2017年11月04日

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体

日米FTAの進展見込まず=首脳会談で−米食肉団体
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110100419&g=int

【シカゴ時事】米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリップ・セング最高経営責任者(CEO)は31日に電話会見し、日米2国間の自由貿易協定(FTA)問題について、11月6日の日米首脳会談では「大きな前進はない」との見通しを明らかにした。日本にとって優先順位が低いことを理由に挙げた。
 USMEFは、トランプ政権が環太平洋連携協定(TPP)から離脱したため、牛肉や豚肉の対日輸出でオーストラリアなどとの競争で不利になるとして、日米FTAの早期交渉入りを強く求めている。 
 セング氏は、安倍政権は通商分野で、米国を除く11カ国によるTPPや欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)などを優先し、「日米FTAは4番目だ」と分析した。(2017/11/01-10:29)


米国食肉輸出連合会のセング会長.PNG



米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリップ・セングCEOは10月31日に電話会見し、日米FTA問題について、11月6日の日米首脳会談では「大きな前進はない」との見通しを明らかにした。
USMEFは、牛肉や豚肉の対日輸出でオーストラリアなどとの競争で不利になるとして、日米FTAの早期交渉入りを強く求めている。
フィリップ・セング氏は、安倍政権は通商分野で、TPP11や日欧EPAなどを優先し、「日米FTAは4番目だ」と分析した。
米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリップ・セングCEOが分析した通り、安倍政権はAPECでのTPP11の大筋合意を目指している。
日欧EPAは大枠合意をしており、発効を待つだけです。
米国の強い要求を拒否することが出来るかが焦点です。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 15:16| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求

日米経済対話 成果文書を発表 日米FTA盛り込まれず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011180101000.html
10月17日 9時12分

麻生副総理兼財務大臣とアメリカのペンス副大統領による「日米経済対話」の成果文書が正式に発表され、インフラ整備や天然ガスなどの輸出に向けて協力することで一致した一方、焦点の1つだった日米のFTA=自由貿易協定について直接的な文言は盛り込まれませんでした。

麻生副総理兼財務大臣とペンス副大統領による2回目の「日米経済対話」は、16日、ワシントンで開かれ、終了後、共同の成果文書が正式に発表されました。

それによりますと、アメリカが自動車を輸出しやすくなるよう日本が審査の手続きを簡単にする措置を検討するほかインフラ整備や天然ガスなどの輸出に向けて両国が協力することで一致したとしています。

さらに、検疫の問題から輸出できなかったアイダホ産のジャガイモと日本産の柿の輸出を双方が解禁するとしています。

一方、焦点の1つだった、日米のFTAについては、会合の中で、ペンス副大統領が改めて大きな関心を示したということですが、直接的な文言は盛り込まれませんでした。

アメリカは、NAFTA=北米自由貿易協定の再交渉などを優先しており、日本もTPP=環太平洋パートナーシップ協定で合意した多国間の枠組みを重視していることから、判断を先送りしたものと見られます。

また、日本政府がアメリカ産などの冷凍牛肉に発動している緊急の輸入制限、いわゆる「セーフガード」への対応についても触れられておらず、引き続き対応を協議することにしています。



日米経済対話終了 インフラ整備・天然ガス輸出などで協力
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011180021000.html
10月17日 8時16分

10月17日 8時16分

ワシントンで開かれた麻生副総理兼財務大臣とアメリカのペンス副大統領による「日米経済対話」は、北朝鮮への圧力を強化していくことを確認したうえで、インフラ整備や天然ガスの輸出に向けた協力などを盛り込んだ共同の成果文書を発表して終了しました。会見した麻生副総理は「有意義な議論を行い両国間の進展と成果を確認できた」と述べ、成果を強調しました。

今回が2回目となる日米経済対話は、日本時間の17日午前3時半すぎからホワイトハウスで始まりました。

会議の冒頭、ペンス副大統領が「北朝鮮の前例のない挑発に対し日米はキム・ジョンウン(金正恩)政権の孤立に向け緊密に連携していく」と述べました。これに対して、麻生副総理は「北朝鮮はこれまでにない差し迫った脅威となっており日米同盟の重要性がさらに増している。同盟は緊密な経済関係に支えられている」と応じて協議に入りました。

対話は17日午前5時半すぎに終了し、共同の成果文書を発表しました。

この中で、アメリカが自動車の輸出をしやすくなるよう審査の手続きを簡単にする措置を検討することや、インフラ整備や天然ガスの輸出に向けた協力などを盛り込みました。

一方、焦点の貿易ついては、アメリカが日米2国間の貿易交渉に関心を示している一方、日本は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定といった多国間の枠組みを重視し立場が隔たっているため、具体的には言及しませんでした。

このほか、日本がアメリカ産などの冷凍牛肉に発動している緊急の輸入制限、「セーフガード」への対応も議題となっていますが今回はまとまらず引き続き協議することになりました。

麻生副総理は会見で「有意義な議論を行い3つの協議分野で進展と成果を確認できた。アジア太平洋地域の安全保障環境が、厳しさを増すなか戦略的に重要な日米経済関係をさらに深化させるため今後も建設的な議論を進めていきたい。また、ムニューシン財務長官とは北朝鮮への制裁でも協力していくことで一致した」と述べました。

LNG輸出拡大でも協力

日米経済対話では、アメリカのLNG=液化天然ガスの輸出拡大に向けて日米が協力することが合意されました。

合意の背景にはシェールガスの開発が進んで、ガスの輸出先を確保したいというアメリカの要望があります。日本としても、天然ガスの需要が2030年には、今の2.5倍に拡大すると見られている東南アジアなどでのインフラ需要を取り込む狙いがあります。

また日本政府は、今回の合意にあわせる形で、18日にも、東南アジアやインドがLNG関連のインフラ設備を整備する場合、官民で1兆円規模の支援を行う方針を打ち出すことにしています。

この中では、東南アジアなどの各国でのLNGの火力発電所や、LNG利用に向けた港湾施設、パイプラインなどの整備計画に対して、政府系金融機関からの融資や、貿易保険、さらに、企業の投資などによって日本企業の参入についても後押しすることが検討されています。






牛肉業界ニュース相互フォロー100% @onikuwa_gyu
牛肉セーフガードは継続協議 日米経済対話 - 朝日新聞 http://dlvr.it/Pw2hN0



通商関係では日本に圧力強めるトランプ政権、戦略急務に 日米経済対話
http://www.sankei.com/economy/news/171017/ecn1710170019-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/171017/ecn1710170019-n2.html
2017.10.17 10:52

日米経済対話で米側が自由貿易協定(FTA)を要求し、日本が恐れていた事態が現実となった。

 貿易赤字の削減を狙うトランプ政権の圧力は強まり、日本政府の対応も待ったなしの状況だ。FTAを拒んだ先で米国とどんな通商関係を結ぶのか、具体的な戦略が問われている。


(転載ここまで。続きは転載元の産経新聞でお読み下さい。)

日米経済対話・ワシントン10月.PNG
麻生とペンス・日米経済対話.PNG



麻生副総理兼財務相と米国のペンス副大統領による日米経済対話。
インフラ整備や天然ガスなどの輸出に向けて協力することで一致した。
米国が日米FTAに関心を示している一方、日本は、TPPといった多国間の枠組みを重視し立場が隔たっている為、具体的には言及しなかった。
日米FTA拒んだ先で米国とどんな通商関係を結ぶのか。
日本が米国産などの冷凍牛肉に発動している緊急の輸入制限、「セーフガード」への対応も議題となっていますが今回はまとまらず引き続き協議することになった。
麻生太郎は、日米FTAを拒否した模様。
国益を守る為ならば、当然ですね。
インフラ整備・天然ガス輸出などで協力という点が気になる。
インフラ整備には、水などのインフラが含まれている恐れがある。
米国は、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫り、韓国には米韓FTAの再交渉を迫り、韓国は応じてしまった。
米国の次のターゲットは日本です。
日米FTAの要求を求められて、応じる日が来るのは、そう遠くない。
日米FTAを受け入れれば、米国の強い交渉力に押し込まれて国内農業に影響が及ぶとの懸念は強い。
TPPの旗を振る日本の求心力がそがれ、枠組み自体が空中分解する危険をはらむ。
ライトハイザーUSTR代表は、TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」としている。
セーフガード発動に関しては、米国産の牛肉に狂牛病(BSE)が発生したと、はっきり伝えれば良い。

7月18日、アラバマ州で非定型の狂牛病(BSE)発生 米農務省発表! 農林水産省が米国産冷凍牛肉にセーフガード発動したのはBSEが原因か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452821865.html

日米FTAを締結した場合、水などのインフラも狙い。
麻生財務相は2013年4月にCSIS(戦略国際問題研究所)で講演。
米国企業関係者の前で「TPP加盟により、日本の各自治体の水道事業はすべて民営化します」などと発言した。
米企業のベクテルは、ボリビアやフィリピンのマニラに進出し、水道事業でボロ儲けしている。
TPPの狙いは「非関税障壁の撤廃」と「公共サービス事業の民営化」。
TPPから離脱したトランプ政権ですが、要求ハードルを引き上げた日米FTAを日本に迫って来るのは必至。
麻生さんのCSISでの講演を覚えていれば、日米FTAによって、水などのインフラが政府調達に盛り込まれるだろう。
米国のベクテルの水道事業への参入を視野に入れておく必要がある。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 15:19| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ

<米韓FTA>再交渉へ トランプ米政権が押し切る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000077-mai-bus_all
10/5(木) 19:00配信

【ワシントン清水憲司】米国と韓国の自由貿易協定(FTA)が再交渉に入る見通しとなった。韓国が難色を示してきたが、両政府は4日、ワシントンで行った協議で修正に事実上合意した。トランプ米政権はカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)に続き、協定破棄をちらつかせて再交渉入りを押し切った形で、強硬姿勢が浮き彫りになった。

 米韓FTAはオバマ前政権の2012年に発効。トランプ米大統領は発効後、「対韓国の貿易赤字が倍増した」として、今年6月の米韓首脳会談で再交渉を要請していた。8月の協議では、韓国が再交渉に応じない方針を示したが、その後、トランプ政権内で米韓FTAを破棄すべきだとの強硬論が浮上。米メディアによると、最近もトランプ氏は破棄を辞さない構えを見せていたという。対外強硬派のナバロ通商製造業政策局長が影響力を保っていることも鮮明になった。

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は4日の協議終了後、「公正で互恵的な通商関係に向け、早期の協議を期待している」との声明を出した。両国はそれぞれ国内手続きを経て、交渉内容を詰める見通し。トランプ政権は自動車や農産物の市場開放を求めるとみられるが、協議は難航しそうだ。

 トランプ政権はNAFTAを再交渉中で、中国にも市場開放を迫っている。米農業界は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)離脱で失った輸出拡大のチャンスを取り戻すため、日本との通商協議を求めており、トランプ政権が日本にも強硬姿勢を示す恐れがある。一方で、USTRはまだ陣容が整っておらず、米韓交渉が先行することで、日本との交渉が後回しになる可能性もありそうだ。

 米国内では、北朝鮮情勢が緊迫化する中、韓国との関係を悪化させかねない再交渉を疑問視する声もある。TPPは日米が主導して地域の通商ルールを設定することで中国をけん制する狙いがあり、米国が外交の軸足をアジアに移す戦略の柱だった。しかし、トランプ政権では「アジア戦略がまだ存在せず、特に通商問題はトランプ氏が自分で判断している。相当な先行き不透明感がある」(元USTR高官)状況だ。


米韓FTA・韓国受け入れへ.PNG



米韓FTAが再交渉に入る見通し。
韓国が難色を示して来たが、両政府は4日、ワシントンで行った協議で修正に事実上合意した。
トランプ政権はカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)に続き、協定破棄をちらつかせて再交渉入りを押し切った形で、強硬姿勢が浮き彫りになった。
米国は、NAFTAでカナダとメキシコに再交渉を迫っている。
日本には、10月16日開催の日米経済対話で日米FTAの交渉を迫るだろう。
容赦ないトランプ政権です。
ライトハイザーUSTR代表も容赦ない。
衆議院選の結果がどうなろうとペンス副大統領と麻生太郎との日米経済対話は開催される。
韓国を嘲笑ってはならない。
次のターゲットは日本です。
韓国はトランプから米韓FTAの再交渉を迫られ修正に事実上合意。
米国に都合よく米韓FTAの合意内容が変わるだろう。
緑の狸の小池百合子の希望の党が政府与党になったら大変なことになる。
麻生太郎には国益を守ってもらうしかない。
衆議院選で、小池劇場に振り回されている場合ではない。
こういった自由貿易協定(FTA)にも目を向けるべきです。
TPP, FTA, EPA, TiSA, RCEP, FTAAPなど、WTOの登場するすべては米国が日本から集るネタですから基本的にはすべて反対すべきです。
これら、WTOが母体の全部がなくても言い掛かりで、301条を蘇らせて踏んだ来る。

スーパー301条
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC301%E6%9D%A1

スーパー301条とは、1988年包括通商競争力法[1] (Omnibus Foreign Trade and Competitiveness Act) 第1302(a),により、1974年通商法に第301条として追加された、対外制裁に関する条項の一つである。1974年第301条(貿易相手国の不公正な取引慣行に対して当該国と協議することを義務づけ、問題が解決しない場合の制裁について定めた条項)の強化版である。

カナダ、メキシコ、韓国は気の毒です。




参考

[米韓FTA] 米韓FTA破棄、当面見送り 北朝鮮緊迫でトランプ政権
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453293155.html

[米韓FTA] ライトハイザーUSTR代表、米韓FTA見直し協議の妥結に期待
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453269828.html

[米韓FTA] 韓国通商担当省庁トップ白雲揆(ペク・ウンギュ)長官「廃棄の可能性も検討」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453269004.html

[米韓FTA] 韓国とのFTA破棄検討 トランプ政権、9月5日にも判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228811.html

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452905923.html

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452895495.html

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 00:21| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み

日米経済対話 16日に開催へ 貿易分野中心に協議か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011169901000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_004
10月6日 13時40分

日本とアメリカの経済面の課題を話し合う2回目の日米経済対話が今月16日、アメリカのワシントンで開かれることが決まりました。アメリカは日米2国間のFTA=自由貿易協定について関心があり、貿易分野を中心に協議が行われる見通しです。

これは6日、麻生副総理兼財務大臣が閣議のあと記者団に対して明らかにしました。
それによりますと、麻生副総理とアメリカのペンス副大統領による2回目の日米経済対話は今月16日、アメリカのワシントンで開かれます。

ことし4月に日本で開かれた初会合では、貿易と投資のルールのほか、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などでの協力の3つの分野で事務レベルの協議を進めることで合意しています。

協議分野のうち今回焦点となるのは貿易と投資のルールと見られ、アメリカが日米の2国間のFTA=自由貿易協定に関心を示しているのに対して、日本はTPP=環太平洋パートナーシップ協定で合意した多国間の枠組みを基本にするべきだという立場で、意見に隔たりがあります。

また日本政府がアメリカ産の冷凍牛肉などに発動した緊急の輸入制限、いわゆる「セーフガード」をめぐっても意見が交わされると見られます。

麻生副総理は記者団に「日本としては国益をしっかり守りながら日米が経済関係を一層深めていけるよう建設的な議論を行いたい」と述べました。

茂木経済再生相「建設的な議論を期待」

今月16日に開かれる日米経済対話について茂木経済再生担当大臣は閣議のあとの会見で「日本は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を早期に発効させてアメリカがTPPに戻ってくることを目指している。日米経済対話で建設的な議論が行われることを期待したい」と述べました。


麻生太郎・日米経済対話へ.PNG



麻生太郎とペンス副大統領による2回目の日米経済対話が今月16日、ワシントンで開かれることが決定。
米国は日米FTAついて関心があり、貿易分野を中心に協議が行われる見通し。
協議分野のうち今回焦点となるのは貿易と投資のルールと見られる。
日本政府が米国産の冷凍牛肉などに発動した緊急の輸入制限、セーフガード発動を巡っても意見が交わされると見られる。
麻生は記者団に「日本としては国益をしっかり守りながら日米が経済関係を一層深めていけるよう建設的な議論を行いたい」と述べた。
TPPや水道民営化の筆頭売国奴の麻生太郎。
4月に開かれた会合で、貿易と投資のルールの他、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などでの協力の3つの分野で事務レベルの協議を進めることで合意しているではないか。
貿易と投資のルールが焦点とは、財務省が郵政株の2次売却を決めたばかり。
財務省は9月11日、国が保有する日本郵政株式を最大9億9009万株売却すると発表した。

日本郵政株、公募で1.3兆円規模売却へ 2次放出、政府発表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453396626.html

売り出しを統括するのはグローバルコーディネーターに選ばれた大和証券、野村証券、ゴールドマン・サックス証券の3社。
ゆうちょ銀の運用責任者は、ゴールドマン・サックス証券の副会長を務めていた佐護勝紀氏。
東日本大震災の復興財源確保を理由に郵政株の2次放出をする。
外国人投資家が狙って来ただけに、一気に乗っ取られそうな予感がします。
ゴールドマン・サックスと住友三井元頭取、西川善文の関係が取り沙汰された。
敵陣だった西川に郵政民営化を持ち掛けたのは、小泉政権末期の金融相、竹中平蔵。
竹中には西川に貸しがあった。
それをよいことに正面突破を試み、西川を籠絡したといわれる。
郵政選挙の前哨戦が激しさを増した2005年夏、三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)の頭取だった西川は、累積する不良債権にあえいでいた。
外資の導入による体力増強でバランスシートを保つことが急がれ、欧米の投資銀行や商業銀行へ秘かに増資引き受けを打診していた。
興味を示したのがゴールドマン・サックスだった。
郵政民営化で日本人の貯金に興味を示したのが、ゴールドマン・サックスだった。
投資のルールを協議すれば、郵政株は米国の投資家に一気に乗っ取られる。
セーフガード発動に関しては、米国産の牛肉に狂牛病(BSE)が発生したと、はっきり伝えれば良い。

7月18日、アラバマ州で非定型の狂牛病(BSE)発生 米農務省発表! 農林水産省が米国産冷凍牛肉にセーフガード発動したのはBSEが原因か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452821865.html

日米FTAを締結した場合、水などのインフラも狙い。
麻生財務相は2013年4月にCSIS(戦略国際問題研究所)で講演。
米国企業関係者の前で「TPP加盟により、日本の各自治体の水道事業はすべて民営化します」などと発言した。
米企業のベクテルは、ボリビアやフィリピンのマニラに進出し、水道事業でボロ儲けしている。
TPPの狙いは「非関税障壁の撤廃」と「公共サービス事業の民営化」。
TPPから離脱したトランプ政権ですが、要求ハードルを引き上げた日米FTAを日本に迫って来るのは必至。
麻生さんのCSISでの講演を覚えていれば、日米FTAによって、水などのインフラが政府調達に盛り込まれるだろう。
米国のベクテルの水道事業への参入を視野に入れておく必要がある。
#日米FTAで日本終了




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 15:41| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

[米韓FTA] 米韓FTA破棄、当面見送り 北朝鮮緊迫でトランプ政権

[米韓FTA] 米韓FTA破棄、当面見送り 北朝鮮緊迫でトランプ政権

米韓FTA破棄、当面見送り=北朝鮮緊迫でトランプ政権
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090700381&g=int

【ワシントン時事】米通商専門紙は6日、トランプ政権が韓国との自由貿易協定(FTA)の破棄を現時点で見送ったと報じた。北朝鮮が核実験を強行するなど、情勢が一段と緊迫する中、米有力議員や経済団体が米韓関係の悪化などを懸念し、破棄反対を表明していた。
 インサイドUSトレード紙によると、政権は有力議員に、米韓FTAの破棄を検討課題から取り下げたと説明した。ただ、経済団体の関係者は「トランプ大統領の言動は予測できない」と指摘。引き続き協定を破棄しないよう働き掛けていくと述べた。
 トランプ氏は、2012年に発効した米韓FTAにより、貿易赤字が拡大したと主張し、韓国に再交渉を要求した。しかし、8月下旬の会合で韓国が拒否したため、トランプ氏は破棄の検討を指示したとされる。
 そうした中で今月3日、北朝鮮が核実験を実施。通商政策を担当するハッチ上院財政委員長らは5日、「米韓同盟の重要性が明確になった」と破棄反対を表明。米商工会議所も声明で「軽率で無責任な措置を取らないよう強く求める」と政権に自重を求めた。(2017/09/07-09:38)


INSIDE US TRADE'S FTA.PNG



米通商専門紙は6日、トランプ政権が米韓FTAの破棄を現時点で見送ったと報じた。
インサイドUSトレード紙によると、政権は有力議員に、米韓FTAの破棄を検討課題から取り下げたと説明した。
ただ、経済団体の関係者は「トランプ大統領の言動は予測できない」と指摘。
引き続き協定を破棄しないよう働き掛けていくと述べた。
インサイドUSトレード紙によると、「White House has assured lawmakers that KORUS withdrawal is off the table」の見出しで報道。
ログインしなければ全文は読めませんが、以下のように報道。
「The White House has assured key lawmakers that its threat to begin withdrawing from the U.S.-Korea Free Trade Agreement has -- for now -- been taken off the table, sources told Inside U.S. Trade . According to these sources, the plan to terminate the agreement had been discussed with several Capitol Hill offices including that of House Speaker Paul Ryan (R-WI), who was one of the lawmakers informed that the administration had decided not to withdraw. But the business community...」
ホワイトハウスが米韓自由貿易協定(FTA)を破棄しないことを決めたと米貿易専門紙インサイドUSレードが6日に報道した。
同紙は消息筋の話としてホワイトハウスはこれまで米韓FTA破棄計画を議論して来たポール・ライアン下院議長を含む議会指導者にこうした決定を通知したと伝えた。
韓国が米韓FTAの再交渉を拒否した為、トランプは米韓FTAを破棄することを検討していた。
ライトハイザーUSTR代表は、再交渉に期待している。
米国は、米韓FTAの破棄を見送った。



Sources: White House has assured lawmakers that KORUS withdrawal is off the table
https://insidetrade.com/daily-news/sources-white-house-has-assured-lawmakers-korus-withdrawal-table
September 06, 2017

The White House has assured key lawmakers that its threat to begin withdrawing from the U.S.-Korea Free Trade Agreement has -- for now -- been taken off the table, sources told Inside U.S. Trade . According to these sources, the plan to terminate the agreement had been discussed with several Capitol Hill offices including that of House Speaker Paul Ryan (R-WI), who was one of the lawmakers informed that the administration had decided not to withdraw. But the business community...




参考

[米韓FTA] ライトハイザーUSTR代表、米韓FTA見直し協議の妥結に期待
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453269828.html

[米韓FTA] 韓国通商担当省庁トップ白雲揆(ペク・ウンギュ)長官「廃棄の可能性も検討」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453269004.html

[米韓FTA] 韓国とのFTA破棄検討 トランプ政権、9月5日にも判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228811.html

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452905923.html

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452895495.html

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 15:30| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

[米韓FTA] ライトハイザーUSTR代表、米韓FTA見直し協議の妥結に期待

[米韓FTA] ライトハイザーUSTR代表、米韓FTA見直し協議の妥結に期待

米USTR代表、米韓FTA見直し協議の妥結に期待
http://jp.reuters.com/article/ustr-fta-idJPKCN1BH08O
2017年9月6日 / 11:03

[ワシントン/メキシコ市 5日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は5日、米韓自由貿易協定(FTA)の見直し交渉について、韓国側と合意に達することに期待感を示した。トランプ大統領は前週末に、同FTAの破棄を検討する可能性を示唆している。

一方、議会上下両院の有力議員らはトランプ氏に対し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題を巡る緊張の高まりを踏まえ、米韓FTAを破棄しないよう求めた。米商工会議所も破棄に反対を表明した。

ライトハイザー氏はメキシコで行われたカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の第2回会合後に記者団に対し、韓国との協議を継続していると説明。

「事態の進展とともに韓国側との話し合いが妥結し、われわれが懸念する問題が解消されることを期待している」と述べた。

トランプ大統領が前週末、米韓FTAの取り扱いについて政権内の協議を今週行う方針を示したことから、議会や経済界では破棄に動く可能性への懸念が広がっていた。

下院歳入委員会および上院財政委員会の両委員長と有力民主党メンバー2人は5日に出した声明で、北朝鮮による6回目の核実験は「米韓の強力な同盟関係が極めて重要であることをあらためて明確にした」と指摘。韓国側がFTAの実施・順守状況を改善するための協議は歓迎するとしながらも、FTAそのものは米韓同盟関係の中核だと強調した。

商工会議所のトム・ドナヒュー会頭は声明で「拙速で無責任な」FTAの破棄に反対すると表明。「破棄によって米国で創出される雇用は皆無で、反対に多くの雇用が失われることになる」と警告するとともに、米政権と経済界の関係悪化につながるとした。

「皮肉なことに、大統領選でトランプ氏に投票した米中部の各州が、破棄によって農産品や製品の輸出が落ち込み、痛手を被ることになる」との見解を示した。


ライトハイザーUSTR代表.PNG



米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は5日、米韓FTAの見直し交渉について、韓国側と合意に達することに期待感を示した。
トランプは前週末に、米韓FTAの破棄を検討する可能性を示唆している。
米韓FTAが米国から破棄するかと思いきや、ライトハイザー氏は韓国との再交渉に期待している。
北朝鮮の核・ミサイル開発問題を巡る緊張の高まりを踏まえ、米韓FTAを破棄しないよう求める声もある。
トランプは米韓FTAの破棄を検討していますが、米国では反対の意見も強いようです。
再交渉へと動くか、韓国が米韓FTAを破棄するのか注視ですね。




参考

[米韓FTA] 韓国通商担当省庁トップ白雲揆(ペク・ウンギュ)長官「廃棄の可能性も検討」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453269004.html

[米韓FTA] 韓国とのFTA破棄検討 トランプ政権、9月5日にも判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228811.html

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452905923.html

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452895495.html

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 16:57| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[米韓FTA] 韓国通商担当省庁トップ白雲揆(ペク・ウンギュ)長官「廃棄の可能性も検討」

[米韓FTA] 韓国通商担当省庁トップ白雲揆(ペク・ウンギュ)長官「廃棄の可能性も検討」

韓米FTA:韓国通商担当省庁トップ「廃棄の可能性も検討」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/05/2017090500462.html
記事入力 : 2017/09/05 07:49

韓国産業通商資源部(省に相当)の白雲揆(ペク・ウンギュ)長官は4日、韓国自動車産業協同組合で開かれた懇談会後、「韓米自由貿易協定(FTA)の破棄も一つの可能性として検討している」と述べた。トランプ米大統領がこのほど、「韓米FTAを破棄するかどうか協議する」と述べたことへの反応で、通商担当官庁のトップが韓米FTAに関連し、具体的に「廃棄」の可能性に言及したのは初めてだ。

 白長官は「廃棄はまだ決まったわけではないので、予断で話せば、さらに多くの紛争の余地がある」として、突っ込んだ発言は避けた。しかし、米国が「FTA破棄」を持ち出すや否や飛び出した発言だけに、どんな背景があるのか憶測を呼んでいる。これまで韓国政府は韓米FTAについて、廃棄は考えていないとの立場を守ってきたからだ。産業通商資源部は「(廃棄を含む)あらゆる可能性に備えて対応するという原則論的な立場を確認したものだ」と釈明したが、仁荷大の鄭仁教(チョン・インギョ)副総長は「時が時だけに不必要な誤解を生じさせかねない」と指摘した。

 白長官はさらに、錦湖タイヤ売却に関連し、「錦湖タイヤは戦闘機のタイヤを生産しているため、防衛産業物品の調達に障害が生じる問題を検討しなければならず、航空機タイヤについては技術流出という側面で真剣に見守っている」と語った。外国人投資促進法で外国企業が防衛産業物資を生産する企業を買収する場合には、産業通商資源部長官の承認が必要となっている。

金承範(キム・スンボム)記者


韓国産業通商資源部の白雲揆.PNG



韓国産業通商資源部の白雲揆(ペク・ウンギュ)長官は4日、「韓米自由貿易協定(FTA)の破棄も一つの可能性として検討している」と述べた。
トランプが「米韓FTAを破棄するかどうか協議する」と述べたことへの反応。
白長官は「廃棄はまだ決まったわけではないので、予断で話せば、さらに多くの紛争の余地がある」として、突っ込んだ発言は避けた。
韓国でも米韓FTAを破棄を検討しているようです。
韓国が米韓FTAを破棄すれば米国より損失が大きいと2017年9月5日付けの中央日報報で報道されているようです。

「韓米FTA廃棄すれば、米国により損失大きい」
http://japanese.joins.com/article/072/233072.html

引用

「韓米自由貿易協定(FTA)が廃棄されれば、米国側の損失が韓国側より大きいという分析結果が出た。韓国対外経済政策研究院(KIEP)は4日「韓米FTAが終了すれば、対米工業製品の貿易収支黒字規模が昨年より2億6000万ドル(約284億円)増加するだろう」と見通した。産業研究院・農村経済研究院との共同分析結果だ。FTA廃棄時、米国からの工業製品輸入が対米工業製品輸出より大幅に減少するからだ。 」

引用終わり

韓国の産業研究院・農村経済研究院との共同分析結果のようです。
韓国では米韓FTAの廃棄に至らないように両国が相互信頼を基に真剣に対話を続けて欲しいとの声がある。
白長官は米韓FTAを破棄を匂わせていますが、韓国からの破棄の可能性は高くないでしょう。




参考

[米韓FTA] 韓国とのFTA破棄検討 トランプ政権、9月5日にも判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228811.html

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452905923.html

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452895495.html

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 16:10| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

[米韓FTA] 韓国とのFTA破棄検討 トランプ政権、9月5日にも判断

[米韓FTA] 韓国とのFTA破棄検討 トランプ政権、9月5日にも判断

韓国とのFTA破棄検討=トランプ政権、5日にも判断−米メディア
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090300143&g=int?????????????

【ワシントン時事】複数の米メディアは2日、トランプ政権が韓国との自由貿易協定(FTA)の破棄を検討中で、5日にも決定される可能性があると伝えた。破棄には政権内で反対も根強く、結論は不透明だが、破棄を決めれば韓国が反発するのは必至。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応をめぐり、米韓の足並みが乱れる恐れがある。
 貿易赤字の削減を目指すトランプ政権は、2012年に発効した米韓FTAにより、赤字が拡大したと問題視。米国は韓国に協定見直しの再交渉を求め、8月下旬にソウルで会合を開いたが、韓国側が拒否した。このため、破棄検討で揺さぶりをかける狙いもあるとみられる。
 トランプ大統領は2日、テキサス州で記者団から、協定について政権内で協議するのかと問われ、「非常に気に掛けている」と述べた。(2017/09/03-08:55)


トランプ・米韓FTAを破棄へ.PNG



複数の米メディアは2日、トランプ政権が韓国との自由貿易協定(FTA)の破棄を検討中で、5日にも決定される可能性があると伝えた。
破棄を決めれば韓国が反発するのは必至。
米韓FTAの再交渉を米国から求められて拒否した韓国に対する仕打ちか。
トランプは米韓FTAの破棄を検討している。
米韓FTAの為に、韓国は国内法を200本も変えており、ISD条項の発動で米国から訴えられている。
気になる展開ですが、米韓FTAの破棄を検討しているということは、米国は日米FTAに切り替えたいという気持ちの表れかも知れない。
警戒した方が良い。




参考

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452905923.html

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452895495.html

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 23:56| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ

日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
https://this.kiji.is/276619094472099318?c=110564226228225532
2017/9/2 16:46 9/2 16:54updated

日米両政府が、麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領をトップとする経済対話の下に分野別の作業部会を設ける方向で調整していることが2日分かった。貿易やインフラ協力など少なくとも八つの部会を9月中にも設置し、実務者レベルで協議を加速させる。経済対話の第2回会合は10月17日にワシントンで開催する方向で、麻生、ペンス両氏が議論の進展と今後の進め方を確認する。

 経済対話は4月に東京で初会合した後、トランプ政権の幹部人事の遅れなどから動きが停滞。麻生氏が訪米して5日に予定した非公式会合は北朝鮮情勢を理由に取りやめとなったが、作業部会の設置は進めていく方針だ。



経済対話加速へ8部会 日米調整、貿易やインフラ
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=370351&comment_sub_id=0&category_id=256
2917/9/3


麻生太郎とペンス米副大統領.PNG



日米経済対話の下に分野別の作業部会を設ける方向で調整していることが2日分かった。
貿易やインフラ協力など少なくとも8つの部会を9月中にも設置し、実務者レベルで協議を加速させる。
日本にとっては、作業部会で投資ルールやエネルギー分野などの具体的な成果を積み上げ、対日貿易赤字の是正を迫る米側の圧力をかわしたいとの思惑がある。
日米自由貿易協定(FTA)交渉の是非といった重要課題は麻生氏とペンス氏の間で直接話し合うこととし、米側から交渉を求めた場合も日本は応じない構えだ。
貿易やインフラ協力などで作業部会を設置するのに米国が日米FTAを求めても応じないとは、どういう意味でしょう。
日米FTAを締結した場合、水などのインフラも狙いということではないのか。
麻生財務相は2013年4月にCSIS(戦略国際問題研究所)で講演。
米国企業関係者の前で「TPP加盟により、日本の各自治体の水道事業はすべて民営化します」などと発言した。
米企業のベクテルは、ボリビアやフィリピンのマニラに進出し、水道事業でボロ儲けしている。
TPPの狙いは「非関税障壁の撤廃」と「公共サービス事業の民営化」。
TPPから離脱したトランプ政権ですが、要求ハードルを引き上げた日米FTAを日本に迫って来るのは必至。
麻生さんのCSISでの講演を覚えていれば、日米FTAによって、水などのインフラが政府調達に盛り込まれるだろう。
米国のベクテルの水道事業への参入を視野に入れておく必要がある。
#日米FTAで日本終了




参考

麻生太郎副総理兼財務相が訪米中止 北朝鮮情勢への対応優先
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453146407.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 23:19| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言

日英FTAへ準備加速 首脳会談で共同宣言
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H43_R30C17A8MM8000/
2017/8/31 19:28

安倍晋三首相は31日、英国のメイ首相と東京・元赤坂の迎賓館で約1時間会談した。経済分野や安全保障での戦略的な協力の方向性を示す共同宣言を発表。英国の欧州連合(EU)離脱を踏まえ、両国の自由貿易協定(FTA)締結に向け準備を加速する方針を打ち出した。インド・太平洋地域での安保協力の強化に軸足を置き、北朝鮮対応をめぐる連携強化も確認した。

日英首脳会談後に発表した経済分野を柱とする共同宣言では、日本とEUが大枠合意した経済連携協定(EPA)を英国が支持。EU離脱を前提に「日英間の新たな経済的パートナーシップの構築に速やかに取り組む」と日英FTA締結へ準備を進める方針を明確にした。安倍首相は会談後の共同記者会見で「EU離脱後の経済関係の強化に向け政治レベルの強い関与のもと緊密に連携していく」と語った。

 会談では、メイ氏が進めるEUからの離脱交渉を巡り、安倍首相が日本の英進出企業への影響を最小限に抑えるよう配慮を要請。メイ氏は「日本企業の声によく耳を傾け円滑で秩序だった移行を実現していく」と応じた。

(省略)

■日英共同宣言のポイント
○2国間関係強化のため閣僚間で新たな枠組みを創設
○貿易投資関係の前進へ作業部会
○日英間の新たな経済的パートナーシップ構築に速やかに取り組む
○EU離脱に伴う混乱回避を要請
○インド・太平洋地域で協力強化
○朝鮮半島の非核化と国連安全保障理事会決議の厳格な履行へ協力
○英国の地域への関与を歓迎
○自衛隊と英軍の共同訓練を推進
○防衛装備品の技術協力を加速


安倍首相とメイ首相.PNG



8月31日の日英首脳会談。
経済分野や安全保障での戦略的な協力の方向性を示す共同宣言を発表。
英国のEU離脱を踏まえ、両国の自由貿易協定(FTA)(日英FTA)締結に向け準備を加速する方針を打ち出した。
日英首脳会談後に発表した経済分野を柱とする共同宣言では、日本とEUが大枠合意した経済連携協定(EPA)(日欧EPA)を英国が支持。
EU離脱を前提に「日英間の新たな経済的パートナーシップの構築に速やかに取り組む」と日英FTA締結へ準備を進める方針を明確にした。
英国は日欧EPAを支持し、英国のEU離脱を前提に日英FTAの締結に向けて準備すると報道されています。
メイ首相の来日を前に「安倍首相と「野心的な自由貿易協定に向け協議」 英首相」という見出しで朝日新聞は日欧EPAについて報道しています。

安倍首相と「野心的な自由貿易協定に向け協議」 英首相
http://www.asahi.com/articles/ASK8Z2RPHK8ZUHBI009.html

日英FTAの準備も匂わせる報道です。
政府は6月25日までには、EUを離脱する英国とのFTAを締結する方針と日経新聞でも報道済みです。

日英FTA交渉へ 政府、EU離脱後に
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H0E_U7A620C1MM8000/

日英首脳会談では、日英FTAの準備に向けて、話し合いが進んだ訳です。
2国間関係強化のため閣僚間で新たな枠組みを創設します。
日欧EPAでは、政府調達で水などのインフラも狙いなのです。
英国は、テムズ・ウォーターがあります。
フランスの水企業のスエズとフランスのヴェオリアとイギリスのテムズ・ウォーターは、ウォーターバロン(水男爵)。
日英FTAの政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、英国のテムズ・ウォーターの水道事業への参入も視野に入れておく必要があります。
今後の日英FTAのニュースを注視しましょう。




参考

[日英首脳会談] メイ首相、日本重視へ変化 日英首脳「蜜月」ムード
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453166352.html




関連

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 13:33| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線

[米韓FTA] 韓国、米韓FTA見直し要求拒否 米国との特別合同委員会、平行線

韓国、FTA見直し要求拒否=米との合同委、平行線
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082200740&g=int

【ソウル時事】米韓自由貿易協定(FTA)に関する特別合同委員会が22日、ソウル市内のホテルで開かれた。協議は米国の見直し要求をめぐって合意に至らず、平行線に終わった。韓国側首席代表の金鉉宗・通商交渉本部長は「米側の一方的な改定要求に対し、われわれは同意しなかった」と強調した。
 次回の日程は未定だが、今後も合同委の枠内で協議していくという。
 金本部長によると、米側は「2012年のFTA発効後、モノの対韓貿易赤字が倍増した」と不満を表明し、見直しによる是正が必要だと主張。改定交渉の早期開始を求めた。
 これに対し、韓国側は「赤字倍増は、さまざまな要因が複合的に作用した結果で、FTAが原因ではない」と反論。「FTAは互恵的であり、利益は均衡している」と指摘した。その上で、赤字の原因やFTAの効果に関し、双方の専門家が共同で調査、研究、評価を行うべきだと提案した。 
 米通商代表部(USTR)からはビーマン代表補らが出席し、ライトハイザー代表は日程の都合でテレビ会議方式で参加した。(2017/08/22-19:31)


韓国・米韓FTA見直し拒否.PNG



米韓FTAに関する特別合同委員会が22日、ソウル市内のホテルで開かれた。
協議は米国の見直し要求を巡って合意に至らず、平行線に終わった。
韓国側首席代表の金鉉宗・通商交渉本部長は「米側の一方的な改定要求に対し、われわれは同意しなかった」と強調した。
韓国は、米国が米韓FTAの早期改定に向けた交渉開催を提案したが韓国側が同意しなかった。
米国は米韓FTAの離脱をちらつかせて、再交渉に迫ったのでしようか。
米国が韓国とのFTAから離脱するとなれば、韓国はISD条項が発動して米国から訴えられることもなくなるだろう。
韓国では、エクソン・フロリオ条項が導入されているようです
エクソン・フロリオ条項は、アメリカ合衆国の包括通商法に盛り込まれている条項。
アメリカ国家の安全保障を脅かす外国企業によるアメリカ企業支配を制限する条項である。
対米外国投資委員会(CFIUS)が条項に触れると判断した企業買収や土地取得などの活動に対して、大統領が阻止する権限を持つ。
アメリカ議会が1988年に日本資本によるアメリカ企業の敵対的買収を阻むために導入した。
韓国の場合、どうなるかと言うと、私人間の取引であっても、当該取引が国益を害すると認められる場合は、その契約を無効に出来る規定である為、国益ほ害すると判断すれば、米国との契約を無効に出来る。
しかし、米国が米韓FTAから離脱すれば、韓国が米韓FTAの為に国内法を変えたのが無駄だったということになってしまう。
米韓FTAの今後の動きが気になりますね。



韓国通商交渉本部長「米側のFTA改定交渉開始提案を拒否」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/22/0200000000AJP20170822004400882.HTML
2017/08/22 20:12

トランプ政権 米韓FTA離脱ちらつかせ再交渉迫るか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170818/k10011103341000.html
8月18日 11時28分




参考

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452895495.html

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 00:54| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見

[米韓FTA] 米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始 韓国は午後記者会見

米韓両政府、FTA見直し巡り協議開始−韓国は午後記者会見
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-22/OV2JQP6TTDS001
2017年8月22日 13:34 JST

米国と韓国両政府は22日、自由貿易協定(FTA)見直しの可能性を巡り協議を始めた。

  韓国産業通商資源省の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長はビデオ会議形式でライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と協議。両国の当局者はソウルで交渉を続けている。金本部長は現地時間午後5時30分(日本時間同)にFTAに関して記者会見を開く予定。

  トランプ大統領は米韓FTAを「ジョブキラー(雇用の破壊者)」と呼び、6月には韓国の文在寅大統領に自動車販売増に向けて米国のメーカーを「公平に扱う」べきだと伝えていた。

原題:South Korea, U.S. Start Talks on Revising ‘Horrible’ Trade Deal(抜粋)


ソウル・米韓FTA問題.PNG



米国と韓国両政府は22日、米韓FTA見直しの可能性を巡り協議を始めた。
両国の当局者はソウルで交渉を続けている。
トランプは米韓FTAを「ジョブキラー(雇用の破壊者)」と呼び、6月には韓国の文在寅に自動車販売増に向けて米国のメーカーを「公平に扱う」べきだと伝えていた。
韓国は米韓FTAの為に国内法を変えて来た。
2012年にはISD条項が発動している。
ライトハイザーUSTR代表との協議。
韓国は米韓FTAの見直しを米国から要求されて、大変ですね。
日本も日米FTAを発効させてはいけない。



米韓、FTAで合同委=見直し要求めぐり議論
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082200740&g=int
(2017/08/22-15:27)




参考

【速報】 米国、韓国政府を提訴!ISD条項を発動か 「韓国は巨額賠償しなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/303496636.html
ラベル:米韓FTA
posted by hazuki at 17:25| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表

日本は牛肉で譲歩を=TPP復帰「ない」−米通商代表
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062200264&g=eco

【ワシントン時事】ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は21日、上院財政委員会の公聴会で、米国の貿易赤字を減らすため、「日本は牛肉などの分野で一方的に譲歩すべきだ」と訴えた。また、離脱した環太平洋連携協定(TPP)について「復帰はない」と断言し、日本などTPP合意国との2国間通商協定に意欲を見せた。
 ライトハイザー氏は、トランプ政権でTPPに代わる2国間協定の交渉相手国を選んでいる最中だと説明。「日本には巨大な市場がある」と述べ、米議会内の「対日交渉優先論」に理解を示した。ただ、日本政府が2国間協定に難色を示し、米国も決定していないと指摘し、「日本以外と最初に交渉する判断もある」と語った。(2017/06/22-07:00)


ライトハイザー米次期通商代表.PNG



ライトハイザーUSTR代表は21日、上院財政委員会の公聴会で、米国の貿易赤字を減らす為、「日本は牛肉などの分野で一方的に譲歩すべきだ」と訴えた。
日本などTPP合意国との2国間通商協定に意欲を見せた。
日本政府が日米FTAに難色を示し、米国も決定していないと指摘し、「日本以外と最初に交渉する判断もある」と語った。
USTR代表に指名された時、農業分野の通商交渉で「日本は第一の標的になる」と強調、日本に農業分野の市場開放を強く求める考えを示したライトハイザー氏です。

ライトハイザー氏の公聴会発言ポイント
・日本に対する農産物解放の要求はとても優先度が高い
・環太平洋連携協定(TPP)参加国との2国間交渉では、TPPを上回る合意を目指す
・米国第一の姿勢に沿って、より自由で公正な貿易を目指す
・通商紛争には厳格な態度で臨む
・中国は以前は、為替操作をしていたと思うが、現状は変わらない
・世界貿易機構(WTO)は国家の影響力が強い中国のような国との交渉の場として設立されたわけではない

牛肉で譲歩をしろと要求が来ましたね。
米国が日米FTAで、農産物開放の要求を迫って来るでしょう。
非関税障壁の撤廃を要求するでしょう。
「通商紛争には厳格な態度で臨む」とのことですから、ISD条項が発動して、米国から訴えられる恐れもあります。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了




参考

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談

日米FTA要求出ず 経産相、通商代表初会談
https://this.kiji.is/238599450884931590?c=39546741839462401
2017/5/20 22:16

 【ハノイ共同】ベトナムのハノイを訪問している世耕弘成経済産業相は20日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と初会談し、双方の貿易促進で合意した。世耕氏は、米側から日米自由貿易協定(FTA)交渉や、農産物など個別品目の関税の扱いに関して要求はなかったと説明した。ただ、ライトハイザー氏は対日強硬派として知られており、今後、市場開放を求められ、米国との通商を巡り難しい対応を迫られる懸念は依然残る。

 ライトハイザー氏が日本の閣僚と会談するのは初めて。


世耕弘成とライトハイザー氏.PNG



ベトナムのハノイを訪問している世耕弘成経済産業相は20日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と初会談し、双方の貿易促進で合意した。
対日強硬派として知られているライトハイザー氏から日米FTAや、農産物など個別品目の関税の扱いに関して要求はなかったとは、珍しい。
ライトハイザー氏が日本の閣僚と会談するのが初めてだったからだろう。
恐らく、今後の会談では、日米FTAの要求をして来るでしょう。
#日米FTAで日本終了




参考

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html
ラベル:世耕弘成 日米FTA
posted by hazuki at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆

米、2国間協定へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
https://this.kiji.is/220854525398058484?c=39546741839462401
2017/4/1 19:36

トランプ米大統領が3月31日、貿易赤字削減に向けた大統領令に署名し、4月18日に開く日米経済対話を前に、日本への圧力を一段と強めた。トランプ氏は「不公正な貿易相手国」に高関税を課すことも示唆。米国に有利な条件での日本との2国間協定締結を視野に入れる。経済対話では自動車、農業など日本の重要分野が焦点になる公算が高まり、日本政府は守勢に立たされている。

 大統領令は貿易赤字の相手国を対象にした原因調査などを求め、日本や中国を強くけん制した。環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を表明した米国は、日米の自由貿易協定の締結を視野に交渉をリードしようとしている。


トランプ大統領・大統領令.PNG



トランプ大統領が3月31日、貿易赤字削減に向けた大統領令に署名し、4月18日に開く日米経済対話を前に、日本への圧力を一段と強めた。
米国に有利な条件での日本との2国間協定締結を視野に入れる。
自動車も重要分野だが、問題なのは農業です。
フロマンの後継者のUSTRのライトハイザー氏は、農業分野の通商交渉に於いて、日本は「第一の標的」としている。
2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」としている。
米国が日米FTAで、農産物開放の要求を迫って来るでしょう。
非関税障壁の撤廃を要求するでしょう。
「通商紛争には厳格な態度で臨む」とのことですから、ISD条項が発動して、米国から訴えられる恐れもあります。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了




参考

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html
posted by hazuki at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求

日米FTA交渉拒めず 甘利氏、TPP合意内で要求
https://this.kiji.is/217215296816119813?c=39546741839462401
2017/3/22 19:05

政府を代表して各国と環太平洋連携協定(TPP)交渉を取りまとめた甘利明前経済再生担当相は22日、トランプ米政権が日米2国間の自由貿易協定(FTA)交渉を求めてくれば日本は拒めないとの認識を示した。その上で、米側が自動車や農業の市場開放で過大な要求をしてきた場合は「与党の理解を得られず、国会は通らない」と述べ、TPPで合意した枠内での交渉を求めた。

 甘利氏は今月上旬、超党派議員団の一員として訪米し米議員らと会談した。22日に共同通信のインタビューに応じ、日米関係の展望を語った。


甘利明・共同通信.PNG



甘利前経済再生担当相は22日、トランプ米政権が日米FTA交渉を求めて来れば日本は拒めないとの認識を示した。
米側が自動車や農業の市場開放で過大な要求をして来た場合は「与党の理解を得られず、国会は通らない」と述べ、TPPで合意した枠内での交渉を求めた。
甘利さんは米国に何をしに行ったのでしょう。
日米FTAを求められれば、日本は拒めない。
農業分野で過大な要求をする恐れがあるのだが、TPPで合意した枠内での交渉をしろと。
フロマン前USTR代表は米国がTPPに復帰すると発言している。
フロマンの後継者のライトハイザー氏は、農業分野の通商交渉で「日本は第一の標的になる」と強調、日本に農業分野の市場開放を強く求める考えを示した。
米国が日米FTAで、農産物開放の要求を迫って来るでしょう。
非関税障壁の撤廃を要求するでしょう。
「通商紛争には厳格な態度で臨む」とのことですから、ISD条項が発動して、米国から訴えられる恐れもあります。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了




参考

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html




関連

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html
ラベル:日米FTA 甘利明
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」

農業交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米次期通商代表
https://this.kiji.is/214550864152659453?c=39546741839462401
2017/3/15 11:07 3/15 11:12updated

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)代表に指名されたロバート・ライトハイザー氏(69)は14日、議会上院の指名公聴会に臨み、農業分野の通商交渉で「日本は第一の標的になる」と強調、日本に農業分野の市場開放を強く求める考えを示した。

 日本など環太平洋連携協定(TPP)参加国と2国間交渉を推進するとし「TPPを上回る合意を目指す」とも指摘。米国にとって、より有利となるよう関税や非関税障壁の見直しを迫る構えで、日本が厳しい交渉を迫られるのは必至だ。

 ライトハイザー氏は「日本に対する農産物開放の要求はとても優先度が高い」と述べた。


ライトハイザー米次期通商代表.PNG



通商代表部(USTR)代表に指名されたロバート・ライトハイザー氏(69)は14日、議会上院の指名公聴会に臨み、農業分野の通商交渉で「日本は第一の標的になる」と強調、日本に農業分野の市場開放を強く求める考えを示した。

ライトハイザー氏の公聴会発言ポイント
・日本に対する農産物解放の要求はとても優先度が高い
・環太平洋連携協定(TPP)参加国との2国間交渉では、TPPを上回る合意を目指す
・米国第一の姿勢に沿って、より自由で公正な貿易を目指す
・通商紛争には厳格な態度で臨む
・中国は以前は、為替操作をしていたと思うが、現状は変わらない
・世界貿易機構(WTO)は国家の影響力が強い中国のような国との交渉の場として設立されたわけではない

米国が日米FTAで、農産物開放の要求を迫って来るでしょう。
非関税障壁の撤廃を要求するでしょう。
「通商紛争には厳格な態度で臨む」とのことですから、ISD条項が発動して、米国から訴えられる恐れもあります。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了



ライトハイザー氏の公聴会発言ポイント
・日本に対する農産物解放の要求はとても優先度が高い
・環太平洋連携協定(TPP)参加国との2国間交渉では、TPPを上回る合意を目指す
・米国第一の姿勢に沿って、より自由で公正な貿易を目指す
・通商紛争には厳格な態度で臨む
・中国は以前は、為替操作をしていたと思うが、現状は変わらない
・世界貿易機構(WTO)は国家の影響力が強い中国のような国との交渉の場として設立されたわけではない




参考

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題

日本との通商交渉「優先度が高い」…米商務長官
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170311-OYT1T50036.html?from=ytop_ylist
2017年03月11日 09時58分

【ワシントン=山本貴徳】米国のウィルバー・ロス商務長官は10日の記者会見で、日本との通商交渉について「貿易や安全保障の重要なパートナーであり、優先度が高い」と述べた。

 ロス氏はメキシコ、カナダと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しが「最優先課題」だとした上で、日本との交渉はそれに次ぐとの考えを示した。

 日米は4月から、経済分野の協力について話し合う「日米経済対話」を始める予定で、ロス氏はこうした場などを通じて、連携を加速させる考えを示したものとみられる。

 米国が環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を決めたことを受け、米畜産業界はそれに代わる自由貿易協定を日本と結ぶよう求めている。豪州は日本と経済連携協定(EPA)を結んでおり、米国産より低い関税で牛肉などを輸出できるからだ。ロス氏の発言は、こうした要求を踏まえたものとみられる。


ウィルバー・ロス.PNG



米国のロス商務長官は10日の記者会見で、日本との通商交渉について「貿易や安全保障の重要なパートナーであり、優先度が高い」と述べた。
米国がTPPからの離脱を決めたことを受け、米畜産業界は日米FTAを日本と結ぶよう求めている。
非関税障壁の撤廃を要求するでしょう。
日米FTAとなれば、米韓FTAで、ISD条項が発動した時と同じように、ISD条項が発動して日本は米国から訴えられる恐れがある。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了




参考

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界

対日FTA期待強まる=TPP上回る自由化も−米農業界
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030400416&g=eco

【サンアントニオ(米テキサス州)時事】米農業界で、日本との自由貿易協定(FTA)への期待が強まっている。ペンス米副大統領の訪日に合わせ、4月の交渉開始を求める声も出始めた。トランプ政権が離脱した環太平洋連携協定(TPP)の代替策としてだけでなく、それを上回る自由化を勝ち取る狙いもありそうだ。
 米国食肉輸出連合会のセング会長は3日、テキサス州でインタビューに応じ、TPP離脱により「特に牛肉業界で不利な状況が生じる」と強調。ペンス氏が4月中旬に日本で麻生太郎副総理兼財務相と会う方向で調整が進んでいることに触れ、「そこで交渉が始まることを期待する」と語った。
 TPP離脱により、米国産牛肉に対する日本の輸入関税は38.5%で据え置かれ、経済連携協定(EPA)の発効で引き下げられたオーストラリア産との差が拡大する。セング氏は日米交渉は「TPP(の合意内容)を基本とすべきだ」としつつも、日本が死守した豚肉の差額関税については「支持していない」と不満をにじませた。 
 穀物関連団体も日米FTAに大きな期待を寄せている。穀物協会のスレイト最高経営責任者(CEO)は「日米貿易は非常に重要だ」と強調。大豆輸出協会のミラー会長も「すぐにでも交渉を始めてほしい」と語った。コメとともに高関税が維持された小麦の業界団体幹部は「理想は関税ゼロだ」と語り、TPPを上回る自由化を求める可能性を示唆した。(2017/03/04-14:05)


米国食肉輸出連合会のセング会長.PNG



米農業界で、日米FTAへの期待が強まっている。
ペンス米副大統領の訪日に合わせ、4月の交渉開始を求める声も出始めた。
TPPの代替策としてだけでなく、それを上回る自由化を勝ち取る狙いもありそう。
日米FTAとなれば、米韓FTAで、ISD条項が発動した時と同じように、ISD条項が発動して日本は米国から訴えられる恐れがある。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了




参考

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
https://this.kiji.is/204077226265427974?c=39546741839462401
2017/2/14 12:50

安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、日米首脳会談を踏まえ、日米2国間の自由貿易協定(FTA)について「FTAを恐れているわけではない。国益になるならいい。ならないなら(交渉を)進めないのは明確だ」と述べた。国際社会にトランプ米大統領への批判が多いことに関連し「日本の立場、首相としてはトランプ氏と親密な関係をしっかりつくり世界に示すしか選択肢がない」と強調した。

 環太平洋連携協定(TPP)に比べ、FTAでは米国から厳しい要求を突き付けられる可能性が指摘されている。

 首脳会談で、米国の日本防衛義務を確認したことに触れ「目標にかなう会談だった」と述べた。
 

安倍首相(右)・国会.PNG



安倍首相は14日の衆院予算委員会で、日米首脳会談を踏まえ、日米FTAについて「FTAを恐れているわけではない。国益になるならいい。ならないなら(交渉を)進めないのは明確だ」と述べた。
日米FTAは米国の為になっても、日本の国益の為にはならないでしょう。
日本の国益にならないと判断した時、日米FTAの交渉を進めないのならば、トランプの要求を受け入れてはダメです。
米韓FTAではISD条項が発動した。
日米FTAでISD条項が発動して、日本は訴えられるかも知れない。
日米FTAで、ラチェット条項が、どうなるのかも疑問です。
#日米FTAで日本終了




参考

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:安倍晋三 日米FTA
posted by hazuki at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする