2019年11月15日

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月15日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定を可決

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月15日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定を可決

日米貿易協定、衆院外務委が可決
https://mainichi.jp/articles/20191115/k00/00m/020/093000c
毎日新聞2019年11月15日 11時29分(最終更新 11月15日 14時08分)

 衆院外務委員会は15日、日米貿易協定の承認案を採決し、自民、公明両党や、日本維新の会などの賛成多数で可決した。政府・与党は来年1月1日の発効に向け成立を急ぐが、野党は日本車にかける関税撤廃が「確約されていない」などとして批判を強めている。

 政府・与党は19日の衆院本会議で可決し、参院に送付した上で、12月9日の今国会会期末までの承認を目指す。与党は当初、今週内の衆院通過を目指したが、野党に一定の配慮を示し、ずれ込んだ。

 協定で日本は米国産の牛肉や豚肉などの関税を環太平洋パートナーシップ協定(TPP)並みの水準に引き下げ、米国は日本産の工業品などの関税を削減・撤廃する。これに対し、立憲民主党など野党は自動車の関税撤廃が約束されていないと指摘。また、自動車への追加関税回避を確認したとの政府の説明に対し、野党は日米間の協議の議事録提出を要求したが示されなかったため、反発している。【田所柳子】



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49558&media_type=

2019年11月15日 (金)
外務委員会 (15分)

案件:
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件(200国会条1)
デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(200国会条2)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 松本剛明(外務委員長)  11時 10分  01分
 森山浩行(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 11分  03分
 穀田恵二(日本共産党)  11時 14分  04分
 杉本和巳(日本維新の会)  11時 18分  04分


森山浩行・日米TA反対討論.PNG

穀田恵二・日米FTA反対討論.PNG



11月15日、衆院外務委員会。
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件とデジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定を議題とした。
質疑は11月13日に終局しているとして、討論を行った。
立憲民主党の森山浩行氏と共産党の穀田恵二氏が反対討論を、日本維新の会の杉本和巳氏が賛成討論を行った。
討論の後、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
立憲民主党の森山浩行氏は、「国民の皆様からのFAXが大量に届いている」と発言した。
米国側のウィンは明白だが、日本側のウィンは確定してない。
日本側はTAGと言って、交渉が始まった。
WTOのルールに抵触する。
共産党の穀田恵二氏は、質疑を終局して、採決することに強く抗議するものであると発言した。

残念ながら、衆院外務委員会で可決してしまった。
11月19日の衆院本会議で採決をし、可決すれば衆院を通過する。




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月13日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 与党は11月15日に衆院外務委員会で採決、11月19日に衆院通過の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471511273.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定 与党は11月13日に衆院外務委員会で採決、11月14日に衆院通過の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471434479.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月8日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 衆院外務委員会で 野党側退席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471417000.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月7日、衆院外務・農林水産・経済産業連合審査会にて日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471400897.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471379913.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月1日の衆院外務委員会が流会 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の審議は11月6日以降に持ち越し 衆院外務委員会の11月8日までの採決見送り?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471316187.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月30日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の趣旨説明 11月1日に実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471244658.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月24日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471088598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 首相出席で10月24日に審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470963746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、衆院攻防へ 与党、来月上旬通過目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470941468.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月15日、日米貿易協定案を閣議決定 早期承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470896507.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、貿易協定に正式署名 2020年1月にも発効
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470756887.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、10月8日に正式署名へ 政府が署名を閣議決定 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470741698.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ハーバー・ビジネス・オンラインに「日米貿易協定」に関する内田聖子氏のコラムあり ご一読を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470739205.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 正式署名へ 10月8日にも閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470702473.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定「ウィンウィン」根拠は? 野党が追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470498599.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易協定、合意文書署名 TPP水準まで農産品開放 日米首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470491930.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定閣僚協議 交渉すべて終了 首脳会談で確認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470449182.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 対日交渉「最初の合意に達した」 米大統領が議会に通知 赤字削減へ協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470250411.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 21:32| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

南米4カ国(メルコスール)とEPA 政府が検討 牛・鶏肉で懸念

南米4カ国(メルコスール)とEPA 政府が検討 牛・鶏肉で懸念

南米4カ国(メルコスール)とEPA 政府が検討 牛・鶏肉で懸念
https://www.agrinews.co.jp/p49171.html
2019年11月05日

 政府が、ブラジルなど南米4カ国でつくる南米南部共同市場(メルコスール)との経済連携協定(EPA)交渉を検討していることが4日、分かった。自動車などの輸出拡大が狙いとみられるが、4カ国は世界有数の牛肉、鶏肉などの生産・輸出国。環太平洋連携協定(TPP)をはじめ大型通商協定の締結、発効が相次ぐ中、メルコスールとのEPAで関税が撤廃・削減されれば、一層の輸入増が懸念される。

 メルコスールには、他にアルゼンチンとウルグアイ、パラグアイが加盟。欧州連合(EU)のように、域内では関税を原則撤廃し、域外には共通の関税を課す。

 関係者によると、安倍晋三首相は16、17日にチリで予定していたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出席に合わせブラジル訪問を調整。同国のボルソナロ大統領と会談し、EPA交渉の可能性について協議する方向で検討していたという。だが、チリが反政府デモの影響でAPEC開催を断念し、日程は不透明だ。

 日本はTPPや日欧EPAで、鶏肉の関税(8・5%か11・9%)を撤廃。牛肉の関税(38・5%)は9%まで削減する。メルコスールとEPA交渉を始めれば、こうした水準までの関税削減や輸入解禁を求められ、日本市場での競争力が高まりかねない。

 自民党農林幹部は「日米貿易協定に合意したばかり。大型協定の交渉がこんなに続いては、国内農家の理解を得られない」と警戒する。6月には、メルコスールとEUの自由貿易協定(FTA)が基本合意に達したが、安価な農産物の流入への懸念などから合意に20年かかった。

 4カ国のうち、ブラジルは日本の鶏肉の輸入量の7割を占める。牛肉の輸出量は186万トン(2017年)でオーストラリアや米国などを上回り世界一。ウルグアイは44万トン、パラグアイは38万トン、アルゼンチンは29万トンと有数の輸出国だ。ブラジルは世界最大の砂糖の輸出国でもある。

 ただ、日本は4カ国産の牛肉について、防疫上の理由から、ブラジルとアルゼンチンの一部地域を除き輸入を禁止。ウルグアイからの輸入は条件付きだ。19年の輸入量は9月まででウルグアイ、アルゼンチン両国からの計717トン。輸入量全体の0・2%にとどまる。

 メルコスールとのEPAは、日本経団連とブラジルの経済団体が共同で各国政府に締結を求める報告書を18年に作成。日本政府はEPAを契機に、成長市場だが日本との貿易量がまだ小さいブラジルを中心に、自動車などの輸出拡大を目指しているとみられる。




政府が、ブラジルなど南米4カ国でつくる南米南部共同市場(メルコスール)との経済連携協定(EPA)交渉を検討していることが11月4日、分かった。
自動車などの輸出拡大が狙いとみられるが、4カ国は世界有数の牛肉、鶏肉などの生産・輸出国。
TPPをはじめ大型通商協定の締結、発効が相次ぐ中、メルコスールとのEPAで関税が撤廃・削減されれば、一層の輸入増が懸念される。
経済産業省内閣なので、自動車の輸出の為に農林水産物を犠牲にするかも知れない。
食糧の輸入に頼るのではなく、食品自給率を上げることを考えるべき。
もう、FTAやEPAは必要ない。

日本メルコスール経済連携協定へ向けたロードマップ
https://www.keidanren.or.jp/policy/2018/062.html

2018年7月23日、経団連が「日メルコスールEPAの意義」を提言した。

第22回 日本ブラジル経済合同委員会 日メルコスールEPAに向けた共同声明
https://www.keidanren.or.jp/policy/2019/061.html

2019年7月29日、経団連が「日メルコスールEPAに向けた共同声明」を公開した。

日本農業新聞は、2019年11月5日に「南米4カ国(メルコスール)とEPA 政府が検討 牛・鶏肉で懸念」を報道している。
桜を見る会の追及をやっている場合ではない。
経団連が提言して、日本農業新聞が報道した「日メルコスールEPA」を知っている国会議員は多いのではないだろうか?
知っていて、国民に知らせない。
与野党グルである。
posted by hazuki at 22:32| Comment(0) | EPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月14日、参院厚生労働委員会でハンセン病家族補償法案を可決 11月15日成立へ

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月14日、参院厚生労働委員会でハンセン病家族補償法案を可決 11月15日成立へ

元患者家族補償法案15日成立へ ハンセン病、参院委が可決
https://this.kiji.is/567544945318364257?c=39546741839462401
2019/11/14 12:19 (JST)

 ハンセン病元患者家族に最大180万円を支給する補償法案と、名誉回復を図るハンセン病問題基本法改正案は14日、参院厚生労働委員会で全会一致により可決された。15日の参院本会議で可決、成立する見通し。

 加藤勝信厚労相は質疑で「元患者や家族は偏見や差別の中で、言い難い苦痛や苦難の道があった。その責任を自覚して反省し、当事者の皆さんの話を聞きながら名誉や家族関係の回復にしっかり取り組む」と強調。また、来年1月末には補償金を支給できるよう作業を進めていると述べた。

 補償法案は前文に、国会と政府による反省とおわびを明記。元患者の親子や配偶者に180万円を支給する。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年11月14日
厚生労働委員会
約1時間33分

案件

政府参考人の出席要求に関する件
社会保障及び労働問題等に関する調査
ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案(衆第3号)
ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案(衆第4号)

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
石田昌宏(自由民主党・国民の声)
福島みずほ(立憲・国民.新緑風会・社民)
山本香苗(公明党)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
盛山正仁(衆議院厚生労働委員長)
 

盛山正仁(厚生労働委員長)・ハンセン病・参院厚生労働委員会.PNG



11月14日、参院厚生労働委員会。
「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案」と「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案」が議題となった。
盛山正仁(衆議院厚生労働委員長)が、ハンセン病家族補償法案とハンセン病問題基本法改正案の趣旨説明を行った。
質疑、討論はなし。
採決を行ったところ、全会一致で可決した。
15日の参院本会議で可決、成立する見通し。




参考資料

ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g20005003.htm

ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g20005003.htm

ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g20005004.htm

ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g20005004.htm




参考

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月12日、ハンセン病家族補償法案が衆院通過 11月15日にも成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471494495.html

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月8日、ハンセン病家族補償法案を提出へ 最大180万円、衆院厚生労働委員会が決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471449452.html




関連

ハンセン病家族補償案 最終合意 臨時国会に法案を提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471130575.html

ハンセン病患者家族に最大180万円 厚労省が補償案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471004543.html

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470899396.html

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682662.html

ハンセン病元患者の家族ら加藤勝信厚労相と面会 偏見と差別の解消要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682338.html

ハンセン病患者への差別解消へ 来週初協議 加藤勝信厚労相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470538238.html

秋の臨時国会での成立要望 ハンセン病家族の補償法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468267063.html

安倍首相、ハンセン病家族に直接謝罪 「政府を代表して心からおわび」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468248445.html

7月12日、ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467880178.html

[ハンセン病家族訴訟] 選挙目当てと疑念―野党 関係性を強く否定―与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467838397.html

ハンセン病元患者の家族訴訟、国が控訴を断念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467805661.html
posted by hazuki at 21:38| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日ミクロネシア首脳会談] 戦没者遺骨収集で緊密連携を確認

[日ミクロネシア首脳会談] 戦没者遺骨収集で緊密連携を確認

戦没者遺骨収集で緊密連携を確認 日ミクロネシア首脳会談
https://this.kiji.is/567557293192397921?c=39546741839462401
2019/11/14 12:50 (JST) 11/14 14:04 (JST)updated

 安倍晋三首相は14日、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と官邸で会談した。太平洋戦争の激戦地となった同国と戦没者遺骨収集事業に関し、緊密に協力していく方針を確認。太平洋島しょ国の首脳らが日本に集う2021年の第9回「太平洋・島サミット」に向けた連携で一致した。

 首相は会談後の共同記者発表で「自由で開かれたインド太平洋ビジョンの実現に向けた決意を伝えた」と表明。23年に終了する可能性がある米国によるミクロネシアへの財政支援に関し、米国に支援を働き掛ける方針を明らかにした。

 パニュエロ氏は今年5月に大統領に就任。「即位礼正殿の儀」の参列で10月来日した。


ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と安倍晋三.PNG



安倍首相は14日、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と官邸で会談した。
太平洋戦争の激戦地となった同国と戦没者遺骨収集事業に関し、緊密に協力していく方針を確認。
太平洋島しょ国の首脳らが日本に集う2021年の第9回「太平洋・島サミット」に向けた連携で一致した。




参考資料

令和元年11月14日 日・ミクロネシア首脳会談等
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201911/14micronesia.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 17:18| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月13日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 与党は11月15日に衆院外務委員会で採決、11月19日に衆院通過の方針

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月13日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 与党は11月15日に衆院外務委員会で採決、11月19日に衆院通過の方針

貿易協定の早期衆院通過けん制 野党「ゆがんだ交渉」と批判
https://this.kiji.is/567175965926671457?c=39546741839462401
2019/11/13 12:51 (JST)

 衆院外務委員会で13日、日米貿易協定の承認案を巡る審議が続いた。与党は週内に委員会での採決を終え、早期の衆院通過を目指すが、野党側は自動車に関する交渉内容を批判。追加関税の協議に関する資料や、自動車分野を除いた経済影響試算を提出しない政府への批判を強め、強引な国会運営をけん制した。

 国民民主党の篠原孝氏は、日本が米国による自動車追加関税を避けることを最優先したため「ゆがんだ交渉になった」と指摘。環太平洋連携協定(TPP)で日本が勝ち取った自動車や関連部品の関税撤廃は今回認められず「これでウィンウィン(相互利益)と言えるのか」と批判した。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49543&media_typ

2019年11月13日 (水)
外務委員会 (3時間15分)

案件:
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件(200国会条1)
デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(200国会条2)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 松本剛明(外務委員長)  9時 00分  01分
 杉本和巳(日本維新の会)  9時 01分  16分
 井上一徳(希望の党)  9時 17分  06分
 篠原孝(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 23分  33分
 亀井亜紀子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 56分  35分
 高井崇志(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 31分  24分
 福田昭夫(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 55分  29分
 穀田恵二(日本共産党)  11時 24分  29分
 松本剛明(外務委員長)  16時 30分  01分
 穀田恵二(日本共産党)  16時 30分  12分
答弁者等
大臣等(建制順):
 茂木敏充(外務大臣)
 宮下一郎(内閣府副大臣)
 藤川政人(財務副大臣)
 伊東良孝(農林水産副大臣)
 牧原秀樹(経済産業副大臣)


井上一徳(希望の党)・日米デジタル貿易協定.PNG

亀井亜紀子・日米FTA.PNG

高井崇志・日米デジタル貿易協定.PNG

衆院外務委員会・11月13日・予定.PNG



11月13日、衆院外務委員会。
「日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件」と「デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件」。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑と答弁が行われた。

希望の党の井上一徳氏が日米デジタル貿易協定の質疑を行った。
プロバイダーの責任について、日米の法制に違いがある。
日本の「プロバイダー責任制限法」と米国の法制について。

立憲民主党の亀井亜紀子氏が「日米貿易協定はFTAですか?」
GATT24条違反云々…WTO違反云々と発言する場面があり、茂木大臣が「FTAという国際上明確な定義はない」と答弁。
亀井亜紀子氏はWTOの最恵国待遇の例外であることを指摘したかったのではないか?

(参考)WTOの最恵国待遇の例外
https://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/epa/html/1-2wto-teigi.html

経済産業省のHPは、「FTA・経済連携の推進について WTO上の定義」という表題が付いているが、Gifの画像も消えていて、参考情報しかない。
意図的に削除したのか?

立憲民主党の高井崇志氏の質疑は日米デジタル貿易協定について。
GAFA等のデジタル・プラットフォーマーの規制等とデジタル貿易協定云々。
デジタル市場競争本部を今年9月に政府は設置。
先に日米デジタル貿易協定を合意(させられるので)で慌てて設置したのではないかと。

共産党の穀田恵二氏は、資料がない云々で農水省を責めていた。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の前向きな質問をすることなく、このままでは質疑を続けることが出来ないと退室した。

衆院外務委員会は休憩に入り、そのまま委員会は散会した。

政府与党は、11月15日に採決をし、11月19日に衆院通過する方針である。

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決という30日ルールでの自然承認はなくなった。
国会の会期末までに法案を成立させたい与党。
油断は出来ないが、参院で可決・成立出来なければ、日米FTAを阻止出来るかも知れない。
阻止したい。




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定 与党は11月13日に衆院外務委員会で採決、11月14日に衆院通過の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471434479.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月8日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 衆院外務委員会で 野党側退席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471417000.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月7日、衆院外務・農林水産・経済産業連合審査会にて日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471400897.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471379913.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月1日の衆院外務委員会が流会 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の審議は11月6日以降に持ち越し 衆院外務委員会の11月8日までの採決見送り?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471316187.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月30日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の趣旨説明 11月1日に実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471244658.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月24日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471088598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 首相出席で10月24日に審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470963746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、衆院攻防へ 与党、来月上旬通過目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470941468.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月15日、日米貿易協定案を閣議決定 早期承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470896507.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、貿易協定に正式署名 2020年1月にも発効
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470756887.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、10月8日に正式署名へ 政府が署名を閣議決定 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470741698.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ハーバー・ビジネス・オンラインに「日米貿易協定」に関する内田聖子氏のコラムあり ご一読を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470739205.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 正式署名へ 10月8日にも閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470702473.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定「ウィンウィン」根拠は? 野党が追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470498599.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易協定、合意文書署名 TPP水準まで農産品開放 日米首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470491930.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定閣僚協議 交渉すべて終了 首脳会談で確認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470449182.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 対日交渉「最初の合意に達した」 米大統領が議会に通知 赤字削減へ協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470250411.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 01:04| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

[農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案] 10月29日、衆院農林水産委員会で農産物輸出促進法案の趣旨説明⇒11月6日、衆院農林水産委員会で可決⇒11月7日、衆院本会議で可決

[農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案] 10月29日、衆院農林水産委員会で農産物輸出促進法案の趣旨説明⇒11月6日、衆院農林水産委員会で可決⇒11月7日、衆院本会議で可決


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49438&media_type=

2019年10月29日 (火)
農林水産委員会 (06分)

案件:
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案(200国会閣5)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 吉野正芳(農林水産委員長)  10時 00分  01分
 江藤拓(農林水産大臣)  10時 00分  03分


江藤拓(農林水産大臣)・農産物輸出趣旨説明・衆院委員会.PNG


第200回国会11月6日農林水産委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/nousui20020191106005.pdf/$File/nousui20020191106005.pdf

衆議院農林水産委員会ニュース本ニュースは、審査概要として事務局において作成しているものです。詳細な内容については、会議録を御参照ください。1【第200回国会】令和元年11月6日(水)、第5回の委員会が開かれました

1農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案(内閣提出第5号)・江藤農林水産大臣、伊東農林水産副大臣、河野農林水産大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局しました。・田村貴昭君(共産)が討論を行いました。・採決を行った結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。(賛成−自民、立国社、公明、維新反対−共産)・武部新君外3名(自民、立国社、公明、維新)から提出された附帯決議案について、石川香織君(立国社)から趣旨説明を聴取しました。・採決を行った結果、賛成多数をもってこれを付することに決しました。(賛成−自民、立国社、公明、維新反対−共産)(質疑者)武部新君(自民)、濱村進君(公明)、神谷裕君(立国社)、長谷川嘉一君(立国社)、青山大人君(立国社)、田村貴昭君(共産)、森夏枝君(維新)

田村貴昭君(共産)

(1)大雨・台風による農業被害対策関係
ア農業被害の合計額イ政府において検討中の対策の内容ウ被災した軽トラックに対する支援を行う必要性

(2)法律案関係ア法律案と施設認定の円滑化との関係及び組織定員要求の有無イ輸出に係る事務手続の簡素化のための規定が置かれていないことの妥当性ウ法律案で定める措置のうち、法律の制定が必須の事項エ農業生産基盤を強化する目的及び効果の有無オ輸出拡大ではなく、国内需要を満たす農業生産の拡大のための施策を展開する必要性



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49481&media_type=

2019年11月6日 (水)
農林水産委員会 (3時間23分)

案件:
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案(200国会閣5)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 吉野正芳(農林水産委員長)  9時 00分  01分
 武部新(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  27分
 濱村進(公明党)  9時 28分  20分
 神谷裕(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 48分  37分
 長谷川嘉一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 25分  38分
 青山大人(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 03分  36分
 田村貴昭(日本共産党)  11時 39分  16分
 森夏枝(日本維新の会)  11時 55分  15分
 田村貴昭(日本共産党)  12時 10分  04分
 石川香織(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  12時 14分  06分
答弁者等
大臣等(建制順):
 江藤拓(農林水産大臣)
 伊東良孝(農林水産副大臣)
 河野義博(農林水産大臣政務官)


田村貴昭・農産物輸出促進・反対討論.PNG


農産物輸出促進法案が衆院通過
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51898610X01C19A1PP8000/
2019/11/7 15:45

衆院は7日の本会議で、農産物の輸出を拡大する農産物輸出促進法案を可決した。政策の司令塔となる農林水産物・食品輸出本部を農林水産省に設け、事業者の輸出を後押しする。今国会で成立する見込みで、2020年4月の実施をめざす。

同本部は輸出促進についての基本方針を定め、実行計画を作成して関係省庁との調整を担う。農相が本部長を務め、総務相や経済産業相ら関係閣僚が加わる。

環太平洋経済連携協定(TPP)や欧州との経済連携協定(EPA)の発効に伴って輸出の拡大が見込まれる。輸出証明書の発行や加工施設の認定を関係閣僚や都道府県知事ができるようにする法律上の規定を設ける。

事業者が輸出相手国の食品安全基準に対応した設備の導入のために資金を調達する場合、事業計画が認定されれば日本政策金融公庫から低利で借りられるようにする措置も盛り込んだ。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49484&media_type=

2019年11月7日 (木)
本会議 (1時間33分)

案件:
フェミ・グバジャビアミラナイジェリア連邦共和国下院議長一行本会議傍聴につき紹介
各種委員等の選挙
一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案(200国会閣1)
特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(200国会閣2)
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案(200国会閣5)
国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案(200国会衆2)
公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案(200国会閣14)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  05分
 松本文明(内閣委員長)  13時 07分  04分
 吉野正芳(農林水産委員長)  13時 11分  03分
 高木毅(議院運営委員長)  13時 14分  02分
 萩生田光一(文部科学大臣 教育再生担当)  13時 16分  03分
 村井英樹(自由民主党・無所属の会)  13時 19分  14分
 山本和嘉子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 33分  32分
 畑野君枝(日本共産党)  14時 05分  16分
 森夏枝(日本維新の会)  14時 21分  11分


吉野正芳(農林水産委員長)・農産物輸出.PNG



10月29日、衆院農林水産委員会。
江藤拓(農林水産大臣)が農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案(農産物輸出促進法案)の趣旨説明を行った。
11月6日、衆院農林水産委員会。
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案(農産物輸出促進法案)が実質審議入り。
質疑は終局したとして、討論を行った。
共産党まの田村貴昭氏が官邸農政など必要ないと反対討論を行った。
討論の後、採決を行い、賛成多数で法案が可決した。
法案には附帯決議が付され、立憲民主党の石川香織氏が趣旨説明を行った。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
11月7日、衆院本会議。
吉野正芳(農林水産委員長)が委員会の結果を報告した。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
TPP, 日欧EPA, 日米FTAの為にある法案ではないでしょうか。
反対したのは共産党のみです。




参考

[農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案] 10月11日、農産品輸出拡大法案を閣議決定 農水省に司令塔
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471030437.html
posted by hazuki at 02:03| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月12日、ハンセン病家族補償法案が衆院通過 11月15日にも成立

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月12日、ハンセン病家族補償法案が衆院通過 11月15日にも成立

家族補償法案が衆院通過 ハンセン病、15日にも成立
https://this.kiji.is/566890772066632801?c=39546741839462401
2019/11/12 16:40 (JST) 11/12 16:43 (JST)updated

 ハンセン病元患者家族に最大180万円を支給する補償法案と、名誉回復を盛り込んだハンセン病問題基本法改正案は12日、衆院本会議で全会一致により可決した。参院厚生労働委員会は同日の理事懇談会で14日に採決することを決定。両法案は早ければ15日の参院本会議で成立する見通し。

 補償法案は、国による元患者の強制隔離政策で家族も苦痛と苦難を強いられてきたのに取り組みがなかったとして、前文に国会と政府の「反省」と「おわび」を明記。精神的苦痛に対する補償金として、元患者の親子や配偶者に180万円、きょうだいらに130万円を支給する。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49516&media_type=

2019年11月12日 (火)
本会議 (1時間11分)

案件:
追悼演説
ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案(200国会衆3)
ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案(200国会衆4)
会社法の一部を改正する法律案(200国会閣10)
会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(200国会閣11)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  02分
 野田聖子(自由民主党・無所属の会)  13時 04分  14分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  13時 18分  05分
 森まさこ(法務大臣)  13時 23分  04分
 落合貴之(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 27分  22分
 藤野保史(日本共産党)  13時 49分  11分
 串田誠一(日本維新の会)  14時 00分  10分
答弁者等
大臣等(建制順):
 高市早苗(総務大臣 内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 菅義偉(内閣官房長官 沖縄基地負担軽減担当 拉致問題担当)


盛山正仁(厚生労働委員長)・ハンセン病・衆院本会議.PNG



11月12日、衆院本会議。
「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案」と「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案」を議題とした。
盛山正仁(厚生労働委員長)が、「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案」と「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案」の趣旨説明を行った。
ハンセン病家族補償法案とハンセン病問題基本法改正は盛山正仁(厚生労働委員長)が趣旨説明を行った。
採決を行ったところ、全会一致で可決した。
両法案は早ければ15日の参院本会議で成立する見通し。
補償法案は、国による元患者の強制隔離政策で家族も苦痛と苦難を強いられてきたのに取り組みがなかったとして、前文に国会と政府の「反省」と「おわび」を明記。




参考資料

ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g20005003.htm

ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g20005003.htm

ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g20005004.htm

ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g20005004.htm




参考

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月8日、ハンセン病家族補償法案を提出へ 最大180万円、衆院厚生労働委員会が決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471449452.html




関連

ハンセン病家族補償案 最終合意 臨時国会に法案を提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471130575.html

ハンセン病患者家族に最大180万円 厚労省が補償案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471004543.html

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470899396.html

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682662.html

ハンセン病元患者の家族ら加藤勝信厚労相と面会 偏見と差別の解消要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682338.html

ハンセン病患者への差別解消へ 来週初協議 加藤勝信厚労相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470538238.html

秋の臨時国会での成立要望 ハンセン病家族の補償法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468267063.html

安倍首相、ハンセン病家族に直接謝罪 「政府を代表して心からおわび」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468248445.html

7月12日、ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467880178.html

[ハンセン病家族訴訟] 選挙目当てと疑念―野党 関係性を強く否定―与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467838397.html

ハンセン病元患者の家族訴訟、国が控訴を断念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467805661.html
posted by hazuki at 00:34| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

11月12日、自衛隊 ソマリア沖での海賊対処 1年延長を閣議決定

11月12日、自衛隊 ソマリア沖での海賊対処 1年延長を閣議決定

自衛隊 ソマリア沖での海賊対処 1年延長を閣議決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191112/k10012173921000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_023
2019年11月12日 11時20分

自衛隊がアフリカのソマリア沖で行っている海賊対処について、政府は12日の閣議で、活動の期限を1年間延長することを決めました。

アフリカ東部のソマリア沖での海賊対策をめぐっては、「海賊対処法」に基づいて、海上自衛隊の護衛艦1隻と哨戒機2機が日本を含む民間船舶の護衛活動を行っていて、今月19日に活動の期限を迎えます。

これについて政府は12日の閣議で「海賊による脅威が引き続き存在し、対処しなければならない状況には変化が見られない」などとして、活動の期限を来年11月19日まで1年間延長することを決めました。

政府は、海賊対処とは別に中東地域での日本に関係する船舶の安全確保に向けて自衛隊の派遣を検討していて、この中で海賊対処にあたっている哨戒機を活用することなどを検討しています。

一方、政府は、エジプトのシナイ半島で停戦監視にあたる多国籍軍・監視団への自衛官の派遣についても、12日の閣議で派遣の期間を来年11月末まで1年間延長することを決めました。




令和元年11月12日(火)定例閣議案件
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019111201.html

シナイ半島国際平和協力業務実施計画の変更について(決定)

(内閣府本府・外務・防衛省)

海賊対処行動に係る内閣総理大臣の承認について(決定)
(防衛省)




自衛隊がアフリカのソマリア沖で行っている海賊対処について、政府は12日の閣議で、活動の期限を1年間延長することを決めた。
政府は、海賊対処とは別に中東地域での日本に関係する船舶の安全確保に向けて自衛隊の派遣を検討していて、この中で海賊対処にあたっている哨戒機を活用することなどを検討している。
一方、政府は、エジプトのシナイ半島で停戦監視にあたる多国籍軍・監視団への自衛官の派遣についても、12日の閣議で派遣の期間を来年11月末まで1年間延長することを決めた。
2つの案件を閣議決定している。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:37| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人技能実習生の失踪防止へ新対策 出入国在留管理庁

外国人技能実習生の失踪防止へ新対策 出入国在留管理庁

外国人技能実習生の失踪防止へ新対策 出入国在留管理庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191112/k10012173891000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_025
2019年11月12日 10時56分

年々増える外国人技能実習生の失踪防止に向けた新たな対策を出入国在留管理庁がまとめ、大量に失踪者を出した実習先は新規の受け入れを停止するなどとしています。

出入国在留管理庁によりますと、外国人技能実習生の失踪は年々増えていて、去年1年間では9052人と、5年前の2倍近くになっています。

これを受けて出入国在留管理庁は、失踪防止に向けた新たな対策をまとめました。

それによりますと、大量に失踪者を出した実習先や監理団体は、適正な実習ができていないと見なして、新規の受け入れを停止するほか、賃金の不払いがあるなど違法性が確認できれば、受け入れをできなくするとしています。

また、失踪した実習生を雇用した企業名の公表なども検討するということです。

森法務大臣は、閣議のあとの記者会見で「施策を着実に実行し、技能実習生の失踪者数の減少に全力で取り組みたい」と述べました。


森雅子・法相・出入国.PNG



年々増える外国人技能実習生の失踪防止に向けた新たな対策を出入国在留管理庁がまとめ、大量に失踪者を出した実習先は新規の受け入れを停止するなどとしている。
森雅子法務大臣は、閣議の後の記者会見で「施策を着実に実行し、技能実習生の失踪者数の減少に全力で取り組みたい」と述べた。
失踪した実習生を雇用した企業名の公表なども検討するのは仕方ないですね。
ラベル:出入国管理庁
posted by hazuki at 21:42| Comment(0) | 出入国在留管理庁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民 稲田朋美幹事長代行 皇位の男系継承堅持すべきという考え強調

自民 稲田朋美幹事長代行 皇位の男系継承堅持すべきという考え強調

自民 稲田幹事長代行 皇位の男系継承堅持すべきという考え強調
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191110/k10012171981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_017
2019年11月10日 20時10分

皇位の継承をめぐって、自民党の稲田幹事長代行は、伝統は一度壊したら二度と戻すことはできないとして、男系による継承を堅持すべきだという考えを強調しました。

自民党の稲田幹事長代行は新潟県南魚沼市で講演し、皇位継承について、「2000年以上つなげてきた積み重ねは、一度壊したら二度と戻すことはできない。今までに8人の女性天皇がいらっしゃるが、全員男系だ。女系にすると『皇室の正当性を失った』との批判が出るのではないか」と述べ、男系による継承を堅持すべきだという考えを強調しました。

さらに、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる女性宮家の創設についても、「女性皇族の皆さんに、結婚しても、公務やいろいろな事柄に携わっていただきたいと思っているが、女性宮家を作って、お子様ができ、その方が即位するとすれば女系の天皇になる。女性宮家というのはそういう危険性をはらんでいる問題なので慎重に議論すべきではないか」と指摘しました。


稲田朋美・皇位継承.PNG



皇位の継承を巡って、自民党の稲田幹事長代行は、伝統は一度壊したら二度と戻すことは出来ないとして、男系による継承を堅持すべきだという考えを強調した。
今までに8人の女性天皇がいらっしゃるが、全員男系。
稲田朋美氏は女性宮家の創設に慎重なようです。
私も女性宮家の創設に反対です。
明治、昭和の内親王が降嫁した宮家に男系男子旧皇族が数多いらっしゃるようです。
臣籍降下(皇籍離脱)した宮家を皇籍復帰させるのが正当でしょう。




臣籍降下
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A3%E7%B1%8D%E9%99%8D%E4%B8%8B

臣籍降下(しんせきこうか)は、皇族がその身分を離れ、姓を与えられ臣下の籍に降りることをいう。賜姓降下(しせいこうか)とも言い、そのような皇族を俗に賜姓皇族という。皇族女子が臣下に嫁すことで皇族でなくなる場合は臣籍降嫁(しんせきこうか)とも言った。また日本国憲法施行後は皇籍離脱(こうせきりだつ)の語が用いられる。




関連

[日本会議] 男系男子の皇位継承維持 女性宮家創設に反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467442913.html

[立憲民主党] 女性・女系天皇容認を 皇位継承で論点整理
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467192644.html

自民有志、男系の皇位継承を 年内提言へグループ発足
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467080391.html

国民民主、男系の女性天皇を容認 典範改正案の原案が判明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466847783.html

共産 志位和夫委員長「女性天皇も女系天皇も認められるべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466842475.html?

[日本維新の会] 女性宮家など党内で議論開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465573416.html

「女性宮家創設など速やかに議論し結論を」 国民 玉木雄一郎代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465572948.html

立民の枝野幸男代表 「女系天皇など国民の理解広めたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465522265.html

[時事通信世論調査] 女系・女性天皇に賛成7割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465141860.html
ラベル:稲田朋美
posted by hazuki at 00:04| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

国民投票法改正案の成立目指す 自民 森山裕国対委員長

国民投票法改正案の成立目指す 自民 森山裕国対委員長

国民投票法改正案の成立目指す 自民 森山国対委員長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012171051000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020
2019年11月9日 17時32分

憲法改正をめぐって、自民党の森山国会対策委員長は、今の国会で、国民投票法改正案の成立を目指す考えを強調しました。

自民党の森山国会対策委員長は、鹿児島市で開かれた会合であいさつし、国民投票法の改正案について、「公職選挙法に基づいて国民投票法を改正しようということなので、ほとんどの与野党は議論がないと思う」と指摘しました。

そのうえで、「何としても審議し、結論を出してもらいたいと強く思う」と述べ、今の国会で成立を目指す考えを強調しました。

また、同じ会合で講演した下村選挙対策委員長は、「日本は戦後一度も国民投票を経験していないのに、本当に国民主権と言えるのか。時代の変化に、憲法が対応できなくなったら、変えていくのは当然のことではないか」と述べました。

そして、「自衛隊の明記」など党の4項目の憲法改正案を説明したうえで、「これがそのまま憲法改正の原案になるとは思っておらず、議論したい」と述べ、国会で憲法改正案の議論を進めるべきだという考えを示しました。


森山裕・鹿児島・憲法.PNG



憲法改正を巡って、自民党の森山国会対策委員長は、今の国会で、国民投票法改正案の成立を目指す考えを強調した。
自民党の森山国会対策委員長は、鹿児島市で開かれた会合で挨拶し、国民投票法の改正案について、「公職選挙法に基づいて国民投票法を改正しようということなので、ほとんどの与野党は議論がないと思う」と指摘した。

[衆院憲法審査会] 11月7日、2年ぶりの自由討議 欧州4カ国視察報告 緊急事態条項についても議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471394874.html

11月7日に開催された憲法審査会では、欧州視察の報告があった。
ドイツではナチスが国民投票法を利用して、政権を掌握したことを受けて、国民投票法は実施しない。

ドイツのように国民投票法に慎重になるべき。




関連

[衆院憲法審査会] 11月7日、2年ぶりの自由討議 欧州4カ国視察報告 緊急事態条項についても議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471394874.html
ラベル:森山裕
posted by hazuki at 22:18| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月8日、ハンセン病家族補償法案を提出へ 最大180万円、衆院厚生労働委員会が決定

[ハンセン病問題基本法改正案] 11月8日、ハンセン病家族補償法案を提出へ 最大180万円、衆院厚生労働委員会が決定

ハンセン病家族補償法案を提出へ 最大180万円、厚労委決定
https://this.kiji.is/565367455283168353?c=39546741839462401
2019/11/8 11:48 (JST) 11/8 11:52 (JST)updated

 衆院厚生労働委員会は8日、ハンセン病元患者家族に最大180万円を支給する補償法案と、名誉回復を盛り込んだハンセン病問題基本法改正案を委員長提案で衆院本会議に提出することを全会一致で決めた。早ければ12日の衆院本会議で可決後、参院審議を経て15日にも成立する見通し。

 加藤勝信厚労相は質疑で「私自ら先頭に立ち、円滑な施行に向けて万全の体制で取り組んでいきたい」と強調。また「家族関係の回復についても、ご家族や関係の皆さんの意見を伺いながら検討を進める」と述べた。

 厚労省幹部は補償対象の家族は約2万4千人、必要経費は約400億円になるとの試算を明らかにした。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49494&media_type=

2019年11月8日 (金)
厚生労働委員会 (2時間22分)

案件:
厚生労働関係の基本施策に関する件
ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案起草の件
ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案起草の件
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 盛山正仁(厚生労働委員長)  9時 04分  01分
 津島淳(自由民主党・無所属の会)  9時 05分  20分
 高木美智代(公明党)  9時 25分  21分
 本多平直(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 46分  22分
 泉健太(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 08分  20分
 宮本徹(日本共産党)  10時 28分  21分
 藤田文武(日本維新の会)  10時 49分  22分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  11時 11分  05分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  11時 16分  03分
答弁者等
大臣等(建制順):
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 橋本岳(厚生労働副大臣)
 宮ア政久(法務大臣政務官)


盛山正仁(厚生労働委員長)・ハンセン病.PNG



11月8日、衆院厚生労働委員会。
「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律案起草の件」と「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案起草の件」が議題となった。
ハンセン病元患者家族に最大180万円を支給する補償法案と、名誉回復を盛り込んだハンセン病問題基本法改正案を委員長提案で衆院本会議に提出することを全会一致で決めた。
早ければ12日の衆院本会議で可決後、参院審議を経て15日にも成立する見通し。
盛山正仁(厚生労働委員長)が法案を提出する。




関連

ハンセン病家族補償案 最終合意 臨時国会に法案を提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471130575.html

ハンセン病患者家族に最大180万円 厚労省が補償案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471004543.html

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470899396.html

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682662.html

ハンセン病元患者の家族ら加藤勝信厚労相と面会 偏見と差別の解消要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682338.html

ハンセン病患者への差別解消へ 来週初協議 加藤勝信厚労相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470538238.html

秋の臨時国会での成立要望 ハンセン病家族の補償法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468267063.html

安倍首相、ハンセン病家族に直接謝罪 「政府を代表して心からおわび」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468248445.html

7月12日、ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467880178.html

[ハンセン病家族訴訟] 選挙目当てと疑念―野党 関係性を強く否定―与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467838397.html

ハンセン病元患者の家族訴訟、国が控訴を断念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467805661.html
posted by hazuki at 22:53| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定 与党は11月13日に衆院外務委員会で採決、11月14日に衆院通過の方針

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定 与党は11月13日に衆院外務委員会で採決、11月14日に衆院通過の方針

日米貿易協定で攻防激化 与党、来週採決の方針―質疑拒む野党・国会残り1カ月
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110801191&g=pol
2019年11月08日19時03分

 国会は会期末の12月9日まで残り約1カ月となり、安倍政権が最重要課題と位置づける日米貿易協定承認案をめぐる攻防が激化した。立憲民主党など主要野党は、政府が関連資料の提出に応じないことに猛反発し、8日の衆院外務委員会を途中で退席した。これに対し、政府・与党は承認案を14日に衆院通過させる方針で、13日の同委で採決する構えだ。
 野党側が求めている資料は、9月の日米首脳会談で最終合意した協定交渉の議事録など。日本が輸出する自動車・同部品の関税撤廃時期が確約されていないとの野党の批判に対し、茂木敏充外相は8日の外務委で「追加関税を課さないことは日米首脳間の合意だ」と反論、資料提出にも応じなかった。
 外務委の松本剛明委員長(自民)は、主要野党が途中退席した後も審議を中断せず、野党の質問持ち時間を消化する「空回し」を行った。政府・与党はこれまでの政府答弁をまとめた資料を非公式に提示したが、野党側は受け入れなかった。与野党筆頭理事が週明けに対応を協議する。




「日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件」と「デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件」。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定。
立憲民主党など主要野党は、政府が関連資料の提出に応じないことに猛反発し、8日の衆院外務委員会を途中で退席した。
これに対し、政府・与党は承認案を14日に衆院通過させる方針で、13日の同委で採決する構え。
※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決という30日ルールでの自然承認はなくなったようです。
衆院通過しても、参院で可決・成立しなければ、日米FTAを阻止出来ると思われます。




追記(11月9日)

条約の自然承認、衆議院優越の30日ルールについては確認中です。




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月8日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 衆院外務委員会で 野党側退席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471417000.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月7日、衆院外務・農林水産・経済産業連合審査会にて日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471400897.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471379913.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月1日の衆院外務委員会が流会 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の審議は11月6日以降に持ち越し 衆院外務委員会の11月8日までの採決見送り?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471316187.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月30日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の趣旨説明 11月1日に実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471244658.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月24日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471088598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 首相出席で10月24日に審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470963746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、衆院攻防へ 与党、来月上旬通過目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470941468.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月15日、日米貿易協定案を閣議決定 早期承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470896507.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、貿易協定に正式署名 2020年1月にも発効
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470756887.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、10月8日に正式署名へ 政府が署名を閣議決定 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470741698.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ハーバー・ビジネス・オンラインに「日米貿易協定」に関する内田聖子氏のコラムあり ご一読を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470739205.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 正式署名へ 10月8日にも閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470702473.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定「ウィンウィン」根拠は? 野党が追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470498599.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易協定、合意文書署名 TPP水準まで農産品開放 日米首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470491930.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定閣僚協議 交渉すべて終了 首脳会談で確認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470449182.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 対日交渉「最初の合意に達した」 米大統領が議会に通知 赤字削減へ協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470250411.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

高市早苗総務相、NHKに業務縮小を要請 番組のネット常時同時配信で

高市早苗総務相、NHKに業務縮小を要請 番組のネット常時同時配信で

総務相、NHKに業務縮小を要請 番組のネット常時同時配信で
https://this.kiji.is/565375395540452449?c=39546741839462401
2019/11/8 12:38 (JST) 11/8 12:39 (JST)updated

 高市早苗総務相は8日の閣議後の記者会見で、NHKのテレビ番組のインターネット常時同時配信に関連して、NHKに受信料の在り方のほか業務の縮小や効率化を検討するよう要請したと明らかにした。NHKが同時配信の認可を申請したことに対し、総務省としての基本的な考え方を発表した。NHKは総務相の認可を経て2019年度中の開始を予定していたが、サービス内容の見直しを迫られる可能性がある。

 高市氏はNHKの常時同時配信の実施基準案について、コストが適正かどうかなどに懸念を表明した。ネット業務が、NHKの肥大化につながる恐れがあるとの考えを示した。


高市早苗・NHK.PNG



高市早苗総務相は8日の閣議後の記者会見で、NHKのテレビ番組のインターネット常時同時配信に関連して、NHKに受信料の在り方のほか業務の縮小や効率化を検討するよう要請したと明らかにした。
NHKが同時配信の認可を申請したことに対し、総務省としての基本的な考え方を発表した。
NHKに関しては何も言いたいことはないが、高市早苗のネックレスはどうにかならないのか。
ラベル:高市早苗
posted by hazuki at 23:37| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経団連、議事録記載を政府に要請 中西会長の発言削除問題

経団連、議事録記載を政府に要請 中西会長の発言削除問題
https://this.kiji.is/565520079567324257?c=39546741839462401
2019/11/8 21:54 (JST)

 政府の全世代型社会保障検討会議で、政府方針と異なる意見を述べた中西宏明経団連会長の発言の一部が議事録に記載されていなかった問題で、経団連が議事録の作成過程で中西氏の発言を載せるよう政府側に求めていたことが8日、分かった。経団連はその後、政府側とのやりとりを経て要請を撤回し、不記載とすることを了承した。

 立憲民主党が8日開いた会合で、検討会議を担う事務局の担当者が明らかにした。担当者は経団連が要請を取り下げた経緯の詳細は明らかにせず、「会議の録音もない」と述べた。政府側の説明責任が問われそうだ。


経団連の中西宏明・発言を掲載.PNG



政府の全世代型社会保障検討会議で、政府方針と異なる意見を述べた中西宏明経団連会長の発言の一部が議事録に記載されていなかった問題で、経団連が議事録の作成過程で中西氏の発言を載せるよう政府側に求めていたことが8日、分かった。
経団連はその後、政府側とのやりとりを経て要請を撤回し、不記載とすることを了承した。
全世代型社会保障検討会議で経団連の中西会長が政府方針と異なる意見を述べていたことを初めて知りました。
議事録から削除した訳ですね。
結局、経団連は経団連ですね。
政府が載せないと言ったので、了承した。
ラベル:経団連
posted by hazuki at 22:31| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月8日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 衆院外務委員会で 野党側退席

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月8日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 衆院外務委員会で 野党側退席

衆院外務委 日米貿易協定審議で野党側退席
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191108/k10012169441000.html
2019年11月8日 13時43分

日米の新たな貿易協定をめぐり、衆議院外務委員会では、野党側が、自動車分野の合意をめぐる首脳会談の議事録などの資料が示されておらず審議は続けられないとして、午前中の審議の途中で退席し与野党が対応を協議しています。

日米の新たな貿易協定で、政府は日本車への追加関税や、数量規制は発動されないことを首脳間や閣僚間で確認したとしています。

これについて8日の衆議院外務委員会で、立憲民主党などの会派に所属する岡田元外務大臣は「多くの国民が心配しているいちばん重要な点だ」として、首脳会談の議事録などの資料を示すよう求めました。

これに対し、茂木外務大臣は「追加関税を課さないことは、日米の首脳間の合意だ。しかも多くの関係者のいる場での確認事項であり、これは明確だ。資料の取り扱いは理事会で与野党で話していただきたい」と述べました。

岡田氏は「肝心の資料が出てこない中で審議は無理だ」と述べ、自民党の松本委員長が質問を続けるよう促す中、野党のうち、立憲民主党や国民民主党などでつくる会派と共産党が、資料が示されなければ審議は続けられないとして、午前中の審議の途中で退席しました。

立憲民主党などの会派と共産党は、自動車分野の関税撤廃は確約されていないのではないかとして、首脳会談の議事録のほか、関税が撤廃されなかった場合の経済効果の試算と、自動車分野を除いた関税撤廃率を示すよう求めていて、与野党で対応を協議しています。

国民 原口国対委員長「政府の『説明拒否』」

国民民主党の原口国会対策委員長は、会派の代議士会で「日米の新たな貿易協定の基礎となる情報について、政府は全く説明ができておらず信じられない。これは野党側の『審議拒否』ではなく、政府の『説明拒否』であり、団結して戦っていく」と述べました。

自民 森山国対委員長「あまりにも異常なこと」

自民党の森山国会対策委員長は8日午前、党の会合で「国会は完全に正常化したと思っていたが突然、衆議院外務委員会で野党側の議員が退席した。あまりにも異常なことだ。午後の衆議院本会議は関係がないので予定どおり開くことが大事だ。意味の分からないことで波が高くなってきており、筋を通した国会運営をやらせてもらいたい」と述べました。

岡田元外相「資料示されず審議のしようがない」

立憲民主党などの会派に所属する岡田元外務大臣は、NHKの取材に対し、「日米の新たな貿易協定の核心部分について、資料が全く示されず、審議のしようがない。本来は、文書を基に合意すべきだが、首脳間や閣僚間で口頭で済ませたのなら、少なくとも日本側はどういう言い方をしたのかを示す責任はある」と述べました。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49491&media_type=

2019年11月8日 (金)
外務委員会 (3時間04分)

案件:
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件(200国会条1)
デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(200国会条2)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 松本剛明(外務委員長)  9時 02分  03分
 鈴木憲和(自由民主党・無所属の会)  9時 05分  26分
 岡田克也(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 31分  20分
 杉本和巳(日本維新の会)  11時 36分  15分
 井上一徳(希望の党)  11時 51分  10分
答弁者等
大臣等(建制順):
 茂木敏充(外務大臣)
 鈴木馨祐(外務副大臣)


岡田克也・日米貿易協定・審議拒否.PNG
衆院外務委員会・11月8日予定.PNG



11月8日、衆院外務委員会。
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件とデジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑。
自民党の鈴木憲和氏の質疑の後に、立憲民主党の岡田克也の質疑が始まった。
岡田克也氏は首脳会談の議事録などの資料を示すよう求めたが、資料の提出はなかった。
岡田氏は資料がないので審議を中断すると質疑の途中で退室した。
松本剛明委員長(自民)は質疑者不在のままその持ち時間を消化する「空回し」を行った。
その後に続く、国民民主党の篠原孝の質疑はなかった。
衆議院インターネット審議中継を全部、見てないので分かりませんが、立憲民主党の福田昭夫氏、共産党の穀田恵二氏の質疑もなく、日本維新の会の杉本和巳氏と希望の党の井上一徳氏の質疑が行われた。
衆院外務委員会は休憩後、散会した。
岡田克也と仲間達は審議を遅らせることをやったが、次はそろそろ、採決の日程に入ると思います。

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決。




追記(11月9日)

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決という30日ルールでの自然承認はなくなったようです。
衆院通過しても、参院で可決・成立しなければ、日米FTAを阻止出来ると思われます。




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月7日、衆院外務・農林水産・経済産業連合審査会にて日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471400897.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471379913.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月1日の衆院外務委員会が流会 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の審議は11月6日以降に持ち越し 衆院外務委員会の11月8日までの採決見送り?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471316187.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月30日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の趣旨説明 11月1日に実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471244658.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月24日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471088598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 首相出席で10月24日に審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470963746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、衆院攻防へ 与党、来月上旬通過目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470941468.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月15日、日米貿易協定案を閣議決定 早期承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470896507.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、貿易協定に正式署名 2020年1月にも発効
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470756887.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、10月8日に正式署名へ 政府が署名を閣議決定 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470741698.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ハーバー・ビジネス・オンラインに「日米貿易協定」に関する内田聖子氏のコラムあり ご一読を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470739205.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 正式署名へ 10月8日にも閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470702473.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定「ウィンウィン」根拠は? 野党が追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470498599.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易協定、合意文書署名 TPP水準まで農産品開放 日米首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470491930.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定閣僚協議 交渉すべて終了 首脳会談で確認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470449182.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 対日交渉「最初の合意に達した」 米大統領が議会に通知 赤字削減へ協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470250411.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 21:32| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月7日、衆院外務・農林水産・経済産業連合審査会にて日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月7日、衆院外務・農林水産・経済産業連合審査会にて日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑 茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49488&media_type=

2019年11月7日 (木)
外務・農林水産・経済産業連合審査会 (2時間08分)

案件:
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件(200国会条1)
デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(200国会条2)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 松本剛明(外務委員長)  15時 32分  01分
 玄葉光一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 33分  07分
 浅野哲(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 40分  20分
 佐々木隆博(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  16時 00分  25分
 吉野正芳(農林水産委員長)  16時 25分  01分
 近藤和也(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  16時 25分  22分
 田村貴昭(日本共産党)  16時 47分  30分
 富田茂之(経済産業委員長)  17時 17分  01分
 足立康史(日本維新の会)  17時 17分  11分
 井上一徳(希望の党)  17時 28分  07分
答弁者等
大臣等(建制順):
 茂木敏充(外務大臣)
 江藤拓(農林水産大臣)


茂木敏充・日米貿易協定の答弁・衆院連合審査会.PNG



日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件とデジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定について、衆院外務委員会・農林水産委員会・経済産業委員会の連合審査会が開催された。
立憲民主党の佐々木隆博氏が「何故、日米FTAではなくて、二つの協定にしたのか?」という質問があった。
茂木外相は日米貿易協定を「物品貿易」と表現し、答弁をする場面があった。
詳細は「衆議院インターネット審議中継」をご覧ください。
物品だけ協定したところで、様々な事象が起きて来るのではないか?
立憲民主党の佐々木隆博氏が日米デジタル貿易協定について質問する場面もありました。

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決。

次回は、明日、11月8日(金)の9時から衆院外務委員会がある。

審議中継で最低だったのは、日本維新の会の足立康史。
日米貿易協定に大賛成で、元官僚の立場などを発言していた。
明日も委員会がありますので、詳細は審議中継を見てくださいとしか言えなくて、申し訳ありません。
マスコミは報道してないように思います。




追記(11月9日)

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決という30日ルールでの自然承認はなくなったようです。
衆院通過しても、参院で可決・成立しなければ、日米FTAを阻止出来ると思われます。




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471379913.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月1日の衆院外務委員会が流会 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の審議は11月6日以降に持ち越し 衆院外務委員会の11月8日までの採決見送り?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471316187.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月30日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の趣旨説明 11月1日に実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471244658.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月24日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471088598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 首相出席で10月24日に審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470963746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、衆院攻防へ 与党、来月上旬通過目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470941468.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月15日、日米貿易協定案を閣議決定 早期承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470896507.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、貿易協定に正式署名 2020年1月にも発効
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470756887.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、10月8日に正式署名へ 政府が署名を閣議決定 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470741698.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ハーバー・ビジネス・オンラインに「日米貿易協定」に関する内田聖子氏のコラムあり ご一読を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470739205.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 正式署名へ 10月8日にも閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470702473.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定「ウィンウィン」根拠は? 野党が追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470498599.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易協定、合意文書署名 TPP水準まで農産品開放 日米首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470491930.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定閣僚協議 交渉すべて終了 首脳会談で確認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470449182.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 対日交渉「最初の合意に達した」 米大統領が議会に通知 赤字削減へ協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470250411.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 01:41| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

日本の輸出規制は「RCEP協定文に違反」 韓国高官

日本の輸出規制は「RCEP協定文に違反」 韓国高官

日本の輸出規制は「RCEP協定文に違反」=韓国高官
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191107002900882
2019.11.07 16:02

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)は7日、韓国や日本、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など計16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)は「世界貿易機関(WTO)と同様に輸出制限ができないようにする規定を設けている」とし、日本の対韓輸出規制強化は「(RCEPの)協定文にも違反する」と指摘した。その上で、RCEPを通じて日本の輸出規制に効果的に対応できるとの認識を示した。出演したラジオ番組で語った。

 日本政府による半導体材料など3品目の対韓輸出規制強化は不当だとして、韓国がWTOに提訴したことに関しては、最初の段階である2国間協議で話し合っているとした。

 また、日本の輸出規制による韓国の業界への被害については、「生産への支障など直接的な被害はない」としながらも、「長期化に備えて綿密にモニタリングし、必要に応じて速やかに支援する」と説明した。

tnak51@yna.co.kr


韓国高官の兪明希.PNG



韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)は7日、韓国や日本、中国、ASEAN加盟国など計16カ国が参加するRCEPは「世界貿易機関(WTO)と同様に輸出制限ができないようにする規定を設けている」とし、日本の対韓輸出規制強化は「(RCEPの)協定文にも違反する」と指摘した。
その上で、RCEPを通じて日本の輸出規制に効果的に対応出来るとの認識を示した。
久々の半島ニュースです。
日本の対韓輸出強化をRCEPで語られるとは。




参考

[RCEP] 11月4日、タイ・バンコク RCEPに係る共同首脳声明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471361774.html
ラベル:韓国
posted by hazuki at 21:25| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[衆院憲法審査会] 11月7日、2年ぶりの自由討議 欧州4カ国視察報告 緊急事態条項についても議論

[衆院憲法審査会] 11月7日、2年ぶりの自由討議 欧州4カ国視察報告 緊急事態条項についても議論

衆院憲法審 2年ぶりの自由討議 欧州4カ国視察報告
https://mainichi.jp/articles/20191107/k00/00m/010/058000c
毎日新聞2019年11月7日 11時07分(最終更新 11月7日 12時24分)

 衆院憲法審査会が7日午前に開かれた。9月下旬に欧州4カ国を視察した審査会メンバーが結果を報告し、与野党の委員が実質的論議となる「自由討議」を行った。衆院憲法審での自由討議は2017年11月以来約2年ぶり。審査会は当初、10月31日に開催する予定だったが、河井克行衆院議員(自民党)の法相辞任の影響で国会が空転し、取りやめとなっていた。

 欧州視察の報告では、団長を務めた前会長の森英介氏(自民)らが、視察先のドイツやウクライナなど4カ国で政府・議会関係者らと行った意見交換の内容や各国の改憲の状況などについて説明した。

 森氏は、ドイツで憲法に当たる連邦共和国基本法が63回改正されていることに触れ、「63回という回数に目を奪われがちだが、表面的な数字のみにとらわれず、その国の憲法を巡る政治文化や背景も考慮しなければならない」と述べた。

 与党側は、改憲手続きを定める国民投票法について、今国会で共通投票所の設置など公職選挙法の規定に合わせる改正案の成立を目指している。視察の報告と自由討議で実質的な審議を再開させ、議論進展の呼び水としたい考えだ。

 一方、立憲民主党など野党側は、国民投票に関するテレビCM規制を巡る議論を優先するよう求めており、議論の進展は見通せない状況が続いている。【遠藤修平】



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49487&media_type=

2019年11月7日 (木)
憲法審査会 (1時間30分)

案件:
日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制に関する件(衆議院欧州各国憲法及び国民投票制度調査議員団の調査の概要)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 佐藤勉(憲法審査会会長)  10時 00分  01分
 森英介(自由民主党・無所属の会)  10時 00分  20分
 山花郁夫(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 20分  07分
 新藤義孝(自由民主党・無所属の会)  10時 27分  06分
 奥野総一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 33分  08分
 北側一雄(公明党)  10時 41分  08分
 佐藤勉(憲法審査会会長)  10時 49分  01分
 階猛(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 50分  05分
 小林鷹之(自由民主党・無所属の会)  10時 55分  04分
 井上一徳(希望の党)  10時 59分  01分
 赤嶺政賢(日本共産党)  11時 00分  05分
 森英介(自由民主党・無所属の会)  11時 05分  01分
 馬場伸幸(日本維新の会)  11時 06分  04分
 山尾志桜里(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 10分  06分
 新藤義孝(自由民主党・無所属の会)  11時 16分  03分
 山花郁夫(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 19分  02分
 奥野総一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 21分  02分
 國重徹(公明党)  11時 23分  04分


森英介・欧州視察・憲法審査会.PNG



衆院憲法審査会が7日午前に開かれた。
9月下旬に欧州4カ国を視察した審査会メンバーが結果を報告し、与野党の委員が実質的論議となる「自由討議」を行った。
衆院憲法審での自由討議は2017年11月以来約2年ぶり。
自民党の森英介氏が欧州視察の報告をした。
ドイツでは63回の憲法改正が行われている。
ドイツではナチスが国民投票法を利用して、政権を掌握したことを受けて、国民投票法は実施しない。
欧州視察の中では、「緊急事態条項はどのような国家にも必要なものと思われる」と意見があった。
与野党が活発に憲法審査会で討議を行ったが、野党は憲法改正に慎重であった。




参考

[衆院憲法審査会] 10月31日、衆院憲法審査会が流会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471264937.html

[衆院憲法審査会] 衆院憲法審査会を10月31日に開催へ 与野党が基本合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471091539.html

公明 北側憲法調査会長「緊急事態対応」議論進める必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470497145.html
posted by hazuki at 18:42| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興庁、10年延長 被災地再生へ2031年3月まで

復興庁、10年延長 被災地再生へ2031年3月まで

復興庁、10年延長 被災地再生へ31年3月まで
https://this.kiji.is/564965485864649825?c=39546741839462401
2019/11/7 10:22 (JST)

 東日本大震災からの復興を巡り、政府は7日の復興推進委員会(委員長・伊藤元重学習院大教授)で、2021年度以降の基本方針の骨子案を示した。復興庁の設置期限を10年延長し、31年3月末までとすることが柱。東京電力福島第1原発事故の被災地再生に向け、国が引き続き前面に立ち対応する。一方、地震・津波被災地に対する支援の継続期間は5年とする。

 復興庁は11年3月11日の発生後に発足し、被災地を手厚く支援してきた。復興期間は20年度までとしてきたため、政府は復興庁の設置期限延長などを盛り込んだ新たな基本方針を年内に閣議決定。来年の通常国会へ関連法案を提出する。




東日本大震災からの復興を巡り、政府は7日の復興推進委員会(委員長・伊藤元重学習院大教授)で、2021年度以降の基本方針の骨子案を示した。
復興庁の設置期限を10年延長し、31年3月末までとすることが柱。
政府は復興庁の設置期限延長などを盛り込んだ新たな基本方針を年内に閣議決定。
来年の通常国会へ関連法案を提出する。
復興庁は10年延長することになりそうです。
日本版FEMA(緊急事態管理庁)の創設でなくて良かった。




参考資料

復興庁
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E8%88%88%E5%BA%81




参考

自民・石破茂氏、防災省設置を 台風19号被害で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470940009.html

渡辺博道氏、復興庁存続は「必要」 与党提言を受け
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468627650.html

与党、復興庁存続を首相に提言 2021年度以降も現体制で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468626238.html

自民、復興庁存続を決定 与党、8月にも首相へ提言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468327041.html

復興庁の後継組織、年内に具体案 「検討進める」と渡辺博道復興相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468221527.html

復興庁後継組織の設置を明記 政府、基本方針の見直し決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464538606.html

立憲民主・枝野幸男代表、「防災庁」新設検討の考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462182270.html

安倍首相が日本版FEMA創設って、これの本当の意味分っているの? あなたを完全な奴隷にする日本版FEMAを、いよいよ創設する!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445664065.html
ラベル:復興庁
posted by hazuki at 13:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする