るのは中国外務省の報道官・王毅外相華春瑩氏。
レコードチャイナは、「中国のネットユーザーから『とても和やかな雰囲気。中国と日本がいつもこうありますように』などの感想が寄せられている」と伝えている。
とても和やかな雰囲気です。
尖閣諸島の問題は忘れてしまったようです。






KONO Taro✔@konotaromp
With a famous Chinese lady!



河野外相がシャンシャンで話題のあの中国女性報道官と満面の笑みでツーショット!中国ネットで反響
http://www.recordchina.co.jp/b563884-s0-c30.htm
配信日時:2018年1月29日(月) 18時20分
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 17:17| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領、TPP政策逆転のワケ 「中国の略奪的な経済慣行」で再認識か

トランプ大統領、TPP政策逆転のワケ 「中国の略奪的な経済慣行」で再認識か

【古森義久の緯度経度】
トランプ大統領、TPP政策逆転のワケ 「中国の略奪的な経済慣行」で再認識か
http://www.sankei.com/world/news/180130/wor1801300011-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/180130/wor1801300011-n2.html
2018.1.30 07:55

米国のトランプ大統領の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)についての新たな言明が世界に激震を広げた。スイスでの世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)での1月26日の演説で大統領はそれまでのTPP拒否の立場を一転させ、復帰の意図があることを明確にしたのだ。

 「米国はTPP加盟の諸国とも互恵の2国間貿易合意を交渉する用意がある」

 「TPP加盟の数カ国とは合意があるが、その他の加盟国とも個別あるいは集団での交渉を考える」

 それまでの同大統領のスタンスを知る側にはびっくり仰天の逆転である。だが彼がつい口を滑らせたとは思えない。この演説は世界の政財界リーダー向けに事前に準備されていた。しかも大統領はその前日、米国のCNBCテレビのインタビューでもTPPについてはっきり復帰の意図ともいえる同趣旨の発言をしていたのだ。

 トランプ政権は明らかに政策の変更としてTPPへの復帰や再交渉を試みる方向へと動いてきたのだ。もちろん米国のその切り替えは簡単ではない。だがトランプ政権はこの時点でなぜTPP政策を逆転させるにいたったのか。

 この疑問への現時点での最有力な答えはトランプ政権の国際通商・財政担当のデービッド・マルパス財務次官がトランプ演説直後に述べた説明である。

 「TPP政策のシフトの理由はここ1年間に起きた状況の変化だが、最大の要因といえるのは中国の経済的侵略がグローバル規模で激しくなったことだ。トランプ政権としての中国の略奪的な経済慣行へのより深い理解が、TPPの効用を再認識させるにいたったといえる」

マルパス氏は著名な国際エコノミストで歴代共和党政権の国際通商関連の高官を務め、トランプ氏の政策顧問には選挙戦の早い時期に就任していた。

 マルパス次官の指摘する中国ファクターの重みはトランプ演説自体でも強調されていた。同大統領はダボス会議での演説でTPP再交渉を提起する直前の部分で、明らかに中国を激しく非難していたのだ。

 「米国は大規模な知的財産の盗用、不当な産業補助金、膨張する国家管理の経済計画など不正な経済慣行をもはや放置しない。この種の略奪的行動は世界市場をゆがめ、米国だけでなく全世界のビジネスマンや労働者に害を及ぼしているのだ」

 トランプ大統領はそのうえで公正で互恵の貿易システムが国際的に必要だと述べ、TPPに言及していったのである。

 同大統領やマルパス次官のこうした言葉を追うと、今回のトランプ政権のTPP再考の理屈のプロセスがかなり明確となる。貿易面でのここ1年の中国の不公正な膨張は激しく、「米国第一」という思考からみてもその膨張による米国の被害を防ぐために、本来、対中抑止の意図があるTPPを利用することが賢明だという判断が大きくなってきた、ということだろう。

 マルパス次官は、TPP再評価の要因として米国経済が好転して、この種の国際経済協定への交渉を容易にしていることや、米国を除くTPP11カ国が協定枠組みを1月23日に確定し、米国にとってTPPの全体像の把握を容易にしていることをも挙げていた。(ワシントン駐在客員特派員)


トランプ・ダボス.PNG



トランプは、ダボス会議での1月26日の演説で大統領はそれまでのTPP拒否の立場を一転させ、復帰の意図があることを明確にした。
「米国はTPP加盟の諸国とも互恵の2国間貿易合意を交渉する用意がある」
「TPP加盟の数カ国とは合意があるが、その他の加盟国とも個別あるいは集団での交渉を考える」
トランプ政権は何故、TPP政策を逆転させるに至ったのか。
現時点での最有力な答えはトランプ政権の国際通商・財政担当のデービッド・マルパス財務次官がトランプ演説直後に述べた説明である。
「TPP政策のシフトの理由はここ1年間に起きた状況の変化だが、最大の要因といえるのは中国の経済的侵略がグローバル規模で激しくなったことだ。トランプ政権としての中国の略奪的な経済慣行へのより深い理解が、TPPの効用を再認識させるにいたったといえる」
マルパス次官の指摘する中国ファクターの重みはトランプ演説自体でも強調されていた。
対中戦略を意識したトランプ発言。
一番重用なことがこれまで報道されなかった。
中国の略奪的な経済慣行のせいで、TPP政策のシフトとなった。
デービッド・マルパス財務次官は、ロナルド・レーガン、ジョージ・H・W・ブッシュ(父ブッシュ)両米政権を顧問として支えた経験のあるトランプ政権の財務次官(国際問題担当)。




参考

トランプ氏、孤立回避狙う…多国間協定に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456514302.html

米国がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456510103.html




関連

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html
posted by hazuki at 16:25| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望の党混迷、3分裂も 安保法反対へ転換

希望の党混迷、3分裂も 安保法反対へ転換

希望混迷、3分裂も=安保法反対へ転換
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012601103&g=pol

希望の党の玉木雄一郎代表は26日、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法について「容認できない」との執行部見解を提示、従来の立場を転換した。立憲民主党や民進党との統一会派結成を目指す考えも表明。これに対し、保守系の結党メンバーが反発する一方、リベラル系議員は執行部見解を「不十分」と批判。民進から分かれた希望が再び3分裂しそうな勢いだ。

玉木氏は26日の両院議員懇談会で、安保法の武力行使に関する新3要件について「いったん削除し、立憲主義に即した新たな規定を設ける」との見解を示した。週明けから衆院予算委員会で始まる本格論戦を前に、立憲、民進と協力関係を構築するため、両党の立場に歩み寄った形だ。
 玉木氏ら執行部は、保守系の反発は織り込み済み。来週にも分党協議に入ることを想定していた。
 だが、結党組の松沢成文参院議員団代表は「党の政策を変えるなら、皆さんが出て行って新党をつくればいい」と、分党には応ぜず、逆に玉木氏らを追い出す姿勢を示した。松沢氏は、昨年の衆院選で協力した日本維新の会との協調を視野に入れているとみられる。
一方、リベラル系の大串博志衆院議員は懇談会で、安保法を違憲と断じなかった執行部見解について「非常に中途半端だ」と不満を示した。大串氏に近い議員からは、立憲との連携を念頭に、分党を求める意見が続出した。
 希望は昨年10月の衆院選公約で、安保法を「憲法にのっとり適切に運用する」と明記しており、重要政策の変更で党の信頼が失墜するのは必至。執行部は来週の役員会で分党の是非も含めて対応を話し合うが、混乱収拾のめどは立っていない。(2018/01/26-18:21)


玉木雄一郎・希望の党.PNG



希望の党の玉木雄一郎代表は26日、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法について「容認できない」との執行部見解を提示、従来の立場を転換した。
立憲民主党や民進党との統一会派結成を目指す考えも表明。
小池百合子の踏み絵を踏んで、安保法制に賛成して希望の党に入党したのに、安保法制を容認出来ないと玉木雄一郎。
結党組の松沢成文は、玉木雄一郎を追い出す姿勢を示している。
リベラル系の大串博志が加わり、希望の党の3分裂しそうなのですね。
希望の党は滅茶苦茶ですな。
松沢成文は日本維新の会と会派を組みたいので、玉木雄一郎は新党を結成して、希望の党を出て行った方が良い。




関連

民進・希望の統一会派構想は一転白紙に 希望の玉木雄一郎代表「申し入れてきた民進党の方が決められない…」と交渉打ち切りを宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456275076.html

[希望の党分裂] 松沢成文氏ら新党結成へ 民進との統一会派反発、執行部側は党名変更も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456274429.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 15:55| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認

首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
https://this.kiji.is/330910003010798689?c=39546741839462401
2018/1/30 12:25

安倍晋三首相は30日午前の衆院予算委員会で、自民党内で検討中の憲法改正案について、戦力不保持と交戦権否認を定めた9条2項削除案は、全面的な集団的自衛権行使容認につながりかねないとの認識を示し、否定的な見解を表明した。2項を維持すれば集団的自衛権は、現行の限定的な行使の容認にとどまるとし、2項を維持し9条に自衛隊を明記する必要性を改めて強調した。

 与党は、補正予算案を30日午後に委員会と本会議で採決し、衆院を通過させたい考え。参院審議を経て2月1日の成立を目指す。

 首相は、「自民党総裁で、個人に近い立場で申し上げた」と語った。


安倍晋三、他・196国会.PNG



安倍首相は30日の衆院予算委員会で、自民党内で検討中の憲法改正案について、戦力不保持と交戦権否認を定めた9条2項削除案は、全面的な集団的自衛権行使容認に繋がり兼ねないとの認識を示し、否定的な見解を表明した。
2項を維持すれば集団的自衛権は、現行の限定的な行使の容認にとどまるとし、2項を維持し9条に自衛隊を明記する必要性を改めて強調した。
民進系衆院会派「無所属の会」の原口一博氏への答弁。
戦力不保持と交戦権否認を定めた9条2項削除案では世論の大反発が巻き起こることを見越して、改憲の実現を優先させようとしている。
9条2項の何処に「限定的な行使は容認」と読める箇所があるのか。
適当な解釈改憲を許したら、全面的な行使は容認だと言い出すに違いない。
9条2項を削除したら国民の理解が得られないというだけの判断でしょう。
#ヤバすぎる緊急事態条項



安倍首相、9条2項の削除否定=世耕経産相、スパコン「政治家関与ない」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013000158&g=pol
(2018/01/30-16:40)
posted by hazuki at 15:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アサビ」に「キリソ」…偽ビール券密輸 茨城空港で発見、容疑の中国人告発

「アサビ」に「キリソ」…偽ビール券密輸 茨城空港で発見、容疑の中国人告発
http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300058-n1.html
2018.1.30 19:32

茨城空港(茨城県小美玉市与沢)から偽造のビール券を密輸しようとしたとして、横浜税関鹿島税関支署は30日、関税法違反(密輸未遂)などの罪で、中国籍の自営業、チン・リンスゥ被告(54)=偽造有価証券行使罪で起訴=を水戸地検に刑事告発した。同支署によると、同空港での偽造有価証券密輸事件は初めて。

 同支署によると、チン被告は昨年12月12日、共謀して、偽造ビール券1639枚(計約115万7千円相当)を中国から茨城空港に密輸しようとした疑いが持たれている。同支署は認否を明らかにしていない。

 偽造券は精巧に作られているが、裏面に書かれたビールの商品名が「アサヒ」ではなく「アサビ」に、「キリン」ではなく「キリソ」になっている。

 同空港の検査場で同日、税関職員がチン被告のスーツケースなどに入った偽造券を発見。翌13日に石岡署が偽造有価証券行使などの容疑でチン被告を逮捕した。同支署などが入手経路や組織的関与の有無について調べている。


ビール券偽造.PNG



茨城空港(茨城県小美玉市与沢)から偽造のビール券を密輸しようとしたとして、横浜税関鹿島税関支署は30日、関税法違反(密輸未遂)などの罪で、中国籍の自営業、チン・リンスゥ被告(54)=偽造有価証券行使罪で起訴=を水戸地検に刑事告発した。
共同通信によると、「中国人の自営業秦麟書容疑者(54)を逮捕した。」とのこと。
偽造券は精巧に作られているが、裏面に書かれたビールの商品名が「アサヒ」ではなく「アサビ」に、「キリン」ではなく「キリソ」になっている。
アサヒがアサビ、キリンがキリソとは中国人らしい間違い。
サントリーが「サントソー」になっていたら、もっと面白かった。
偽造ビール券の売り上げは中国マフィアの資金源でしょう。
ビザを緩和するのは早かったのではないでしょうか。



偽造ビール券輸入未遂疑い 茨城空港で中国人の男逮捕
https://this.kiji.is/331041075018237025?c=39546741839462401
2018/1/30 21:02
posted by hazuki at 00:17| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で

自民改憲本部:私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
https://mainichi.jp/articles/20180127/k00/00m/010/214000c
毎日新聞2018年1月26日 22時26分(最終更新 1月26日 22時26分)

自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は26日の役員会で、大規模災害などに対応する緊急事態条項の創設に関する全体会合を31日に開くことを確認した。執行部は、国民の私権を制限する規定は見送り、緊急時に国会議員の任期を延長することを柱とする案で意見集約を図る考えだ。

 細田氏は役員会で「憲法改正は(国会発議後は)国民投票に委ねられるので、できるだけ多くの世論、政党にとって賛成しやすい案を作ることも大切だ」と語った。

 推進本部が昨年末にまとめた論点整理では、緊急事態条項について(1)国会議員の任期延長や選挙期日の特例を規定(2)政府への権限集中や私権制限を含めた条項を規定−−の2案を併記していた。

 しかし、野党は私権制限案に対し「基本的人権の制約につながる」と強く反発しており、国民の理解を得るのは難しいとの判断に傾いた。

 また、役員会では、3月25日の党大会までに党改憲案をとりまとめるべきだとの意見が相次いだ。自民党は改憲を検討する4項目のうち、参院選の「合区」解消、教育無償化についてはすでに意見集約を終えた。31日に緊急事態条項に関する意見がまとまれば、残りは最大の課題である自衛隊を憲法に明記する案など9条改正のあり方のみとなる。【田中裕之】


細田博之.PNG



自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は26日の役員会で、大規模災害などに対応する緊急事態条項の創設に関する全体会合を31日に開くことを確認した。
執行部は、国民の私権を制限する規定は見送り、緊急時に国会議員の任期を延長することを柱とする案で意見集約を図る考え。
自民党の改憲草案では、緊急事態条項で国民の私権を制限する制定があったのか。
緊急時に国会議員の任期を延長することを柱としなければ、野党の賛同は得られない。
緊急事態条項は「ナチスの全権委任法」に当たる。
麻生副総理の「ナチスの手法に学べ」という発言は、まさにナチスがワイマール憲法の第48条(大統領緊急令規定)の国家緊急権でワイマール憲法を無効化したことに学ぶべきということだと言えます。
国民を守り抜くのと安倍首相に全権を委任するのとでは話が違う。
安倍首相が緊急事態条項を創設したいのは、大災害の為ではなく有事を想定している。
安倍首相に全権委任出来ますか?
憲法改正したばかりのトルコのような国になる。
憲法改正には慎重になるべきです。
安倍政権はじめ解釈で文言をいくらでも捻じ曲げてしまう輩が権力を持っている間は、緊急事態条項の設置は政治家のモラルが向上するまで、棚上げが一番良いかも知れません。
緊急事態条項は、これはかつて「日本版FEMA(フィーマ)」とも言われていたもので、米国の緊急事態管理庁(FEMA)をそっくり真似したものと言われている。
これは、天災やテロが起こった際などに、法律や憲法の規定を無効化させた上で、総理大臣に全ての権限を集中させるという内容のもので、その条文も曖昧な上に、総理が緊急事態を宣言することで完全なる独裁状態を作り出す恐れのある、非常に危険度の高いもの。
民進党(無所属の会)では原口一博が民主党政権時代、総務相を務めた時に、「いずれにせよ、危機管理って、今の時代に合った危機管理体制ということをですね、私たちは日本版FEMAということをマニフェストでお約束をしているわけですから、そこに向かう検討を進めていきたいと、こう思っています。」と記者会見で答えている。
実際に大災害が起こったのは、民主党政権の時です。
オバマからトランプに米大統領が変わりましたが、オバマを操っていたのは、5月27日に他界した「ブレジンスキー」でした。
米国に於けるFEMAの創立者ズビグニュー・ブレジンスキー。
「100万人コントロールするより、100万人殺す方が容易」と言った気違い(基地外)でした。
世界統一政府(New World Order=NWO)樹立に向けてのことだと理解しなければなりません。
「2030アジェンダ」を国連が採択した。
これは、NWOあるいは世界統一政府の全体主義体制を敷く為のものです。
NWO アジェンダ2030」で検索すると良いでしょう。
個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くのです。
小林節教授が「憲法改正の真実」という著書で語っていたそうですが、「原則と例外を同列に並べてはいけない。緊急事態条項は憲法でなく法律で定めるべきだ。」「それだけ気合があるなら法律で十分動けるはずだ。」と。
また、リテラで、「災害対策を本当に真面目に考えるなら、災害対策基本法等を改正して、国の権限を制限して、それぞれの基礎自治体、市区町村に全権を与えることなんです。」とも語っている。
緊急事態条項は憲法ではなく法律で定めるべきです。
災害対策基本法等を改正すれば済む話です。
災害をだしにして憲法を変えてはいけない。
小池百合子は日本版FEMAの創設に向けて、動き始めたと思われる。
#ヤバすきる緊急事態条項



日本再起・安倍晋三.PNG
安倍晋三6つの全力.PNG
小池百合子とジョージ・ソロス.PNG
小池百合子ツイート・オバマ政権のFEMA長官グレイグ・ヒューゲート.PNG
クレイグ・ヒューゲート と小池百合子が会談.PNG
クレイグ・ヒューゲート と小池百合子.PNG
FEMAのロゴ.PNG
Craig Fugate.PNG


"FEMA(フィーマ)"は 米国における 連邦緊急事態管理庁である。
非常事態(戒厳令下)においては、議会機能は6ヶ月間停止し
FEMAには 大統領を超える権限が与えられる。
 
"FEMA(フィーマ)"は一連の行政命令によって創設された。
大統領行政命令は、それが憲法に適合するかどうかにかかわらず、連邦政府登録に公布するだけで法律となる。
議会は無視される。
 
命令第12148は、民間防衛の計画と資金に関して
国防省と協同するためにFEMAを創設した。
緊急時の「ツアー」(指揮官)が任命された。
 
命令第12656は、緊急時の権力を検討する主要機関として
国家安全保障会議を任命した。
これは、市民に対する情報と監視を強化し、国内の移動の自由を制限することを政府に許す。
また市民の大きな団体を隔離する権限を政府に与える。
すべての国境を封鎖し、空港とすべての港の入国を管理するために、
"州兵を連邦管轄下に置くことができる"。


※FEMAが憲法と権利章典を停止できることに関連した行政命令
(下記)
 
命令10990 : 政府がすべての輸送手段を接収し、ハイウェイと港の管理を認める。

命令10995 : 報道機関の接収と管理を認める。
 
命令10997 : 政府の電気、ガス、石油、燃料、鉱物の接収を認める。
 
命令10998 : 政府の食料資源と農場の接収を認める。
 
命令11000 : 政府が市民を動員して政府監督下にある労働奉仕団を作ることを認める。

命令11001 : 政府がすべての健康、教育、福祉機関の接収を認める。
 
命令11002 : すべての人の国民登録を実行するために郵政公社総裁を任命する。
 
命令11003 : 政府のすべての空港と飛行機(民間機を含む)の接収を認める。
 
命令11004 : 住宅と財政に関する機関が地域社会を移転し、公的基金を使って新しく住宅を建てること、放棄される土地を選定し、国民のために新しい場所を設定することを認める。
 
命令11005 : 政府が鉄道、内陸水路、公の貯蔵施設を接収することを認める。
 
命令11051 : 緊急計画機関の責務を明示し、増大する国際的緊張と経済的または金融的危機のとき、すべての命令が施行されるよう許可を与える。
  
命令11310 : 司法省が政令にある計画を実施し、労働者の支援制度を設け、司法と立法の連絡を確立し、刑務所と矯正施設を運営し、大統領に助言と支援をする権限を認める。
 
命令11049 : 15年間にわたって発せられた21の効力ある命令を統合して、連邦の省庁に緊急準備権限を認める。
 
命令11921 : 連邦緊急準備機関に、定義していない、いかなる国家緊急時においても、次のものの生産と分配の過程に統制力を確立する計画を展開することを認める。
エネルギー源、賃金、給与、 アメリカの金融制度におけるクレジットとお金の流通。



FEMA強制収容所用の膨大な数のトレーラーとプラスチック製棺桶


FEMAキャンプについてCIAエージェントの告白- 重要!!!!!!!


【憲法改正】FEMAって知ってる?【自民党憲法草案】


FEMA(フィーマ)は国民殺害部隊である【サリン事件】


12分でわかる憲法改正 - 緊急事態条項 -  『国民の権利没収』改憲ムービー






はぎの @hagino22
世界政府樹立に向けてのことだと理解しないといけません。個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くはずです。お読み下さい→http://conspiracyofbankers.blogspot.jp/2014/07/08.html  @hazukinotaboo 共謀罪、臨時国会での整備に




重要

CIAコードネーム「POCAPON」元朝日新聞社副社長・主筆、緒方竹虎氏の押し付け憲法論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454017528.html




参考

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




参考(日本版FEMA)

小池百合子、日本版FEMA創設に向けて稼働か? 2017年9月23日、オバマ政権のFEMA長官を務めたクレイグ・ヒューゲートと会談!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453969879.html

米国は大量のFEMA(強制収容所)を作っており大量の棺桶を運んでいる! 棺桶を運ぶトラックにフリーメイソンのロゴ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445670040.html

安倍首相が日本版FEMA創設って、これの本当の意味分っているの? あなたを完全な奴隷にする日本版FEMAを、いよいよ創設する!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445664065.html

日本版FEMA、設立見送り 現行組織改善で対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416519182.html

日本版FEMA必要か 危機管理対応の組織、検討開始
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404681745.html




関連

首相改憲提言 99条「憲法擁護義務」無視 国威発揚の具でない(山崎雅弘氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450130402.html

[日本赤軍・前科者・ピースボート] 辻元清美「超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます」(2013年4月)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445688831.html
posted by hazuki at 23:27| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。



[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html



日本の種子(たね)を守る会より転載
https://www.taneomamorukai.com/

署名活動・用紙
https://www.taneomamorukai.com/campaign

署名活動継続中!

第2期締切は2018年3月末です。

第1期締切(11月末)までに事務局に届いた署名は14000筆でした。これには保管場所の関係で集約団体さんにそのまま預かっていただいている分は含まれていませんので、実際にはもっとたくさんの署名が集まっています。ご参加・ご協力ありがとうございます。しかしながら、議員立法を目指すためには大きな世論の盛り上がりが必要であり、署名はそのきっかけや後押しとなるものなので、今後も署名活動は継続します。第2期締切は今春を予定しています。引き続きご協力をお願いいたします。

主要農作物種子法は来年(2018年)4月1日に廃止されます。戦後の日本の食を守り続けてきた種子法に代わる

新法をめざすことは「日本の種子(たね)を守る会」の主な活動内容の一つですが、そのためにはまずこの問題の重要性や日本の食や農の危機をより多くの人たちに伝え、世論を高める必要があります。

皆さまにも署名及び署名活動をお願いします。
署名用紙を印刷の上、ご家族、お知り合いなどにもお声をかけていただき、できるだけ多くの方へと署名の輪を広げてください。

署名に関するお問い合わせについて……

●署名用紙の提出期限

第1期の締切は2017年11月末、第2期は2018年3月31日です。国会の情勢などを見て議員立法の要請を始めることになるため、最終締切日はまだ未定です。

●インターネット署名

change.org(チェンジオルグ)など、インターネット署名活用のご提案を複数いただいています。議員立法要請のために国会提出する際にインターネット署名が正式なものとして認められるのかどうか判断が難しいため、今回は署名用紙でのご協力をよろしくお願いいたします。

ご注意ください!

​●従来の用紙は1枚に5名の署名しかできないためもう少し効率の良い用紙を、というご要望があり、両面印刷バージョンを作成しました。両面バージョンをご利用の際は必ず両面印刷の上署名を集めてください。

●集まった署名用紙は事務局宛にご郵送ください。

 FAXは無効となります。

●住所欄には「同上」「〃」は使用せず、必ずご住所を書いてください。

​日本の種子(たね)を守る会事務局

〒102-0093 

東京都千代田区平河町2−3−10

​  ライオンズマンション平河町205

ダウンロード、印刷はこちら

署名用紙@
https://docs.wixstatic.com/ugd/da4733_88a794dfc349423591d3b6654a06953d.pdf

署名用紙A
https://docs.wixstatic.com/ugd/da4733_8aae38a169ea456ba07369cd38dacc42.pdf

@片面バージョン
(5名分の署名欄です)
A両面バージョン
(25名分の署名欄があります)


日本の種子(たね)を守る会・署名活動.PNG



【請願の趣旨】
戦後の日本の食と農を支えてきた主要農作物種子法(以下種子法)が、2018年3月末日で廃止されることになりました。
この種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発のための施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されてきました。
しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、2月に閣議決定、満足な審議なく4月に国会で廃止が決まってしまいました。
この廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されています。
また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配していく懸念も指摘されています。
それは日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。
私たちは、米麦・大豆の種子という大事な公共財産を失うかもしれないいま、公共品種を守るための新たな法律が必要であると考え、新しい法律の制定を強く求めます。


【請願事項】
主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくること。


*個人情報は署名提出以外には使用しません

201 年 月 日

衆議院議長殿
参議院議長殿

○取扱い団体(必要によりご記入ください):
○よびかけ・署名集約:日本の種子(たね)を守る会

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-3-10ライオンズマンション平河町205号
Email: tane.mamorukai@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/taneomamoru
ホームページ: https://www.taneomamorukai.com


種子法廃止反対.PNG



日本の種子(たね)を守る会の署名活動に参加して下さい。
種子法に代わる新しい法律の制定を目指します。
集まった署名用紙は事務局宛にご郵送をお願いします。
FAXは無効となります。
私も種子法廃止の問題点を少々、まとめています。

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html




参考

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454536025.html

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

トランプ氏、孤立回避狙う…多国間協定に意欲

トランプ氏、孤立回避狙う…多国間協定に意欲
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180128-OYT1T50051.html?from=ytop_main1
2018年01月28日 17時52分

【ダボス(スイス東部)=山本貴徳】トランプ米大統領は26日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の演説で、離脱した環太平洋経済連携協定(TPP)を含む多国間貿易協定に初めて意欲を示した。

日本や豪州など11か国がTPP新協定の署名に合意したことを強く意識したとみられる。「米国第一」の通商政策の修正をアピールすることで、孤立を避ける思惑がある。

 ダボス会議の最終日に登壇したトランプ大統領は、企業経営者らを前に「TPP加盟国と個別またはグループで交渉することを検討する」と表明した。

 貿易相手国と1対1で交渉し、巨大な米国市場に輸出できることと引き換えに、相手にも市場開放を迫る――。これまでの通商戦略を軌道修正する発言の背景には、TPP離脱を除けば思うような成果が上がらず、孤立が深まっていることへのいらだちがある。


トランプ・ダボス.PNG



トランプ大統領は26日、ダボス会議の演説で、離脱したTPPを含む多国間貿易協定に初めて意欲を示した。
日本や豪州など11か国がTPP新協定の署名に合意したことを強く意識したとみられる。
「米国第一」の通商政策の修正をアピールすることで、孤立を避ける思惑がある。
米国はTPPを離脱した後、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫った。
ダボス会議で、カナダとメキシコがNAFTAの再交渉を巡り、前向きな発言をした模様。
署名式の日にちが決まったTPPと再交渉を迫っていたNAFTAに焦りがあったかも知れない。



カナダ・メキシコ、NAFTA再交渉巡り前向き発言
https://jp.reuters.com/article/canada-mexico-nafta-idJPKBN1FF0A0
2018年1月26日 / 11:48




参考

米国がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456510103.html




関連

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html
posted by hazuki at 21:17| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、米TPP復帰言及は歓迎も修正応じず

政府、米TPP復帰言及は歓迎も修正応じず

米TPP復帰言及は歓迎も修正応じず 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180127/k10011304611000.html
1月27日 4時51分

政府は、アメリカのトランプ大統領がTPP=環太平洋パートナーシップ協定への復帰の可能性に言及したことを歓迎する一方、協定の修正には応じない方針で、発言の真意を慎重に確認するとともに、まずはアメリカを除く11か国での協定の発効を急ぐ考えです。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐって、アメリカのトランプ大統領は26日、スイスで開かれている世界経済フォーラムの年次総会、いわゆるダボス会議で、再交渉を前提に復帰する可能性を示唆しました。

こうしたトランプ大統領の発言について、11か国による交渉を主導してきた日本政府は、トランプ大統領がTPPの意義を理解した表れだとして関係閣僚が相次いで歓迎する意向を示すなど、圧倒的な経済規模を誇るアメリカの将来的な復帰に期待感が出ています。

一方で日本政府は、西村官房副長官が「TPP協定は長い期間をかけて積み上げてきたガラス細工のようなもので、アメリカとの再交渉は現実的には無理だ」と述べるなど、交渉の長期化が懸念される協定の修正には応じない方針です。

このため日本政府は、2国間の貿易交渉を重視する考えを示してきたトランプ大統領の発言の真意を日米経済対話の機会などを利用して慎重に確認するとともに、まずはアメリカを除く11か国での協定の発効を急ぐ考えです。


西村康稔・TPP.PNG



日本政府は、西村康稔官房副長官が「TPP協定は長い期間をかけて積み上げてきたガラス細工のようなもので、アメリカとの再交渉は現実的には無理だ」と述べるなど、交渉の長期化が懸念される協定の修正には応じない方針。
日本政府は、2国間の貿易交渉を重視する考えを示して来たトランプ大統領の発言の真意を日米経済対話の機会などを利用して慎重に確認すると共に、まずは米国を除く11か国での協定の発効を急ぐ考え。
産経新聞でも、「西村氏は「基本的に再交渉は想定していない。小さな変更が全体に大きく影響する」との認識を示した。」と報道されています。
トランプが発言したTPPの再交渉には応じないようです。



【TPP】
西村康稔官房副長官「真意見極める」 トランプ米大統領のTPP復帰検討発言に
http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260018-n1.html
2018.1.26 11:25




参考

米国がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456510103.html




関連

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html
ラベル:TPP 西村康稔 CPTPP
posted by hazuki at 18:18| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野中広務氏が逝去、92歳 官房長官や自民党幹事長を歴任

野中広務氏が逝去、92歳 官房長官や自民党幹事長を歴任

野中広務氏が死去、92歳 官房長官や自民党幹事長を歴任
http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260038-n1.html
2018.1.26 18:17

官房長官や自民党幹事長などを歴任した元衆院議員の野中広務(のなか・ひろむ)氏が26日午後、京都市内の病院で死去した。92歳。京都府出身。

 京都府議、同府副知事などを経て、昭和58年に衆院旧京都2区補欠選挙で初当選。連続7期務めた。

 平成6年、「自社さ」の3党連立で誕生した村山富市内閣で自治相として初入閣し、阪神大震災やオウム真理教事件に対応した。10年、小渕恵三政権で官房長官に就任。衆参で与野党の多数派が異なる「ねじれ国会」の対応として、旧竹下派の分裂以降、対立状態にあった旧自由党の小沢一郎党首に連立政権参加を呼びかけ、11年1月に発足させた。公明党を加えた「自自公」政権も誕生させた。

 小泉純一郎政権下では小泉首相と敵対し、15年の自民党総裁選で小泉氏を支援する橋本派の同僚を批判、そのときに発した「毒まんじゅう」は流行語になった。総裁選後の衆院選に出馬せず、政界を引退した。

 官房長官在任中には、国旗・国歌の扱いをめぐり、広島県の県立高校校長が自殺したことを踏まえ、法制化を進めた。


野中広務・逝去.PNG



官房長官や自民党幹事長などを歴任した元衆院議員の野中広務(のなか・ひろむ)氏が26日午後、京都市内の病院で死去した。
92歳。京都府出身。
2016年、自民党に復党した。
戦争の生き証人が鬼籍に入った。
ご冥福をお祈り致します。




参考

野中広務元幹事長が自民復党、参院選への協力期待の声も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/438982835.html

野中広務氏、中国の尖閣番組で謝罪 「不幸な事件、大変申し訳ない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/293737808.html
ラベル:野中広務
posted by hazuki at 17:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に

米国がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に

米がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26166870W8A120C1000000/
2018/1/26 5:18 (2018/1/26 6:37更新)

【ダボス(スイス東部)=河浪武史】トランプ米大統領は25日、訪問先のスイスで受けた米テレビCNBCのインタビューで、環太平洋経済連携協定(TPP)への復帰を検討する用意があると表明した。「以前結んだものより、十分に良いものになればTPPをやる」と述べ、再交渉を条件とする考えをにじませた。TPP離脱を掲げて大統領選を勝ち抜いたトランプ氏だが、就任2年目で通商政策の見直しに入る可能性がある。

日本など米国を除いた参加国は、既に11カ国でTPP交渉を決着させ、3月に署名する段取りを決めている。11カ国でも世界の国内総生産(GDP)の13%を占める大型経済圏となるが、米国が復帰すれば4割近くを抱える巨大な自由貿易協定(FTA)となる。

TPPは独自経済圏を広げる中国への対抗策とも位置づけられている。復帰すればトランプ政権にとってアジア政策の転換にもつながる。トランプ氏は26日に世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説を予定しており、その場でもTPPへの復帰検討を表明する可能性がある。

トランプ氏は経済大国としての交渉力を発揮するため、TPPではなく2国間協定を重視するとしていた。ただ、米国を除く11カ国によるTPPが早々に成立し、アジアとの貿易を重視する米産業界からはTPPへの復帰を求める声が強まっていた。

 一方でトランプ氏は26日の演説で「互恵的な貿易関係」を求める方針で、米国が抱える巨額の貿易赤字の解消も主張する方向。トランプ氏はTPP復帰の条件を「協定が十分に良いものになれば」と挙げており、日本など11カ国は強硬なトランプ政権との再交渉を迫られる可能性がある。

 日本は米国産牛肉や米国製自動車の輸入拡大などを求められる可能性もある。米国との再交渉を決断すれば、安倍政権は再び産業界などとの調整が必要になる。米国が貿易相手国の通貨安に歯止めを掛けるため、協定に「為替条項」を盛り込むよう要求するとの見方もある。

「交渉仕掛け人(ディールメーカー)」を自任するトランプ大統領の出方は読みにくく、米国のTPP復帰へ参加国の足並みがそろうか不透明だ。もっとも、地球温暖化対策「パリ協定」の離脱なども表明してきたトランプ政権にとって、TPPへの復帰は国際協調の枠組みづくりに再び関与する一歩となる。

 TPPは米国を含む12カ国で15年秋に大筋合意し、16年2月に正式署名して批准作業を開始した。その後に大統領選に勝利したトランプ大統領は、公約通り就任直後に協定脱退を表明。「TPPから永久に離脱する」とした大統領令にも署名した。17年1月末には米通商代表部(USTR)がTPP離脱を書簡で通知し、その後は交渉に加わっていなかった。


トランプ・TPP復帰検討.PNG



トランプ米大統領は25日、スイスで受けた米テレビCNBCのインタビューで、TPPへの復帰を検討する用意があると表明した。
「以前結んだものより、十分に良いものになればTPPをやる」と述べ、再交渉を条件とする考えをにじませた。
日本やTPP11は米国のTPP復帰を歓迎するだろうが、TPPの再交渉はしないだろう。
TPP11(CPTPP)の署名式が3月8日に決まって、焦ったか。
米国が復帰すれば元の合意内容に戻す為、凍結項目がなくなる。




関連

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html
posted by hazuki at 17:09| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!

通常国会が開会/17年度補正予算案、2月1日ごろまで成立へ/IRや洋上風力新法案
https://www.decn.co.jp/?p=97089
[2018年1月23日2面]

第196通常国会が22日開会した。政府は公共事業関係費1兆0003億円の17年度補正予算案と、同5兆9789億円(前年度比0・04%増)の18年度予算案を同日提出した。17年度補正予算案は2月1日ごろまでの成立を目指す。政府が提出する全64法案とその要旨も22日報告した。うち予算関連20法案は2月上旬、非予算関連44法案は3月までに閣議決定を経て提出する予定だ。
 国土交通省は、「道路法改正案」や「建築基準法改正案」など計8法案を提出する。国交省以外の主な法案を見ると、政府が今国会の法案審議で最優先課題に位置付ける働き方改革推進関連法案を厚生労働省が提出する。全産業の時間外労働に罰則付き上限規制を導入する労働基準法などの計8本の改正法案を一括して2月下旬に提出する。
 厚労省は、昨年9月の衆院解散で廃案になった水道法改正案も3月上旬に再提出する。市町村を中心とする水道事業者に対し、新たに水道施設の維持・修繕と長期的視点での計画的な更新を義務付ける。
 経済成長を目的にした法案を見ると、特定複合観光施設区域整備推進本部がカジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を解禁する新法の特定複合観光施設区域整備法案「IR実施法案」を3月上旬に提出する。
 内閣府は、公共施設等運営権(コンセッション)の導入拡大を柱とするPFI法改正案を2月上旬に提出し、収入源になる施設内へのテナント出店を容易にする。沖合での洋上風力発電事業の普及に向け、一般海域の占用ルールを規定する新法案「海洋再生可能エネルギー発電設備整備の海域利用促進法案」も3月上旬に提出する。
 一方、公正取引委員会が当初予定していた独占禁止法改正案の提出は自民党との調整が難航して見送った。ただ、法改正の柱に据えていた入札談合などの違反行為を公取委に自主申告した事業者に対する課徴金の減免制度の見直し方針は変更せず、改めて自民党との調整を経て法案提出の時期を探る。
 《国交省以外の主な政府提出法案》
 【特定複合観光施設区域整備推進本部】特定複合観光施設区域整備法案(IR実施法案)
 【内閣府】PFI法改正案△海洋再生可能エネルギー発電設備の海域利用促進法案△地域再生法改正案
 【文部科学省】文化財保護法及び地方教育行政組織運営法改正案
 【厚生労働省】働き方改革推進関連法案△水道法改正案
 【農林水産省】水産加工業施設改良資金融通臨時措置法改正案△土地改良法改正案
 【経済産業省】生産性向上特別措置法案△不正競争防止法等改正案
 【環境省】気候変動適応法案




第196回通常国会が1月22日開会した。
政府が提出する全64法案とその要旨も22日報告した。
うち予算関連20法案は2月上旬、非予算関連44法案は3月までに閣議決定を経て提出する予定。
内閣府は、公共施設等運営権(コンセッション)の導入拡大を柱とするPFI法改正案を2月上旬に提出し、収入源になる施設内へのテナント出店を容易にする。
厚労省は、昨年9月の衆院解散で廃案になった水道法改正案も3月上旬に再提出する。
市町村を中心とする水道事業者に対し、新たに水道施設の維持・修繕と長期的視点での計画的な更新を義務付ける。
2月上旬に内閣府がコンセッション方式の導入拡大を柱とするPFI法改正案を国会に提出し、閣議決定される見通し。
3月上旬に厚生労働省が衆院解散で廃案になった水道法改正案を国会に再提出し、閣議決定される見通し。
PFI法改正案も水道法改正案も反対しなければ、日本の水はコンセッション方式の普及でヴェオリアなどの外資が参入する。
ヴェオリアに関して、堺市ではヴェオリア従業員の2千万水道料金着服事件があったばかりだそうです。

徴収水道料金2千万円着服、堺市の委託業者従業員
http://www.sankei.com/west/news/171227/wst1712270073-n1.html

東京都もコンセッション方式の導入で、ヴェオリア・ジェネッツが参入するでしょう。
既に、東京水道局の委託会社にヴェオリア・ジェネッツが入っている。
受託地区は千代田区、中央区、港区、目黒区、杉並区、渋谷区、墨田区、荒川区、葛飾区だが、他の区や市にも参入すると思われます。

東京水道局のサイト内
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/tetsuduki/ryokin/tenken.html

水道法改正案は、大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入する。
水道法改正は、もし災害で水道管が破損しても、復旧費用の大部分は自治体持ちということになる点も忘れてはならない。
PFI法改正案は、地方議会の承認なしで水道民営化が出来ると盛り込まれるようです。
PFI法改正案と水道法改正案に反対しましょう。
水道民営化を阻止すべく改めて要請文を用意するのもありかと思います。




新しい要請文が出来るまで、水道法改正案はこちらを参考にして下さい。

水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html



水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 01:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式

TPP首席交渉官会合閉幕 3月にチリで署名
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00382815.html
01/23 21:15

TPP(環太平洋経済連携協定)の参加11カ国による首席交渉官会合が閉幕し、署名式を3月上旬にチリで開くことで合意した。
東京都内で行われていた会合で、参加11カ国は、凍結する項目を合わせて22項目にすることで一致した。
また、自国文化を市場開放の例外とするよう求め、正式合意に難色を示していたカナダも、事実上、要求を取り下げ、協定の条文が確定した。
これにより、TPPは、アメリカを除く11カ国での発効に向けためどがつくことになった。
茂木TPP相は「米国にも、TPPの重要性、あらためて説明し、復帰してくれることを期待。それ以外、関心を持っている国もあり、発効後はTPPの拡大も視野に入れていきたい」と述べた。
署名式は、3月8日に南米のチリで行われる予定。


TPP会合・1月23日.PNG



TPP参加11カ国による首席交渉官会合が閉幕し、署名式を3月上旬にチリで開くことで合意した。
凍結する項目を合わせて22項目にすることで一致。
自国文化を市場開放の例外とするよう求め、正式合意に難色を示していたカナダも、事実上、要求を取り下げ、協定の条文が確定した。
茂木TPP相は「米国にも、TPPの重要性、あらためて説明し、復帰してくれることを期待。それ以外、関心を持っている国もあり、発効後はTPPの拡大も視野に入れていきたい」と述べた。
署名式は、3月8日に南米のチリで行われる予定。
追加凍結する2項目は、国営石油会社への優遇を段階的に制限する手続きと、石炭産業への投資規制を見直す手続きで、それぞれマレーシアとブルネイが凍結を求めていた。
自国文化を市場開放の例外とするよう求めていたカナダは要求を取り下げた。
発効後はTPPの拡大も視野に入れていきたいとのことですので、英国の参加もあるかも知れません。
6月まで、日本は通常国会での承認を目指す。
各国が国内で承認手続きを進める。
6月まで、11カ国中、6カ国が承認。
2019年以降、TPP11が発効し、関税の削減が開始。
各国はカナダ抜きでの妥結も視野に入れるということだったが、カナダが同意することでTPPの条文が確定した模様です。
新協定は、11カ国のうち、6カ国の国内承認手続きが完了してから60日後に発効する。
新協定の名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)。
凍結項目20のうち、11が知的財産権関連だった。
残る9項目には、企業と進出国の紛争解決手続き「ISDS」条項の一部や、電気通信事業の紛争処理などが入っている。
多国籍企業を優遇する為のTPP交渉。
自由貿易は、最終目標が規制の全撤廃です。
規制とは実は一般市民を守ることも含まれている訳です。
規制とは、国、企業、国民を守る…、公共の福祉、利益を守ることですが、これが多国籍企業群の支配構造に変えられ国内法も勝手に書き換られる。
恐ろしいことです。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んだが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
来日したマイケル・フロマン前USTR代表は、米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」と発言した。
「ここ数年の中で最も戦略的な間違いだ。そうこうしているうちに、EUは日本とEPAの大枠合意に至った」(フロマン)
米国のTPP離脱によって、アジア太平洋での通商政策を巡る主導権が米国から中国に移り兼ねない。
フロマン、残念ながら、アジア太平洋での通商政策の主導権は中国に移りつつあるよ。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
RCEPは中国が主導し、FTAAPにも中国が絡んでいる。
フロマンは、世界統一政府、NWOが企んでいる計画を知るべきだ。
米国の復帰を待ちわびている日本は米国とFTA(日米FTA)は締結したくないが、日米FTA交渉は水面下で進んでいる。
種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。
農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TiSA(新サービス貿易協定)は中国が確か仲間外れにされている筈です。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG


TPP 参加11か国 3月8日に署名式目指すことで一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299621000.html
1月23日 17時51分




参考(経団連)

[経団連] 記者会見における榊原会長発言要旨 2017年11月8日
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775057.html

経団連の榊原定征会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」「米国がTPPに復帰することを期待する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454656454.html




参考(チリ)

チリ次期大統領のセバスティアン・ピニェラ氏 TPP推進の意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455703488.html




参考(カナダ)

[TPP11] TPP カナダのシャンパーニュ国際貿易相「大筋合意せず」とツイート 「Despite reports, there is no agreement in principle on TPP.」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454795942.html

[TPP11] カナダ、TPPで合意急がず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775551.html




参考(ニュージーランド)

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html




水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html




おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html

[TPP11] 11カ国、大筋合意 凍結項目決着、署名式は年明け国内開催も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454781761.html

[TPP11] TPP存続へ正念場 閣僚会合で合意は? 茂木敏充経済再生相「Do our best」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773913.html

[TPP11] TPP閣僚会合開幕 11凍結項目確定へ 個別会談、合意大詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773375.html

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP CPTPP
posted by hazuki at 00:53| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

立川志らく「馬鹿よりも酷い」 電車内出産の女性を非難する人をバッサリ

立川志らく「馬鹿よりも酷い」 電車内出産の女性を非難する人をバッサリ

志らく「馬鹿よりも酷い」 電車内出産の女性を非難する人をバッサリ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180122/geo18012214190025-n1.html
2018.1.22 14:19

落語家、立川志らく(54)が22日、自身のツイッターを更新。電車内で出産した女性を非難する人がいることを嘆き「人間の心を持ち合わせていない」と斬り捨てた。

 志らくは、同日のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・0)でお笑いタレントのカンニング竹山(46)が「電車で出産した女性を非難している連中を馬鹿の塊だと言った」と紹介し、「私は馬鹿よりも酷いと思う。人間の心を持ち合わせていないのだと思う。生命の誕生にケチをつけるなんて人間ではない」と厳しく糾弾。「そのお母さんもちゃんとツイッターで感謝を表明しているのだから。人間ならばまず良かったね、だ」と持論を展開した。

 電車での出産は迷惑なもので、急用のある人もいたかもしれないとしたうえで、「迷惑を受けた人の中には立腹の人もいる。でもそのお母さんが感謝していますと言っているのだから許すのが大人。遅延料請求!なんて言いなさんな」とつづった。出産した女性を非難している人は「連中は何にでも突っかかる世の中を悪くしている元」だと断じた。


立川志らく.PNG



立川志らくが22日、電車で出産した女性を非難する人を斬り捨てた。
「馬鹿よりも酷いと思う。人間の心を持ち合わせていないのだと思う」と糾弾。
「生命の誕生にケチをつけるなんて人間ではない」とツイートした。
TBSのビビットでカンニング竹山が「電車で出産した女性を非難している連中を馬鹿の塊だと言った」と紹介したことに言及したものです。
電車で出産した女性を批判するのは私も馬鹿だと思います。
電車で出産したいと思う人はいない筈です。
遅延料を請求とか自己管理能力なさ過ぎと言うな。
自己管理で出産出来たら、誰も苦労しない。
志らくさん、良く言った。






志らく@shiraku666
カンニング竹山さんが、電車で出産した女性を非難している連中を馬鹿の塊だと言った。私は馬鹿よりも酷いと思う。人間の心を持ち合わせていないのだと思う。生命の誕生にケチをつけるなんて人間ではない。そのお母さんもちゃんとツイッターで感謝を表明しているのだから。人間ならばまず良かったね、だ





志らく@shiraku666
確かに電車で出産は迷惑。急用の人だって沢山いる。親が危篤だった人もいたかも知れない。でもね、無事生まれた事に対して良かったねと思うのが人間なんだ。迷惑を受けた人の中には立腹の人もいる。でもそのお母さんが感謝していますと言っているのだから許すのが大人。遅延料請求!なんて言いなさんな





志らく@shiraku666
電車出産を批判している人。貴殿の娘が電車出産したら?そして罵倒されたら?親としては娘に対して世間に迷惑をかけたんだからきちんと感謝してあやまりなさいよと言う。でも良かったねと抱きしめてあげる。罵倒している奴らなんか相手にしなくていい。連中は何にでも突っかかる世の中を悪くしている元



「自己管理で産めたら誰も苦労しない」電車内出産に寄せられた批判に産婦人科医が怒り
http://news.livedoor.com/article/detail/14191956/
2018年1月22日 12時46分 トピックニュース
ラベル:立川志らく
posted by hazuki at 17:57| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」

自民・柴山氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25959590R20C18A1000000/
2018/1/21 11:19

自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は21日午前、同党の憲法改正案取りまとめを巡り、都内で記者団に「9条1項、2項を温存した形で自衛隊を明記するのが穏当ではないか」と述べた。「3月下旬の党大会までに自民党としての方向性を確定させて示せればいい」とも語った。

 憲法9条2項は戦力不保持や交戦権否認を定めている。自民党は昨年12月の改憲案策定に向けた論点整理で(1)2項を残して自衛隊の明記にとどめる(2)2項を削除して自衛隊の目的・性格をより明確にする――という2案を併記した。柴山氏は「国民投票を想定した場合には9条2項を削除するということはかなり不安が大きいのではないか」との認識を示した。


柴山昌彦・自民党.PNG



自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は21日午前、同党の憲法改正案取りまとめを巡り、都内で記者団に「9条1項、2項を温存した形で自衛隊を明記するのが穏当ではないか」と述べた。
「3月下旬の党大会までに自民党としての方向性を確定させて示せればいい」とも語った。
戦争放棄の1項、戦力不保持を定めた2項を維持して自衛隊を明記する安倍首相案が望ましいとの認識を示した訳です。
自衛隊を憲法に明記する必要はない。
また、柴山氏は22日召集の通常国会で各党の意見集約を目指す考えを示した。
#ヤバすぎる緊急事態条項



改憲案、通常国会で各党意見集約 自民副幹事長が意欲
https://this.kiji.is/327649600637240417?c=39546741839462401
2018/1/21 12:22




参考資料等

ついに日本にも「経済的徴兵制」の足音が!?学費に苦しむ若者対象に「自衛隊入隊奨学金」を防衛省が検討!
http://yuruneto.com/tyouhei-japan/

アベノミクス破綻から経済的徴兵制へ
http://blog.goo.ne.jp/narashinoshimin/e/a83a2ee584beb964f6bd17f598057474

【アベノミクスの真の目的と安倍総理の2020年の憲法改正宣言に関する考察】
http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-55.html




参考

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

[自民党改憲案] 参院合区解消へ憲法47条改正 「都道府県単位」明確化 自治体規定の92条も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454955274.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

首相改憲提言 99条「憲法擁護義務」無視 国威発揚の具でない(山崎雅弘氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450130402.html

[日本赤軍・前科者・ピースボート] 辻元清美「超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます」(2013年4月)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445688831.html
posted by hazuki at 16:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[創業準備ビザ] 起業外国人、受け入れ拡大…準備在留1年に延長

[創業準備ビザ] 起業外国人、受け入れ拡大…準備在留1年に延長

起業外国人、受け入れ拡大…準備在留1年に延長
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180120-OYT1T50059.html
2018年01月20日 15時06分

政府は、外国人起業家を呼び込むため、資金調達などの準備期間として認めている半年間の在留資格を、1年に延長する方針を決めた。

これまでは東京都など一部の特区だけで認めていたが、今秋をめどに特区を廃止し、全国展開に切り替える。起業までの準備期間を長めにとることで外国人の人材受け入れを拡大し、国際競争力を強化するのが狙いだ。

 これまで外国人が経営者として活動するには、入国時までに国内で事業所を確保した上で、〈1〉500万円以上の資本金〈2〉2人以上の常勤職員の雇用――のいずれかを準備しなければ在留資格を認められず、起業のハードルが高かった。

政府は成長戦略の一環として、2015年9月から東京都や愛知県、広島県、福岡市などの国家戦略特区に限って在留資格の要件緩和に踏み切った。起業を希望する外国人は事業計画を自治体に提出し、継続的な事業見通しが確認できれば入国を許可し、準備期間として6か月間の在留が認められるようになった。




政府は、外国人起業家を呼び込む為、資金調達などの準備期間として認めている半年間の在留資格を、1年に延長する方針を決めた。
これまでは東京都など一部の特区だけで認めていたが、今秋を目途に特区を廃止し、全国展開に切り替える。
起業までの準備期間を長めにとることで外国人の人材受け入れを拡大し、国際競争力を強化するのが狙い。
国家戦略特区で認めていたことを全国展開する。
起業のハードルを低くすることで、外国人起業家の受け入れを拡大する。
竹中平蔵やロバート・フェルドマンなどの規制改革会議のメンバーの企みでしょうか。
安倍晋三は、どれだけ外国人が好きなんだよ。
2017年12月8日、日経新聞で、「経済産業、法務両省はアジアなどの外国人起業家を呼び込むため、2018年度にも全国で「創業準備ビザ」と呼ばれる新たな在留資格を認める調整に入った。」と報道されている。
創業準備ビザと呼ばれる新たな在留資格を認めるようですね。



外国人起業家に1年間の在留資格 18年度にも全国で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24383350X01C17A2EA2000/
2017/12/8 2:02
posted by hazuki at 15:40| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

[経済産業省] AI・IoTを教育現場で生かす研究会

[経済産業省] AI・IoTを教育現場で生かす研究会

AI・IoTを教育現場で生かす研究会
http://www.news24.jp/articles/2018/01/19/06383400.html
2018年1月19日 22:23

AI(=人工知能)や、IoTなどの技術が進む中、それらの技術をどのように教育現場で生かすかを検討する政府の研究会が始まった。

AIやIoTの技術を教育に取り込む動きは、アメリカや中国など海外で急速に進展していて、日本では遅れが指摘されている。

19日は、海外の事例として生徒の理解度をAIが判断し、レベルに応じた授業や問題集を提供するサービスや、英語の発音を直してくれるアプリなどが紹介された。

会議では『EdTech』と呼ばれる技術を用いた教育方法の導入などを検討する。

世耕経産相「開発されるべき『EdTech』の姿、全国の教育現場への普及に向けた制度や市場の課題を検討すべく研究会を立ち上げた」

研究会では議論を重ね、今後、教育現場で『EdTech』の実証実験を行うための考え方をまとめる方針。


世耕弘成・AI・IoT.PNG



AI(=人工知能)や、IoTなどの技術が進む中、それらの技術をどのように教育現場で生かすかを検討する政府の研究会が始まった。
19日は、海外の事例として生徒の理解度をAIが判断し、レベルに応じた授業や問題集を提供するサービスや、英語の発音を直してくれるアプリなどが紹介された。
会議では『EdTech』と呼ばれる技術を用いた教育方法の導入などを検討する。
世耕さん、外遊から帰って来たのか。
経済産業省が中心となってやっているAI、IoT、ビッグデータです。

【60秒解説】人工知能(AI)、IoT、ビッグデータ
http://www.meti.go.jp/main/60sec/index_ai_iot.html
ラベル:世耕弘成
posted by hazuki at 23:22| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徴兵制復活へ マクロン仏大統領表明 18〜21歳の男女対象

徴兵制復活へ マクロン仏大統領表明 18〜21歳の男女対象

徴兵制復活へ 仏大統領表明 18〜21歳の男女対象
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180120/k10011295281000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001
1月20日 0時44分

フランスのマクロン大統領は、軍の幹部らを前に演説を行い、15年以上前に廃止された徴兵制度を復活させる考えを示し、相次ぐテロの脅威に備えるためなどとして18歳から21歳の男女に対し、1か月間の兵役という形で導入を目指すと見られます。

フランスのマクロン大統領は19日、海軍の基地がある南部のトゥーロンで、軍の幹部や兵士を前に年頭の演説を行いました。

この中で、「すべての国民を対象にした徴兵制度に向けて取り組み、実現させる」と述べ、2002年に廃止となった徴兵制度を復活させる考えを示しました。

マクロン大統領は、去年の大統領選挙で、相次ぐテロの脅威に備えるためや国民の団結を強めるためだとして18歳から21歳の男女に対し、軍による訓練を中心とした1か月間の兵役の義務化を公約に掲げていました。

今後、この公約に沿った形で導入を目指すと見られますが、徴兵制度の復活には、その効果を疑問視する声や多額の費用がかかるという批判もあり、実現に向けて曲折も予想されます。


マクロン・徴兵制.PNG



フランスのマクロン大統領は、軍の幹部らを前に演説を行い、2002年に廃止となった徴兵制度を復活させる考えを示し、相次ぐテロの脅威に備える為などとして18歳から21歳の男女に対し、1か月間の兵役という形で導入を目指すと見られます。
マクロンは、徴兵制に意欲を示してもフランス国民は困りますね。
日本も安保法制に賛成し、共謀罪を施行し、憲法改悪をしようとしているので他人事ではないですね。
憲法改正となれば、日本も徴兵制の復活となるでしょう。
先ずは経済的徴兵制からやる。
自分の子供が戦争に駆り出されることに黙っていられますか。



仏大統領、徴兵復活へ意欲 若者に1カ月義務付けか
https://this.kiji.is/327409770045490273?c=39546741839462401
2018/1/20 20:34
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

評論家・西部邁さん逝去 多摩川で自殺か 78歳、正論執筆メンバー

評論家・西部邁さん逝去 多摩川で自殺か 78歳、正論執筆メンバー

評論家・西部邁さん死去 多摩川で自殺か 78歳、正論執筆メンバー
http://www.sankei.com/life/news/180121/lif1801210033-n1.html
http://www.sankei.com/life/news/180121/lif1801210033-n2.html
2018.1.21 16:26

保守派の論客として知られる評論家の西部邁(すすむ)さん(78)=東京都世田谷区=が21日、死去した。

 警視庁田園調布署によると、同日午前6時40分ごろ、東京都大田区田園調布の多摩川河川敷から「川に飛び込んだ人がいる」と110番があった。飛び込んだのは西部さんで、署員らが現場に駆け付け病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 同署によると、目立った外傷はなく、付近で遺書のような文書が見つかった。自殺を図り、溺死したとみられる。

 西部さんは21日未明から行方不明になっていた。同居する家族が探していたところ、多摩川で流されている西部さんを発見し、通報したという。

 西部さんは北海道出身。東大経済学部に在学中、全学連中央執行委員として安保闘争に参加し、学生運動の指揮を執った。大学院では経済学を専攻し、横浜国立大や東大などで教鞭(きょうべん)をとる傍ら大衆社会論を軸とした評論活動を開始。「経済倫理学序説」で吉野作造賞、「生まじめな戯れ」でサントリー学芸賞を受賞した。

東大教授時代の昭和63年、助教授の推薦をめぐって教授会で否決されたことに抗議して辞任。以降、テレビの討論番組などに定期的に出演し、晩年は自ら発刊した雑誌を舞台に言論活動を展開した。

 正論執筆メンバーで、平成4年には戦後日本でタブー視された改憲論を正面から取り上げるなどの精力的な評論活動により、第8回正論大賞を受賞した。


西部邁.PNG



保守派の論客として知られる評論家の西部邁(すすむ)さん(78)=東京都世田谷区=が21日、死去した。
警視庁田園調布署によると、同日午前6時40分頃、東京都大田区田園調布の多摩川河川敷から「川に飛び込んだ人がいる」と110番があった。
飛び込んだのは西部さんで、署員らが現場に駆け付け病院に搬送されたが、死亡が確認された。
「ウソじゃないぞ。俺は本当に死ぬつもりなんだぞ」−。
ここ数年、周囲にそう語っていた。
自殺というより、自決かも知れません。
西部邁死を自殺に追い込んだのは何か。
参考資料として、ダイヤモンドオンラインの「安倍首相は「真の保守」ではない!西部邁氏が迷走政治を一刀両断」」の記事をリンクしておきます。
残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。



【西部邁さん死去】
「俺は本当に死ぬつもりなんだぞ」 妻の死から思索深め…
http://www.sankei.com/life/news/180121/lif1801210036-n1.html
2018.1.21 20:19



【平成29年 年末特別対談】西部邁氏に聞く[桜H29/12/29]




参考資料

安倍首相は「真の保守」ではない!西部邁氏が迷走政治を一刀両断
http://diamond.jp/articles/-/144344
ラベル:西部邁
posted by hazuki at 21:45| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする