2017年03月23日

週刊文春編集長らを不起訴 鳥越俊太郎氏の女性問題報道 東京地検特捜部

週刊文春編集長らを不起訴 鳥越俊太郎氏の女性問題報道 東京地検特捜部
http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230075-n1.html
2017.3.23 18:59

昨年の東京都知事選で落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)の女性問題をめぐる記事を掲載し、名誉毀損(きそん)と公職選挙法違反の罪で鳥越氏から刑事告訴された週刊文春と週刊新潮の編集長らについて、東京地検特捜部は23日、不起訴処分とした。関係者によると、嫌疑不十分とみられる。

 週刊文春の記事は「『女子大生淫行』疑惑」と題し、昨年7月発売の同誌に掲載。鳥越氏が平成14年に当時大学2年だった女子学生に強引にキスをし、ラブホテルに誘ったなどと書かれていた。記事について、鳥越氏は「一切、事実無根だ」と疑惑を否定していた。

 不起訴を受け、週刊文春は「当然の決定と受け止めています」とコメントした。


鳥越俊太郎・女性問題.PNG



鳥越俊太郎氏(77)の女性問題を巡る記事を掲載し、名誉毀損と公職選挙法違反の罪で鳥越氏から刑事告訴された週刊文春と週刊新潮の編集長らについて、東京地検特捜部は23日、不起訴処分とした。
関係者によると、嫌疑不十分とみられる。
「当然の決定と受け止めています」という週刊文春は記事に自信があるのだろう。
タグ:鳥越俊太郎
posted by hazuki at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

[ベンジャミン・フルフォード] 国家非常事態対策委員会 :朝鮮半島統一と朝鮮戦争の可能性 / 中国の北朝鮮への内政干渉への警告 金正男 暗殺 殺された理由 / 白龍会からのメッセージ

[ベンジャミン・フルフォード] 国家非常事態対策委員会 :朝鮮半島統一と朝鮮戦争の可能性 / 中国の北朝鮮への内政干渉への警告 金正男 暗殺 殺された理由 / 白龍会からのメッセージ

国家非常事態対策委員会 :朝鮮半島統一と朝鮮戦争の可能性 / 中国の北朝鮮への内政干渉への警告 金正男 暗殺 殺された理由 / 白龍会からのメッセージ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=123483
2017/02/18 1:11 PM

1本目の動画では、"アメリカが北朝鮮を中国に乗っ取られることを恐れているために、それを防ぐために(朝鮮半島を)統一させたい"とあり、そうなった場合、中国は北朝鮮の領土の50キロぐらい内側に新しい国境を作ることを考えているようです。
 2本目の動画では、金正男氏が殺された理由は、親中政権を誕生させようとした"中国に対して、北朝鮮の内政干渉はやめて下さいというメッセージだ"とあります。
 3本目の動画は英語ですが、コメント欄に翻訳してくれている方がいました。関西、関東平野には、500メガトンの爆弾が埋められており、本部をアジアに移そうとしているロスチャイルドが関東平野を破壊し、〔生き残りを?〕北朝鮮に移動させる計画でいるとあります。
 非常に緊張した状態にありますが、フルフォード氏は「うまくいけば世界破滅じゃなくて、世界平和が近いので、安心してください」と述べています。
(編集長)

朝鮮半島統一と朝鮮戦争の可能性【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/10
配信元)
YouTube 17/2/11


朝鮮半島統一と朝鮮戦争の可能性【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/10


2:40〜3:40 

フルフォード氏:僕は前から、北朝鮮は隠れアメリカの植民地で、韓国は表でアメリカの植民地ですから、アメリカが北朝鮮を中国に乗っ取られることを恐れているために、それを防ぐために統一させたいと思うんですよ。そうなった場合、多分中国は北朝鮮国境を50キロぐらい入っちゃうんですよ。それを取っちゃって、新しい国境を作るつもりでいるから、その辺はちょっとこれから見るべき肝心なスポットになりますけれども、ただ僕はやっぱり、朝鮮半島と日本はこれから結束する方がお互いのためだと思います。そうじゃないと、周りのロシアとか中国とかには対抗できない。それぞれが分断されたままだと。

6:15〜6:58 

フルフォード氏:日本は運良く島ですから、強い海軍さえあればずっと独立を守れるんですけど、確かに独自で守れる体制を作らなければならない。アメリカに依存するだけでは考えが甘いと思いますからね。安倍が総理大臣になった途端に、竹島を軍事力で制覇しようとしてて、止められたんですよ。それはやめた方がいいと。とにかくどこかと喧嘩したくてしょうがなかった人なんですけれども、今ライバルは朝鮮半島ではない。あれは同盟国として見た方が健全な考え方なんですよ。

文字起こし:はちコ


中国の北朝鮮への内政干渉への警告 金正男 暗殺 殺された理由【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/17
配信元)
YouTube 17/2/17


中国の北朝鮮への内政干渉への警告 金正男 暗殺 殺された理由【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/17


0:43〜2:24  

フルフォード氏:基本的に安倍晋三とドナルド・トランプが北朝鮮での政変劇を議論した際に、北朝鮮が特殊核ミサイルを飛ばしたんですよ。そのミサイルは高さ55キロまで行って、そして地下まで降りたんですけれども、それは何を意味するかと言うと、世界のどこでも、どんな場所でも、今は核ミサイルを打ち込むことができるというイルミナティからの情報ですよ。間違いないですよ。彼らは何が目的かと言うと、掃討してくださいと。同じこの北朝鮮の裏側からのメッセージとして、先日、マレーシアで殺された金正男というのは、なぜ殺されたかと言うと、中国に対して、北朝鮮の内政干渉はやめて下さいというメッセージだと。僕は伝言板で、伝えているだけですよ。もし彼ら中国陸軍が北朝鮮に入るんだったら、彼らは北京を爆破しますという、僕はあくまでも伝言を伝えていると。非常に今は緊張の高い事情ですけれども、ただし、良心的な世界政府誕生に関して大筋合意ができているから、こういう緊張が高いけれども、うまくいけば世界破滅じゃなくて世界平和が近いので、安心してくださいということです。

4:09〜4:33 

司会:一般的なテレビでは、韓国の方に来ている人たち、脱北した人たちみんなで、新しい政権であの人をトップにして作ろうとして、潰されたということを言ってますけど。

フルフォード氏:中国は彼を使って、親中政権を誕生させようとしたために殺されたのは事実。

文字起こし:はちコ


Benjamin Fulford News White Dragon Society
配信元)
YouTube 17/2/17


Benjamin Fulford News White Dragon Society


Mockingbird Hill 

今日は2017年2月17日、ベンジャミン・フルフォードが白龍会を代表してここにはっきり言う。911、311事件の真犯人を糾弾するときが来た。だがこの件について、トランプ大統領はなにもするつもりがないことがはっきりした。この期に及んで関係犯たちの逮捕もないのを見れば、彼がこれに対応するつもりがないということだし、クリミアやイスラエルについていうことも、オバマと同じになって来たのは実に奇妙だが、それは誰かに脅迫された結果と考えればうなずける。こうなれば、ことは私たちが自ら立ち向かわねばならないということだ。

(中略) 

なお私に何かあったなら、関西、関東平野は地上から消滅するだろう。その双方にはすでに500メガトンの爆弾が埋められている。この爆弾は私のものではないが、いまその起爆を止めることができるのは私だけだ。

最後に非常に大切なことを述べる。白龍会は日本政府に1兆円の支払いを3月19日までに支払うよう要求する。これは関東平野に爆弾が埋められている事実を国民から隠しているからだ。ロックフェラーロスチャイルドが本部をアジアに移そうとしていることについては以前に述べた。彼らは関東平野を爆発破壊し、〔生き残りを?〕北朝鮮に移動させる計画でいる。これも彼らの人口削減政策のひとつだからだ。証拠は全部ある。このことを日本政府は国民にまったく知らせていない。

(以下略) 


ベンジャミン・フルフォード3.PNG



ベンジャミン・フルフォードさんの動画3本です。
1本目と2本目は、国家非常事態対策委員会。
3本目は英語です。
ベンジャミン・フルフォードさんや朝堂院大覚さんの動画は、YouTube内でJRPtelevisionさんの動画を検索するとヒットします。
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

アパホテル書籍問題、中国の不当干渉を許すな 侵略されたチベット出身の国際政治学者のペマ・ギャルポ氏が緊急寄稿

アパホテル書籍問題、中国の不当干渉を許すな 侵略されたチベット出身の国際政治学者のペマ・ギャルポ氏が緊急寄稿

アパホテル書籍問題 ペマ・ギャルポ氏寄稿 中国の不当干渉許すな
http://www.sankei.com/world/news/170208/wor1702080020-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170208/wor1702080020-n2.html
2017.2.8 11:39

中国外務省や国家観光局の報道官が、アパグループの元谷外志雄代表の著書について、「歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を教育し、アジアの隣国の信頼を得るよう促す」「中国の観光客に対する公然とした挑発であり、旅行業の基本的モラルに反する」などといい、アパホテルの利用ボイコットや、旅行会社などに取り扱い中止を求めた。(夕刊フジ

わが故郷・チベットを奪った中国が「正しい歴史観」「隣国の信頼」「モラル」などと主張するのは言語道断である。加えて、中国政府の言動は、日本に対する主権侵害、内政干渉であり、また個人の思想と言論に対する卑劣かつ不当な圧力であり弾圧である。

 日本は中国と違って、個人の思想、表現、言論の自由が保障されている自由主義国であり、法治国家であり、成熟した民主主義国家である。さまざまなホテルの客室には、聖書や論語、仏教聖典などが置いてあるが、宿泊客には、それを読む自由も読まない自由もある。

 元谷氏の著書は、「慰安婦問題」や「南京大虐殺」に関する史実を理路整然と述べ、根拠のないウソを正そうとしているに過ぎない。同様の指摘は、米ニューヨーク・タイムズや、英フィナンシャル・タイムズの東京支局長を歴任した、英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏も著書『連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)に記している。

まさに、歴史を正視する姿勢であり、中国こそ歴史を正しく見る勇気と見識を持つべきだろう。

 今回の騒動で、私が驚き失望したのは、日本の一部メディアと識者、普段は「自由だ」「人権だ」と大騒ぎしている人々に対してだ。

 一部メディアや識者は、中国側の主張を大きく取り上げ、あたかもアパホテルだけに問題があるかのような発信をしていた。中国共産党の手先なのか。南京大虐殺は、朝日新聞の連載「中国の旅」で広まった。慰安婦問題と同様に、徹底的に検証すべきである。

 国会周辺で「言論の自由」や「人権を守れ」と叫んでいる人々も、東京・元麻布の中国大使館前で抗議デモを行うべきだ。他国によって、日本の「言論の自由」が脅かされている。公平公正の姿勢を示すことを願う。


アパホテル.PNG



チベットを奪った中国が「正しい歴史観」「隣国の信頼」「モラル」などと主張するのは言語道断である。
中国政府の言動は、日本に対する主権侵害、内政干渉であり、また個人の思想と言論に対する卑劣かつ不当な圧力であり弾圧である。
特アとは断交して、その他のアジアと仲良くすべきですね。




参考

在日中国人「反アパホテル」デモ 対抗団体も登場、休日の新宿が混乱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446694445.html

[中国アパ拒否] 韓国・中央日報の「中国人の予約拒否」報道、アパグループが全面否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446272965.html

日本アパホテルの元谷外志雄会長 書籍撤去せず「中国人の予約受けない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446260869.html

アパホテル書籍で言及の「通州事件」 中国を批判する材料として使用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446140797.html

アパホテルに本の撤去打診 冬季アジア札幌組織委
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446130800.html

アパホテル「サイトにサイバー攻撃」 中国外務省「歴史歪曲する勢力」と批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446107433.html




関連

「南京大虐殺」改めて否定 河村たかし名古屋市長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446240648.html
posted by hazuki at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ベンジャミン・フルフォードレポート英語版(1/16) 成功しないトランプ氏の暗殺計画:大統領就任前1年後でも変わらないトランプ氏の波動

ベンジャミン・フルフォードレポート英語版(1/16) 成功しないトランプ氏の暗殺計画:大統領就任前1年後でも変わらないトランプ氏の波動

フルフォードレポート英語版(1/16) 成功しないトランプ氏の暗殺計画:大統領就任前1年後でも変わらないトランプ氏の波動
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=122323
2017/01/18 10:30 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 フルフォードレポートでも、トランプ氏の暗殺は、米軍の支援を受けているため成功しないと見ているようです。また米軍が“ CIAの暴動行為を読み切っているので… CIAの計画は起こりそうもない”と言っています。私もそう思います。トランプ氏の波動を調べると、大統領就任前後でも3ヶ月後でも1年後でも、変わりがありません。逆にオバマの波動を調べると、トランプ氏が大統領に就任した直後には、波動が極端に下がります。いわば絶望の波動です。頼みの綱の暗殺が上手く行かなかったというところでしょうか。また、オバマの身体の波動を見ると、今から1ヶ月後には非常に曖昧なものになっています。生きているかどうかがはっきりしないのです。
 こうしたことから、私は、トランプ氏の大統領就任は問題なく行われ、トランプ氏の命を狙っていた連中は亡命せざるを得ないのではないかと思っています。
 各国に金をばら撒く買収外交しか出来ない安倍政権ですが、大富豪に買収は全く効かないはずで、命がけでCIAと戦う覚悟のトランプ氏と安倍政権は、今後どのように付き合って行くつもりなのでしょう。トランプ氏から見てCIAの飼い犬でしかない安倍政権は、かなりいじめ甲斐があるように思えてなりません。
(竹下雅敏)


フルフォードレポート英語版(1/16)
転載元)
嗚呼、悲しいではないか! 17/1/17

(前略) 

西側軍産複合体は大きなタンクをポーランドに配置してその最後の大きな動きを起こした。これは外見上ロシアを対象としているが、本当は中国を対象としたロシアを含むキリスト教同盟による動きです。

(中略) 

武力による威嚇は、(中略)…交渉に先立つポーズに過ぎない。その結果は、選択肢として核大虐殺は考えられないので、ある種の緩やかな民主主義的、能力主義の世界政府になりそうであると、交渉に関与している情報源は言う。

間違いなく、トランプ政権は第二のアメリカ革命であり、国際的秘密の不正政府の活動に深く影響を与えることになる。ロシア諜報部員達は先週、白龍会に接触してきてトランプが前進を認めることの再確認を求めた。彼らはトランプはケネディとは違って米軍の支援を受けているので暗殺される指導者ではないと白龍会に言われた。ここに、この件について国防総省が言わなければならないことがある。「軍がCIAの暴動行為を読みきっているのでトランプを叩くCIAの計画は起こりそうもない。国家の内戦の敵にはジュネーブ条約はなく、軍事法廷が迅速かつ致命的である」

(中略) 

いずれにしても、世界で起こっていることはドナルド・トランプについてではなく、歴史的革命の一側面である。この革命はEUを脱退する英国の投票で本格的に始まり、トランプの選挙で更なる進歩を遂げ、フランスの大統領候補ルペンが先週ニューヨークでトランプに会ったように、今度はフランスのEU脱退へ向かう。

(中略) 

腐敗したハザールマフィア所有のEUは欧州最大の国ロシアを含む民主的な欧州連合に置き換わるだろうと、グノーシス・イルミナティは言っている。このグループは落ち着いたときには北アメリカと同盟してアジアと50:50の新しい関係を交渉することになると、彼らは言う。

(中略) 

米国権力構造において小児性愛と関連する脅迫ネットワークはいわゆるピザゲートスキャンダルで解体され続けている。

(中略) 

また、5都市に150人のFBI代理人を派遣し、ニュヨーク警察と連携させて、クリントン財団の資金洗浄といわゆるイスラムテロ組織への資金提供について調査していると、国防総省情報源は述べている。これに対して、クリントン家は彼らの前後援者であるブッシュ家族、サウジとドイツの同盟者についてカナリアのように喋っている。

(中略) 

一方日本では、奴隷政府首相の安倍晋三はヘッドライトで凍った鹿のように現実に墜落するように行動している。不正に選出された自民党政府は依然として彼らのボスであるロスチャイルド代理人のマイケル・グリーンとブッシュ代理人のリチャード・アーミテージに権力に留まって彼らに保護するように望みを掛けている。

(中略) 

欧州と米国の彼らのボスの清掃が完了すれば、日本でこれらの裏切り者の排除が起こることを見ることができる。

(中略) 

いずれにしても1月20日にトランプ大統領が就任すれば、(中略)…旧体制にしがみつく人々はそれと共に歴史のトイレに流されるでしょう。「これは明らかに崩壊しており、旧企業メディアの人々もこれを報道し始めている」とあるイルミナティの情報源は述べている。来るべき革命を受け入れ、地球を救いたい人は新黄金時代を始める仕事に手助けする機会に恵まれる。
この記事には英語版があります:
≫ English version of this article "フルフォードレポート英語版(1/16) 成功しないトランプ氏の暗殺計画:大統領就任前1年後でも変わらないトランプ氏の波動"


ドナルド・トランプ・フルフォードレポート.PNG
画像の出典: GageSkidmore [CC BY-SA 2.0]



フルフォードレポートでも、トランプ氏の暗殺は、米軍の支援を受けている為、成功しないと見ているようです。
また米軍が「CIAの暴動行為を読み切っているので… CIAの計画は起こりそうもない」と言っています。
世界で起こっていることはドナルド・トランプについてではなく、歴史的革命の一側面である。
この革命はEUを脱退する英国の投票で本格的に始まり、トランプの選挙で更なる進歩を遂げ、フランスの大統領候補ルペンが先週ニューヨークでトランプに会ったように、今度はフランスのEU脱退へ向かう。
ISIS傭兵軍の背後にいるサウジ、イスラエルとCIAの派閥は、シリア攻撃によって戦争を挑発したり、中東の石油マネーのシェアを確保する為に核脅威を使うことでトランプに対して脅している。
これは、惑星全体が彼らの犯罪行為に嫌気をさしており、誰も彼らの喧伝にこれ以上、騙されないので上手く行かないでしょう。
詳しくは、陰謀論で知られるベンジャミン・フルフォードさんのブログ「嗚呼、悲しいではないか!」の「フルフォードレポート英語版(1/16)」を確認方お願いします。
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12238838089.html
JRPtelevisionさんの動画より、NET TVニュース.報道、国家非常事態対策委員会「トランプ大統領就任式にトランプ暗殺の可能性」をお届けします。
ベンジャミン・フルフォードさんの動画や朝堂院大覚さんの動画は、JRPtelevisionさんの動画の一覧で確認することが出来ます。
Google検索やYahoo検索で「ベンジャミン・フルフォード」や「朝堂院大覚」を検索して動画を探すのは、オツムが弱いと思われますよ。
「ベンジャミン・フルフォード」や「朝堂院大覚」の動画をヒットさせたければ、YouTube内で、JRPtelevisionさんの動画を探すことです。



トランプ大統領就任式にトランプ暗殺の可能性【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/01/20
posted by hazuki at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

アパホテル書籍で言及の「通州事件」 中国を批判する材料として使用

アパホテル書籍で言及の「通州事件」 中国を批判する材料として使用

アパホテル書籍で言及された「通州事件」の歴史事実
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6773.php
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6773_2.php
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6773_3.php
2017年1月20日(金)15時49分
高口康太(ジャーナリスト、翻訳家)

<アパホテルが中国から批判されているが、問題の書籍では南京大虐殺の否定と並んで通州事件の陰謀説が説かれている。近年「歴史戦」という言葉が取り沙汰されるが、そもそも通州事件とは何か。そして私たちは歴史戦をどのように理解すればいいのか。『通州事件』の著者、広中一成さんに聞いた>

事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」が流布されたのである。そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。
――藤誠志『本当の日本の歴史 理論近現代史学』より(客室設置の書籍について | 【公式】アパグループ

日本のホテルチェーン、アパグループが中国から批判されている。いわゆるネット炎上事件となったばかりか、中国外交部報道官がコメントするまでに事態は発展している。問題は客室に置かれていた書籍だ。元谷外志雄グループ代表が藤誠志のペンネームで執筆したもので、南京大虐殺の否定や通州事件の陰謀説などが説かれている。

 今回の事件に限らず、南京大虐殺や通州事件をめぐる歴史問題は中国との軋轢を生んできた。近年、日本のインターネットでは「歴史戦」という言葉を見かけることが少なくない。歴史認識問題や領土問題に関する歴史的主張について、中国や韓国のプロパガンダに日本も対抗しなければならないとの意味合いを持つ。

 2015年12月には保守系団体「新しい歴史教科書をつくる会」が通州事件に関する史料を世界記憶遺産に申請すると発表した。中国が申請した南京大虐殺史料の世界記憶遺産登録に反発し、「歴史戦」を挑もうとしているわけだ。

 こうした動きを私たちはどのように理解すればいいのか。約10年もの間、通州事件について研究を続け、昨年12月に著書『通州事件――日中戦争泥沼化への道』(星海社)を出版した広中一成さん(愛知大学国際コミュニケーション学部非常勤講師)に話を聞いた。

――通州事件とはどのような事件だったのでしょうか。

通州事件は日中戦争勃発後の1937年7月29日、北京近郊の通州で起きた冀東防共自治政府保安隊の反乱事件を指します。犠牲者については諸説ありますが、事件後の調査によると、通州に住んでいた日本人と朝鮮人合わせて225人が殺害されました。「中国は南京大虐殺ばかりを宣伝するが、日本人が虐殺された事件もある」「きわめて残忍な手法で殺された。中国人の民族性のあらわれだ」などなど、中国を批判する材料として近年使われるようになりました。

――アパグループの元谷CEOは著書で通州事件はコミンテルンの陰謀だったと指摘されていますね。

 元谷さんのオリジナルではなく、以前からよく言われていた話です。通州事件に限らずどんな歴史的事件にも、不明な部分が多いとユダヤ人やコミンテルンが黒幕だとする陰謀説はつきものなんですが(苦笑)。ただしそれを証明する史料は存在しませんし、コミンテルンが関わったことを示す傍証もないので、現在のところ歴史研究の対象にはなりません。

――著書『通州事件――日中戦争泥沼化への道』は歴史研究者としての抑制的な筆致で、事件の背景、経過、影響を描写していた点が印象的です。既存の通州事件本とは一線を画している印象を受けました。

 通州事件は1980年代になって"再発見"されました。1985年に中国で南京大虐殺記念館がオープンしたことを受け、「それを言うならば中国人も日本人を虐殺したのではないか」と反論するために通州事件が持ち出されたわけです。同時に日本国内では「日本の侵略に抵抗するためだったのだから」と、通州事件を起こした保安隊を擁護する論も登場します。もともとは論壇の中の議論に過ぎませんでしたが、1998年のベストセラー、小林よしのり『新ゴーマニズム宣言スペシャル 戦争論』によって一気に認知度が高まりました。

 通州事件に関連する中国批判と擁護の構図は、1980年代から現在にいたるまでほとんど変化がないと言ってもいいのではないでしょうか。議論が深まればいいのですが、ほとんどが観念論ばかりで一次史料を丹念に調べた人はいません。保守の側から関係者の証言を集める動きはありました。そのこと自体は評価するべきですが、どうしても主観に影響されてしまう証言を歴史史料として扱うためには、他の史料との整合性を確かめる必要があります。

 言い換えるなら、これまで歴史学的な手続きを踏まえた通州事件研究はほとんどなかったのです。日中関係の悪化により通州事件がクローズアップされる機会が増えることは予測できましたので、ちゃんとした歴史学的な研究をする価値はあると考えて取り組みました。非公開史料の収集や分析、現地調査など始めてから10年近い時間がかかってしまいましたが。

「一次史料にとことん当たることが日本の利益になる」

――興味深いのは、事件直後の日本側の報道もプロパガンダの可能性があると指摘されている点です。

 中国側の反日宣伝に日本軍は頭を悩ませていました。通州事件の直前にも日本軍の銃撃で中国の民間人が多数殺されたとか、日本兵が天津租界で外国人兵士を殴打したとかいったデマが流され、日本政府関係者が対応すべきだと提起した史料が残されています。

 通州事件が起きた後には、日本軍の一部で通州事件を中国へのカウンタープロパガンダとして利用できないかという意見が出ました。この意見が採用されたのか、具体的にどのような手法が取られたのかを明示する史料は現時点では見つかっていませんが、当時の日本の新聞がある時点で急に「暴虐」「鬼畜」といったおどろおどろしい表現を使い出したこと、立ち入りが禁止されていた地域でおそらく軍が撮影したと思われる写真を掲載したことなどを考えると、宣伝工作の一環として通州事件が大々的に報道された蓋然性は高いと考えています。

通州事件というと、「首を切り落とした」「目玉をえぐり取られた」「鼻に針金を通した」など日本人がきわめて残虐な手法で殺害されていたとされます。実はこれらの情報は当時の新聞に依拠するもので、東京裁判で元日本兵が、戦後に事件の生存者も、それぞれその新聞報道と同じ内容の証言をしています。確かに当時の現地日本軍の史料にも酷い殺害があったことは記されていますが、首が切り落とされたとか、目玉がえぐられたとかいった記述は、私が見た限りありません。そのため、そのような残虐な殺害が本当にあったのか、あったとしたらどの程度のものだったのか、改めて検証する必要があると考えています。また、通州事件の現場を撮ったという写真も、怪しいものが大半です。

――「歴史戦」という言葉があります。南京大虐殺や慰安婦問題、あるいは尖閣諸島や南シナ海問題を見ても歴史問題が外交の重要な一部となりつつある、そして日本は後手を踏んでいるのではないかという認識を持つ人は多いのではないでしょうか。

そうした次元の話にはあまり深入りするつもりはありません。歴史研究者としては一次史料に基づいた実証研究に取り組み、対象とする出来事がどのような意義があるのかを分析するだけです。

 他の国では歴史が国家のために動員されているというケースもあるでしょう。しかし、それはその国の事情に依るところが大きいのではないでしょうか。それを日本が無条件にお付き合いして、過敏に反応する必要はありません。もちろん、これとは別に日本の戦争責任を認める姿勢は必要です。他国のプロパガンダを真似るのではなく、一次史料にとことん当たるという歴史研究の王道を究めることが最終的には日本にとって利益になると考えています。

*2017年2月10日、広中一成さんが出演するイベント「反日プロパガンダ、歴史戦、あるいは──日中戦争開戦80周年 いまこそ通州事件と南京事件を問い直す」が開催されます。詳細はゲンロンカフェまで。

[筆者]
高口康太
ジャーナリスト、翻訳家。1976年生まれ。千葉大学人文社会科学研究科(博士課程)単位取得退学。独自の切り口から中国・新興国を論じるニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営。著書に『なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由』(祥伝社)。


アパホテルの客室に置かれている「理論 近現代史学II」.PNG



ジャーナリストの高口康太さんのコラム。
事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」が流布されたのである。
既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。
一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。
通州事件は、日中戦争勃発後の1937年7月29日、北京近郊の通州で起きた冀東防共自治政府保安隊の反乱事件を指す。
事件後の調査によると、通州に住んでいた日本人と朝鮮人合わせて225人が殺害された。
「日本人が虐殺された事件もある」など、中国への批判材料に使われるのが通州事件です。
一次史料にとことん当たるという歴史研究の王道を究めることが最終的には日本にとって利益になる。
日本の利益になるように通州事件の史料にとことん当たるべし。
2月10日(金)、広中一成さんが出演するイベント「反日プロパガンダ、歴史戦、あるいは──日中戦争開戦80周年 いまこそ通州事件と南京事件を問い直す」が開催されるとのことです。
19:00 〜 21:30(開場18:00)
辻田真佐憲 × 広中一成
ゲンロンカフェ
http://genron-cafe.jp/event/20170210/



南京大虐殺は捏造だった/自虐史観払拭


中国が捏造している南京大虐殺は、通州事件を南京大虐殺と話をすり替えています。


通州事件
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6&oldid=43046227

通州事件(つうしゅうじけん)とは、1937年(昭和12年)7月29日に発生した事件で、「冀東防共自治政府」保安隊(中国人部隊)による日本軍部隊・特務機関に対する襲撃と、それに続いて起こった日本人居留民に対する虐殺を指す。

通州は、北平(現:北京市)の東約12kmにあった通県(現:北京市通州区北部)の中心都市で、冀東防共自治政府が置かれていた。また、北京議定書に基づき、欧米列強同様に日本軍が邦人居留民保護の目的で駐留していた。
1937年7月7日に中国軍による駐留日本軍(この部隊は元々、通州に配置されようとした際に、梅津美治郎陸軍省事務次官が京津線から離れた通州への配置は北京議定書の趣旨では認められないと強く反対したために代わりに北京西北の豊台に配置された部隊であった[1])への銃撃に端を発した盧溝橋事件が勃発し、まもなく停戦協定が結ばれたが、7月25日に再び日本軍への銃撃事件が引き起こされ(廊坊事件)、続く7月26日にも日本軍への攻撃が繰り返された(広安門事件)。7月28日、日本軍は華北攻撃開始。7月29日、約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。これにより通州特務機関は全滅。
冀東防共自治政府保安隊が通州事件を起こした原因としては以下の3つの説が存在している。
日本軍機が華北の各所を爆撃した際に、通州の保安隊兵舎を誤爆したことへの報復だったとする説[2](ただし、誤爆の事後処理は通州事件以前には終わっている事実も存在している[3]) 。
中国国民党軍が冀東防共自治政府保安隊を寝返らせるため、ラジオで「日本が大敗した」と虚偽の放送をおこない、冀東保安隊がそれに踊らされたという説[3][4]。
1986年に公表された冀東保安隊長・張慶餘の回想録や、中国で出版された『盧溝橋事変風雲篇』によると、張慶餘、張硯田の両隊長は、中国国民党第29軍とかねてから接触。「日本打倒」の事前密約をし、これが「通州決起」と関係していると記されていることから、中国国民党と張慶餘・張硯田両隊長の密約によるものとする説[5]。
また、当時大使館付陸軍武官補佐官であった今井武夫は、「もっともこれは単に通州だけに突発した事件ではなく、かねて冀察第二十九軍軍長宋哲元の命令に基づき、華北各地の保安隊がほとんど全部、29日午前2時を期して、一斉に蜂起し、日本側を攻撃したものである」と述べている[6]。
主犯の張慶餘は通州事件後は中国国民党軍に属し、最終的に中将まで昇格している[7]。
なお、中国側では「抗日蜂起」とも言われる。

影響等 [編集]

「通州虐殺事件」
日本人の平均的倫理観から見て尋常ならざる殺害の状況(強姦され陰部にほうきを刺された女性の遺体、テーブルの上に並べられていた喫茶店の女子店員の生首、斬首後死姦された女性の遺体、腹から腸を取り出された遺体、針金で鼻輪を通された子供など)が同盟通信を通じて日本全国に報道されると、日本の対支感情は著しく悪化した[8]。 これは、既に7月7日生じたあと現地で解決されていた日本軍と国民党の武力衝突につき、感情論に任せたなし崩し的戦線拡大を招いた。
近年ではこの事件に対する報道は日中両国で皆無であり、歴史の闇に消えようとしている。中国政府公式対外宣伝刊行物の『南京大虐殺写真集』の目次では『盧溝橋にて「北支事変」勃発、日本は華北を侵略する。日本軍は第二次上海事変を起こし、上海へ出兵する。』と述べており、この事件については一切触れられていない。
戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、弁護団は通州事件について、外務省の公式声明を証拠として提出しようとしたが、ウェッブ裁判長によって却下された。

生存者の証言・記述 [編集]

九死に一生を得た日本人女性の発言「日本人は殆ど殺されているでしょう。昔シベリアの尼港事件も丁度このような恐ろしさであったろうと思います。」[9]。
吉林生まれで5歳時に河北省の通県で一家の父母と妹が虐殺された者が、中国人看護婦により自分の子であると庇われ、九死に一生を得て日本に帰還した。父は医院を開業していたが、保安隊が襲う直前に遺書を書き中国人看護婦(何鳳岐:か ほうき)に預けたという。[10]外部リンク[11]には家族の実名が出ている。


支那 通州事件の記録写真と南京大虐殺の捏造.


通州事件の真実 01 Sさんの体験談 1-5




参考

アパホテルに本の撤去打診 冬季アジア札幌組織委
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446130800.html

アパホテル「サイトにサイバー攻撃」 中国外務省「歴史歪曲する勢力」と批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446107433.html
タグ:高口康太
posted by hazuki at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ジャーナリスト高野潔先生「ハングル文字の案内板を容認する国会や市町村議会、国民からも強い撤去要求が出ない」「反日国家に対する様々な優遇や考慮、配慮、遠慮が何故必要なのか」

ジャーナリスト高野潔先生「ハングル文字の案内板を容認する国会や市町村議会、国民からも強い撤去要求が出ない」「反日国家に対する様々な優遇や考慮、配慮、遠慮が何故必要なのか」
https://twitter.com/kiyoshi925/status/784894333036081152?lang=ja

『困らない』ハングル文字の案内板を容認する国会や市町村議会、JRなども撤去意志も無く、国民からも強い撤去要求が出ない。案内板を容認するのも曖昧、表示理由も意味不明だ。反日国家に対する様々な優遇や考慮、配慮、遠慮が何故必要なのか。無いと何人が困るのか。誹謗中傷を恐れてはいけない。


高野潔ツイート・ハングル.PNG



以前、高野潔先生のツイートを引用して記事を書いたことがありますが、随分と久し振りになります。
高野潔先生が良いツイートをしています。
本当に、JRなどのハングル文字の案内板は不要ですね。
ハングルの案内なくて困る人は何人いるのでしょうか。
国民が声を上げて、撤去するように国土交通省へ届けるべきです。
これは、ヘイトスピーチではない。







ハングル・中国語表記は国土交通省が原因と言われています。

【ハングル・中国語表記】国交省が原因だった!?村山内閣「ウェルカムプラン21」
http://brief-comment.com/blog/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/26557/
公開日: 2014/08/22 : 最終更新日:2014/08/22



公共交通機関の韓国語・中国語の表記問題は国会で追求するしかないようです。
国土交通省に声を届けましょう。



国土交通ホットラインステーションは、国土交通行政に関する皆様からの要望、意見等を一元的にお受けしています。
【開設時間】平日 10時〜17時 (メール、FAXは毎日24時間受付)
電話 03-5253-4150
FAX 03-5253-4192


メールは下記のメールフォームから送信出来ます。

http://www.mlit.go.jp/hotline/hotline_1503.h
タグ:高野潔
posted by hazuki at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ベンジャミン・フルフォードレポート英語版(9/20):ヒラリーは死に、クリントン財団はDC詐欺師を終わらせるので、ビルは逃亡中 〜新しい通貨システムの裏付けに使われる「黄金の百合」〜

ベンジャミン・フルフォードレポート英語版(9/20):ヒラリーは死に、クリントン財団はDC詐欺師を終わらせるので、ビルは逃亡中 〜新しい通貨システムの裏付けに使われる「黄金の百合」〜

フルフォードレポート英語版(9/20):ヒラリーは死に、クリントン財団はDC詐欺師を終わらせるので、ビルは逃亡中 〜新しい通貨システムの裏付けに使われる「黄金の百合」〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=117323
2016/09/21 9:30 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 フルフォードレポートで、“秘密の宇宙プログラム”という言葉が初めて出てきたように思います。米軍の6.5兆ドルの使途不明金はこうした事柄に使われたのではないかとのこと。
 フィリピンのドゥテルテ大統領は米特殊部隊に出て行けと命令しましたが、その訳はミンダナオ島に大量の金塊が本当にあるからのようです。いわゆる「黄金の百合」です。この金塊は、新しい通貨システムの裏付けに使われるとあります。
(竹下雅敏)

フルフォードレポート英語版(9/20)
転載元)
嗚呼、悲しいではないか! 16/9/20

ヒラリーは死に、クリントン財団はDC詐欺師を終わらせるので、ビルは逃亡中

9月11日彼らの大統領候補ヒラリークリントンの死の後、ハザールマフィアは極度のパニックに陥っている。以下はインターネットからは消された彼女の死を伝えるABCTVの発表の映像です。


ヒラリー亡くなった?.PNG
映像中の文字:モンテフィオール医療病院で治療中に死んだと報道されたヒラリークリントン)

ヒラリーが死んで、捜査網はビルクリントンとクリントン財団に迫って行くと、国防総省と政府機関の情報源は言う。それが暴露されると、完全に不正なワシントンDC既存勢力が崩壊すると、その情報源は言う。

(中略) 

完全にパニック状態のハザール人は今、いつもと同じ業務ままである印象を作り出すために、コンピュータグラフィックスが生成させたヒラリークリントンを使っている。

(中略) 

ドナルドランプ大統領もまた、米国株式会社の最大の債権者である中国が彼に反対しているのでより多くの問題に遭遇している。いずれにしても、世界の他の部分は明確に、既に米国企業政府をを救済することを決定している。昨年、外国の中央銀行は343億ドルの米政府債を投売りして、売却が進んでいる。
2015年単年度で6.5兆ドルの軍事予算の行方不明を認めた政府に投資することを拒否することは驚くに値しない。政府機関情報源は、6.5兆ドルはクリントン財団を通して資金洗浄され、「米国南極計画:未確認特殊アクセス制限計画・・・(大深度地下倉庫、秘密の宇宙プログラム)・・特に南極とパタゴニア・・・」
2015年の公式国防総省予算は651億ドルである一方、同じ国防総省が6.5兆ドル(公式予算の10倍)が行くへ不明であると言っている報告書を発効していることは理解できる。
http://www.dodig.mil/pubs/documents/DODIG-2016-113.pdf
これは、UFOの人々がついに、彼等が長年話してきた秘密の宇宙計画について本当の開示をしようとしていることを意味しているのかもしれない。
確かに、白龍会が設定しているアジアの秘密結社と軍産複合体の間の会合に出席予定の個人の一人は、この世界とは違う軍隊との接触を主張している。アジアの秘密結社もまた、この世界とは違う世界との接触を主張している。

(中略) 

(続きはここから)

惑星の表面に戻ると、今の権力システムの体系的崩壊の兆候が増えてきている。極最近、我々は米国が益々維持できなくなってアジアへ基軸を移してきたのを見た。最近の挫折はフィリピンに集中している。そこでは大統領ロドリゴ・ドゥテルテは米海軍との合同パトロールを止めて、米特殊部隊へミンダナオ島から出るよう命令した。
ここに、アジアのCIA情報源からこの問題に関するいくつかの生の情報がある:
「あなたが知っている報道ストーリは、ドゥテルテがミンダナオ島撤退を呼びかけたであるが、おそらくテログループのアブ・サヤフによって殺されることから彼らを守るためであろう。それは我々が知るところでは、ボーイズによって賄われている闇の作戦テロリスト組織である・・・特殊作戦部隊がそこにいる理由は巨大な金の隠し場所を見張るためである。徒党は彼らの目的の為に直ちにそれを取り除くことに熱心である。トゥトルテはこれを知っており、すでに中国とロシアがその場所へアクセスすることを許可する仮契約をしている。これは行動の一部だけではなく米暗殺部隊から空の保護との引き換えである。日本のユリ作戦以前からの日付のある金が大量にそこにはある。
スールー皇帝とのつながり・・ボルネオ金塊・・・これは危険なゲームであり、企みはドゥテルテを永久に現場から廃除することになるだろう。彼は既にこれに気付いており、私は、金は中国、ロシア、イランとインドが始めの参加者になるであろう新しい金担保の通貨に使われるであろうと聞かされた。他の国々は新システムが開始すれば同様に参加することになるであろう・・それを可能にするためには少なくとも100万トンが必要となるだろう・・・金塊はここアジアの数箇所で入手可能である・・・新システムを保証する金塊の割合は彼らの備蓄にさらに参加が増えれば変更可能である。

(中略) 

サウジアラビアは今、国の南部の最大の軍事基地を失う最大の深刻な困難にある。その国の絶望の証として、彼らは小国バーレーンに軍事援助を求めている。
http://en.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13950627000904
知識豊富な非王室のサウジ人もまた公に出てきて、政権は崩壊するといっている。
http://en.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13950627001263

(中略) 

イスラエルは200基の核兵器を持っていることを公に暴露されており、もうすぐ911の件で糾弾されるだろうと、国防総省情報源は言う。
一方エジプトでは、政府所有の新聞社が911は西側によって中東侵略を侵略するために行われ、ISISは西側の創造物であると言っている。
http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/egyptian-911-inside-job-state-media-war-on-terror-isis-made-up-al-ahram-noha-al-sharnoubi-columnist-a7308926.html

(中略) 

どうか6分の時間を頂いて、ハイチ上院議員の前大統領がクリントン/ブッシュ/ロックフェラー犯罪者が行っている方法を詳細に述べているのをご覧下さい。少なくとも、最後の1分を見て下さい、そこでは彼が米麻薬資金がハイチを通じてい来て、コーンフレークの箱につめられて送り出され、ワシントンDCのロビーストを買収するために使われると述べている。


Haitian President EXPOSES the Clinton Foundation: "Hillary Clinton tried to bribe me!"


https://www.youtube.com/watch?v=phKO2T2pMjM

秋の革命は間違いなく現在進行中である。




ベンジャミン・フルフォードさんのブログの情報がメインです。
ヒラリーが亡くなったというのは、陰謀論のような気がします。
posted by hazuki at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

【ヘイトスピーチ対策法】池上彰氏「成立遅すぎ、内容も不十分。不法滞在者など適法でなく居住する人にも人権がある」(毎日新聞))(正義の見方より転載)

【ヘイトスピーチ対策法】池上彰氏「成立遅すぎ、内容も不十分。不法滞在者など適法でなく居住する人にも人権がある」(毎日新聞))(正義の見方より転載)
http://www.honmotakeshi.com/archives/49008477.html
2016年07月05日00:23

1 :鴉 ★@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:28:04.28
対策法の効力検証を ジャーナリスト・池上彰委員

 ヘイトスピーチ対策法の成立は、あまりに遅すぎ、内容も不十分。それでもないよりはいい。一言で言えば、こういうことでしょう。

 執拗に繰り返されてきたヘイトスピーチに対し、国会もマスコミも手をこまねいてきたと言うべきでしょう。

 新聞を含むジャーナリズムは、人権に対して敏感であるべきです。ヘイトスピーチは、各地で繰り返されてきました。もっと早い時点で、新聞社こそ警鐘を鳴らすべきだったのではないでしょうか。

 今回の法律は違反しても罰則がありません。保護する対象は「適法に居住する日本以外の国・地域の出身者やその子孫」です。不法滞在者など適法でなく居住する人にも人権があります。この条文には「適法でない連中は差別しても構わない」という意識が感じられます。

 また、アイヌ民族など日本国内の出身者が差別されることも禁止していません。


池上彰・ヘイトスピーチ.PNG

毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160701/ddm/010/070/009000c



2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:28:44.72
なら人権を尊重して帰国でいいよ



545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 23:26:55.47
>>2
同意



4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:30:21.31
違法居住者はヘイトスピーチを聞く間もなく強制送還だから別にいいだろ



19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:32:46.02
不法滞在者の犯罪に巻き込まれる国民にも人権はあるんですけど



30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:35:21.18
犯罪への処置がなされない前に人権が来るっておかしいだろ
人権はあくまでも人の存在の土台でしか無い



34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:36:15.32
なんでヘイトスピーチが発生し始めたのかは完全スルーだからな
こんな主張にはいそうですねなんて絶対言えないわ



39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:37:02.49
本来いる権利がないので直ちに送還せよ!



44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:38:12.45
人権があるからこそ『強制送還しろ』で済んでるんだぜ。生存権を訴えるなら、国籍国が保証してるから国籍国に頼れよボケ。



47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:38:30.60
こいつはジャーナリストじゃなくてTV芸者



53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:39:30.38
所詮、NHK出身だからな



59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:40:15.56
恐ろしいのはこいつを知識人と持ち上げてるやつが多いこと



50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:39:12.50
>>1
犯罪者の人権が制限されるのは当たり前だろ

「帰れ」なんて言われる前に
強制送還して置け



77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:45:33.85
人道を目的に故郷への強制帰還を実行すべし
故郷っていいよね



97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:49:52.74
アイヌの差別なんて聞いたことないぞ
逆にアイヌだとカッコいいイメージあるんだけど俺がおかしいのか?



176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 22:10:11.52
もともと民進党やら在日がうるさいから
宥める目的で決められた法律だから、理念法に止めたし
さらに出来るだけ適用範囲を限定しようと、合法的に居住する外国人でしかもマイノリティ限定
としたのだろうが
しかし、これでは実際に起こっている。米軍兵士の子弟に対する差別なども対象外だし
そもそもマイノリティかマジュリティかなど、簡単にひっくり返るものでね。
在日や同和が多い地域に一般の日本人が引っ越して、村八分にされるって事態も実際にあるのに
それには何の対処も出来ない

非常に穴だらけで、欠陥だらけの法律だがね
それをありがたがっている連中がいるのだから、どうしようもない


>>97
アイヌ差別があったのは事実だ。
ちなみに俺もアイヌがかっこいいと思う
彫の深い顔立ちなど、現在では好まれるし



99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:50:40.27
適法でない人たちは、とっとと帰ってもらいましょう、
というだけなのですが、それって差別なんですか?

犯罪者は牢屋にぶち込みましょうというのと同じかと思うのですが。



117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:55:12.60
人権はそりゃ有るだろw
人権はあっても犯罪者だからな
国外退去にするだけ



73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/07/04(月) 21:43:43.95
人権はあっても、不法滞在を許していけない。
不法滞在者の摘発、検挙、強制退去、再入国禁止を徹底させよう。
これは日本人の義務である。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1467635284/




「違法居住者はヘイトスピーチを聞く間もなく強制送還だから別にいいだろ」「不法滞在者の犯罪に巻き込まれる国民にも人権はあるんですけど」など、ネットの声。
タグ:池上彰
posted by hazuki at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

[ポスト舛添] 池上彰氏、立候補を否定「テレ東の選挙特番に出ます」

[ポスト舛添] 池上彰氏、立候補を否定「テレ東の選挙特番に出ます」

【ポスト舛添】
池上彰氏、立候補を否定「テレ東の選挙特番に出ます」
http://www.sankei.com/entertainments/news/160616/ent1606160010-n1.html
2016.6.16 20:12

舛添要一東京都知事の辞職に伴う次期都知事選で、候補者として一部で期待する声が挙がっているジャーナリストの池上彰氏(65)は16日、「都知事選挙に出るのではなく、(司会として)テレビ東京の都知事選挙の特番に出ます」と立候補を否定した。

 池上氏は「自分にそういうの(都知事)は全く合っていないし、生涯、一ジャーナリストでありたいと思っている。皆さんから高く評価していただけるのは、ありがたいと思う一方で、一個人としては不本意です」と淡々と述べた。

 池上氏はこの日、テレビ東京系で7月10日夜に放送される「池上彰の参院選ライブ」の会見に出席。同特番について、「前回(平成26年12月の衆院選)の特番の視聴率が高く、われわれは他局から追われる立場だと聞いている。『打倒テレビ東京』という声がちらほら聞こえるので、今回も他局とはひと味違う番組を作りたい」と意気込みを語った。


池上彰・出馬せず.PNG



次期都知事選で、候補者として一部で期待する声が挙がっているジャーナリストの池上彰氏(65)は16日、「都知事選挙に出るのではなく、(司会として)テレビ東京の都知事選挙の特番に出ます」と立候補を否定した。
池上さんは、選挙の特番に出ることは分かり切っているじゃないですか。
最初から騒ぐことないのです。




参考

都知事選、7月31日投開票有力 14日告示、選管が準備開始
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439052146.html
タグ:池上彰
posted by hazuki at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/02/04

【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/02/04

【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/02/04




嗚呼、悲しいではないか!より転載
http://ameblo.jp/jicchoku/

国家非常事態対策委員会(2/4)
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12125422582.html
2016-02-06 18:00:00

BF;ジカ熱大元はAP通信の記事で4,800人のブラジルの子供が小さい頭で生まれたという報道で生まれた。調べたところ、270人の小さい頭で生まれた、そのうち6%がジカ熱が検出された。要は、ワクチンの副作用の隠蔽の為に煽っているだけ。WHOが加担しているのはハザールマフィアの末期症状。ビルゲーツ財団に対する批判が大手新聞に載るようになったので恐がっている。ジカ熱は全くのデタラメ、ワクチン被害が出ているのは事実。

日銀のマイナス金利も末期症状。天皇がフィリピンから手ぶらで帰ったので、日本としてはこれしか選択肢がなかった。マイナス金利はお金が減るから、みんなが現金を持つようになる、あるいは金を買うようになる。あるいは小切手をもらったら、そのまま引き出しに入れる。つまりお金を使うようにするのだが、日本は少子化、高齢化、日本の貯金は外国マフィアに乗っ取られているので末期症状。米FRBもマイナス金利にするが時間稼ぎにもならない。
貿易封鎖でトラック運輸が48%下がっている、ウォルマート269店舗閉鎖、シアーズ600店舗閉鎖。棚には物がない。イランもロシアh人民元で油を売っているので米は追い詰められている。
アイオワの予備選もあまりにも露骨な八百長がばれて、国内は激怒している。新聞も書くようになっている。
アメリカ軍沖縄の代理が来て、日本の奴隷政権の問題は山口の幹部の南部が消されると聞いた。最終警告です。麻生、安倍、黒田の売国政権が日本の富が外国に渡しているのは大問題。財務省がハッキングされたのは、盗まれた金がどこへ行った調べるためであった。
この混乱が収まると
小泉と竹中が外国マフィア渡した日本の株を取り戻す。
そうすると全ての日本人に一人当たり1千万円の金が渡る。盗まれた金を返してもらうだけ。
全ての借金を棒引きにします。
全ての借家は、住人の持ち物になる。
大家には政府紙幣で支給される。
少子化対策として教育費はただにします。政府紙幣で払う。
逆に年金を働く子供の数と連動させる。子供が多いほうが老後は裕福になる。
このままお金が盗まれるままではすまない、革命が起きている。もう逃げ場がない。

総裁;
リチャードアーミテージにベンジャミン・フルフォードが代わればいい。
日本の政治を指示すればいい。

ジカ熱はワクチンを売るためにでっちあげである。
WHOが突然騒ぎ出す、例のパターン。
あっという間に消えてしまう。
WHOは一体何のために存在しているのだ。


WHOは間違いなく腐っている。
リチャード・アーミテージは終わっている。マイケルグリーンも力ない。

日本の経済運営をすれば、全ての人の収入を1−2百万円増やせる。
家賃も必要なくなる。
自衛隊もただで持てる。
日銀を国有化すればできる。


理想的な世界になると、円はどうなるのでしょうか?
日本がそういう動きをしても、邪魔する人間はいない。
日本が動けば、ハザールマフィアが終わる。
石油収入と麻薬収入と日本のかつ上げがなくなれば終わる。
石油収入、麻薬収入も減っている。日本人が動けばみんなが喜ぶ。

ダンフォードはアメリカ軍の最高指令軍である。
良識派がロシアと組んでいるが、まだ戦いは終わっていない。
ハザールマフィアが持っている傭兵軍であるが、金を絶てば終わる。
ダンフォードが臨時政府を立てる可能性が高いが、まだ確実視はできない。

世界の武人が動いているのか?
まだ動いていない。

ハザールマフィアをピンポイントで動いているところです。

総裁
国際機関の調整能力を発揮できる軍隊が必要だ。
武道が大同団結した武力が叩く。

イスラエル、トルコは動けない状態。
ロシアが迫っている。ギブアップ状態。
ワシントンDCとテキサスの一部が降参していないだけ。

大統領予備選について
アイオワも八百長だったと皆が起こっている。
このままでは進まない。
米軍はタンプを大統領にしようとしている。カーソンという共和党の黒人を副大統領にしようとしている。

次回は2月11日




ベンジャミン・フルフォードさんの国家非常事態対策委員会(2016年2月4日)の動画です。
動画の内容は、ベンジャミン・フルフォードさんのブログ「嗚呼、悲しいではないか!」より転載しました。
ジカ熱は、「ワクチンの副作用の隠蔽の為に煽っているだけ。WHOが加担しているのはハザールマフィアの末期症状。ビルゲーツ財団に対する批判が大手新聞に載るようになったので恐がっている。ジカ熱は全くのデタラメ、ワクチン被害が出ているのは事実。」とのことです。
posted by hazuki at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

元産経新聞記者の山際澄夫氏 慰安婦問題を論じる朝日新聞を批判「日本を苦境に追い込んだ張本人」

元産経新聞記者の山際澄夫氏 慰安婦問題を論じる朝日新聞を批判「日本を苦境に追い込んだ張本人」

山際澄夫氏 慰安婦問題を論じる朝日新聞を批判「日本を苦境に追い込んだ張本人」
http://news.livedoor.com/article/detail/11003267/
2015年12月27日 13時8分 トピックニュース

26日、元産経新聞記者でジャーナリストの山際澄夫氏が、自身のTwitter上で慰安婦問題について論じた朝日新聞の社説に違和感を示した。

同日の朝日新聞は社説で「慰安婦問題 日韓で歴史的な合意を」と題し、慰安婦問題の合意をめざし、岸田文雄外相の訪韓が予定されているのに際して、両国間の懸案となっている慰安婦問題について取り上げた。

社説は、慰安婦問題は政治的な立場を超えて両国政府が対処すべき人権問題だと指摘。「両国関係にとっても長く刺さってきたトゲを自らの手で抜くべき時だ」「政府間で合意がなされても、日韓とも国内から不満や反発は出るだろう。一部には、この問題をナショナリズムに絡めて論じる狭量な声もある」「しかし、そうした摩擦を乗り越え、大局的な見地から、健全な隣国関係を築く重みを説くことが政治の責務であろう。この機を逃してはならない」などと論じている。

山際氏はこの記事について、「朝日新聞は、日韓外相会談を<両国関係に長く刺さってきた(慰安婦問題の)トゲを自らの手で抜くべき時だ>という。<この問題をナショナリズムで論じる狭量な声>などを乗り越えるのが政治の責務という」と社説の概要を紹介した。

その上で、「慰安婦強制連行のウソ報道を20年以上も放置して、日本を苦境に追い込んだ張本人が何を言うか」とバッサリと切り捨てた。





山際澄夫 @yamagiwasumio
朝日新聞は、日韓外相会談を〈両国関係に長く刺さってきた(慰安婦問題の)トゲを自らの手で抜くべき時だ〉という。〈この問題をナショナリズムで論じる狭量な声〉などを乗り越えるのが政治の責務という。慰安婦強制連行のウソ報道を20年以上も放置して、日本を苦境に追い込んだ張本人が何を言うか。


朝日新聞は、陸軍労務報国会下関支部動員部長とされる吉田清治氏の証言(吉田証言)を根拠に、韓国で慰安婦を強制連行したとする記事を1980年代から報じた。この吉田氏の告白をもとにした書籍は韓国でも翻訳され、反日感情を高める結果に。日韓間の大きな問題となる中、朝日新聞は2014年8月に吉田氏の証言を虚偽と認定し、9月には記者会見上で謝罪していた。



26日、元産経新聞記者でジャーナリストの山際澄夫氏が、自身のTwitter上で慰安婦問題について論じた朝日新聞の社説に違和感を示した。
同日の朝日新聞は社説で「慰安婦問題 日韓で歴史的な合意を」と題し、慰安婦問題の合意を目指し、岸田文雄外相の訪韓が予定されているのに際して、両国間の懸案となっている慰安婦問題について取り上げた。
社説は慰安婦問題が政治的な立場を超えて両国が対処すべき人権問題だと指摘。
山際氏は「日本を苦境に追い込んだ張本人が何を言うか」と斬り捨てた。
どうしようもない社説のようですね。



(社説)慰安婦問題 日韓で歴史的な合意を
http://www.asahi.com/articles/DA3S12134646.html?ref=editorial_backnumber
2015年12月26日05時00分

 慰安婦問題の合意をめざし、岸田外相があさって韓国を訪れ、尹炳世(ユンビョンセ)外相と会談する。

 戦時中、日本軍の将兵たちの性の相手を強いられた女性たちをいかに救済するか。政治的な立場を超えて、両政府がともに対処すべき人権問題である。

 元慰安婦の1人が初めて韓国で名乗り出て、24年の歳月が流れた…
タグ:山際澄夫
posted by hazuki at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

櫻井よしこ氏 日本は軍事力より「利他の精神」で国際貢献を

櫻井よしこ氏 日本は軍事力より「利他の精神」で国際貢献を
http://www.news-postseven.com/archives/20151128_361547.html
2015.11.28 07:00

本来、外交上手だった日本人だが、近年は中国や韓国の暴走を許し、ロシアとの北方領土交渉も暗礁に乗り上げるなど、“敗戦”続きとなっている。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、日本が「強い外交」を取り戻すための処方箋を提案する。

 * * *
 ここまで外交下手になったいまの日本に外交力を取り戻すことはできるのでしょうか。
 
 アメリカがオバマ政権の下で後退を続け、その隙をつく形で中国やロシアが影響力を増し、我々とは相いれない価値観に基づいた世界秩序の構築を目論んでいます。この両国の動きをよく見て、アメリカの消極姿勢が日本にもたらす負の影響の深刻さを認識すること、脅威の認識がまず第一に必要です。日本人の命を守るのは日本国政府でなければならない、日本国を守るのも日本国政府でなければならないという世界の常識に立ち戻ることです。

 そのうえで、具体的にどのように外交力を再生していけるのかと考えれば、日本の根底を成してきた価値観を高く掲げ続けることだと思います。日本が国際的に貢献する方法は軍事力よりも、日本らしい価値観を活かすことです。
 
 例えばODAは、「無駄遣い」と批判されることもありますが、その根底にある精神はとても日本的です。日本のODAは、現地に技術指導者を派遣し、現地の人材を雇用して彼らに技術を伝承し、育てるものです。「魚を与えるよりも魚の獲り方を教える」という理想的な貢献です。日本のODAに失敗例がないとは言いませんが、よく見れば、現地の人々の生活を向上させようという「利他の精神」が貫かれていると思います。
 
 それに比して中国のODAは、お金は出すけれども技術は教えず、労働者も中国から連れていくために、現地の人々の技術修得にも雇用にもつながりません。それどころか中国人労働者がそのまま住み着いてしまい、現地の人々にとって脅威となっています。
 
 かつて日本は台湾を植民地にしました。いまの価値観では植民地など肯定できませんが、それでもその当時、日本が台湾で真っ先にしたのは、学校作りでした。植民地統治を学校作りから始めた国は日本以外にはありません。そこに通底していたのが美しき「利他の精神」であり、そのことを感じとっているために、台湾の人々はいまも親日感情を抱いていると思います。
 
 ノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智・北里大学特別栄誉教授は「人のためにならなくては、といつも考えていた」と語りました。3年前にノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大学iPS細胞研究所所長もやはり「人のために」がモットーです。
 
 利他の精神ゆえに台湾が親日的になったように、今後もそうした日本らしい価値観を基礎にした国際貢献を拡大していくことが肝要です。

※SAPIO2015年12月号


櫻井よしこ・美しい日本の憲法をつくる国民会共同代表.PNG



ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、日本が「強い外交」を取り戻す為の処方箋を提案する。
例えばODAは、「無駄遣い」と批判されることもありますが、その根底にある精神はとても日本的です。
日本のODAは、現地に技術指導者を派遣し、現地の人材を雇用して彼らに技術を伝承し、育てるものです。
利他の精神ゆえに台湾が親日的になったように、今後もそうした日本らしい価値観を基礎にした国際貢献を拡大していくことが肝要です。
タグ:櫻井よしこ
posted by hazuki at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

「韓国は人間関係を国家関係にあてはめて甘えている」 呉善花教授「日本人は自信を持って」 岡山で講演

「韓国は人間関係を国家関係にあてはめて甘えている」 呉善花教授「日本人は自信を持って」 岡山で講演
http://www.sankei.com/west/news/151121/wst1511210086-.html
http://www.sankei.com/west/news/151121/wst1511210086-n2.html
2015.11.21 20:11

岡山学芸館高校の保護者らを対象にした「親学講座」の第70回記念講演が21日、岡山市東区西大寺上の西大寺緑花公園・百花プラザであり、拓殖大国際学部の呉善花(オ・ソンファ)教授が「韓国人はなぜ日本を嫌うのか」をテーマに講演した。呉氏は「両国民の人間関係の“距離感”の違い」などを解説し、問題点を指摘した。

「韓国では親しい間に礼儀はない」

 呉氏は「韓国が反日感情を抑えないのは、歴史認識でなく、文化や価値観の違いの積み重ねがある」と述べ、自身の体験や韓流ブームのとらえ方を交え、文化や習慣による感じ方の差異を説明した。

 この中で、「韓国では親しい間に礼儀はない。日本では世話になったら『ありがとう』と言うが、韓国ではそれを冷たく感じる」と紹介し、「韓国が経済的に困っていて、日本に友情があるなら、助けて当然と考えている」と解説。両国の現状について「韓国は人間関係を国家関係にあてはめて、甘えている」と指摘した。

「韓国は事実を教えていない」

 また、日本の統治時代の人口や識字率、米の生産量の推移などのデータを提示し、「(韓国で教育しているように)虐殺や略奪があったはずがない。韓国は事実を教えていない」と強調。事実の検証の重要性を指摘した上で「日本人が自信を持って主張していくことで、両国の関係がよくなる日が来ると確信を持っています」と語った。


呉善花1.PNG



拓殖大国際学部の呉善花(オ・ソンファ)教授が「韓国人はなぜ日本を嫌うのか」をテーマに講演した。
呉氏は「両国民の人間関係の“距離感”の違い」などを解説し、問題点を指摘した。
「韓国が反日感情を抑えないのは、歴史認識でなく、文化や価値観の違いの積み重ねがある」
「韓国は事実を教えていない」
タグ:呉善花
posted by hazuki at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

[嗚呼、悲しいではないか!]ベンジャミン・フルフォードレポート英語版(11/02) 〜アフガンでの国境なき医師団への空爆は、病院が“ヘロインの流通センターであった”から〜

[嗚呼、悲しいではないか!]ベンジャミン・フルフォードレポート英語版(11/02) 〜アフガンでの国境なき医師団への空爆は、病院が“ヘロインの流通センターであった”から〜

[嗚呼、悲しいではないか!]フルフォードレポート英語版(11/02) 〜アフガンでの国境なき医師団への空爆は、病院が“ヘロインの流通センターであった”から〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100883
2015/11/05 3:00 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 フルフォードレポートを見ると、もはや大勢は決したと思われます。今後、よりはっきりとした形で表のニュースに上がって来るのを待ちたいと思います。
それにしてもアフガンでの国境なき医師団への空爆ですが、そこが“ヘロインの流通センターであった”というのは驚きです。確かにこれなら意味はよくわかりますが、確かイエメンでも国境なき医師団の病院が空爆されています。これも同じ理由なのでしょうか。
 ただ、こうした攻撃がブッシュ・ナチ派の資金源に対する攻撃で、サウジ王子の覚醒剤密輸での逮捕はこの例だとのこと。確実に包囲網は狭まっていると感じます。
(竹下雅敏)

フルフォードレポート英語版(11/02)
転載元より抜粋)
嗚呼、悲しいではないか! 15/11/4


不正国家イスラエルは電磁遮断領域下に置かれており、軍機は離陸できず、戦艦は港を離れることができないことを意味していると、国防総省当局者は言う。ラマン空軍基地から飛び立ったF16ジェット戦闘機がハロウィーンにシナイ砂漠でロシアの航空機を撃墜して224人を殺したことを米軍とロシア政府情報筋が同意したので、遮断は今、強化されている。「イスラエルは今、砂漠で立ち往生しており、ガザの爆撃と航空機の撃墜しかできない」と国防総省当局者は付け加えた。航空機の撃墜は今、ロシアが合法的にイスラエルを攻撃する道を開いたと、当局者は言う。

ロスチャイルド代表が最後に白龍会へ交渉へ行ったのは、2011年3月11日の核津波テロ攻撃の直後であった。彼は首都圏から4000万人の避難を強制しようと意図した攻撃が失敗したことに驚きを表した。白龍会は、ロスチャイルドは311攻撃における役割と、その深刻な結果の面で保証を払わなければならないと述べた。

アレクサンダー・ロマノフと言う名前のグノーシス・イルミナティの代表もまた白龍会に接触してきた。彼はイルミナティは11月4日に重大なテロ攻撃が計画されていると聞いていると述べた。ロマノフは日本が核テロで攻撃されようとしているとしている311の前に警告をした後に強制的に精神病院へ収容されていた。新たな攻撃が最も起こりそうな場所はテキサスだと、彼は述べた。

国防総省とその機関の人々は重大な新しいテロリスト大量殺人事件は、全ての徒党代理人とその家族に対する総攻撃の兆候を示していると言う。

ハザールマフィアの作戦に対して、彼らの最終的降伏と人類の自由が確保されるまで、その圧力は上昇し続ける。

ロシアはエジプト政府から、シナイ砂漠とリビアのイスラエル傀儡軍を攻撃するためにエジプトの基地を使う許可を得ていると、彼らは言う。

レバノンで、2トンのアンフェタミンとコカインを輸送しようとしてサウジの王子の逮捕は、サウジアラビアのサルマン国王によるロシア大統領ウラジミール・プーチンとCIA副長官デイビット・コーエンへの必死の電話となった。

http://nypost.com/2015/10/28/saudi-prince-busted-with-two-tons-of-isis-drug-and-cocaine-on-his-private-plane-officials/

ISISの真のトップであると国防総省に言われているコーエンは、彼の釈放を得るためにレバノンへ飛んだが失敗した。彼はまた、シリアで捉えられたISIS軍の司令官であるイスラエルの将軍の解放にも失敗した。

イスラエルを封鎖する国防総省とロシア軍は、不正政権が不法に押収した全ての国境を放棄し、侵した全ての犯罪に対して大規模補償を支払わなければならないと主張している。

白龍会もまた、ロスチャイルド家に対して、彼らが不正な私有の中央銀行負債奴隷制度によって盗んだ全ての世界の富に関して同様なメッセージを送っている。

(続きはここから)

欧州は彼らの金融システムを中国元にリンクすることで、米国のFRBのハザール・マフィア支配の爆縮から自身を遠ざけることを希望している。

国防総省は中国がアジアの軍事的支配を得ないようにロシア他と共同するのに忙しい。

ベトナムは南シナ海における国境紛争に中国を相手にできる能力を与えるために、核兵器と高度兵器を与えられたと、国防総省情報源は言う。中国が主張する海域への米戦艦の派遣は中国周辺のアジアの国々に、ワシントンと中国の金融取引がどうであれ、彼らを守る準備ができていることを説得するための動きであったと、複数の情報源は言う。

中国は彼らとしても、白龍会とこれらの問題を議論するために代表を送った。中国は歴史問題に関してハザール人を使ってアジアの近隣を戦いに操作することを止めるように言われた。中国はまた、彼らは世界唯一の超権力として米国に取って代わろうと言う野心はないと白龍会を安心させた。その代わりに、合理的に中国は世界の20%の人口を持っているので、国際機関と権力の20%の占有をすべきであると述べた。

この会談に続いて、韓国、中国と日本によるサミットが先週韓国で行われた。そこで、日本の首相安倍晋三は平和主義者として生まれ変わったようであった。3カ国は今は未来志向で過去を振り返らないことに同意している。

安倍と朴槿恵の突然の変化は、新統合参謀長ジョセフ・ダンフォードが韓国を訪問して、部外者によって引き起こされた些細ないざこざは止めるべきだと明確にしたことと関連がある。

国防総省情報源はアーミテージは処罰されることを約束している。アーミテージのアフガンにおけるヘロインビジネスは解体され続けているように、その一部はすでに始まっている。アフガンで爆撃された国境なき医師団がヘロインの流通センターであったことが今、明らかになるだろう。ロシアのタス通信ニュース社によると、国境なき医師団は彼らが麻薬取引をしているので東部ウクライナから追い出された。

http://tass.ru/en/world/831682

リチャード・ロックフェラーの飛行機事故による殺人と思われる件は、ブッシュ・マフィアが彼の国境なき医師団を乗っ取り、前線に使おうとした動きの一環であったと思われる。ロックフェラー家族の情報源は、リチャードはブッシュと彼の仲間の八ザールナチがエボラ流行を引き起こそうと言う計画に警告を発しようとし殺されたと言っている。

ハザール暴徒のブッシュ・ナチ派の資金源となるヘロイン、コカインとアンフェタミンマネーを断ちろうとする協調した行動がある。2tのアンフェタミンと共に逮捕されたサウジ王子の逮捕は明らかにこの例である。ジェブ・ブッシュ大統領選運動は金欠になるのは間違いがない。

まだやるべきことは多く残っているが、世界のニュースをフォローしている誰でもが、ナチオニストが力を失っていることは否定できない。第二次世界大戦の隠喩を使うへば、状況は、なすべき戦いがまだ残っているがナチの敗北が避けられなくなった1944年に良く似ている。我々が一生懸命圧力を掛ければ、2016年までにはこれらのナチオニスト犯罪者を永久に仕上げることができる。
この記事には英語版があります:
≫ English version of this article "[嗚呼、悲しいではないか!]フルフォードレポート英語版(11/02) 〜アフガンでの国境なき医師団への空爆は、病院が“ヘロインの流通センターであった”から〜"


アーミテージ & 爆撃を受けた国境なき医師団の病院.PNG
画像の出典: アーミテージ & 爆撃を受けた国境なき医師団の病院



アフガンでの国境なき医師団への空爆ですが、そこが“ヘロインの流通センターであった”というのは驚きです。
確かにこれなら意味はよくわかりますが、確かイエメンでも国境なき医師団の病院が空爆されています。
これも同じ理由なのでしょうか。
ただ、こうした攻撃がブッシュ・ナチ派の資金源に対する攻撃で、サウジ王子の覚醒剤密輸での逮捕はこの例だとのこと。
確実に包囲網は狭まっていると感じます。
posted by hazuki at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

[NET TVニュース.報道] 国家非常事態対策委員会: 東芝の粉飾決算が世界的に報道された裏&10年以上前から存在していた粉飾決算(動画2本)

[NET TVニュース.報道] 国家非常事態対策委員会: 東芝の粉飾決算が世界的に報道された裏&10年以上前から存在していた粉飾決算(動画2本)


約、5ヶ月ぶりのベンジャミン・フルフォードさんと朝堂院大覚さんの国家非常事態対策委員会の動画です。
2015年7月25日の「東芝の粉飾決算が世界的に報道された裏」と2015年7月31日の「10年以上前から存在していた粉飾決算」です。
文字書き起こしはしません。
解説もしません。
尚、国家非常事態対策委員会の動画は毎週、更新されますので、Google検索やYahoo検索などのアホな検索はせず、YouTube内で、最新の国家非常事態対策委員会の動画を見付けて下さい。
木曜日か金曜日に更新される筈ですので、「2015/08」などと、キーワードを入力して、最新動画が上がっているか確認して下さい。
あるいは、「JRPtelevision」さんの動画を検索して下さい。



東芝の粉飾決算が世界的に報道された裏【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2015/07/25


10年以上前から存在していた粉飾決算【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2015/07/31
posted by hazuki at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ベンジャミン・フルフォード氏] 中国天津の爆発はサイバー戦争につながっている 〜ハザール暴徒支配は…秋に終了できる〜

[ベンジャミン・フルフォード氏] 中国天津の爆発はサイバー戦争につながっている 〜ハザール暴徒支配は…秋に終了できる〜

[フルフォード氏]中国天津の爆発はサイバー戦争につながっている 〜ハザール暴徒支配は…秋に終了できる〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=96202
2015/08/22 9:00 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 驚くべき情報で、天津での爆発が“世界で最も強力なスーパーコンピューター「天河」を無効にすべく電磁波を発生”させたものとのこと。こうした攻撃にはいくつもの複合的な目的があるものですが、これは考えもしなかった情報です。
 今後も様々な事柄が起こるでしょうが、記事の文末には、“軍部とその機関内部が圧力をかければ、ハザール暴徒支配は…秋に終了できる”とあり、先に挙げた記事もこのことを裏付けているように思えます。
(竹下雅敏)

中国天津の爆発はサイバー戦争につながっている
転載元より抜粋)
嗚呼、悲しいではないか! 15/8/21

フルフォードさんの緊急レポートです。

『中国天津の爆発はサイバー戦争につながっている』


中国天津で最近起きた爆発は目下進行中の金融と諜報機関を巻き込んだサイバー戦争とつながっている。爆発は世界でもっとも強力なスーパーコンピュータ『天河』を無効にすべく電磁波を生成したと国防総省情報源は言う。

https://en.wikipedia.org/wiki/Tianhe-

その攻撃は元の最近の切り下げに一致するよう計画されたものであって、欧米の大銀行のデリバティブ保有につながる金融戦争の可能性が高い動機であった。明らかに攻撃はまた世界の政治と、経済と金融のインフラの将来に関する東西の目下進められている交渉に関連している。フランシス法王は平和構築者として自分自身を置き、東西の目下の権力闘争/交渉の仲介者になろうとしていると、P2ロフリーメーソン情報源は言う。

もちろん、本当の権力闘争はまだ米国内であり、傀儡による中東であって、中国ではない。「私はこの国はとりわけ国家安全保障に関して重要な変曲点にいると思う」と退役陸軍参謀レイ・オディエルノ将軍は8月12日に語った。国防総省情報源によれば、これはハザールマフィアに対する動きの暗号である。

目下の権力闘争の一環として、米拠点のトップ・モサド代理人ラム・エマニュエルは圧力を受けて、イラン核取引を支持するためにベンジャミン・ネタニヤフのグループを破壊したと情報源は言う。「エマニュエルはいずれにしろ、おそらく逮捕されるだろう」と彼らは付け加えた。

カナダでも、警察が10月19日の総選挙に向けてステファン・ハーパー内部の腐敗を暴いている。警察の調査はシオニスト・ブッシュ奴隷のハーパーの運命を引き下げてきたので、権力についている彼の日々はついに終わるだろう。

中東では、トルコのISISとイスラエルの不正ネタニヤフ政府への支持の所為で、トルコへの圧力が増加している。ロシアは、この圧力の一環として計画されているトルコストリーム・パイプラインを解消すると脅している。一方米軍はトルコのパトリオット・ミサイルシステムを無効にしており、トルコ軍の将軍にISISへの支持をやめなければ、NATOから追い出すと話した。

中国は防空の代替をトルコに与えないよう求められていると情報源は言う。トルコ大統領の息子ビラルは、彼の娘サッメイがISIS戦闘士を扱う病院を経営する一方で、ISISに油を出荷したと、国防総省情報源は言う。この理由で、彼らは高位のターゲットであると、情報源は言う。

彼らはそこの高位のターゲットであるだけではないと複数の情報源は認める。我々、特に軍部とその機関内部が圧力を掛ければ、ハザール暴徒支配はこの素晴らしい秋に終了できる。事実、今年の9月11日には、ブッシュファミリとネタニヤフを含む米国に拠点を置くこの攻撃の加害者はついに逮捕を要求される良い日になるかもしれない。

この著者は今、休暇を開始しておりウェブには接続していない。もし必要となれば、緊急のテキストは、すでに準備してあるテキストに加えて月曜日に掲載される。
さらには
http://www.philosophicalanthropology.net/2015/08/china-blast-linked-to-cyber-warfare.html#sthash.F3IowP0P.dpuf を見よ。


ベンジャミン・フルフォード.PNG



約5ヶ月ぶりのベンジャミン・フルフォードさんの記事です。
今回は、「NET TV ニュース.報道」や「国家非常事態対策委員会」の動画はなしです。
中国天津での爆発が世界で最も強力なスーパーコンピューター「天河」を無効にすべく電磁波を発生させたものとのこと。
その攻撃は元の最近の切り下げに一致するよう計画されたもの。
天津での爆発では、有害物質のシアン化ナトリウムが飛散した模様です。(小坪しんやさんのHPより)

【拡散】天津大爆発と有害物質、飛来の危険性「20〜30億人分の致死量」
https://samurai20.jp/2015/08/sodiumcyanide/

陰謀論のベンジャミン・フルフォードさんらしく、ハザール・マフィアの話が出て来ました。
何度も申し上げますが、ISIS(ISIL)は米国が雇っている傭兵です。
ISISは、イスラム教は悪というネガティブ・キャンペーンで、裏で動いているのは、CIAであり、ペンタゴンであり、イスラエルです。



追記

ハザール・マフィアについては、日本や世界や宇宙の動向さんの記事をご覧下さい。


ハザール・マフィアとロスチャイルドの悪行について
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51953806.html



ベンジャミン・フルフォード関連の記事は、「ベンジャミン・フルフォード」または、「朝堂院大覚」でタグを切っています。
posted by hazuki at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ジャーナリスト西村幸祐氏、国境の島、石垣の八重山日報は国境の新聞。「中国公船の領海侵犯が日常茶飯事の状態にあり、漁業者のみならず一般市民も大きな不安を感じている」と島民の悲痛な声を報道したが、沖縄と本土メディアは黙殺した

ジャーナリスト西村幸祐氏、国境の島、石垣の八重山日報は国境の新聞。「中国公船の領海侵犯が日常茶飯事の状態にあり、漁業者のみならず一般市民も大きな不安を感じている」と島民の悲痛な声を報道したが、沖縄と本土メディアは黙殺した


ソースは西村幸祐氏のツイッターです。
https://twitter.com/kohyu1952/status/621230778035257344






西村幸祐 @kohyu1952
祝!戦争抑止法案(安保法案)委員会可決
国境の島、石垣の八重山日報は国境の新聞。「中国公船の領海侵犯が日常茶飯事の状態にあり、漁業者のみならず一般市民も大きな不安を感じている」と島民の悲痛な声を報道したが、沖縄と本土メディアは黙殺した


八重山日報.PNG



安全保障関連法案は戦争法案ですが、八重山日報は「安保法案の早期成立を」という見出しで報道していたようです。
なるほど、中国公船の領海侵犯が日常茶飯事の状態の石垣島では安保法案は必要なのですね。
沖縄本島で生まれて11歳まで沖縄本島で育った私が保守の精神に欠けていたようです。
強行採決が許せなかったもので、お許し下さい。
タグ:西村幸祐
posted by hazuki at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

「中国は侵略をやめない」「日本の美しい憲法を」櫻井よしこさん、憲法改正の署名呼びかけ熱弁

「中国は侵略をやめない」「日本の美しい憲法を」櫻井よしこさん、憲法改正の署名呼びかけ熱弁
http://www.sankei.com/west/news/150430/wst1504300051-n1.html
2015.4.30 15:08

ジャーナリストの櫻井よしこさんが28日、松山市道後町のひめぎんホールで、「美しい日本を守るために」と題して講演。「私たちの手で日本の価値観を貫いた憲法を作りましょう」と、憲法改正に向けた署名を呼びかけた。

 講演は同日設立された「美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会」の主催で、約3千人が参加した。櫻井さんは冒頭、「真っ正面から憲法と日本について話したい」と話し、日本国憲法が戦後、主権を奪われた状況で書き換えられ、今日に至っていることを説明した。

 国民や文化、価値観を守ることが政府の役目と定義したうえで、「国際法や条例によらず、力で領土を奪う蛮行が起こされるようになった」と現在の国際情勢を解説。「中国は米国を軽く見て、侵略をやめない」と指摘した。

 また、日本が民主主義や国際法を守る独立国となることで欧米から信頼され、アジア諸国から頼られる」と説明。「そのために伝統ある価値観を貫いた憲法を作ることが喫緊の課題」と訴えた。


櫻井よしこ・美しい日本の憲法をつくる国民会共同代表.PNG



ジャーナリストの櫻井よしこさんが28日、松山市道後町のひめぎんホールで、「美しい日本を守るために」と題して講演。
「私たちの手で日本の価値観を貫いた憲法を作りましょう」と、憲法改正に向けた署名を呼び掛けた。
国民や文化、価値観を守ることが政府の役目と定義した上で、「国際法や条例によらず、力で領土を奪う蛮行が起こされるようになった」と現在の国際情勢を解説。
GHQが作った憲法を見直す必要があります。
美しい憲法をつくる会の共同代表の櫻井よしこさん。




関連

「美しい憲法をつくる会」設立 櫻井氏ら共同代表 衛藤首相補佐官「最後のスイッチ押すとき来た」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406363920.html
タグ:櫻井よしこ
posted by hazuki at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

【新・悪韓論】ソメイヨシノにまでウリジナルを叫ぶ不幸な国 戦後は「日帝の木」だったのに…

【新・悪韓論】ソメイヨシノにまでウリジナルを叫ぶ不幸な国 戦後は「日帝の木」だったのに…

【新・悪韓論】ソメイヨシノにまでウリジナルを叫ぶ不幸な国 戦後は「日帝の木」だったのに… (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150402/frn1504021140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150402/frn1504021140001-n2.htm
2015.04.02

『江戸いろはかるた』の2番目に「論より証拠」とある。昔からの日本人の「証拠重視思考」が諺(ことわざ)になり、かるたの一句にもなったのだろう。が、隣の国は、科学が発達した今日でも「証拠より論」「証拠より大声」だ。

 東京の桜はいまが真っ盛りだが、日本各地で桜の便りが聞こえてくるころになると、韓国では“ある現象”が起こる。「ソメイヨシノは韓国が発祥の地である」とするウリジナルの叫び声だ。

 ウリジナルはもう日本語辞典に載ってもおかしくない言葉だが、まだ知らない読者のために説明しておくと、韓国語で「われわれ(の)」を意味する「ウリ」と、英語の「オリジナル」の複合語だ。あえて定義すれば「良いものの起源はすべて韓国にあるとする韓国人の牽強付会(けんきょうふかい=自分の都合のいいように強引に理屈をこじつけること)の主張」とでもなろうか。

 ソメイヨシノについては「オオシマザクラとエドヒガンザクラの雑種」とする科学的な結論が出ている。ソメイヨシノは自生することはなく、接ぎ木で育てるしかない。つまり、自生種ではなく、園芸種なのだ。ところが、韓国人は、済州(チェジュ)島の自生種である「王桜(ワンボッコ)」=ソメイヨシノとの説を振り回している。

 韓国の新聞が、かつて大いにあおったからだ。

 その後、ソメイヨシノに関する科学的分析結果が出たが、こちらについては韓国の新聞が報じたことがない。

戦後のソウルでは、桜の木が「悪なる日帝の木」として伐(き)り倒されたが、そんな歴史は消されてしまった。そして、今や「ウリの木であるソメイヨシノ」がやたらに植樹されている。

 「科学的証拠より大声」、そして「嘘も100回言えば…」。国民が国民をだまし、みんなで叫ぶことで「ウリの木であるソメイヨシノ」という新常識を“国民の確信”に高めていく。さらに、「樹木の原産地まで日本に盗まれている」と被害者になりきる−まさに<大韓ナチズム>の面目躍如。

 70年前にあった「桜の木の伐り倒し」の歴史を葬り、せいぜい21世紀に入ってから流行し始めた「桜の木の下での行楽」を“ウリの伝統行事”だと言い張る人々がいる。そのうえ、韓国の新聞は、慰安婦について朝鮮人の女衒(ぜげん=女性を遊郭などで売る人)による人身売買を示す証拠があっても伝えない。安倍晋三首相の「慰安婦=人身売買」発言は「日本政府の責任隠す小細工」(朝鮮日報、3月30日)と解説する。

 米国の公文書には、ベトナム戦争のさい、韓国軍がベトナム人女性を慰安婦とする館(=慰安所)を運営していたと記録されているという事実についても、韓国の新聞・テレビは黙殺を続けているようだ。

 マスコミが「ウリに都合の悪い証拠」は伝えないのだから、その国民は不幸だ。「論より証拠」が成り立つはずもない。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。


呆韓論・室谷克実.PNG
悪韓論.PNG



元時事通信のソウル特派員で、ジャーナリストの室谷克実さんのコラムです。
隣の国は、科学が発達した今日でも「証拠より論」「証拠より大声」。
日本各地で桜の便りが聞こえて来る頃になると、韓国では、「ソメイヨシノは韓国が発祥の地である」とするウリジナルの叫び声が起こる。
韓国人は、済州島の自生種である「王桜(ワンボッコ)」=ソメイヨシノとの説を振り回している。
戦後のソウルでは、桜の木が「悪なる日帝の木」として伐り倒されたが、そんな歴史は消されてしまった。
何でもかんでも韓国が起源ですから。
#韓国起源説



【室谷克実】「ディス・イズ・コリア」この国の葛藤にまだつきあいますか?[桜H26/8/19]


【室谷克実】虚飾にまみれた韓国の実態[桜H25/6/11]




参考

韓国に都合が悪い事実は書くべきではないのか?問われる対韓報道姿勢(室谷克実氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390718686.html


↑↑↑↑↑
「知的障害者の塩田奴隷と黙認し続けた韓国社会のおぞましさ」という「新・悪韓論」シリーズも転載しましたので、過去の記事をご覧下さい。
タグ:室谷克実
posted by hazuki at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

[ベンジャミン・フルフォード氏] 世界連邦政府とアジアインフラ投資銀行、安倍首相の米議会での演説等

[ベンジャミン・フルフォード氏] 世界連邦政府とアジアインフラ投資銀行、安倍首相の米議会での演説等

[フルフォード氏]世界連邦政府とアジアインフラ投資銀行、安倍首相の米議会での演説等
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=87473
2015/03/28 11:36 PM

アジアインフラ投資銀行によって勝負がついたようで、“世界連邦政府の誕生が可能になりました”とのこです。世界連邦政府によって環境問題や飢餓の問題に取り組まれ、“地球の軍隊が地球を守る”ようです。水面下では“中国でアメリカ軍基地ができる”くらい米中関係は良好で、そうなってくると辺野古も必要ないようです。問題分子は、残りわずかのようですが、安倍政権がそこにしっかり踏みとどまっているようです。
(編集長)



転載元より抜粋)
YouTube 15/3/28


[フルフォード氏]世界連邦政府とアジアインフラ投資銀行、安倍首相の米議会での演説等


フルフォード:基本的にですね、ユダヤマフィアが敗北しました。それによって、世界平和、それから、緩やかな世界連邦政府の誕生が可能になりました。

表のニュースで確認取れるものとして、中国がアジアインフラ投資銀行、AIIBを発表しました。裏ではイギリスのウィリアム王子が中国と日本に来て、チャールズ皇太子がアメリカに行って、ミシェル・オバマが日本に来て、ベルリンのメルケル首相が日本に来たりしてる。みんな新しい金融システムの条約に調印したんですよ。裏ではね。

表では、何が起きたかというと、中国が提案した銀行にアメリカが絶対参加するなといったにもかかわらず、イギリスが入ったですよ。そうすると何が起きてしまったかというと、次にフランス、ドイツ、イタリアが入りました。

その後、スイス、ルクセンブルク、カナダ、オーストラリアが入りました。ということは、それを受けてIMFのラガルドが、3月22日に北京で演説して、IMFの本部は今中国だと発言しました。

世界銀行も、今までユダヤマフィアが管理してた人たちもですね、慌てて、友達いない状況だとわかってですね、要するにヨーロッパでスイスの金融が非常に強いでしょ?BIS。ロンドンのシティも大きいでしょう?

そうすると今ニューヨークのウォール街マフィアと、日本にいるユダヤ人偽奴隷政治家ぐらいしか残ってないけ。もう完全に孤立してる。あとイスラエルの中の悪魔崇拝エセユダヤ人ですね。ネタニヤフみたいな。それしかいない状況なんですよ。

これから、安部がワシントン行って演説するとか言ってるんですけれども、アメリカの議会がいろんな法案通してるんですよ。ウクライナに武器送ってくださいとか、ロシアと戦争してくださいとか。誰も言うこと聞いてない。あそこに行ってもですね、賄賂漬けのユダヤマフィアの偽政治家の前で演説したところで、何も変わんないよ。あの人達もう終わってるよ?だって水面下でみんな尋問受けて、ぺらぺらしゃべってるし、もうびびってるんですよ。

(続きはここから)

さらに確認できることとして、これ普通のユダヤプロパガンダニュースでも読めるけれども、今アメリカ軍がISISを空爆してる。ISISはイスラエルだから、アメリカ軍がイスラエルを攻撃してるんですよ。

同じように、サウジアラビアがイエメンを空爆してるっていうニュースが出てる。イエメンはペンタゴンから5000億ドル分の武器をもらって、要は、今アメリカ軍、イラン、それからトルコ、みんながサウジアラビアとイスラエルのいわゆる悪魔崇拝マフィアの国家を軍事力で攻撃してるんですよ。もう前代未聞の状況ですよ。

だからアメリカにいる議会も孤立してる。権限がない。パワーがない。ウォール街の連中も、降参するしかないこと認めてる。だから終わってる。これでまだついていく日本人は馬鹿なんですよ。

逆に今日本は発言権はすごくある。まぁ、中国と並んで世界最大の債権国ですから、これから日本が考えた経済企画書復活。中国がなんで30年間二桁代ずっと延びたかっていうと、昔の日本の真似したため。ケ小平が日本に来て、日本の80年代までの仕組みを勉強してそれを真似したんですよ。

で、シンガポールもそれを工夫して、より良いバージョンを作って、それも中国はやってるわけ。これから、世界バージョン、国際経済企画書を立案して、7000兆円を日本が出したら通る環境ですから。7000兆円出せますよ、日本の立場はそこまで信頼あります。それで、世界から貧困をなくして、環境破壊を止めて、黄金時代を切り開くキャンペーンを整えてます。


さらにですね、なぜ世界連邦が必要かと言うとですね、どんな農村の小さな村でも共通のルールがあります。残念ながら国際社会はまだ、そういうルールになってない。国際泥棒戦争マフィアがやりたい放題。いわゆる、そういう馬賊を取り締まる時期が来たわけ。これから国と国の問題は戦争じゃなくて裁判で解決します。

それから皆さんが共通に使ってる海と大気をきれいにする。あと、やっぱり自分の家の前で子供が餓死してるんだったら、放置しないでしょう。これから世界のどこにでも子供に餓死させてはならない。そういう常識的なことは今できるようになりました。だから世界が変わりました。最後に無駄な抵抗してる安部とあの連中も早く降参して。そうしないとただじゃ済まされない。

MC:なるほどですね。私もだんだんベンジャミンさんのおっしゃってることがすんなり入ってくるようになりました。そこで総裁も何かご意見ございますれば。

総裁:やはりあの、最後の土壇場のね、追い詰められた手負い獅子が、最後の獲物として狙ってるのが日本の郵政の金と農協だと俺は見てるわけ。それを売国奴安部が引っかかってるわけだ。だから今アメリカの議会なんかは誰も行って演説することを喜ばない。

ネタニヤフもそれで言ったんだけれども、ネタニヤフ、安部ぐらいだろう。議会行って演説して嬉しがるのは。その代わりに郵政と農協は犠牲になるんだ。売り飛ばされちゃうんだ。それをわからないのが日本の馬鹿売国奴政治なんだよ。

フルフォード:ネタニヤフが演説した時アメリカの三大テレビ局が放送しなかったし、みんな非難したんですよね。安部があそこに行っても、ユダヤマフィアの脚本読み上げてもですね、誰も気にしない。彼は世界の指導者でもなんでもない。ただ単なる雇われ、IQ低い賄賂漬け役者なんです。

総裁:だから沈む泥舟に飛び乗って演説するようなもんなんだ。今のアメリカの議会で演説する意味は。世界の流れがごろっと変わってるんだ。

MC:安倍さんがおみやげじゃないですけど、JAのお金と郵政のお金を持っていったとしても、アメリカの議会は喜ばないってことなんでしょうかね。


ベンジャミン:というかそれよりもね、僕もNSAとかああいう連中に連絡取るけれども、そんなことしたら日本のすべての金融資産凍結させます。彼らが今コンピューターコントロールしてるから、そんな馬鹿なことしたら日本が貿易封鎖と金融凍結必ず来ますから、見てください。信じないなら。

総裁:日本も植民地奴隷国家の体制から、やはり対等な独立国家の体制を示さないといつまでもゆすり、たかりの犠牲になるということはね、これ以上続ける必要がなくなったということなんだ。だから強いて言えば、今更辺野古へ普天間を移してどうするかということだよ。もう時代遅れだということなんだよ。

MC:普天間の基地も終わらせて、辺野古も作る必要はないと。

総裁:普天間なんかできるのは今から15年先としてもですね、2030年から2035年にできたら、アメリカの世界の軍事態勢が全く変わってるから今とは。

フルフォード:今ね、考え方が古い。要するに日本を中国から守るとかそういうんじゃなくて、これからアメリカ軍は他の軍と協調して、地球を守る新しい任務に切り替えようとしてるわけ。

もちろん国際法は通るから、中国が無法なことしたら全世界がそこに潰しに来るから、そういうことはないので中国などの心配はないけれども、これからは視野の狭い、ソ連と戦う、次は中国とかね、そういう発想じゃなくて、地球全体を理想的なものにしようじゃないか。

それで地球の軍隊が地球を守るんですよ。で、アメリカ軍はあんな狭い沖縄に大量にいる必要ないんですよ。現地人に大変な迷惑です。アメリカ軍自体はそこに執着はないんですよ。今度たぶん中国でアメリカ軍基地ができるぐらいな環境なんですよ。そこまで今仲良くなってる、水面下で。

総裁:これはもうユーラシア条約機構というね、段階に移ってくるだろうし、上海条約機構、ユーラシア条約機構になり、世界条約機構にいずれ作り変えられていくわけだ。

フルフォード:AIIB考えてみてください。イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、スイス、カナダ、オーストラリア、中国、ロシアも入ってる。みんな入ってるよ


日本だけ入ってないの。あとアメリカも。で、アメリカの人達ももう友達いない状況だから、自分達も入らなきゃってわかってて認めてるんですよ。だから逆に言えばですね、もうユダヤマフィアが無からお金作る権利を失いました。これから人類の未来を決めるプロセスは人類の手に戻る。もう高度な悪魔崇拝、羊飼いに飼わされるような社畜、家畜時代が終わりました。人類が開放されます。

文字起こし:hiropan
文字起こし全文はこちら 




ベンジャミン・フルフォードさんと朝堂院大覚さんの2015年3月26日の国家非常事態対策委員会もUPされていますので、ご覧下さい。
最近、国歌非常事態対策委員会の動画の在り処がネットウヨにばれたのか、工作員が湧いています。
ベンジャミン・フルフォードさんが言わんとすることが全然、理解出来ていないのは、自民党の工作員でしょう。
売国奴の安倍晋三をワッショイするのに必死です。
安倍信者はオツムが弱いですから。



追記

文中の「安部」となっている部分は転載元が「安部」となっていたので、そのまま転載しました。
正しくは「安倍」です。



【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0326" 中国が「アジアインフラ投資銀行」を発表

https://www.youtube.com/watch?v=uggnEvkqbRg
↑↑↑↑↑
ネットウヨ、自民党の工作員が湧いています。
動画のコメントをご覧下さい。
posted by hazuki at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする