2022年01月14日

[参院選] 国民 “都民ファーストの会と合流視野に連携協議”

[参院選] 国民 “都民ファーストの会と合流視野に連携協議”

参院選 国民 “都民ファーストの会と合流視野に連携協議”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220114/k10013429511000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_012


2022年1月14日のNHKニュースより転載

夏の参議院選挙に向け、国民民主党は、東京の地域政党「都民ファーストの会」と選挙前の合流も視野に連携の協議を進めていて、政策や理念などで、事前にどこまでの一致を図るかが焦点となります。

国民民主党は、東京都の小池知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」と夏の参議院選挙で候補者を一本化する方向で調整していて、党幹部は13日、記者団に対し、選挙前の合流も視野に連携の協議を進めていることを明らかにしました。

関係者によりますと、協議では、合流した場合の党名などについても話し合われているということです。

国民民主党は、今度の参議院選挙で7人が改選となり、党内からは、「合流が実現すれば、小池知事の知名度によって、比例票などの上積みが期待できる」といった声が出ています。

一方で、5年前の衆議院選挙で、当時の民進党が、小池知事が率いる希望の党との事実上の合流を決めたあと、結果的に分裂した経緯を踏まえ、「同じ過ちを繰り返さないため、事前のすり合わせを徹底すべきだ」という意見もあり、協議では、政策や理念などで事前にどこまでの一致を図るかが焦点となります。


玉木雄一郎(右)・都民ファースト.PNG
都民ファーストの会の荒木代表と国民民主党の玉木雄一郎代表



夏の参議院選挙に向け、国民民主党は、東京の地域政党「都民ファーストの会」と選挙前の合流も視野に連携の協議を進めていて、政策や理念などで、事前にどこまでの一致を図るかが焦点となる。
国民民主党は、東京都の小池知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」と夏の参議院選挙で候補者を一本化する方向で調整していて、党幹部は13日、記者団に対し、選挙前の合流も視野に連携の協議を進めていることを明らかにした。
緑のタヌキに乗っ取られる。
自公維新の補完勢力。
玉木ンは信用出来ない。

参院選 国民幹部 “「ファーストの会」と候補者一本化で調整”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013428441000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_023

2022年1月13日のNHKニュースの報道です。
「夏の参議院選挙に向けて国民民主党の幹部は、東京の地域政党「都民ファーストの会」が立ち上げた「ファーストの会」と候補者を一本化する方向で調整していることを明らかにしました。」




関連ツイート

ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 15:36| Comment(2) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月07日

維新と国民、改憲に向け連携 11月9日にも幹事長、国対委員長会談

維新と国民、改憲に向け連携 11月9日にも幹事長、国対委員長会談

維新と国民、改憲に向け連携 9日にも幹事長、国対委員長会談
https://nordot.app/829897954011004928?c=39546741839462401


2021年11月7日の共同通信より転載

 国民民主党の玉木雄一郎代表は7日のフジテレビ番組で、日本維新の会と国会運営での連携を強化するため、9日にも両党の幹事長、国対委員長会談を開催すると明らかにした。玉木氏と同じ番組に出演した維新の吉村洋文副代表(大阪府知事)は、憲法審査会などで憲法改正論議の促進を目指す考えで一致した。

 吉村氏は「国民民主の皆さんとは非常に価値観が近いところがある。個々の政策や、法案などを実現するために協力していくのが非常に重要だ」と強調した。改憲を巡り、玉木氏は「衆参両院の憲法審査会は毎週開いたらいい。議論するために歳費をもらっている。開かない選択肢はない」と語った。


玉木雄一郎.PNG



国民民主党の玉木雄一郎代表は7日のフジテレビ番組で、日本維新の会と国会運営での連携を強化するため、9日にも両党の幹事長、国対委員長会談を開催すると明らかにした。
玉木氏と同じ番組に出演した維新の吉村洋文副代表(大阪府知事)は、憲法審査会などで憲法改正論議の促進を目指す考えで一致した。
国民民主党はネオリベ野党なので、日本維新の会と一致する点が多いのでしょう。
引退した山尾志桜里は憲法審査会で、緊急事態条項の必要性を訴えていました。
改憲に反対します。
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 16:46| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

玉木氏、都民ファと連携否定せず 「方針を見定めたい」(共同通信2021年10月2日)

玉木氏、都民ファと連携否定せず 「方針を見定めたい」(共同通信2021年10月2日)

玉木氏、都民ファと連携否定せず 「方針を見定めたい」
https://nordot.app/816868062946099200?c=39546741839462401


2021年10月2日の共同通信より転載

 国民民主党の玉木雄一郎代表は2日、東京都議会に会派を持つ地域政党「都民ファーストの会」と次期衆院選で連携を検討するかどうか問われ「コメントを控える」と否定しなかった。「都民ファの3日の記者会見でどういう方針なのかまず見定めたい」とも述べた。長崎市で記者団の質問に答えた。

 衆院選に向けて都民ファと合流するために国民を解党する可能性については「公約を発表しており、国民として戦う。ただ、どういう形で都民ファが国政に臨むかうかがいたい」と語った。

 関係者によると、都民ファは国政に進出する方針を固め、国民に選挙協力を要請している。国民も応じる構えだ。


玉木雄一郎・長崎.PNG



国民民主党の玉木雄一郎代表は2日、東京都議会に会派を持つ地域政党「都民ファーストの会」と次期衆院選で連携を検討するかどうか問われ「コメントを控える」と否定しなかった。
「都民ファの3日の記者会見でどういう方針なのかまず見定めたい」とも述べた。
長崎市で記者団の質問に答えた。
国民民主党はネオリベ野党「ゆ党」なので、ファーストの会と連携するかも知れません。

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ 都民ファ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483709609.html

今日、都民ファーストの会が会見を行いました、

都民ファ、国政新党「ファーストの会」を発足 「小池知事と党名決めた」東京の全25選挙区で擁立目指す
https://www.tokyo-np.co.jp/article/134611

2021年10月3日の東京新聞の報道です。

「荒木氏は「立ち位置は保守中道」と宣言。「保守本流路線から大きく離れていく政党や、また選挙目当てに左旋回を強めていく野党。この国の分断すら懸念される中で、強い危機感を持って立ち上がらせていただいた。左右に偏らない、国の真ん中をいく」と決意を述べた。
(省略)
また「先進国の中でも珍しく中央集権体制が強い。都民の声がなかなか国政の場に届いて行かないこのようなもどかしい思いを幾度となく繰り返してきた」と述べ、新党は都政と国政をつないでいく役割を担うとした。




関連

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ 都民ファ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483709609.html

都民ファーストの会が国政新党設立へ 小池氏出馬なし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483684507.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 16:42| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

国民、枝野氏への投票拒否 首相指名選挙巡り党首会談

国民、枝野氏への投票拒否 首相指名選挙巡り党首会談
https://nordot.app/816109890334457856?c=39546741839462401


2021年9月30日の共同通信より転載

 立憲民主党の枝野幸男代表は30日、国民民主党の玉木雄一郎代表と国会内で会談し、10月4日に召集される臨時国会の首相指名選挙で、自身に投票するよう求めた。玉木氏は拒否した。国民は玉木氏に投票する方向で調整に入っている。

 枝野氏は共産、社民、れいわ新選組の各党首とも個別に会談する。菅義偉首相が選出された昨年9月の首相指名選挙では、共産、国民、社民、れいわ新選組の各党が枝野氏に投票した。


玉木雄一郎と枝野幸男・9月30日.PNG



立憲民主党の枝野幸男代表は30日、国民民主党の玉木雄一郎代表と国会内で会談し、10月4日に召集される臨時国会の首相指名選挙で、自身に投票するよう求めた。
玉木氏は拒否した。

総理指名で「枝野氏へ投票を」立民が野党各党に要請 国民党は拒否
https://blogos.com/article/562264/

2021年9月30日のlivedoorのBLOGOSの記事です。
「「枝野氏に投票」共産・社民・れいわが応じ、国民は拒否」とのことです。

国民民主党はネオリベ野党「ゆ党」なので、玉木雄一郎を首班指名すれば良いのではないですか。
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 22:18| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

国民 衆院選候補内定の女性 万引き疑いで内定取り消し除籍処分

国民 衆院選候補内定の女性 万引き疑いで内定取り消し除籍処分

国民 衆院選候補内定の女性 万引き疑いで内定取り消し除籍処分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210628/k10013108021000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008


2021年6月28日のNHKニュースより転載

国民民主党は、次の衆議院選挙で島根2区に公認候補としての擁立が内定していた43歳の女性について、万引きをした疑いが明らかになったとして、内定を取り消し、除籍処分にしました。

これは、国民民主党の榛葉幹事長が28日、記者会見で明らかにしました。

それによりますと、次の衆議院選挙で島根2区に公認候補としての擁立が内定していた〇〇〇〇氏(43)が、26日、島根県出雲市内の量販店で万引きをした疑いが持たれ、警察に任意で事情を聴かれたということです。

党の島根県連の幹部が警察から連絡を受けて本人に確認したところ、事実関係を認めたため、党は27日付けで公認の内定を取り消し、除籍処分にしました。

榛葉幹事長は「信頼を失墜する事案が起きてしまい、深くおわび申し上げる。党としての監督責任を重く受け止め、再発防止の徹底に取り組みたい」と述べました。


国民民主党の候補・内定取り消し.PNG



国民民主党は、次の衆議院選挙で島根2区に公認候補としての擁立が内定していた43歳の女性について、万引きをした疑いが明らかになったとして、内定を取り消し、除籍処分にした。
これは、国民民主党の榛葉幹事長が28日、記者会見で明らかにした。
〇〇〇〇氏の名前はネットで調べてください。
拙ブログで名前を晒すと数年後に人権侵害だと言い、ブログ記事の削除を求めて来ると思うので晒しません。
最近は事件から数年経過して、記事の削除を求めて来る恐れがあるブログ記事を非公開にしたり削除したりしています。
関わりたくない。
ラベル:国民民主党
posted by hazuki at 22:23| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

山尾志桜里衆議院議員 政界引退の意向 衆院選出馬せず

山尾志桜里衆議院議員 政界引退の意向 衆院選出馬せず

【速報】山尾志桜里衆議院議員 政界引退の意向 衆院選出馬せず
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4294153.htm


2021年6月17日のTBSニュースより転載

 国民民主党の山尾志桜里衆院議員が政界を引退する意向を示しました。

 「今回の任期を政治家としての一区切りとしたいと思います」(国民民主党 山尾志桜里衆院議員)

 山尾氏は17日午後、インターネット上に「私には政治家とは別の立場で新しくスタートしたいことがあります。今回の任期を政治家としての一区切りとしたいと思います」などと投稿しました。山尾氏は国民民主党から次の衆院選で比例代表東京ブロック単独1位に公認されていましたが、一転して出馬しない意向ということです。


山尾志桜里・政界引退へ.PNG



国民民主党の山尾志桜里衆院議員が政界を引退する意向を示した。
「今回の任期を政治家としての一区切りとしたいと思います」(国民民主党 山尾志桜里衆院議員)
山尾氏は国民民主党から次の衆院選で比例代表東京ブロック単独1位に公認されていたが、一転して出馬しない意向ということです。

皆さまへのメッセージ。
https://note.com/yamaoshiori/n/na649929e93e3

山尾志桜里氏のnoteです。

[RCEP] 4月14日、衆院外務委員会でRCEPを承認 反対したのは共産党の穀田恵二氏のみ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481003367.html

山尾志桜里氏がRCEPに賛成討論したことは忘れません。
山尾氏がRCEPに賛成討論した記事は、こちらです。




参考ツイート



https://twitter.com/ShioriYamao/status/1405410568974991365


#山尾志桜里
次へ!(皆さまへのメッセージ)


https://www.youtube.com/watch?v=whusCPmjWM8
ラベル:山尾志桜里
posted by hazuki at 22:45| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

国民 玉木代表 コロナ 特措法改正案めぐり修正求める考え示す

国民 玉木代表 コロナ 特措法改正案めぐり修正求める考え示す

国民 玉木代表 コロナ 特措法改正案めぐり修正求める考え示す
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210121/k10012825801000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_009


2021年1月21日のNHKニュースより転載

新型コロナウイルス対策の特別措置法の改正案をめぐり、国民民主党の玉木代表は、緊急事態宣言の前段階の措置でも罰則規定が設けられているのは総理大臣の裁量だけで私権の制限が行えることにつながるとして、政府・与党に修正を求めていく考えを示しました。

政府が検討している新型コロナウイルス対策の特別措置法の改正案では、緊急事態宣言前でも、集中的に対策が講じられる「まん延防止等重点措置」が設けられ、この段階でも営業時間の短縮の命令に応じない事業者に30万円以下の過料が科せるとしています。

これについて、国民民主党の玉木代表は、記者会見で「緊急事態宣言措置は、国会や専門家の関与が歯止めになっているが、『重点措置』はそうした歯止めがなく、総理大臣の裁量で私権の制限を行える内容で、非常に問題だ」と述べ、政府・与党に修正を求めていく考えを示しました。

また玉木氏は、感染症法の改正案についても、入院勧告に応じない感染者に懲役を含む刑事罰を科すことは極めて慎重に検討すべきだと指摘しました。


玉木雄一郎・コロナ特措法.PNG



新型コロナ特別措置法の改正案を巡り、国民民主党の玉木代表は、緊急事態宣言の前段階の措置でも罰則規定が設けられているのは総理大臣の裁量だけで私権の制限が行えることにつながるとして、政府・与党に修正を求めていく考えを示した。
与野党グルの茶番。

国民 新型コロナ 特措法に罰則規定など 法改正急ぐよう求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479228724.html

昨年12月25日、国民民主党は特措法に罰則規定などを盛り込む法改正を急ぐよう西村大臣に要請した。

自民・立民 コロナ特措法改正案と来年度予算案 並行審議で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479261877.html

昨年12月28日、自民党と立憲民主党は予算と特措法改正を平行で審議することで一致した。

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改正になります。

コロナは風邪。
コロナは茶番。
コロナは詐欺。




参考資料

国民民主党 代表定例会見
https://new-kokumin.jp/news/business/2021_0121_1




参考

時短拒否の飲食店名を公表へ 緊急事態、特措法政令改正
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479380358.html

新型コロナ特措法改正へ 政府、国と地方の権限強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476427499.html

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html




関連

国民 新型コロナ 特措法に罰則規定など 法改正急ぐよう求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479228724.html
posted by hazuki at 00:52| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

国民 新型コロナ 特措法に罰則規定など 法改正急ぐよう求める

国民 新型コロナ 特措法に罰則規定など 法改正急ぐよう求める

国民 新型コロナ 特措法に罰則規定など 法改正急ぐよう求める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201225/k10012784091000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_017


2020年12月25日のNHKニュースより転載

新型コロナウイルス対策の特別措置法の実効性を高める必要があるとして、国民民主党は、休業要請などに応じない事業者への罰則規定などを設けるなど法改正を急ぐよう西村経済再生担当大臣に申し入れました。

申し入れでは、新型コロナウイルス対策の特別措置法について、感染拡大の防止に向けて、実効性を高める必要があるとして、休業要請などに応じない事業者への罰則規定を設ける一方、応じた事業者に対しては、法律に基づいた形で財政支援ができるよう法改正を急ぐことを求めています。

これに対し、西村大臣は、「感染者数が減少傾向にならず、立法事実が見えてきているので議論を加速させたい」と述べました。

玉木代表は、申し入れのあと記者団に対し「特別措置法の改正は、できるだけ急ぐべきで、正月返上で取り組むべきだ」と述べました。


玉木雄一郎(中央)・国民民主党.PNG



新型コロナウイルス対策の特別措置法の実効性を高める必要があるとして、国民民主党は、休業要請などに応じない事業者への罰則規定などを設けるなど法改正を急ぐよう西村経済再生担当大臣に申し入れた。

【申し入れ】「緊急に実施すべきコロナ対策について」西村内閣特命担当大臣へ申し入れ
https://new-kokumin.jp/news/business/2020_1225_02

玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は25日、西村康稔内閣特命担当大臣を訪れ、党新型コロナウイルス対策本部で取りまとめた「緊急に実施すべきコロナ対策について」の申し入れを行い、意見交換を行った。申し入れには、伊藤孝恵副代表(参議院議員/愛知県)、山尾志桜里議員(衆議院議員/東京比例)、田村まみ議員(参議院議員/全国比例)が同行した。

申し入れた内容は以下のとおり。
2020年12月25日「緊急に実施すべきコロナ対策について」.pdf
https://new-kokumin.jp/wp-content/uploads/2020/12/c319fece43cf3bfab404bdbded451fbb.pdf

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改正になります。

コロナは風邪。
コロナは茶番。
コロナは詐欺。




参考資料

【申し入れ】「緊急に実施すべきコロナ対策について」西村内閣特命担当大臣へ申し入れ
https://new-kokumin.jp/news/business/2020_1225_02




参考

新型コロナ特措法改正へ 政府、国と地方の権限強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476427499.html

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html
posted by hazuki at 22:32| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

合流新党 不参加議員の新党名は「国民民主党」 代表は玉木氏に

合流新党 不参加議員の新党名は「国民民主党」 代表は玉木氏に

合流新党 不参加議員の新党名は「国民民主党」 代表は玉木氏に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012613821000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018


2020年9月11日のNHKニュースより転載

合流新党の「立憲民主党」に参加しない、国民民主党出身の議員が結党を目指す新党は、党名を引き続き「国民民主党」とし、玉木雄一郎氏が代表を務めることが決まりました。

国民民主党は、合流新党の「立憲民主党」の結党に向けて、11日、東京都内で党大会を開き、党を解党しました。

これを受けて、合流新党には参加せず、別の新党の結党を目指している玉木雄一郎衆議院議員や前原・元外務大臣ら、党出身の10人余りの議員が国会内で集まり、新党の在り方について協議しました。

その結果、政策や理念を受け継いでいくことを明確にする必要があるなどとして、新党の党名を引き続き「国民民主党」とし、玉木氏が代表を務めることが決まりました。

また、党員などの体制が整えば代表選挙を行って、改めて新代表を選出することも確認しました。

新しい「国民民主党」は、最終的な参加議員を確定させたうえで、来週14日に、国に結党を届け出ることにしています。

一方、当初、この新党に加わる意向を示していた増子輝彦参議院議員は、事実上、玉木氏が代表を続けることに反発して参加を見送り、無所属で活動していくことになりました。

玉木氏「ベンチャー政党として頑張りたい」

新しい「国民民主党」の代表となる玉木氏は、記者団に対し「『政策提案型』の立ち位置をさらに前に進め、新型コロナウイルスや低迷する経済などの課題に対して現実的な解決策を示していく。党の規模も小さいので、『ベンチャー政党』として、そして、政府・与党をけん引する野党として頑張りたい」と述べました。


玉木雄一郎・新党代表へ.PNG



合流新党の「立憲民主党」に参加しない、国民民主党出身の議員が結党を目指す新党は、党名を引き続き「国民民主党」とし、玉木雄一郎氏が代表を務めることが決まった。
新しい「国民民主党」は、最終的な参加議員を確定させたうえで、来週14日に、国に結党を届け出ることにしている。
前原誠司も国民民主党に残った。
山尾志桜里の名前がない。




関連

野党合流新党、代表に枝野氏 党名「立憲民主党」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477321881.html

国民民主党、解党・立憲との合流を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476929477.html

前原元外相、国民民主党に残留を表明「共産党と選挙協力する立民には身を置けない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476862546.html

国民民主党が分党を発表、玉木代表は立民に行かず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476794298.html

国民 立民との新党設立に賛同 党名は両党で協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476474630.html

野田前首相 立民と国民が合流すれば参加の意向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476443976.html

立憲民主 国民民主に提案 両党解散し新党を 党名は立憲民主党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476258071.html

立民・国民合流、当面見送り 国会共闘確認、将来の協議再開も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473213473.html

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472564362.html

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472305793.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 23:50| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

国民民主党、解党・立憲との合流を正式決定

国民民主党、解党・立憲との合流を正式決定
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4056981.htm

「国民民主党は19日午後、東京都内で両院議員総会を開き、解散して立憲民主党と合流することを正式に決定しました。」「国民民主党は、近く解散し、新党を結成する「新設合併方式」で立憲民主党と合流することを正式に決定しました。国民民主党に所属する62人の国会議員は多くが合流に参加する方針で、来月上旬に結成される新党は140人を超える規模になる見通しです。一方で、玉木代表ら数人は合流に参加しないと明言しました。」「今後は、合流に慎重な考えの労働組合の組織内議員など、態度を表明していない議員の動向が焦点となります。野党勢力は、「希望の党」の騒動以来およそ3年を経て、その大部分が再び結集する形となりました。」と、8月19日、TBSが報道した。


国民民主党・解党し立憲と合流.PNG



国民民主党は19日午後、東京都内で両院議員総会を開き、解散して立憲民主党と合流することを正式に決定した。
国民民主党に所属する62人の国会議員は多くが合流に参加する方針で、来月上旬に結成される新党は140人を超える規模になる見通し。
一方で、玉木代表ら数人は合流に参加しないと明言した。
玉木雄一郎と前原誠司は合流に参加しないのだろう。




関連

前原元外相、国民民主党に残留を表明「共産党と選挙協力する立民には身を置けない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476862546.html

国民民主党が分党を発表、玉木代表は立民に行かず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476794298.html

国民 立民との新党設立に賛同 党名は両党で協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476474630.html

野田前首相 立民と国民が合流すれば参加の意向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476443976.html

立憲民主 国民民主に提案 両党解散し新党を 党名は立憲民主党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476258071.html

立民・国民合流、当面見送り 国会共闘確認、将来の協議再開も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473213473.html

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472564362.html

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472305793.html
ラベル:国民民主党
posted by hazuki at 00:00| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

前原元外相、国民民主党に残留を表明「共産党と選挙協力する立民には身を置けない」

前原元外相、国民民主党に残留を表明「共産党と選挙協力する立民には身を置けない」

前原元外相、国民民主党に残留を表明 「共産党と選挙協力する立民には身を置けない」
https://rd.kyodo-d.info/ud/KD:kyoto:20200815203435?c=39546741839462401

「国民民主党の前原誠司元外相(衆院京都2区)は15日、同党が立憲民主党(立民)との合流組と残留組に「分党」する見通しになったことを巡り、「国民民主党に残る」と残留を表明した。京都新聞社の取材に答えた。」「前原氏は理由について「これまで非自民非共産で(政治活動を)続けてきた。共産党と選挙協力する立民に身を置くことはできない。憲法を議論するリベラル保守の旗を掲げ、他の議員も巻き込んでやっていきたい」と述べた。」「一方、立民との合流組に対しては「敵は自民党であり、同じ党で活動していたので協力しないといけない」とも述べた。」と、8月15日、京都新聞が報道した。


前原誠司・立国社.PNG



国民民主党の前原誠司元外相(衆院京都2区)は15日、同党が立憲民主党(立民)との合流組と残留組に「分党」する見通しになったことを巡り、「国民民主党に残る」と残留を表明した。
京都新聞社の取材に答えた。
民進党分断工作員の前原誠司ですか。
共産党を悪く言うな。
反グローバリズムの政党は共産党のみ。




追記

この記事を閲覧している人がいますね。

国民民主党、解党・立憲との合流を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476929477.html

国民民主党は解党します。




関連

国民民主党が分党を発表、玉木代表は立民に行かず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476794298.html

国民 立民との新党設立に賛同 党名は両党で協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476474630.html

野田前首相 立民と国民が合流すれば参加の意向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476443976.html

立憲民主 国民民主に提案 両党解散し新党を 党名は立憲民主党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476258071.html

立民・国民合流、当面見送り 国会共闘確認、将来の協議再開も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473213473.html

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472564362.html

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472305793.html
ラベル:前原誠司
posted by hazuki at 00:18| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

国民民主党が分党を発表、玉木代表は立民に行かず

国民民主党が分党を発表、玉木代表は立民に行かず

【速報】国民民主党が分党を発表、玉木代表は立民に行かず
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4050742.html

「国民民主党の玉木代表は会見を行い、国民民主党を立憲民主党に合流するグループと党に残るグループとで分党すると発表しました。」「早ければ来週にも正式決定する見通しで、玉木氏自身は党に残る意向を示しました。」「両党の合流協議は幹事長間ではほぼ合意に達していましたが玉木代表が難色を示し、国民民主党は11日午後、およそ4時間にわたって協議を続けていました。」と、8月11日、TBSが報道した。


玉木雄一郎・国民民主党分党.PNG



国民民主党の玉木代表は会見を行い、国民民主党を立憲民主党に合流するグループと党に残るグループとで分党すると発表した。
早ければ来週にも正式決定する見通しで、玉木氏自身は党に残る意向を示した。
立憲民主党との合流への賛否を巡り意見集約が出来なかった模様です。




追記

この記事を閲覧している人が多いようですね。

国民民主党、解党・立憲との合流を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476929477.html

国民民主党は解党します。




関連

国民 立民との新党設立に賛同 党名は両党で協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476474630.html

野田前首相 立民と国民が合流すれば参加の意向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476443976.html

立憲民主 国民民主に提案 両党解散し新党を 党名は立憲民主党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476258071.html

立民・国民合流、当面見送り 国会共闘確認、将来の協議再開も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473213473.html

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472564362.html

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472305793.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 22:34| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

山尾志桜里氏の国民入党が波紋 地元反発、合流協議に影響も

山尾志桜里氏の国民入党が波紋 地元反発、合流協議に影響も
https://rd.kyodo-d.info/np/2020071001002461?c=39546741839462401 

「国民民主党が山尾志桜里衆院議員の入党を認めたことが、党内外で波紋を広げている。愛知県連は地元活動をしていないと反発し、次期衆院選で愛知7区から国替えとなる可能性が浮上。3月に離党された立憲民主党も不快感を示し、両党の合流協議に影響するとの見方も出ている。」「国民が入党を承認した8日の総務会では「地元には『この1年、本人を全く見ていない』と、愛知7区からの立候補に反発が強い」として、他の選挙区に転出させるよう求める声が上がった。」「連合愛知も突き放し、党幹部は「愛知からの立候補はない」と明言。東京都内の選挙区からの出馬がささやかれるが、調整は難航しそうだ。」と、7月10日、共同通信が報道した。


山尾志桜里・波紋.PNG



国民民主党が山尾志桜里衆院議員の入党を認めたことが、党内外で波紋を広げている。
愛知県連は地元活動をしていないと反発し、次期衆院選で愛知7区から国替えとなる可能性が浮上。
3月に離党された立憲民主党も不快感を示し、両党の合流協議に影響するとの見方も出ている。
山尾志桜里氏は地元活動をしてなかったのか。
立憲民主党は当然、不快ですよね。
山尾氏、次の衆院選は何処から出馬するのだろう。
合流にも影響するとは、色々と問題です。




参考

山尾衆院議員、国民民主に入党届 立民を3月に離党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475649217.html

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員 離党届を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474110960.html
ラベル:山尾志桜里
posted by hazuki at 00:24| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

山尾衆院議員、国民民主に入党届 立民を3月に離党

山尾衆院議員、国民民主に入党届 立民を3月に離党
https://rd.kyodo-d.info/np/2020061601002337?c=39546741839462401

「無所属の山尾志桜里衆院議員は16日、国会内で記者会見し、国民民主党に入党届を提出したと明らかにした。3月に立憲民主党を離党したが、立民や国民などでつくる野党会派にとどまっていた。」と、6月16日、共同通信が報道した。


山尾志桜里・国民民主へ.PNG



無所属の山尾志桜里衆院議員は16日、国会内で記者会見し、国民民主党に入党届を提出したと明らかにした。
3月に立憲民主党を離党したが、立民や国民などでつくる野党会派にとどまっていた。
国民の玉木雄一郎代表とは衆院初当選同期で、憲法論議に積極的な姿勢が近い。
国民には今月3日にも無所属だった馬淵澄夫元国土交通相が入党している。
国民民主党に入党ですか。
立憲と国民の合流はどうなるのだろう?




参考

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員 離党届を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474110960.html
ラベル:山尾志桜里
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

国民民主2議員、補正採決で「造反」

国民民主2議員、補正採決で「造反」

国民民主2議員、補正採決で「造反」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012801154&g=pol
2020年01月28日21時48分

 国民民主党の篠原孝、下条みつ両衆院議員は28日、衆院本会議で行われた2019年度補正予算案の採決を欠席した。同党は反対に回っており、事実上造反に当たる。両氏とも昨年の台風で大きな被害を受けた長野県の選挙区選出で、予算案に防災機能の強化が盛り込まれていることが理由。党幹部は処分を見送る考えを示した。
 篠原氏は本会議後、衆院議員会館で記者団に「こんなに真摯(しんし)に政府が対応してくれたことはない。敬意を表している」と強調。下条氏は「被災地を抱えている議員として欠席した」と説明した。


篠原孝1.PNG

下条みつ1.PNG



国民民主党の篠原孝、下条みつ両衆院議員は28日、衆院本会議で行われた2019年度補正予算案の採決を欠席した。
両氏とも昨年の台風で大きな被害を受けた長野県の選挙区選出で、予算案に防災機能の強化が盛り込まれていることが理由。
造反に当たるが、党幹部は処分を見送る考えを示した。
下条氏は「被災地を抱えている議員として欠席した」と説明した。
ラベル:篠原孝 下条みつ
posted by hazuki at 00:27| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

12月13日、習近平主席の国賓方針変わらず 答弁書を決定

12月13日、習近平主席の国賓方針変わらず 答弁書を決定

政府、習主席の国賓方針変わらず 答弁書を決定
https://this.kiji.is/578071571797918817?c=39546741839462401
2019/12/13 13:09 (JST) 12/13 15:04 (JST)updated

 政府は13日の閣議で、来春に予定する中国の習近平国家主席の来日について「国賓として招聘する方針に変わりはない」とする答弁書を決定した。自民党内などでは、混乱する香港情勢などを理由に国賓来日に反対意見が出ている。

 答弁書は、香港情勢について「中国政府に対し、自由で開かれた香港が繁栄する重要性を指摘している」と強調した。

 中国新疆ウイグル自治区での少数民族ウイグル族への弾圧を巡っては「基本的人権が中国でも保障されることが重要だ。懸念を持って注視している」とした。国民民主党の前原誠司元外相の質問主意書に答えた。



令和元年12月13日(金)定例閣議案件
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019121301.html

衆議院議員前原誠司(立国社)提出中国の習近平国家主席の国賓としての招聘に関する質問に対する答弁書について(決定)

(外務省)




政府は13日の閣議で、来春に予定する中国の習近平国家主席の来日について「国賓として招聘する方針に変わりはない」とする答弁書を決定した。
国民民主党の前原誠司氏の中国の習近平国家主席の国賓としての招聘に関する質問主意書に対する答弁書。

第200回国会 質問の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/menu_m.htm

質問名「中国の習近平国家主席の国賓としての招聘に関する質問主意書」の経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/200115.htm

中国の習近平国家主席の国賓としての招聘に関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_s

自民党内などでは、混乱する香港情勢などを理由に国賓来日に反対意見が出ている。




参考

自民、習近平主席の国賓来日に慎重論 総務会で発言相次ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472315123.html
ラベル:前原誠司
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

森裕子参院議員、国会での質問内容が「事前漏えい」

森裕子参院議員、国会での質問内容が「事前漏えい」

森ゆうこ参院議員、国会での質問内容が「事前漏えい」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3805639.htm?1571403584108
16日 14時29分

 国民民主党の森ゆうこ参議院議員が、事前に通告していた国会での質問内容が外部に漏洩したと主張し、野党側として追及する姿勢を見せています。

 「国会議員の発言の自由、それを守る憲法そのものに対する挑戦である。重大な民主主義への挑戦である」(国民民主党 森ゆうこ参院議員)

 森氏は、15日の参院予算委員会で質問に立ちましたが、その前日のインターネット番組で自分が事前に質問すると通告していた内容が取り上げられていたと指摘。質問内容が「政府から漏洩した」と反発しました。

 これを受け野党側は「国家公務員の守秘義務違反で質問権の侵害にあたる」として追及する構えです。

 一方、森氏は自分の質問通告が締め切りに遅れたと指摘されたことについては、“遅れていないことを参議院の事務局が認めている”と説明しています。


森裕子・事前通告.PNG



国民民主党の森裕子参議院議員が、事前に通告していた国会での質問内容が外部に漏洩したと主張し、野党側として追及する姿勢を見せている。
「国会議員の発言の自由、それを守る憲法そのものに対する挑戦である。重大な民主主義への挑戦である」(国民民主党 森裕子参院議員)
質問通告とは規則上は、どの大臣に質問するかを通告するだけで良いそうです。
質問レクというのは、政府側が議員に質問内容の説明をお願いするということだそうです。
そのメモが質問前に外部に漏洩したのが今回の森氏の件。
日本の官僚はどうなっているのか?と疑問の声が聞こえて来る。
ラベル:森裕子
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

玉木雄一郎氏、夏の大連立構想否定せず 「いろいろあった」

玉木雄一郎氏、夏の大連立構想否定せず 「いろいろあった」

玉木氏、夏の大連立構想否定せず 「いろいろあった」
https://this.kiji.is/554949167136752737?c=39546741839462401
2019/10/10 17:49 (JST)

 国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、今年夏ごろ同党と安倍政権との間で持ち上がっていたとされる大連立構想について、否定も肯定もしなかった。国会内で記者団に真相を問われ「参院選の後か前か、いろいろなことが(あった)。政治は一寸先は闇で光、ということだ」と語った。

 大連立構想は、亀井静香元金融担当相が9日のBS―TBS番組で明らかにした。安倍晋三首相と玉木氏の双方から賛同を得たが、国民が立憲民主党などとの野党連携に傾いたと指摘していた。


玉木雄一郎・軽減税率.PNG



国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、今年夏ごろ同党と安倍政権との間で持ち上がっていたとされる大連立構想について、否定も肯定もしなかった。
国会内で記者団に真相を問われ「参院選の後か前か、いろいろなことが(あった)。政治は一寸先は闇で光、ということだ」と語った。
国民民主党は与党寄りなので、大連立は不思議ではなかった。
立憲民主党と組むことで、よろしいか?
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 22:35| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

[軽減税率] 臨時国会で政府対応ただす考え 国民 玉木雄一郎代表

[軽減税率] 臨時国会で政府対応ただす考え 国民 玉木雄一郎代表

軽減税率 臨時国会で政府対応ただす考え 国民 玉木代表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190928/k10012103501000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_009
2019年9月28日 20時10分

消費税率の引き上げを3日後に控え、国民民主党の玉木代表は、軽減税率の導入によって消費者、事業者の双方に混乱が生じることが懸念されるとして、来月4日に召集される臨時国会で政府の対応をただしていく考えを強調しました。

消費税率の引き上げを前に、今の経済情勢や政府の軽減税率への対応状況などを国会で議論する必要があるとして、野党側は衆議院予算委員会の閉会中審査の開催などを求めてきましたが、与党側は応じていません。

これについて国民民主党の玉木代表は、大阪市で記者団に対し「国会が開かれないまま増税を迎えつつあることを、大変残念に思う」と述べ、与党側の対応を批判しました。

そのうえで玉木氏は「軽減税率の導入などで現場の混乱が予想される。制度をこのまま続けることがいいのかどうか、消費者や事業者への影響について国会で議論を深めたい」と述べ、来月4日に召集される臨時国会で政府の対応をただしていく考えを強調しました。


玉木雄一郎・軽減税率.PNG



消費税率の引き上げを控え、国民民主党の玉木代表は、軽減税率の導入によって消費者、事業者の双方に混乱が生じることが懸念されるとして、来月4日に召集される臨時国会で政府の対応をただしていく考えを強調した。
軽減税率の導入は混乱が生じるでしょう。
みりんはアルコールだから10%、みりん風調味料は調味料だから8%。
テイクアウト・宅配は8%。
外食は10%。

消費税の軽減税率制度 何が対象なの?
https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/taisyohinmoku/naniga.html

与党が閉会中審査に応じれば、臨時国会で質して行くことはなかっただろう。
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 22:53| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

国民 玉木雄一郎代表「数の力で押し切らないように」憲法審査会

国民 玉木雄一郎代表「数の力で押し切らないように」憲法審査会

国民 玉木代表「数の力で押し切らないように」憲法審査会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082141000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_076
2019年9月14日 13時30分

自民党が憲法改正に向けた党内の体制を一新したことに関連し、国民民主党の玉木代表は「数の力で押し切るような議論にならないようにしてほしい」と述べ、国会の憲法審査会での議論は野党側の意見も聞きながら丁寧に進めるよう求めました。

憲法改正に向けて自民党は、役員の人事に合わせて憲法改正推進本部長に細田博之元幹事長の起用を内定するなど、体制を一新しました。

これに関連して、国民民主党の玉木代表は東京都内で記者団に対し「憲法の議論はワイルドではなくマイルドに進めてもらいたい。決して数の力で押し切るような議論にならないよう尽力してほしい」と述べ、国会の憲法審査会での議論は野党側の意見も聞きながら丁寧に進めるよう求めました。

また自民党が来月召集される見通しの臨時国会で、国民投票法改正案の成立を目指していることについて、玉木氏は「国民民主党は、政党によるテレビ広告を原則禁止することを盛り込んだ独自の法案を国会に提出しているので、まずはこちらをしっかり審議して通してもらいたい」と述べました。


玉木雄一郎・憲法審査会.PNG



自民党が憲法改正に向けた党内の体制を一新したことに関連し、国民民主党の玉木代表は「数の力で押し切るような議論にならないようにしてほしい」と述べ、国会の憲法審査会での議論は野党側の意見も聞きながら丁寧に進めるよう求めた。
また自民党が来月召集される見通しの臨時国会で、国民投票法改正案の成立を目指していることについて、玉木氏は「国民民主党は、政党によるテレビ広告を原則禁止することを盛り込んだ独自の法案を国会に提出しているので、まずはこちらをしっかり審議して通してもらいたい」と述べた。
自民党は野党の意見を尊重せず、国民投票法改正案の強行採決するでしょう。

議案名「日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCD74A.htm

恐らく、 原口一博君外二名が衆院に提出した法案が「政党によるテレビ広告を原則禁止することを盛り込んだ独自の法案」だと思います。




関連

[衆院憲法審査会] 自民 5月23日の憲法審査会開催を提案 国民投票法改正案の審議など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465773070.html

[衆院憲法審査会] 5月16日、 国民投票法改正案審議・採決見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465738355.html

[衆院憲法審査会] 5月9日、憲法改正国民投票に係る有料広告の自主規制の検討状況について 民放連、CM規制強化に反対 国民投票巡り、意見聴取
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465591421.html

[衆院憲法審] 4月25日、今国会初開催 CM規制で来月意見聴取
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465427301.html

5月17日、衆院憲法審査会 開催、幹事の補欠選任のみで散会 審査会に先立ち、与党が国民投票法改正案示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459476745.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 00:10| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする