2019年02月27日

政府、郊外の空き家解消へ法改正 移住者も購入可能

政府、郊外の空き家解消へ法改正 移住者も購入可能
https://this.kiji.is/473407351481713761?c=39546741839462401
2019/2/27 17:31

農地が多く、開発を制限している都市郊外の「市街化調整区域」にある空き家の解消を狙い、政府が法改正することが27日、分かった。人口減少を背景に空き家が増加する一方、原則として農家とその家族しか購入できない規制があり、買い手が見つからないケースが多い。このため市町村が計画を作成すれば、移住者も特例で買えるようにする。3月にも国会提出する地域再生法改正案に盛り込む。

 市街化調整区域は、乱開発を防ぎ農地や森林を守るエリアとして、都道府県などが都市計画法に基づき定める。




農地が多く、開発を制限している都市郊外の「市街化調整区域」にある空き家の解消を狙い、政府が法改正することが27日、分かった。
市町村が計画を作成すれば、移住者も特例で買えるようにする。
3月にも国会提出する地域再生法改正案に盛り込む。
posted by hazuki at 21:29| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

[電波法の一部を改正する法律案] 2月12日、周波数配分に価格要素 電波法改正案を閣議決定

[電波法の一部を改正する法律案] 2月12日、周波数配分に価格要素 電波法改正案を閣議決定

周波数配分に価格要素 電波法改正案を閣議決定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41160580S9A210C1EE8000/
2019/2/12 23:24

政府は12日、電波の割り当て審査に価格競争の要素を導入する電波法改正案を閣議決定した。次世代無線方式「5G」など複数の事業者からの申し込みが見込まれるケースで、事業者の申請額を総合評価の新たな項目に加える。国庫収入として通信網の整備などに充てられるようにする。無線免許を持つ企業や個人が毎年納める電波利用料の引き上げも盛り込んだ。



平成31年2月12日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019021201.html

電波法の一部を改正する法律案(決定)

(総務・財務省)



第198回国会(常会)提出法案
http://www.soumu.go.jp/menu_hourei/k_houan.html

平成31年2月12日

電波法の一部を改正する法律案

概要
http://www.soumu.go.jp/main_content/000599807.pdf

要綱
http://www.soumu.go.jp/main_content/000599808.pdf

法律案7・理由
http://www.soumu.go.jp/main_content/000599809.pdf

新旧対照条文
http://www.soumu.go.jp/main_content/000599810.pdf

参照条文
http://www.soumu.go.jp/main_content/000599811.pdf


電波法改正案・概要.PNG



政府は12日、電波の割り当て審査に価格競争の要素を導入する電波法改正案を閣議決定した。
国庫収入として通信網の整備などに充てられるようにする。
無線免許を持つ企業や個人が毎年納める電波利用料の引き上げも盛り込んだ。




参考資料

電波法の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19809018.htm
ラベル:電波法改正案
posted by hazuki at 21:56| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

[農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案] 2月12日、農地バンク法改正案を閣議決定

[農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案] 2月12日、農地バンク法改正案を閣議決定

農地バンク法改正案を閣議決定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41144450S9A210C1EAF000/
2019/2/12 9:42

吉川貴盛農相は12日の閣議後記者会見で、農地中間管理機構法の改正案を閣議決定したと発表した。意欲ある農家に農地を集め大規模化を促す農地中間管理機構(農地バンク)について、手続きを簡素化し利便性を高める。地域ごとに農地の耕作者の年齢や後継者の有無をまとめ、将来的にどういう形で農地の集約を目指していくか、話し合いを促す仕組みを作る。



平成31年2月12日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019021201.html

農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案(決定)

(農林水産・財務省)



第198回国会(平成31年 常会)提出法律案
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/index.html

平成31年2月12日

農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案

概要
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/attach/pdf/index-4.pdf

要綱
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/attach/pdf/index-6.pdf

法律案
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/attach/pdf/index-1.pdf

理由
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/attach/pdf/index-2.pdf

新旧対照条文
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/attach/pdf/index-5.pdf

参照条文
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/198/attach/pdf/index-3.pdf


農地バンク法改正案・概要.PNG



吉川貴盛農相は12日の閣議後記者会見で、農地中間管理機構法の改正案を閣議決定したと発表した。
意欲ある農家に農地を集め大規模化を促す農地中間管理機構(農地バンク)について、手続きを簡素化し利便性を高める。

第40回規制改革推進会議
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20181119/agenda.html

規制改革推進に関する第4次答申
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20181119/181119honkaigi01.pdf

(1)農地利用の集積・集約化を通じた農業競争力強化のための規制改革
ア利用集積・集約化に係る手続の改善と体制の一体化

【平成31 年度措置】

<基本的考え方>

「未来投資戦略2018」(平成30 年6月15 日閣議決定)では、平成35 年までに全農地面積の8割が担い手農業者によって利用されることを目標としているが、農地中間管理機構が活動を開始した平成26 年以降、担い手への農地利用の集積・集約化は、平成25 年度末48.7%から平成29 年度末には55.2%までしか進んでいない。目標達成には、現場のニーズも踏まえ、農地利用の集積・集約化の加速に向け対策を総動員することが必要である。 農地中間管理機構については、その手続に対して、農用地利用配分計画の策定に時間がかかり事務が煩雑であることや、配分計画の縦覧に時間がかかること、農地の受け手側の利用状況報告が他制度と重複していることなど、改善を求める現場の声が存在する。 また、農地利用の集積・集約化を進める組織として農地中間管理機構と農地利用集積円滑化団体が並立しているが、農地中間管理機構による事業の委託が進んでいる。農地中間管理機構と市町村の連携を強化し、運用に当たっては、地域の事情に応じて、農業協同組合、農業法人協会などの農業関連組織との協力も推進できるよう見直しを行う必要がある。

規制改革推進会議で議論されていた案件のように思います。

農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案に対する意見(全国市長会 経済委員会)(平成31年2月8日)
http://www.mayors.or.jp/p_opinion/2019/02/310208nougyosokushin-houan-ikensyokai.php

法案の閣議決定、提出に先立って、全国市長会が意見書を提出しています。

農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を 改正する法律案に対する意見
http://www.mayors.or.jp/p_opinion/documents/310208nougyosokushin-houan_ikensyokai01.pdf

少し、ややこしい案件です。




参考資料

農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19809023.htm
posted by hazuki at 01:17| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

[表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案] 2月22日、所有者不明の土地 特定へ法務局に調査権限 法案を閣議決定

[表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案] 2月22日、所有者不明の土地 特定へ法務局に調査権限 法案を閣議決定

所有者不明の土地 特定へ法務局に調査権限 法案を閣議決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190222/k10011824011000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_019
2019年2月22日 10時07分

所有者不明土地をめぐる問題の対策の一つとして、所有者に関する情報が正しく記載されていない登記を減らすための新たな法案が決定されました。

所有者がわからないまま放置されている土地の中には、登記簿の中の所有者の名前と住所の欄に、住所が記されていないなど、「変則型登記」と言われるものが、全体のおよそ5%あるということです。

こうした「変則型登記」を減らすための新たな法案が、22日の閣議で決定されました。具体的には、登記の手続きを行う法務局の登記官に、所有者を特定する調査の権限を与え、特定できた場合には、登記官が、登記簿を更新できるようにするとしています。

一方で、調査をしても所有者を特定できないままの土地については、売却することも含め、新たな管理の仕組みを設けるとしています。政府は、今の国会でこの法案の成立を目指すことにしています。

山下法務相「速やかな成立を」

山下法務大臣は、記者会見で、「こうした土地は、公共事業の円滑な実施や、民間の取り引きの大きな阻害要因になっていると指摘されてきた。いまの国会で、速やかに成立させていただけるよう努力したい」と述べました。



平成31年2月22日(金)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019022201.html

表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案(決定)

(法務・財務省)




所有者不明土地を巡る問題の対策の一つとして、所有者に関する情報が正しく記載されていない登記を減らす為の新たな法案が22日の閣議で決定された。
「変則型登記」と言われるものが、全体のおよそ5%あるということです。
登記の手続きを行う法務局の登記官に、所有者を特定する調査の権限を与え、特定出来た場合には、登記官が、登記簿を更新出来るようにする。
政府は、今の国会でこの法案の成立を目指すことにしている。
法務省が「表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案」を国会に提出して、資料を公開した。

第198回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm

表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案

議案名「表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCBACE.htm

国会提出主要法案第198回国会(常会)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/houan198.html

題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00372.html

法律案要綱
http://www.moj.go.jp/content/001285367.pdf

法律案
http://www.moj.go.jp/content/001285368.pdf

理由
http://www.moj.go.jp/content/001285369.pdf
posted by hazuki at 23:09| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

2月15日、マイナンバーカードを健康保険証に、政府が法改正案閣議決定 厚生労働省が「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案」を提出

2月15日、マイナンバーカードを健康保険証に、政府が法改正案閣議決定 厚生労働省が「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案」を提出

マイナンバーカードを健康保険証に、政府が法改正案閣議決定
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3599429.htm?1550237444385
8時間前

マイナンバーカードの普及に向け、政府はマイナンバーカードを健康保険証としても利用できるようにする健康保険法などの改正案を閣議決定しました。

 政府が15日に閣議決定した健康保険法の改正案は、マイナンバーカードを健康保険証としても医療機関で利用出来るようにするもので、再来年の3月頃から本格的に運用することを目指しています。

 「マイナンバーカードの普及により、我が国の生産性、国際競争力の向上に大きく貢献いたします」(菅 義偉 官房長官)

 また、政府はマイナンバーの普及促進を検討する会議で薬の処方など医療分野や金融など、民間での活用に向けても議論をしていくことを確認しました。

 マイナンバーカードは2016年の1月から希望者に配布されていますが、普及率は今月時点で12.6%に留まっています。




平成31年2月15日(金)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019021501.html

医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案(決定)

(厚生労働・財務省)



第198回国会(常会)提出法律案
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/198.html

医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案(平成31年2月15日提出)

概要
https://www.mhlw.go.jp/content/198-01.pdf
法律案要綱
https://www.mhlw.go.jp/content/198-02.pdf
法律案案文・理由
https://www.mhlw.go.jp/content/198-03.pdf
法律案新旧対照条文
https://www.mhlw.go.jp/content/198-04-2.pdf
参照条文
https://www.mhlw.go.jp/content/198-05.pdf


医療保険制度の適正かつ・・・法律案・概要.PNG



2月15日、マイナンバーカードの普及に向け、政府はマイナンバーカードを健康保険証としても利用出来るようにする健康保険法などの改正案を閣議決定した。
同日、厚労省は国会に法案を提出した。
再来年の3月頃から本格的に運用することを目指している。
健康保険証にマイナンバーなど必要ないだろう。

第117回社会保障審議会医療保険部会(ペーパーレス)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208525_00008.html

医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案(仮称)について
https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000469066.pdf

1月17日に社会保障審議会医療保険部会が開催されていた。




参考資料

第117回社会保障審議会医療保険部会(ペーパーレス)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208525_00008.html
posted by hazuki at 22:56| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

[入国管理法][法務省設置法] 1月24日、外国人材拡大「相談窓口の拡充を」与野党から意見 参院法務委員会 閉会中審査

[入国管理法][法務省設置法] 1月24日、外国人材拡大「相談窓口の拡充を」与野党から意見 参院法務委員会 閉会中審査

外国人材「相談窓口の拡充を」与野党から意見 参院法務委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011790121000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_028
2019年1月24日 19時38分

4月からの外国人材の受け入れ拡大をめぐり、参議院法務委員会で閉会中審査が行われ、外国人が暮らす地域に相談できる場が必要だとして、窓口の拡充を求める意見が与野党双方から出されました。

外国人材の受け入れ拡大に向けて、国会では23日の衆議院法務委員会に続いて、24日は参議院法務委員会で閉会中審査が行われました。

この中で、全国100か所程度に設置される外国人の生活を支援するための相談窓口について、「外国人が暮らす地域に、相談できる場が必要だ」などとして、窓口の拡充を求める意見が与野党双方から出されました。

これに対し、法務省は自治体の声を踏まえて、拡充の支援に取り組む方針を示すにとどまりました。

また、地方の人手不足解消につなげるため、山下法務大臣は都市部に移る外国人にその理由を聞くなど、調査を行う考えを示しました。

一方、外国人の生活を支援するため、日本語のほか、中国語やベトナム語など10か国語での多言語対応について、法務省は日本で暮らす9割の外国人に対応できるという見通しとともに、通訳の確保なども進めていく考えを示しました。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年1月24日
法務委員会
約3時間36分

会議の経過

法務委員会(第一回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   新たな外国人材の受入れに関する件、多文化共生に向けた取組に
   関する件、国際仲裁の活性化に関する件、技能実習制度に関する
   件、検察官の保管する証拠の開示の在り方に関する件等について
   山下法務大臣、門山法務大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を
   行った。

発言者一覧

福岡資麿(自由民主党・国民の声)
元榮太一郎(自由民主党・国民の声)
伊藤孝江(公明党)
有田芳生(立憲民主党・民友会)
小川敏夫(立憲民主党・民友会)
櫻井充(国民民主党・新緑風会)
仁比聡平(日本共産党)
石井苗子(日本維新の会・希望の党)
山口和之(日本維新の会・希望の党)
伊波洋一(沖縄の風)


山下貴司(法務大臣)・閉会中審査・衆院.PNG



4月からの外国人材の受け入れ拡大を巡り、参院法務委員会で閉会中審査が行われ、外国人が暮らす地域に相談出来る場が必要だとして、窓口の拡充を求める意見が与野党双方から出された。
地方の人手不足解消に繋げる為、山下貴司法相は都市部に移る外国人にその理由を聞くなど、調査を行う考えを示した。

改正入管法の政省令に関するパブリックコメントは、1月26日に締切の案件がメイン。

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

1月25日に締切の案件もあるが、締め切る。

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

パブコメの提出がまだの方は、是非、提出して欲しいと思います。

外国人との共生へ、国が専門職 全国に13人の「支援官」 4月新設の入管庁
https://www.asahi.com/articles/DA3S13856736.html

法務省は4月に新設する出入国在留管理庁(入管庁)に外国人との共生策を進める「在留担当支援官」(仮称)を置くことを決めた。
1月20日の朝日新聞が報じた。

1月23日の衆院法務委員会での閉会中審査、1月24日の参院法務委員会での閉会中審査が行われた。




関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

[入国管理法][法務省設置法] 1月23日、外国人材受け入れ拡大 衆院法務委員会で閉会中審査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463816882.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月24日に閉会中審査へ 参院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463591664.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 23:02| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

[入国管理法][法務省設置法] 1月23日、外国人材受け入れ拡大 衆院法務委員会で閉会中審査

[入国管理法][法務省設置法] 1月23日、外国人材受け入れ拡大 衆院法務委員会で閉会中審査

外国人材受け入れ拡大 衆院法務委で閉会中審査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788481000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_005
2019年1月23日 18時11分

4月からの外国人材の受け入れ拡大をめぐり、衆議院法務委員会で閉会中審査が行われ、山下法務大臣は円滑に制度を導入するため、来月、各地で説明会を開くことなどを説明し理解を求めました。

23日は、外国人材の受け入れ拡大に向け、政府が、先月外国人との共生を図るための「対応策」などを決定したあと、初めての国会審議となりました。

審議では、受け入れを拡大する新たな制度が始まるまで3か月を切る中、「具体的な対応を自治体に丸投げせずに、支援することが必要だ」といった指摘や、受け入れ先への情報提供などを速やかに行うよう求める意見が出されました。

これに対し山下法務大臣は、来月、全国の自治体で説明会を開くことや、改正出入国管理法の省令を3月に交付することを説明しました。

また4月から、全国11か所に合わせて13人の担当官を置き、受け入れ環境を整備する自治体などを支援していく方針などを明らかにして、理解を求めました。

24日は参議院法務委員会で閉会中審査が行われます。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48606&media_type=fp

2019年1月23日 (水)
法務委員会 (4時間09分)

案件:
裁判所の司法行政に関する件
法務行政及び検察行政に関する件
国内治安に関する件
人権擁護に関する件

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 葉梨康弘(法務委員長)  13時 00分  02分
 赤澤亮正(自由民主党)  13時 02分  21分
 浜地雅一(公明党)  13時 23分  20分
 松田功(立憲民主党・無所属フォーラム)  13時 43分  33分
 山尾志桜里(立憲民主党・無所属フォーラム)  14時 16分  32分
 逢坂誠二(立憲民主党・無所属フォーラム)  14時 48分  27分
 階猛(国民民主党・無所属クラブ)  15時 15分  19分
 源馬謙太郎(国民民主党・無所属クラブ)  15時 34分  19分
 津村啓介(国民民主党・無所属クラブ)  15時 53分  15分
 藤野保史(日本共産党)  16時 08分  28分
 串田誠一(日本維新の会)  16時 36分  15分
 井出庸生(社会保障を立て直す国民会議)  16時 51分  16分
答弁者等
大臣等(建制順):
 山下貴司(法務大臣)
 小里泰弘(農林水産副大臣)
 関芳弘(経済産業副大臣)


山下貴司(法務大臣)・閉会中審査・衆院.PNG



4月からの外国人材の受け入れ拡大を巡り、衆院法務委員会で閉会中審査が行われ、山下貴司法相は円滑に制度を導入する為、来月、各地で説明会を開くことなどを説明し理解を求めた。
改正出入国管理法の省令を3月に交付することを説明した。
改正入管法の政省令に関するパブリックコメントは、1月26日に締切の案件がメイン。

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

1月25日に締切の案件もある。

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

パブコメの提出がまだの方は、是非、提出して欲しいと思います。

外国人との共生へ、国が専門職 全国に13人の「支援官」 4月新設の入管庁
https://www.asahi.com/articles/DA3S13856736.html

法務省は4月に新設する出入国在留管理庁(入管庁)に外国人との共生策を進める「在留担当支援官」(仮称)を置くことを決めた。
1月20日の朝日新聞が報じた。

4月1日の新制度開始を前に、外国人を受け入れる自治体などからは、整備が進んでいないことや国の相談先が不明確といった指摘が出ている。

1月24日は、参院法務委員会で閉会中審査が行われる。




関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月24日に閉会中審査へ 参院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463591664.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月24日に閉会中審査へ 参院法務委員会

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月24日に閉会中審査へ 参院法務委員会

参院法務委 外国人材受け入れ拡大で今月24日に質疑
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011771161000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_023
2019年1月8日 16時42分

外国人材の受け入れ拡大に向けて、参議院法務委員会は、今月24日に委員会を開いて質疑を行うことになりました。

ことし4月の外国人材の受け入れ拡大に向け、政府が新たな制度の運用に関する基本方針などをまとめたことを受け、衆議院法務委員会は今月23日に委員会を開いて、質疑を行うことにしています。

これに関連して、自民党の関口参議院国会対策委員長は8日の記者会見で、参議院法務委員会も翌24日に委員会を開いて質疑を行うことを明らかにしました。

一方、自民党の吉田参議院幹事長は記者会見で、与野党双方から夏の参議院選挙にあわせた「衆参同日選挙」の可能性を指摘する声が出ていることについて、「安倍総理大臣にはそうした考えは毛頭無いと信じている」と述べました。


参議院自民.PNG



外国人材の受け入れ拡大に向けて、政府が新たな制度の運用に関する基本方針などをまとめたことを受け、衆議院法務委員会は今月23日に委員会を開いて、質疑を行うことにしている。
これに関連して、参議院法務委員会も翌24日に委員会を開いて質疑を行うことを明らかにした。
通常国会が召集されてなくても、閉会中審査を行うことになる。
出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案。
入国管理法改正案と法務省設置法改正案が成立した。
政府は、2018年12月25日、新たな制度の運用に関する基本方針や外国人との共生に向けた対応策などをまとめた。




関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 22:23| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切

外国人材拡大で意見公募=来月下旬まで−法務省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122800684&g=pol

外国人労働者の受け入れ拡大に向けて来年4月に導入する新在留資格「特定技能」をめぐり、法務省は28日、新資格の詳細を定める政省令案に関するパブリックコメント(意見公募)を始めた。来年1月26日まで受け付ける。
 山下貴司法相は28日の記者会見で「意見や国会での議論を踏まえ、3月には政省令を公布できるように引き続きスピード感を持って準備を進めていく」と述べた。
 政省令案は、対象の外国人について、18歳以上で仲介業者から保証金を徴収されていないことなどを要件とした。受け入れ先の企業が外国人と結ぶ雇用契約に関しては、日本人と同等以上の報酬とし、教育訓練や福利厚生などで差別的取り扱いをしないよう求めている。給与は透明性確保のため金融機関口座に振り込むことや、外国人が一時帰国を希望すれば有給休暇を与えることも義務付けている。(2018/12/28-15:06)



出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募手続の実施について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130143&Mode=0

案件番号 300130143
定めようとする命令等の題名 ・出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令
・特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令
・出入国管理及び難民認定法別表第一の二の表の特定技能の項の下欄に規定する産業上の分野等を定める省令
・出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の一部を改正する省令
・出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令
根拠法令項 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)第2条の2第3項,第2条の5第1項,同条第3項,同条第6項,同条第8項,第7条第1項第2号,第19条の18第1項,同条第2項,第19条の23第3項,第19条の24第1項,同条第2項,第19条の26第1項第2号,同項第5号,同項第14号,第19条の27第1項,同条第3項,第19条の29第1項,第19条の30第2項,第69条,第69条の2,別表第1の2の表の特定技能の項の下欄第1号及び同欄第2号
行政手続法に基づく手続であるか否か 行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等) 法務省入国管理局参事官室
電話:03-3580-4111(内6820)
案の公示日 2018年12月28日 意見・情報受付開始日 2018年12月28日 意見・情報受付締切日 2019年01月26日
関連情報
意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案

意見募集要領   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181684
入管法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案【仮称】概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181685
特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令案【仮称】概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181686
入管法別表第一の二の表の特定技能の項の下欄に規定する産業上の分野等を定める省令案【仮称】概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181687
入管法第七条第一項第二号の基準を定める省令の一部を改正する省令案【仮称】概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181688
入管法施行規則の一部を改正する省令案【仮称】概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181689

関連資料、その他

新たな外国人材受入れに関する政省令の骨子案(イメージ)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181690
参照条文   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181691


政省令のイメージ.PNG



追記(2018年12月30日、12時)

12月27日に公開したパブリックコメントとは別の新規のパブリックコメントが募集開始になりました。

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

只今、記事を作成中ですので、パブリックコメントの提出文例を作成したら、参考リンク等を入れて、UPし直します。
余力がある方は、パブコメを提出して下さい。
年末の慌ただしい中、主人が入院してしまい、面会の為、ほぼ毎日、病院へ行き来しているので、十分な時間が取れません。
よろしくお願いします。




法務省は12月28日から「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募手続の実施について」のパブリックコメントを始めた。
来年1月26日が締切日です。
パブリックコメントの入力フォームから提出して下さい。
電子メールの場合 電子メールアドレス:nyukan74@i.moj.go.jp へテキスト形式で送信して下さい。
1.入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令、2,.特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令 3. 出入国管理及び難民認定法別表第一の二の表の特定技能の項の下欄に規定する産業上の分野等を定める省令、4. 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の一部を改正する省令、5. 出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令。
法務省は、1〜5までの政省令を定めようとしている。
政省令案は、対象の外国人について、18歳以上で仲介業者から保証金を徴収されていないことなどを要件とした。
受け入れ先の企業が外国人と結ぶ雇用契約に関しては、日本人と同等以上の報酬とし、教育訓練や福利厚生などで差別的取り扱いをしないよう求めている。
給与は透明性確保のため金融機関口座に振り込むことや、外国人が一時帰国を希望すれば有給休暇を与えることも義務付けている。
政府は12月25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。
深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。
特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。
順番が逆であって、法律の作り方として間違っていると思います。
本来、法案に書き込まなければならないようなことすら、政令に落としている。
政府の閣議決定は順番が逆。
先の臨時国会で成立した入管法改正案に、本来、書き込むべき内容です。
政府は制度の詳細を法務省の政令で定めるとしていますが、政令は国会の議論なく知らないうちに変えられてしまうので、今後、出来るだけ早く法律を改正する必要性があると思います。
そもそも、我々、国民の多くは政府の入管法改正案の拙速な強行採決、成立に反対です。
外国人就労拡大の中には、介護業、ビルクリーニング業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設業、造船・舶用工業、自動車整備業、航空業、宿泊業、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業が含まれる。
全部で14職種に及ぶ。
何故、政府は日本人の労働者を積極的に雇うようにしないのか、何故、外国人労働者に頼るのか。
日本語能力も問われるようである。
来年3月には政省令を公布出来るようにし、施行日を来年(平成31年)4月1日ととしている。
拙速な政省令の公布・施行に反対し、出来るだけ早い段階の法律の改正を願います。




意見入力フォーム
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130143&Mode=0

(2000字以内で、お願いします。)

1.入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令、2,.特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令 3. 出入国管理及び難民認定法別表第一の二の表の特定技能の項の下欄に規定する産業上の分野等を定める省令、4. 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の一部を改正する省令、5. 出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令。法務省は、1〜5までの政省令を定めようとしている。政省令案は、対象の外国人について、18歳以上で仲介業者から保証金を徴収されていないことなどを要件とした。受け入れ先の企業が外国人と結ぶ雇用契約に関しては、日本人と同等以上の報酬とし、教育訓練や福利厚生などで差別的取り扱いをしないよう求めている。給与は透明性確保のため金融機関口座に振り込むことや、外国人が一時帰国を希望すれば有給休暇を与えることも義務付けている。政府は12月25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。順番が逆であって、法律の作り方として間違っていると思います。本来、法案に書き込まなければならないようなことすら、政令に落としている。政府の閣議決定は順番が逆。先の臨時国会で成立した入管法改正案に、本来、書き込むべき内容です。政府は制度の詳細を法務省の政令で定めるとしていますが、政令は国会の議論なく知らないうちに変えられてしまうので、今後、出来るだけ早く法律を改正する必要性があると思います。そもそも、我々、国民の多くは政府の入管法改正案の拙速な強行採決、成立に反対です。外国人就労拡大の中には、介護業、ビルクリーニング業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設業、造船・舶用工業、自動車整備業、航空業、宿泊業、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業が含まれる。全部で14職種に及ぶ。何故、政府は日本人の労働者を積極的に雇うようにしないのか、何故、外国人労働者に頼るのか。日本語能力も問われるようである。来年3月には政省令を公布出来るようにし、施行日を来年(平成31年)4月1日ととしている。拙速な政省令の公布・施行に反対し、出来るだけ早い段階の法律の改正を願います。



関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 11:55| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切

外国人受け入れ政省令、年内に意見公募=山下法相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122501504&g=pol

山下貴司法相は25日の閣議後の記者会見で、改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について「年内にはパブリックコメント(意見公募)を開始し、来年3月に公布できるよう準備を進めている」と述べた。(2018/12/25-12:32)



オンライン申請等に係る出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令案について(意見募集)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130142&Mode=0

案件番号 300130142
定めようとする命令等の題名 出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令
根拠法令項 出入国管理及び難民認定法施行規則(昭和五十六年法務省令第五十四号)第六十一条の三
行政手続法に基づく手続であるか否か 行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等) 法務省入国管理局参事官室
電話:03-3580-4111(内6820)
案の公示日 2018年12月27日 意見・情報受付開始日 2018年12月27日 意見・情報受付締切日 2019年01月25日

関連情報

意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案

意見募集要領   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181586
改正の概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181587
出入国管理及び難民認定法施行規則(改正案)新旧対照条文   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181588
関連資料、その他

参照条文   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181589




法務省が12月27日からパブリックコメントを募集した。
2019年1月25日が締切である。
パブリックコメントの入力フォームから提出して下さい。
電子メールの場合 電子メールアドレス:nyukan74@i.moj.go.jp へテキスト形式で送信して下さい。
出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令を定めようとしているが、出入国管理及び難民認定法施行規則(昭和五十六年法務省令第五十四号)第六十一条の三が根拠法令項である。
政府は12月25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。
深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。
特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。
順番が逆であって、法律の作り方として間違っていると思います。
本来、法案に書き込まなければならないようなことすら、政令に落としている。
政府の閣議決定は順番が逆。
先の臨時国会で成立した入管法改正案に、本来、書き込むべき内容です。
政府は制度の詳細を法務省の政令で定めるとしていますが、政令は国会の議論なく知らないうちに変えられてしまうので、今後、出来るだけ早く法律を改正する必要性があると思います。
そもそも、我々、国民の多くは政府の入管法改正案の拙速な強行採決、成立に反対です。
公布日が平成31年(2019年)3月中旬、 施行日が平成31年3月下旬となっていますが、出来るだけ早い段階の法律の改正を願います。




意見入力フォーム
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130142&Mode=0

(2000字以内で、お願いします。)

出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令を定めようとしているが、出入国管理及び難民認定法施行規則(昭和五十六年法務省令第五十四号)第六十一条の三が根拠法令項である。政府は12月25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。順番が逆であって、法律の作り方として間違っていると思います。本来、法案に書き込まなければならないようなことすら、政令に落としている。政府の閣議決定は順番が逆。先の臨時国会で成立した入管法改正案に、本来、書き込むべき内容です。政府は制度の詳細を法務省の政令で定めるとしていますが、政令は国会の議論なく知らないうちに変えられてしまうので、今後、出来るだけ早く法律を改正する必要性があると思います。そもそも、我々、国民の多くは政府の入管法改正案の拙速な強行採決、成立に反対です。公布日が平成31年(2019年)3月中旬、 施行日が平成31年3月下旬となっていますが、出来るだけ早い段階の法律の改正を願います。



関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 01:34| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
https://this.kiji.is/450110531588818017?c=39546741839462401
2018/12/25 10:40

政府は25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。外国人が大都市圏に集中しないよう措置を講じるとしたが、地方との賃金格差などを埋める施策を打ち出せるかどうかが課題だ。

 閣議で受け入れ見込み数などを記載する分野別運用方針、関係閣僚会議で受け入れの環境整備施策をまとめた総合的対応策も決定した。


山下貴司と安倍晋三.PNG



政府は25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。
深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。
特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。

平成30年12月25日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018122501.html

特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針について(決定)

(法務省)

12月25日、法務省の「特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針について」を閣議決定。
来月23日の閉会中審査の準備が整った。
衆議院法務委員会は、来年の通常国会が召集されていなくても、来月23日に委員会を開いて質疑を行うことになっている。

国連は、12月10日に移民協定(グローバル・コンパクト)を採択した。
また、国連は、12月17日、難民に関するグローバル・コンパクトを採択した。
日本は、どちらにも出席しており、賛成票を投じた。
日本が移民を断れない理由である。




参考

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
ラベル:入国管理法
posted by hazuki at 20:43| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会

外国人材拡大 来月23日に閉会中審査へ 衆院法務委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011752711000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018
2018年12月19日 15時59分

外国人材の受け入れ拡大に向け政府の基本方針などがまとまることを踏まえ、衆議院法務委員会は、来年の通常国会が召集されていなくても、来月23日に委員会を開いて質疑を行うことになりました。

外国人材の受け入れを拡大するための改正出入国管理法が来年4月に施行されるのを前に、政府は、来週、新たな制度の運用に関する基本方針や外国人との共生に向けた対応策などをまとめることにしています。

これを踏まえて、衆議院法務委員会の与野党の筆頭理事が協議した結果、来年の通常国会が召集されていなくても、来月23日に委員会を開いて質疑を行うことで合意しました。




外国人材の受け入れ拡大に向け政府の基本方針などがまとまることを踏まえ、衆議院法務委員会は、来年の通常国会が召集されていなくても、来月23日に委員会を開いて質疑を行うことになった。
政府は、来週、新たな制度の運用に関する基本方針や外国人との共生に向けた対応策などをまとめることにしている。
出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案。
入国管理法改正案と法務省設置法改正案が成立した。
来年4月に施行されるのを前に、政府がまとめ、衆院法務委員会は閉会中審査を行う。




参考

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 22:43| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
https://this.kiji.is/447705561513968737?c=39546741839462401
2018/12/18 20:32 12/18 20:33updated

外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法に基づき新設する在留資格「特定技能1号」について、資格取得に必要な技能試験を来年4月から実施するのは、介護業、宿泊業、外食業の3業種にとどまる見通しであることが18日、分かった。受け入れ問題を話し合う自民党の合同会議で、政府が案を示した。

 改正法は来年4月施行で、政府は14業種で特定技能1号の外国人を受け入れる方針。残る11業種の試験開始は来年10月や来年度内などとしており、当面は試験なしで移行できる技能実習生が担い手の中心になりそうだ。




外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法に基づき新設する在留資格「特定技能1号」について、資格取得に必要な技能試験を来年4月から実施するのは、介護業、宿泊業、外食業の3業種にとどまる見通しであることが18日、分かった。
改正法は来年4月施行で、政府は14業種で特定技能1号の外国人を受け入れる方針。
移民受け入れの準備が出来つつある。
国連が「移民のグローバル・コンパクト」と「難民のグローバル・コンパクト」を採択して、日本はどちらにも賛成している。
日本は移民を推進している。




参考

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
ラベル:入国管理法
posted by hazuki at 22:50| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所

菅官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3550640.htm
17日 0時02分

外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、菅官房長官は外国人の生活を支援するための相談窓口を全国に100か所、およそ20億円かけて整備する考えを明らかにしました。

 「生活全体の支援というものをしっかりと受け入れる側で行う仕組みを作っていきたい」(菅義偉官房長官)

 菅官房長官は福岡市で行った講演で、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留カードで携帯電話会社と契約が出来ることを周知徹底するほか、金融機関の口座開設における環境整備を進めるなど、生活支援に向けた体制を加速させる考えを示しました。

 また、外国人の生活を支援するため多言語で対応する相談窓口を全国100か所に整備し、20億円程度の予算措置をとる考えを明らかにしています。


菅義偉・外国人労働者.PNG



外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、菅官房長官は外国人の生活を支援する為の多言語で対応する相談窓口を全国に100か所、およそ20億円かけて整備する考えを明らかにした。
「生活全体の支援というものをしっかりと受け入れる側で行う仕組みを作っていきたい」(菅義偉官房長官)
多文化共生ということを考えると多言語に対応し、カネも掛かる。
外国人労働者の生活支援です。




参考

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
ラベル:入国管理法
posted by hazuki at 23:33| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000142876.html
[2018/12/12 11:46]

政府は、外国人労働者の受け入れ拡大に向けてベトナムや中国などアジアを中心とした8カ国と政府間協定を結ぶ方針であることが分かりました。

 政府は、新たな在留資格となる「特定技能」の対象として、ベトナムと中国、フィリピンとタイなど合わせて8カ国を中心に受け入れていく方針です。外国人労働者が日本での在留資格を得るためには日本語能力の試験を受けることなどが必要になりますが、政府は当面、この8カ国での実施を検討しています。また、政府はこれらの国々と政府間協定を結ぶ方針で、外国人の人権の保護や違法な就労を促す悪質なブローカーを排除するために情報の共有を図る考えです。




政府は、新たな在留資格となる「特定技能」の対象として、ベトナムと中国、フィリピンとタイなど合わせて8カ国を中心に受け入れていく方針です。
外国人労働者が日本での在留資格を得る為には日本語能力の試験を受けることなどが必要になるが、政府は当面、この8カ国での実施を検討している。
改正入管法が動き出す。
技能実習は日本の恥。
安倍首相は「移民ではない」と発言したが、日本語では「移民」。




参考

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
ラベル:入国管理法
posted by hazuki at 22:37| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

[第197回国会] 政府新規13法案、全て成立

[第197回国会] 政府新規13法案、全て成立

政府新規13法案、全て成立=臨時国会
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121000525&g=pol

10日に閉幕した第197臨時国会では、最大の焦点だった外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法など、政府が新規に提出した13本全てが成立した。成立率100%は2008年1月に閉幕した臨時国会以来。窮屈な審議日程を考慮し、法案を絞り込んだことが奏功した形だ。(2018/12/10-16:39)


臨時国会13法案成立.PNG



10日に閉幕した第197臨時国会では、最大の焦点だった外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法など、政府が新規に提出した13本全てが成立した。
成立率100%。
入管法改正案と漁業法等改正案の成立は許せません。
第196回国会で継続審議となっていた水道法改正案の成立も許せません。
来年の参院選で調子に乗るなよ、自民党。
参院で6議席増やす法案を先の通常国会で成立させたが、売国ばかりの自民党議員は必要ない。

第197回国会 議案の一覧 閣法の一覧 提出回次197の13本の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm




参考資料

第197回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm




参考

[漁業法等改正案] 12月7日、参院農林水産委員会で漁業法等改正案を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で漁業法等改正案を成立 漁業の民主化を削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463135034.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html




関連(第196回国会で継続審議)

[水道民営化] 12月5日、衆院厚生労働委員会で水道法改正案を強行採決し可決⇒12月6日、衆院本会議で水道法改正案を可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463090830.html
posted by hazuki at 23:08| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

[漁業法等改正案] 12月7日、参院農林水産委員会で漁業法等改正案を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で漁業法等改正案を成立 漁業の民主化を削除

[漁業法等改正案] 12月7日、参院農林水産委員会で漁業法等改正案を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で漁業法等改正案を成立 漁業の民主化を削除

改正漁業法が成立 企業の参入促す 漁業者との連携カギ
https://mainichi.jp/articles/20181208/k00/00m/040/151000c
毎日新聞2018年12月8日 19時27分(最終更新 12月8日 22時22分)

水産業の成長産業化を目指す改正漁業法が8日未明、参院本会議で可決、成立した。世界的に拡大する養殖業に企業参入を促すなど「70年ぶりの抜本改革」(安倍晋三首相)だが、漁業関係者は不安を訴えている。改革の実現には、利害が対立しがちな漁業関係者と企業の協力が欠かせない。漁業権を付与する都道府県には「企業の質」を見極める目が求められそうだ。

法改正は、乱獲などで天然魚の水揚げが減り困難を増す漁業経営が背景にある。補助金分を除くと7割の漁協が赤字に陥る中、養殖に活路を見いだしたものの、出荷まで2〜4年かかるサーモンやマグロの養殖を漁協単独で担うのは難しい。過去10年で漁業者が25%減の約15万人となり、養殖のいけすの総面積も4分の3に減るなど活用されない漁場が増える実態もある。

 企業は現在、養殖に必要な漁業権を持つ漁協の傘下に入り、漁業権行使料などを払う必要がある。このため2年以内に施行される改正法は地元漁協などに優先的に漁業権を与える規定を廃止し、都道府県の裁量で企業も漁業権を得られるようにして主に養殖業で新規参入を促すのが柱だ。

 しかし、宮城県塩釜市の漁師、赤間広志さん(69)は「漁業権は漁師のなりわいの原点だ。知事の独断でモラルのない企業に漁場を奪われるおそれがある」と警戒する。大手外資企業がわずか5年でブリ養殖から撤退した例もあり、「もうからなければ企業はすぐに撤退する」との不信感がある。

「改革は必要だ。漁業は廃れる一方で、企業の力も借りなければ浜を存続できない」。青森県の深浦漁協担当者は語る。2016年、ワカメ養殖をしていた漁場でより収益性の高いサーモン養殖を始めた。資本とノウハウを提供したのは海外でサーモン養殖に携わる魚卵加工、オカムラ食品工業(青森市)。県内の漁師ら7人を雇用し、直径20〜25メートルのいけす五つで最大2万6500匹を生産している。

 地元漁師との利害調整を漁協に任せる企業が多い中、同社と漁協は「全員参加のまちづくり」を掲げ、町ぐるみで協議する場を設けた。目先の利益より長期的なビジョンを優先する仕組みだ。同社の岡村恒一社長(57)は「サラリーマンは漁船を操縦できずしけにも対応できない。地元漁師は即戦力だ。双方にメリットがあるが、これからは企業の質も問われる」と語る。【加藤明子】

鹿児島大の鳥居享司准教授(水産経済学)の話

国内市場は縮小しており、海外に販路を求めなければ水産業の展望は開けない。大手企業の資本や最新技術、販売力を生かせば、養殖は外貨獲得産業になりうる。マグロ養殖では雇用創出などで地元に貢献した企業が、当初反発した漁業者からも漁場を譲り受け、規模拡大を進めている。改革の結果、企業が漁協を脱退するなど力関係が変化する可能性はある。養殖には漁場提供だけでなく、いけすの周辺で消灯したり、波を立てずに航行したりするなど漁業者の協力が欠かせない。企業にも地元漁業者への配慮が求められる。

ことば・改正漁業法

漁業権を付与する際の優先順位規定を廃止する。カキやブリの養殖に必要な漁業権は地元漁協が最優先。地元漁協が権利を放棄した場合のみ企業が直接漁業権を得られた。改正法施行後は都道府県知事が「漁場を適切かつ有効に活用している」と判断すれば漁協に継続的に与えるが、それ以外は企業を含む「地域の水産業の発展に最も寄与すると認められる者」に付与する。知事が恣意(しい)的に運用する懸念が残るため、政府が判断基準のガイドラインを作成する。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年12月7日
農林水産委員会
約24分

会議の経過
  農林水産委員会(第七回)
   漁業法等の一部を改正する等の法律案(閣法第八号)(衆議院送
   付)について討論の後、可決した。

発言者一覧

堂故茂(農林水産委員長)
小川勝也(立憲民主党・民友会)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
森ゆうこ(希望の会(自由・社民))


森裕子・漁業法改正.PNG

漁業法改正・参院農水委・可決.PNG


参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年12月8日
本会議
約2時間55分

会議の経過
〇議事経過 今八日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前一時二十一分
 日程第 一 経済上の連携に関する日本国と欧州連合との間の協定の
       締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
 日程第 二 日本国と欧州連合及び欧州連合構成国との間の戦略的
       パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件
       (衆議院送付)
  右の両件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程
  第一は賛成一六七、反対七一にて承認することに決し、日程第二は
  賛成二二三、反対一五にて承認することに決した。

 日程第 三 地方公共団体の議会の議員及び長の任期満了による選挙
       等の期日等の臨時特例に関する法律案(内閣提出、衆議
       院送付)
  右の議案は、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長から
  委員会審査の経過及び結果の報告があった後、押しボタン式投票を
  もって採決の結果、賛成二三七、反対〇にて全会一致をもって可決
  された。
 日程第 四 食品表示法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の議案は、消費者問題に関する特別委員長から委員会審査の経過
  及び結果の報告があった後、押しボタン式投票をもって採決の結
  果、賛成二三八、反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 五 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の
       適正な流通の確保に関する法律案(衆議院提出)
日程第 六 研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の
       強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律の一部
       を改正する法律案(衆議院提出)
  右の両案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程第五は
  賛成二三七、反対〇にて全会一致をもって可決、日程第六は賛成
  二一五、反対二二にて可決された。
 日程第 七 ユニバーサル社会の実現に向けた諸施策の総合的かつ一
       体的な推進に関する法律案(衆議院提出)
 日程第 八 建築士法の一部を改正する法律案(衆議院提出)
 日程第 九 貨物自動車運送事業法の一部を改正する法律案(衆議院
       提出)
  右の三案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三七、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 十 天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日
       とする法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二一九、反
  対一四にて可決された。
 日程第十一 移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法
       律の一部を改正する法律案(厚生労働委員長提出)
 日程第十二 健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の
       循環器病に係る対策に関する基本法案(厚生労働委員長
       提出)
 日程第十三 成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必
       要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合
       的な推進に関する法律案(衆議院提出)
  右の三案は、厚生労働委員長から日程第十一及び第十二については
  趣旨説明、日程第十三については委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三七、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第十四 漁業法等の一部を改正する等の法律案(内閣提出、衆議
       院送付)
  右の議案は、農林水産委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成
  一六五、反対七二にて可決された。
 出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案
 (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、日程に追加し、法務委員長から委員会審査の経過及び
  結果の報告があって、討論の後、本院規則第百三十八条に基づく要
  求により、記名投票をもって採決の結果、賛成一六一、反対七六に
  て可決された。
 散会 午前四時八分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
渡邉美樹(外交防衛委員長)
小西洋之(立憲民主党・民友会)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
井上哲士(日本共産党)
渡辺猛之(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
宮沢洋一(消費者問題に関する特別委員長)
上野通子(文教科学委員長)
羽田雄一郎(国土交通委員長)
石井正弘(内閣委員長)
石田昌宏(厚生労働委員長)
堂故茂(農林水産委員長)
風間直樹(立憲民主党・民友会)
大島九州男(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
横山信一(法務委員長)
有田芳生(立憲民主党・民友会)
長谷川岳(自由民主党・国民の声)
大野元裕(国民民主党・新緑風会)
石井苗子(日本維新の会)
仁比聡平(日本共産党)


堂故茂(農林水産委員長)・漁業法改正.PNG

漁業法改正・可決・成立.PNG



12月7日、参院本会議で「農林水産委員長 堂故茂君 解任決議案」が否決された。
12月7日、参院農林水産委員会が開かれた。
堂故茂(農林水産委員長)は、漁業法等改正案を議題としながら、質疑を終局して、1人3分の討論のみを認めた。
立憲民主党の小川勝也氏と自由党の森裕子氏は、採決になるとは思ってなかった為、原稿なしで反対討論を行った。
反対討論は立憲民主党の小川勝也氏、国民民主党の徳永エリ氏、共産党の紙智子氏、自由党の森裕子氏が行った。
自民党、公明党、日本維新の会の賛成討論はなかった。
森裕子氏は、「与党は賛成討論をやりなさいよ。自信がある法案なんでしょ。」と促した。
種子法廃止の時は、法案の中身を知らずに賛成に回った自民党議員がいる。
竹下前総務会長のことである。
他にも本当は反対なのに、賛成に回った自民党議員がいるのではないか。
種子法廃止の時と同じで、漁業法等改正案に賛成するのではないのか。
自信がある法案ならば、自民党、公明党、日本維新の会は賛成討論をすべきなのである。
反対討論の後、強行採決をし、自民党、公明党、日本維新の会の賛成多数で可決した。
12月8日、12月7日に「延会」となっていた参院本会議が開かれた。
漁業法等の一部を改正する等の法律案(内閣提出、衆議院送付) 。
漁業法等改正案が議題となった。
堂故茂(農林水産委員長)の報告は可決。
立憲民主党の風間直樹氏、国民民主党の大島九州男氏、共産党の紙智子氏が反対討論を行った。
参院農林水産委員会では、僅か8時間45分の審議時間、審議日数2日だった。
漁業法等改正案の中身を知らない漁民は多かった。
浜が混乱し、漁業の民主化を削除する。
漁業法等改正案は、通常国会で議論すべき内容である。
せめて、継続審議にすべきである。
紙智子氏によると、地方から意見書が出ているとのことである。
反対討論の後、採決を行った。
採決の結果、賛成165、反対72にて可決された。
拙速な漁業法等改正案の成立である。

法改正は漁業の民主化に逆行する内容。
この法律について、「分からない」「知らない」が殆ど。
漁業法等改正案は漁業権の漁協・地元漁民優先を廃止し、知事による企業への直接免許制を導入するなど、企業の大幅参入を許し、沿岸漁業の在り方を根本から崩す内容となっている。
規制改革推進会議が農林水産省に丸投げした法案です。
漁業権が危ないのです。

[農林水産省] 5月24日、参院農林水産委員会で森林経営管理法案を可決⇒5月25日、参院本会議で可決・成立⇒6月1日、森林経営管理法を公布⇒平成31年4月1日に施行(附則第六条の規定は公布の日から施行)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460197065.html

農業潰しの次は林業潰し。
林業潰しの次は漁業潰し。
安倍政権は第一次産業を潰すことで日本人を殺しにかかっています。
許せません。
漁業権の見直しで日本人の口にまともな魚が入らなくなる懸念。
漁業潰しの仕掛人は規制改革推進会議の議長代理の金丸恭文フューチャー会長。
漁業関係者が「反対」のシュプレヒコールを上げている模様です。
漁業の発展を阻害する。
外資系も入り易くなる。
漁業現場に大きな影響を与えることは必至。
このまま参院で成立していいのか?
79年ぶりの漁業法の改正ならば、もっと議論をすべきではなかったのか?
通常国会で議論すべき法案ではなかったのか?
与党と維新は漁業をリスペクトせよ。
第一次産業を衰退させるな。



漁業者置き去り 拙速


漁業法改悪案 漁民置き去り 浜は混乱




参考(衆議院インターネット審議中継)

2018年11月26日 (月)
農林水産委員会 (3時間28分)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48492&media_type=fp

2018年11月27日 (火)
農林水産委員会 (2時間35分)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48502&media_type=fp




参考資料(規制改革推進会議)

第1回水産ワーキング・グループ 議事次第
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/suisan/20181029/agenda.html




参考

[漁業法等改正案] 12月4日、参院農林水産委員会で漁業法等改正案の審議入り⇒12月6日、参考人質疑と質疑⇒12月7日、参院本会議で農林水産委員長解任決議案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463098054.html

[漁業法等改正案] 11月30日、参院本会議で漁業法等改正案が審議入り 漁民置き去り 浜は混乱 共産党の紙智子議員が批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463078257.html

[漁業法等改正案] 11月29日、漁業法等改正案が衆院本会議で可決 企業の新規参入容易に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462995770.html

[漁業法等改正案] 11月28日、衆院農林水産委員会で漁業法等改正案(漁業法等の一部を改正する等の法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462966185.html

[漁業法等改正案] 11月21日、衆院農林水産委員会で漁業法等改正案の趣旨説明⇒11月22日、野党欠席の中、漁業法等改正案が実質審議入り 11月27日か28日に法案採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462918300.html

[漁業法等改正案] 11月6日、漁業法等の一部を改正する等の法律案を閣議決定⇒11月15日、衆院本会議で漁業法等改正案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462808093.html
posted by hazuki at 16:22| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立 

外国人就労拡大、4月施行 改正入管法成立、施策転換
https://this.kiji.is/443856445818471521?c=39546741839462401
2018/12/8 07:47 12/8 07:49updated

在留資格を新設して外国人労働者受け入れを拡大する改正入管難民法などは8日未明、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数により参院本会議で可決、成立した。施行は来年4月1日。深刻な人手不足を背景に、高度専門職に限定していた従来施策を大きく転換する。一方、業種別受け入れ人数や受け入れ先に求める基準といった重要項目の多くは省令などに委ねられ、制度の全容は見えていない。国会審議で問題になった技能実習生の労働環境の改善も課題として残る。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年12月8日
法務委員会
約22分

会議の経過
  法務委員会(第九回)
   出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法
   律案(閣法第一号)(衆議院送付)について討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

横山信一(法務委員長)
櫻井充(国民民主党・新緑風会)
伊藤孝江(公明党)
櫻井充(国民民主党・新緑風会)


入管法・強行採決.PNG


参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年12月8日
本会議
約2時間55分

会議の経過
〇議事経過 今八日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前一時二十一分
 日程第 一 経済上の連携に関する日本国と欧州連合との間の協定の
       締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
 日程第 二 日本国と欧州連合及び欧州連合構成国との間の戦略的
       パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件
       (衆議院送付)
  右の両件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程
  第一は賛成一六七、反対七一にて承認することに決し、日程第二は
  賛成二二三、反対一五にて承認することに決した。

 日程第 三 地方公共団体の議会の議員及び長の任期満了による選挙
       等の期日等の臨時特例に関する法律案(内閣提出、衆議
       院送付)
  右の議案は、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長から
  委員会審査の経過及び結果の報告があった後、押しボタン式投票を
  もって採決の結果、賛成二三七、反対〇にて全会一致をもって可決
  された。
 日程第 四 食品表示法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の議案は、消費者問題に関する特別委員長から委員会審査の経過
  及び結果の報告があった後、押しボタン式投票をもって採決の結
  果、賛成二三八、反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 五 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の
       適正な流通の確保に関する法律案(衆議院提出)
日程第 六 研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の
       強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律の一部
       を改正する法律案(衆議院提出)
  右の両案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程第五は
  賛成二三七、反対〇にて全会一致をもって可決、日程第六は賛成
  二一五、反対二二にて可決された。
 日程第 七 ユニバーサル社会の実現に向けた諸施策の総合的かつ一
       体的な推進に関する法律案(衆議院提出)
 日程第 八 建築士法の一部を改正する法律案(衆議院提出)
 日程第 九 貨物自動車運送事業法の一部を改正する法律案(衆議院
       提出)
  右の三案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三七、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 十 天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日
       とする法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二一九、反
  対一四にて可決された。
 日程第十一 移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法
       律の一部を改正する法律案(厚生労働委員長提出)
 日程第十二 健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の
       循環器病に係る対策に関する基本法案(厚生労働委員長
       提出)
 日程第十三 成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必
       要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合
       的な推進に関する法律案(衆議院提出)
  右の三案は、厚生労働委員長から日程第十一及び第十二については
  趣旨説明、日程第十三については委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三七、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第十四 漁業法等の一部を改正する等の法律案(内閣提出、衆議
       院送付)
  右の議案は、農林水産委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成
  一六五、反対七二にて可決された。
 出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案
 (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、日程に追加し、法務委員長から委員会審査の経過及び
  結果の報告があって、討論の後、本院規則第百三十八条に基づく要
  求により、記名投票をもって採決の結果、賛成一六一、反対七六に
  て可決された。
 散会 午前四時八分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
渡邉美樹(外交防衛委員長)
小西洋之(立憲民主党・民友会)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
井上哲士(日本共産党)
渡辺猛之(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
宮沢洋一(消費者問題に関する特別委員長)
上野通子(文教科学委員長)
羽田雄一郎(国土交通委員長)
石井正弘(内閣委員長)
石田昌宏(厚生労働委員長)
堂故茂(農林水産委員長)
風間直樹(立憲民主党・民友会)
大島九州男(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
横山信一(法務委員長)
有田芳生(立憲民主党・民友会)
長谷川岳(自由民主党・国民の声)
大野元裕(国民民主党・新緑風会)
石井苗子(日本維新の会)
仁比聡平(日本共産党)


横山信一(法務委員長)・入管法.PNG

入管法・成立.PNG



12月7日の参院本会議で、「法務委員長 横山信一君 解任決議案」が否決された。
12月8日、参院法務委員会が開かれた。
質疑なし、討論のみが行われた。
国民民主党の櫻井充氏が反対討論、公明党の伊藤孝江氏が賛成討論を行った。
討論の後、横山信一(法務委員長)が入管法の強行採決をし、自民党、公明党、日本維新の会の賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付き、国民民主党の櫻井充氏が説明を行った。
附帯決議の採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
国民民主党は入管法の附帯決議に賛成するとは、何を考えているのか?
櫻井充氏の反対討論を見ていて、国民民主党は多文化共生に賛成であることが分かった。
12月8日、12月7日に「延会」となっていた参院本会議が開かれた。
出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付) 。
入管法が議題となった。
横山信一(法務委員長)の報告は可決。
討論を行った。
自民党の長谷川岳氏、日本維新の会の石井苗子氏が賛成討論、立憲民主党の有田芳生氏、国民民主党の大野元裕氏、共産党の仁比聡平氏が反対討論を行った。
討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成161、反対76にて可決された。
入管法改正案は成立した。
施行は来年4月1日。

移住とSDGs(持続可能な開発目標)はセットです。
既にSDGsで国内にポリシー・ロンダリングで持ち込まれています。
今月、国連の移民文書が採択されます。




法務省: 国会提出法案など
http://www.moj.go.jp/houan1/houan_index.html

国会提出主要法案第197回国会(臨時会)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/houan197.html

平成30年11月2日 出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案

法律案要綱(PDF)
http://www.moj.go.jp/content/001273525.pdf

法律案(PDF)
http://www.moj.go.jp/content/001273526.pdf

理由(PDF)
http://www.moj.go.jp/content/001273527.pdf

新旧対照条文(PDF)
http://www.moj.go.jp/content/001273528.pdf




出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案に対する修正案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/3_55EA.htm




参考

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 11:48| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

[違法DL厳罰化] 違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象

[違法DL厳罰化] 違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象

違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象
https://this.kiji.is/443712999839695969?c=39546741839462401
2018/12/7 20:53

文化庁は7日、インターネット上で違法に配信されたと知りながら、有償の漫画や雑誌、小説、写真などをダウンロードする行為に2年以下の懲役か200万円以下の罰金、またはその両方を科す方針を固めた。これまで音楽や動画に限定していたが、海賊版サイトによる被害が拡大している現状を踏まえ、対象を広げる。来年の通常国会に著作権法改正案を提出する。

 文化審議会の小委員会が同日の中間報告に盛り込んだ。著作権者や出版業界からは、海賊版行為の抑止効果に期待する声が上がっている。文化審は近く一般からの意見公募を行い、年度内に最終報告をまとめる。




文化庁は7日、インターネット上で違法に配信されたと知りながら、有償の漫画や雑誌、小説、写真などをダウンロードする行為に2年以下の懲役か200万円以下の罰金、またはその両方を科す方針を固めた。
これまで、映画と音楽が対象だったが、有償の漫画、雑誌、小説、写真、論文を対象に加えることを検討されている。
来年の通常国会に著作権法改正案を提出する。
海賊版サイトを取り締まる為、仕方ないかも知れませんね。
私が著作権を守っているかと問われれば、マスコミの報道の転載や引用があるので、守ってないと言わざるを得ない。
有償な新聞を購読して、ブログ記事に使っていた過去がある。
これはグレーでしょう。
著作権に五月蠅い朝日新聞に関しては、転載・引用は避けている。
どうしても朝日新聞の記事が必要な場合、ツイッターで呟いた内容のみを扱っている。
新聞、動画ニュースなどの拡大がなければ、拙ブログはグレーです。




参考

違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A(文化庁)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/280830700.html
ラベル:著作権改正案
posted by hazuki at 22:52| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[漁業法等改正案] 12月4日、参院農林水産委員会で漁業法等改正案の審議入り⇒12月6日、参考人質疑と質疑⇒12月7日、参院本会議で農林水産委員長解任決議案

[漁業法等改正案] 12月4日、参院農林水産委員会で漁業法等改正案の審議入り⇒12月6日、参考人質疑と質疑⇒12月7日、参院本会議で農林水産委員長解任決議案

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年12月4日
農林水産委員会
約6時間15分

会議の経過
  農林水産委員会(第五回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   漁業法等の一部を改正する等の法律案(閣法第八号)(衆議院送
   付)について吉川農林水産大臣から趣旨説明を聴いた後、同大臣、
   高鳥農林水産副大臣、田中内閣府副大臣、高野農林水産大臣政務
   官及び政府参考人に対し質疑を行った。
   また、同法律案について参考人の出席を求めることを決定した。

発言者一覧

堂故茂(農林水産委員長)
吉川貴盛(農林水産大臣)
平野達男(自由民主党・国民の声)
進藤金日子(自由民主党・国民の声)
里見隆治(公明党)
小川勝也(立憲民主党・民友会)
堂故茂(農林水産委員長)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
田名部匡代(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
儀間光男(日本維新の会)
森ゆうこ(希望の会(自由・社民))



漁業者置き去り 拙速



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年12月6日
農林水産委員会
約5時間52分

案件

漁業法等の一部を改正する等の法律案(閣法第8号)
政府参考人の出席要求に関する件
参考人の出席要求に関する件

発言者一覧

堂故茂(農林水産委員長)
岸宏(参考人 全国漁業協同組合連合会代表理事会長)
赤間廣志(参考人 公選 宮城海区漁業調整委員)
濱本俊策(参考人 香川海区漁業調整委員会会長)
山田俊男(自由民主党・国民の声)
佐々木さやか(公明党)
鉢呂吉雄(立憲民主党・民友会)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
儀間光男(日本維新の会)
森ゆうこ(希望の会(自由・社民))
堂故茂(農林水産委員長)
鉢呂吉雄(立憲民主党・民友会)
小川勝也(立憲民主党・民友会)
藤田幸久(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
儀間光男(日本維新の会)
森ゆうこ(希望の会(自由・社民))
堂故茂(農林水産委員長)


紙智子・漁業法改正1.PNG

12月7日の国会日程.PNG





立憲民主党 国会情報 @cdp_kokkai
参議院・農林水産委員会において「漁業法」の審議中に、堂故委員長の委員会運営に重大な瑕疵があったため、18:17に野党4会派が共同で「農林水産委員長 堂故茂君 解任決議案」を提出しました。


https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1070617584016359424




立憲民主党 国会情報 @cdp_kokkai
明日12/7(金)参議院の本会議・委員会の日程です

10:00〜参議院本会議が開会します
・法務委員長解任決議案
  趣旨説明:有田芳生議員、立憲の賛成討論:真山勇一議員
・農水委員長解任決議案
  趣旨説明:森ゆうこ議員、立憲の賛成討論:斎藤嘉隆議員

ネット中継http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php


https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1070659086692179968



12月4日、漁業法等改正案が参院農林水産委員会で吉川貴盛(農林水産大臣)の趣旨説明が行われた後、審議入りして質疑が行われた。
共産党の紙智子氏のYouTubeの動画の冒頭で、農林水産委員会の定例日は火曜日と木曜日なので、今国会で法案を成立させる為には、12月4日と12月6日しかないと話している場面があった。
12月6日、参考人質疑と質疑が行われた。
自由党の森裕子氏の質疑の後、吉川貴盛(農林水産大臣)の答弁があったが、すぐに休憩になった。
そして、休憩のまま散会した。
「参議院・農林水産委員会において「漁業法」の審議中に、堂故委員長の委員会運営に重大な瑕疵があったため、18:17に野党4会派が共同で「農林水産委員長 堂故茂君 解任決議案」を提出しました。」とのこと。
12月7日の参院本会議では、「農林水産委員長 堂故茂君 解任決議案」が議題となる。
同日中に漁業法等改正案を成立させると思われます。
その為には、委員長の解任決議案を否決して、委員会を開き、強行採決をし、再度、本会議を開き、可決・成立させる必要があります。

安倍首相が「70年ぶりの漁業法改正」と言っていたそうですが、漁業法等改正案は会期が短い臨時国会で審議すべき法案ではないと思います。
入管法改正案の裏では漁業法等改正案が可決する流れだと思います。

法改正は漁業の民主化に逆行する内容。
この法律について、「分からない」「知らない」が殆ど。
漁業法等改正案は漁業権の漁協・地元漁民優先を廃止し、知事による企業への直接免許制を導入するなど、企業の大幅参入を許し、沿岸漁業の在り方を根本から崩す内容となっている。
規制改革推進会議が農林水産省に丸投げした法案です。
漁業権が危ないのです。

[農林水産省] 5月24日、参院農林水産委員会で森林経営管理法案を可決⇒5月25日、参院本会議で可決・成立⇒6月1日、森林経営管理法を公布⇒平成31年4月1日に施行(附則第六条の規定は公布の日から施行)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460197065.html

農業潰しの次は林業潰し。
林業潰しの次は漁業潰し。
安倍政権は第一次産業を潰すことで日本人を殺しにかかっています。
許せません。
漁業権の見直しで日本人の口にまともな魚が入らなくなる懸念。
漁業潰しの仕掛人は規制改革推進会議の議長代理の金丸恭文フューチャー会長。
漁業関係者が「反対」のシュプレヒコールを上げている模様です。
漁業の発展を阻害する。
外資系も入り易くなる。
漁業現場に大きな影響を与えることは必至。
このまま参院で成立していいのか?
79年ぶりの漁業法の改正ならば、もっと議論をすべきではなかったのか?
通常国会で議論すべき法案ではなかったのか?
与党と維新は漁業をリスペクトせよ。
第一次産業を衰退させるな。



漁業法改悪案 漁民置き去り 浜は混乱




参考(衆議院インターネット審議中継)

2018年11月26日 (月)
農林水産委員会 (3時間28分)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48492&media_type=fp

2018年11月27日 (火)
農林水産委員会 (2時間35分)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48502&media_type=fp




参考資料(規制改革推進会議)

第1回水産ワーキング・グループ 議事次第
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/suisan/20181029/agenda.html




参考

[漁業法等改正案] 11月30日、参院本会議で漁業法等改正案が審議入り 漁民置き去り 浜は混乱 共産党の紙智子議員が批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463078257.html

[漁業法等改正案] 11月29日、漁業法等改正案が衆院本会議で可決 企業の新規参入容易に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462995770.html

[漁業法等改正案] 11月28日、衆院農林水産委員会で漁業法等改正案(漁業法等の一部を改正する等の法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462966185.html

[漁業法等改正案] 11月21日、衆院農林水産委員会で漁業法等改正案の趣旨説明⇒11月22日、野党欠席の中、漁業法等改正案が実質審議入り 11月27日か28日に法案採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462918300.html

[漁業法等改正案] 11月6日、漁業法等の一部を改正する等の法律案を閣議決定⇒11月15日、衆院本会議で漁業法等改正案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462808093.html
posted by hazuki at 01:09| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする