2015年05月29日

ブルーインパルス機体トラブル 秋田の予行飛行、途中で中止

ブルーインパルス機体トラブル 秋田の予行飛行、途中で中止



ブルーインパルス機体トラブル 秋田の予行飛行、途中で中止
http://www.sankei.com/affairs/news/150529/afr1505290046-n1.html
2015.5.29 19:12

30日に秋田市で開幕する東北六魂祭を前に29日、予行飛行を行った航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の飛行チーム「ブルーインパルス」の6機編隊のうち1機に機体トラブルがあり、予行飛行が途中で打ち切られた。

 本番の飛行は30日午後3時5分から予定されている。松島基地広報班は「トラブルの内容は公表できないが、軽微なもので、念のため予行飛行を途中で中止した。本番に支障のないよう整備したい」としている。

 予行飛行は(1)ワイドローパス(2)デルタ360度ターン(3)ポイントスターローパス(4)さくら(5)ビッグハート−の5課目で打ち切り。本番は残る(6)シングルクローバーリーフターン(7)720度ターン(8)サンライズ−も披露する予定だ。

 東北六魂祭でのブルーインパルス飛行は一昨年の福島、昨年の山形に続いて3回目。これまでは12課目行われていたが、松島基地−秋田間の航続距離が長いため、8課目に縮小された。




30日に秋田市で開幕する東北六魂祭を前に29日、予行飛行を行った航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の飛行チーム「ブルーインパルス」の6機編隊の内、1機に機体トラブルがあり、予行飛行が途中で打ち切られた。
本番の飛行は30日午後3時5分から予定されている。
テスト飛行は実施出来たようですが、途中で打ち切られていたのですね。
本番の飛行実施が楽しみですね。



2015.05.30 秋田市 東北六魂祭 ブルーインパルスのテスト飛行




参考

ブルーインパルスが29日に秋田市上空テスト飛行 東北六魂祭で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419800798.html

ブルーインパルスが編隊飛行披露 5月の東北六魂祭で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416679322.html
posted by hazuki at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーインパルスが29日に秋田市上空テスト飛行 東北六魂祭で

ブルーインパルスが29日に秋田市上空テスト飛行 東北六魂祭で

ブルーインパルス、29日に秋田市の上空テスト飛行
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20150528m

東北六魂祭初日に編隊飛行を披露する航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」は、29日に秋田市の上空でテスト飛行を行う。

 実行委員会によると、テスト飛行の時間は午後3時5分〜3時半。天候不良で実施できなかった場合は、30日午前10時10〜25分に実施する。

 30日の本番では午後3時5分から25分間にわたり、山王大通り周辺の上空を飛行する。六魂祭でブルーインパルスが編隊飛行を披露するのは一昨年の福島市、昨年の山形市に続き3度目。
(2015/05/28 20:36 更新)




東北六魂祭初日に編隊飛行を披露する航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」は、29日に秋田市の上空でテスト飛行を行う。
実行委員会によると、テスト飛行の時間は午後3時5分〜3時半。
天候不良で実施出来なかった場合は、30日午前10時10〜25分に実施する。
どうやら、テスト飛行は実施出来たようです。



20150529 本日のブルーインパルス 東北六魂祭 秋田 予行 展開




参考

ブルーインパルスが編隊飛行披露 5月の東北六魂祭で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416679322.html
posted by hazuki at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

ブルーインパルスが編隊飛行披露 5月の東北六魂祭で

ブルーインパルスが編隊飛行披露 5月の東北六魂祭で

ブルーインパルス、編隊飛行披露 5月の六魂祭
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20150401m

秋田市は1日、5月に開催される「東北六魂祭2015秋田」で、航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」が編隊飛行を披露すると発表した。初日30日に予定されており、時間帯やコースなどは今後詰める。

 穂積市長は「力強く華麗な飛行が東北に希望と勇気をもたらし、東北の心を一つにしてくれると信じている」とコメントした。編隊飛行は昨年と一昨年の六魂祭でも初日に実施し、前日にはテスト飛行が行われた。

 今年の六魂祭は秋田市を会場に5月30、31日に開催される。
(2015/04/01 23:48 更新)




秋田市は1日、5月に開催される「東北六魂祭2015秋田」で、航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」が編隊飛行を披露すると発表した。
今年の六魂祭は秋田市を会場に5月30、31日に開催される。



20140524 東北六魂祭 ブルーインパルス展示飛行

https://www.youtube.com/watch?v=6u0JP7yVX5I]
↑↑↑↑↑
2014年5月24日、山形での東北六魂祭でのブルーインパルス展示飛行です。
posted by hazuki at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

姫路城の完成記念式典で航空自衛隊がみせた凄まじい人気

姫路城の完成記念式典で航空自衛隊がみせた凄まじい人気

500人殺到 空にサクラ咲かせた航空自衛隊が人気に
http://dot.asahi.com/wa/2015040100009.html
(更新 2015/4/ 1 11:30)

3月26日、5年半にわたる「平成の大修理」を終え、白く輝く姿を見せた姫路城の完成記念式典が開かれた。空では、航空自衛隊のブルーインパルスが祝賀飛行を行った。

「城の上にサクラの花(直径約1500メートル)が咲くと、城周辺に集まった約6万人の見物客から大きな歓声が上がった。パイロットと記念撮影をするため、式典後も数時間は人の波が途絶えなかった」(姫路城総合管理室)

 その人気ぶりは凄まじく、同城近くの自衛隊事務所にも人が詰めかけた。

「学生を中心に、その日だけで500人くらいが来ました。こんなことは初めて」(自衛隊姫路地域事務所)

 主役を食っちゃった?

※週刊朝日 2015年4月10日号


ブルーインパルス・姫路城.PNG



3月26日、5年半にわたる「平成の大修理」を終え、白く輝く姿を見せた姫路城の完成記念式典が開かれた。
空では、航空自衛隊のブルーインパルスが祝賀飛行を行った。
人気ぶりは凄まじく、城近くの自衛隊事務所にも人が詰めかけた。
パイロットと記念撮影をする為、式典後も数時間は人の波が途絶えなかった。
姫路城のことを忘れている?
航空自衛隊の皆さん、お疲れ様でした。



ブルーインパルス姫路城空を華麗に舞う!(修理完成祝賀飛行) 2015.3.26(ノーカット版)
posted by hazuki at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

ブルーインパルス44年ぶり 小牧基地で航空祭

ブルーインパルス44年ぶり 小牧基地で航空祭

ブルーインパルス44年ぶり 小牧基地で航空祭
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015031590203928.html
2015年3月15日 20時39分

愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地で15日、航空祭があり、空自のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が同基地で44年ぶりに展示飛行した。昨年の3・2倍となる7万3千人が入場し沸く一方で、反対していた地元住民や周辺自治体の首長からは不満の声が上がった。

 ブルーインパルスは6機編成で25分間にわたり、サクラの花を煙で描く水平飛行や旋回を繰り広げた。観客からどよめきや大きな拍手が送られた。住民らに配慮し、危険性が高いとされる急上昇などはしなかった。

 「すごい迫力だった。地元で良いものが見られた」と笑顔を見せたのは、愛知県知多市の会社員平松進さん(61)。山梨県北杜市の中学1年生林椎さん(13)も「動画では見ていたけど、初めて見た本物はかっこよかった」とはしゃいでいた。

 小牧基地でのブルーインパルスの展示飛行は1971(昭和46)年以来。住民や周辺自治体などが反対の申し入れをしていたが、計画通り行った。

 地元住民らでつくる「春日井市飛行場周辺対策市民協議会」の小川優会長(72)は「われわれの要望を無視した行動で残念。地域の安全のために飛ばさないでほしかった」と嘆いた。春日井市の伊藤太市長は「春日井、小牧、豊山の2市1町の総意で中止を求めたのに実行されたのは残念だ」とコメントした。

(中日新聞)


ブルーインパルス.PNG



愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地で15日、航空祭があり、空自のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が同基地で44年ぶりに展示飛行した。
昨年の3.2倍となる7万3千人が入場し沸く一方で、反対していた地元住民や周辺自治体の首長からは不満の声が上がった。
小牧基地でのブルーインパルスの展示飛行は1971(昭和46)年以来。
反対する住民の理屈が分からない。
私もブルーインパルスの展示飛行を見たかった。
航空自衛隊の皆様、お疲れ様でした。



小牧基地航空祭2014 ブルーインパルス予行 44年ぶりの小牧フライト!
posted by hazuki at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする