2020年11月25日

[日英FTA] 11月24日、 日英FTA承認案が衆院通過 共産党は反対

[日英FTA] 11月24日、日英FTA承認案が衆院通過 共産党は反対

日英EPA承認案が衆院通過
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66561670U0A121C2PP8000/


2020年11月24日の日経新聞より転載

衆院は24日の本会議で日英経済連携協定(EPA)の承認案を可決した。共産党以外が賛成した。今国会で成立する見通しだ。

英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、日英の貿易は日欧EPAに基づく優遇関税が年末で切れる。日英両政府は関税が上がらないよう、21年1月1日の発効を目指す。

協定は日欧の優遇関税をおおむね踏襲する。日本製自動車にかかる税率を段階的に引き下げて26年にゼロにする。英国への輸出は鉄道車両や部品、電気自動車に使う電子制御盤などの関税を即時撤廃する。



衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50923&media_type=

2020年11月24日 (火)
本会議 (20分)

案件:
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(203国会条1)
特定非営利活動促進法の一部を改正する法律案(203国会衆4)
交通政策基本法及び強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法の一部を改正する法律案(203国会衆5)
スポーツ振興投票の実施等に関する法律及び独立行政法人日本スポーツ振興センター法の一部を改正する法律案(203国会衆6)
令和二年七月豪雨災害関連義援金に係る差押禁止等に関する法律案(203国会衆7)
労働者協同組合法案(201国会衆26)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 あべ俊子(外務委員長)  13時 03分  02分
 木原誠二(内閣委員長)  13時 05分  02分
 あかま二郎(国土交通委員長)  13時 07分  04分
 左藤章(文部科学委員長)  13時 11分  04分
 金子恭之(災害対策特別委員長)  13時 15分  02分
 とかしきなおみ(厚生労働委員長)  13時 17分  02分


あべ俊子(外務委員長)・日英FTA承認案.PNG

日英FTA承認案・衆院通過.PNG


11月24日、衆院本会議。
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件を議題とした。
あべ俊子(外務委員長)の報告は承認。
採決を行ったところ、賛成多数で承認された。
与党、日本維新の会、立憲民主党、国民民主党は賛成したが、共産党は反対した。
衆院通過し、参院に送られた。

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

10月23日、日英FTAの署名式があった。
ISD条項を導入しなかったようだが、電子商取引、金融サービス等の一部分野では、より先進的かつハイレベルなルールを規定した。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

私達は特に金融と電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。




参考資料

日英包括的経済連携協定概要(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100092224.pdf

日英包括的経済連携協定ファクトシート(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100106606.pdf




参考

[日英FTA] 11月20日、日英FTA承認案を衆院外務委員会で賛成多数で承認 反対したのは共産党の穀田恵二氏のみ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478584807.html

[日英FTA] 11月12日、日英FTA承認案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478468120.html

[日英FTA] 11月4日、日英EPA承認案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478304455.html

[緊急拡散] パブリックコメント:[日英FTA]「日英間の経済パートナーシップ交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集 11月13日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478252104.html

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477902887.html

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 01:10| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

[日英FTA] 11月20日、日英FTA承認案を衆院外務委員会で賛成多数で承認 反対したのは共産党の穀田恵二氏のみ

[日英FTA] 11月20日、日英FTA承認案を衆院外務委員会で賛成多数で承認 反対したのは共産党の穀田恵二氏のみ

衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50843&media_type=

2020年11月13日 (金)
外務委員会 (4時間06分)

案件:
国際情勢に関する件
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(203国会条1)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 あべ俊子(外務委員長)  9時 00分  01分
 伊藤信太郎(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  15分
 佐藤茂樹(公明党)  9時 16分  16分
 岡田克也(立憲民主党・社民・無所属)  9時 32分  30分
 渡辺周(立憲民主党・社民・無所属)  10時 02分  32分
 青山大人(立憲民主党・社民・無所属)  10時 34分  28分
 緑川貴士(立憲民主党・社民・無所属)  11時 02分  31分
 小熊慎司(立憲民主党・社民・無所属)  11時 33分  25分
 穀田恵二(日本共産党)  11時 58分  29分
 浦野靖人(日本維新の会・無所属の会)  12時 27分  19分
 山尾志桜里(国民民主党・無所属クラブ)  12時 46分  16分
 茂木敏充(外務大臣)  13時 02分  02分

答弁者等
大臣等(建制順):
 田所嘉徳(法務副大臣)
 鷲尾英一郎(外務副大臣)
 國場幸之助(外務大臣政務官)
 船橋利実(財務大臣政務官)
 佐藤啓(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官)


茂木敏充・日英FTA承認案・衆院外務委員会・趣旨説明..PNG


衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50878&media_type=

2020年11月18日 (水)
外務委員会 (3時間55分)

案件:
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(203国会条1)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 あべ俊子(外務委員長)  9時 00分  01分
 中谷真一(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  23分
 佐藤茂樹(公明党)  9時 24分  12分
 山川百合子(立憲民主党・社民・無所属)  9時 36分  31分
 小熊慎司(立憲民主党・社民・無所属)  10時 07分  49分
 近藤和也(立憲民主党・社民・無所属)  10時 56分  21分
 阿久津幸彦(立憲民主党・社民・無所属)  11時 17分  29分
 穀田恵二(日本共産党)  11時 46分  32分
 浦野靖人(日本維新の会・無所属の会)  12時 18分  18分
 山尾志桜里(国民民主党・無所属クラブ)  12時 36分  16分

答弁者等
大臣等(建制順):
 茂木敏充(外務大臣)
 田所嘉徳(法務副大臣)
 鷲尾英一郎(外務副大臣)
 宮内秀樹(農林水産副大臣)
 中山泰秀(防衛副大臣兼内閣府副大臣)


穀田恵二・日英FTA承認案・質疑・11月18日.PNG

山尾志桜里・日英FTA承認案・質疑・11月18日.PNG


衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50916&media_type=

2020年11月20日 (金)
外務委員会 (07分)

案件:
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(203国会条1)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 あべ俊子(外務委員長)  9時 30分  01分
 穀田恵二(日本共産党)  9時 30分  04分


穀田恵二・日英FTA承認案・反対討論.PNG



11月13日、衆院外務委員会。
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(日英FTA承認案)を議題とした。
茂木敏充外務大臣より趣旨説明を聴取を聴取した。


11月18日、衆院外務委員会。
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(日英FTA承認案)を議題とした。
自民党の中谷真一氏、公明党の佐藤茂樹氏、立憲民主党の山川百合子氏、立憲民主党の小熊慎司氏、立憲民主党の近藤和也、立憲民主党の阿久津幸彦氏、共産党の穀田恵二氏、日本維新の会の浦野靖人氏、国民民主党の山尾志桜里氏が、茂木敏充(外務大臣)、田所嘉徳(法務副大臣)、鷲尾英一郎(外務副大臣)、宮内秀樹(農林水産副大臣)、中山泰秀(防衛副大臣兼内閣府副大臣)に、それぞれ質疑を行った。


共産党の穀田恵二氏の質疑。


食料輸入自由化見直せ 衆院外務委 穀田議員が求める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-11-19/2020111904_04_1.html


2020年11月19日の赤旗より転載

 日英包括的経済連携協定(日英EPA)承認案を審議中の衆院外務委員会で18日、日本共産党の穀田恵二議員は、食料自給率向上のために、日英EPAを含め際限ない輸入自由化路線を見直すよう求めました。

 日英EPAは、英国の欧州連合(EU)離脱で日本EU経済連携協定(日欧EPA)が英国に適用されなくなるため、それに代わるものとされます。

 穀田氏は、日欧EPAになく、日英EPAに盛り込まれた、コメを含む全農産品について見直す再協議の規定を取り上げ、コメを再協議の対象から除外しなかった理由をただしました。

 茂木敏充外相は、「(他の協定と同じ)一般的規定を英国との間でも置くことにした」「国益に反する交渉・合意を行うつもりはない」と答弁。穀田氏は、除外せずに再協議の対象にすると、交渉結果しだいで、コメの輸入自由化に道を開き、今後の通商交渉でより高い水準の市場開放を迫られる基準になりかねないと批判しました。

 また、日欧EPA発効後、牛の冷凍肉、ミルクとクリーム、バターのEUからの輸入が急増していることを挙げ、日英EPAが発効し、欧州からの輸入品が引き続き大量に流入すれば、国産品の値崩れを招くと警告しました。

 穀田氏は、牛肉生産農家が激減するなど、コロナ禍で、農産物輸入自由化の拡大が農業の衰退に追い打ちをかけている実態を指摘。農産物・食品の輸出規制を実施した国が19カ国出ており、日本の食料供給の危うさが浮き彫りになったとし、食料自給率を高める必要について認識をただしました。

 宮内秀樹農林水産副大臣は、「重要な政策」だと答弁。穀田氏は、政府が本気で食料自給率の向上を考えているなら、日英EPAを含め際限ない輸入自由化路線を見直すべきだと要求しました。



共産党の穀田恵二氏は食料自給率向上のために、日英EPAを含め際限ない輸入自由化路線を見直すよう求めた。
穀田氏は、日欧EPAになく、日英EPAに盛り込まれた、コメを含む全農産品について見直す再協議の規定を取り上げ、コメを再協議の対象から除外しなかった理由をただした。
また、日欧EPA発効後、牛の冷凍肉、ミルクとクリーム、バターのEUからの輸入が急増していることを挙げ、日英EPAが発効し、欧州からの輸入品が引き続き大量に流入すれば、国産品の値崩れを招くと警告した。


国民民主党の山尾志桜里氏の質疑。


外相、呼称変更を否定 「自由で開かれた」巡り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66381510Y0A111C2PP8000/


2020年11月18日の日経新聞(共同通信)より転載

茂木敏充外相は18日の衆院外務委員会で、菅義偉首相がインド太平洋政策を巡り「自由で開かれたインド太平洋」でなく「平和で繁栄したインド太平洋」と発言したことに関し、政府として呼称は変更していないと強調した。

「自由で開かれたインド太平洋の実現を通じて地域の平和と繁栄に向けた取り組みを主導していく日本の立場を、首相はコンパクトに表現したのではないか」と述べた。

質問した国民民主党の山尾志桜里氏は、違う言葉を使うと外交姿勢が変化したと誤解されるとして、呼称の統一を徹底するよう要求。茂木氏は「呼び方を変えたわけではない。無意識でも『自由で開かれた』と言うのではないか」と応じた。

〔共同〕



国民民主党の山尾志桜里氏は、冒頭、義偉首相がインド太平洋政策を巡り「自由で開かれたインド太平洋」でなく「平和で繁栄したインド太平洋」と発言したことに関し、茂木大臣に質疑を行った。
山尾志桜里氏はRCEPについても質疑をした。
日英EPAと比較して、RCEPに反映されなかったものは何かと質問した。
「RCEP協定の電子商取引におきましては、ソースコード及び暗号の開示要求の禁止に係る規定は含まれておりません。ソースコード等につきましては、RCEP協定発効後に各国と協議をして行くことになっておりまして、(省略)各国と議論して行きたいと思っております。」と担当者が答弁した。
山尾志桜里氏によると暗号の方は入ってないとのことで、その理由が答弁された。



11月20日、衆院外務委員会。
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(日英FTA承認案)を議題とした。
質疑は終局したとして、討論を行った。
共産党の穀田恵二氏が反対討論を行った。
採決を行ったところ、賛成多数で日英FTA承認案は承認された。
衆院本会議で承認されれば、参院に送られる。

多国籍企業利益を優先 日英EPA承認案可決 穀田氏が反対 衆院外務委
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-11-21/2020112102_05_1.html

日英FTA承認案の衆院外務委員会の可決を赤旗が報道しました。

引用

 日本共産党の穀田恵二議員は反対討論で、日英EPAは「貿易自由化が危機に弱い社会経済をつくり出したことになんの反省もないまま多国籍企業の利益を優先し、際限のない市場開放を一層推進するものだ」と批判。日欧EPAには盛り込まれなかったコメを含むすべての農産品を協定発効5年後に見直す対象とするなど、「こうした日欧EPAを超える譲歩が、今後の新たな貿易協定でより高い水準の市場開放を迫られる基準になりかねない」と指摘しました。

 穀田氏は、コロナ禍のもとで食料の輸出制限が世界19カ国で起き、日本の食料供給の脆弱(ぜいじゃく)性が浮き彫りになったとして、「いま政府に求められているのは国内生産基盤の抜本的強化や食料自給率の向上だ」と強調しました。

 さらに穀田氏は、デジタル貿易分野についても日英EPAが日米貿易協定並みの高いレベルになっていると指摘し、「プラットフォーマーの規制強化をどう進めるかが課題となっている中で、多国籍IT(情報技術)企業の求めるルールづくりを優先することは世界の流れに逆行するもの」と批判しました。

引用終わり



日英FTA承認案は条約の承認なので、確か、法律案とは扱いが違ったと思います。

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

10月23日、日英FTAの署名式があった。
ISD条項を導入しなかったようだが、電子商取引、金融サービス等の一部分野では、より先進的かつハイレベルなルールを規定した。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

私達は特に金融と電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。



衆議院 2020年11月18日 外務委員会 #08 穀田恵二(日本共産党)

https://www.youtube.com/watch?v=YBd6VzRj0Bg



参考資料

日英包括的経済連携協定概要(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100092224.pdf

日英包括的経済連携協定ファクトシート(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100106606.pdf




参考

[日英FTA] 11月12日、日英FTA承認案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478468120.html

[日英FTA] 11月4日、日英EPA承認案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478304455.html

[緊急拡散] パブリックコメント:[日英FTA]「日英間の経済パートナーシップ交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集 11月13日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478252104.html

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477902887.html

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 16:13| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

[日英FTA] 11月12日、日英FTA承認案が衆院本会議で審議入り

[日英FTA] 11月12日、日英FTA承認案が衆院本会議で審議入り

日英EPA協定の承認求める議案 衆院で審議始まる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201112/k10012708301000.html?utm_int=news-business_contents_list-items_021


2020年11月12日のNHKニュースより転載

日本とイギリスとのEPA=経済連携協定の国会の承認を求める議案の審議が衆議院で始まりました。茂木外務大臣は「貿易や投資のさらなる促進につながる」と意義を強調しました。

イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に伴う日英のEPAは、10月、閣僚どうしの署名が行われ、11月12日の衆議院本会議で国会の承認を求める議案の審議が始まりました。

この中で、茂木外務大臣は「協定の締結により、日本とEUとの経済連携協定のもとで得ていた利益を引き続き確保し、日系企業のビジネスの継続性も確保できる。また、日本とイギリスとの貿易や投資のさらなる促進につながる」と述べ、意義を強調しました。

協定では、日本とEUのEPAをおおむね踏襲し、日本から輸出する自動車の関税を2026年に撤廃する一方、輸入される農産品については新たな関税の負担は生じないことになっています。

また、電子商取引の分野では中国などで見られる国家による情報管理をけん制することをねらいとして、ビジネス上必要な企業のデータのやり取りに対して両国が介入することを制限する措置を講じるなど高いレベルのルールを規定しています。

政府は、今の臨時国会で速やかな承認を目指す方針で、イギリス側の手続きも順調に進めば、来年1月1日に協定が発効する見通しです。



衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50838&media_type=

2020年11月12日 (木)
本会議 (1時間21分)

案件:
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(203国会条1)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 茂木敏充(外務大臣)  13時 02分  03分
 中根一幸(自由民主党・無所属の会)  13時 05分  12分
 阿久津幸彦(立憲民主党・社民・無所属)  13時 17分  23分
 笠井亮(日本共産党)  13時 40分  17分
 浦野靖人(日本維新の会・無所属の会)  13時 57分  11分
 山尾志桜里(国民民主党・無所属クラブ)  14時 08分  12分

答弁者等
大臣等(建制順):
 野上浩太郎(農林水産大臣)
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 加藤勝信(内閣官房長官 沖縄基地負担軽減担当 拉致問題担当)


茂木敏充・日英FTA承認案・衆院本会議・趣旨説明.PNG



【衆院本会議】「菅総理の掲げる『多角的自由貿易体制の維持強化』と矛盾しないか」阿久津議員が日英EPA趣旨説明質疑
https://cdp-japan.jp/news/20201112_0227


2020年11月12日の立憲民主党のHPより転載

 衆院本会議で12日、日英包括的経済連携協定(日英EPA)に対する趣旨説明質疑がおこなわれました。本協定は、日EU・EPAにおける英国市場へのアクセスを維持し、鉄道車両・自動車部品等一部品目で英国市場へのアクセスを改善。日本市場へのアクセスについて、基本的に日EU・EPAの内容を維持し、電子商取引、金融サービス等の一部分野では、より先進的かつハイレベルなルールを規定することを趣旨としています。
 立憲民主党からは阿久津幸彦議員が質問をおこないました。阿久津議員は、(1)菅政権の経済外交方針(2)英EU間のFTA協議が日系企業に与える影響(3)工業製品・電子商取引(4)農林水産品(5)RCEP(6)貿易及び女性の経済的エンパワーメント――等について外務大臣をはじめ関係大臣に質疑をおこないました。

阿久津議員は今回の日英EPAについて、「経済協定を結ぶことに異論はない」としながらも、「英国のEU離脱という衝撃的な出来事の副産物として検討を余儀なくされた協定であることはきちんと認識しなければなりません」と指摘しました。また、「EU側から見れば、ヨーロッパ全体を一つの地域として政治的・経済的統合を進めてきた流れに逆行し、EUという共同体全体の利益を損なう可能性もあるものと考えられます」と述べ、茂木外務大臣に英国のEU離脱についての評価をただしました。

 さらに阿久津議員は、菅総理が「多角的自由貿易体制の維持強化」を掲げているにもかかわらず、2国間での経済連携協定を締結することに「矛盾しているのではないか」「内向き志向を肯定し、助長しているのではないか」と疑問を投げかけました。

 英国には、自動車メーカーをはじめ多くの日系企業が進出し、多くの雇用を生み出していることを取り上げ、「英国に工場を置く日系企業の多くは、部品の半分以上をEU諸国から輸入し、英国内で組み立て、完成品を英国からEU諸国へ輸出するサプライチェーンを構築しています」と日系企業にとって英国がEUのゲートウェイとなる重要な地位を占めていることを説明。英国とEUとの通商協議が決裂した場合に大きな影響を受ける可能性があり、一部報道では、日系の自動車メーカーが英国政府に関税コストの補償を請求する動きがあるとされていることから、日本政府のバックアップ体制がどうなっているかを質問しました。

 本協定の第21章「貿易及び女性の経済的エンパワーメント」の規定にも触れ、2010年に94位だった日本のジェンダーギャップ指数(各国における男女格差を測った指数)が2019年には153か国中121位で過去最低となり、21位の英国に比べ、民間企業や公務員の女性管理職の比率や国会議員における女性の割合が大きく遅れをとっていることを紹介。

 「わが国においてはこれほどに男女に格差があるばかりか、一向に改善しない状況について、人権の尊重、民主主義という観点からも問題視されているからこそ、この条項が入った」と述べ、女性による国内経済及び世界経済への衡平な参加の機会を増大させることの重要性を認識することに対応して、政府がどのような具体的取り組みをおこなうのか説明を求めました。


阿久津幸彦・立憲・日英FTA承認案・衆院本会議.PNG



日英EPA承認案への笠井議員の代表質問 衆院本会議
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-11-13/2020111304_02_1.html


2020年11月13日の赤旗より転載

 日本共産党の笠井亮議員が12日の衆院本会議で行った日英包括的経済連携協定(EPA)承認案についての代表質問の要旨は次の通りです。

 日英EPAはコロナ禍で初の自由貿易協定で、EU離脱後の英国が主要国と初めて結ぶ、日欧EPAに代わる新たな枠組みです。

 安倍政権が自由貿易を成長戦略の柱に掲げ、多国籍企業に経済・食料主権を売り渡したことがコロナ禍で何をもたらしたか。マスクや防護服などが生産国の輸出規制でひっ迫し、海外調達部品不足に見舞われ、食料自給の脆弱(ぜいじゃく)性が浮き彫りになりました。外需頼みの政策やTPP11、日欧EPA、日米貿易協定などが危機に弱い社会経済をつくり出したとの根本的反省はないのですか。

 英国政府は「EUに加盟していたら勝ち取れなかった大勝利だ」と本協定を評価しています。日本政府は何を譲歩したのですか。

 日欧EPA発効直後に欧州からのチーズ輸入量が前年同月比1・5倍にもなり、2018年11月20日の本会議質問で私がとりあげた北海道など酪農産地の危惧が現実になっています。その上、ブルーチーズ等輸入枠に将来の見直し規定が盛り込まれ、パスタ、米菓子など10品目で原産地規則が大幅緩和されます。日欧EPA超えは明らかです。

 TPPや日米貿易協定などを含め、自動車等の工業品輸出増と引き換えに農業に犠牲を強いる、高い水準の市場開放で出ている悪影響を明らかにされたい。

 さらなる自由化への再協議規定が盛り込まれたのは重大です。

 日欧EPAは関税撤廃・削減の対象からコメを除外していますが、本協定は全農産品が見直し対象で、コメを際限なき自由化にさらすのではないですか。

 日本側が投資自由化やサービス貿易分野で留保する労働者派遣、建設、教育、医療・福祉などが改定交渉のテーマにならないと断言できますか。

 英国のトラス国際貿易相は来年初めにもTPPに参加する意向を表明し、西村康稔TPP担当相も日英EPAはその後押しになるとのべています。米国復帰の可能性があるもとで、日本がより高い水準の市場開放を迫られるのではないですか。

 本協定には個人情報を含む「データ移転の自由」が盛り込まれ、EU離脱で英国に一般データ保護規則(GDPR)が及ばなくなり、GAFAなどの利益を優先し、ビッグデータを制約なく活用させるのではないですか。

 英国は日英自由貿易協定(FTA)の交渉目的や影響試算も公表しています。なぜ日本政府は交渉の具体的内容や範囲、影響試算を一切説明しないのか。TPP秘密交渉の前例踏襲は許されません。

 国内生産強化、食料自給率向上、内需拡大にかじを切ることを強く求めます。


笠井亮(日本共産党)・日英FTA承認案・衆院本会議.PNG



【衆本会議】山尾議員が「日英EPA」について質疑
https://new-kokumin.jp/010-2


2020年11月12日の国民民主党のHPより転載

 山尾志桜里議員(衆議院議員/東京比例)は12日、「日英EPA(日英包括的経済連携協定)」について、国民民主党・無所属クラブを代表し衆議院本会議での質疑に立った。質疑の全文は以下のとおり。

令和2年11月12日

国民民主党・無所属クラブ
山尾志桜里
【冒頭】

 国民民主党・無所属クラブの山尾志桜里です。会派を代表して、ただいま議題となりました日英包括的経済連携協定について、農業分野を除き茂木外務大臣に質問いたします。

【日米関係】

 冒頭、バイデン氏を次の大統領に迎えることとなったアメリカとの関係について1点伺います。茂木大臣は昨日(11月11日)外務委員会で「日米同盟を更に強化」すると発言されました。日米同盟の強化は重要です。その上で日米同盟の強化は「日本と米国の対等性の強化」ひいては「日本という国家の自律の強化」へとつなげるべきだと考えます。安倍政権は、集団的自衛権の一部容認というカードを切ったにも関わらず日米地位協定を改定することができませんでした。この路線を継承した場合、日米同盟の強化がむしろ日米の主従関係の強化・固定化につながってしまうことを危惧します。菅政権は、日米関係に関しても安倍政権の路線を継承するのでしょうか。また、新政権では「日米の対等性の強化」そして「日本という国家の自律の強化」に向けて日米関係をどうかじ取りしていくのか、お聞かせください。

【日英EPA】

 日英関係は、人権・民主主義・法の支配という普遍的価値観を共通にしているだけでなく、島国という地政学上の共通項をもち、「皇室」「王室」の存在と議院内閣制によって権力の安定・均衡を保つという統治機構上の類似性をも有しています。国際的な課題に対して、共通の価値観や類似の手法を持って取り組みやすい重要な二国間関係です。

 今回のEPA交渉は、EU離脱という英国側の事情が契機となったこともあって、しっかり日本の国益を守り一部拡大することができました。また英国にとっても、EU離脱後初めて主要国と本格的な貿易協定を締結できたというメリットがありました。それぞれの優先事項を基本的に充たすことができ、日英関係の健全な強化へとつながったことを評価したいと思います。

 その上で、個別の項目について質問します。

【デジタル】

 デジタル分野については、外国企業に対して自国へのサーバ設置を要求したり、暗号情報やアルゴリズムの開示を要求することが禁止されました。この重要なルールを定めるにあたり、現実に外国企業に対してこのような要求をする国家や事例を把握しているのか、把握しているならどういった事例があったのかお答えください。その上で、今回盛り込まれた高水準のデジタル原則は、中国もメンバーであるRCEPにも盛り込まれる予定なのか、日本としていかなる交渉努力をしているのかについてもお答えください。デジタルの世界でも国家権威主義的な動きがみられるなか、個人の人権を土台にした人間中心のデジタル原則を国際標準として設定していくことは極めて重要です。

【ジェンダー】

 この協定には、日EU・EPAにはなかった「貿易及び女性の経済的エンパワーメント」という新たな章が入りました。働く女性へのリップサービスに終わらせず、ぜひ行動へとつなげて頂きたいという観点から2つ質問です。

一つ目。1条2項には「国際貿易において存在し得る女性に対する制度的な障害」とありますが、これは何を想定しているのでしょうか。その具体例と解決策を伺います。二つ目。3条には「作業部会」は「女性の包括的な参加を得て行われる」とありますが、数値を具体化するべきです。日本側のこの作業部会メンバーとして何%を女性にする予定でしょうか。またその他の作業部会においてもジェンダーバランスを具体的にどう考慮する予定なのか、お聞かせください。

【農林水産品・農業協力】

 つぎに農業分野として、古くはチャーチルも関心を持っていたと言われるいわゆる「培養肉」についてです。細胞農業技術によって家畜の細胞を培養し肉を作り出すもので、各国が技術開発を進めています。既存の畜産との連携や共存の在り方にも目配りしつつ、潜在的成長分野として日本も検討を進めていくことが考えられますが、今回の協定ではこの「培養肉」については、どのような議論があり、どんな扱いとなっているのでしょうか。野上農林水産大臣に伺います。

【日英パートナーシップの拡大】

 最後に日英パートナーシップの拡大の観点から、いわゆるマグニツキキー法について伺います。「自由で開かれたインド太平洋」の実現という考え方は、英国を含む欧州にまで広がりつつあり、各国との連携が極めて重要であることについて、茂木大臣と認識は同じです。しかし、これまでの連携の重点は主に安全保障や経済の側面に置かれており、インド太平洋地域における人権の保護や民主主義の促進など価値観外交が不十分ではないでしょうか。

 現在、国際社会では、深刻な人権侵害に対してビザ規制や資産凍結といった制裁を発動する「マグニツキー法」の制定が拡大しています。英国・アメリカ・カナダでは制定済、オーストラリア・スイスでは検討が進み、EUでは成立まで秒読み段階です。しかし日本には、人権侵害を直接の理由にした制裁を行う仕組みがありません。英国を含め人権国家の標準装備となりつつあるマグニツキー法を日本でも制定すべきと考えますがいかがでしょうか。実力あるアジアの人権国家日本の外務大臣として、前向きな答弁を期待して質問を終わります。

以上


山尾志桜里・日英FTA承認案・衆院本会議.PNG



11月12日、衆院本会議。
包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(日英FTA承認案)を議題とした。
茂木敏充外務大臣より趣旨説明を聴取した。
自民党の中根一幸氏、立憲民主党の阿久津幸彦氏、共産党の笠井亮氏、日本維新の会の浦野靖人氏、国民民主党の山尾志桜里氏が、それぞれ質疑を行った。
立憲民主党の阿久津幸彦氏、日本維新の会の浦野靖人氏、国民民主党の山尾志桜里氏がRCEPについて質問した。
山尾志桜里氏は培養肉について質問する場面があった。

茂木外務大臣、梶山経済産業大臣、野上農林水産大臣、加藤国務大臣の答弁は時間があれば追記します。
本日、11月13日に衆院外務委員会で茂木大臣の趣旨説明を聴取しました。
臨時国会のスケジュールがタイトな為、私は余分な労力を使わないようにしたいと思います。
茂木大臣に関しては国益は守るなどと言っています。
来年1月1日の発効に向けて速やかな承認を目指す方針は変わらない。

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

10月23日、日英FTAの署名式があった。
ISD条項を導入しなかったようだが、電子商取引、金融サービス等の一部分野では、より先進的かつハイレベルなルールを規定した。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

私達は特に金融と電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。




参考資料

日英包括的経済連携協定概要(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100092224.pdf

日英包括的経済連携協定ファクトシート(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100106606.pdf




参考

[日英FTA] 11月4日、日英EPA承認案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478304455.html

[緊急拡散] パブリックコメント:[日英FTA]「日英間の経済パートナーシップ交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集 11月13日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478252104.html

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477902887.html

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 21:33| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

[日英FTA] 11月4日、日英EPA承認案を閣議決定

[日英FTA] 11月4日、日英EPA承認案を閣議決定

政府 日英間の経済連携協定 承認求める議案を決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201104/k10012694311000.html?utm_int=news-business_contents_list-items_052


2020年11月4日のNHKニュースより転載

政府は4日の閣議でイギリスとの間のEPA=経済連携協定について国会の承認を求める議案を決定しました。来年1月1日の発効に向けて速やかな承認を目指す方針です。

イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に伴う日英のEPA=経済連携協定は、10月、閣僚どうしの署名が行われ、政府は4日の閣議で国会の承認を求める議案を決定しました。

協定では、日本とEUの経済連携協定をおおむね踏襲し、日本から輸出する自動車の関税を2026年に撤廃する一方、輸入される農産品については新たな関税の負担は生じないことになっています。

一方、電子商取引の分野では、中国などで見られる国家による情報管理をけん制することをねらいとして、ビジネス上必要な企業のデータのやり取りに対して両国が介入することを制限する措置を講じるなど、これまでより高いレベルのルールを規定しました。

政府は今の臨時国会での速やかな承認を目指す方針で、イギリス側の手続きも順調に進めば、協定は、来年1月1日に発効する見通しです。

西村経済再生担当相「TPP参加の後押しになると期待」

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を担当する西村経済再生担当大臣は、閣議のあと、記者団に対し、「今国会で審議、承認されるよう、私の立場からも努力したい」と述べました。

そのうえで、イギリスがTPPへの参加に意欲を示していることについて、「日英のEPAは、イギリスのTPPへの加入要請に向けた、準備の後押しになると期待している。来年は日本がTPPの議長国になるので、イギリスから正式に要請がなされれば、議長国として、しっかりと役割を果たしたい」と述べました。



令和2年11月4日(水)繰下げ閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2020/kakugi-2020110401.html

包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定の締結について国会の承認を求めるの件(決定)

(外務省)


日英FTA承認案を閣議決定・11月4日.PNG



政府は4日の閣議でイギリスとの間のEPA=経済連携協定について国会の承認を求める議案を決定した。
来年1月1日の発効に向けて速やかな承認を目指す方針。
今後、国会にて承認を得る。

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

10月23日、日英FTAの署名式があった。
ISD条項を導入しなかったようだが、電子商取引、金融サービス等の一部分野では、より先進的かつハイレベルなルールを規定した。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

私達は特に金融と電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。




参考資料

日英包括的経済連携協定概要(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100092224.pdf

日英包括的経済連携協定ファクトシート(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100106606.pdf




参考

[緊急拡散] パブリックコメント:[日英FTA]「日英間の経済パートナーシップ交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集 11月13日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478252104.html

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478077048.html

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477902887.html

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 21:42| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す

[日英FTA] 日英EPAに署名 臨時国会で承認目指す

イギリスとの新たな経済連携協定に署名 臨時国会で承認目指す


2020年10月23日のNHKニュースより転載

イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に伴う、日英の新たなEPA=経済連携協定の署名式が行われました。政府は来年1月1日の発効に向け、来週召集される臨時国会で承認を目指す方針です。

イギリスとの新たなEPAの署名式は23日午前、外務省の飯倉公館で行われ、茂木外務大臣とトラス国際貿易相がそれぞれ署名しました。

このあと共同記者発表が行われ、茂木大臣は「交渉開始から4か月半という異例のスピードで署名が実現したことは、日英両国が今後とも自由貿易を力強く推進していくとの意思の表れでもある。この協定を日英間の貿易・投資のさらなる促進に加え、グローバルな戦略的パートナーである日英の関係をさらに強化・発展させていくための重要な基盤にしたい」と述べました。

トラス国際貿易相は「イギリスが再び独立した貿易国家となって合意を交わした最初の自由貿易協定でもある。2つの島国の経済に大きな恩恵をもたらすものとなるだろう」と述べました。

また、トラス国際貿易相は「TPP=環太平洋パートナーシップ協定への加盟の道が開かれることになる」と述べ、アジア太平洋地域との関係強化につなげたいイギリスとして、EPAの協定を足がかりに、日本が主導するTPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加する意欲を改めて示しました。

新たな協定は、日本から輸出する自動車の関税を2026年に撤廃するなど、去年発効した日本とEUの協定をおおむね踏襲する内容となっています。

一方で電子商取引の分野では政府による企業活動への介入を制限する措置を講じるなど、これまでより高いレベルのルールも規定しています。

この背景には、中国などを念頭に、企業のデータを恣意的(しいてき)に管理する動きをけん制するねらいもあるとみられます。

政府は来年1月1日の協定の発効に向け、来週召集される臨時国会に協定の承認案を提出して速やかな承認を目指す方針です。
茂木大臣は閣議のあとの記者会見で「イギリスのEU離脱後の移行期間が終了する本年末までに協定を締結することで、日本とEUの協定のもとで日本が得ていた利益、日系企業のビジネスの継続性を確保することが可能になる」と述べ、来週召集される臨時国会で承認を目指す考えを強調しました。

一方、茂木大臣は、イギリスのTPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加をめぐってもトラス国際貿易相と意見を交わしたことを明らかにし「『イギリス国内で参加に向けたさまざまな調整を進めている』という説明があり、『情報提供などさまざまな形で協力したい』と申し上げた」と述べました。


英国のトラス国際貿易相と茂木敏充・日英FTA署名.PNG



イギリスとの新たなEPAの署名式は10月23日午前、外務省の飯倉公館で行われ、茂木外務大臣とトラス国際貿易相がそれぞれ署名した。
政府は来年1月1日の発効に向け、来週召集される臨時国会で承認を目指す方針。
新たな協定は、日本から輸出する自動車の関税を2026年に撤廃するなど、去年発効した日欧EPAの協定をおおむね踏襲する内容となっている。
一方で電子商取引の分野では政府による企業活動への介入を制限する措置を講じるなど、これまでより高いレベルのルールも規定している。

日英包括的経済連携協定の署名
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ie/page24_001187.html

本23日、東京において、茂木敏充外務大臣とエリザベス・トラス英国国際貿易大臣(The Rt Hon Elizabeth Truss MP, Secretary of State for International Trade and President of the Board of Trade of the United Kingdom)との間で、「包括的な経済上の連携に関する日本国とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国との間の協定」(以下「日英包括的経済連携協定」)への署名が行われました。

また、茂木大臣は、署名式後にトラス大臣と昼食会を行い、本日の署名を歓迎するとともに、本協定の年内締結に向けて引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

この協定は、EU離脱後の英国との間で、日EU・EPAに代わる新たな貿易・投資の枠組みを規定するものです。本年末の移行期間終了までに本協定を締結することにより、日EU・EPAの下で日本が得ていた利益を継続し、日系企業のビジネスの継続性を確保することが可能となります。本協定により、英国との協力関係が一層深化することが期待されます。


日英包括的経済連携協定概要(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100092224.pdf

・EU離脱後の英国との、日EU・EPAに代わる新たな貿易・投資の枠組みを規定。
・10月23日、東京において、茂木大臣とトラス英国国際貿易大臣との間で署名。
・日EU・EPAにおける英国市場へのアクセスを維持。鉄道車両・自動車部品等一部品目で英国市場へのアクセスを改善。日本市場へのアクセスについて、基本的に日EU・EPAの内容を維持。
・電子商取引、金融サービス等の一部分野では、より先進的かつハイレベルなルールを規定。

日英包括的経済連携協定ファクトシート(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100106606.pdf

22紛争解決i.本協定の解釈又は適用に関する日英間の紛争を解決する際の協議、仲介、パネル手続等について規定する。ii.日EU・EPAと比較し、異なる内容を規律する規定はない。

ISD条項を導入しなかったようですね。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

私達は特に金融と電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
今後、国会にて承認を得る。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。




参考資料

日英包括的経済連携協定概要(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100092224.pdf

日英包括的経済連携協定ファクトシート(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100106606.pdf




参考

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477902887.html

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 21:37| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ

[日英FTA] 日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し10月23日に署名へ

日英EPA 英トラス国際貿易相訪日し来週署名へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201013/k10012660931000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020


2020年10月13日のNHKニュースより転載

イギリスとの新たなEPA=経済連携協定をめぐり、日英両政府は、来週、トラス国際貿易相が日本を訪れ、茂木外務大臣と協定に署名する方向で最終調整に入りました。政府は、臨時国会に協定の承認を求める議案を提出し会期内の承認を目指す方針です。

イギリスがEU=ヨーロッパ連合から離脱したことに伴う日英の新たなEPA=経済連携協定は、先月、茂木外務大臣とトラス国際貿易相による閣僚協議で大筋合意に達し、両政府は、協定の署名に向け、協定文の法的な確認などの作業を進めてきました。

その結果、今月23日にも、茂木大臣とトラス国際貿易相が東京都内で協定に署名する方向で最終調整に入りました。

政府は、署名後、今月26日に召集される予定の臨時国会に協定の承認を求める議案を提出し、会期内の承認を目指す方針です。

茂木大臣は、閣議のあとの記者会見で、イギリスがEUを離脱したことに伴う「移行期間」が年末までとなっていることを踏まえ「EUとのEPAのもとで日本が得ている利益を継続し、日系企業のビジネスの継続性を確保することが重要だ。来年1月1日の発効を目指したい」と述べました。




イギリスとの新たなEPA=経済連携協定を巡り、日英両政府は、来週、トラス国際貿易相が日本を訪れ、茂木外務大臣と協定に署名する方向で最終調整に入った。
政府は、臨時国会に協定の承認を求める議案を提出し会期内の承認を目指す方針。
日英FTAの署名後、臨時国会で承認案が審議される。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

私達は特に金融や電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
今後、国会にて承認を得る。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。





参考

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477357228.html

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 21:49| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意

[日英FTA] チーズ関税、EU並み低水準 日本車は2026年撤廃 対英貿易交渉、大筋合意

チーズ関税、EU並み低水準 日本車は26年撤廃―対英貿易交渉、大筋合意
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091100965&g=pol


2020年9月11日の時事通信より転載

 日本と英国の貿易交渉が11日、大筋合意に達した。日本車の関税は2026年に撤廃。焦点となっていた英国産チーズをめぐっては、一定の条件を満たせば欧州連合(EU)並みの低関税を認める。英国のEU離脱に伴い、日英間の関税優遇措置は今年末で失効するが、今回の合意で日英双方の企業が大きな混乱に巻き込まれる事態は回避される見通しだ。

 茂木敏充外相とトラス英国際貿易相がテレビ会議で詰めの議論を行い、英国産農産品の関税の扱いなどで一致した。両政府は国内手続きを進め、来年1月1日の新たな貿易協定発効を目指す。
 茂木氏は記者会見で、農産品について「(発効済みの)日EU経済連携協定(EPA)の範囲内で合意した」と語り、自動車などの輸出促進と国内農業の保護を両立できたと強調した。
 具体的には、ブルーチーズを含むソフト系チーズを対象に、日欧EPAに基づく低関税枠に余剰がある場合に限り、EUと同じ低い関税水準を適用する。ブルーチーズの場合、通常の関税率29.8%が24.2%(20年度)に優遇される。輸入手続き上の詳細は今後詰める。
 日本車への関税(現在7.5%)は段階的に引き下げ、26年2月にゼロとする。自動車部品は92%の品目で即時撤廃する。


茂木敏充・日英FTA大筋合意.PNG



日本と英国の貿易交渉が11日、大筋合意に達した。
日本車の関税は2026年に撤廃。
焦点となっていた英国産チーズを巡っては、一定の条件を満たせばEU並みの低関税を認める。
茂木敏充外相とトラス英国際貿易相がテレビ会議で詰めの議論を行い、英国産農産品の関税の扱いなどで一致した。
両政府は国内手続きを進め、来年1月1日の新たな貿易協定発効を目指す。

日英包括的経済連携協定の大筋合意
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ie/page6_000429.html

9月11日、午後4時頃から約10分間、茂木敏充外務大臣は、エリザベス・トラス英国国際貿易大臣( The Rt Hon Elizabeth Truss MP, Secretary of State for International Trade and President of the Board of Trade of the United Kingdom)との間でテレビ会談を行い、日英包括的経済連携協定(the Japan-UK Comprehensive Economic Partnership Agreement)について大筋合意に至ったことを確認しました。

10分間のテレビ会談で、日英FTAが大筋合意に至った。

日英両国は6月9日から交渉に入った。
自由貿易の交渉は2年ぐらい時間を掛けるのに3ヶ月で大筋合意。
私達は特に金融や電子商取引の分野に注目しましょう。
不要不急の日英FTA交渉です。
今後、国会にて承認を得る。
自由貿易の数が増える分だけ関税撤廃も拡大されるので、それが原因の一つとして搾取の消費税も更に増税させられ苦しむのは国民。
日英FTAに反対します。




参考ツイート









参考

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477181676.html

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談

[日英FTA] 日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談

日英、新貿易協定早期妥結で一致 両国首相が電話会談
https://rd.kyodo-d.info/np/2020090201002240?c=39546741839462401

「安倍晋三首相は2日午後、英国のジョンソン首相と電話会談し、日本と英国の新たな貿易協定に関し、早期に妥結する方針で一致した。新型コロナ感染症への対応や、自由貿易の推進で両国が主導的な役割を果たす必要性も確認した。」「安倍首相は辞任意向も説明。日英関係について「近年、最も緊密な安全保障上のパートナーとなり、安保・防衛協力が飛躍的に深化した」と、協力への謝意を述べた。」「ジョンソン氏も「日英関係は、これまでになく強固になった」と応じた。会談は英国側から申し入れた。」と、9月2日、共同通信が報道した。


英国のジョンソン首相と安倍晋三.PNG



安倍晋三首相は2日午後、英国のジョンソン首相と電話会談し、日本と英国の新たな貿易協定に関し、早期に妥結する方針で一致した。
新型コロナ感染症への対応や、自由貿易の推進で両国が主導的な役割を果たす必要性も確認した。
会談は英国側から申し入れた。
英国も安倍首相が退陣するので焦っていますね。

コロナ対策、日英の緊密協力確認 東京五輪開催に向け連携も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474067648.html

コロナ対策では緊密に協力することで一致していた。

英国のロンドンは世界最大の金融街で、HSBCの本社もある。
私達は特に金融や電子商取引の分野に注目しましょう。

不要不急の日英FTA交渉です。
来年1月の貿易協定の発効の為に急いでいる。
日英FTAに反対します。




参考

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477180370.html

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 00:01| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す

[日英FTA] 外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す

外相 英との新たな経済連携協定 現政権内に大筋合意目指す
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200901/k10012594401000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_022

「イギリスとの新たな経済連携協定の交渉をめぐり、茂木外務大臣は記者会見で、安倍政権の後継となる次の政権が発足するまでに、大筋合意を目指す考えを示しました。」「EU=ヨーロッパ連合から離脱したイギリスとの新たな経済連携協定をめぐっては、先に茂木外務大臣がイギリスのトラス国際貿易相と閣僚協議を行った際、先月中に大筋合意を目指す方針を確認しましたが、現時点では合意に達していません。」「これについて茂木大臣は、閣議のあとの記者会見で、「事務レベルの協議が鋭意進んでいるところだが、交渉なので、何日かとか1、2週間ずれることは出てくる」と述べました。」「そのうえで、「自民党総裁選挙が今後行われるが、今の政権は新政権が発足するまで続くわけであり、できればこの政権のうちに大筋合意まで持っていければと思っている」と述べ、安倍政権の後継となる次の政権が発足するまでに、大筋合意を目指す考えを示しました。」と、9月1日、NHKが報道した。


茂木敏充・日英FTAは安倍政権でやる.PNG



イギリスとの新たな経済連携協定の交渉を巡り、茂木外務大臣は記者会見で、安倍政権の後継となる次の政権が発足するまでに、大筋合意を目指す考えを示した。

不要不急の日英FTA交渉です。
来年1月の貿易協定の発効の為に急いでいる。
日英FTAに反対します。




参考

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477092224.html

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 22:13| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航

[日英FTA] 日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航

日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200828/mca2008281229011-n1.htm

「日本と英国の両政府が交渉中の新たな貿易協定に関し、目標としていた8月末までの大筋合意が9月にずれこむ公算が大きくなったことが28日、分かった。ブルーチーズなど英国産農産品の関税をめぐる協議が難航しているため。」「両政府は8月6、7日に英国で閣僚会合を行い、協定の大半の分野で実質合意。8月末までの大筋合意を目指すと表明していた。」と、8月28日、産経新聞が報道した。




日本と英国の両政府が交渉中の新たな貿易協定に関し、目標としていた8月末までの大筋合意が9月にずれこむ公算が大きくなったことが28日、分かった。
ブルーチーズなど英国産農産品の関税をめぐる協議が難航しているため。

チーズ関税、EU並み低水準 還付で当初24%相当―日英貿易交渉
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082500688&g=eco

政府は25日、英国との新たな貿易協定交渉で最後の課題となっていた同国産ブルーチーズの取り扱いについて、欧州連合(EU)産と同水準の低関税を保証する仕組みを導入する方向で最終調整に入った。

ブルーチーズの取り扱いが難航していると思われます。

不要不急の日英FTA交渉です。
来年1月の貿易協定の発効の為に急いでいる。




参考

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476739297.html

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 00:35| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す

[日英FTA] 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ 来年1月発効目指す

日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ―来年1月発効目指す
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080700975&g=eco

「日英両政府は7日、新たな「日英経済連携協定(EPA)」の交渉で実質的に合意した。訪英中の茂木敏充外相とトラス英国際貿易相が2日間にわたり協議。英国の欧州連合(EU)離脱に伴い日英間の関税優遇措置が年末に失効する懸念があったが、新協定に切れ目なく引き継がれることで企業活動の混乱を回避できる見通しとなった。」「2日間の閣僚協議を終え、記者会見した茂木氏は新協定について「(交渉)項目の大半で実質合意し、主要な論点について認識の一致に至った」と述べた。8月末までに大筋合意し、来年1月1日の発効を目指す。茂木氏は実質合意内容の具体的な説明を避けた。」「初日の6日は約8時間にわたり断続的に行い、茂木氏は「議論に進展があった」と語っていた。閣僚間では、関税率など市場アクセスについて議論したという。」と、8月7日、時事通信が報道した。


トラス英国際貿易相と茂木敏充・日英FTA・8月6日.PNG



日英両政府は7日、新たな「日英経済連携協定(EPA)」の交渉で実質的に合意した。
訪英中の茂木敏充外相とトラス英国際貿易相が2日間にわたり協議。
8月末までに大筋合意し、来年1月1日の発効を目指す。
閣僚間では、関税率など市場アクセスについて議論したという。
月末に向けて、既に発効済みの日欧EPAからどこまで踏み込めるかが今後の焦点となる。

不要不急の日英FTA交渉です。
来年1月の貿易協定の発効の為に急いでいる。
今月末に大筋合意をする。




参考資料

日英間の経済パートナーシップ(茂木外務大臣とトラス英国国際貿易大臣との協議)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ie/page4_005173.html




参考

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476721766.html

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 22:14| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す

[日英FTA] 日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す

日英合意へ詰めの貿易協議 来年1月の協定発効目指す
https://rd.kyodo-d.info/np/2020080701002271?c=39546741839462401

「訪英中の茂木敏充外相とトラス英国際貿易相は7日、ロンドン市内で貿易協議を開いた。6日から始まった閣僚間の交渉は2日目に入り、大筋合意に向けて詰めの話し合いを行う。日英両国は来年1月の貿易協定発効を目指す。日英間の貿易交渉は6月に本格化。大筋合意なら2カ月間での異例のスピード妥結となる。」「新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が3月に宣言されてから日本の閣僚の海外訪問は初めて。日本政府は外交の本格再開の足掛かりにしたい考えだ。」「英国は日本との協定を欧州連合(EU)離脱で可能となった独自の通商政策の柱の一つと位置付けている。」と、8月7日、共同通信が報道した。


トラス英国際貿易相と茂木敏充・日英FTA・8月6日.PNG



訪英中の茂木敏充外相とトラス英国際貿易相は7日、ロンドン市内で貿易協議を開いた。
6日から始まった閣僚間の交渉は2日目に入り、大筋合意に向けて詰めの話し合いを行う。
日英両国は来年1月の貿易協定発効を目指す。

不要不急の日英FTA交渉です。
来年1月の貿易協定の発効の為に急いでいる。

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

英政府は5月12日、近く日本との自由貿易協定(FTA)交渉を開始すると発表した。
「交渉方針」を公表し、金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫る姿勢を示した。

金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫ると報道されている日英FTAに反対です。




参考

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475548799.html

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 21:46| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相

[日英FTA] データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相

日英FTA、データ流通自由化「日欧以上に」 英国際貿易相
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60191870Q0A610C2FF8000/

「英国のトラス国際貿易相は9日、日本経済新聞のインタビューに応じ、日英自由貿易協定(FTA)の交渉を巡り、データ流通の自由化を優先課題に挙げた。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を上回る自由化を目指し、デジタル貿易の促進を狙う。環太平洋経済連携協定(TPP)への参加の準備も進め、アジアの成長を取り込む意向も示した。」と、6月10日、日経新聞が報道した。




英国のトラス国際貿易相は9日、日本経済新聞のインタビューに応じ、日英FTAの交渉を巡り、データ流通の自由化を優先課題に挙げた。
日欧EPAを上回る自由化を目指し、デジタル貿易の促進を狙う。
TPPへの参加の準備も進め、アジアの成長を取り込む意向も示した。

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

英政府は5月12日、近く日本との自由貿易協定(FTA)交渉を開始すると発表した。
「交渉方針」を公表し、金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫る姿勢を示した。

金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫ると報道されている日英FTAに反対です。




参考資料

日英FTA交渉開始、デジタル貿易などEU上回る協定目指す
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/e0105c661f5d0f70.html




参考

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475480935.html

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 23:57| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす

[日英FTA] 日英の新通商協定、6月9日交渉入り 年明け発効めざす

日英の新通商協定、9日交渉入り 年明け発効めざす
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60077520W0A600C2EA3000/

「日本と英国の両政府は9日、新たな通商協定の交渉に入る。茂木敏充外相とトラス国際貿易相がテレビ電話方式で協議し交渉入りを確かめる見通しだ。両国は年明けの発効に向けて早期の交渉妥結をめざす。」と、6月6日、日経新聞が報道した。




日本と英国の両政府は9日、新たな通商協定の交渉に入る。
茂木敏充外相とトラス国際貿易相がテレビ電話方式で協議し交渉入りを確かめる見通し。
両国は年明けの発効に向けて早期の交渉妥結をめざす。
英国は1月にEUを離脱した。
12月末までの「移行期間」を超えると、日欧EPAによる関税の優遇措置がなくなる。
日英は日欧EPAの内容を基盤に協議すると思われる。

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

英政府は5月12日、近く日本との自由貿易協定(FTA)交渉を開始すると発表した。
「交渉方針」を公表し、金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫る姿勢を示した。

金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫ると報道されている日英FTAに反対です。

英国は、テムズ・ウォーターがあります。
フランスの水企業のスエズとフランスのヴェオリアとイギリスのテムズ・ウォーターは、ウォーターバロン(水男爵)。
日英FTAの政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、英国のテムズ・ウォーターの水道事業への参入も視野に入れておく必要があります。




参考

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475132763.html

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合

[日英FTA] 日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合

日英、貿易交渉開始へ 金融など争点、近く初会合
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051300275&g=eco
2020年05月13日09時18分

 【ロンドン時事】英政府は12日、近く日本との自由貿易協定(FTA)交渉を開始すると発表した。「交渉方針」を公表し、金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫る姿勢を示した。初回会合はテレビ会議で開催するという。

 英国は1月末に欧州連合(EU)から離脱したが、年末までは激変緩和のための「移行期間」に入っている。日英両国はその終了までに、日本とEUが結んだ経済連携協定(EPA)を上回る内容の貿易協定の合意を目指す。
 しかし、新型コロナウイルスの世界的流行を受けて交渉開始が遅れており、日程的には非常に厳しい状況だ。
 英政府によると、日英貿易協定で両国間の貿易額は152億ポンド(約2兆円)増える見込み。トラス国際貿易相は声明で「日本との貿易協定は新型コロナによる経済的打撃の後で、貿易を増やし、投資を加速させ、雇用を創出するのに役立つ」と述べた。




英政府は12日、近く日本との自由貿易協定(FTA)交渉を開始すると発表した。
「交渉方針」を公表し、金融サービスや会計・法律などの専門サービス、繊維・衣料品で日本側に譲歩を迫る姿勢を示した。
初回会合はテレビ会議で開催するという。
日本とEUが結んだ経済連携協定(EPA)(日欧EPA)を上回る内容の貿易協定の合意を目指す。

英国は、テムズ・ウォーターがあります。
フランスの水企業のスエズとフランスのヴェオリアとイギリスのテムズ・ウォーターは、ウォーターバロン(水男爵)。
日英FTAの政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、英国のテムズ・ウォーターの水道事業への参入も視野に入れておく必要があります。




参考

[日英EPA] 日英、EU離脱後に貿易交渉 自動車関税が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473380372.html

日英EPA、来月末以降交渉 安倍首相表明、2021年発効目指
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827771.html

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458591517.html

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 06:41| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

[日中韓FTA] 日中韓FTA交渉 日本側「合意までにはまだ時間かかる」

[日中韓FTA] 日中韓FTA交渉 日本側「合意までにはまだ時間かかる」

日中韓FTA交渉 日本側「合意までにはまだ時間かかる」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012196261000.html
2019年11月29日 18時36分

日中韓3か国のFTA=自由貿易協定の交渉が29日までソウルで行われ、日本側の交渉関係者は立場の隔たりが大きく、合意までにはまだ時間がかかるという見通しを示しました。一方で、厳しい状況が続く日韓関係は3か国の交渉に影響を及ぼしていないと説明しています。

日本と中国、それに韓国によるFTAの16回目の交渉会合は29日まで3日間の日程でソウルで行われました。

これについて日本側の交渉関係者は貿易のルールの分野で立場の隔たりが大きく、合意までにはまだ時間がかかるという見通しを示しました。

そのうえで日中韓3か国も交渉に参加し、来年中の署名を目指しているRCEP=東アジア地域包括的経済連携よりも高い水準での合意を目指すことに意欲を示しました。

一方で厳しい状況が続く日韓関係は交渉に影響を及ぼしていないとして、FTA交渉は2か国間の問題を扱う場ではなく、3か国の協力関係の重要性に共通の理解もあると説明しました。

次回の会合は中国で開かれることになっていて、来月に予定される日中韓3か国の首脳会議でも意見が交わされることになりそうです。


日中韓FTA.PNG



日中韓3か国のFTA=自由貿易協定の交渉が29日までソウルで行われ、日本側の交渉関係者は立場の隔たりが大きく、合意までにはまだ時間が掛かるという見通しを示した。
一方で、厳しい状況が続く日韓関係は3か国の交渉に影響を及ぼしていないと説明している。
次回の会合は中国で開かれることになっていて、12月に予定される日中韓3か国の首脳会議でも意見が交わされることになりそう。




関連

[日中韓FTA] 日中韓、自由貿易協定で事務会合 関税や知的財産など幅広く議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465172742.html

[日中韓FTA] 日中韓、経済連携で一致 FTA交渉を加速へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443224684.html
ラベル:日中韓FTA
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

[日中韓FTA] 日中韓、自由貿易協定で事務会合 関税や知的財産など幅広く議論

[日中韓FTA] 日中韓、自由貿易協定で事務会合 関税や知的財産など幅広く議論

日中韓、自由貿易協定で事務会合 関税や知的財産など幅広く議論
https://this.kiji.is/488221531592967265?c=39546741839462401
2019/4/9 14:37 4/9 14:41updated

日中韓3カ国による自由貿易協定(FTA)交渉の事務レベル会合が9日、東京都内で始まった。12日までの日程で、関税分野に加え、知的財産や電子商取引といったルール分野について幅広く議論する。開催は昨年12月以来となる。

 日中韓はASEANやインドを含む16カ国の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の年内妥結も目標としている。3カ国によるFTAは関税やルール分野でRCEPを上回る内容で決着させることを目指す。

 3カ国は歴史問題を抱え、交渉は難航しているが、米国と貿易摩擦で対立する中国がRCEPや日中韓FTAの締結に前向きになるなど、妥結の機運は高まっている。




日中韓FTA交渉の事務レベル会合が9日、東京都内で始まった。
12日までの日程で、関税分野に加え、知的財産や電子商取引といったルール分野について幅広く議論した。
開催は昨年12月以来となる。

第15回日中韓自由貿易協定交渉会合の開催(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007316.html

1 4月9日から12日まで,東京において,第15回日中韓自由貿易協定(FTA)交渉会合が開催されました。
2 この会合には,香川剛廣特命全権大使(国際貿易・経済担当),中国から李成鋼(り・せいこう)中国商務部部長助理,韓国から呂翰九(ヨ・ハング)韓国産業通商資源部通商交渉室長を始めとする各国交渉関係者がそれぞれ出席しました。
3 今回の会合では,首席代表会合,局長・局次長会合に加えて,各交渉分野に関する専門家レベルのワーキンググループが開催され,市場アクセス及びルール分野(電子商取引・知的財産等)など個別具体的な議論が行われました。また,RCEP交渉の進捗を踏まえつつ,引き続き,包括的,高水準かつ互恵的な協定の締結に向けて,交渉を継続することを確認しました。
4 第16回日中韓FTA交渉会合は,韓国で開催する方向で,今後日程を調整することになりました。

市場アクセスも議論された。
次回の交渉は韓国で開催する方向。




追記

日中韓FTAについては、更新していません。
今後、なるべく取り上げて行きたいと思います。




関連

[日中韓FTA] 日中韓、経済連携で一致 FTA交渉を加速へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443224684.html
ラベル:日中韓FTA
posted by hazuki at 21:01| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」

日米会談で“FTA締結提起” 米駐日大使が言及「進展望む」
https://www.fnn.jp/posts/00400629CX
2018年9月11日 火曜 午前6:42

アメリカのハガティ駐日大使は10日夜、BSフジのプライムニュースで、トランプ大統領が、9月に行われる見通しの日米首脳会談で、FTA(自由貿易協定)の締結について提起するとの見方を示した。

ハガティ駐日大使は、「われわれが期待するのは、日米が貿易協定(FTA)を結ぶことだ」と述べた。

ハガティ大使は、「進展がすぐにあることを望む」とも述べ、日米首脳会談で、トランプ大統領が自由貿易協定の締結について提起するとの見方を示した。

対日貿易赤字に不満を持つトランプ大統領は、7日、日米が貿易協議で合意できなければ、「大変な問題になると日本は知っている」と述べていた。


ハガティ駐日大使・日米FTA提起.PNG



米国のハガティ駐日大使は10日夜、BSフジのプライムニュースで、トランプ大統領が、9月に行われる見通しの日米首脳会談で、FTA(自由貿易協定)の締結について提起するとの見方を示した。
ハガティ駐日大使は、「われわれが期待するのは、日米が貿易協定(FTA)を結ぶことだ」と述べた。
新協議「FFR」が日米FTA交渉ではないとは嘘ですね。
トランプは日米首脳会談で日米FTAの締結を提起するとのハガティ駐日大使の見方。
恐らく、日米FTAを呑まされるでしょう。




参考

トランプ大統領、貿易で日本警告 「合意なければ大問題」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461576135.html




参考(日米FTA)

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657992.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




関連(新協議、FFR)

[FFR] 日米貿易協議、9月に持ち越し 車・農業で溝埋まらず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461075286.html

[FFR] 日米通商協議は2日目も議論、初日は率直に意見交換 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461029263.html

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461007283.html

[FFR] 茂木敏充経済再生相 8月9日に米国との新たな通商協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460891214.html

[FFR] 米国、日本とのFTAに意欲 ライトハイザーUSTR代表「牛肉に障壁」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460797689.html

[FFR] 日米通商対話は8月、FTAやるつもりはない 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460758195.html

[FFR] 日米新通商協議、8月開催へ 車輸入制限などで攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460747783.html

[FFR] 日米FFRで「TPPなどの意義、米に訴える」 茂木敏充経済再生担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460669818.html

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 22:58| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木経済再生相に申し入れ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33170570Z10C18A7PP8000/
2018/7/19 19:32

自民党の環太平洋経済連携協定(TPP)などの対策本部は19日、茂木敏充経済財政・再生相に日米貿易協議を巡る日本の方針について申し入れた。日米での自由貿易協定(FTA)の予備協議の場にならないよう求め「TPP同等の譲歩はあり得ない」とした。対策本部の本部長は森山裕国会対策委員長が務める。貿易協議は7月下旬にも初会合を開く見通し。




自民党のTPPなどの対策本部は19日、茂木敏充経済財政・再生相に日米貿易協議を巡る日本の方針について申し入れた。
日米FTAの予備協議の場にならないよう求め「TPP同等の譲歩はあり得ない」とした。
7月下旬に行われる新協議「FFR」。
自民党は、日米FTAを回避し、米国をTPPに復帰させる作戦ですね。
日本の主張が通れば、日米FTAに動きはない。




参考(日米FTA)

[日米首脳会談] トランプ氏、対日赤字削減を強調 日米FTAに意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459952805.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




関連(新協議、FFR)

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 23:42| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

FTAカテゴリーを閲覧した後、他の記事を閲覧するお馬鹿さんへ

FTAカテゴリーを閲覧した後、他の記事を閲覧するお馬鹿さんへ


新協議「FFR」の交渉が始まろうとしている現在、FTAカテゴリーから拙ブログへ入って来るのは、馬鹿げていることです。
日米FTA交渉に動きがあるかということでしょうか?
ある訳ないだろう。
何故、FTAカテゴリーから入って、TPPの記事を閲覧したり、水道民営化の記事を閲覧する?
「葉月のタブー 日々の備忘録」のトップページから入ればいいだろう。
オツムが弱いとしか思えない。

葉月のタブー 日々の備忘録
http://hazukinoblog.seesaa.net/

トップページは、こちらです。
こちらから閲覧して下さい。
日米FTA交渉ではない、新協議「FFR」については、いずれカテゴリーを作る必要があるかも知れない。
日米FTA交渉ばかり気にしていると、大切なことを見落としますよ。



7月7日も、FTAカテゴリーから入って、RCEPの記事を閲覧している。
今のところ、拙ブログのトップページで、重要な案件は、水道民営化である。
水道民営化の記事が数件ある。
トップページに移動しないで、RCEPの記事を閲覧して納得ですか。

「自由で開かれたインド太平洋戦略」は、安倍首相が2016年8月にケニアで開かれたアフリカ開発会議(TICAD)で打ち出した。

【外交・安保取材の現場から】
インド太平洋戦略は日本の勝利か 不気味に響くトランプ氏の「米国第一」
http://www.sankei.com/premium/news/171205/prm1712050007-n1.html

新協議「FFR」については、「自由で開かれたインド太平洋戦略」をセットで考えるべき。

また、日米FTAやTPPだけしか反対しない者は、国連が採択したSDGsを推進していることになる。

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

WTOの新ラウンドに吸収される自由貿易は、どれも反対すべきである。




追記(2019年11月4日)

FFRカテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/27095857-1.html

FFRカテゴリーは「日米FTA」を扱ったものです。
いつの間にか「FFR」とは言わなくなりました。

TAGカテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/27155226-1.html

TAGカテゴリーは「日米FTA」のカテゴリーそのものです。
政府が日米FTAをTAGと表現した日から「日米FTA」は、TAGカテゴリーで記事を書いています。




参考(日米FTA)

[日米首脳会談] トランプ氏、対日赤字削減を強調 日米FTAに意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459952805.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




関連(新協議、FFR)

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 17:35| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする