2012年11月23日

千葉8区に姫井氏=生活【12衆院選】

千葉8区に姫井氏=生活【12衆院選】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012112200964

国民の生活が第一は22日、衆院千葉5区に前職の相原史乃氏(38)、同8区に姫井由美子参院議員(53)をそれぞれ公認候補として擁立することを内定したと発表した。(2012/11/22-20:40)




国民の生活が第一の姫井由美子が千葉8区から出馬するようです。
ぶって、ぶってで有名な国民の生活より性生活が大切な議員です。
千葉8区の皆さん、姫井由美子の落選をお願いします。


私達の姓生活が第一.PNG
タグ:姫井由美子
posted by hazuki at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

小沢氏「100人前後擁立」…維新連携にも意欲

小沢氏「100人前後擁立」…維新連携にも意欲
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120902-OYT1T00450.htm?from=main2

新党「国民の生活が第一」の小沢代表は2日のNHK番組で、次期衆院選について「できれば100人前後、わが党だけで擁立できるようにしたい」と述べ、党所属衆院議員の37人を大きく上回る候補を擁立する方針を明らかにした。
 地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)との連携については「力を合わせて国民のために頑張ってくださいというのが素直な国民の声だ。できる限り協力できるようにしたい」と述べ、意欲を示した。

(2012年9月2日18時04分 読売新聞)



売国奴が売国奴同士で連携に意欲ですか。
国民の生活が第一と維新の会が連携したら、投票する人が減るんじゃないかな。
国民の生活が第一では、票が取れないことが分かってのことだろうけど、小沢にすら、投票して欲しくないものですわ。



朝鮮人政党

民主党
社民党
公明党
共産党(日本人共産主義者もお仲間)
大阪維新の会
みんなの党
国民の生活が第一



参考

小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284172015.html

「小沢一郎は朝鮮人」と西村眞悟先生
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284943755.html

橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284090671.html
タグ:小沢一郎
posted by hazuki at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

小沢氏、韓国紙の「竹島領有権放棄発言」報道を否定

小沢氏、韓国紙の「竹島領有権放棄発言」報道を否定
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120830/stt12083012500005-n1.htm
2012.8.30 12:48 [小沢一郎]

「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は30日、国会内で開いた自らが主宰する勉強会で、韓国紙が小沢氏が平成21年に訪韓した際、自身が首相となれば竹島の領有権を放棄すると発言していたなどと報じたことについて「私は記者会見などで尖閣諸島と竹島はわが国固有の領土であるということを何度も申し上げている」と述べ、報道内容を否定した。
 小沢氏は「ただお互いに感情的にいがみあって喧(けん)嘩(か)状態になる前に、まずきちんと歴史的な交渉から冷静に議論し、合意と理解を得るようにお互いが努めるべきだ」とも語った。
 30日付の韓国紙、東亜日報は、小沢氏が平成21年12月、民主党幹事長として訪韓した際、李明博大統領との会談で自身が首相となれば竹島(韓国名・独島)の領有権を放棄すると発言していたと報じた。会談に携わった外交筋の話としている。



小沢が首相になることはないから、余分な口出しはしなくて良いよ。
確かに、尖閣諸島と竹島は我が国の領土です。
小沢は人民解放軍の野戦軍司令官でしょ?
それに、間違いなく帰化人ですよ。



参考

小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284172015.html

「小沢一郎は朝鮮人」と西村眞悟先生
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284943755.html


日本を差し上げたい 小沢.PNG
タグ:小沢一郎
posted by hazuki at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

「小沢一郎は朝鮮人」と西村眞悟先生

小沢が帰化人であることは、知られていることです。
西村眞悟先生が語る、小沢の正体です。



「小沢一郎は朝鮮人」と西村眞悟先生
タグ:小沢一郎
posted by hazuki at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」

天漢日乗より転載
http://iori3.cocolog-nifty.com/

小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」は中国では「日本は中国の軍事支配下に入ったことを容認した」発言と受け止められている
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/122126/109312/61134127

小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」は中国では「日本は中国の軍事支配下に入ったことを容認した」発言と受け止められている
外交の場で
言っていいことと悪いことの区別がつかない
という点では
 鳩(兄)も小沢一郎もあんまり変わりがない
というか、
 中国の軍事支配下に日本は入りました
と宣言したと思われるようなことを言っちゃう小沢一郎は一体なんなんだって話で。
産経だからバイアスは掛かっているが、こんな報道。12/10付。

小沢氏、胡中国主席と会談「私は人民解放軍の野戦軍司令官」
2009.12.10 23:30

 【北京=原川貴郎】民主党の小沢一郎幹事長は10日午後、北京に到着し、人民大会堂で胡錦濤(こ・きんとう)中国国家主席と会談した。両氏は、日中関係の強化や民主党と中国共産党の政党間交流の促進を図ることで一致した。
 小沢氏は会談後、記者団に対し、来夏の参院選について胡氏に、「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた」と語った。
 他の先進国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえることはあり得ない。
 小沢氏はまた、「参院選で民主党が過半数を取ることで、思い切った議論をできる環境が整い、関係を深めることができる」と語ったことも紹介した。
 胡氏は「民主党政権になってからも交流を深め、日中の互恵関係が新たな段階に入った」と語り、鳩山政権のアジア重視の姿勢を評価した。

で、この発言を
 中国人民側から見るとどう感じられているか
を、林則徐さんの「徒然草」が解説してくださっている。

(2009/12/11)



憂国、喝!より転載
http://blog.livedoor.jp/isharejp/

小沢は人民解放軍の野戦軍司令官らしい!
http://blog.livedoor.jp/isharejp/archives/52104124.html

小沢は人民解放軍の野戦軍司令官らしい!
小沢氏「私は人民解放軍の野戦軍司令官」

 【北京=原川貴郎】民主党の小沢一郎幹事長を名誉団長とする同党訪中団は10日午後、北京に到着した。小沢氏は同日夕、北京市内の人民大会堂で胡錦涛(こきんとう)中国国家主席と会談し、日中関係の強化や民主党と中国共産党の政党間交流の促進を協議した。小沢氏と胡氏の会談は政権交代後は初めて。昨年5月の胡氏来日時に続き4回目となる。会談は約30分間で、輿石東参院議員会長と山岡賢次国対委員長が同席した。

小沢訪中団140人 総勢600人超の…
ハニートラップも?小沢訪中団を狙う中…

 訪中団は、民主党国会議員約140人を含む総勢600人超が参加する異例の訪問団となった。小沢氏のライフワークである日中交流事業の「長城計画」と民主党と中国共産党の「交流協議機構」の行事を兼ねており、航空機5便に分かれて北京入りした。小沢氏は到着後、中国側が用意した巨大な黒塗りのリムジン車に乗り込むと、添乗員の掲げる旗に従った同行議員らが、チャーターしたマイクロバスで長い車列をつくって市中心街に向かった。

 「140人以上の国会議員が参りまして、(胡氏が)大変お忙しい中、それぞれの議員とツーショットを撮っていただき本当にみんな喜んでいます。友好発展のため、ご理解いただきたい」

 冒頭、小沢氏は笑顔でこう語りかけた。会談に先立ち、訪中団は、胡氏ら中国要人との恒例の記念撮影を行っていた。

 胡氏は「小沢氏は中国人民の古くからの友人で、中日関係発展のため数多くの貢献をしてきた。今日は新しい友人がいっぱい生まれるだろう。それを日中関係に役立てたい」と語った。

 小沢氏は来夏の参院選について、「こちらのお国(中国)にたとえれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最後の決戦がある。私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っている」と語った。

 自民党との戦いに言及した小沢氏は、両国の「最高実力者」同士の顔合わせだったにもかかわらず、東シナ海のガス田問題など懸案をめぐる突っ込んだ議論は避けた。理由は、「政治的課題を議論しにきたわけではない」(小沢氏)というものだった。

 小沢氏は11日に韓国・ソウルへ単独で移動し、12日に李明博(イミョンバク)大統領と非公式夕食会に臨み、13日に帰国する。

 自民党の谷垣禎一総裁は10日の会見で「これだけ大勢の国会議員が国を留守にするというのは異例だ。自民党だったらこういう発想はしない」と語った。


「こちらのお国(中国)にたとえれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最後の決戦がある。私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っている」

この小沢の発言、なんだか気分が悪くなってくる。冗談にしては、ちっとも面白くないし、日本の社会は景気が悪く、おかしな事件が起こり、世の中は荒れ、多くの国民は現在と将来に不安を抱いているのに、どこの国に向かって発言をしているのだろうか。だいたい、解放の戦いってなに?本気で言ってるの?仮に、本気で言っているとしたら、小沢は筋金入りの売国奴だな。こいつは良い死に方はしないかも知れない。

しかし、小沢は、本当に自民党が憎いらしい。最後の決戦で息の根を止めたいらしいが、それは、同時に日本を中国に解放することも意味している。そこには、やはり、歴史が関係していて、特に、日本国総理大臣の靖国参拝のことが頭にあるのかも知れない。衆議院、参議院ともに民主党主体の独裁政権になれば、もはや、靖国に参拝する総理大臣は、下手をすると永遠に出てこないかも知れない。それどころか、日本解体の闇法案が、次々と可決され、日本国民は、奈落の底に落とされる。現在、それらのことに関心がない国民でも、ジワジワと首が絞まってくる筈だ。

だいたい、小沢は、「私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っている」と言っているが、はっきり言って、シャレにならない。普通は、普通の感覚では、日本の政治家だったら、「国益の為に日本を守る為に自衛隊の司令官のつもりで頑張っている・・・」というのが普通だろうが、常識だろうが、小沢には、その感覚がないようだ。それにしても、何が国益で、どうなると国民が幸せになるのかなど、小沢は、まったく分かっていないらしい。なんでこんな奴が政治家なのだろうか。おいらは不思議だ。はっきり言って、給料泥棒だし、まったく役に立っていない所か、足を引っ張っていることすら気がつかないほど鈍感なのかも知れない。

まぁ〜とりあえず、小沢の考えていることは分った。簡単に言うと、自民党を解体し、小沢、輿石流(左翼)に日本を解放し、そのことが日本を中国に解放するという意味にも繋がってくると言うことだが、中国からしてみると、靖国問題では、内政干渉をし続けてきた経緯があるので、自民党がなくなれば靖国に参拝する総理はいなくなり都合が良いと言える。つまり、小沢は、永遠に日本の総理は靖国に参拝をさせないという意図もあるのかも知れない。中国に例え、人民解放軍の野戦軍司令官という言葉を使い、それを踏まえて、解放の戦いというのだから、たぶん、そうだと思うが、自民党に追い出された?追い出される状況になってしまった?自分で出て行った?小沢は、その憎しみや怒りが心の底にあるのかも知れない。個人的な恨みとも言うかも。仮に、これが当たっていたとしたら、このような男の心理ほど見っとも無いものはない。

さて、参院選はどうなるだろうか。民主党主体の政権は、来年までもたないと言う人もいるが、期待をしても働かないし(期待は期待通りにならないことが多いという意味)、ぶれまくる鳩山なので支持率は下がってきているが、日本国民はアホなので、まだまだ分らない。暴動でも起きない限り、今の流れは、そう簡単には変わらないと思うし、日本人は大人しいし、事なかれ主義だし、何でも他人事なので、暴動も期待出来ないように思う。あとは、参院選までに、どれだけの国民が目覚め、民主党政権にNOを突きつけられるかだ。国民一人一人の票で日本の運命は決まってくる。

PS 谷垣さんの発言が、まともに感じるのは私だけであろうか。

 小沢は、いかれている・・・。

(2009年12月10日)
タグ:小沢一郎
posted by hazuki at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

野田刺客に“ヤワラちゃん”谷亮子浮上!小沢氏がくら替え画策か

野田刺客に“ヤワラちゃん”谷亮子浮上!小沢氏がくら替え画策か
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120727/plt1207271124003-n1.htm
2012.07.27

新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(70)が次期衆院選で、宿敵・野田佳彦首相(55、千葉4区)の「刺客」として、国民的知名度を誇る女子柔道五輪金メダリスト、谷亮子参院議員(36)のくら替え出馬を検討していることが分かった。
 「私どもは国民の生活が第一。国民の暮らしと国益を守っていく」
 小沢氏は26日昼、国会内で開かれた勉強会「新しい政策研究会」でこう訴えた。次期衆院選では、消費税増税に突き進む民主党を下野させ、政権中枢に復帰するという執念が感じられるが、先行きは明るくない。
 産経新聞・FNNの合同世論調査で、小沢新党の支持率は3・7%程度で、衆院議員37人のうち、小選挙区で当選確実とみられるのはわずか数人。東祥三幹事長(東京15区)や山岡賢次代表代行(栃木4区)ですら「ほぼ赤信号」(永田町関係者)といわれている。
 こうしたなか、小沢氏が画策しているとされるのが、メディアの注目を集める「刺客」作戦だという。
「刺客」最有力候補は柔道女子五輪金メダリストの谷氏で、小沢氏らを除名処分にした野田首相の対抗馬にすることも模索しているという。前回衆院選で参院からくら替えし、東京12区で公明党の太田昭宏代表(66)=当時=を破りながら、不倫スキャンダルが炸裂した青木愛衆院議員(46)も刺客候補に挙がっている。
 谷氏は知名度こそ抜群だが、最近はどうも微妙な立場に立たされている。週刊文春による「女が嫌いな女ランキング」では、2010年度が1位で、11年度が3位と、上位を突っ走っている。
 政治評論家の浅川博忠氏は「政党名もそうだが、『有名人を出しておけば票が入る』といった魂胆が透けて見え、1つ間違えば逆効果になる」といい、こう続ける。
 「郵政総選挙で、当時の小泉純一郎首相が『刺客』作戦をしたときは、新人候補が多く、驚きもあった。谷氏や青木氏ではインパクトがない。谷氏は柔道であれだけ実績があるのに、政界では小沢氏の腰ぎんちゃくのように見える。そこが、人気が出ない理由ではないか。もし、野田首相の刺客に立てれば、民主党も支持団体も引き締まる。小沢氏の戦略にはキレも知恵もない」



> 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(70)が次期衆院選で、宿敵・野田佳彦首相(55、千葉4区)の「刺客」として、国民的知名度を誇る女子柔道五輪金メダリスト、谷亮子参院議員(36)のくら替え出馬を検討していることが分かった。

谷亮子ですか。
民主党時代に何をしましたか?


> 「刺客」最有力候補は柔道女子五輪金メダリストの谷氏で、小沢氏らを除名処分にした野田首相の対抗馬にすることも模索しているという。
> 前回衆院選で参院からくら替えし、東京12区で公明党の太田昭宏代表(66)=当時=を破りながら、不倫スキャンダルが炸裂した青木愛衆院議員(46)も刺客候補に挙がっている。


人材がいないのですね。

> 政治評論家の浅川博忠氏は「政党名もそうだが、『有名人を出しておけば票が入る』といった魂胆が透けて見え、1つ間違えば逆効果になる」といい、こう続ける。

本当にそうですね。
有名人を出せば票が入ると思っているようですね。


そもそも、「国民の生活が第一」という党名がふざけていますよね。
何処の国の国民か教えなさい。


日本を差し上げたい 小沢.PNG
posted by hazuki at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

宇多田ヒカル、“小沢新党”党名に批判的!キラキラネームと揶揄

宇多田ヒカル、“小沢新党”党名に批判的!キラキラネームと揶揄
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120715/plt1207150854001-n1.htm
2012.07.15

民主党から分裂してできた新党「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)の党名について、活動休止中のシンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(29)がツイッターで「キラキラネーム」と評したことが話題になっている。キラキラネームは、当て字などを使って子供に付ける非常にユニークな名前を指し、そうした名付けを嫌う人からはDQN(ドキュン)ネームなどと揶揄(やゆ)されることもある。
 宇多田がツイートしたのは12日で、「ついに政党の名前にもキラキラネームきたか…。」と書き込んだ。キラキラネームは個性的な名前を肯定的に考える人が使う呼び方だが、宇多田は6月24日のツイートで「最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う」と書き込んでおり、キラキラネームに対し批判的な考えを持っているのは明らかだ。
 宇多田の“発言”に多くのフォロアーが反応し、ブログなどでも「キラキラネームではないけど厚顔無恥」「国民をバカにしたネーミング」など多数の意見が書き込まれ、盛り上がりを見せている。
 コンサルタントで著述家の城繁幸さんは、同党名について「国民の生活が第一とは当たり前のことで中身がない。粗末なプレゼントに派手なラッピングをしたみたいな名前」とし、「宇多田さんの評価は適切」と話している。



ヒッキ―、やるじゃん。
本当に、「キラキラネーム」ですわ。
「国民の生活が第一」とは、何処の国の国民か教えて欲しいものですな。
特亜の為の政治しかしない小沢が、「国民の生活が第一」とは、ふざけているもんね。


日本を差し上げたい 小沢.PNG

ヒッキ―の動画を貼っちゃいます。

posted by hazuki at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

小沢新党は「国民の生活が第一」

小沢新党は「国民の生活が第一」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120711/stt12071118190010-n1.htm
2012.7.11 18:19 [小沢一郎]

 小沢一郎元民主党代表は11日、東京・永田町の憲政記念館で開いた新党結党大会であいさつし、自らが代表に就く新党の名称を「国民の生活が第一」にすると発表した。


【産経新聞号外】小沢新党49人 「国民の生活が第一」を結成 (PDF注意)
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2012/07/0711ozawa.pdf

国民の生活が第一結成.PNG

写真特集:民主分裂 離党届を提出した顔ぶれ(敬称略)
http://mainichi.jp/graph/2012/07/02/20120702org00m010006000c/001.html?inb=yt


新党名「国民の生活が第一」=小沢代表、増税阻止へ行動−衆参49人で旗揚げ

消費増税関連法案の衆院採決で反対し、民主党を除籍(除名)された小沢一郎元代表らは11日夕、憲政記念館で新党の結党大会を開いた。代表に小沢氏が就任し、新党名は「国民の生活が第一」と決まった。新党に参加したのは民主党を離れた衆参両院議員49人。小沢氏は「一体改革に名を借りた消費増税法案を撤回させるべく行動していく決意だ」と述べ、増税阻止へ決意を表明した。
 結党大会では、小沢氏の選挙対策委員長兼務や、代表代行に山岡賢次前国家公安委員長、幹事長に東祥三前内閣府副大臣、国対委員長に鈴木克昌元総務副大臣を充てるなど幹部人事も承認。「自立と共生を理念とし、国民、地域、国家の主権を確立する」などとした党の綱領も決定した。
 党名の「国民の生活が第一」は、民主党が政権交代を果たした2009年衆院選の際のスローガン。小沢氏はあいさつで「自民、公明両党と3党合意という野合を結び、国民との約束をほごにして消費増税法案の採決を強行した」と野田佳彦首相を批判。エネルギー政策では「脱原発」を目指す方針を強調した。 (2012/07/11-19:16)


国民の生活が第一
posted by hazuki at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国民の生活が第一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする