2020年06月20日

特定秘密、検証40件は全て適正 19年分の結果発表、7件は未了

特定秘密、検証40件は全て適正 19年分の結果発表、7件は未了
https://rd.kyodo-d.info/np/2020061901002856?c=39546741839462401

「政府は19日、2019年中に特定秘密に指定された47件のうち40件を「適正」だったとする検証結果の報告書を公表した。7件は調査が終了しなかった。運用状況を検証する秋山実独立公文書管理監は、安倍晋三首相に内容を報告した。」「調査は、各機関から秘密の概要をリスト化した「特定秘密指定管理簿」の提出を受け、担当者に聞き取りを行った。47件の内訳は防衛省28件、内閣官房6件、警察庁5件など。」と、6月19日、共同通信が報道した。




政府は19日、2019年中に特定秘密に指定された47件のうち40件を「適正」だったとする検証結果の報告書を公表した。
7件は調査が終了しなかった。
運用状況を検証する秋山実独立公文書管理監は、安倍晋三首相に内容を報告した。

一度、施行された法律を廃案に追い込むのは不可能に近いですが、特定秘密保護法は廃案へ追い込んだ方が良い法律のように思います。
特定秘密保護法は、スパイ防止法の代替法ではない模様。
特定秘密保護法が作られる時、一番、熱心だったのが警察庁だった。
警察の権限を強化する法律になるからです。
特定秘密保護法には「警察庁長官」というワードがあちらこちらに沢山出て来る。
詳しくは、らっきーさんの動画をご覧下さい。






兵頭正俊 @hyodo_masatoshi
人質を救済しなかった安倍に対して、批判を禁じる空気が覆っている。こういうときは、安倍自身が「どうぞ、好きなように批判して欲しい」と周りをたしなめるべきだ。表現の自由は憲法が保障している。談論風発の国家、組織こそ豊かに発展する。談論を怖れ、封殺し、秘密の多い国や組織は衰亡する。





孫崎 享 @magosaki_ukeru
安倍首相と妄想:我が国も危ない指導者を持ったものだ。「妄想とは、まったく現実的でない信念のことです。」3日スポニチ「安倍首相は3日夜、自民党議員会合で、”日本人にはこれから先、指一本触れさせない決意と覚悟で事に当たる”」イスラム国兵士世界各地から。襲撃させて侵略は旧軍実施の謀略。






兵頭正俊 @hyodo_masatoshi
特定秘密保護法は、そのうち一人歩き始め、暴走し始めると思う。この法律の危険性は、ときの権力によって恣意的な使われ方をしてしまうことだ。憲法でさえ、たったひとりの男のために、解釈改憲されてしまうのだから。この法律は国民に向かうとともに、官僚・与野党政治家をも監視することになる。





孫崎 享 @magosaki_ukeru
特定秘密保護法.毎日「金沢弁護士会が、同法に反対街頭活動計画。石川県選管から”衆院選期間中の政治活動を規制した公職選挙法に抵触の可能性」と指摘され、中止。弁護士会執行部で見解が分かれたが”慎重なメンバーに配慮”」至る所で自粛。こうして民主主義が瓦解していく



らっきーデタラメ放送局★第128回『秘密保護法って!スパイ防止法だよね?』




参考

特定秘密法見直し、対象大幅減 検察庁除外、70を28機関に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472207299.html

6月7日、特定秘密保護法の運用状況 報告書を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466840084.html

安倍首相「国会報告で透明性向上」 特定秘密の会議で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465752817.html

特定秘密の国会報告、6月に 政府が原案取りまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465572557.html

特定秘密指定39件「全て適正」 政府、2017年の検証結果公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460169193.html

特定秘密、運用に勧告行使せず 参議院情報監視審査会の年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450662487.html

「特定秘密」を非開示のまま廃棄 政府、制度改善を否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448933558.html

特定秘密443件のうち166件文書なし 政府、36件を改善へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448536620.html

特定秘密、運用適正か判断せず 参院審査会の報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434634598.html

特定秘密、審議の実態見えず 非公開の衆院審査会は説明もなし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/432837339.html

秘密保護法、調査に支障と指摘 会計検査院「憲法上問題」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430874469.html

秘密保護法適性評価、25人拒否 初判明、防衛や外務両省職員ら 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430698720.html

特定秘密保護法が完全施行=適性評価対象は9万7千人超
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430590348.html

特定秘密、初の国会報告書 指定382件、暗号最多
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421129414.html

特定秘密、国会がチェック 法施行3カ月過ぎ始動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416518518.html

特定秘密の管理簿、政府が公開 具体的内容記されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415790505.html

特定秘密審査会が始動へ 今月下旬にも初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415265278.html

特定秘密関連予算金額まちまち省庁任せ 1200万円〜ゼロ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415040391.html

秘密監視の8委員選任 衆院、法運用をチェック
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414717916.html

人質事件検証に秘密法の壁=野党、政府主導を疑問視
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413844020.html

特定秘密以外の「極秘文書」指定期間5年以内に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412730107.html

外交文書 秘密指定の影響は 第三者の審査に変化も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412468428.html

特定秘密382件指定…最多は防衛省247件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412083727.html

特定秘密に6分類指定=警備戦術や衛星画像−警察庁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411327824.html

独立公文書管理監に佐藤氏 秘密保護法の運用チェック
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410414648.html

[特定秘密保護法] 反対の街頭活動「公選法抵触のおそれ」中止に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410362977.html

秘密保護法「必要性弱い」 法制局、根幹部分に疑問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409400906.html

特定秘密保護法、12月10日施行 政府、運用基準を10月10日にも閣議決定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406374195.html

偽装移民法案の成立と特定秘密保護法はセットらしい
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/398308262.html




関連

「人質事件」情報は特定秘密の可能性 首相「内容公表せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413567925.html

首相「報道抑圧なら辞任」 秘密保護法施行で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409178808.html
posted by hazuki at 00:17| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

[科学技術基本法等の一部を改正する法律案] 6月17日、改正科学技術・イノベーション基本法 参院本会議で可決・成立

[科学技術基本法等の一部を改正する法律案] 6月17日、改正科学技術・イノベーション基本法 参院本会議で可決・成立

改正科学技術・イノベーション基本法 参院本会議で可決・成立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200617/k10012473761000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018

「AI=人工知能やバイオテクノロジーなど、社会の在り方に影響を与える技術革新が急速に進んでいる状況を踏まえ、科学技術の振興に向けて人文科学分野の研究も支援していくことを盛り込んだ改正科学技術・イノベーション基本法が参議院本会議で可決・成立しました。」「今回の法改正は、日本の科学技術政策の方向性や枠組みを示す法律として25年前に制定された「科学技術基本法」の初めての本格的な改正となるもので、改正科学技術・イノベーション基本法は、関連する法律と合わせて17日の参議院本会議で可決・成立しました。」と、6月17日、NHKが報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月17日
本会議
約1時間7分

会議の経過
〇議事経過 今十七日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後三時一分
 日程第 一 平成三十年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所
       管使用調書(その1)(第百九十八回国会内閣提出、第二
       百一回国会衆議院送付)
 日程第 二 平成三十年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所
       管使用調書(その2)(第百九十八回国会内閣提出、第二
       百一回国会衆議院送付)
 日程第 三 平成三十年度一般会計歳入歳出決算、平成三十年度特別
       会計歳入歳出決算、平成三十年度国税収納金整理資金受
       払計算書、平成三十年度政府関係機関決算書
 日程第 四 平成三十年度国有財産増減及び現在額総計算書
 日程第 五 平成三十年度国有財産無償貸付状況総計算書
  右の五件は、決算委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あって、討論の後、日程第一は全会一致をもって承諾することに決
  し、日程第二は承諾することに決し、日程第三はまず委員長報告の
  とおり是認することに決し、次いで全会一致をもって委員長報告の
  とおり内閣に対し警告することに決し、日程第四は委員長報告のと
  おり是認することに決し、日程第五は委員長報告のとおり是認する
  ことに決した。
  安倍内閣総理大臣は、右の内閣に対する警告について所信を述べ
  た。
 日程第 六 無人航空機等の飛行による危害の発生を防止するための
       航空法及び重要施設の周辺地域の上空における小型無人
       機等の飛行の禁止に関する法律の一部を改正する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 七 科学技術基本法等の一部を改正する法律案(内閣提出、
       衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 裁判所の人的・物的充実に関する請願外百七十七件の請願
  右の請願は、日程に追加し、法務委員長及び厚生労働委員長の報告
  を省略し、全会一致をもって両委員会決定のとおり採択することに 
 決した。
 委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件
  右の件は、次の案件について委員会及び調査会の審査及び調査を閉
  会中も継続することに全会一致をもって決した。
  内閣委員会
   一、内閣の重要政策及び警察等に関する調査
  総務委員会
   一、行政制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業
     等に関する調査
  法務委員会
   一、法務及び司法行政等に関する調査
  外交防衛委員会
   一、外交、防衛等に関する調査
  財政金融委員会
   一、財政及び金融等に関する調査
  文教科学委員会
   一、教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査
  厚生労働委員会
   一、社会保障及び労働問題等に関する調査
  農林水産委員会
   一、農林水産に関する調査
  経済産業委員会
   一、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査
  国土交通委員会
   一、国土の整備、交通政策の推進等に関する調査
  環境委員会
   一、環境及び公害問題に関する調査
  予算委員会
   一、予算の執行状況に関する調査
  決算委員会
   一、国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査
  行政監視委員会
   一、行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査
  議院運営委員会
   一、議院及び国立国会図書館の運営に関する件
  災害対策特別委員会
   一、災害対策樹立に関する調査
  沖縄及び北方問題に関する特別委員会
   一、沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査
  政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
   一、政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査
  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
   一、北朝鮮による拉致問題等に関しての対策樹立に関する調査
  政府開発援助等に関する特別委員会
   一、政府開発援助等に関する調査
  地方創生及び消費者問題に関する特別委員会
   一、地方創生及び消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関す
     る調査
  東日本大震災復興特別委員会
   一、東日本大震災復興の総合的対策に関する調査
  国際経済・外交に関する調査会
   一、国際経済・外交に関する調査
  国民生活・経済に関する調査会
   一、国民生活・経済に関する調査
  資源エネルギーに関する調査会
   一、原子力等エネルギー・資源に関する調査
 議長は、今国会の議事を終了するに当たり挨拶をした。
 散会 午後四時

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
中川雅治(決算委員長)
浜口誠(立憲・国民.新緑風会・社民)
柴田巧(日本維新の会)
岩渕友(日本共産党)
田名部匡代(国土交通委員長)
水落敏栄(内閣委員長)


水落敏栄(内閣委員長)・科学技術基本法改正案.PNG

科学技術基本法改正案・成立.PNG



第201回国会5月28日科学技術委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kagi20120200528003.pdf/$File/kagi20120200528003.pdf

5月28日、衆院科学技術特別委員会。
科学技術基本法等の一部を改正する法律案(科学技術基本法改正案)を議題とした。
竹本直一国務大臣より趣旨説明を聴取した。


第201回国会6月1日科学技術委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kagi20120200601004.pdf/$File/kagi20120200601004.pdf

6月1日、衆院科学技術特別委員会。
科学技術基本法等の一部を改正する法律案(科学技術基本法改正案)を議題とした。

竹本直一国務大臣(科学技術政策担当)、平将明内閣府副大臣、橋本岳厚生労働副大臣及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

討論を行った。
共産党の畑野君枝氏が反対討論を行った。

共産党の畑野君枝氏は「法案の目的にイノベーション創設の振興を加える改定は「基本法の性格を、産業に直結した成果を追求するものに根本的に変えるもの」と批判した。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

青柳陽一郎氏(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50271&media_type=

6月2日、衆院本会議。
科学技術基本法等の一部を改正する法律案(科学技術基本法改正案)を議題とした。
津村啓介(科学技術・イノベーション推進特別委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月9日、参院内閣委員会。
科学技術基本法等の一部を改正する法律案(科学技術基本法改正案)を議題とした。
竹本直一国務大臣より趣旨説明を聴取した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月16日、参院内閣委員会。
科学技術基本法等の一部を改正する法律案(科学技術基本法改正案)を議題とした。

竹本内閣府特命担当大臣、神田内閣府大臣政務官、青山文部科学大臣政務官、政府参考人、参考人一般社団法人日本女性科学者の会監事(元会長)・特定非営利活動法人日本女性技術者科学者ネットワーク理事大倉多美子氏、全国大学院生協議会議長梅垣緑氏及び国立情報学研究所研究総主幹古井貞煕氏に対し質疑を行い、質疑を終局した。

討論を行った。
共産党の市田忠義氏が反対討論を行った。

共産党の市田忠義氏は「基本法の性格を、産業に直結した成果の追求に変えるものだ」と指摘。
運営費交付金など基盤的経費の抜本的増額こそ必要だと求めた。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

国民民主党の矢田わか子氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月17日、参院本会議。
科学技術基本法等の一部を改正する法律案(科学技術基本法改正案)を議題とした。
水落敏栄(内閣委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

改正科学技術・イノベーション基本法が成立した。

一連の改正法では、AIやバイオテクノロジー、それに自動車の自動運転など、社会の在り方に影響を与える技術革新が急速に進んでいる状況を踏まえ、科学技術の振興に向けて、法律や哲学、倫理など人文科学分野の研究も支援していくことを盛り込んでいる。
また、科学技術政策の司令塔機能を強化するため、内閣府に「科学技術・イノベーション推進事務局」を設置し、各府省庁ごとに分かれているベンチャー企業の支援制度を統一することなどを検討するとしている。
さらに、最先端技術の開発促進に向けて、研究者や事業を創出する人材の確保や育成に取り組むことも新たに掲げられている。

大学交付金増額こそ 科技改定案可決 畑野氏 反対
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-06-03/2020060302_05_1.html

畑野君枝の反対討論などを赤旗が報道しています。

科技基本法改定案 参院委可決 運営交付金増こそ 共産党反対
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-06-17/2020061702_02_1.html

市田忠義氏の反対討論などを赤旗が報道しています。

第201回国会 附帯決議一覧
https://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/current/futai_ind.html

こちらに附帯決議が公開されます。

日程第7 科学技術基本法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0617-v008.htm

起立採決により可決されました




参考

[科学技術基本法等の一部を改正する法律案] 3月10日、科学技術基本法改正案を閣議決定 法律名を「科学技術・イノベーション基本法」に変更
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474195708.html
posted by hazuki at 16:22| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[種苗法の一部を改正する法律案] 6月17日、衆院農林水産委員会で種苗法改正案が継続審議⇒同日、衆院本会議で種苗法改正案が継続審議

[種苗法の一部を改正する法律案] 6月17日、衆院農林水産委員会で種苗法改正案が継続審議⇒同日、衆院本会議で種苗法改正案が継続審議

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50353&media_type=

2020年6月17日 (水)
農林水産委員会 (16分)

案件:
請願
閉会中審査に関する件

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 吉野正芳(農林水産委員長)  13時 56分  06分


吉野正芳(農林水産委員長)・閉会中審査・6月17日.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50334&media_type=

2020年6月17日 (水)
本会議 (09分)

案件:
議長発言
請願
閉会中審査に関する件
会期終了の挨拶

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  15時 02分  07分


大島理森(衆議院議長)・衆院本会議・閉会中審査・6月17日.PNG



6月17日、衆院農林水産委員会。
閉会中審査に関する件を議題とした。
種苗法の一部を改正する法律案(種苗法改正案)を継続審議にするか採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
後藤祐一君外八名提出の主要農作物種子法案も継続審議になった。

[種子法復活法案] 6月6日、衆院農林水産委員会で主要農作物種子法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460154025.html

第196回国会で審議もした種子法復活法案です。

6月17日、衆院本会議。
閉会中審査に関する件を議題とした。
種苗法の一部を改正する法律案(種苗法改正案)を継続審議にするか採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
種苗法改正案は継続審議にすることに決定した。

継続審議に反対する議員が多ければ廃案に出来たのですが、与党と維新は諦めてないようです。




参考

[種苗法の一部を改正する法律案] 5月22日、衆院農林水産委員会の自民党筆頭理事は種苗法改正案を「審議させて頂きたい」と主張 見送りの報道があるが与党は種苗法改正を諦めてない
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475246685.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 5月20日、与党が今国会での種苗法改正を見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475195473.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 3月3日、果物種苗、流出防止強化へ 種苗法改正案を閣議決定、刑事罰も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473862330.html

[種苗法改正案] 新品種流出で刑事罰 通常国会で法改正へ 農水省検討会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473068468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 種苗法第2条第7項の規定に基づく重要な形質を定める件の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集を農林水産省が募集! 12月11日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455086782.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 種苗法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集を農林水産省が募集! 12月11日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455085549.html
ラベル:種苗法改正案
posted by hazuki at 00:36| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 6月17日、検察法廃案、政府再提出へ 特例は撤回、次期国会以降に

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 6月17日、検察法廃案、政府再提出へ 特例は撤回、次期国会以降に

検察法廃案、政府再提出へ 特例は撤回、次期国会以降に
https://rd.kyodo-d.info/np/2020061701002062?c=39546741839462401

「菅義偉官房長官は17日の記者会見で、今国会での成立を断念した検察庁法を含む国家公務員法改正案について「法案の再提出に向けて検討していきたい」と表明した。改正案は17日閉会の今国会で廃案となった。政府、与党は、内閣や法相の判断で検察幹部の定年を延長できる特例規定を撤回する修正を行った上で、改正案を次期国会以降に出し直す方針だ。」と、6月17日、共同通信が報道した。


菅義偉・検察庁法廃案.PNG



菅義偉官房長官は17日の記者会見で、今国会での成立を断念した検察庁法を含む国家公務員法改正案について「法案の再提出に向けて検討していきたい」と表明した。
改正案は17日閉会の今国会で廃案となった。
政府、与党は、内閣や法相の判断で検察幹部の定年を延長できる特例規定を撤回する修正を行った上で、改正案を次期国会以降に出し直す方針。




参考

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月18日、検察庁法改正、今国会断念 検察庁法改正にあわせ「公務員定年延長」も見送りへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475161138.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月15日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案の審議 検察定年、採決は来週以降先送り 野党、行革相不信任案を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475110903.html

[検察庁法改正案] 元検事総長ら定年延長反対 意見書あす法務省に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475091650.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月8日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案が実質審議入り 野党が審議拒否 検察官対象に反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475022802.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 4月16日、衆院本会議で国家公務員法改正案が審議入り 公務員定年延長 検察官も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474644481.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 3月13日、公務員定年65歳へ 国家公務員法改正案を閣議決定 検察官も、今国会成立期す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474029199.html

国家公務員定年30年度に65歳 改正案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473669783.html

国家公務員定年、65歳に延長へ 改正法案、来年通常国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472721809.html




関連

首相、公務員法改正案見直し表明 新型コロナで「情勢変化」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475266459.html

「#検察庁法改正案に抗議」240万超ツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475023283.html
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

野党4党 持続化給付金の差し押さえ禁止法案 衆議院に提出

野党4党 持続化給付金の差し押さえ禁止法案 衆議院に提出

野党4党 持続化給付金の差し押さえ禁止法案 衆議院に提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200608/k10012462761000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_081

「持続化給付金について、立憲民主党など野党4党は、借金があっても差し押さえられないようにする法案を、共同で衆議院に提出しました。」「立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の4党が提出した法案では、中小企業などに、最大200万円を支給する持続化給付金について、借金があっても差し押さえられないようにするとしています。」「また、4党は、自治体が独自に設けた、事業者や個人への給付金についても差し押さえられないようにする法案も衆議院に提出しました。」と、6月8日、NHKが報道した。


持続化給付金の差し押さえ禁止法案・野党.PNG



持続化給付金について、立憲民主党など野党4党は、借金があっても差し押さえられないようにする法案を、共同で衆議院に提出した。
また、4党は、自治体が独自に設けた、事業者や個人への給付金についても差し押さえられないようにする法案も衆議院に提出した。
法案を提出した立憲民主党などの会派の田嶋要氏は記者団に対し、「給付金によって苦しい月末を乗り越えようとしている人の不安を払拭(ふっしょく)したい」と述べた。

中小企業などを支援する持続化給付金と、自治体独自の給付金の差し押さえを禁止する2法案を衆院に提
https://cdp-japan.jp/news/20200608_3071

共同会派を組む立憲民主党、国民民主党、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、社会民主党と、共産党は8日午後、「新型コロナウイルス感染症対策中小事業者等持続化給付金に係る差押禁止等に関する法律案」と「新型コロナウイルス感染症対策地方特定給付金に係る差押禁止等に関する法律案」(給付金差し押さえ禁止2法案)を衆院に提出しました(写真上は、持続化給付金差し押さえ禁止法案提出時の様子)。
この法案は、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減った中小企業などを支援する持続化給付金と、自治体独自の給付金について、差し押さえを禁止するものです。

議案名「新型コロナウイルス感染症対策中小事業者等持続化給付金に係る差押禁止等に関する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCF3EA.htm

田嶋要君外六名提出の「新型コロナウイルス感染症対策中小事業者等持続化給付金に係る差押禁止等に関する法律案」。

議案名「新型コロナウイルス感染症対策地方特定給付金に係る差押禁止等に関する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCF40E.htm

吉川元君外五名提出の「新型コロナウイルス感染症対策地方特定給付金に係る差押禁止等に関する法律案」。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
posted by hazuki at 22:44| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職場などでのセクハラ禁止法案 野党4党が共同提出

職場などでのセクハラ禁止法案 野党4党が共同提出

職場などでのセクハラ禁止法案 野党4党が共同提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200608/k10012462311000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_091

「立憲民主党など野党4党は職場などでのセクハラを禁止する法案を共同で衆議院に提出しました。」「立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党が提出した法案では職場などでのセクハラを禁止するとしたうえで、国が対象となる言動の具体的な内容を定める指針を作成するなどとしています。」と、6月8日、NHKが報道した。


セクハラ禁止法案・野党.PNG



立憲民主党など野党4党は職場などでのセクハラを禁止する法案を共同で衆議院に提出した。
立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党が提出した法案では職場などでのセクハラを禁止するとしたうえで、国が対象となる言動の具体的な内容を定める指針を作成するなどとしている。
そして事業者に対し、セクハラを行った従業員への懲戒や被害者への情報提供などを行うよう求めている。
立憲民主党などは去年4月に同様の趣旨の法案を国会に提出したが、廃案となり、その後ILO=国際労働機関が職場での暴力やハラスメントを全面的に禁止する国際条約を採択したため、改めて提出した。

野党共同会派と共産党がセクハラ禁止法案を衆院に提出
https://cdp-japan.jp/news/20200608_3066

共同会派を組む立憲民主党、国民民主党、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、社会民主党と日本共産党は8日、「業務等における性的加害言動の禁止等に関する法律案」(セクハラ禁止法案)を衆院に提出しました。
本法案は、(1)セクハラ禁止の明記(就活生、フリーランス、教育実習生等も含む)(2)事業者の責務(3)国、地方公共団体の施策としてのセクハラ被害従業者等に対する支援――を盛り込んでいます。

議案名「業務等における性的加害言動の禁止等に関する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCF422.htm

西村智奈美君外六名提出の「業務等における性的加害言動の禁止等に関する法律案」が法案名です。
posted by hazuki at 21:55| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

[公益通報者保護法の一部を改正する法律案] 6月8日、改正公益通報者保護法が成立 内部通報の体制整備義務化

[公益通報者保護法の一部を改正する法律案] 6月8日、改正公益通報者保護法が成立 内部通報の体制整備義務化

内部通報の体制整備義務化 改正公益通報者保護法が成立
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060800778&g=pol

「企業などの不正を内部告発した人への保護を拡充した改正公益通報者保護法が8日、参院本会議で可決、成立した。事業者に内部通報の体制整備を義務付け、違反すると行政指導などの対象となる。2004年の同法制定以来、改正は初めて。」と、6月8日、時事通信が報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月8日
本会議
約2時間48分

会議の経過
〇議事経過 今八日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後三時六分
 日程第 一 国務大臣の演説に関する件
  麻生財務大臣は、財政について演説をした。
  右に対し、有田芳生君、古賀友一郎君、山本香苗君、浅田均君、
  山下芳生君、徳永エリ君は、それぞれ質疑をした。
  議長は、質疑が終了したことを告げた。
 日程第 二 公職選挙法の一部を改正する法律案(衆議院提出)
  右の議案は、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長から
  委員会審査の経過及び結果の報告があった後、可決された。
 日程第 三 公益通報者保護法の一部を改正する法律案(内閣提出、
       衆議院送付)
  右の議案は、地方創生及び消費者問題に関する特別委員長から委員
  会審査の経過及び結果の報告があった後、全会一致をもって可決さ
  れた。
 散会 午後五時四十六分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
麻生太郎(国務大臣(副総理)、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融)、デフレ脱却担当)
有田芳生(立憲・国民.新緑風会・社民)
古賀友一郎(自由民主党・国民の声)
山本香苗(公明党)
浅田均(日本維新の会)
山下芳生(日本共産党)
徳永エリ(立憲・国民.新緑風会・社民)
山谷えり子(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
佐藤信秋(地方創生及び消費者問題に関する特別委員長)


佐藤信秋(地方創生特別委員長)・公益通報者保護法改正案.PNG

公益通報者保護法改正案・成立・全会一致で可決.PNG



第201回国会5月19日消費者問題委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/shohisha20120200519005.pdf/$File/shohisha20120200519005.pdf

5月19日、衆院消費者問題に関する特別委員会。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。

衛藤晟一国務大臣(消費者及び食品安全担当)、大塚拓内閣府副大臣、藤原崇内閣府大臣政務官、小島敏文厚生労働大臣政務官、政府参考人及び会計検査院当局に対し質疑を行った。


第201回国会5月21日消費者問題委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/shohisha20120200521006.pdf/$File/shohisha20120200521006.pdf

5月21日、衆院消費者問題に関する特別委員会。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。

衛藤晟一国務大臣(消費者及び食品安全担当)及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

穴見陽一氏外6名(自民、立国社、公明、共産、維新)提出の修正案について、提出者青山大人氏(立国社)より修正案の趣旨説明を聴取した。

原案及び修正案について、討論を行った。
共産党の畑野君枝氏が修正案に対し、賛成の討論を行った。

修正案について採決を行ったところ、全会一致で可決した。

原案について採決を行ったところ、全会一致で可決し、本案は修正議決すべきと決した。

立憲民主党の尾辻かな子氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
法案には附帯決議が付された。


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50217&media_type=

5月22日、衆院本会議。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。
土屋品子(消費者問題特別委員長)の報告は修正。
採決を行ったところ、全会一致で可決した。
本案は修正議決した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月3日、参院本会議。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。
衛藤晟一国務大臣より趣旨説明を聴取した。
国民民主党の田村まみ氏、日本維新の会の松沢成文氏、共産党の大門実紀史氏がそれぞれ質疑をした。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月3日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。
衛藤晟一国務大臣より趣旨説明を聴取した。
衆議院における修正部分について修正案提出者衆議院議員穴見陽一氏より説明を聴取した。

公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)について参考人東京大学社会科学研究所教授田中亘氏、全国消費者行政ウォッチねっと事務局長・弁護士拝師徳彦氏及びオリンパス株式会社人事部門スーパーバイザー・最高裁勝訴内部通報訴訟経験者濱田正晴氏より意見を聴取した後、各参考人に対し質疑を行った。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月5日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。

修正案提出者衆議院議員穴見陽一氏、同青山大人氏、同畑野君枝氏、衛藤内閣府特命担当大臣及び政府参考人に対し質疑を行った後、質疑を終局した。

採決を行ったところ、全会一致で可決した。

伊藤孝恵氏(立憲・国民.新緑風会・社民)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
法案には附帯決議が付された。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

5月8日、参院本会議。
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(公益通報者保護法改正案)を議題とした。
佐藤信秋(地方創生及び消費者問題に関する特別委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、全会一致で可決した。
改正公益通報者保護法が成立した。

日程第3 公益通報者保護法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0608-v002.htm

起立採決により全会一致で可決されました




参考

[公益通報者保護法の一部を改正する法律案] 5月15日、衆院本会議で公益通報改正案が審議入り⇒同日、衆院消費者問題特別委員会で公益通報改正案の趣旨説明 保護対象拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475130117.html

[公益通報者保護法の一部を改正する法律案] 3月6日、公益通報改正案を閣議決定 保護対象拡大、役員や一部OBも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474052826.html

[公益通報改正案] 自民党、企業罰則なしを提言 公益通報改正案で消費者庁に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473411419.html
posted by hazuki at 22:23| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

[復興庁設置法等の一部を改正する法律案] 6月5日、改正復興庁設置法が成立 復興庁設置、2031年3月まで延長

[復興庁設置法等の一部を改正する法律案] 6月5日、改正復興庁設置法が成立 復興庁設置、2031年3月まで延長

復興庁設置、2031年3月まで延長 改正法が成立
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60009440V00C20A6EAF000/

「復興庁の設置期限を2031年3月末まで10年間延長することを盛り込んだ改正復興庁設置法が5日の参院本会議で成立した。東京電力福島第1原子力発電所の事故への対応が長期化しているためで、引き続き政府が復興の前面に立つ。」と、6月5日、日経新聞が報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月5日
本会議
約2時間42分

会議の経過
〇議事経過 今五日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 日程第 一 国務大臣の報告に関する件(令和元年度政策評価等の実
       施状況及びこれらの結果の政策への反映状況に関する報
       告について)
  右の件は、高市総務大臣から報告があった後、島村大君、吉川沙織
  君、高橋光男君、音喜多駿君、井上哲士君がそれぞれ質疑をした。
 日程第 二 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、東日本大震災復興特別委員長から委員会審査の経過及
  び結果の報告があった後、可決された。
 日程第 三 聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、総務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 四 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関
       する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送
       付)
  右の議案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 五 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関す
       る法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 六 金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るため
       の金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法
       律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、財政金融委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 七 個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 八 強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電
       気事業法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の議案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 九 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、可決された。
 散会 午後零時三十六分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
高市早苗(総務大臣、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))
島村大(自由民主党・国民の声)
吉川沙織(立憲・国民.新緑風会・社民)
高橋光男(公明党)
音喜多駿(日本維新の会)
井上哲士(日本共産党)
青木愛(東日本大震災復興特別委員長)
若松謙維(総務委員長)
吉川ゆうみ(文教科学委員長)
竹谷とし子(法務委員長)
中西祐介(財政金融委員長)
水落敏栄(内閣委員長)
礒崎哲史(経済産業委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
倉林明子(日本共産党)


青木愛(東日本大震災復興特別委員長)・復興庁設置法.PNG

復興庁設置法等改正案・成立.PNG



第201回国会5月14日震災復興委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/shinsai20120200514004.pdf/$File/shinsai20120200514004.pdf

5月14日、衆院東日本大震災復興特別委員会。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。
田中和徳復興大臣より趣旨説明を聴取した。


第201回国会5月19日震災復興委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/shinsai20120200519005.pdf/$File/shinsai20120200519005.pdf

5月19日、衆院東日本大震災復興特別委員会。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。
田中和徳復興大臣、菅家一郎復興副大臣、青山周平内閣府大臣政務官、中野洋昌経済産業大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。


第201回国会5月21日震災復興委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/shinsai20120200521006.pdf/$File/shinsai20120200521006.pdf

5月21日、衆院東日本大震災復興特別委員会。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。

田中和徳復興大臣、横山信一復興副大臣、遠山清彦財務副大臣、伊東良孝農林水産副大臣、松本洋平経済産業副大臣、石原宏高環境副大臣、井上貴博財務大臣政務官、小島敏文厚生労働大臣政務官、中野洋昌経済産業大臣政務官及び政府参考人並びに参考人小早川智明氏(東京電力ホールディングス株式会社代表執行役社長)に対し質疑を行い、質疑を終局した。

討論を行った。
共産党の高橋千鶴子氏が反対討論を行った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

落合貴之氏(立国社)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50217&media_type=

5月22日、衆院本会議。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。
伊藤達也(震災復興特別委員長)は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
衆院通過した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

5月27日、参院本会議。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。
田中和徳復興大臣より趣旨説明を聴取した。
木戸口英司氏(立憲・国民.新緑風会・社民)、公明党の塩田博昭氏、日本維新の会の石井苗子氏、共産党の岩渕友氏がそれぞれ質疑をした。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

5月27日、参院東日本大震災復興特別委員会。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。
田中和徳復興大臣より趣旨説明を聴取した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

5月29日、参院東日本大震災復興特別委員会。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。

田中復興大臣、菅家復興副大臣、松本経済産業副大臣、藤川財務副大臣、政府参考人及び参考人東京電力ホールディングス株式会社代表執行役社長小早川智明氏に対し質疑を行った。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月3日、参院東日本大震災復興特別委員会。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。

田中復興大臣、小泉環境大臣、江藤農林水産大臣、横山復興副大臣、石原環境副大臣、松本経済産業副大臣、青山内閣府大臣政務官、今井内閣府大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

討論を行った。
共産党の紙智子氏が反対討論を行った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

木戸口英司氏(立憲・国民.新緑風会・社民)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月5日、参院本会議。
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(復興庁設置法等改正案)を議題とした。
青木愛(東日本大震災復興特別委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
改正復興庁設置法が成立した。

復興庁設置法、東日本大震災復興特別区域法、福島復興再生特別措置法、復興財源確保法、特別会計法が改正された。
共産党は東京電力の問題を取り上げ、反対した。

第201回国会 附帯決議一覧
https://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/current/futai_ind.html

東日本大震災復興特別委員会

復興庁設置法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議 (令和2年6月3日)(PDF)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/current/f422_060301.pdf

26項目に及ぶ附帯決議です。
法案を可決しなければ今年度末に復興庁の期限が切れるので、附帯決議を沢山付けて可決したという印象です。

日程第2 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0605-v001.htm

起立採決により可決されました




参考

[復興庁設置法等の一部を改正する法律案] 5月14日、衆院本会議で復興庁延長法案が審議入り 被災地支援へ10年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475110217.html

[復興庁設置法等の一部を改正する法律案] 3月3日、復興庁設置期限10年延長など 復興関連の法律改正案 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473960374.html
posted by hazuki at 23:05| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナンバーに口座登録 自公維が法案提出

マイナンバーに口座登録 自公維が法案提出

マイナンバーに口座登録 自公維が法案提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200608/k10012462571000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_019

「国の給付金などをマイナンバー制度を使って速やかに支給できるよう、自民・公明両党と日本維新の会は希望者を対象に振込先の口座番号などを事前に登録して国が名簿を作成し、管理する法案を共同で衆議院に提出しました。」と、6月8日、NHKが報道した。




国の給付金などをマイナンバー制度を使って速やかに支給できるよう、自民・公明両党と日本維新の会は希望者を対象に振込先の口座番号などを事前に登録して国が名簿を作成し、管理する法案を共同で衆議院に提出した。
自民・公明両党と日本維新の会は8日、共同で衆議院に法案を提出しました。法案では国の給付金などをマイナンバー制度を使って速やかに支給できるよう、希望者を対象に振込先の口座番号や連絡先などを事前に登録して国が名簿を作成し、管理するとしている。
3党はほかの野党にも協力を呼びかけて成立を目指すことにしている。

議案名「特定給付金等の迅速かつ確実な給付のための給付名簿等の作成等に関する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCF406.htm

新藤義孝君外五名提出の「特定給付金等の迅速かつ確実な給付のための給付名簿等の作成等に関する法律案」が法案名です。

特定給付金等の迅速かつ確実な給付のための給付名簿等の作成等に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g20105019.htm




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
posted by hazuki at 00:44| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

[個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案] 6月5日、改正個人情報保護法が成立 ネット履歴、第三者提供を規制

[個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案] 6月5日、改正個人情報保護法が成立 ネット履歴、第三者提供を規制

ネット履歴、第三者提供を規制 改正個人情報保護法が成立
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060500169&g=pol

「企業がインターネットの閲覧履歴を第三者に提供することを規制する改正個人情報保護法は、5日の参院本会議で与党と立憲民主党などの賛成多数で可決、成立した。本人の知らない間に個人データが利用されることを防ぐのが狙い。」と、6月5日、時事通信が報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月5日
本会議
約2時間42分

会議の経過
〇議事経過 今五日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 日程第 一 国務大臣の報告に関する件(令和元年度政策評価等の実
       施状況及びこれらの結果の政策への反映状況に関する報
       告について)
  右の件は、高市総務大臣から報告があった後、島村大君、吉川沙織
  君、高橋光男君、音喜多駿君、井上哲士君がそれぞれ質疑をした。
 日程第 二 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、東日本大震災復興特別委員長から委員会審査の経過及
  び結果の報告があった後、可決された。
 日程第 三 聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、総務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 四 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関
       する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送
       付)
  右の議案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 五 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関す
       る法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 六 金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るため
       の金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法
       律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、財政金融委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 七 個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 八 強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電
       気事業法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の議案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 九 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、可決された。
 散会 午後零時三十六分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
高市早苗(総務大臣、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))
島村大(自由民主党・国民の声)
吉川沙織(立憲・国民.新緑風会・社民)
高橋光男(公明党)
音喜多駿(日本維新の会)
井上哲士(日本共産党)
青木愛(東日本大震災復興特別委員長)
若松謙維(総務委員長)
吉川ゆうみ(文教科学委員長)
竹谷とし子(法務委員長)
中西祐介(財政金融委員長)
水落敏栄(内閣委員長)
礒崎哲史(経済産業委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
倉林明子(日本共産党)


水落敏栄(内閣委員長)・個人情報保護法改正案.PNG

個人情報保護法改正案・成立.PNG



第201回国会5月20日内閣委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/naikaku20120200520012.pdf/$File/naikaku20120200520012.pdf

5月20日、衆院内閣委員会。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。
衛藤晟一国務大臣より趣旨説明を聴取した。


第201回国会5月22日内閣委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/naikaku20120200522013.pdf/$File/naikaku20120200522013.pdf

5月22日、衆院内閣委員会。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。
衛藤晟一国務大臣、西村明宏内閣官房副長官、義家弘介法務副大臣、藤原崇内閣府大臣政務官、井上貴博(財務大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。


第201回国会5月27日内閣委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/naikaku20120200527014.pdf/$File/naikaku20120200527014.pdf

5月27日、衆院内閣委員会。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。

質疑を終局して討論を行った。
共産党の塩川鉄也氏が反対討論を行った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

森田俊和氏(立国社)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50243&media_type=

5月28日、衆院本会議。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。
松本文明(内閣委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月2日、参院内閣委員会。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。
衛藤晟一国務大臣より趣旨説明を聴取した。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月4日、参院内閣委員会。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。
衛藤国務大臣、稲津厚生労働副大臣、佐藤環境副大臣、亀岡文部科学副大臣、今井内閣府大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

討論を行った。
共産党の田村智子氏が反対討論を行った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

杉尾秀哉氏(立憲・国民.新緑風会・社民)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

6月5日、参院本会議。
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(個人情報保護法改正案)を議題とした。
水落敏栄(内閣委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

改正個人情報保護法が成立した。

日程第7 個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0605-v006.htm

起立採決により可決されました




参考

[個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案] 3月10日、個人情報保護法改正案を閣議決定 データの第三者提供、同意義務付け
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474199126.html

12月13日、個人情報保護法の制度改正大綱を決定 政府の委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472497168.html
posted by hazuki at 22:30| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

[著作権法改正案] 6月5日、改正著作権法が成立 「海賊版サイト」の対策強化

[著作権法改正案] 6月5日、改正著作権法が成立 「海賊版サイト」の対策強化

参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月28日
文教科学委員会
約7分

会議の経過
  文教科学委員会(第七回)
   著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(閣法第四九号)(衆議院送付)につい
   て萩生田文部科学大臣から趣旨説明を聴いた。
   また、同法律案について参考人の出席を求めることを決定した。

発言者一覧

吉川ゆうみ(文教科学委員長)
萩生田光一(文部科学大臣、教育再生担当)


萩生田光一・著作権法改正案・趣旨説明・参院文教科学委員会.PNG


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月2日
文教科学委員会
約4時間35分

会議の経過
  文教科学委員会(第八回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(閣法第四九号)(衆議院送付)につい
   て萩生田文部科学大臣、上野文部科学副大臣及び政府参考人に対
   し質疑を行った後、参考人一般社団法人コンテンツ海外流通促進
   機構代表理事後藤健郎君、公益社団法人日本漫画家協会常務理事
   赤松健君及び早稲田大学法学学術院教授上野達弘君から意見を聴
   き、各参考人に対し質疑を行った。

発言者一覧

吉川ゆうみ(文教科学委員長)
こやり隆史(自由民主党・国民の声)
石川大我(立憲・国民.新緑風会・社民)
伊藤孝恵(立憲・国民.新緑風会・社民)
高瀬弘美(公明党)
梅村みずほ(日本維新の会)
吉良よし子(日本共産党)
舩後靖彦(れいわ新選組)
吉川ゆうみ(文教科学委員長)
後藤健郎(参考人 一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構代表理事)
赤松健(参考人 公益社団法人日本漫画家協会常務理事)
上野達弘(参考人 早稲田大学法学学術院教授)
山田太郎(自由民主党・国民の声)
伊藤孝恵(立憲・国民.新緑風会・社民)
高瀬弘美(公明党)
梅村みずほ(日本維新の会)
吉良よし子(日本共産党)
舩後靖彦(れいわ新選組)



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月4日
文教科学委員会
約2時間13分

会議の経過
  文教科学委員会(第九回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(閣法第四九号)(衆議院送付)につい
   て萩生田文部科学大臣及び政府参考人に対し質疑を行った後、可
   決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

吉川ゆうみ(文教科学委員長)
伊藤孝恵(立憲・国民.新緑風会・社民)
水岡俊一(立憲・国民.新緑風会・社民)
松沢成文(日本維新の会)
吉良よし子(日本共産党)
舩後靖彦(れいわ新選組)
石川大我(立憲・国民.新緑風会・社民)



改正著作権法が成立 “海賊版サイト”の対策強化
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012459231000.html

「インターネット上の「海賊版サイト」の対策を強化するため、違法なダウンロードの対象範囲をすべての著作物に拡大する一方、数十ページの漫画の数コマといった「軽微なもの」などは対象外とする改正著作権法が、参議院本会議で可決・成立しました。」と、6月5日、NHKが報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月5日
本会議
約2時間42分

会議の経過
〇議事経過 今五日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 日程第 一 国務大臣の報告に関する件(令和元年度政策評価等の実
       施状況及びこれらの結果の政策への反映状況に関する報
       告について)
  右の件は、高市総務大臣から報告があった後、島村大君、吉川沙織
  君、高橋光男君、音喜多駿君、井上哲士君がそれぞれ質疑をした。
 日程第 二 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、東日本大震災復興特別委員長から委員会審査の経過及
  び結果の報告があった後、可決された。
 日程第 三 聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、総務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 四 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関
       する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送
       付)
  右の議案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 五 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関す
       る法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 六 金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るため
       の金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法
       律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、財政金融委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 七 個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 八 強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電
       気事業法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の議案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 九 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、可決された。
 散会 午後零時三十六分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
高市早苗(総務大臣、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))
島村大(自由民主党・国民の声)
吉川沙織(立憲・国民.新緑風会・社民)
高橋光男(公明党)
音喜多駿(日本維新の会)
井上哲士(日本共産党)
青木愛(東日本大震災復興特別委員長)
若松謙維(総務委員長)
吉川ゆうみ(文教科学委員長)
竹谷とし子(法務委員長)
中西祐介(財政金融委員長)
水落敏栄(内閣委員長)
礒崎哲史(経済産業委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
倉林明子(日本共産党)


吉川ゆうみ(文教科学委員長)・著作権法改正案.PNG

著作権法改正案・成立・全会一致で可決.PNG



5月28日、参院文教科学委員会。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
萩生田光一文部科学大臣より趣旨説明を聴取した。


6月2日、参院文教科学委員会。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。

萩生田文部科学大臣、上野文部科学副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。

参考人一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構代表理事後藤健郎氏、公益社団法人日本漫画家協会常務理事赤松健氏及び早稲田大学法学学術院教授上野達弘氏より意見を聴取し、各参考人に対し質疑を行った。


6月4日、参院文教科学委員会。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
萩生田文部科学大臣及び政府参考人に対し質疑を行った後、質疑を終局した。

採決を行ったところ、全会一致で可決した。

石川大我氏(立憲・国民.新緑風会・社民)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
法案には附帯決議が付された。


6月5日、参院本会議。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
吉川ゆうみ(文教科学委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、全会一致で可決した。
改正著作権法が成立した。

改正法では、違法なダウンロードの対象範囲を音楽や映像だけでなく、漫画や書籍、論文など、すべての著作物に拡大する一方、利用者の萎縮を避ける為、規制対象の除外を設けている。
具体的には、違法にアップロードされたことを知りながら、ダウンロードする場合のみを規制の対象とした上で、画像を保存する「スクリーンショット」で違法な画像が写り込んだ場合や、数十ページの漫画の数コマといった「軽微なもの」、それに、権利者の利益を不当に害しない「特別な事情がある場合」などは対象外とするとしている。

対象を音楽・映像から著作物全般に拡大する内容となっています。

また、改正法には「海賊版サイト」に利用者を誘導する「リーチサイト」を規制する内容も盛り込まれている。

著作権を侵害しないようにサイトの運営をしなければなりません。

日程第4 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0605-v003.htm

起立採決により全会一致で可決されました




参考

[著作権法改正案] 5月26日、著作権法改正案が衆院通過 「海賊版サイト」対策強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475415271.html

[著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案] 3月10日、著作権法改正案を閣議決定 違法ダウンロード、漫画や雑誌も対象に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474009413.html

[著作権法改正案] ダウンロード規制法案を了承 自民部会、海賊版対策で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473766951.html

[著作権法改正案] 今国会提出見送り “理解得られていない”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464623712.html

[違法DL厳罰化] ダウンロード規制に懸念 自民・加藤勝信総務会長「自由を制約」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464538094.html

柴山昌彦文科相 海賊版対策の著作権法改正案「丁寧に調整進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464495254.html

[違法DL厳罰化] 違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463111138.html

違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A(文化庁)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/280830700.html
posted by hazuki at 22:43| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 6月5日、 改正社会福祉法が成立 「8050問題」に一括対応

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 6月5日、 改正社会福祉法が成立 「8050問題」に一括対応

参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月2日
厚生労働委員会
約7時間4分

会議の経過
  厚生労働委員会(第十六回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律
   案(閣法第四三号)(衆議院送付)について加藤厚生労働大臣か
   ら趣旨説明を聴き、同大臣、稲津厚生労働副大臣及び政府参考人
   に対し質疑を行った後、参考人早稲田大学法学学術院教授菊池馨
   実君、淑徳大学総合福祉学部教授結城康博君及び公益社団法人認
   知症の人と家族の会副代表理事花俣ふみ代君から意見を聴き、各
   参考人に対し質疑を行った。

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
加藤勝信(厚生労働大臣、働き方改革担当)
福島みずほ(立憲・国民.新緑風会・社民)
芳賀道也(立憲・国民.新緑風会・社民)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
そのだ修光(厚生労働委員長)
東徹(日本維新の会)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
羽生田俊(自由民主党・国民の声)
山本香苗(公明党)
菊池馨実(参考人 早稲田大学法学学術院教授)
結城康博(参考人 淑徳大学総合福祉学部教授)
花俣ふみ代(参考人 公益社団法人認知症の人と家族の会副代表理事)
高階恵美子(自由民主党・国民の声)
川田龍平(立憲・国民.新緑風会・社民)
下野六太(公明党)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)


加藤勝信・社会福祉法等改正・趣旨説明・参院厚生労働委員会.PNG


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月4日
厚生労働委員会
約6時間22分

会議の経過
  厚生労働委員会(第十七回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律
   案(閣法第四三号)(衆議院送付)について安倍内閣総理大臣、
   加藤厚生労働大臣、小島厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対
   し質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
田島麻衣子(立憲・国民.新緑風会・社民)
足立信也(立憲・国民.新緑風会・社民)
そのだ修光(厚生労働委員長)
東徹(日本維新の会)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
高階恵美子(自由民主党・国民の声)
福島みずほ(立憲・国民.新緑風会・社民)
足立信也(立憲・国民.新緑風会・社民)
下野六太(公明党)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
田島麻衣子(立憲・国民.新緑風会・社民)
倉林明子(日本共産党)
小川克巳(自由民主党・国民の声)


田島麻衣子(立憲)・社会福祉法等改正・参院厚生労働委員会・反対討論.PNG

倉林明子(日本共産党)・社会福祉法等改正・参院厚生労働委員会・反対討論.PNG


「8050問題」に一括対応 改正社会福祉法が成立
https://rd.kyodo-d.info/np/2020060501001704?c=39546741839462401

「ひきこもりや介護、貧困といった複合的な課題を抱える家庭に対し、一括して相談に乗れるよう市区町村を財政面で支援する改正社会福祉法が、5日の参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。親が80代、子どもが50代になり、親子で生活に困窮する「8050問題」などに対応する狙い。2021年4月から施行する。」と、6月5日、共同通信が報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月5日
本会議
約2時間42分

会議の経過
〇議事経過 今五日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 日程第 一 国務大臣の報告に関する件(令和元年度政策評価等の実
       施状況及びこれらの結果の政策への反映状況に関する報
       告について)
  右の件は、高市総務大臣から報告があった後、島村大君、吉川沙織
  君、高橋光男君、音喜多駿君、井上哲士君がそれぞれ質疑をした。
 日程第 二 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、東日本大震災復興特別委員長から委員会審査の経過及
  び結果の報告があった後、可決された。
 日程第 三 聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、総務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 四 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関
       する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送
       付)
  右の議案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 五 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関す
       る法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、全会一致をもって可決された。
 日程第 六 金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るため
       の金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法
       律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、財政金融委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 七 個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 八 強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電
       気事業法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の議案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 九 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があって、討論の後、可決された。
 散会 午後零時三十六分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
高市早苗(総務大臣、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))
島村大(自由民主党・国民の声)
吉川沙織(立憲・国民.新緑風会・社民)
高橋光男(公明党)
音喜多駿(日本維新の会)
井上哲士(日本共産党)
青木愛(東日本大震災復興特別委員長)
若松謙維(総務委員長)
吉川ゆうみ(文教科学委員長)
竹谷とし子(法務委員長)
中西祐介(財政金融委員長)
水落敏栄(内閣委員長)
礒崎哲史(経済産業委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
倉林明子(日本共産党)


そのだ修光(厚生労働委員長)・社会福祉法改正案.PNG

田村まみ(国民(・社会福祉法改正案・反対討論・参院本会議.PNG

倉林明子(日本共産党)・社会福祉法等改正・参院本会議・反対討論.PNG

社会福祉法改正案・成立.PNG



6月2日、参院厚生労働委員会。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案((社会福祉法等改正案)を議題とした。
加藤勝信厚生労働大臣より趣旨説明を聴取した。

加藤厚生労働大臣、稲津厚生労働副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。

参考人早稲田大学法学学術院教授菊池馨実氏、淑徳大学総合福祉学部教授結城康博氏及び公益社団法人認知症の人と家族の会副代表理事花俣ふみ代氏から意見を聴取し、各参考人に対し質疑を行った。


6月4日、参院厚生労働委員会。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)を議題とした。

安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣、小島厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

討論を行った。
立憲民主党の田島麻衣子氏と共産党の倉林明子氏が反対討論を行った。

立憲民主党の田島麻衣子氏は「反対の第一の理由は、この法案が完全な束ね法案であるということです。」と討論に入った。

共産党の倉林明子氏は「本法案に反対する第一の理由はその推進の主体に地域住民を位置づけ、住民自身に課題解決を求めていることです。」と討論に入った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

自民党の小川克巳氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


6月5日、参院本会議。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)を議題とした。
そのだ修光(厚生労働委員長)の報告は可決。
討論を行った。
国民民主党の田村まみ氏と共産党の倉林明子氏が反対討論を行った。
採決を行ったところ、産経多数で可決した。
改正社会福祉法が成立した。

法案審議に8月32日と6月4日の2日間で、参考人質疑と安倍首相出席の質疑も行った。
タイトなスケジュールで審議が行われた。
社会福祉法等改正案は11本の法律を束ねたものだそうです。

親が80代、引きこもりの子どもが50代になり、親子で生活に困窮する「8050問題」などに対応する狙いがあるが自治体に丸投げと聞く。

日程第9 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0605-v008.htm

起立採決により可決されました




参考

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月29日、参院本会議で社会福祉法等改正案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475396601.html

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月26日、社会福祉法等改正案が衆院を通過 引きこもり対応を強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475348835.html

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月12日、社会福祉法等改正案と野党提出の障がい福祉3法案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475099996.html

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案] 3月6日、中高年の引きこもり支援強化へ 社会福祉法等改正案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474049507.html
posted by hazuki at 00:59| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

[著作権法改正案] 5月26日、著作権法改正案が衆院通過 「海賊版サイト」対策強化

[著作権法改正案] 5月26日、著作権法改正案が衆院通過 「海賊版サイト」対策強化

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50172&media_type=

2020年5月15日 (金)
文部科学委員会 (5時間25分)

案件:
文部科学行政の基本施策に関する件
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(201国会閣49)
参考人出頭要求に関する件

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 橘慶一郎(文部科学委員長)  9時 00分  01分
 柴山昌彦(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  52分
 牧義夫(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 53分  31分
 浮島智子(公明党)  10時 24分  42分
 畑野君枝(日本共産党)  11時 06分  33分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  11時 39分  31分
 橘慶一郎(文部科学委員長)  14時 00分  01分
 城井崇(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 00分  32分
 中谷一馬(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 32分  31分
 笠浩史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 03分  31分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 34分  30分
 萩生田光一(文部科学大臣 教育再生担当)  16時 04分  05分

答弁者等
大臣等(建制順):
 橋本聖子(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当 女性活躍担当 内閣府特命担当大臣(男女共同参画) )
 橋本岳(厚生労働副大臣)
 中野洋昌(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官)


萩生田光一・著作権法改正案・趣旨説明・衆院文部科学委員会.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50199&media_type=

2020年5月20日 (水)
文部科学委員会 (5時間22分)

案件:
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(201国会閣49)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 橘慶一郎(文部科学委員長)  9時 00分  01分
 後藤健郎(参考人 一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構代表理事)  9時 01分  08分
 堀内丸恵(参考人 出版広報センター副センター長 株式会社集英社代表取締役社長)  9時 09分  09分
 福井健策(参考人 弁護士)  9時 18分  11分
 馳浩(自由民主党・無所属の会)  9時 29分  20分
 城井崇(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 49分  22分
 浮島智子(公明党)  10時 11分  20分
 畑野君枝(日本共産党)  10時 31分  20分
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  10時 51分  18分
 橘慶一郎(文部科学委員長)  13時 00分  01分
 高木啓(自由民主党・無所属の会)  13時 00分  26分
 浮島智子(公明党)  13時 26分  15分
 城井崇(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 41分  31分
 中川正春(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 12分  31分
 日吉雄太(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 43分  32分
 畑野君枝(日本共産党)  15時 15分  31分
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  15時 46分  21分

答弁者等
大臣等(建制順):
 萩生田光一(文部科学大臣 教育再生担当)
 宮本周司(経済産業大臣政務官)
 吉永元信(国立国会図書館長)



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50211&media_type=

2020年5月22日 (金)
文部科学委員会 (1時間46分)

案件:
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(201国会閣49)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 橘慶一郎(文部科学委員長)  9時 00分  01分
 畑野君枝(日本共産党)  9時 01分  07分
 山本和嘉子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 08分  40分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 48分  46分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 34分  05分
 城井崇(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 39分  04分

答弁者等
大臣等(建制順):
 萩生田光一(文部科学大臣 教育再生担当)


川内博史(立憲)・著作権法改正案・修正案・趣旨説明.PNG


「海賊版サイト」対策強化の著作権法改正案 衆院を通過
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200526/k10012445381000.html

「インターネット上の「海賊版サイト」の対策強化のための著作権法の改正案は、26日の衆議院本会議で全会一致で可決され、参議院に送られました。」5月26日、NHKが報じた。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50232&media_type=

2020年5月26日 (火)
本会議 (18分)

案件:
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(201国会閣49)
賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案(201国会閣44)
社会保障に関する日本国とスウェーデン王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(201国会条12)
社会保障に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件(201国会条13)
刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約の締結について承認を求めるの件(201国会条14)
専門機関の特権及び免除に関する条約の附属書XVIIIの締結について承認を求めるの件(201国会条15)
国際獣疫事務局アジア太平洋地域代表事務所の特権及び免除に関する日本国政府と国際獣疫事務局との間の協定の締結について承認を求めるの件(201国会条16)
強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電気事業法等の一部を改正する法律案(201国会閣26)
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(201国会閣43

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 橘慶一郎(文部科学委員長)  13時 02分  03分
 土井亨(国土交通委員長)  13時 05分  04分
 松本剛明(外務委員長)  13時 09分  02分
 富田茂之(経済産業委員長)  13時 11分  04分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  13時 15分  02分


橘慶一郎(文部科学委員長)・著作権法改正案.PNG

著作権法改正案・衆院通過・全会一致で可決.PNG



第201回国会5月15日文部科学委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/monka20120200515007.pdf/$File/monka20120200515007.pdf

5月15日、衆院文部科学委員会。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
萩生田光一文部科学大臣より趣旨説明を聴取した。


第201回国会5月20日文部科学委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/monka20120200520008.pdf/$File/monka20120200520008.pdf

5月20日、衆院文部科学委員会。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
後藤健郎(参考人 一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構代表理事)、堀内丸恵(参考人 出版広報センター副センター長 株式会社集英社代表取締役社長)、福井健策(参考人 弁護士)より意見を聴取し、質疑を行った。

萩生田光一文部科学大臣、宮本周司経済産業大臣政務官、政府参考人及び吉永元信国立国会図書館長に対し質疑を行った。


第201回国会5月22日文部科学委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/monka20120200522009.pdf/$File/monka20120200522009.pdf

5月22日、衆院文部科学委員会。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
萩生田光一文部科学大臣及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

川内博史氏外1名(立国社)提出の修正案について、提出者川内博史氏(立国社)より趣旨説明を聴取した。

修正案について採決を行ったところ、賛成少数で否決した。

原案について採決を行ったところ、全会一致で可決した。

城井崇氏(立国社)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
法案には附帯決議が付された。


5月26日、衆院本会議。
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(著作権法改正案)を議題とした。
橘慶一郎(文部科学委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、全会一致で可決した。

改正案には、「海賊版サイト」に利用者を誘導する「リーチサイト」を規制する内容が盛り込まれている。
対象を音楽・映像から著作物全般に拡大する内容となっています。




参考

[著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案] 3月10日、著作権法改正案を閣議決定 違法ダウンロード、漫画や雑誌も対象に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474009413.html

[著作権法改正案] ダウンロード規制法案を了承 自民部会、海賊版対策で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473766951.html

[著作権法改正案] 今国会提出見送り “理解得られていない”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464623712.html

[違法DL厳罰化] ダウンロード規制に懸念 自民・加藤勝信総務会長「自由を制約」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464538094.html

柴山昌彦文科相 海賊版対策の著作権法改正案「丁寧に調整進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464495254.html

[違法DL厳罰化] 違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463111138.html

違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A(文化庁)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/280830700.html
posted by hazuki at 22:30| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月29日、参院本会議で社会福祉法等改正案が審議入り

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月29日、参院本会議で社会福祉法等改正案が審議入り

社会福祉法等改定案参院審議入り 倉林氏が批判 公的責任丸投げ
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-05-30/2020053002_04_1.html
2020年5月30日(土)

 「地域共生社会」の実現をうたい、地域福祉の担い手を住民や社会福祉事業者による「互助」に委ねる社会福祉法等改定案が29日の参院本会議で審議入りしました。日本共産党の倉林明子議員が質疑し、社会福祉への公的責任を“丸投げ”するものだと批判しました。

 倉林氏は、「『地域共生社会』において、国と自治体はどのような責任を果たすのか。丸投げなどあってはならない」と指摘。80代の親が50代のひきこもりの子を支える「8050問題」や、介護と育児を同時に抱える「ダブルケア」など政府が挙げる課題に対応するには、「住民の助け合い任せでなく、各制度とそれを担う行政職員を質量ともに充実させ、的確な連携を強化することが不可欠だ」と強調しました。

 加藤勝信厚労相は、自治体や国の責務について、互助の「体制整備」を挙げるだけで、社会福祉そのものへの公的責任には触れませんでした。

 倉林氏は、介護、障害福祉、子ども、生活困窮に係る事業を一本化する「包括的支援体制」について、「交付金まで一括化され、必要な額が確保できなくなるとの懸念の声がある。財政措置、人員配置基準、資格要件を明確にするべきだ」と主張。社会福祉法人の大規模化・効率化を促す「社会福祉連携推進法人」制度をめぐっては、「全体の9割を占める小規模法人の合併・事業譲渡への地ならしだ。小規模法人の存続の危機を招きかねない」と指摘しました。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月29日
本会議
約1時間43分

会議の経過
〇議事経過 今二十九日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案
 (趣旨説明)
  右は、日程に追加し、加藤厚生労働大臣から趣旨説明があった後、
  田島麻衣子君、下野六太君、東徹君、倉林明子君がそれぞれ質疑を
  した。
 日程第 一 大気汚染防止法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、環境委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 二 年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 散会 午前十一時三十七分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
加藤勝信(厚生労働大臣、働き方改革担当)
田島麻衣子(立憲・国民.新緑風会・社民)
下野六太(公明党)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
牧山ひろえ(環境委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)


加藤勝信・社会福祉法等改正・趣旨説明・参院本会議.PNG

田島麻衣子(立憲)・社会福祉法等改正・参院本会議.PNG

倉林明子(日本共産党)・社会福祉法等改正・参院本会議・質疑.PNG



5月29日、参院本会議。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)を議題とした。
加藤勝信厚生労働大臣より趣旨説明を聴取した。

立憲民主党の田島麻衣子氏、公明党の下野六太氏、日本維新の会の東徹氏、共産党の倉林明子氏がそれぞれ質疑をした。

立憲民主党の 田島麻衣子氏は冒頭、東京高検の黒川弘務・前検事長が新聞記者らと賭けマージャンをした問題で辞職したことに言及いた。
社会福祉法改正案について田島麻衣子氏は、(1)包括的な支援体制の整備を行う新たな任意事業が開始されても、これまで各分野に充当されてきた予算は削られないか(2)国家試験を受けずに介護福祉士資格を取得できる経過措置を更に5年間延長させることは、今も試験準備に励まれている受験生のモチベーションを下げるだけでなく、問題を先送りすることにならないかなど、質問した。

【参院本会議】社会福祉法改正案が審議入り 田島議員が質問
https://cdp-japan.jp/news/20200529_3028

田島麻衣子氏の質疑に関しては、こちらの立憲民主党のニュースで続きをご覧ください。

共産党の倉林明子氏は、「『地域共生社会』において、国と自治体はどのような責任を果たすのか。丸投げなどあってはならない」と指摘。
80代の親が50代のひきこもりの子を支える「8050問題」や、介護と育児を同時に抱える「ダブルケア」など政府が挙げる課題に対応するには、「住民の助け合い任せでなく、各制度とそれを担う行政職員を質量ともに充実させ、的確な連携を強化することが不可欠だ」と強調した。

倉林明子氏によると、社会福祉法等改正案は11本の法律を束ねたものだそうです。




参考

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月26日、社会福祉法等改正案が衆院を通過 引きこもり対応を強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475348835.html

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月12日、社会福祉法等改正案と野党提出の障がい福祉3法案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475099996.html

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案] 3月6日、中高年の引きこもり支援強化へ 社会福祉法等改正案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474049507.html
posted by hazuki at 21:33| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

[大気汚染防止法改正案] 5月29日、改正大気汚染防止法が成立 アスベスト飛散防止徹底へ

[大気汚染防止法改正案] 5月29日、改正大気汚染防止法が成立 アスベスト飛散防止徹底へ

参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月21日
環境委員会
約2時間38分

会議の経過
  環境委員会(第五回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   海洋プラスチックごみ問題への取組に関する件、令和二年度第一
   次補正予算における環境省経費に関する件、市町村の一般廃棄物
   処理における新型コロナウイルス感染症対策に関する件、地球温
   暖化対策における石炭火力発電の在り方に関する件、新型コロナ
   ウイルス感染症収束後の環境政策の在り方に関する件、飲食店の
   食べ残し対策に関する件等について小泉環境大臣、佐藤環境副大
   臣、加藤環境大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。
   大気汚染防止法の一部を改正する法律案(閣法第五一号)(衆議
   院送付)について小泉環境大臣から趣旨説明を聴いた。

発言者一覧

牧山ひろえ(環境委員長)
須藤元気(立憲・国民.新緑風会・社民)
浜田昌良(公明党)
片山大介(日本維新の会)
山下芳生(日本共産党)
寺田静(各派に属しない議員)
平山佐知子(各派に属しない議員)
小泉進次郎(環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災))


小泉進次郎・大気汚染防止法改正案・趣旨説明・参院環境委員会.PNG


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月28日
環境委員会
約3時間26分

会議の経過
  環境委員会(第六回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   大気汚染防止法の一部を改正する法律案(閣法第五一号)(衆議
   院送付)について小泉環境大臣、佐藤環境副大臣、稲津厚生労働
   副大臣、八木環境大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、
   討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

牧山ひろえ(環境委員長)
三木亨(自由民主党・国民の声)
青木愛(立憲・国民.新緑風会・社民)
浜田昌良(公明党)
片山大介(日本維新の会)
牧山ひろえ(環境委員長)
山下芳生(日本共産党)
寺田静(各派に属しない議員)
平山佐知子(各派に属しない議員)
山下芳生(日本共産党)
山下芳生(日本共産党)
鉢呂吉雄(立憲・国民.新緑風会・社民)


山下芳生(日本共産党)・大気汚染防止法改正案・修正案・趣旨説明.PNG
大気汚染防止法改正案の修正案の趣旨説明をする共産党の山下芳生氏

山下芳生(日本共産党)・大気汚染防止法改正案・反対討論.PNG
大気汚染防止法改正案の反対討論をする山下芳生氏


アスベスト飛散防止徹底へ 改正大気汚染防止法が成立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012449971000.html
2020年5月29日 12時18分

建物の解体工事でアスベストの飛散防止を徹底するため、一定の規模以上の建物は事前にアスベストの有無を調査し、都道府県に報告することなどを義務づけた改正大気汚染防止法が参議院本会議で可決、成立しました。

可決、成立した改正大気汚染防止法では、解体工事の際に飛び散る危険性が比較的低いとされてきた壁や天井の板なども含め、アスベストを使用したすべての建材が規制の対象になります。

一定の規模以上の建物はアスベストの有無を事前に調査し、その結果を都道府県に報告することなどが義務づけられます。

このうち都道府県への報告については、2022年から義務化されることになっていて、今後1年以内に環境省が省令を改正し、報告を求める建物の規模などを定めるということです。

今回の改正で、規制の対象となる解体工事は、これまでの年間およそ1万6000件から最大で年間およそ32万件にまで増える見込みで、環境省などは調査や工事が適切に行われるようアスベストについて知識を持つ人材の育成も進めることにしています。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月29日
本会議
約1時間43分

会議の経過
〇議事経過 今二十九日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案
 (趣旨説明)
  右は、日程に追加し、加藤厚生労働大臣から趣旨説明があった後、
  田島麻衣子君、下野六太君、東徹君、倉林明子君がそれぞれ質疑を
  した。
 日程第 一 大気汚染防止法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、環境委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 二 年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 散会 午前十一時三十七分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
加藤勝信(厚生労働大臣、働き方改革担当)
田島麻衣子(立憲・国民.新緑風会・社民)
下野六太(公明党)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
牧山ひろえ(環境委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)


牧山ひろえ(環境委員長)・大気汚染防止法改正案.PNG

大気汚染防止法改正案・成立.PNG



5月21日、参院環境委員会。
大気汚染防止法の一部を改正する法律案を議題とした。
小泉進次郎環境大臣より趣旨説明を聴取した。


5月28日、参院環境委員会。
大気汚染防止法の一部を改正する法律案を議題とした。
小泉環境大臣、佐藤環境副大臣、稲津厚生労働副大臣、八木環境大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。

共産党の山下芳生氏より大気汚染防止法の一部を改正する法律案の修正案の趣旨説明を聴取した。

共産党の山下芳生氏が大気汚染防止法の一部を改正する法律案の反対討論を行った。

共産党提出の修正案について採決を行ったところ、賛成少数で否決した。
次に原案について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

立憲民主党の鉢呂吉雄氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
法案には附帯決議が付された。


5月29日、参院本会議。
大気汚染防止法の一部を改正する法律案を議題とした。
牧山ひろえ(環境委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
改正大気汚染防止法が成立した

日程第1 大気汚染防止法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0529-v001.htm

起立採決により可決されました




参考

[大気汚染防止法改正案] 5月15日、衆院環境委員会で大気汚染防止法改正案を可決 アスベスト飛散防止が不十分 共産党の田村貴昭氏 実効性ある規制を⇒5月19日、大気汚染防止法改正案が衆院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475212461.html

[大気汚染防止法の一部を改正する法律案] 3月10日、大気汚染防止法改正案を閣議決定 アスベスト規制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474201376.html
posted by hazuki at 22:22| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

[年金制度改革関連法案] 5月29日、年金制度改革関連法が成立 パートに厚生年金拡大 受給開始75歳

[年金制度改革関連法案] 5月29日、年金制度改革関連法が成立 パートに厚生年金拡大 受給開始75歳

参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月19日
厚生労働委員会
約2時間37分

会議の経過
  厚生労働委員会(第十二回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律
   案(閣法第三四号)(衆議院送付)について加藤厚生労働大臣か
   ら趣旨説明を、衆議院における修正部分について修正案提出者衆
   議院議員岡本充功君から説明を聴いた後、加藤厚生労働大臣、稲
   津厚生労働副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
加藤勝信(厚生労働大臣、働き方改革担当)
岡本充功(衆議院議員)
本田顕子(自由民主党・国民の声)
平木大作(公明党)
山本香苗(公明党)
東徹(日本維新の会)
梅村聡(日本維新の会)


加藤勝信・年金制度法案・趣旨説明・参院厚生労働委員会.PNG

岡本充功・年金法案修正案・趣旨説明・参院厚生労働委員会1.PNG


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月21日
厚生労働委員会
約4時間40分

会議の経過
  厚生労働委員会(第十三回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律
   案(閣法第三四号)(衆議院送付)について修正案提出者衆議院
   議員岡本充功君、加藤厚生労働大臣、義家法務副大臣及び政府参
   考人に対し質疑を行った。
   また、同法律案について参考人の出席を求めることを決定した。

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
そのだ修光(厚生労働委員長)
足立信也(立憲・国民.新緑風会・社民)
芳賀道也(立憲・国民.新緑風会・社民)
福島みずほ(立憲・国民.新緑風会・社民)



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月26日
厚生労働委員会
約4時間55分

会議の経過
  厚生労働委員会(第十四回)  
   年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律
   案(閣法第三四号)(衆議院送付)について参考人日本社会事業
   大学学長・東京大学名誉教授神野直彦君、一般社団法人日本経済
   団体連合会常務理事井上隆君及び株式会社日本総合研究所調査部
   主席研究員西沢和彦君から意見を聴いた後、各参考人に対し質疑
   を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律
   案(閣法第三四号)(衆議院送付)について安倍内閣総理大臣、
   加藤厚生労働大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
神野直彦(参考人 日本社会事業大学学長 東京大学名誉教授)
井上隆(参考人 一般社団法人日本経済団体連合会常務理事)
西沢和彦(参考人 株式会社日本総合研究所調査部主席研究員)
小川克巳(自由民主党・国民の声)
足立信也(立憲・国民.新緑風会・社民)
平木大作(公明党)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
そのだ修光(厚生労働委員長)
田島麻衣子(立憲・国民.新緑風会・社民)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
片山さつき(自由民主党・国民の声)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
平木大作(公明党)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月28日
厚生労働委員会
約3時間51

会議の経過
  厚生労働委員会(第十五回)  
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律
   案(閣法第三四号)(衆議院送付)について加藤厚生労働大臣及
   び政府参考人に対し質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

そのだ修光(厚生労働委員長)
足立信也(立憲・国民.新緑風会・社民)
田村まみ(立憲・国民.新緑風会・社民)
石橋通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
そのだ修光(厚生労働委員長)
東徹(日本維新の会)
梅村聡(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
倉林明子(日本共産党)
足立信也(立憲・国民.新緑風会・社民)


倉林明子(日本共産党)・年金法案・参院厚生労働委員会・反対討論.PNG


受給開始75歳も、パートに厚生年金拡大 改革法成立
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59727190Z20C20A5MM0000/
2020/5/29 10:00 (2020/5/29 11:42更新)

公的年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げられることなどを盛り込んだ年金改革法が29日、成立した。受給を遅らせることで受け取る金額を増額する。働く高齢者の年金を一部減らす「在職老齢年金」も同時に見直して、高齢者の就労を後押しする狙いがある。パートなど短時間労働者への厚生年金の適用も段階的に拡大する。

受給開始年齢の繰り下げでは、現在60〜70歳の間で選ぶことができる期間を、2022年4月以降は60〜75歳に広げる。65歳を基準として、受給の開始時期を1カ月遅らせるごとに年金の受給額は0.7%増額する。75歳まで遅らせると84%増となる。

「在職老齢年金」の見直しでは、働く60〜64歳の年金を一部減らす基準を緩める。現在は賃金と厚生年金の合計額が月28万円を超えていると年金が減るが、この基準を22年4月以降は月47万円とする。働くほどに年金が減る仕組みを見直して、今より長く働けるように後押しする。

厚生年金の適用拡大では、パートなど短時間労働者の加入要件である企業の従業員数の基準を段階的に引き下げる。現在は従業員「501人以上」が基準だが、22年10月に「101人以上」、24年10月に「51人以上」の企業にまで広げる。パート労働者らは国民年金だけの人も多く、厚生年金も上乗せできるようにする。厚労省は新たに65万人が厚生年金に加入すると試算している。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月29日
本会議
約1時間43分

会議の経過
〇議事経過 今二十九日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案
 (趣旨説明)
  右は、日程に追加し、加藤厚生労働大臣から趣旨説明があった後、
  田島麻衣子君、下野六太君、東徹君、倉林明子君がそれぞれ質疑を
  した。
 日程第 一 大気汚染防止法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆
       議院送付)
  右の議案は、環境委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、可決された。
 日程第 二 年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正
       する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 散会 午前十一時三十七分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
加藤勝信(厚生労働大臣、働き方改革担当)
田島麻衣子(立憲・国民.新緑風会・社民)
下野六太(公明党)
東徹(日本維新の会)
倉林明子(日本共産党)
牧山ひろえ(環境委員長)
そのだ修光(厚生労働委員長)


そのだ修光(厚生労働委員長)・年金法案.PNG

年金法案・成立.PNG



5月19日、参院厚生労働委員会。
年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(年金制度改革関連法案)を議題とした。
加藤勝信厚生労働大臣より趣旨説明を聴取した。
衆議院における修正部分について、衆議院議員・岡本充功氏(国民民主党)より修正案の趣旨説明を聴取した。
加藤厚生労働大臣、稲津厚生労働副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。


5月21日、参院厚生労働委員会。
年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(年金制度改革関連法案)を議題とした。
修正案提出者衆議院議員岡本充功氏、加藤厚生労働大臣、義家法務副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。


5月26日、参院厚生労働委員会。
年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(年金制度改革関連法案)を議題とした。
参考人日本社会事業大学学長・東京大学名誉教授神野直彦氏、一般社団法人日本経済団体連合会常務理事井上隆氏及び株式会社日本総合研究所調査部主席研究員西沢和彦氏から意見を聴いた後、各参考人に対し質疑を行った。

安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。


5月28日、参院厚生労働委員会。
年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(年金制度改革関連法案)を議題とした。
加藤厚生労働大臣及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。
共産党の倉林明子氏が反対討論を行った。

共産党の倉林明子氏は「反対の第一の理由は公的年金の水準を自動的に削減するマクロ経済スライドの維持を前提とし、受給開始年齢の選択肢を75歳までに拡げることです。減り続ける年金で、高齢者は死ぬまで働けということかと怨嗟の声が上がっております。」と討論に入った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

国民民主党の足立信也氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


5月29日、参院本会議。
年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(年金制度改革関連法案)を議題とした。
そのだ修光(厚生労働委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

年金開始75歳法案が成立した。
年金受給開始を75歳に拡大するだけでなく、確定拠出年金の改定も行った。
基礎年金は増えないので、確定拠出年金に加入して年金を増やせと言うことか?

日程第2 年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0529-v002.htm

起立採決により可決されました




参考

[年金制度改革関連法案] 5月15日、参院本会議で年金制度改革関連法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475191494.html

[年金制度改革関連法案] 5月12日、年金制度改革関連法案が衆院通過 受給開始75歳可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475056586.html

[年金制度改革関連法案] 5月8日、衆院厚生労働委員会で年金制度改革関連法案の修正案を全会一致で可決 原案を賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474993885.html

[年金制度改革関連法案] [GPIF法等改正案] 4月14日、年金制度改革関連法案が衆院本会議で審議入り 短時間労働者の加入要件緩和
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474598162.html




参考(政府案)

[年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案] 3月3日、年金制度改革関連法案を閣議決定 パートなどの加入条件緩和
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473958310.html




参考(野党対案)(5月8日、取り下げ)

公的年金の安定運用を 野党 株式割合の制限法案提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474545061.html
posted by hazuki at 22:14| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月26日、社会福祉法等改正案が衆院を通過 引きこもり対応を強化

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月26日、社会福祉法等改正案が衆院を通過 引きこもり対応を強化

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50155&media_type=

2020年5月13日 (水)
厚生労働委員会 (3時間49分)

案件:
厚生労働関係の基本施策に関する件
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(201国会閣43)
介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案(201国会衆11)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案(201国会衆12)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(201国会衆13)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 盛山正仁(厚生労働委員長)  13時 00分  01分
 谷川とむ(自由民主党・無所属の会)  13時 01分  23分
 高木美智代(公明党)  13時 24分  20分
 阿部知子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 44分  39分
 岡本あき子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 23分  42分
 白石洋一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 05分  44分
 宮本徹(日本共産党)  15時 49分  34分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  16時 23分  15分
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)  16時 38分  03分
 山花郁夫(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  16時 41分  05分

答弁者等
大臣等(建制順):
 亀岡偉民(文部科学副大臣兼内閣府副大臣)
 稲津久(厚生労働副大臣)
参考人等(発言順):
 尾身茂(参考人 独立行政法人地域医療機能推進機構理事長)
 楠岡英雄(参考人 独立行政法人国立病院機構理事長)


加藤勝信・社会福祉法等改正・趣旨説明・衆院厚生労働委員会.PNG

山花郁夫・社会福祉法案・趣旨説明・衆院厚生労働委員会.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50168&media_type=

2020年5月15日 (金)
厚生労働委員会 (3時間56分)

案件:
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(201国会閣43)
介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案(201国会衆11)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案(201国会衆12)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(201国会衆13)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 盛山正仁(厚生労働委員長)  9時 00分  01分
 山田美樹(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  22分
 桝屋敬悟(公明党)  9時 23分  22分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  13時 42分  01分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 42分  33分
 尾辻かな子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 15分  41分
 西村智奈美(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 56分  36分
 山井和則(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 32分  36分
 宮本徹(日本共産党)  16時 08分  32分

答弁者等
議員(発言順):
 山花郁夫(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
大臣等(建制順):
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 亀岡偉民(文部科学副大臣兼内閣府副大臣)
 橋本岳(厚生労働副大臣)
 松本洋平(経済産業副大臣兼内閣府副大臣)
 井上貴博(財務大臣政務官)
 小島敏文(厚生労働大臣政務官)



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50200&media_type=

2020年5月20日 (水)
厚生労働委員会 (3時間21分)

案件:
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(201国会閣43)
介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案(201国会衆11)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案(201国会衆12)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(201国会衆13)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 盛山正仁(厚生労働委員長)  9時 00分  01分
 安藤高夫(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  19分
 伊佐進一(公明党)  9時 20分  19分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  9時 39分  25分
 岡本充功(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 04分  41分
 阿部知子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 45分  32分
 中島克仁(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 17分  29分
 宮本徹(日本共産党)  11時 46分  32分

答弁者等
議員(発言順):
 早稲田夕季(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
 尾辻かな子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
大臣等(建制順):
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 橋本岳(厚生労働副大臣)



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50214&media_type=

2020年5月22日 (金)
厚生労働委員会 (4時間38分)

案件:
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(201国会閣43)
介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案(201国会衆11)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案(201国会衆12)
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(201国会衆13)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 盛山正仁(厚生労働委員長)  9時 00分  01分
 木村哲也(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  21分
 伊佐進一(公明党)  9時 22分  18分
 稲富修二(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 40分  41分
 岡本充功(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 21分  47分
 小川淳也(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 08分  23分
 宮本徹(日本共産党)  11時 31分  31分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  12時 02分  12分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  13時 30分  01分
 国光あやの(自由民主党・無所属の会)  13時 30分  06分
 高木美智代(公明党)  13時 36分  07分
 小川淳也(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 43分  17分
 西村智奈美(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 00分  18分
 宮本徹(日本共産党)  14時 18分  11分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  14時 29分  06分
 阿部知子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 35分  05分
 宮本徹(日本共産党)  14時 40分  03分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  14時 43分  05分

答弁者等
議員(発言順):
 山井和則(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
 池田真紀(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
大臣等(建制順):
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 橋本岳(厚生労働副大臣)
 小島敏文(厚生労働大臣政務官)
 自見はなこ(厚生労働大臣政務官)


阿部知子・社会福祉法等改正・反対討論.PNG

宮本徹(日本共産党)・社会福祉法等改正・反対討論.PNG


社会福祉法案が衆院を通過 引きこもり対応を強化
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200526/mca2005261429015-n1.htm
2020.5.26 14:29

 引きこもり問題に対応する市区町村の体制を強化する社会福祉法などの改正案は26日の衆院本会議で与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。法案は参院に送付され、今国会で成立する見通し。

 法案は引きこもりの子どもが50代、親が80代になり、親子が生活に困窮する「8050問題」への対策の推進が柱。子どもの就労や親の介護といった複合的な問題に対し、自治体が一括して相談に応じる場合に国が財政面で支援することを盛り込んだ。

 介護福祉士を育てる専門学校などの卒業生が、国家試験に合格しなくても暫定的に資格を得られる特例の経過措置を5年間延長することも明記。介護の人材不足を解消するため、外国人留学生の就労を促す狙いがある。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50232&media_type=

2020年5月26日 (火)
本会議 (18分)

案件:
著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(201国会閣49)
賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案(201国会閣44)
社会保障に関する日本国とスウェーデン王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(201国会条12)
社会保障に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件(201国会条13)
刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約の締結について承認を求めるの件(201国会条14)
専門機関の特権及び免除に関する条約の附属書XVIIIの締結について承認を求めるの件(201国会条15)
国際獣疫事務局アジア太平洋地域代表事務所の特権及び免除に関する日本国政府と国際獣疫事務局との間の協定の締結について承認を求めるの件(201国会条16)
強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電気事業法等の一部を改正する法律案(201国会閣26)
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(201国会閣43)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 橘慶一郎(文部科学委員長)  13時 02分  03分
 土井亨(国土交通委員長)  13時 05分  04分
 松本剛明(外務委員長)  13時 09分  02分
 富田茂之(経済産業委員長)  13時 11分  04分
 盛山正仁(厚生労働委員長)  13時 15分  02分


盛山正仁(厚生労働委員長)・社会福祉法等改正.PNG

社会福祉法等改正案・衆院通過.PNG



第201回国会5月13日厚生労働委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou20120200513012.pdf/$File/kourou20120200513012.pdf

5月13日、衆院厚生労働委員会。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)と野党提出の介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(障がい福祉3法案)を議題とした。

加藤勝信厚生労働大臣より、地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)の趣旨説明を聴取した。

立憲民主党の山花郁夫氏より、野党提出の介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(障がい福祉3法案)の趣旨説明を聴取した。


第201回国会5月15日厚生労働委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou20120200515013.pdf/$File/kourou20120200515013.pdf

5月15日、衆院厚生労働委員会。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)と野党提出の介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(障がい福祉3法案)を議題とした。

加藤勝信厚生労働大臣、亀岡偉民文部科学副大臣、橋本岳厚生労働副大臣、松本洋平経済産業副大臣、井上貴博財務大臣政務官、小島敏文厚生労働大臣政務官及び政府参考人並びに提出者山花郁夫氏(立国社)に対し質疑を行った。


5月20日、衆院厚生労働委員会。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)と野党提出の介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(障がい福祉3法案)を議題とした。

加藤勝信厚生労働大臣、橋本岳厚生労働副大臣及び政府参考人並び提出者早稲田夕季氏(立国社)、尾辻かな子(立国社)に対し質疑を行った。


5月22日、衆院厚生労働委員会。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)と野党提出の介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部を改正する法律案(障がい福祉3法案)を議題とした。

加藤勝信厚生労働大臣、橋本岳厚生労働副大臣、小島敏文厚生労働大臣政務官、自見はなこ厚生労働大臣政務官及び政府参考人並びに提出者山井和則氏(立国社)、池田真紀(立国社)に対し質疑を行った。

安倍晋三内閣総理大臣に対し質疑を行った後、質疑を終局した。

討論を行った。
立憲民主党の阿部知子氏と共産党の宮本徹氏が反対討論を行った。

地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)に対し、採決を行ったところ、再生多数で可決した。

日本維新の会の藤田文武氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
法案には附帯決議が付された。


5月26日、衆院本会議。
地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(社会福祉法等改正案)を議題とした。
盛山正仁(厚生労働委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
衆院通過した。

法案は引きこもりの子どもが50代、親が80代になり、親子が生活に困窮する「8050問題」への対策の推進が柱。
子どもの就労や親の介護といった複合的な問題に対し、自治体が一括して相談に応じる場合に国が財政面で支援することを盛り込んだ。

政府案を補う内容の野党提出法案は取り下げたようです。




参考

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等改正案] 5月12日、社会福祉法等改正案と野党提出の障がい福祉3法案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475099996.html

[地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案] 3月6日、中高年の引きこもり支援強化へ 社会福祉法等改正案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474049507.html
posted by hazuki at 22:33| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[外国弁護士特別措置法改正案] 5月20日、衆院法務委員会で外弁法改正案を可決⇒5月22日、改正外弁法が成立 仲裁代理人の要件緩和 海外実務「1年以上」に

[外国弁護士特別措置法改正案] 5月20日、衆院法務委員会で外弁法改正案を可決⇒5月22日、改正外弁法が成立 仲裁代理人の要件緩和 海外実務「1年以上」に

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50204&media_type=

2020年5月20日 (水)
法務委員会 (04分)

案件:
外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案(200国会閣12

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 松島みどり(法務委員長)  9時 30分  01分


松島みどり(法務委員長)・外国弁護士法・参院送付.PNG


改正外弁法が成立 仲裁代理人の要件緩和 海外実務「1年以上」に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59460390S0A520C2EA3000/
2020/5/22 19:18

外国の弁護士が日本で国際仲裁事件を扱う要件を緩める改正外国人弁護士特別措置法(外弁法)が22日、参院先議のため衆院本会議で成立した。グローバル企業の紛争で仲裁代理人を務める外国法事務弁護士の資格要件について、海外実務の期間を現行の2年から「1年以上」に短縮するのが柱だ。参加できる紛争の範囲も広げる。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50217&media_type=

2020年5月22日 (金)
本会議 (14分)

案件:
外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案(200国会閣12)
地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(201国会閣32)
公益通報者保護法の一部を改正する法律案(201国会閣41)
復興庁設置法等の一部を改正する法律案(201国会閣33)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 松島みどり(法務委員長)  13時 02分  03分
 山口俊一(地方創生特別委員長)  13時 05分  02分
 土屋品子(消費者問題特別委員長)  13時 07分  04分
 伊藤達也(震災復興特別委員長)  13時 11分  02分


松島みどり(法務委員長)・外国弁護士法・参院送付・衆院本会議.PNG

外国弁護士法・成立・衆院.PNG



5月20日、衆院法務委員会。
外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案(外弁法改正案)を議題とした。
法案は継続審議になっていたものを参院で審議した後、衆院に送られた。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

5月22日、衆院本会議。
外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案(外弁法改正案)を議題とした。
松島みどり(法務委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
改正外弁法が成立した。

第200回国会で継続審議となっていた法案を参院で審議した後、衆院に送られ成立した。

議案名「外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCE632.htm

法案に反対したのは共産党のみ。




参考

[外国弁護士特別措置法改正案] 4月2日、参院法務委員会で外弁法改正案の趣旨説明⇒4月7日、参院法務委員会で外弁法改正案が可決⇒4月10日、外弁法改正案が参院通過 外国弁護士の活動拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474522246.html

[外国弁護士特別措置法改正案] 11月27日、衆院法務委員会で外弁法改正案の趣旨説明⇒11月29日、衆院法務委員会で外弁法改正案を可決⇒12月3日、外弁法改正案が衆院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474045173.html

[外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案] 10月18日、特措法改正案を閣議決定 外国弁護士の活動拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471288574.html
posted by hazuki at 15:09| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[森林組合法の一部を改正する法律案] 5月27日、衆院農林水産委員会で森林組合法改正案が可決⇒5月28日、改正森林組合法が成立 林業の経営基盤強化

[森林組合法の一部を改正する法律案] 5月27日、衆院農林水産委員会で森林組合法改正案が可決⇒5月28日、改正森林組合法が成立 林業の経営基盤強化

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50240&media_type=

2020年5月27日 (水)
農林水産委員会 (3時間24分)

案件:
森林組合法の一部を改正する法律案(201国会閣45

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 吉野正芳(農林水産委員長)  13時 00分  01分
 西田昭二(自由民主党・無所属の会)  13時 01分  25分
 濱村進(公明党)  13時 26分  19分
 広田一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 45分  38分
 緑川貴士(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 23分  37分
 山岡達丸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 00分  38分
 田村貴昭(日本共産党)  15時 38分  18分
 森夏枝(日本維新の会・無所属の会)  15時 56分  16分
 田村貴昭(日本共産党)  16時 12分  04分
 神谷裕(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  16時 16分  06分

答弁者等
大臣等(建制順):
 江藤拓(農林水産大臣)
 伊東良孝(農林水産副大臣)
 河野義博(農林水産大臣政務官)


田村貴昭・森林組合法改正案・質疑.PNG
森林組合法改正案について質疑をする共産党の田村貴昭氏

田村貴昭・森林組合法改正案・反対討論.PNG
森林組合法改正案の反対討論をする共産党の田村貴昭氏


林業の経営基盤強化 改正森林組合法が成立
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052800199&g=pol
2020年05月28日13時23分

 森林組合の木材販売事業を拡大して林業の経営基盤を強化する改正森林組合法(参院先議)が28日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。組合間の事業譲渡など柔軟な連携を認めるのが柱。戦後、造成した人工林が利用期を迎えていることも踏まえ、木材の販売面に力を入れ、林業従事者らに利益を還元していく。2021年4月に施行する。
 林野庁によると、森林組合は19年度末で全国に613ある。現在は組合同士の合併しかできないが、改正法により事業譲渡や、複数の組合による同一事業の広域組織の新設などを可能にする。例えば、各組合の販売事業を集約し大規模化できれば、安定供給につながり、製材工場への供給や海外輸出などを有利に展開しやすくなる。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50243&media_type=

2020年5月28日 (木)
本会議 (16分)

案件:
聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案(201国会閣27)
個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(201国会閣48)
森林組合法の一部を改正する法律案(201国会閣45)
金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律案(201国会閣40)
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案(201国会閣42)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 大口善徳(総務委員長)  13時 02分  03分
 松本文明(内閣委員長)  13時 05分  03分
 吉野正芳(農林水産委員長)  13時 08分  03分
 田中良生(財務金融委員長)  13時 11分  02分
 松島みどり(法務委員長)  13時 13分  02分


吉野正芳(農林水産委員長)・森林組合法改正案.PNG

森林組合法・成立.PNG



5月27日、衆院農林水産委員会。
実質審議入り。
森林組合法の一部を改正する法律案を議題とした。
江藤拓(農林水産大臣)、伊東良孝(農林水産副大臣)、河野義博(農林水産大臣政務官)及び政府参考人に対して質疑を行った。

共産党の田村貴昭氏は冒頭、2次補正予算案について質問をした。
田村貴昭氏は「林業は未来投資戦略、所謂、官邸農政によって、川下の大規模な製剤企業への供給を図る為に、この間、間伐期、皆伐の方針が取られています。大規模伐採が広がる中でたくさんの問題が生じています。」と法案の質疑に入った。
「伐採をしても植林をしない。これダメですよね。何故、こんなことになっているんでしょうか。」
「材価が低迷しているから再造林が出来ない。」

質疑を終局して討論を行った。
共産党の田村貴昭氏が森林組合法改正案の反対討論を行った。
田村貴昭氏は「今、全国の山林では皆伐して再造林しない、あるいは強度の間伐が行われ、残った木は病気で倒れるといった〇〇が広がっています。」と討論に入った。

採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

立憲民主党の神谷裕氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。


5月28日、衆院本会議。
森林組合法の一部を改正する法律案を議題とした。
吉野正芳(農林水産委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
改正森林組合法が成立した。

この法案の問題点の一つが、竹中平蔵が民間議員を務める未来投資会議から出た法案だということ。
再造林について、いい加減なことが分かった。
大規模伐採を進めれば、造林未済地がさらに増える。

改正案は、森林組合の事業目的から非営利規定を削除し、大型製材業者への材木供給の強化をはかるもの。
附帯決議など、参考意見で拘束力はない。
共産党は附帯決議にも賛成しなかった。




参考

[森林組合法の一部を改正する法律案] 5月26日、衆院農林水産委員会で森林組合法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475299129.html

[森林組合法の一部を改正する法律案] 5月14日、参院農林水産委員会で森林組合法改正案が可決⇒5月15日、森林組合法改正案が参院通過、広域再編促す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475126896.html

[森林組合法の一部を改正する法律案] 5月11日、森林組合法改正案が参院農林水産委員会に付託⇒5月12日、参院農林水産委員会で森林組合法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475074802.html

[森林組合法の一部を改正する法律案] 3月6日、林業基盤強化へ森林組合法改正案を閣議決定 販売窓口、複数組合で集約可
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474075999.html
posted by hazuki at 01:51| Comment(1) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 5月27日、5G促進法とデジタルプラットフォーム透明化公正化法が成立

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 5月27日、5G促進法とデジタルプラットフォーム透明化公正化法が成立

参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月19日
経済産業委員会
約3時間14分

会議の経過
  経済産業委員会(第七回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に
   関する法律案(閣法第二二号)(衆議院送付)
   特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関す
   る法律案(閣法第二三号)(衆議院送付)
    右両案について梶山経済産業大臣、松本経済産業副大臣、宮本
    経済産業大臣政務官、杉本公正取引委員会委員長及び政府参考
    人に対し質疑を行った。
    また、両案について参考人の出席を求めることを決定した。

発言者一覧

礒崎哲史(経済産業委員長)
高橋はるみ(自由民主党・国民の声)
須藤元気(立憲・国民.新緑風会・社民)
小沼巧(立憲・国民.新緑風会・社民)
竹内真二(公明党)
新妻秀規(公明党)
礒崎哲史(経済産業委員長)
石井章(日本維新の会)
岩渕友(日本共産党)
ながえ孝子(碧水会)
安達澄(各派に属しない議員)



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月21日
経済産業委員会
約2時間49分

会議の経過
  経済産業委員会(第八回)
   特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に
   関する法律案(閣法第二二号)(衆議院送付)
   特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関す
   る法律案(閣法第二三号)(衆議院送付)
    右両案について参考人東京大学大学院情報学環教授中尾彰宏君、
    東京大学未来ビジョン研究センター特任教授鈴木真二君、東京
    都立大学大学院法学政治学研究科教授伊永大輔君及び駒澤大学
    名誉教授福家秀紀君から意見を聴いた後、各参考人に対し質疑
    を行った。

発言者一覧

礒崎哲史(経済産業委員長)
中尾彰宏(参考人 東京大学大学院情報学環教授)
鈴木真二(参考人 東京大学未来ビジョン研究センター特任教授)
伊永大輔(参考人 東京都立大学大学院法学政治学研究科教授)
福家秀紀(参考人 駒澤大学名誉教授)
阿達雅志(自由民主党・国民の声)
斎藤嘉隆(立憲・国民.新緑風会・社民)
新妻秀規(公明党)
石井章(日本維新の会)
岩渕友(日本共産党)
ながえ孝子(碧水会)
安達澄(各派に属しない議員)



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月26日
経済産業委員会
約3時間26分

会議の経過
  経済産業委員会(第九回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。   
   特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に
   関する法律案(閣法第二二号)(衆議院送付)
   特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関す
   る法律案(閣法第二三号)(衆議院送付)
    右両案について梶山経済産業大臣、松本経済産業副大臣、木村
    総務大臣政務官、宮本経済産業大臣政務官、杉本公正取引委員
    会委員長及び政府参考人に対し質疑を行い、特定高度情報通信
    技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(閣
    法第二二号)(衆議院送付)について討論の後、いずれも可決
    した。
    なお、両案についてそれぞれ附帯決議を行った。

発言者一覧

礒崎哲史(経済産業委員長)
加田裕之(自由民主党・国民の声)
小沼巧(立憲・国民.新緑風会・社民)
斎藤嘉隆(立憲・国民.新緑風会・社民)
竹内真二(公明党)
新妻秀規(公明党)
礒崎哲史(経済産業委員長)
石井章(日本維新の会)
岩渕友(日本共産党)
ながえ孝子(碧水会)
安達澄(各派に属しない議員)
岩渕友(日本共産党)
岩渕友(日本共産党)
浜野喜史(立憲・国民.新緑風会・社民)
浜野喜史(立憲・国民.新緑風会・社民)


岩渕友(日本共産党)・デジタル修正案・趣旨説明.PNG
デジタルプラットフォーム透明化公正化法案の修正案の趣旨説明をする共産党の岩渕友氏

岩渕友(日本共産党)・5G促進法案・反対討論.PNG
5G促進法案の反対討論をする共産党の岩渕友氏


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年5月27日
本会議
約2時間33分

会議の経過
〇議事経過 今二十七日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(趣旨説明)
  右は、日程に追加し、田中国務大臣から趣旨説明があった後、
  木戸口英司君、塩田博昭君、石井苗子君、岩渕友君がそれぞれ質疑
  をした。
 日程第 一 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及
       び租税回避の防止のための日本国とアルゼンチン共和国
       との間の条約の締結について承認を求めるの件(衆議院
       送付)
 日程第 二 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及
       び租税回避の防止のための日本国とウルグアイ東方共和
       国との間の条約の締結について承認を求めるの件(衆議
       院送付
 日程第 三 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及
       び租税回避の防止のための日本国とペルー共和国との間
       の条約の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
 日程第 四 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及
       び租税回避の防止のための日本国とジャマイカとの間の
       条約の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
 日程第 五 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及
       び租税回避の防止のための日本国とウズベキスタン共和
       国との間の条約の締結について承認を求めるの件(衆議
       院送付)
 日程第 六 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及
       び租税回避の防止のための日本国とモロッコ王国との間
       の条約の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
  右の六件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、承認することに決した。
 日程第 七 国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提
       出、衆議院送付)
  右の議案は、地方創生及び消費者問題に関する特別委員長から委員
  会審査の経過及び結果の報告があって、討論の後、可決された。
 日程第 八 持続可能な運送サービスの提供の確保に資する取組を推
       進するための地域公共交通の活性化及び再生に関する法
       律等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、可決された。
 日程第 九 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入
       の促進に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)
 日程第一〇 特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向
       上に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の両案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、日程第九は可決、日程第一〇は全会一致をもって可決
  された。
 散会 午後零時二十七分

発言者一覧

山東昭子(参議院議長)
田中和徳(復興大臣、福島原発事故再生総括担当)
木戸口英司(立憲・国民.新緑風会・社民)
塩田博昭(公明党)
石井苗子(日本維新の会)
岩渕友(日本共産党)
北村経夫(外交防衛委員長)
佐藤信秋(地方創生及び消費者問題に関する特別委員長)
森ゆうこ(立憲・国民.新緑風会・社民)
柳ヶ瀬裕文(日本維新の会)
大門実紀史(日本共産党)
田名部匡代(国土交通委員長)
礒崎哲史(経済産業委員長)


礒崎哲史(経済産業委員長)・5G・デジタル.PNG

5G推進法案・成立.PNG
5G促進法成立

デジタル全会一致・成立.PNG
デジタルプラットフォーム透明化公正化法成立



5月19日、参院経済産業委員会。
実質審議入り。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
両案について、梶山経済産業大臣、松本経済産業副大臣、宮本経済産業大臣政務官、杉本公正取引委員会委員長及び政府参考人に対し質疑を行った。


5月22日、参院経済産業委員会。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
両案について、参考人東京大学大学院情報学環教授中尾彰宏氏、東京大学未来ビジョン研究センター特任教授鈴木真二氏、東京都立大学大学院法学政治学研究科教授伊永大輔氏及び駒澤大学名誉教授福家秀紀氏より意見を聴いた後、各参考人に対し質疑を行った。

中尾彰宏(参考人 東京大学大学院情報学環教授)は5G、ビヨンド5G(=6G)の説明を行った。
鈴木真二(参考人 東京大学未来ビジョン研究センター特任教授)はドローンの説明を行った。
伊永大輔(参考人 東京都立大学大学院法学政治学研究科教授)はデジタルプラットフォームについて説明を行った。
福家秀紀(参考人 駒澤大学名誉教授)はデジタルプラットフォームについて説明を行った。


5月26日、参院経済産業委員会。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
両案について、梶山経済産業大臣、松本経済産業副大臣、木村総務大臣政務官、宮本経済産業大臣政務官、杉本公正取引委員会委員長及び政府参考人に対し質疑を行い質疑を終局した。

共産党の岩渕友氏が特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)の修正案を提出し、趣旨説明を行った。

討論を行った。
共産党の岩渕友氏が特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)の反対討論を行った。

岩渕友氏は「5Gは国民の暮らしや産業を支える公共公益インフラとして多用に発展することについては支持するものです。ところが本法案には、以下の重大な問題点があり賛成出来ません。」と討論に入った。

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)の採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

浜野喜史氏(立憲・国民.新緑風会・社民)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)には附帯決議が付された。

特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)の修正案について採決を行ったところ、賛成少数で否決した。

特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)の原案について採決を行ったところ、全会一致で可決した。

浜野喜史氏(立憲・国民.新緑風会・社民)が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、全会一致で可決した。
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)には附帯決議が付された。


5月27日、参院本会議。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を一括して議題とした。
礒崎哲史(経済産業委員長)の報告は両案とも可決。

先ず、特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)の採決を行ったところ、再生多数で可決した。

次に、特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)の採決を行ったところ、全会一致で可決した。


5Gとドローンを推進する法案が成立した。
安倍政権は5Gを推進している。
尚、デジタルプラットフォーム透明化公正化法案はGAFAなどの巨大IT企業の独占を規制する内容です。

5Gやドローン国産化促進へ 新法成立 開発や設備投資を支援
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200527/k10012446991000.html?utm_int=news-business_contents_list-items_019

5G促進法についてのNHKの報道です。

日程第9 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0527-v009.htm

起立採決により可決されました

日程第10 特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/201/201-0527-v010.htm

起立採決により全会一致で可決されました




参考

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 5月15日、参院経済産業委員会で5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475127427.html

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 4月23日、5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案が衆院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474731643.html

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 4月17日、衆院経済産業委員会で5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案を可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474629136.html

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 4月3日、衆院本会議で5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474391097.html

[特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案] 2月18日、5G 設備投資企業支援法案を閣議決定 国内企業の競争力強化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473736421.html

[特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案] 2月18日、一定規模のIT企業に契約条件開示など義務づけ デジタル取引透明化法案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473734142.html
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする