2015年11月16日

TGVが試験走行中に脱線、10人死亡 フランス

TGVが試験走行中に脱線、10人死亡 フランス



TGVが試験走行中に脱線、10人死亡 フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3066708
2015年11月15日 13:59 発信地:エクベルスハイム/フランス

【11月15日 AFP】フランス北東部ストラスブール(Strasbourg)近郊エクベルスハイム(Eckwersheim)で14日、試験走行中の仏高速鉄道TGVが脱線する事故があり、少なくとも10人が死亡、37人が負傷し、5人が行方不明になっている。複数の地元当局者が明らかにした。TGVの死亡事故は、約30年前の開業以来初めて。

 車両には試験走行のため技術者ら49人が乗っていたが、それ以外の一般の乗客はいなかった。負傷者のうち12人が重体だという。事故の調査関係者によると、車両は来年春から営業運転に使用される次世代TGVの試験の一環で、高速鉄道路線を時速350キロ前後で走行していた。

 脱線した車両は、橋の下の幅約40メートルの運河に転落した。現場では警察犬を投入した捜索救助活動が行われており、夜間も続けられる予定。

 行方不明の5人について、セゴレーヌ・ロワイヤル(Segolene Royal)エコロジー・持続可能開発・エネルギー相は、一部が「依然として車中などに閉じ込められている」可能性もあると述べた。

 脱線の原因について、東部アルザス(Alsace)地方の当局者は「速度超過」との見方を示したものの、警察はまだ特定されていないと述べた。(c)AFP


TGVが脱線.PNG



フランス北東部ストラスブール近郊エクベルスハイムで14日、試験走行中の仏高速鉄道TGVが脱線する事故があり、少なくとも10人が死亡、37人が負傷し、5人が行方不明になっている。
複数の地元当局者が明らかにした。
TGVの死亡事故は、約30年前の開業以来初めて。
ISISの犯行のパリの襲撃事件の絡みで、テロではないか疑うべきです。
ラベル:フランス
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実行犯一人の身元特定、パリ連続襲撃事件

実行犯一人の身元特定、パリ連続襲撃事件



実行犯一人の身元特定、パリ連続襲撃事件
http://www.afpbb.com/articles/-/3066735
2015年11月15日 18:02 発信地:クールクーロンヌ/フランス

【11月15日 AFP】13日夜にフランス・パリ(Paris)で発生した連続襲撃事件で、実行犯の一人として最初に身元が特定されたオマル・イスマイル・モステファイ(Omar Ismail Mostefai)容疑者(29)は、これまで警察に軽犯罪者として知られていただけの人物だったことが分かった。

 モステファイ容疑者は、連続襲撃事件の現場の一つとなったコンサートホール「バタクラン(Bataclan)」で自爆し、89人を殺害した3人の男のうちの一人で、ホールのがれきから発見された同容疑者の指から身元が特定された。

 パリ郊外の貧困地域クールクーロンヌ(Courcouronnes)で1985年11月21日に生まれたモステファイ容疑者は、2004〜10年の間に軽犯罪で8回、有罪判決を受けているが、収監されたことはない。

 パリ検察のフランソワ・モラン(Francois Molins)検事は、同容疑者は2010年に急進化した要注意人物としてマークされたが、13日までは「テロ組織や計画に関与したことは決してなかった」と述べた。

 警察関係者によると、捜査当局は現在、同容疑者が昨年シリアへ行ったかどうか調べているという。

 13日の連続襲撃は、129人が死亡し352人が負傷、うち99人が重傷となるなど、パリ史上最悪のものとなった。

 同容疑者の父親と34歳の兄は14日夜、警察に身柄を拘束され、彼らの自宅は家宅捜索された。

 拘束される前に兄はAFPに、「これは恐ろしいことだ。狂気だ」「私は昨日パリにいて、混乱を見た」と声を震わせて語った。

 兄弟4人と姉妹2人の家族の一員であるこの兄は、モステファイ容疑者が襲撃に関与したと知り、自ら警察に出頭した。

 数年前に縁を切ったとした上で、同容疑者が軽犯罪に関与していることは知っていたが、過激な行動に走るとは想像もしていなかったと語った。(c)AFP/Clément ZAMPA


パリ連続襲撃事件2.PNG



パリで発生した連続襲撃事件で、実行犯の一人として最初に身元が特定されたオマル・イスマイル・モステファイ容疑者(29)は、これまで警察に軽犯罪者として知られていただけの人物だったことが分かった。
モステファイ容疑者は、連続襲撃事件の現場の一つとなったコンサートホール「バタクラン)」で自爆し、89人を殺害した3人の男のうちの一人で、ホールのがれきから発見された同容疑者の指から身元が特定された。




参考

パリ襲撃事件、実行犯の父親と兄を拘束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429730572.html

ISISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429729218.html

仏パリで連続襲撃事件、39人死亡 コンサートホールで人質も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429568189.html
ラベル:フランス
posted by hazuki at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

パリ襲撃事件、実行犯の父親と兄を拘束

パリ襲撃事件、実行犯の父親と兄を拘束



パリ襲撃事件、実行犯の父親と兄を拘束
http://www.afpbb.com/articles/-/3066703
2015年11月15日 11:31 発信地:パリ/フランス

【11月15日 AFP】13日夜にパリ(Paris)で起きた連続襲撃事件で、警察は14日、コンサートホール「バタクラン(Bataclan)」で銃を乱射した実行犯1人の父親と兄を拘束し、それぞれの自宅を家宅捜索した。捜査状況に詳しい関係者がAFPに語った。

 この実行犯はバタクランで遺体となって発見され、29歳の仏国籍の男と判明した。父親の自宅はパリから東に約130キロ離れたロミイシュルセーヌ(Romilly-sur-Seine)という小さな町に、34歳の兄の自宅はパリの南に位置するエソンヌ(Essonne)県にある。

 これに先立つ同日、パリ検察のフランソワ・モラン(Francois Molins)検事が語っていたところによると、この実行犯はイスラム過激派に近い人物として警察に把握されていたものの、これまでテロ捜査の対象にはなっていなかったという。

 一連の襲撃はイスラム過激派の犯行とみられ、少なくとも129人が死亡、352人が負傷する仏史上最悪の事態となった。負傷者の多くは深刻な容態にある。(c)AFP


パリ連続襲撃事件1.PNG



パリで起きた連続襲撃事件で、警察は14日、コンサートホール「バタクラン」で銃を乱射した実行犯1人の父親と兄を拘束し、それぞれの自宅を家宅捜索した。
捜査状況に詳しい関係者がAFPに語った。
この実行犯はバタクランで遺体となって発見され、29歳の仏国籍の男と判明した。




参考

ISISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429729218.html

仏パリで連続襲撃事件、39人死亡 コンサートホールで人質も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429568189.html
ラベル:フランス
posted by hazuki at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ISISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件

ISISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件



ISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件
http://www.afpbb.com/articles/-/3066679
2015年11月14日 20:16 発信地:パリ/フランス


パリ連続襲撃事件.PNG



パリで13日夜に起きた連続襲撃事件について、イスラム過激派組織「イスラム国(ISIS)」が14日、インターネット上に犯行声明を投稿した。
ISISは声明で「爆発物のベルトを身に着け、アサルトライフルを持った8人の兄弟たちが」、「十字軍フランスに聖なる攻撃」を実行したと述べた。




参考

仏パリで連続襲撃事件、39人死亡 コンサートホールで人質も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429568189.html
ラベル:フランス
posted by hazuki at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

仏パリで連続襲撃事件、39人死亡 コンサートホールで人質も

仏パリで連続襲撃事件、39人死亡 コンサートホールで人質も



仏パリで連続襲撃事件、39人死亡 コンサートホールで人質も
http://www.afpbb.com/articles/-/3066596
2015年11月14日 08:00 発信地:パリ/フランス

【11月14日 AFP】(一部更新、写真追加)フランス・パリ(Paris)で13日夜、連続銃撃・爆発事件があり、捜査当局によると少なくとも39人が死亡した。市内のコンサートホールで何者かが人質をとって立てこもっている。

 警察によると、犠牲者のうち15人は市東部にあるコンサートホール「バタクラン(Bataclan)」で死亡した。現在も人質が出ているという。

 一方、残る3人の犠牲者は、市北部にあるスタジアム「スタッド・ド・フランス(Stade de France)」で起きた爆発で死亡した。スタジアムでは当時フランス対ドイツのサッカーの試合が行われており、フランソワ・オランド(Francois Hollande)大統領が現地で観戦していた。

 バタクラン・コンサートホール付近のレストランでも襲撃があったとの情報がある。

 事態を受け、オランド大統領は閣僚らと内務省で緊急会合を開き、危機管理室を設置した。

 パリでは今月末から国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)が開催される予定で、仏政府は先週、警備強化の一環で入国管理を厳しくすると発表していた。(c)AFP


パリで連続襲撃事件.PNG



フランス・パリで13日夜、連続銃撃・爆発事件があり、捜査当局によると少なくとも39人が死亡した。
市内のコンサートホールで何者かが人質をとって立てこもっている。
警察によると、犠牲者のうち15人は市東部にあるコンサートホール「バタクラン」で死亡した。
現在も人質が出ているという。
事態を受け、オランド大統領は閣僚らと内務省で緊急会合を開き、危機管理室を設置した。
ラベル:フランス
posted by hazuki at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

フランス 老朽原発、廃炉に暗雲

フランス 老朽原発、廃炉に暗雲

フランス:老朽原発、廃炉に暗雲
http://mainichi.jp/select/news/20150427k0000m030068000c.html
毎日新聞 2015年04月27日 00時59分(最終更新 04月27日 01時50分)

【フッセンハイム(仏東部)宮川裕章】独、スイス国境に近いフランス東部にある国内最古のフッセンハイム原発で不具合が頻発する一方で、オランド大統領が公約とした廃炉の見通しが立たず、3カ国の周辺住民と環境団体などが26日、早期の廃炉を求めてデモを行った。フランスでは北西部に建設中の最新鋭原発もトラブル続きで完成が遅れており、電力供給の維持と安全確保のはざまで仏政府も頭を悩ませている。
 ◇新設機、トラブル続き完成遅れ

 「原発を閉鎖せよ」。フッセンハイム原発前で、3カ国の住民ら3500人によるシュプレヒコールが続いた。ドイツ選出の欧州議会のレベッカ・ハルムス議員は「福島の教訓を思い出せ。次の世代の安全は我々にかかっている」と訴えた。

 同原発は1977年に運転開始。老朽化が進み、運営する仏電力公社が2011年以降に3億ユーロ(約380億円)をかけ近代化工事を行った。だが、昨年12月には密閉弁の不具合が見つかり、今年2月には配管の破損による水漏れ事故で運転を1週間停止するなどトラブルが続出した。五つの地元環境団体は今月22日、不具合を過小評価しているとして電力公社を提訴。既に多額の改修費を支払い、従業員の雇用を守りたい電力公社との間で、存続を巡る議論が続いている。

 オランド大統領は12年の大統領選で同原発を任期中に閉鎖することを公約。当選後に16年末までの閉鎖を明言した。また国会で審議中のエネルギー関連法案では、原発による電力の上限を定めるため、北西部フラマンビルに建設中の出力165万キロワットの欧州加圧水型炉(EPR)が完成すると、出力90万キロワットの原子炉2基のフッセンハイム原発は閉鎖が確実に決まる計算だった。

 ところがフラマンビルの建設工事でも、部品の落下事故や下請け業者の知識不足による死亡事故などが続出し、完成は12年から17年以降にずれ込む見通しだ。このため野党の右派・国民運動連合を中心に、電力不足を懸念する声が上がり、フッセンハイム原発の存続議論に影響を及ぼす可能性が指摘されている。


フランス東部フッセンハイム.PNG



独、スイス国境に近いフランス東部にある国内最古のフッセンハイム原発で不具合が頻発する一方で、オランド大統領が公約とした廃炉の見通しが立たず、3カ国の周辺住民と環境団体などが26日、早期の廃炉を求めてデモを行った。
フランスは電力を原発に頼っていますが、そのフランスで廃炉を求めるデモです。
国境に近い所によく原発があると思います。
隣国が迷惑です。
日本も考えなければならない問題です。



【山口昌子】「ドゴール」「原発政策」フランスに学ぶ日本のこれから[桜H26/7/17]
ラベル:フランス
posted by hazuki at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

[日本や世界や宇宙の動向]パリで起きた襲撃事件が偽旗である証拠が次々と。。。。(転載記事)

[日本や世界や宇宙の動向]パリで起きた襲撃事件が偽旗である証拠が次々と。。。。(転載記事)

[日本や世界や宇宙の動向]パリで起きた襲撃事件が偽旗である証拠が次々と。。。。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=83143
2015/01/11 7:50 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事では、フランスのテレビ局がどうやって容疑者の一人とのインタビューに成功したのか経緯が書かれていないので、不思議な感じです。このインタビューは興味深いものです。インタビューの中で容疑者は、一度も“殺害した”という言葉を使っていないのです。
“予言者に背く人間がいたなら、その時は問題なくその人間を殺せる”と言っていますが、殺したとは言っていません。“オレ達は殺人者ではない”と言っており、“オレ達は復讐をしようとした”と言っています。これは殺人をしたのではなく、この事件に関わったという意味だと思います。
 私はこの事件で殺された人たちを、容疑者を含めて全員の顔と名前を見ていないのではっきりとしたことは言えないのですが、ひょっとすると一人も死んでいない可能性すらあります。
 このような事件は思いつきで行われるものではなく、何年も前から人員が配置され、周到な準備が行われていると考えるのが自然です。襲撃された新聞社の人たちは、この事件のために、以前からこの会社に配置されていたのだと思います。
(竹下雅敏)


パリで起きた襲撃事件が偽旗である証拠が次々と。。。。
転載元より抜粋)
日本や世界や宇宙の動向 15/1/11
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/01/france-terrorists-admit-they-work-for-the-secret-service-another-smoking-gun-video-3090054.html
(概要)
1月10日付け
フランスの記者のインタビューに答えた容疑者の1人が、シークレットサービス(大統領警護人)と繋がりがあることを認めました。
パリで起きた襲撃事件の真相を明かす定的な証拠がいくつか出てきています。驚くべきことに、アメリカの民放テレビ局もそのことを伝えています。以下は、フランスのテレビ局の記者が事件後、容疑者の一人のシェリフ・クワシにインタビューした際に彼が語った内容の一部です。NBCニュースが英訳をしました。


インタビューの一部:

クワシ: オレたちは預言者の擁護者だ。預言者に安らぎと神の祝福あれ。オレはイエメンのアルカイダから派遣された。
オレはそこに行ったんだ。オレに資金を提供してくれたのはアンワル・アウラキ(アメリカ合衆国出身のイスラム主義活動家でアルカイダの幹部)だ。
記者:それはどのくらい前のことですか。
クワシ:彼が殺される前だよ。
記者: OK、それじゃあなたはフランスに戻ってからそれほど経っていないですね。
クワシ:それほど経っていない。オレはシークレットサービス(大統領警護人)と知り合いだ。そのことを気にする必要などない。オレはどうやったらうまくやれるかを熟知していたからね。
記者:関わったのはあなたとあなたの兄(弟)だけですか。
クワシ:あんたには関係ないだろ。
記者:あなたの背後には誰かがいるんじゃないんですか。
クワシ:あんたには関係ないだろ。
記者:OK,でもあなたはアッラーの名において再び誰かを殺そうとしているのではないですか。
クワシ: 誰を殺すっていうんだい?
記者:分かりませんよ。あなたに訊いているんです。
クワシ:この2日間にオレ達が一般市民を殺したから、あんたらはオレたちを追及しているのか。


記者:あなた達は記者を殺害したでしょう。
クワシ:じゃあオレたちはこの2日間に一般市民を殺したかい?
記者:ちょっと待って、あなた達は今朝、人を殺害しましたよね。
クワシ:
オレ達は殺人者ではない。オレたちは預言者の擁護者だ。オレ達は女達を殺さない。オレ達は誰も殺さない。オレ達は預言者を擁護しているだけだ。預言者に背く人間がいたなら、その時は問題なくその人間を殺せる。オレ達は女達を殺さない。あんた達とは違うからね。シリア、イラク、アフガニスタンで子供たちや女達を殺しているのはあんた達だろ。
記者:だが。。。あなた達は復讐のために12人もの人々を殺害したんでしょう。
クワシ:ああ、そうだ。復讐のためにな。そうだ、あんたが自ら言ったように、
オレ達は復讐をしようとしたのだ。

http://www.veteranstoday.com/2015/01/08/charlie-hebdo-viral/

Truth Jihad Blogによると:


丁度1ヶ月前に、フランスの下院がパレスチナ国を認めたことでフランスが暴走し始めたのです。現在、パレスチナは大量虐殺を行ってきたイスラエル政府を国際刑事裁判所に訴えています。
突然、フランスでイスラムのテロ襲撃事件が起きました。フランスの下院がパレスチナを支持したことでパリが攻撃されたのでしょうか。
2013年の後半にマレーシアのクララルンプールの国際裁判所はイスラエル政府に対し大量虐殺の罪で有罪判決を下しました。その数ヶ月後にマレーシア航空機が消息を絶ちました。
2011年に、ノルウーの労働党の若いメンバーらがイスラエルを完全封鎖しようとしました。すると突然、ブレイビクが単独で連続テロ事件を起こし、労働党の若いメンバーらが彼の犠牲となりました。


フランスの雑誌社(Charlie Hebdo 社)襲撃事件が起きたタイミングと、フランスの下院が反イスラエル行動(パレスチナを支持した)をとった後にネタニヤフがフランスを脅し、シオニストがフランスを非難したタイミングが一致するだけでなく、ヨーロッパ、特にフランスで反NWOの政党が勢いを増していることにシオニストがパニックを起こしていることも関連しているのではないでしょうか。
今回の事件はフランスの反NWOの政党(DieudonnéとSoral)に対する脅しだったのではないでしょうか。

最も驚くべきことは、容疑者は襲撃現場に自分のIDカードを落としたと報道されたことです。
これは、
9.11テロ事件の時と同じです。テロリストがIDカードを現場に落としています。
さらに。。。
警官が自動小銃(AK47)で頭部を撃たれたときに、頭部が破裂しませんでした。ベテランズ・トィデーのゴードン・ダフ氏は弾道の専門家ですが、警官が自動小銃で頭部を撃たれた場合、あのように無傷で地面に倒れることはないし、発砲した時の音が反響していなかったのもおかしいと言っています。

この記事には英語版があります:
≫ English version of this article "[日本や世界や宇宙の動向]パリで起きた襲撃事件が偽旗である証拠が次々と。。。。"


KILLED.PNG
WANTED, KILLED.PNG
画像の出典: KLTA.com (本記事でインタビューに答えているシェリフ容疑者)



記事では、フランスのテレビ局がどうやって容疑者の一人とのインタビューに成功したのか経緯が書かれていないので、不思議な感じです。
このインタビューは興味深いものです。
インタビューの中で容疑者は、一度も「殺害した」という言葉を使っていないのです。
また、パリの新聞社で起きた銃撃事件について、フランスのオランド大統領は実際にイルミナティがこの事件の背後にいるとフランス国民に訴えたようです。
しかし、オランド大統領もイルミナティの仲間。
ベンジャミン・フルフォード氏の動画2本と合わせてご覧下さい。
1月15日の動画では、イルミナティの仕業ということに触れているようです。



【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 20150109" パリの新聞社で起きた銃撃事件は捏造!?


【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0115" フランス・パリ襲撃テロ事件




参考

仏オランド大統領・・・イルミナティがパリを攻撃している!(転載記事)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412228200.html
ラベル:フランス
posted by hazuki at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

仏オランド大統領・・・イルミナティがパリを攻撃している!(転載記事)

仏オランド大統領・・・イルミナティがパリを攻撃している!(転載記事)

日本や世界や宇宙の動向より転載
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

仏オランド大統領・・・イルミナティがパリを攻撃している!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51948584.html

日本のマスコミ(NHKを筆頭に)が現地のニュースを伝える際は、ない頭を使ってかなり工夫をしながら、私たちに伝えてはならないこと(権力者にとって都合の悪い事)を削除して上辺だけを伝えているのが良く分かります。テレビから情報を得ている日本の視聴者は情報弱者です。
最初のNHKの記事と次の記事を比較してください。
NHKではオランド大統領がフランスのテレビ演説で伝えた内容の一部(表面的なこと)をテキトーに訳して伝えているようです。
2番目の記事はオランド大統領がテレビ演説で伝えた内容の一部(革新的な部分)を抜粋して伝えています。
オランド大統領は実際にイルミナティがこの事件の背後にいるとフランス国民に訴えたようです。
しかし。。。オランド大統領もイルミナティの仲間ですから、一体、何を言ってるの?と言いたいです。
ネット住民の間では、イルミナティを知らない人はいないくらい悪い意味で有名な組織です。テロや戦争も全て、イルミナティの意向に沿って活動している連中が起こしているのですから。

<オランド大統領の演説・・・NHKニュース>
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/k10014588011000.html
(転載)


オランド大統領 国民に団結呼びかけ
1月10日 7時58分


オランド大統領.PNG

フランスのオランド大統領は、日本時間の10日午前4時前からテレビ演説を行い、今回の事件と宗教の問題を結び付けるべきではないと強調したうえで、国民に団結してテロに立ち向かおうと呼びかけました。

この中でオランド大統領は、パリ東部の食品店で起きた立てこもり事件で、4人が死亡したことを明らかにしました。
また犯人の1人がユダヤ教の戒律に基づいた食料品店を狙ったことについては、「人種差別は絶対に認められるものではない」と述べて厳しく批判しました。
そして、「イスラム教徒は全く関係ない」と述べて今回の事件と宗教の問題を結び付けるべきではないと強調しました。
そのうえで、「テロに立ち向かうのはわれわれの任務だ。団結こそが最大の武器で、力と団結でテロリストにこれからも立ち向かっていく」と述べて国民に団結を呼びかけました。

<オランド大統領の演説・・・オリジナル>
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/01/ericsonreport-you-are-the-illuminati-mr-french-president-3090730.html
(ビデオ)
1月11日付け:
フランスの大統領がフランスの国営テレビでイルミナティがパリを攻撃していると言いました。

世界を支配しているイルミナティ(エリート)とは、以下の通り、非常に高い地位にいる人々や世界的な組織、団体を指します。

イルミナティとは:
世界的な政治・宗教指導者、政府、軍産複合体、多国籍企業、非常に裕福な家系、チャリティー団体、警察のトップ、国連、アフリカ連合、欧州連合、バチカン、CIA、M16、ビルダーバーグ、マフィア、国際刑事警察機構、ボヘミアングローブ、WHO、セレブ(王族、貴族も?)、主要メディア、不認可の特別アクセスプログラム、麻薬カルテル、NATO、イェールのスカル・アンド・ボーンズ、NASA、,三極委員会、株式市場、 巡礼者協会、IMF、フリーメーソン、世界教会協議会、世界銀行、G20、G7、ICC(世界商業会議所或いは感染対策委員会?)、CFR外交問題評議会、地球外生命体など

フランスの大統領がテレビの演説で、イルミナティがパリを攻撃していると発言しましたが。。。大統領自身がイルミナティではないのですか?



French president says on national TV that the Illuminati is attacking Paris.


パリの雑誌社(シャーリー・エブド)のオフィスが襲撃されたことで、オランド大統領が国営テレビで演説を行いました。
演説の中でオランド大統領は非常に注意深く言葉を選びながら、パリで起きたイスラム過激派襲撃事件の裏にイルミナティの存在があると伝えました。彼はイルミナティがパリを攻撃していると言ったのです。




パリの新聞社で起きた銃撃事件について、フランスのオランド大統領は実際にイルミナティがこの事件の背後にいるとフランス国民に訴えたようです。
しかし、オランド大統領もイルミナティの仲間。
日本のマスコミが伝えない真実。
posted by hazuki at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

今年の『ジャパンエキスポ』でK-POPがメインでJ-POPは端っこに追いやられる

今年の『ジャパンエキスポ』でK-POPがメインでJ-POPは端っこに追いやられる
http://getnews.jp/archives/630044
2014.07.24 21:00 記者 : ソル カテゴリー : エンタメ


ジャパンエキスポは日本のものしか置いてない筈なんだけどね.PNG
何故、日本の祭典に韓国?.PNG


毎年7月上旬にフランスのパリで開催される『ジャパンエキスポ』。日本の文化を紹介するというイベントであるが、ここ数年、そのあり方に疑問が挙がっている。お隣韓国の文化も『ジャパンエキスポ』に進出しているのである。

しかも遠慮しながらという形ではなく、メインを陣取った韓国ブースにはK-POPやグッズなどが大量に販売されている。過去に筆者も取材で行った際、その動画を紹介したが大反響だった。

今回フジテレビのスーパーニュースが『ジャパンエキスポ』まで取材に行き今年の模様を見てきたようだ。するとどうだろうか。K-POPが数多く陳列され、J-POPは端っこに少し並んでるだけという状態。来場客も「ジャパンエキスポは日本のものだけしか置いてないはずなんだけどね……韓国エキスポや中国エキスポではないし」、「全く知らなかったから本当に驚きました」という声が挙がっている。

一方、主催者側は「日本経由で来たK-POPも紹介したい」としている。

筆者が撮影してきた過去の韓国ブース動画を見てもらえばその実態がよくわかるぞ。

「ジャパンエキスポ」に韓国商品 その実態を取材しました。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00273184.html
【ニコニコ動画】ジャパンエキスポの韓国ブースの酷さが分かる動画[リンク]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18318151


ジャパンエキスポの韓国ブースの酷さが分かる動画


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]



毎年7月上旬にフランスのパリで開催される「ジャパンエキスポ」。
韓国の文化も「ジャパンエキスポ」に進出している。
メインを陣取った韓国ブースにはK-POPやグッズなどが大量に販売されている。
K-POPが数多く陳列され、J-POPは端っこに少し並んでるだけという状態。
ジャパンエキスポは日本のものだけしか置いてない筈なんだけどね。
何故、韓国が出て来るんだよ。
メインブースを陣取っているんじゃねーよ。
バ韓国!



Japan Expo(ジャパンエキスポ)HP
http://nihongo.japan-expo.com/



フランス人ドン引き?ジャパンエキスポ2014に韓国人がパクリとK-POPで乱入!海外の反応とは?
ラベル:JAPAN EXPO
posted by hazuki at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

【仏国ブログ】日本ではごはんが主食、米は粘りがあるのが特徴

【仏国ブログ】日本ではごはんが主食、米は粘りがあるのが特徴
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0801&f=national_0801_027.shtml
2012/08/01(水) 10:11

日本に関するさまざまな情報を発信する、フランス人のブログ「tokyolab」では、日本のお米についてつづっている。
■「仏国 日本料理」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  フランスでも米が食べられる場合があるが、長粒の米がほとんどだ。一方、日本食の人気が高いことから、自宅ですしを作る場合に向けて、日本で広く食べられている米も販売されている。しかし、「すし用の米」といった名前で売られていることが多く、ほかの米とは区別されている。
  そのため日本で食されている米というと、すし用の米と考えるフランス人も多く、筆者は日本のお米の用途は、すしだけではないと語る。日本では米が主食であり、ほとんどの食事にはごはんがついていると紹介。フランスにおけるパンと同様だと述べている。
  そして、日本ではすしは専門店で食べることが多く、フランス人が考えているように自宅で作ることはあまりないようだと伝えている。おいしいすしを握るのは職人技であり、すし職人は何年もかけてこれを学ぶほどだと説明している。
  一般家庭では、米飯は特に味付けをしたりせず、さけなどの焼き魚やみそ汁とともにそのまま出したり、丼ものとして、上に具をのせた形で食べることもあると伝えている。
また、フランスでは、米はなるべく粒がくっついていない方がよいと考えられるが、日本ではその逆でお米は粘りがあり、くっついているべきと紹介している。米を調理し終えた時は、しゃもじと呼ばれる専門の用具を使い、空気を入れるような形で切るようにかえすと、日本独特なお米の調理法もつづっている。
  日本食の人気が高く、すし以外の食べ物にも興味を持つフランス人は多いが、日本食の実態は知られざる部分が多いことが、記事の内容からうかがえる。(編集担当:山下千名美・山口幸治)(イメージ画像:Photo by Thinkstock/Getty Images.)



フランスの皆様は、日本食について、勉強してらっしゃいますね。
フランスのパン同様、日本では、米が主食でございます。
寿司は、自分で握ることは殆どないのでございますよ。
たまに、女性の寿司職人を見掛けますが、「寿司」がどういうものか理解している男性の寿司職人は、女性には、寿司を握らせないのですよ。
女性は、体温の変化がありますから、寿司ネタの温度が上がるとか言われています。
女性に寿司を握らせないのは、差別だと言う意見もございますが、本来ならば、寿司職人は男性の仕事です。
ラベル:フランス
posted by hazuki at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

【仏国ブログ】日本の外食、知らない物でも食べるとおいしい

【仏国ブログ】日本の外食、知らない物でも食べるとおいしい
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0730&f=national_0730_033.shtml
2012/07/30(月) 10:45

漫画やゲームなどに関する、フランスのサイト「Fant Asie」では、日本旅行をした際のおすすめ料理についてつづっているいる。
■「仏国 日本料理」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  筆者はまず、フランスで日本料理というと、すしばかりがイメージされるが、日本人毎日食べるわけではないと述べている。そして、日本人にとって、食べることはとても重要であり、食べることを楽しんでいるようだと説明。レストランや持ち帰りの料理を扱う店がとても多く、印象的だと語っている。また、日本のデパートの地下は食品売り場になっていて、あらゆる料理が販売されており、味も良いと伝えている。
  日本で外食産業が発達しているのは、東京などの大都市ではアパートが狭く、しっかりと料理を作れるほどのキッチンが設置できないことも理由かもしれないと述べ、日本人の食への意識の高さを伝えている。  
  筆者が飲食店で特に気に入ったのは、ひとつの料理だけを専門的に扱う飲食店だという。ラーメン専門店は、種類が驚くほど多かったり、お好み焼き屋はクレープとオムレツとピザを掛け合わせたような料理で、こちらも種類が多く大変おいしいと絶賛。串にさした鶏肉の焼き方が絶妙な焼き鳥屋なども勧めている。
  さらに、電車や新幹線で長距離移動する場合は、お弁当を購入しようと勧めている。筆者は、お弁当の写真を掲載しながら、さまざまな料理が詰められているものと説明。
  このほかにも、日本にはおいしい食べ物がたくさんあるはずなので、日本に行ったらこれまで見たことがなかったようなものでも、まず食べてみるように勧めている。ほとんどの場合は、新しいおいしさを発見できるとし、筆者が日本で味わった料理を気に入っている様子がうかがえる。(編集担当:山下千名美・山口幸治)



何と申し上げて、良いのやら、フランスの皆様、日本食を楽しんで下さり、ありがとうございます。
本当に、日本の「弁当」を是非、購入して旅行を楽しんで下さい。
デパ地下の食品売り場なども、お楽しみ下さい。
ラベル:フランス
posted by hazuki at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする