2018年04月17日

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む

希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399971000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_074
4月12日 11時25分

働き方改革関連法案について、希望の党と民進党は、高収入の一部専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」は、「残業代をゼロにする企業の立場に立った内容で認められない」などとして、導入を削除した対案をまとめました。

政府・与党が最重要法案と位置づける働き方改革関連法案をめぐり、希望の党と民進党は12日の会合で、対案をまとめました。

対案では、高収入の一部専門職を対象に働いた時間ではなく成果で評価するとして労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」は、「残業代をゼロにする企業の立場に立ったもので導入は認められない」として、削除しています。

また、実際に働いた時間とは関係無く、一定の時間、働いたものと見なして賃金を支払う裁量労働制の適用要件の厳格化や、仕事を終えてから次に仕事を始めるまでに一定の休息時間を確保する「勤務間インターバル」の確保を企業に義務づけること、それに、職場でのパワーハラスメントを防ぐ内容も盛り込まれています。

希望の党と民進党は、それぞれ党内手続きを行ったうえで、早ければ来週、共同で国会に提出する方針です。


希望と民進・働き方改革.PNG




12日、希望の党と民進党は、高収入の一部専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」は、「残業代をゼロにする企業の立場に立った内容で認められない」などとして、導入を削除した対案をまとめた。
また、実際に働いた時間とは関係無く、一定の時間、働いたものと見なして賃金を支払う裁量労働制の適用要件の厳格化や、仕事を終えてから次に仕事を始めるまでに一定の休息時間を確保する「勤務間インターバル」の確保を企業に義務づけること、それに、職場でのパワーハラスメントを防ぐ内容も盛り込まれている。
立憲民主党に続き、希望の党、民進党も働き方改革関連法案で対案を提出する。
勤務間インターバル制度 とは、勤務の終業時間と翌日開始の間を、一定時間空けることにより、休息時間を確保するというもの。
EU諸国では既に導入されている制度で、1993年に制定されたEU労働時間指令では、24時間につき最低連続11時間の休息が定められている。
例えば、9:00〜17:00の就業企業で、仮に23:00まで残業した場合、その11時間後の翌日10:00までは、9:00の始業時間を過ぎたとしても、労働させてはならないという決まり。
政府が掲げる働き方改革の大きなテーマでもある、長時間労働の是正に向けて、厚生労働省でも勤務間インターバル制度を推奨している。
希望の党、民進党もインターバル制度を対案にすれば、与野党で合意となる。
働き方改革関連法案では、高度プロフェッショナル制度の創設に反対する野党ですが、インターバル制度の推奨には反対しない。
つまり、与野党グルである。
国会会期末で、高度プロフェッショナル制度を削除出来るかが課題になる。
厚労省が推奨するインターバル制度がある限り、働き方改革関連法案は可決・成立へと動く。




参考資料

勤務間インターバル
https://bizhint.jp/keyword/62097?trcd=brw_tw_keyword_62097





参考

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458671789.html

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 23:57| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

出国税、3分野に活用 改正観光振興法が成立

出国税、3分野に活用 改正観光振興法が成立

出国税、3分野に活用=改正観光振興法が成立
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041000168&g=eco

2019年1月に導入する国際観光旅客税(出国税)の使い道を定めた改正国際観光振興法が10日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。税収の使途は(1)快適な旅行環境の整備(2)日本の多様な魅力に関する情報発信強化(3)地域固有の文化・自然などを活用した観光資源の整備−の3分野。
 改正法をめぐる国会審議は、財務省の決裁文書改ざん問題の影響で遅れた。18年4月1日としていた施行日を公布日と同日にする修正案が4日の参院本会議で可決され、衆院に回付されていた。
 出国税は日本人、外国人ともに1回の出国につき1人1000円を徴収。18年度は総額60億円の税収を見込む。(2018/04/10-13:24)




2019年1月に導入する国際観光旅客税(出国税)の使い道を定めた改正国際観光振興法が4月10日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。
出国税は日本人、外国人ともに1回の出国につき1人1000円を徴収。
2018年度は総額60億円の税収を見込む。
財務省の決裁文書改ざん問題の影響で遅れ、修正案が4日の参院本会議で可決され、衆院に回付されていた。
出国税の導入が決まりました。
基本的に出国を認められてない生活保護世帯や低所得層には影響のない出国税です。
税制改正の一環。




参考

[税制改正] 出国時1000円の観光促進税 2019年4月で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455240186.html
posted by hazuki at 14:43| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障

「働き方改革」で対案=立憲
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040501002&g=pol

立憲民主党は5日の政調審議会で、政府が国会に提出する方針の「働き方改革」関連法案の対案を了承した。政府案にある高度プロフェッショナル制度を削除。時間外労働の上限規制について、政府案が月100時間としているのに対し、80時間とした。また、終業から始業までの間に一定の休息を設けるインターバル制度に関し、少なくとも11時間を置くと明記した。(2018/04/05-18:48)


立憲民主党・長妻サイト(対案).PNG



立憲民主党は5日の政調審議会で、政府が国会に提出する方針の「働き方改革」関連法案の対案を了承した。
政府案にある高度プロフェッショナル制度を削除。
終業から始業までの間に一定の休息を設けるインターバル制度に関し、少なくとも11時間を置くと明記した。
立憲民主党の働き方改革法案は、残業代ゼロ制度は設けず、残業時間を単月80時間未満・2〜6か月平均60時間未満(政府案は単月100時間未満・2〜6か月平均80時間以内)に抑えている。
勤務間インターバル制度 とは、勤務の終業時間と翌日開始の間を、一定時間空けることにより、休息時間を確保するというもの。
EU諸国では既に導入されている制度で、1993年に制定されたEU労働時間指令では、24時間につき最低連続11時間の休息が定められている。
例えば、9:00〜17:00の就業企業で、仮に23:00まで残業した場合、その11時間後の翌日10:00までは、9:00の始業時間を過ぎたとしても、労働させてはならないという決まり。
政府が掲げる働き方改革の大きなテーマでもある、長時間労働の是正に向けて、厚生労働省でも勤務間インターバル制度を推奨している。
立憲民主党がインターバル制度を対案にすれば、与野党で合意となる。
働き方改革関連法案では、高度プロフェッショナル制度の創設に反対する野党ですが、インターバル制度の推奨には反対しない。
つまり、与野党グルである。
国会会期末で、高度プロフェッショナル制度を削除出来るかが課題になる。
厚労省が推奨するインターバル制度がある限り、働き方改革関連法案は可決・成立へと動く。
残業時間を、政府が月100時間としているのに対し、80時間としたが、80時間で与野党が合意すれば良い訳です。




参考資料

勤務間インターバル
https://bizhint.jp/keyword/62097?trcd=brw_tw_keyword_62097

立憲民主党の働き方改革法案(長妻昭のサイト)
http://naga.tv/article-13583.html




参考

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 17:20| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設

働き方法案、閣議決定 残業を規制、野党は高プロに反発
https://this.kiji.is/354778450734957665?c=39546741839462401
2018/4/6 09:51

政府は6日、働き方改革関連法案を閣議決定した。長時間労働を是正する残業規制や、非正規労働者の処遇改善などを盛り込み、今国会の最重要政策と位置付けている。労働時間規制の対象とならない「高度プロフェッショナル制度」の創設に反対する野党側は対決姿勢を強めており、政府、与党が目指す6月20日の今国会会期末までの成立が実現するかは不透明だ。裁量労働制の適用業種拡大は削除された。

 労働基準法や労働契約法、労働安全衛生法など8本の改正案で構成される。目玉となる時間外労働(残業)の上限は「原則月45時間かつ年360時間」と明記した。



平成30年4月6日(金)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018040601.html

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(決定)

(厚生労働省)



第196回国会(常会)提出法律案
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/196.html

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(平成30年4月6日提出)

概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-31.pdf

法律案要綱
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-32.pdf

法律案案文・理由
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-33.pdf

法律案新旧対照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-34.pdf

参照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-35.pdf

照会先:

労働基準局労働条件政策課(内線5349)
労働基準局安全衛生部計画課(内線5477)
雇用環境・均等局有期・短時間労働課多様な働き方推進室(内線5280)
職業安定局総務課(内線5658)


働き方改革法案・概要.PNG
働き方改革法案・概要1/5
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-31.pdf




政府は6日、働き方改革関連法案を閣議決定した。
長時間労働を是正する残業規制や、非正規労働者の処遇改善などを盛り込み、今国会の最重要政策と位置付けている。
野党は、労働時間規制の対象とならない高度プロフェッショナル制度の創設に反対しており、6月20日の今国会会期末までの成立が実現するかは不透明。
裁量労働制の適用業種拡大は削除された。
働き方改革関連法案のポイント。
・時間外労働(残業)の上限は「原則月45時間かつ年360時間」と明記。繁忙期でも年720時間。違反すれば罰則
・正社員と非正規労働者の仕事の内容が同じなら同じ待遇の確保(同一労働同一賃金)を企業に義務付け
・高収入の一部専門職を労働時間規制や残業代支払い対象から外す高度プロフェッショナル制度を創設
・残業の上限規制は、大企業は2019年4月、中小企業は20年4月から適用
「高度プロフェッショナル制度」は自律的な働き方を保証しない一方で、「働かせ過ぎ」に対する歯止めが極めて弱い。
新たな過労死が発生する。
野党は、高度プロフェッショナル制度の創設に反対を。
会期末までに可決・成立しなければ残業の上限規制の適用も遅らせる。




働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案の概要

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

I 働き方改革の総合的かつ継続的な推進
働き方改革に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は、改革を総合的かつ継続的に推進するための「基本方針」(閣議決定)を定めることとする。(雇用対策法)

II 長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
1労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)
・時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定。
(※)自動車運転業務、建設事業、医師等について、猶予期間を設けた上で規制を適用等の例外あり。研究開発業務について、医師の面接指導を設けた上で、適用除外。
・月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)について、中小企業への猶予措置を廃止する。また、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定して与えなければならないこととする。
・高度プロフェッショナル制度の創設等を行う。(高度プロフェッショナル制度における健康確保措置を強化)
・労働者の健康確保措置の実効性を確保する観点から、労働時間の状況を省令で定める方法により把握しなければならないこととする。(労働安全衛生法の改正)
2 勤務間インターバル制度の普及促進等(労働時間等設定改善法)
・事業主は、前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に一定時間の休息の確保に努めなければならないこととする。
3 産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法等)
・事業者から、産業医に対しその業務を適切に行うために必要な情報を提供することとするなど、産業医・産業保健機能の強化を図る。

III 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
1 不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間・有期雇用労働者に関する正規雇用労働者との不合理な待遇の禁止に関し、個々の待遇ごとに、当該待遇の性質・目的に照らして適切と認められる事情を考慮して判断されるべき旨を明確化。併せて有期雇用労働者の均等待遇規定を整備。派遣労働者について、@派遣先の労働者との均等・均衡待遇、A一定の要件※を満たす労使協定による待遇のいずれかを確保することを義務化。また、これらの事項に関するガイドラインの根拠規定を整備。(※)同種業務の一般の労働者の平均的な賃金と同等以上の賃金であること等
2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者について、正規雇用労働者との待遇差の内容・理由等に関する説明を義務化。
3 行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備
1の義務や2の説明義務について、行政による履行確保措置及び行政ADRを整備。

施行期日 I:公布日
II:平成31年4月1日(中小企業における時間外労働の上限規制に係る改正規定の適用は平成32年4月1日、1の中小企業における割増賃金率の見直しは平成35年4月1日)
III:平成32年4月1日(中小企業におけるパートタイム労働法・労働契約法の改正規定の適用は平成33年4月1日)




参考

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航

政府、カジノ法案を27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航
https://this.kiji.is/354672258230338657?c=39546741839462401
2018/4/6 02:00

政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を大型連休前の27日に閣議決定し、今国会へ提出する方針を固めた。政府、与党関係者が5日、明らかにした。6月20日までの会期内成立を目指すが、審議の日程調整は難航しそうで、成立は微妙な情勢だ。

 関係者によると、IR法案を審議する衆院内閣委員会は、3月末に提出された環太平洋連携協定(TPP)関連法案を先に処理する見通し。その後に取り扱う法案を巡り、公明党はIR法案よりもギャンブル依存症対策基本法案を優先するよう求めている。参院審議も同じ流れが見込まれる。




政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を大型連休前の27日に閣議決定し、今国会へ提出する方針を固めた。
6月20日までの会期内成立を目指すが、審議の日程調整は難航しそうで、成立は微妙な情勢。
自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案に関し、日本人客の入場回数の上限は週3回、月10回、入場料は6000円とすることで合意した。
IR法案を審議するのは衆院内閣委員会。
TPP関連法案を先に処理する見通し。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
首相官邸の「特定複合観光施設区域整備推進本部」がカジノを推進している。
平成29年3月24日、内閣に、総理を本部長とし、全国務大臣を構成員とする特定複合観光施設区域整備推進本部が設置された。

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html

ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458625934.html

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 15:48| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示

カジノ入場回数は「週3回、月10回」
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180404/mca1804040500009-n1.htm
2018.4.4 06:14

国内に整備される統合型リゾート施設(IR)のカジノを利用する際、日本人と国内在住の外国人は、身元や過去の入場回数のチェックを受け、入場料を支払うことになる。国民の間で「ギャンブル依存症患者が増える」との不安が強いため、政府はこれらの手段で過度の利用を防ぎたい考えだ。

 入場回数の上限は「週3回、月10回」、入場料は6000円とすることで与党が合意した。暴力団関係者でないか、家族らの申告で入場が禁じられている依存症患者でないかといった本人確認と、入場回数の確認を受けるには、マイナンバーカードを提示する。カードがないと入場できない仕組みのため、普及率の低さを懸念する声もある。

 一方、政府、与党は、訪日外国人客には回数制限を設けず、入場料も課さない方針だ。多くの客を呼び込み、観光振興につなげるためだ。ただ犯罪で得たお金の出所を隠すマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐため、入場時にパスポートで身元を確認する。

 100万円以上のチップと現金を交換した客については、日本人か訪日外国人かを問わず、全員の身元を国に報告するようカジノ事業者に義務付ける方向だ。


岸田文雄・カジノ.PNG



自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案に関し、日本人客の入場回数の上限は週3回、月10回、入場料は6000円とすることで合意した。
場回数の確認を受けるには、マイナンバーカードを提示する。
訪日外国人客には回数制限を設けず、入場料も課さない方針。
只、犯罪で得たお金の出所を隠すマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐ為、入場時にパスポートで身元を確認する。
カジノへの入場料を巡っては、これまで自民党側が5000円と主張していたのに対し、公明党側はギャンブル依存症対策の観点から世界最高水準であるシンガポール並みの8000円を主張していた。
1人あたりのGDP比率で見ればシンガポールを上回る6000円とすることで最終合意した。
入場回数の上限は「週3回、月10回」とは、ギャンブル依存症が増えますね。
入場料6000円も払うならば、近所のパチンコ屋で我慢する人もいるかも知れない。
そもそも、カジノは必要ない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
カジノ関連法案は4月下旬に国会提出の予定。
首相官邸の「特定複合観光施設区域整備推進本部」がカジノを推進している。
平成29年3月24日、内閣に、総理を本部長とし、全国務大臣を構成員とする特定複合観光施設区域整備推進本部が設置された。

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html

ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 14:43| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 

働き方法案、6日閣議決定=残業規制、大企業は来春から−70年ぶり抜本改革
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040501044&g=pol

政府は6日、罰則付きの残業時間の上限規制導入などを柱とした「働き方改革」関連法案を閣議決定する。安倍晋三首相は「70年に及ぶ労働基準法(労基法)の歴史的な大改革」として、今国会の最重要法案と位置付けている。残業規制は過労死やうつ病につながる長時間労働の是正を目指しており、成立すれば大企業では2019年4月から適用される。

厚生労働省の労働時間データに誤りが見つかった問題を受け、裁量労働制の対象業務拡大は法案から削除した。ただ、現行の裁量労働制についても長時間労働を助長しているとの批判が多いため、労働者の健康確保に向け、企業に勤務時間の把握を義務付けることを法案に盛り込んだ。
 残業規制は年720時間、1カ月では休日出勤も含めて100時間の上限を設定。月45時間を超えるのは年に6カ月、平均80時間を限度とする。従来は事実上青天井だった残業時間に、1947年の労基法制定以来初めて上限を定める。
一方、高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を創設する。多様な働き方を認めて生産性を引き上げるのが狙いで、経済界が要請していた。これに対し、野党や連合などは「新たな過労死が発生する」と批判している。(2018/04/05-20:18)


岸田文雄・働き方改革.PNG



安倍内閣が今国会の最重要法案に位置づける「働き方改革関連法案」は5日、自民・公明両党が了承、政府は6日、閣議決定する方針。
残業規制は過労死やうつ病に繋がる長時間労働の是正を目指しており、成立すれば大企業では2019年4月から適用される。
裁量労働制の対象業務拡大は法案から削除した。
只、現行の裁量労働制についても長時間労働を助長しているとの批判が多い為、労働者の健康確保に向け、企業に勤務時間の把握を義務付けることを法案に盛り込んだ。
高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を創設する。
5日、自民党総務会では働き方法案を巡り、中小企業に過度な負担をかけるべきではないとの意見や、違反摘発より指導を重視すべきだとの指摘もあったが、政府が中小企業対策の基本方針を作成し、閣議決定するなどの条件が示された為、法案を容認した。
3日の自民党総務会で、木村義雄は「中小企業は人手不足の中で、どうしても残業時間を増やさざるを得ない。どうやって乗り切るのか配慮すべきだ」と強調した。
小泉政権で厚生労働副大臣を務めた木村義雄の発言は信用出来ないことが判明した。
そもそも、木村義雄は移民を推進している議員なので信用出来ない。
高度プロフェッショナル制度の創設で、新たな過労死が発生する。
4月6日、閣議決定し、厚生労働省は法案を提出する。




参考資料

働き方法案、6日に閣議決定 自民、総務会で了承
https://this.kiji.is/354591253834663009?c=39546741839462401

働き方改革関連法案、6日閣議決定へ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3335256.htm




参考

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 23:32| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」

自民、働き方法案、了承見送り=残業上限「中小企業除外を」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040300742&g=pol

自民党は3日の総務会で、「働き方改革」関連法案の了承を見送った。罰則付きの残業時間の上限規制について、中小企業を対象から外すよう求める意見が出席者から出たためで、次回会合で改めて議論する。政府は6日の閣議決定を目指しており、竹下亘総務会長は臨時総務会の開催も検討する方針だ。
 会合後、木村義雄参院議員は記者団に「中小企業は人手不足の中で、どうしても残業時間を増やさざるを得ない。どうやって乗り切るのか配慮すべきだ」と強調した。(2018/04/03-16:56)


木村義雄・自民党.PNG
木村義雄



自民党は3日の総務会で、「働き方改革」関連法案の了承を見送った。
罰則付きの残業時間の上限規制について、中小企業を対象から外すよう求める意見が出席者から出た為。
政府は6日の閣議決定を目指しており、竹下亘総務会長は臨時総務会の開催も検討する方針。
竹下亘「働き方改革に反対する人はいない。極めて近いうちに決めないといけない」
木村義雄が中小企業に配慮すべきと発言しているが、竹下亘は「働き方改革に反対する人はいない」という立場。
4月6日の閣議決定、法案の国会提出に変わりはないでしょう。



働き方改革法案の了承先送り 自民総務会「中小には厳しい」
https://this.kiji.is/353866476303893601?c=39546741839462401
2018/4/3 20:38




参考

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 00:52| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出

カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
https://this.kiji.is/353838052101293153?c=39546741839462401
2018/4/3 20:28

自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案に関し、日本人客のカジノ入場料を6千円とすることで合意し、与党協議が決着した。全国のIR整備箇所数を最大3カ所とすることなどと併せて法案に盛り込む。政府、与党は4月中に国会提出、会期中の成立を目指す。カジノ解禁に対する世論や野党の反発は強く審議は難航が必至だ。

 今国会で成立した場合、国による整備箇所認定などを経て、第1弾となるIR開業は2020年代半ばとなる見通し。

 自民の岸田氏は、早期成立に向け取り組む考えを強調。公明の石田氏は「国会審議は大変厳しいものになると予想している」と述べた。


岸田文雄・カジノ.PNG



自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案に関し、日本人客のカジノ入場料を6千円とすることで合意し、与党協議が決着した。
カジノへの入場料を巡っては、これまで自民党側が5000円と主張していたのに対し、公明党側はギャンブル依存症対策の観点から世界最高水準であるシンガポール並みの8000円を主張していた。
1人あたりのGDP比率で見ればシンガポールを上回る6000円とすることで最終合意した。
今国会で成立した場合、国による整備箇所認定などを経て、第1弾となるIR開業は2020年代半ばとなる見通し。
カジノの入場料、6000円は安い。
ギャンブル依存症対策にならない。
そもそも、カジノは必要ない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
カジノ関連法案が国会に提出されようとしている。
ギャンブルであるカジノに反対します。



IR法案与党最終合意、カジノ入場料は6000円
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3333631.html
4時間前



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 22:48| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

森友で審議遅れ、年度末に9法「駆け込み成立」

森友で審議遅れ、年度末に9法「駆け込み成立」

森友で審議遅れ、年度末に9法「駆け込み成立」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180331-OYT1T50060.html?from=ytop_ylist
2018年03月31日 12時05分

30日の参院本会議では、輸入品の関税に関する「改正関税暫定措置法」など9法が成立した。

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題で審議は遅れていたが、新年度の国民生活に支障が生じかねないため、年度末に駆け込み成立となった。

 改正関税暫定措置法は、牛肉やチーズなど約400品目の関税の税率を低く抑える暫定措置を3月末の期限切れから1年間延長するものだ。改正できなければ、牛肉やナチュラルチーズの関税率が上昇し、家計の負担増につながるおそれがあった。改正子ども・子育て支援法も、待機児童対策の財源確保に不可欠だ。NHKの2018年度予算も全会一致で承認された。

 年度内成立が必要な法案の審議は、新年度予算案の衆院通過後、3月中の参院の予算審議の合間に進めるのが通例だ。しかし、森友問題で、野党が約1週間にわたり審議を拒否し、日程が窮屈になった。




3月30日の参院本会議では、輸入品の関税に関する「改正関税暫定措置法」など9法が成立した。
改正関税暫定措置法は、牛肉やチーズなど約400品目の関税の税率を低く抑える暫定措置を3月末の期限切れから1年間延長するもの。
改正子ども・子育て支援法も成立。
NHKの2018年度予算も全会一致で承認された。
改正関税暫定措置法、改正子ども・子育て支援法、NHKの2018年度予算。
その他に成立した法案が分かり難い。

第196回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm

「第196回国会 議案の一覧」を見ると、「成立」となっている法案がある。

株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法の一部を改正する法律案、所得税法等の一部を改正する法律案、地方税法等の一部を改正する法律案、地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案が成立となっている。
posted by hazuki at 00:46| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化

働き方法案6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
https://this.kiji.is/352023584660997217?c=39546741839462401
2018/3/29 20:26

政府が今国会の最重要課題と位置付ける働き方改革関連法案について、4月6日に閣議決定し国会提出する方向で調整していることが29日、分かった。政府案に強く反対する野党側は、規制を強化する独自案を提出する構えで、激しい対立が予想される。

 自民党は同日午前、厚生労働部会などの合同会議を開き、法案の内容を了承した。来週中には公明党でも了承され、与党政策責任者会議で手続きが終わる見通し。厚労省幹部は取材に「早ければ4月6日に提出したい」と述べた。

 野党の強い反発が予想されるため、審議入りの時期は見通せない。今後も6月20日の会期末をにらんだ攻防が続きそうだ。


労働時間等の規定の運用状況.PNG



政府が今国会の最重要課題と位置付ける働き方改革関連法案について、4月6日に閣議決定し国会提出する方向で調整していることが3月29日、分かった。
政府案に強く反対する野党側は、規制を強化する独自案を提出する構えで、激しい対立が予想される。
「高度プロフェッショナル制度」の創設が問題になる。
「高度プロフェッショナル制度」は、労働基準法が定めている時間外・休日労働協定の締結や時間外・休日・深夜の割増賃金の支払義務等の規定を適用除外とするもの。
「高度プロフェッショナル制度」は、労働基準法の改正によって新しく設けようとされている働き方。
「高度プロフェッショナル制度」は自律的な働き方を保証しない一方で、「働かせ過ぎ」に対する歯止めが極めて弱い。
4月下旬に国会提出になりそうと、報道されていたが、来週の金曜日、4月6日に閣議決定し、法案を国会に提出。
6月20日までに成立を急いでいるからでしょう。




参考

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 00:04| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性

野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3307248.html
7時間前

不動産大手の「野村不動産」で裁量労働制で働いていた50代の男性社員が過労自殺し、労災を認定されていたことがわかりました。

 関係者によりますと、労災認定されたのは、「野村不動産」の東京本社で勤務していた50代の男性社員で、住宅の契約やトラブルの対応などの業務を担当していました。

 野村不動産は去年12月、「裁量労働制」を全社的に違法に適用しているとして、東京労働局から「特別指導」を受けていますが、男性も違法に適用されていた1人でした。

 新宿労働基準監督署が把握した男性の残業時間は、1か月180時間を超えることもあったということで、体調を崩した男性はおととし9月に自殺し、遺族による労災の申請が去年12月に認められたということです。


労災認定・野村不動産.PNG



野村不動産の東京本社、裁量労働制で働いていた50代の男性社員が過労自殺し、労災を認定されていたことが分かった。
新宿労働基準監督署が把握した男性の残業時間は、1か月180時間を超えることもあったということで、体調を崩した男性は一昨年9月に自殺し、遺族による労災の申請が昨年12月に認められたということです。
安倍政権は、働き方改革関連法案から、裁量労働制の拡大を切り離すことを決定したが、現在の制度でも過労死が防げない実態が明らかになった。
裁量労働制は、4時間、働いても8時間、働いたことになり、仕事を早く終わらせたい人にはメリットではあるが、実態は、残業時間が1ヶ月180時間などの過労死が問題になっている。
高度プロフェッショナル制度の創設も問題なので、野党は、法案から切り離すように訴えるべき。




参考

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 18:22| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘

裁量労働制の拡大削除へ「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
https://news.careerconnection.jp/?p=50869
2018.3.1

長時間労働を助長するとして批判を浴びてきた裁量労働制の拡大が、今国会で審議されている働き方改革関連法案から切り離されることになった。2月28日、朝日新聞などが報じた。

ネットでは、「野党の粘り強い追及が労働者を守った」と切り離しを評価する声が上がっている。しかしこれで安心できるわけではなさそうだ。同制度の問題点をヤフー!個人などで積極的に指摘してきた法政大学の上西充子教授は、「裁量労働制を拡大する法案の提出をあきらめたわけではないでしょう」と指摘する。

「労働法制の規制緩和に固執する姿勢は変わっていない」

裁量労働制の問題が明らかになり、労働時間の調査データにも不備が発覚する中で、同制度に反対する声が徐々に大きくなっていった。2月25日には、東京・新宿で反対デモも行われた。

「裁量労働制の問題については理解が広がってきました。多くの人が『長時間労働が助長される』『柔軟な働き方をするためにはフレックス制度で十分』と認識するようになってきています。しかし安倍首相がこうした反対の声に真摯に向き合っているようには感じられません。野党からの追及に耐えきれなくなっただけではないでしょうか。裁量労働制を拡大する法案の提出をあきらめたわけではないでしょう。決して安心できる状況ではありません」

また、専門職として働く高収入の人を労働時間の規制や残業代の支払い対象から外す「高度プロフェッショナル制度」は依然として法案に盛り込まれたままだ。同制度も、「残業代ゼロ」「過労死を増やす」と批判されてきた。

「現在は『年収1075万円以上』あたりの年収要件が予定されていますが、塩崎前厚生労働大臣が『小さく産んで大きく育てる』という趣旨の発言をしたように、今後年収の要件が緩和される可能性が高いです。労働法制の規制緩和に固執する姿勢は未だ変わっておらず警戒が必要です」

「月曜日から金曜日まで24時間連続勤務を続けさせても違法にはならない」

3月1日からは参議院で審議される予定の働き方改革関連法案。上西教授は、「野党には国会質疑できちんと追及を続けてほしい」と語る。

「確かに高プロには、長時間労働の歯止めとして『年間104日以上かつ4週間4日以上の休日』などの健康確保措置が設けられています。しかしこの法案では、月曜日から金曜日まで24時間連続勤務を続けさせても違法にはならないのです。こうした瑕疵をきちんと追及してほしい」


労働時間等の規定の運用状況.PNG



裁量労働制の拡大が、働き方関連法案から切り離すことになったが、法政大学の上西充子教授は、「裁量労働制を拡大する法案の提出をあきらめたわけではないでしょう」と指摘する。
専門職として働く高収入の人を労働時間の規制や残業代の支払い対象から外す「高度プロフェッショナル制度」は依然として法案に盛り込まれたまま。
現在は『年収1075万円以上』あたりの年収要件が予定されているが、今後年収の要件が緩和される可能性が高い。
労働法制の規制緩和に固執する姿勢は未だ変わっておらず警戒が必要。
労働時間等の規定の運用状況。
「高度プロフェッショナル制度」は、労働基準法が定めている時間外・休日労働協定の締結や時間外・休日・深夜の割増賃金の支払義務等の規定を適用除外とするもの。
「高度プロフェッショナル制度」は、労働基準法の改正によって新しく設けようとされている働き方。
「高度プロフェッショナル制度」は自律的な働き方を保証しない一方で、「働かせ過ぎ」に対する歯止めが極めて弱い。
例えば、年収400万円で高度プロフェッショナル制度の適用が噂されている。
安倍信者や産経新聞がウルトラ擁護が出て来るか、楽しみです。
高度プロフェッショナル制度も「残業代ゼロ」「過労死を増やす」と批判されて来て、労働者というポジションならば、認められない筈です。
野党は、高度プロフェッショナル制度の創設も法案から切り離すよう訴えるべきですね。




参考資料

「働き方改革」一括法案、連日24時間勤務の命令も可能に。制度の欠陥では、との問いに厚労省担当者は沈黙
https://news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/20171218-00079405/




参考

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 16:52| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃

働き方法案、裁量労働制を分離=安倍首相、データ不備で方針転換−政権に打撃
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030100009&g=pol

 安倍晋三首相は28日、今国会の焦点である「働き方改革」関連法案について、裁量労働制の対象業務拡大を切り離して提出する方針を決めた。裁量労働制については調査データの不備を踏まえて運用実態の把握からやり直し、今国会提出は見送る方向。残業時間の上限規制などを柱とする法案を国会に先行提出し、早期成立を目指す。

野党の反発を受け、関連法案を一括提出するとしてきた方針の転換に追い込まれ、政権には打撃だ。
 首相は28日深夜、2018年度予算案が衆院本会議で可決された後、自民、公明両党の幹事長、政調会長、菅義偉官房長官、加藤勝信厚生労働相を首相官邸に集め、こうした方針を伝えた。席上、首相は「データをめぐって混乱が生じ、大変迷惑を掛けた」と陳謝した。
 会談後、首相は記者団に「裁量労働制は全面削除するよう指示した。厚労省で実態を把握した上で議論し直す」と言明。「時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金、高度プロフェッショナル制度の三つの柱については(一括して法案を)提出し、この国会で成立させたい」と述べた。
 3本柱に関する法案の提出時期については「与党のプロセスを経た上で閣議決定して提出したい」と述べるにとどめた。裁量労働制に関する法案の提出時期には触れなかったが、公明党の井上義久幹事長は「この国会では無理だとの認識は共通している」と記者団に説明した。(2018/03/01-01:10)


安倍晋三・衆院予算委.PNG



安倍首相は2月28日、今国会の焦点である「働き方改革」関連法案について、裁量労働制の対象業務拡大を切り離して提出する方針を決めた。
裁量労働制については調査データの不備を踏まえて運用実態の把握からやり直し、今国会提出は見送る方向。
残業時間の上限規制などを柱とする法案を国会に先行提出し、早期成立を目指す。
裁量労働制の拡大を働き方関連法案から切り離すのは当然です。
高度プロフェッショナル制度も切り離した方が良いと思います。
過労死の遺族からは、高度プロフェッショナル制度も切り離すべきとの声が挙がっています。
高度プロフェッショナル制度はスーパー裁量労働制、残業代ゼロの最たるもの。
4月末に国会提出がずれ込むと言われている働き方関連法案に関して、野党は高度プロフェッショナル制度も法案から切り離すように訴えるべき。



過労死遺族「高度プロフェッショナル制度も撤回すべき」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3304714.html
2時間前




参考

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 16:08| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

[高度人材] [クールジャパン] 日本文化の技能あれば永住容易に 政府、アニメや漫画が対象

[高度人材] [クールジャパン] 日本文化の技能あれば永住容易に 政府、アニメや漫画が対象

日本文化の技能あれば永住容易に 政府、アニメや漫画が対象
https://this.kiji.is/340795387764933729?c=39546741839462401
2018/2/26 18:58

政府は、アニメや漫画など海外で人気がある日本文化「クールジャパン」分野で高い技能や意欲を持つ外国人について、日本への定住を促そうと、永住権を取りやすくする制度改正を行う方針を固めた。今年夏の実現を目指す。政府筋が26日、明らかにした。多様で優秀な人材を取り込むことで日本文化の発信の担い手を増やすほか、海外へ売り込む際の「橋渡し役」を担ってもらうのが狙いだ。

 クールジャパンの海外展開は、現地での拠点づくりや情報収集がうまくいかず、壁にぶつかる例が少なくないという。高い能力を持つ外国人が事態打開に向けた貴重な戦力になると期待する。


高度人材ポイント制.PNG
高度人材ポイント制1.PNG



政府は、アニメや漫画など海外で人気がある日本文化「クールジャパン」分野で高い技能や意欲を持つ外国人について、日本への定住を促そうと、永住権を取り易くする制度改正を行う方針を固めた。
今年夏の実現を目指す。
日本文化の発信の担い手を増やす他、海外へ売り込む際の「橋渡し役」を担ってもらうのが狙い。
クールジャパン人材を何故、外国人に頼る。
日本人でアニメや漫画で高い技能を持ち、海外へ売り込む「橋渡し役」を育成すれば良いだろう。
何でもかんでも高度人材ポイント制に合格した外国人に頼るな。
クールジャパンで高度人材と認められた外国人に簡単に永住権を与えるな。
高度人材のポイント制、70点をクリアする為には、国家試験に受かって、運転免許を取れれば、充分なのです。
高度人材ポイント制で、80点をクリアするのは容易ではないが、合格点に達している外国人がいる。
80点以上のポイントで認められた者に、永住許可申請に要する在留期間を現行の5年から大幅に短縮し、1年とする法改正がされている。
「日本版高度外国人材グリーンカード」の創設がされた。
クールジャパン人材に合格したら、最短1年で永住権を与えるように法改正するつもりだろう。
パブリックコメントを募集したら、反対の意見を送りましょう。
高度人材は、移民政策の一環です。




参考資料

「日本版高度外国人材グリーンカード」の創設(PDF)
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/h29_04a_minaoshi02.pdf




参考

[高度人材] アニメなどで活躍する外国人(クールジャパン人材)、最短1年在留で永住権
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451360831.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 「永住許可に関するガイドライン」及び「「我が国への貢献」に関するガイドライン」の一部改正に関する意見募集について 2月16日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446056714.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 出入国管理及び難民認定法別表第一の二の表の高度専門職の項の下欄の基準を定める省令の一部を改正する省令案等について 2月16日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446055151.html

有能な在日外国人、在留1年で永住権 対象の3分の2は中国籍か 政府が規定緩和検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445271863.html

高度な能力持つ外国人、在留期間1年でも永住権
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445028430.html

日本滞在最短1年で永住権 人材呼び込み、2017年度にも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444164180.html

永住権取得までの在留期間、首相「世界最短に」 新たな成長戦略に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436922556.html




関連

出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案の可決・成立にて高度人材ポイント制で有利なのは恐らく漢字が読める中国人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399735021.html
posted by hazuki at 16:04| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言

裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
https://this.kiji.is/340100393306768481?c=39546741839462401
2018/2/24 22:41

裁量労働制に関する厚生労働省調査に不適切なデータ処理があった問題で、調査に当たった労働基準監督官の男性が24日までの共同通信の取材に「1社当たりの調査時間を約1時間半とする内規に従ったが、(私の場合)十分な時間が取れなかった。結果的に調査がずさんになってしまった」と証言した。

 この調査を巡っては、これまで不自然な数値が200件以上見つかっているが、実際に担当した監督官が調査手法の不備を証言するのは初めて。全国約320の労働基準監督署が1万1575事業所を調査したが、不十分な調査の一端が浮かび上がった。


労働基準監督官証言のポイント.PNG



裁量労働制に関する厚生労働省調査に不適切なデータ処理があった問題。
労働基準監督官の男性が24日までの共同通信の取材に「1社当たりの調査時間を約1時間半とする内規に従ったが、(私の場合)十分な時間が取れなかった。結果的に調査がずさんになってしまった」と証言した。
ずさんな調査に基づいて出された労働者裁量でなく企業裁量の法案。
定額働かせ放題。
裁量労働制を拡大するのは許せない。
国会に働き方関連法案が提出されてないので、野党は法案の提出を断念させるべき。
こんな法案を成立させたらダメです。




参考

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html
posted by hazuki at 11:57| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論

働き方改革関連法案 厚労省の調査誤り受け与野党議論
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342561000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
2月25日 11時51分

NHKの番組「日曜討論」で、働き方改革関連法案をめぐり、厚生労働省の労働時間の調査に誤りと見られる例が見つかったことを受けて、与党側が、政府に納得できる説明を求め、法案の成立を目指す考えを強調したのに対し、野党側は、法案の国会提出を断念するよう主張しました。

自民党の岸田政務調査会長は「基準の違うデータを比較するとか、データに不備があるとか、こんなことはあってはならない。しっかりとした説明や、何らかの対応が示されなければ、誰も納得できず、しっかりとした対応を、われわれからも求めていきたい。法案の重要性は強く認識しており、法案を成立させ、日本人の働き方やライフスタイルを大きく変えることにつなげていきたい」と述べました。

公明党の石田政務調査会長は「裁量労働制は、多様な働き方ができるということでは非常にいいが、今、課題になってるデータの問題は、しっかりと厚生労働省に説明してもらわないといけない。党内でも、厳しい意見が多く、われわれが納得できないものは、国民も納得できない」と述べました。

立憲民主党の長妻代表代行は「データの問題は単なるミスではない。比べ方を隠していた訳で、ねつ造の疑いが大いにある。政策立案の時は、現状認識がいちばん重要で、それを間違えたまま、すばらしい政策を出したとしても、世の中がめちゃくちゃになる。データは政策立案の命だ」と述べました。

希望の党の長島政策調査会長は「裁量労働制の拡大の部分で、肝心のバックデータがいい加減だった。厚生労働省が、実態を把握する調査はこれしかないと言っている唯一の調査で、裁量労働制の部分を削除、撤回しなければ、きちんとした議論ができない」と述べました。

民進党の足立政務調査会長は「裁量労働制をもう一度、見直さないといけない。『本人の同意で撤回できる』とか、『違反した企業は採用してはいけない』などとすべきだ。『これ以上、働いてはいけない』というのが原則で、『ここまで働かせてよい』ということではない」と述べました。

共産党の笠井政策委員長は「裁量労働制をさらに拡大すると言いながら、ねつ造データだったうえに、実態をつかんでいないのだから再調査しかない。一括法案の前提が成り立たず、国会提出をきっぱりと断念すべきだ」と述べました。

日本維新の会の浅田政務調査会長は「労働力人口が減った分を長時間労働でカバーすることになれば、改悪以外の何物でもない。裁量労働制の適用に関しては、考え方を改めて、データを出してもらう必要がある」と述べました。


長妻昭・働き方改革.PNG



NHKの番組「日曜討論」。
働き方改革関連法案を巡り、厚労省の労働時間の調査に誤りと見られる例が見付かったことを受けて、与党側が、政府に納得出来る説明を求め、法案の成立を目指す考えを強調したのに対し、野党側は、法案の国会提出を断念するよう主張した。
裁量労働制を更に拡大すると言いながら、捏造データだった上に、実態を掴んでいない。
再調査しかない。
働き方改革関連法案の国会提出を断念すべきです。
安倍政権が拡大しようとしている「裁量労働制」。
働く者が自由に時間が選べて成果で給与が貰えるというが、トンデモナイ。
その実態は、会社が「時間外労務管理」が面倒、規制に縛られず残業させたい、成果を求めたいというのが本音です。
経営者側の要望でしかない。
仕事量は同じなのに裁量労働制になれば、例えば、従来の労働時間が1日15時間だったとしても、「みなし」が8時間なら8時間しか働いた扱いにならず、今まで割増賃金が付いていた7時間分の超勤はタダ働きになる。
新卒で入社して数年経つと、昇進時に裁量労働制が適用になり、残業代がなくなるので、手取りは減る。
事実上の残業代カットの制度であって、自由な働き方を実現する制度ではない。
安倍首相が高橋まつりさんの母親と面会したのも、政治的演出に過ぎなかったと分かる。
過労死の遺族すら利用する安倍政権。
厚労省の地下倉庫で見付かった労働時間に関する調査票の原本は段ボール32箱分。
「なくなった」というのは嘘だったのだから、野党の主張する通り、働き方改革関連法案の国会提出を断念すべきです。



働き方改革関連法案めぐり各党が議論




参考

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html
posted by hazuki at 17:36| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認

「なくなった」資料…実はあった!厚労省で野党確認
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000121538.html
2018/02/23 17:32

野党議員が厚生労働省を訪れ、当初、「なくなった」とされながら、その後に見つかった労働時間の調査票の原本を確認しました。

 自由党・森ゆうこ参院議員:「ロッカー探したけどなかったという話自体が嘘!嘘ですよ、これ見れば」
 厚生労働省職員:「手元にないということで大臣には報告をしていたと。改めて倉庫を確認したら出てきたと」
 厚労省の地下倉庫で見つかった労働時間に関する調査票の原本は段ボール32箱分で、野党議員は「枚数から考えてもすぐに見つかるはずで、時間稼ぎをしていたのでは」と追及しました。しかし、厚労省側は「手元に資料がない」と倉庫で見つけた時期などは明らかにしませんでした。野党側は与党に対し、働き方改革関連法案の今国会での提出を見送るよう求めています。


森裕子・厚労省資料.PNG



野党議員が厚生労働省を訪れ、当初、「なくなった」とされながら、その後に見つかった労働時間の調査票の原本を確認した。
「ロッカー探したけどなかったという話自体が嘘!嘘ですよ、これ見れば」(自由党・森裕子)
厚労省の地下倉庫で見付かった労働時間に関する調査票の原本は段ボール32箱分。
時間稼ぎをしていたのでしょうか。
野党側は与党に対し、働き方改革関連法案の今国会での提出を見送るよう求めている。
この調子だと、厚労省の管轄で、3月上旬に閣議決定され、国会に再提出される水道法改正案の追及は期待出来そうもないですね。
私は、まだPFI法改正案の要請文(抗議文)を準備していませんが、PFI法改正案が2月9日、国会に提出されました。
この件に関して、改正案の資料を読んで可笑しいと気付いている国会議員が何人いるでしょうか。
働き方改革関連法案も大切ですが、水道民営化も大切です。




参考(水道民営化)

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html
posted by hazuki at 16:30| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議

カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
https://this.kiji.is/338888035053962337?c=39546741839462401
2018/2/21 12:39

政府は21日、統合型リゾート施設(IR)内のカジノの入場料金について、日本人客と国内在住の外国人客を対象に1人2千円とする案を自民党のIR実施法案の検討部会に示した。公明党にも同日提示し、両党の了承が得られれば、3月中の国会提出を目指す法案に盛り込む考えだ。

 部会では、IR事業者から国が徴収する「カジノ納付金」に関する政府案も協議。収益の一定割合を徴収対象とするが、「30%で固定」と「収益の多さに応じて30〜50%」の2案が示された。

 このほか、カジノを開業する事業者の適格性を調べる際の費用は、事業者側の全額負担とすることも提案した。




政府は21日、統合型リゾート施設(I))内のカジノの入場料金について、日本人客と国内在住の外国人客を対象に1人2千円とする案を自民党のIR実施法案の検討部会に示した。
公明党にも同日提示し、両党の了承が得られれば、3月中の国会提出を目指す法案に盛り込む考え。
カジノなど必要ない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
カジノ関連法案が国会に提出されようとしている。
ギャンブルであるカジノに反対します。



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 22:53| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示

日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
https://this.kiji.is/336714707166626913?c=39546741839462401
2018/2/15 12:4

政府は15日、統合型リゾート施設(IR)内のカジノに関し、日本人客の入場回数の上限を週3回、月単位では10回程度とする規制案を自民党部会に示した。出席議員から「制限が厳しすぎる」などと異論が出たため、引き続き協議する。

 カジノの入場規制はギャンブル依存症対策の一環。公明党にも同日提示し、両党の了承が得られれば、通常国会に提出予定のIR実施法案に盛り込む。ただ、公明党内にはカジノ解禁に慎重論が強く、調整は難航が予想される。

 政府の規制案では、日本人や国内に在住する外国人を対象に、カジノの入場回数の上限を、連続する7日間で3回、連続28日間で10回とする。




政府は15日、統合型リゾート施設(IR)内のカジノに関し、日本人客の入場回数の上限を週3回、月単位では10回程度とする規制案を自民党部会に示した。
出席議員から「制限が厳しすぎる」などと異論が出た為、引き続き協議する。
カジノなど必要ない。
カジノを解禁するならば、ギャンブル依存症対策として、日本人の入場を制限するのは当然。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
私は、カジノを含むIRに反対なのだ。



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 23:21| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする