2015年11月23日

“号泣県議”野々村被告の初公判は11月24日 神戸地裁

“号泣県議”野々村被告の初公判は11月24日 神戸地裁

“号泣県議”野々村被告の初公判は11月24日 神戸地裁
http://www.sankei.com/west/news/151009/wst1510090064-n1.html
2015.10.9 17:31

政務活動費(政活費)の不適切な支出をめぐって、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で在宅起訴された元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)の初公判が11月24日に神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれることが9日、決まった。判決公判の期日は未定。

 起訴状によると、野々村被告は平成24年4月〜26年5月、実際には行っていない城崎温泉(兵庫県豊岡市)などへの「日帰り出張」を申請したり、金券の購入費を「切手代」として計上するなどして嘘の収支報告書を県議会に提出。23〜25年度の政活費計913万2050円をだまし取ったとしている。


野々村竜太郎・ニコニコ動画.PNG
野々村竜太郎1.PNG



政務活動費(政活費)の不適切な支出を巡って、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で在宅起訴された元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)の初公判が11月24日に神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれることが9日、決まった。
判決公判の期日は未定。
自ら開いた記者会見で、「号泣会見」の模様を放送するなどした報道機関について、名誉毀損などの容疑で相次いで神戸地検に告訴していたことが分かったのですが、どうなったのでしょう。




参考

野々村竜太郎元兵庫県議 詐欺などの罪で在宅起訴
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424410846.html




関連

野々村竜太郎元県議が報道機関を告訴 「名誉毀損」訴え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424435863.html
posted by hazuki at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

尼崎連続変死、李正則被告(41)に無期懲役…神戸地裁判決

尼崎連続変死、李正則被告(41)に無期懲役…神戸地裁判決

尼崎連続変死、李被告に無期懲役…神戸地裁判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151113-OYT1T50087.html?from=ytop_ylist
2015年11月13日 11時59分

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、3件の殺人罪などに問われた角田美代子元被告(自殺、当時64歳)のいとこ李正則被告(41)の裁判員裁判の判決が13日、神戸地裁であり、平島正道裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。

 李被告は、殺人罪で殺意を否定するなど大半の起訴事実を否認していたが、判決は、集団生活をしていて死亡した5人に対する10の罪全てで元被告との共謀を認定した。美代子元被告の親族らで起訴された7人のうち、判決は6人目で、無期懲役は最も重い。

 判決は、沖縄県の崖から転落死した角田久芳さん(当時51歳)の殺人、詐欺両罪について「死亡保険金を得るため、他の同居人とともに崖の上で取り囲み、飛び降りを強要した」と殺意を認定した。

 美代子元被告宅の物置で衰弱死した仲島茉莉子さん(同26歳)の殺人罪などでは、監視カメラを設置して暴力も振るったと説明。「衰弱の度合いを把握しており、死亡する危険性を認識していた」とした。




兵庫県尼崎市の連続変死事件で、3件の殺人罪などに問われた角田美代子元被告(自殺、当時64歳)のいとこ李正則被告(41)の裁判員裁判の判決が13日、神戸地裁であり、平島正道裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
美代子元被告の親族らで起訴された7人のうち、判決は6人目で、無期懲役は最も重い。



【朝鮮進駐軍】〜あの団体の正体




参考

[尼崎連続変死公判] 李正則被告、殺人罪など大半を否認「亡くなるとは思わず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424441217.html

美代子被告「自殺」使用Tシャツ、引き継ぎなし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/307027936.html

「ミスなかったと言えぬ」=監視態勢など検証へ−美代子容疑者自殺で・兵庫県警
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/306752449.html

尼崎連続殺人が暴く、角田美代子容疑者の手法「戸籍ロンダリング」は朝鮮人の日本侵入の常套手段
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/299630349.html




関連

NHKの再現ドラマ「予断与える」尼崎事件弁護側、配慮求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/367654908.html
ラベル:神戸地裁
posted by hazuki at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

レセプト債4社が破綻、227億円償還不能か

レセプト債4社が破綻、227億円償還不能か

レセプト債4社が破綻、227億円償還不能か
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151108-OYT1T50001.html?from=ytop_main1
2015年11月08日 09時00分

医療機関の診療報酬請求権を基に、資産運用のための債券(レセプト債)を発行しているファンド3社と運用会社1社が破綻し、顧客への配当が止まったことがわかった。

 3社の発行債券の残高は約227億円に上るが、数千人の顧客が償還を受けられない可能性がある。ファンドの決算内容に不審な点があることから、証券取引等監視委員会が調査を始めた。

 6日に東京地裁に破産手続きの開始を申し立てたのは、「メディカル・リレーションズ・リミテッド」(東京都新宿区)などファンド3社と、関係する運用会社「オプティファクター」(品川区)。メディカル社は同日付で破産手続き開始決定を受けた。4社の負債総額は約290億円。

 関係者によると、メディカル社などは、病院や薬局が健康保険組合側に請求できる診療報酬の権利を買い取り、元利金の支払いに充てる債券を発行。年利は3%で、国内の七つの中小証券会社が延べ数千人の投資家に販売していたという。




医療機関の診療報酬請求権を基に、資産運用の為の債券(レセプト債)を発行しているファンド3社と運用会社1社が破綻し、顧客への配当が止まったことが分かった。
3社の発行債券の残高は約227億円に上るが、数千人の顧客が償還を受けられない可能性がある。
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

脱原発テント、2審も立ち退き命令 東京高裁 被告側「強制執行の場合は“非暴力非服従”で戦う」

脱原発テント、2審も立ち退き命令 東京高裁 被告側「強制執行の場合は“非暴力非服従”で戦う」



脱原発テント、2審も立ち退き命令 東京高裁 被告側「強制執行の場合は“非暴力非服従”で戦う」
http://www.sankei.com/affairs/news/151026/afr1510260019-n1.html
2015.10.26 18:00

東京・霞が関の経済産業省の敷地内にテントを設営し、脱原発を訴えている団体のメンバー2人に対し、国が立ち退きなどを求めた訴訟の控訴審判決が26日あり、東京高裁(高野伸裁判長)はテント撤去と土地使用料支払いを命じた1審判決を支持、被告側の控訴を棄却した。

 テントは東京電力福島原発事故後に、経産省敷地内の小公園に設営。被告側は「脱原発テントは反原発運動の象徴になっており公共物だ。立ち退き要求は表現の自由の侵害に当たる」などと主張していた。

 しかし東京高裁は「公共の利益のためにある小公園を長期間占有することは表現の自由を超えている」と指摘。立ち退きを命じた上、土地使用料約1100万円と撤去までの1日当たり約2万2千円の支払いを命じた1審判決を支持した。

 被告側によると、支払い命令額の総額は現時点で約3500万円に上る。被告側は判決後の記者会見で「テントの重要性を考慮しない不当な判決だ。上告し、強制撤去を防ぎたい。強制執行が行われる場合には“非暴力非服従”の姿勢で戦いたい」とした。

 経産省は「国側の主張が適切に認められた。被告側が判決を真摯(しんし)に受け止め、速やかな明け渡しを期待したい」などとするコメントを発表した。




東京・霞が関の経済産業省の敷地内にテントを設営し、脱原発を訴えている団体のメンバー2人に対し、国が立ち退きなどを求めた訴訟の控訴審判決が26日あり、東京高裁(高野伸裁判長)はテント撤去と土地使用料支払いを命じた1審判決を支持、被告側の控訴を棄却した。
経産省は「国側の主張が適切に認められた。被告側が判決を真摯に受け止め、速やかな明け渡しを期待したい」などとするコメントを発表した。




関連

「撤去にきたぞ」…脱原発を訴えていた男性(48)に暴行容疑で53歳男を逮捕 経産省テント前
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418497142.html
ラベル:東京高裁
posted by hazuki at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

Google側、削除請求に争う姿勢 実名逮捕記事訴訟で初弁論 さいたま地裁

Google側、削除請求に争う姿勢 実名逮捕記事訴訟で初弁論 さいたま地裁

グーグル側、削除請求に争う姿勢 実名逮捕記事訴訟で初弁論
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101601001270.html
2015/10/16 16:47 【共同通信】

インターネット検索サイト「グーグル」の検索結果に過去の実名での逮捕報道が表示されるのは人格権の侵害だとして、罰金の略式命令が確定した男性が表示の削除を求めた訴訟の第1回口頭弁論が16日、さいたま地裁(大野和明裁判長)であり、グーグル側は争う姿勢を示した。

 訴状などによると、男性は18歳未満の女性に金銭を払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けた。それから3年半以上が経過しても名前と住所による検索で当時の記事が表示されるのは「人格権(更生を妨げられない権利)を侵害する」と主張している。


Google1.PNG



「Google」の検索結果に過去の実名での逮捕報道が表示されるのは人格権の侵害だとして、罰金の略式命令が確定した男性が表示の削除を求めた訴訟の第1回口頭弁論が16日、さいたま地裁(大野和明裁判長)であり、Google側は争う姿勢を示した。
冤罪ではなく、18歳未満の女性に金銭を払ってわいせつな行為をして児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で罰金刑だった男が「人格権(更生を妨げられない権利)を侵害する」と主張とはエラそうに。
新聞から引用した過去のブログの記事にいちゃもんを付けて来る前科者がいます。
拙ブログでは、今まで前科者が「名誉棄損」と言って、いちゃもんを付けて来て、削除した記事が1件あります。
保守速報から転載して書いた記事に「名誉棄損」といちゃもんを付けて来て、削除した記事も1件あります。
保守速報には、記事の送信停止依頼をしたのでしょうか。
Google=CIAを舐めたらダメですよ。




参考

さいたま地裁、逮捕報道の削除命令 Google検索結果に表示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421671705.html
ラベル:さいたま地裁
posted by hazuki at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強姦事件の再審、男性に無罪判決…大阪地裁

強姦事件の再審、男性に無罪判決…大阪地裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151016-OYT1T50055.html?from=ytop_main2
2015年10月16日 15時00分

強姦罪などで実刑判決が確定して服役中、被害証言がうそと判明して釈放された70歳代男性の再審で、大阪地裁(芦高源裁判長)は16日、無罪判決を言い渡した。

 男性は、2004、08年に大阪市内で当時10歳代の同じ女性に性的暴行を加えたなどとして強姦、強制わいせつ両罪で起訴された。捜査段階から否認したが、1審・大阪地裁は09年、女性と目撃者の証言などから懲役12年の判決を言い渡し、最高裁で確定した。

 しかし、服役中の14年、女性と、目撃者とされた女性の兄が男性の弁護人に対し、被害証言はうそだったと認め、男性は同年9月に再審請求した。大阪地検の再捜査で、「性的被害の痕跡がない」とする診療記録も見つかり、地検は同11月、男性の刑の執行を停止し、釈放した。

 男性の勾留と服役は計約6年に及び、今年8月に始まった再審では、検察側が「無罪判決が相当」と論告し、謝罪していた。




強姦罪などで実刑判決が確定して服役中、被害証言がうそと判明して釈放された70歳代男性の再審で、大阪地裁(芦高源裁判長)は16日、無罪判決を言い渡した。
男性の勾留と服役は計約6年に及び、今年8月に始まった再審では、検察側が「無罪判決が相当」と論告し、謝罪していた。
同じことを繰り返さない為に、一審・控訴審・上告審判決を全て公表して総括すべきです。
ラベル:大阪地裁
posted by hazuki at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

[朝日慰安婦報道訴訟] 「日本人が恥をかいている」原告側が実害¢iえ いじめられ帰国した子供も

[朝日慰安婦報道訴訟] 「日本人が恥をかいている」原告側が実害¢iえ いじめられ帰国した子供も



【朝日慰安婦報道訴訟】
「日本人が恥をかいている」原告側が実害¢iえ いじめられ帰国した子供も
http://www.sankei.com/affairs/news/151014/afr1510140014-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/151014/afr1510140014-n2.html
2015.10.14 13:14

朝日新聞の慰安婦報道をめぐる訴訟で、原告側は「朝日の報道で“実害”があった」と主張した。損害賠償請求には原告に具体的な利益侵害があった必要があるとされ、朝日新聞側は「実害はなかった」として請求棄却を訴えた。原告側は実害を訴えることで訴訟を有利に進めたい考えだ。

 意見陳述に立った原告団長の渡部昇一・上智大名誉教授は「海外に住んでいる娘や孫が、朝日の虚報で恥ずかしい思いをしている」と主張。杉田水脈・前衆院議員も「(慰安婦像が建てられた)米グレンデール市の視察で、在米日本人がいわれのない汚名を着せられていることを確認した」などと述べた。

また、英語学者の山岸勝栄・明海大名誉教授は「当初は朝日新聞の報道を信じ、多くの学生に誤った歴史を教えた。学生に大きな影響を与え、慚愧に堪えない」などと陳述。米国在住の男性も「日本人は殺人狂、性的異常者のような扱いを受けることもある。いじめられ帰国した日本人の子供もいる」と語った。

 一方、朝日新聞側は「70年以上前の戦時下についての報道が、原告や国民の社会的評価を低下させたとはいえない」と反論した。


慰安婦少女像.PNG



意見陳述に立った原告団長の渡部昇一・上智大名誉教授は「海外に住んでいる娘や孫が、朝日の虚報で恥ずかしい思いをしている」と主張。
杉田水脈・前衆院議員も「(慰安婦像が建てられた)米グレンデール市の視察で、在米日本人がいわれのない汚名を着せられていることを確認した」などと述べた。
一方、朝日新聞側は「70年以上前の戦時下についての報道が、原告や国民の社会的評価を低下させたとはいえない」と反論した。
朝日新聞は、ふざけた反論するな。
朝日新聞は廃刊へ。




参考

[朝日慰安婦報道訴訟] 初弁論で渡部昇一氏が意見陳述「日本国民の名誉傷つけた罪重い…」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427835603.html
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[朝日慰安婦報道訴訟] 初弁論で渡部昇一氏が意見陳述「日本国民の名誉傷つけた罪重い…」

[朝日慰安婦報道訴訟] 初弁論で渡部昇一氏が意見陳述「日本国民の名誉傷つけた罪重い…」



【朝日慰安婦報道訴訟】
初弁論で渡部昇一氏が意見陳述「日本国民の名誉傷つけた罪重い…」
http://www.sankei.com/affairs/news/151014/afr1510140008-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/151014/afr1510140008-n2.html
2015.10.14 12:10

慰安婦をめぐる朝日新聞の報道で誤った事実が国際社会に広まり、日本国民の名誉と信用が傷つけられたとして、約8700人が同社を相手取り、1人1万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、東京地裁(脇博人裁判長)で開かれた。原告団長の渡部昇一上智大名誉教授は意見陳述で、「朝日新聞社長が慰安婦の実態について誤って認識している国連などを訪れ、訂正と謝罪をすることを望んでいるが、朝日新聞がそれをしないため、提訴した」と裁判の意義を語った。

 朝日新聞側は「(慰安婦は強制連行されたと証言し、後に撤回した)吉田清治氏の証言に基づく記事を取り消したとしても、慰安婦に強制の要素があったことは否定されない。報道で原告や国民の名誉が毀損された事実はない」としており、争う姿勢を示した。

慰安婦をめぐる朝日新聞の報道で誤った事実が国際社会に広まり、日本国民の名誉と信用が傷つけられたとして、約8700人が同社を相手取り、1人1万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、東京地裁(脇博人裁判長)で開かれた。原告団長の渡部昇一上智大名誉教授は意見陳述で、「朝日新聞社長が慰安婦の実態について誤って認識している国連などを訪れ、訂正と謝罪をすることを望んでいるが、朝日新聞がそれをしないため、提訴した」と裁判の意義を語った。

 朝日新聞側は「(慰安婦は強制連行されたと証言し、後に撤回した)吉田清治氏の証言に基づく記事を取り消したとしても、慰安婦に強制の要素があったことは否定されない。報道で原告や国民の名誉が毀損された事実はない」としており、争う姿勢を示した。


朝日新聞を読むと馬鹿になる.PNG



朝日新聞側は「慰安婦に強制の要素があったことは否定されない。報道で原告や国民の名誉が毀損された事実はない」としており、争う姿勢を示した。
反日の屑新聞、朝日新聞は廃刊へ。
この訴訟を巡っては、約1万7千人も朝日新聞を追加提訴し、原告団の総数は計約2万5千人に上る。
朝日新聞は慰安婦捏造を謝罪していない。
海外に大々的に謝罪文を掲載せよ。
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

小渕優子氏元秘書ら2人に有罪判決 政治団体の政治資金規正法違反事件

小渕優子氏元秘書ら2人に有罪判決 政治団体の政治資金規正法違反事件



小渕優子氏元秘書ら2人に有罪判決 政治団体の政治資金規正法違反事件
http://www.sankei.com/affairs/news/151009/afr1510090014-n1.html
2015.10.9 15:47

小渕優子元経済産業相(41)の関連政治団体をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪に問われた、いずれも元秘書で前群馬県中之条町長、折田謙一郎被告(67)と、資金管理団体「未来産業研究会」の元会計責任者、加辺(かべ)守(もり)喜(よし)被告(62)の判決公判が9日、東京地裁で開かれた。園原敏彦裁判長は「政治資金に対する国民の監視と批判の機会をないがしろにする悪質な犯行だ」と指摘、折田被告に禁錮2年、執行猶予3年(求刑禁錮2年)、加辺被告に禁錮1年、執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。

 両被告は9月14日の初公判で起訴事実を認める一方、小渕氏の関与は否定していた。

 判決によると、両被告は共謀し、未来研など小渕氏関連4団体の平成21〜25年分の政治資金収支報告書について、架空の寄付金を団体間で計上するなどした。虚偽記載や不記載の総額は計3億2千万円に上る。


小渕優子.PNG
日韓議連の女性議員.PNG



園原敏彦裁判長は「政治資金に対する国民の監視と批判の機会をないがしろにする悪質な犯行だ」と指摘、折田被告に禁錮2年、執行猶予3年(求刑禁錮2年)、加辺被告に禁錮1年、執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。(東京地裁)
日韓議員連盟の女性議員でもある小渕優子は、辻元清美と訪韓もしています。
小渕優子を当選させた群馬5区。
小渕優子は政治資金規正法違反で嫌疑不十分で不起訴となった。



日韓関係改善を改善めざし 野田聖子、小渕優子、金子恵美、辻元清美らの女性議員が訪韓 [テレビ朝日](転載記事)
http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/39965584.html




参考

「間違いありません」 政治資金規正法違反認める 小渕優子の元秘書ら初公判 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426065130.html
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK“差別表現”訴訟、台湾先住民の勝訴判決見直しか 最高裁が弁論指定

NHK“差別表現”訴訟、台湾先住民の勝訴判決見直しか 最高裁が弁論指定



NHK“差別表現”訴訟、台湾先住民の勝訴判決見直しか 最高裁が弁論指定
http://www.sankei.com/affairs/news/151008/afr1510080025-n1.html
2015.10.8 19:10

日本の台湾統治を扱った番組が名誉毀損に当たるとして、出演した台湾先住民のパイワン族の女性がNHKに損害賠償を求めた訴訟の上告審で最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は8日、当事者双方の意見を聞く弁論を11月26日に開くことを決めた。2審の結論を変更するのに必要な弁論が開かれることから、名誉毀損を認めNHK敗訴とした2審東京高裁判決が見直される公算が出てきた。

 問題になったのは平成21年の4月放送のNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」。1910年に英国で開かれ、パイワン族の生活を紹介した日英博覧会の写真に「人間動物園」とテロップを表示し、西欧諸国が植民地の人々の生活を見せ物にしたことを日本もまねたと紹介。父が博覧会に参加した原告の女性が番組に出演した。

 1審東京地裁は「歴史的事実を紹介したに過ぎない」と原告側敗訴としたが、2審は「深刻な人種差別的意味合いを持つ言葉で、女性の名誉を傷つけた」として、NHKに100万円の賠償を命じた。




日本の台湾統治を扱った番組が名誉毀損に当たるとして、出演した台湾先住民のパイワン族の女性がNHKに損害賠償を求めた訴訟の上告審で最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は8日、当事者双方の意見を聞く弁論を11月26日に開くことを決めた。
これで敗訴になったら日本の裁判って何という話になる。
国に守られるNHKは解体しかない。
NHKの勝訴なら、マスコミが事実に反する内容を放送・報道しても許されるという、免罪符を得ることなる。
ラベル:最高裁
posted by hazuki at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

「橋下氏は『病気』である」は名誉毀損…新潮記事に賠償命令 大阪地裁

「橋下氏は『病気』である」は名誉毀損…新潮記事に賠償命令 大阪地裁
http://www.sankei.com/west/news/150929/wst1509290051-n1.html
2015.9.29 15:36

橋下徹大阪市長が、月刊誌「新潮45」の記事で精神疾患であるかのように報じられたとして、発行元の新潮社などに1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、大阪地裁であり、増森珠美裁判長は一部記載について「橋下氏の社会的評価を低下させ、名誉を毀損(きそん)する内容だった」として、同社などに110万円の支払いを命じた。

 判決によると、橋下氏が大阪府知事だった平成23年10月、同社は「新潮45」に、精神科医でノンフィクション作家の野田正彰氏が執筆した「大阪府知事は『病気』である」と題した記事を掲載。過去の発言などから精神分析した結果として、橋下氏が「精神病質者」などと報じた。

 増森裁判長は判決で、精神分析の前提となった橋下氏の高校時代のエピソードを検討。当時を知る教諭とされる人物の「嘘を平気で言う」などの発言について「客観的証拠がなく真実と認められない」と述べた。


橋下徹・給食.PNG



橋下徹が、月刊誌「新潮45」の記事で精神疾患であるかのように報じられたとして、発行元の新潮社などに1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、大阪地裁であり、増森珠美裁判長は一部記載について「橋下氏の社会的評価を低下させ、名誉を毀損する内容だった」として、同社などに110万円の支払いを命じた。
当時を知る教諭とされる人物の「嘘を平気で言う」などの発言について←昔から嘘つきだった橋下
ラベル:大阪地裁
posted by hazuki at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

「間違いありません」 政治資金規正法違反認める 小渕優子の元秘書ら初公判 東京地裁

「間違いありません」 政治資金規正法違反認める 小渕優子の元秘書ら初公判 東京地裁



「間違いありません」 政治資金規正法違反認める 小渕優子氏の元秘書ら初公判 東京地裁
http://www.sankei.com/affairs/news/150914/afr1509140017-n1.html
2015.9.14 15:28

小渕優子前経済産業相(41)の関連団体の政治資金収支報告書に嘘の記載をしたとして、政治資金規正法違反(虚偽記載・不記載)罪で起訴された元秘書で前群馬県中之条町長、折田謙一郎被告(67)は14日、東京地裁の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 起訴状によると、折田被告は事務所関係者と共謀して、「未来産業研究会」「小渕優子後援会」など小渕氏関連4団体の平成21〜25年分の収支報告書について、架空の寄付金を団体間で計上したり、支援者向けに開いた「観劇会」の収支を改竄(かいざん)したとされる。虚偽・不記載の総額は約3億2千万円に及ぶ。

 事件をめぐっては問題発覚後に小渕氏が閣僚を辞任したが、議員辞職はせず昨年12月の衆院選でも自民党の公認を受けて当選。東京地検特捜部が嫌疑不十分として小渕氏を不起訴としたが、不起訴処分は不当として同法違反罪などで小渕氏らを告発していた「市民オンブズマン群馬」が検察審査会(検審)に審査を申し立てている。


小渕優子.PNG
日韓議連の女性議員.PNG



小渕優子前経済産業相(41)の関連団体の政治資金収支報告書に嘘の記載をしたとして、政治資金規正法違反(虚偽記載・不記載)罪で起訴された元秘書で前群馬県中之条町長、折田謙一郎被告(67)は14日、東京地裁の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。
東京地検特捜部が嫌疑不十分として小渕氏を不起訴としたが、不起訴処分は不当として同法違反罪などで小渕氏らを告発していた「市民オンブズマン群馬」が検察審査会(検審)に審査を申し立てている。
日韓議員連盟の女性議員でもある小渕優子は、辻元清美と訪韓もしています。
小渕優子を当選させた群馬5区。
小渕優子は政治資金規正法違反で嫌疑不十分で不起訴となった。



日韓関係改善を改善めざし 野田聖子、小渕優子、金子恵美、辻元清美らの女性議員が訪韓 [テレビ朝日](転載記事)
http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/39965584.html
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

「テレビ故障」認める判決…NHK受信料“解約ラッシュ”の可能性

「テレビ故障」認める判決…NHK受信料“解約ラッシュ”の可能性
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163822
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163822/2
2015年9月12日

画期的な判決が下された。今月1日、NHKが原告となった「放送受信料請求」訴訟で、土浦簡易裁判所(茨城県)がNHKの請求を棄却した。その理由が前代未聞なのだ。

 被告であるAさんは2012年2月ごろ、NHKにテレビの故障を理由に、電話で受信契約の解約を申し出た。対するNHKは視聴者と交わす「放送受信規約」の9条を根拠に、「被告の解約の意思表示は有効ではない」と反論。解約について定めた9条には、テレビが故障した場合、視聴者が氏名や住所、壊れたテレビの台数、壊れた理由などをNHK側に届け出て、さらにNHK側がテレビが壊れた事実を確認するまで解約できない旨が記述されている。

 かなり不平等な規約なのだが、土浦簡裁は、〈被告であるAさんが壊れたテレビを廃棄し、NHK側に電話して解約の意思表示をしたことが推認される〉と判断し、〈原告の請求は理由がないから棄却〉と結論付けた。NHK側が確認するまでもなく、視聴者がテレビの故障を報告すれば解約は成立するということだ。

「これまでNHKが主張してきた『確認作業』は不要と判断されました。規約が“空文化”したのですから、驚きです。現在、同様の訴訟2件が進行中で、いずれも被告側がNHK側に『内容証明』を送っている。今回、“形に残らない”電話による解約が信用されました。次の2件は、書面を残しているわけですから、当然、NHK側の確認がなくてもいいわけです。勝算はあります」(元NHK職員で「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏)

 NHK広報局は本紙の問い合わせに「NHKの主張が認められず不服であり、控訴しました」と回答したが、今回の判決によって、解約の動きは確実に広がりそうだ。


茨城で画期的判決.PNG



今月1日、NHKが原告となった「放送受信料請求」訴訟で、土浦簡易裁判所(茨城県)がNHKの請求を棄却した。
その理由が前代未聞。
被告であるAさんは2012年2月頃、NHKにテレビの故障を理由に、電話で受信契約の解約を申し出た。
解約について定めた9条には、テレビが故障した場合、視聴者が氏名や住所、壊れたテレビの台数、壊れた理由などをNHK側に届け出て、更にNHK側がテレビが壊れた事実を確認するまで解約出来ない旨が記述されている。
土浦簡裁は、「被告であるAさんが壊れたテレビを廃棄し、NHK側に電話して解約の意思表示をしたことが推認される」と判断し、「原告の請求は理由がないから棄却」と結論付けた。
NHK側が確認するまでもなく、視聴者がテレビの故障を報告すれば解約は成立するということになる。
NHK広報局は日刊ゲンダイの問い合わせに「NHKの主張が認められず不服であり、控訴しました」と回答した。
NHKの受信料を巡る控訴審で、NHKの主張が通ることも考えられますが、テレビが故障して、NHKに届けて解約をすれば、受信料は払わなくて済むかも知れない。
土浦簡裁の判決を受けて、解約ラッシュが続くかも知れない。
今まで、NHKの受信料を払ってない方は、引き続き、受信料を払わなければ良いと思います。
NHKから国民を守る党の代表、立花孝志さんによると、「NHKの訪問員が来たら「5分後に来て下さい」と言って、録音の準備をして下さい。そして、内緒で録音しながら「帰って下さい、不退去罪ですよ」を連呼して下さい。NHKに受信料払わないのはたかが法律違反、帰ってくれと要求しても帰らない行為は「刑法130条不退去罪」、現行犯逮捕してもOKで」とのことです。






NHKから国民を守る党 代表 立花孝志 @tachibanat
速報 NHKが受信料裁判でまた敗訴 2−2 https://youtu.be/7BJr_MMMaQc?list=PLj20dlO252EdZ_5GvU0RDx2NlTRB3BATT … @YouTubeさんから





NHKから国民を守る党 代表 立花孝志 @tachibanat
NHKの訪問員が来たら「5分後に来て下さい」と言って、録音の準備をして下さい。そして、内緒で録音しながら「帰って下さい、不退去罪ですよ」を連呼して下さい。NHKに受信料払わないのはたかが法律違反、帰ってくれと要求しても帰らない行為は「刑法130条不退去罪」、現行犯逮捕してもOKで



速報 NHKが受信料裁判でまた敗訴 2−2




関連

受信料支払い訴訟でNHK敗訴 連勝だった裁判の今後は?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417449166.html

NHK受信契約締結認めず 松戸簡裁、支払い請求棄却
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417358815.html
posted by hazuki at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

出直し大阪市長選の費用返還訴訟、住民側が敗訴 約5億2600万円を市に返還するよう橋下に求めた請求を棄却

出直し大阪市長選の費用返還訴訟、住民側が敗訴 約5億2600万円を市に返還するよう橋下に求めた請求を棄却

出直し大阪市長選の費用返還訴訟、住民側が敗訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150910-OYT1T50102.html?from=yartcl_blist
2015年09月10日 15時04分

橋下徹・大阪市長が大阪都構想の実現を目指して仕掛けた昨年3月の出直し市長選について、市民グループが「不必要な選挙で、税金の無駄遣いだ」として、選挙の実施にかかった約5億2600万円を市に返還するよう橋下市長に求めた住民訴訟の判決が10日、大阪地裁であり、田中健治裁判長は請求を棄却した。

 判決などによると、橋下市長は、都構想について話し合う法定協議会での議論を加速させるため、選挙で民意を問うとして昨年2月に辞職。出直し選で、自民党などの「反都構想」議員の排除を公約に掲げて再選し、橋下市長が代表を務める地域政党・大阪維新の会側が、法定協の自民議員らを維新議員に入れ替えた。

 田中裁判長は判決で、首長が自らの意思で退職することは地方自治法で認められていると指摘。「首長と議員の意見が対立した際、選挙で住民の意思を問う手法は否定できない」と述べた。


橋下徹・市政刷新.PNG



市民グループが「不必要な選挙で、税金の無駄遣いだ」として、選挙の実施にかかった約5億2600万円を市に返還するよう橋下に求めた住民訴訟の判決が10日、大阪地裁であり、田中健治裁判長は請求を棄却した。
田中裁判長は判決で、首長が自らの意思で退職することは地方自治法で認められていると指摘。
「首長と議員の意見が対立した際、選挙で住民の意思を問う手法は否定できない」と述べた。
出直し市長選は橋下市長の「大阪都構想」が暗礁に乗り上げたことがきっかけ。
反対する各会派は、有力候補の擁立を見送った結果、橋下市長が当選する為だけの不毛な選挙となった。
そんな中、犠牲になっているのが大阪市の子ども達。
大阪市西成区にある「こどもの里」の館長・荘保共子さんによると「子どもの家事業」の補助金が2014年3月で廃止。
それにより、市内23カ所にある児童福祉施設「子どもの家」が廃止へ追い込まれた。
有償の学童保育と違い、無償の子どもの家は貧困層や複雑な家庭事情の子どもの駆け込み場所としても機能している。
そんな事情を無視した廃止に荘保さんは憤りを隠さない。
「橋下さんが無駄だと「子どもの家」の補助金を廃止しましたが、それにより浮くお金は年間5千600万円。今回の選挙費用は6億3千万円。もしこれだけのお金があれば2千人もの子どもたちの居場所である「子どもの家」をあと10年以上続けられるんです」
市政担当記者によると、これ以外にも橋下氏の辞任の影響で様々な新規事業の予算が急きょ凍結された。
「市民の為の行政を求める会」が選挙への公金差し止めと支出済み分の返還を大阪市に求め住民監査請求を行った。
「6億3千万円は橋下市長個人が支払うべきだ」と求めたのは過去の記事にて、お伝えしている通りです。
橋下のせいで、新規事業の予算が急きょ凍結、年間5千600万円の為だけの「子どもの家」の補助金を廃止。
橋下、許さん。
橋下は、訴訟で市民グループの敗訴となっても、予算を急きょ凍結、年間5千600万円の為だけの「子どもの家」の補助金を廃止したので、補助金を支給するか橋下のポケットマネーで、補助金を支払え。




参考

橋下徹市長の選挙に市民が激怒「6億3千万円返せ!」と請求も!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392699102.html



「橋下氏に選挙費用の賠償求めよ」選挙費用約6億3千万円(大阪の市民団体が市に住民監査請求)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390815226.html
↑↑↑↑↑
市民団体「市民の為(ため)の行政を求める会の訴えです。




参考

「白票が多かったのはメディアの責任」(橋下市長が就任会見で)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392529402.html



「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。その後に、国民のため、お国のため、お国がついてくる。自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ。(略)別に政治家を志す動機づけが権力欲や名誉欲でもいいじゃないか!(略)ウソをつけない奴は政治家と弁護士になれないよ!ウソつきは政治家と弁護士の始まりなのっ!」

絶版のようですが、中古で入手可能な方は、是非、「まっとう勝負!」(小学館)を読んで下さい。
藤井聡氏の「維新・改革の正体」(産経新聞出版)は、おススメです。


維新・改革の正体.PNG
維新・改革の正体


橋下徹ツイッター
https://twitter.com/t_ishin




参考

橋下市長、竹島を「日韓の共同管理に持ち込め」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/293963558.html

橋下・大阪市長:「特別永住者に地方選挙権を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/295005250.html

【速報】橋下から人権擁護法案キタ━ヽ(; ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/298247933.html

橋下「尖閣は中国と共同管理するべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/298540473.html

橋下徹 「 官僚潰すッ! 原発潰すッ! 農協潰すッ! 米軍潰すッ! 医者潰すッ! 老人潰すッ! 野田佳彦潰ッ! …でもパチンコ・同和・在日は聖域(ニヤリ) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/299514026.html

維新八策がオープンになりました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/299905967.html

橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284090671.html

橋下徹は、大前研一の忠実な弟子だそうです
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284394290.html

橋下徹の過去
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/283893752.html

橋下徹氏:「日本の人口は6千万人にするべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/297812129.html



おまけ

橋下徹 「特別永住者の地方参政権は認めるべき」


【松本人志】維新の会は橋下徹のコスプレからおかしくなった。




追記

こちらも参考になるかと思います。


「中国は品がない。僕に言われたらおしまい」橋下氏が批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/297682002.html

政治の劇場化には手を貸さない
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/295125277.html
ラベル:大阪地裁
posted by hazuki at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod「クリックホイール」は特許権侵害 アップルの敗訴確定 最高裁

iPod「クリックホイール」は特許権侵害 アップルの敗訴確定 最高裁



iPod「クリックホイール」は特許権侵害 アップルの敗訴確定 最高裁
http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100027-n1.html
2015.9.10 12:57

携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」の操作に使用されている技術で特許を侵害されたとして技術者の日本人男性が米アップル日本法人に100億円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)はアップル側の上告を退ける決定をした。アップル側の特許権侵害を認め約3億3千万円の支払いを命じた2審知財高裁判決が確定した。決定は9日付。

 訴えていたのは、山梨県の斎藤憲彦さんで、問題となったのは「クリックホイール」と呼ばれる円形の操作盤。表面を指でなぞったり内蔵のボタンを押すことで、楽曲選択や音量調節ができる。片手での操作が簡単なことから人気となり、国内では平成16年以降に搭載機種が発売された。斎藤さんは10年にこの技術を開発した。

 アップル側は特許無効を訴えたが、1審東京地裁は「特許内容と、iPodに搭載されている技術は一致する」として特許権侵害を認め、約3億3千万円の賠償を命じた。2審も特許権侵害を認めた。




iPodの曲の選択や早送りなどに使う「クリックホイール」と呼ばれる、円形のタッチセンサーとボタンを組み合わせた仕掛けが、特許を侵害されたとして技術者の日本人男性が米アップル日本法人に200億円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)はアップル側の上告を退ける決定をした。
約3億3千万円の支払いを命じた2審知財高裁判決が確定した。
クリックホイールの訴訟で、アップルの敗訴が決定しました。
iPodを持っているのは、せがれですが、クイックホイールはないですし、私は、iPodを使ったことがないので、クイックホイールに触ったことがないです。
クイックホイール訴訟に詳しい方がいらっしゃるのではないでしょうか。



iPod特許侵害訴訟、知財高裁でも日本人発明家がアップルに勝訴
http://news.braina.com/2014/0424/judge_20140424_001____.html
【訴訟】発信:2014/04/24(木)



Appleが特許侵害!? クリックホイール訴訟でApple敗訴!
ラベル:最高裁
posted by hazuki at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

韓国に住む被爆者らに被爆者援護法に基づく医療費の支給確定 最高裁が大阪府の上告棄却

韓国に住む被爆者らに被爆者援護法に基づく医療費の支給確定 最高裁が大阪府の上告棄却

在外被爆者に医療費確定=大阪府の上告棄却−最高裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015090800568

韓国に住む被爆者らが、海外居住を理由に被爆者援護法に基づく医療費の支給申請を却下した大阪府を相手に処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は8日、府側の上告を棄却する判決を言い渡した。医療費支給を認め、処分取り消しを命じた一、二審判決が確定した。
 同様の訴訟は広島、福岡両高裁で継続中で、影響を与えそうだ。 (2015/09/08-15:09)




韓国に住む被爆者らが、海外居住を理由に被爆者援護法に基づく医療費の支給申請を却下した大阪府を相手に処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は8日、府側の上告を棄却する判決を言い渡した。
原爆を落としたのは、米国です。
日本にたからないで米国に請求しろ。
また、日韓基本条約を無視ですか。
韓国政府に請求しろ。
広島、福岡両高裁で継続中の訴訟に影響を与える。
国籍が日本だけに限定しなかった、岡部喜代子最高裁判事の名前を忘れるな。
次の衆議院選の時に、国民審査で名前が挙がれば、×を付けることが出来る。



在外被爆者の医療費、全額支給確定
ラベル:最高裁
posted by hazuki at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未公開株トラブル、武藤議員の知人が争う姿勢 貸金1億円返還請求訴訟 東京地裁

未公開株トラブル、武藤議員の知人が争う姿勢 貸金1億円返還請求訴訟 東京地裁

未公開株トラブル、武藤議員の知人が争う姿勢 貸金1億円返還請求訴訟 東京地裁
http://www.sankei.com/affairs/news/150908/afr1509080008-n1.html
2015.9.8 11:25

未公開株購入をめぐる知人男性(30)とのトラブルが報じられ、自民党を離党した武藤貴也衆院議員が、この男性らに事業資金として貸した1億円の返還を求めた訴訟の第1回口頭弁論が8日、東京地裁で開かれ、男性側は争う姿勢を示した。

 関係者によると、武藤氏は、男性から昨年2月ごろ「ブランド品の転売をしており、投資してほしい」と依頼され、同10月までに計1億円を貸したが、転売業に実体はなかったと主張。男性の知り合いでブランド品の輸入業を営む女性も訴えている。

 今年8月19日発売の週刊文春は、武藤氏が男性に未公開株の購入を持ち掛け、トラブルになっていると報道した。

 武藤氏は同26日の記者会見で、金を返さないので、資金づくりのために男性に未公開株の購入を提案したと説明。男性が出資者を集め武藤氏の秘書の口座に振り込んだが、株は買えず全員に返還したとしていた。


武藤貴也2.PNG



未公開株購入を巡る知人男性(30)とのトラブルが報じられ、自民党を離党した武藤貴也衆院議員が、この男性らに事業資金として貸した1億円の返還を求めた訴訟の第1回口頭弁論が8日、東京地裁で開かれ、男性側は争う姿勢を示した。
武藤氏は8月26日の記者会見で、金を返さないので、資金作りの為に男性に未公開株の購入を提案したと説明。
男性が出資者を集め武藤氏の秘書の口座に振り込んだが、株は買えず全員に返還したとしていた。
金を貸しても返さない男性(30)と仲良くしていて運が悪かった。
未公開株に関しては、自民党の離党では済まない問題です。




参考

自民・武藤議員に金銭トラブルか 未公開株めぐり週刊誌報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424391922.html
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

朝日側は請求棄却を主張 慰安婦報道で在米邦人ら謝罪広告請求 東京地裁で第1回口頭弁論

朝日側は請求棄却を主張 慰安婦報道で在米邦人ら謝罪広告請求 東京地裁で第1回口頭弁論



【歴史戦】
朝日側は請求棄却を主張 慰安婦報道で在米邦人ら謝罪広告請求 東京地裁で第1回口頭弁論
http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030014-n1.html
2015.9.3 12:09

慰安婦をめぐる朝日新聞の報道が原因で誤った国際世論が形成され、屈辱を受けたとして、米カリフォルニア州グレンデール市近隣に住む日本人49人と日本国内の大学教授ら約2100人が、朝日新聞社に主要米紙などへの謝罪広告掲載と損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が3日、東京地裁(佐久間健吉裁判長)であった。朝日側は答弁書で請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴状によると、原告側は「慰安婦を強制連行した」とする吉田清治氏の証言に基づいた記事や慰安婦と挺身隊を混同した記事など52本が問題だと指摘している。「誤報を長年放置した結果、慰安婦問題に関する誤った事実と見解が真実として世界に広まり、日本人の尊厳を傷つけて国際社会における客観的評価を下げた」と主張。さらに、在米邦人は2013(平成25)年にグレンデール市に慰安婦像が設置された結果、嫌がらせを受けるなどしたとしている。

 一方、朝日側は答弁書で、「報道によって原告らそれぞれの社会的評価が低下したとはいえない」などと反論した。


朝日新聞を読むと馬鹿になる.PNG
朝日新聞 植村.PNG



グレンデール市近隣に住む日本人49人と日本国内の大学教授ら約2100人が、朝日新聞社に主要米紙などへの謝罪広告掲載と損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が3日、東京地裁(佐久間健吉裁判長)であった。
朝日側は答弁書で請求棄却を求め、争う姿勢を示した。
慰安婦問題の捏造を謝罪するどころか、争う姿勢の反日の朝日新聞です。
何が、「報道によって原告らそれぞれの社会的評価が低下したとはいえない」ですか。
朝日新聞は、謝罪をしろ。
posted by hazuki at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

毎日新聞社、2審も敗訴…「記事は真実でない」

毎日新聞社、2審も敗訴…「記事は真実でない」

毎日新聞社、2審も敗訴…「記事は真実でない」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150820-OYT1T50095.html
2015年08月20日 20時24分

使用済み核燃料などの輸送容器の検査基準を巡る毎日新聞社の記事で名誉を傷付けられたとして、有冨正憲・東京工業大名誉教授が同社と記者に計600万円の慰謝料などを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(柴田寛之裁判長)は20日、同社側に165万円の支払いを命じた1審・東京地裁判決を支持し、双方の控訴を棄却する判決を言い渡した。

 毎日新聞は2012年2月12日の朝刊で、輸送容器の設計製造会社から多額の寄付金を受けた有冨氏が、検査基準の策定を巡る学会審議で同社の便宜を図ろうとしたなどと報じた。高裁は、有冨氏が便宜を図ろうとした状況はうかがえないとして、「記事は真実ではなく、真実相当性もない」と判断した。

 毎日新聞社社長室の話「判決文を精査し、対応を検討する」




有冨正憲・東京工業大名誉教授が毎日新聞社と記者に計600万円の慰謝料などを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(柴田寛之裁判長)は20日、同社側に165万円の支払いを命じた1審・東京地裁判決を支持し、双方の控訴を棄却する判決を言い渡した。
捏造は朝日新聞だけではない。
変態新聞(毎日新聞)でもあった。
165万円の支払いとは安過ぎる。
ラベル:東京高裁
posted by hazuki at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

[尼崎連続変死公判] 李正則被告、殺人罪など大半を否認「亡くなるとは思わず」

[尼崎連続変死公判] 李正則被告、殺人罪など大半を否認「亡くなるとは思わず」
http://www.sankei.com/west/news/150819/wst1508190052-n1.html
2015.8.19 12:38

兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、角田美代子元被告=自殺、当時(64)=の義理のいとこで、男女5人に対する殺人や傷害致死など計10の罪に問われた韓国籍、李正則被告(41)の裁判員裁判初公判が19日、神戸地裁(平島正道裁判長)で開かれた。李被告は「亡くなるとは思っていなかった」などと述べ、起訴内容の大半を否認した。

 起訴状によると、李被告は元被告らと共謀。平成17年、元被告の義妹、角田三枝子被告(62)=殺人罪などで懲役30年求刑=の夫、久芳さん=当時(51)=に崖からの飛び降り自殺を命じて死亡させ、20年には仲島茉(ま)莉(り)子(こ)さん=同(26)=を尼崎市のマンションの小屋に監禁し、暴行や虐待の末に衰弱死させた。23年には橋本次郎さん=同(53)=を小屋に監禁、虐待して衰弱死させ、遺体を岡山県の海中に遺棄したなどとされる。

 李被告は罪状認否で、皆吉さんへの傷害致死罪について「頭を振るなどの暴力はしていない。死なせたというのは間違い」と主張。一方、検察側は、一連の事件の首謀者である元被告や他の親族らとの共謀の成立とともに、李被告自身が殺人や死体遺棄などの実行行為に強く関与したことを立証するとみられる。

 李被告は24年9月、ドラム缶から遺体で見つかった大江和子さん=当時(66)=への死体遺棄罪などで懲役2年6月の実刑判決を受けた。




尼崎市の連続変死・行方不明事件で、角田美代子元被告=自殺、当時(64)=の義理のいとこで、男女6人に対する殺人や傷害致死など計10の罪に問われた韓国籍、李正則被告(41)の裁判員裁判初公判が19日、神戸地裁(平島正道裁判長)で開かれた。
李被告は24年9月、ドラム缶から遺体で見付かった大江和子さん=当時(66)=への死体遺棄罪などで懲役2年6月の実刑判決を受けた。



【朝鮮進駐軍】〜あの団体の正体




参考

美代子被告「自殺」使用Tシャツ、引き継ぎなし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/307027936.html

「ミスなかったと言えぬ」=監視態勢など検証へ−美代子容疑者自殺で・兵庫県警
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/306752449.html

尼崎連続殺人が暴く、角田美代子容疑者の手法「戸籍ロンダリング」は朝鮮人の日本侵入の常套手段
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/299630349.html




関連

NHKの再現ドラマ「予断与える」尼崎事件弁護側、配慮求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/367654908.html
ラベル:神戸地裁
posted by hazuki at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする