2021年08月05日

トヨタ、メダルかんだ河村市長批判 「あるまじき行為」

トヨタ、メダルかんだ河村市長批判 「あるまじき行為」

トヨタ、メダルかんだ市長批判 「あるまじき行為」
https://nordot.app/795868988632580096?c=39546741839462401


2021年8月5日の共同通信より転載

 河村たかし名古屋市長が、東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友の金メダルをかんだ問題で、後藤が所属するトヨタ自動車は5日までに「あるまじき行為で、敬意が感じられず残念だ」と批判するコメントを発表した。

 トヨタは金メダルについて「アスリートの長年にわたる努力の結晶」と表現。今大会ではメダルの授与でも新型コロナウイルスの感染対策が徹底されている中、メダルをかむ行為は感染予防の観点からも問題視した。

 河村氏には「責任あるリーダーとしての行動を切に願う」とした。


河村たかし・金メダルを噛む.PNG



河村たかし名古屋市長が、東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友の金メダルをかんだ問題で、後藤が所属するトヨタ自動車は5日までに「あるまじき行為で、敬意が感じられず残念だ」と批判するコメントを発表した。
トヨタは金メダルについて「アスリートの長年にわたる努力の結晶」と表現。




参考

名古屋 河村市長 ソフトボールの金メダルかみ 批判相次ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482777273.html
ラベル:トヨタ 東京五輪
posted by hazuki at 16:04| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

[人工芝運動] Change.orgはeBay創設者のピエール・オミダイアが出資! オミダイアはウクライナクーデターの反政府NGOに資金提供!USAIDのカラー革命とオミダイアはセット!

[人工芝運動] Change.orgはeBay創設者のピエール・オミダイアが出資! オミダイアはウクライナクーデターの反政府NGOに資金提供!USAIDのカラー革命とオミダイアはセット!

米国政府機関がウクライナのクーデターに資金提供を行っていた
https://www.theheadline.jp/articles/20


2014年3月5日のNews worth reading.より転載

目次

編集部注:本記事は翻訳家・平井和也氏の寄稿。同氏は、人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳をおこなっている。

米国政府機関が資金提供を通じて今回のウクライナのクーデターを支援していたという事実が明らかになり、ネットを中心に大きな話題になっている。この事実は、在日ロシア大使館の「米国政府はUSAID等の資金を活用して、今回のウクライナのクーデターを支援していました」というツイートを通じて国内にも広まることとなった。

米国政府はUSAID等の資金を活用して、今回のウクライナのクーデターを支援していました。 http://t.co/vsC50RZA9u

− RusEmbassy in Japan (@RusEmbassyJ) March 3, 2014


この事実を暴いたのは米国サンフランシスコに拠点を置く「The Pando Daily」というサイトの記者たちだ。このサイトに書かれている内容を以下にまとめてみた。

米国政府は、米国国際開発庁(USAID=開発途上国の資金・技術援助を行う国務省管轄の政府機関)を通じて今回の革命前からウクライナの反政府グループに資金援助を行い、重要な役割を果たしていた。さらに、反政府グループには他にも資金援助を行っていた者がおり、その人物とはなんとオークションサイト「eBay」の創設者であり会長でもあるピエール・オミダイア氏なのだ。

この革命は米国に支援されたクーデターとは言えないが、資金援助がヤヌコビッチ政権の転覆を目論むグループの多くにとって大きな力になったことを表わす明確な証拠が見つかっている。

今回のウクライナの革命ではネオファシストが中心的な役割を果たしたが、本当の政治の実権はウクライナの親欧米派のネオリベラリストにかかっており、その一人が2004年のオレンジ革命のリーダーであるビクトル・ユシチェンコ氏の右腕だったオレグ・ルィバチュク氏だ。

ルィバチュク氏は欧米の支援を受けているNGOや運動を管理しており、そのNGOや運動の中にはNew CitizenやCenter UA、Chesno、Stop Censorshipなどが含まれている。これらの団体および運動は、ウクライナ各地で反汚職キャンペーンを展開し、ヤヌコビッチ前大統領を支持する政治家たちに働きかけ、力を強めた。

このNGOの活動が功を奏し、ウクライナ政府に対してNGOを閉鎖するために汚い手段を使ったことに関して批判の声があがった。しかし、2月初めにウクライナ内務省の経済関係部局がこのNGOに対して大規模な資金洗浄の容疑で捜査を行ったのだった。ところが、NGOはこの圧力に屈しないだけの強さ、つまり、カネを持っており、政権交代に向けた活動を続けることができた。

その資金源はどこなのか?

『キエフ・ポスト』の報道によると、ピエール・オミダイア氏のオミダイア・ネットワークがCenter UAの2012年の予算500,000ドルの36%(約200,000ドル)を出資しており、USAIDは54%を出資しているという。その他の出資機関には、米国政府の支援を受けているNational Endowment for Democracyがある。

さらに、オミダイア・ネットワークは2011年にNew Citizenに対して335,000ドルを出資している。New Citizenとは、ルィバチュク氏が代表を務めるNGOであるCenter UAを通じて運営されている反ヤヌコビッチ運動の一つだ。当時、オミダイア・ネットワークはNew Citizenへの資金提供を通じてウクライナにおける公共政策の形成に力を発揮できると宣言していた。そして、かつてオレンジ革命を陰で支えたルィバチュク氏は、2012年3月に第二のオレンジ革命の準備をしていると宣言したのだった。

資金の流れを詳細に記録した文書を見ると、オミダイア・ネットワークはルィバチュク氏の反ヤヌコビッチ・キャンペーンであるChesnoを主にウクライナ語圏の西部および中部の地方都市に広めるための資金も提供していることがわかる。

ルィバチュク氏とはどんな人物なのか?

ソビエト時代、ルィバチュク氏は軍の言語プログラムを受けた経験があり、このプログラムを修了した人たちの半数はKGBで働いていた。同氏はウクライナ保安庁(SBU)の上層部と緊密な関係を築いており、2004年のオレンジ革命の時にはSBUから不正投票と暗殺計画に関する機密情報を受け取っている。

ソ連崩壊後の1992年にルィバチュク氏は新設されたウクライナ中央銀行の渉外部門の責任者に就任し、この時に中央銀行の総裁を務めていたのが後にオレンジ革命のリーダーになったビクトル・ユシチェンコ氏だったのだ。ウクライナ中央銀行の時代に、ルィバチュク氏は欧米諸国の政府関係者や経済支援団体、ジョージ・ソロス氏などと緊密な関係を築いたのだった。

2005年にオレンジ革命のリーダーであるユシチェンコ氏がウクライナの大統領に就任しルィバチュク氏を副首相に任命し、EU、NATO、その他の欧米の機関との関係構築を任せた。2010年にユシチェンコ氏が大統領職を失い、ヤヌコビッチ氏が新大統領に就任すると、その一年後にルィバチュク氏はオミダイア氏とUSAIDから資金提供を受けるようになり、第二のオレンジ革命の準備を始めた。

オミダイア氏の資金の中には、ウクライナの地方都市でルィバチュク氏が展開しようとしている議会の汚職追放を目指すNGOの設立資金をまかなうために特別に用意されたものもあった。昨年11月に反政府運動が噴出した直後に、ウクライナ内務省がルィバチュク氏の管理するNGOに対して資金洗浄の容疑で捜査を開始し、オミダイア氏の名前が政治闘争の渦の中に飛び出したのだった。

2月10日付けの『キエフ・ポスト』は、「ルィバチュク氏の民主主義を推進するためのNGOに愚かな捜査の手が」と題する記事を掲載しており、次のように報じている。

Center UA(欧米の出資者から資金提供を受けている公共部門の政府監視機関)によると、ウクライナ警察が資金洗浄の容疑で捜査を行っているという。同団体の代表であるオレグ・ルィバチュク氏はこの捜査に対して、政府当局がウクライナにおける民主主義、透明性、言論の自由および人権を促進させるために活動している他のNGOに警告を発しているようだと語っている。

Center UAによると、ウクライナ内務省のキエフ経済犯罪捜査部が12月11日に捜査を開始したという。しかし、当局の捜査は最近になって強化されており、約200名の人たちに対して取り調べを行っている。Center UAの2012年の年次報告書によると、同団体は500,000ドル以上の資金提供を受けており、そのうちの54%はPact Inc.からのものだ。Pact Inc.とは、米国国際開発庁(USAID)から資金が出されているプロジェクトだ。

また、36%はオミダイア・ネットワークからの提供であり、オミダイア・ネットワークは「eBay」の創設者であるピエール・オミダイア氏とその妻によって創設された財団だ。さらに、資金提供元の中には、ジョージ・ソロス氏が巨額出資しているInternational Renaissance Foundationと米国議会が巨額出資しているNational Endowment for Democracyも含まれている。

この記事を読み、裏舞台でこういうカネが流れ、人脈が動いていたのだと思うと、改めて国際政治の泥臭さを感じさせられる思いだ。

【参照記事】

Pierre Omidyar co-funded Ukraine revolution groups with US government,documents show




Change.org = ピエール・オミダイア = ウクライナクーデター。
eBayのピエール・オミダイアがウクライナクーデターのUSAIDと共に反政府グループに資金提供。
私は知らない時は署名しましたが今は署名しません。
敵のツールに何故、署名するのか?
署名サイトは人工芝運動。




参考ツイート







参考リンク

ネット署名サイト「Change.org」が30億円を調達--ビル・ゲイツ氏らが出資
https://japan.cnet.com/article/35057652/
ラベル:Change.org
posted by hazuki at 21:30| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

音楽教室生徒の演奏「徴収不可」 JASRACが一部敗訴

音楽教室生徒の演奏「徴収不可」 JASRACが一部敗訴
https://this.kiji.is/745151017998319616?c=39550187727945729


2021年3月18日の共同通信より転載

 ピアノなど音楽教室のレッスンで楽曲を演奏する際に、著作権使用料を徴収するのは不当だとして、ヤマハ音楽振興会など教室を運営する約250事業者が、日本音楽著作権協会(JASRAC)を相手取り、徴収権限がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁(菅野雅之裁判長)は18日「生徒の演奏については徴収できない」と判断した。教室側の請求を棄却した一審東京地裁判決を変更した。

 著作権法は公衆に聞かせる目的で楽曲を演奏する「演奏権」を作曲家らが占有すると規定している。音楽教室での指導や練習のための演奏が「公衆に聞かせる目的」と言えるかどうかが最大の争点だった。


JASRAC.PNG



ピアノなど音楽教室のレッスンで楽曲を演奏する際に、著作権使用料を徴収するのは不当だとして、ヤマハ音楽振興会など教室を運営する約250事業者が、JASRACを相手取り、徴収権限がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁(菅野雅之裁判長)は18日「生徒の演奏については徴収できない」と判断した。
教室側の請求を棄却した一審東京地裁判決を変更した。
JASRACが一部敗訴。
何としても、みかじめ料を取りたいカスラック。
ヤマハは頑張りました。
知財高裁(菅野雅之裁判長)、GJです。




参考

[JASRAC裁判] 音楽教室“著作権料”裁判、“潜入調査員”が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467806439.html

JASRACの徴収方針に反発 「音楽教室を守る会」が提訴を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446881185.html

宇多田ヒカル、JASRAC方針に反応「著作権料気にしないで無料で使って欲しい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446687784.html

JASRACが楽器教室からの著作権料徴収へ……ネットで反発続出 「見送ることはないが、利用者側と協議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446585261.html
ラベル:JASRAC
posted by hazuki at 17:02| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

パソナ、本社機能を淡路島に移転 9月から段階的に

パソナ、本社機能を淡路島に移転 9月から段階的に
https://rd.kyodo-d.info/np/2020083101002457?c=39546741839462401

「パソナグループが東京都にある本社から経営企画や人事、財務、経理などの機能を兵庫県の淡路島に9月から段階的に移すことが31日、分かった。本社機能を担う社員の3分の2に当たる約1200人が対象となる見通し。新型コロナウイルス感染拡大を機に働き方改革を進めるとともに、事業継続計画(BCP)の観点からも本社機能を分散し拠点を見直す。」「2024年5月末をめどに移転を完了する予定。個別の異動は本人の意思を確認した上で決める。残りの600人程度は引き続き本社勤務となる。パソナは淡路島で08年から農業や観光などの地域活性化事業に取り組んでいる。」と、8月31日、共同通信が報道した。




パソナグループが東京都にある本社から経営企画や人事、財務、経理などの機能を兵庫県の淡路島に9月から段階的に移すことが8月31日、分かった。
本社機能を担う社員の3分の2に当たる約1200人が対象となる見通し。

淡路島がパソナの建物だらけ…本社移転&社員千人移住、“パソナ”ランド化に地元で不安も
https://biz-journal.jp/2020/09/post_177105.html

淡路島がパソナの建物だらけで、地元は不安です。
ラベル:パソナ
posted by hazuki at 21:53| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

就職氷河期世代、パソナが雇用 正社員300人

就職氷河期世代、パソナが雇用 正社員300人
https://this.kiji.is/577763197743957089?c=39550187727945729
2019/12/12 16:45 (JST) 12/12 17:02 (JST)updated

 パソナグループは12日、就職氷河期世代を主な対象として地方創生事業に携わる正社員300人を雇用する新制度を発表した。2020年4月以降に入社してもらう。氷河期世代に対する政府の支援施策と歩調を合わせてキャリア形成を支援する。

 2コースに分けて採用。パソナグループが手掛ける兵庫県・淡路島での事業に携わるコースに200人、全国の拠点で地方創生事業に従事するコースに100人を募集する。

 営業や管理、デザイン部門など職種によって異なるが、年収は400万〜600万円。入社後には約半年間、職種ごとの研修を受けられる期間を設けた。


パソナの南部靖之代表.PNG
パソナグループの南部靖之代表



パソナグループは12日、就職氷河期世代を主な対象として地方創生事業に携わる正社員300人を雇用する新制度を発表した。
2020年4月以降に入社してもらう。
氷河期世代に対する政府の支援施策と歩調を合わせてキャリア形成を支援する。
氷河期世代の非正規を雇っておきながら、今更、正規雇用ですか。
南部靖之よ、竹中平蔵は何処に行った?
ラベル:パソナ
posted by hazuki at 22:26| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

[水道民営化] [改正水道法]「健全な水道事業守る」 全水道・二階堂委員長 室蘭民報社来訪

[水道民営化] [改正水道法]「健全な水道事業守る」 全水道・二階堂委員長 室蘭民報社来訪

「健全な水道事業守る」 全水道・二階堂委員長 本社来訪
https://this.kiji.is/550521482656957537?c=388701204576175201
2019/9/28 12:35 (JST) 9/30 11:55 (JST)updated

 全日本水道労働組合(全水道)の二階堂健男中央執行委員長が27日、室蘭民報社を訪れた。来月1月に施行される改正水道法について「水道民営化に反対する声は大きい。引き続き市民と一緒になり健全な水道事業を守っていきたい」と意欲を示した。

 二階堂委員長は同日室蘭市内で開催された全水道北海道地方本部定期大会に出席するため来蘭。委員長は「フランスのパリやインドネシアのジャカルタなど、世界240以上の都市で水道事業民営化が失敗している。サービスの低下や料金の高騰などが原因。また日本では近年多くの自然災害が発生している。『生命の水』を守るため、これからが戦いの始まり」と語った。
(北川誠)


全水道の二階堂健男中央執行委員長.PNG



全日本水道労働組合(全水道)の二階堂健男中央執行委員長が9月27日、室蘭民報社を訪れた。
10月1日に施行される改正水道法について「水道民営化に反対する声は大きい。引き続き市民と一緒になり健全な水道事業を守っていきたい」と意欲を示した。
委員長は「フランスのパリやインドネシアのジャカルタなど、世界240以上の都市で水道事業民営化が失敗している。サービスの低下や料金の高騰などが原因。また日本では近年多くの自然災害が発生している。『生命の水』を守るため、これからが戦いの始まり」と語った。
水道民営化に反対する全日本水道労働組合(全水道)の二階堂健男中央執行委員長は我々の味方です。
室蘭民報社に水道事業のニュースがありましたので、紹介です。




追記

2018年4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf



【奈須りえさんと語る7 水道法改悪は問題だ!】


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道法] 改正水道法 10月1日施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470584772.html

[改正水道法] 水道広域化、都道府県軸に 法改正で経営統合や共同化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464969008.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [改正水道法] 「水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(案)」に関する意見公募 厚生労働省 3月24日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464685954.html

[水道民営化] 大阪市が水道民営化素案を公表 コンセッション方式を導入「15年で400億円のコスト削減」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464282468.html

[水道民営化] 水道事業の民営化、神戸市は「採用しない」 久元市長が表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200847.html

[水道民営化] 12月5日、衆院厚生労働委員会で水道法改正案を強行採決し可決⇒12月6日、衆院本会議で水道法改正案を可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463090830.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html



「水道法」、「水道民営化」、「水道法改正案」、「全水道」でもラベル(タグ)を切っています。
水道民営化や水道法改正の記事が膨大になったので、ラベル(タグ)で探してみて下さい。
posted by hazuki at 01:14| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

[JASRAC裁判] 音楽教室“著作権料”裁判、“潜入調査員”が証言

[JASRAC裁判] 音楽教室“著作権料”裁判、“潜入調査員”が証言

音楽教室“著作権料”裁判、“潜入調査員”が証言
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3721124.html
6時間前

 音楽教室での演奏で著作権料を支払う義務があるのかが争われている裁判。「JASRAC」=日本音楽著作権協会の女性職員が、ヤマハの教室に潜入調査をしていたときの状況を証言しました。

 この裁判は、ヤマハ音楽振興会などおよそ250の事業者が、「JASRACに曲の著作権使用料を請求する権利がないこと」の確認を求めているものです。

 9日午後、東京地裁で開かれた裁判にはJASRACの女性職員が出廷。およそ2年間、東京・銀座にあるヤマハの教室でバイオリンのレッスンを受けていたという“潜入調査員”でした。

 「入会手続きの際には『主婦』と書きました。調査は正当な業務だと認識しています」(JASRACの女性職員)

 裁判の争点は、教室での演奏が著作権法が定める「公衆に聞かせる目的の演奏」に当たるかどうか。陳述書などによると、女性職員は月数回のレッスンのほか、発表会にも参加し、レッスンでは講師がJASRACが著作権を管理する「美女と野獣」を1曲通しで演奏したこともあったといいます。

 「すばらしい伴奏音源に合わせて講師が演奏すると、まるでコンサートを聴いているかのようでした」(JASRACの女性職員)

 一方、音楽教室側は講師を務める女性が出廷し、「レッスンでの演奏はコンサートとは全く違う」と主張。「レッスンに来る生徒数名を“聴衆”とされるのは疑問です」などと反論しました。


JASRACとヤマハ.PNG



音楽教室での演奏で著作権料を支払う義務があるのかが争われている裁判。
「JASRAC」=日本音楽著作権協会の女性職員が、ヤマハの教室に潜入調査をしていた時の状況を証言した。
汚いやり方をするカスラック。
何としても、みかじめ料を取りたい。
ヤマハには頑張って欲しい。




参考

JASRACの徴収方針に反発 「音楽教室を守る会」が提訴を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446881185.html

宇多田ヒカル、JASRAC方針に反応「著作権料気にしないで無料で使って欲しい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446687784.html

JASRACが楽器教室からの著作権料徴収へ……ネットで反発続出 「見送ることはないが、利用者側と協議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446585261.html
ラベル:JASRAC
posted by hazuki at 22:59| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

JASRACが飲食店提訴 楽曲使用差し止め求める 大阪など3地裁

JASRACが飲食店提訴 楽曲使用差し止め求める 大阪など3地裁

JASRACが飲食店提訴=楽曲使用差し止め求める−大阪など3地裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051301027&g=soc
2019年05月13日19時02分

 著作権を管理する楽曲をBGMとして無断で使用したとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)は13日、飲食店側を相手取り、楽曲の使用差し止めと損害賠償を求める訴訟を甲府、大阪、福岡各地裁に起こした。
 訴えられたのは、大阪市の飲食店経営者、福岡市で複数の飲食店を経営する事業者、甲府市の喫茶店経営者。
 訴状などによると、これらの店は2013〜15年以降、JASRACの許諾を受けずに店内でCDプレーヤーなどを使って楽曲を再生。再三の説得や民事調停でも使用料の支払いに応じなかったとして、大阪、甲府の経営者に各約6万円、福岡の事業者に約41万円の支払いを求めている。
 JASRACによると、17年に札幌、高松両地裁で同様の訴訟を起こしており、札幌地裁で全面勝訴が確定。高松地裁では和解が成立したという。


JASRAC.PNG



著作権を管理する楽曲をBGMとして無断で使用したとして、JASRACは13日、飲食店側を相手取り、楽曲の使用差し止めと損害賠償を求める訴訟を甲府、大阪、福岡各地裁に起こした。
訴えられたのは、大阪市の飲食店経営者、福岡市で複数の飲食店を経営する事業者、甲府市の喫茶店経営者。
訴状などによると、これらの店は2013〜15年以降、JASRACの許諾を受けずに店内でCDプレーヤーなどを使って楽曲を再生。
利権やくざのJASRACの許諾を受けずにCDプレイヤーで楽曲をBGMとして使用してはいけない。
再三の説得や民事調停でも使用料の支払いに応じなかったので、JASRACとしては提訴するのは当然です。
可哀そうですが、JASRACと争ってください。
みかじめ料を取ります。
朝鮮カスラック。
K-POPを通して、韓国へ送金します。
北朝鮮にも送金します。
マンセー・コリアのカスラックであった。




参考

「K-pop」著作権で約9億5700万円が韓国に流出していることが発覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/331969777.html

JASRACと北朝鮮の繋がり
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276659695.html



「JASRAC」でタグ(ラベル)を切っていますので、他の記事もご覧下さい。
ラベル:JASRAC
posted by hazuki at 21:21| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

小池百合子都知事の元特別秘書の野田数氏 都の関連団体「東京水道サービス」社長に 天下り批判も

小池百合子都知事の元特別秘書の野田数氏 都の関連団体「東京水道サービス」社長に 天下り批判も

小池都知事の元特別秘書 都の関連団体社長に 天下り批判も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190412/k10011882051000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_005
2019年4月12日 16時42分

東京都の小池知事を就任時から支え、先月、特別秘書を退任した野田数氏が、都の水道事業の関連団体「東京水道サービス」の社長に、来月1日付けで就任することになりました。

東京都の関連団体で、浄水場の管理運営や水道管の工事などを行う「東京水道サービス」は12日、臨時株主総会を開き、小池知事の特別秘書を先月末で退任した野田数氏を取締役に選任しました。

野田氏は、来月1日付けで社長に就任する予定です。

野田氏は小池知事の知事就任に合わせて特別秘書となり、一時、地域政党「都民ファーストの会」の代表を務めるなど小池知事を支えてきました。

野田氏が都の関連団体の社長に就任することについては、「天下りではないか」という指摘も出ています。

これについて小池知事は12日の記者会見で、この会社は都から委託された業務で、およそ7年間にわたってうその報告を行うといったコンプライアンス面の課題を抱えているなどとしたうえで、「いったん新しい局面に変えて、野田氏の突破力で東京の水道を改革すべきだと考えている」などと述べ、改めて天下りにはあたらないという認識を示しました。


野田数2.PNG
小池百合子と野田数.PNG



東京都の小池知事を就任時から支え、先月、特別秘書を退任した野田数氏が、都の水道事業の関連団体「東京水道サービス」の社長に、来月1日付けで就任することになった。
野田氏が都の関連団体の社長に就任することについては、「天下りではないか」という指摘も出ている。
小池百合子は、天下りに当たらないと、よく言えますね。
「いったん新しい局面に変えて、野田氏の突破力で東京の水道を改革すべきだと考えている」と述べているではないか。
小池百合子がやりたい水道民営化。
東京水道サービスの社長は、野田数。




参考

小池百合子都知事の“側近”が退任へ 特別秘書の野田数氏 都監理団体「東京水道サービス」社長に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464895213.html

都民ファースト代表・野田数がヤバい!日本国憲法を無効化して『大日本帝国憲法』を復活請願
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451807869.html




関連

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html
posted by hazuki at 21:53| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

ヤマザキ、菓子14万個回収 金属片混入の恐れ

ヤマザキ、菓子14万個回収 金属片混入の恐れ

ヤマザキ、菓子14万個回収=金属片混入の恐れ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031900862&g=soc
2019年03月19日16時35分

ヤマザキビスケット(東京)は19日、菓子「ノアール」などに金属片が混入した恐れがあり、計約14万8000個を自主回収すると発表した。これまでに健康被害の報告はないという。

対象商品は、18枚入りの「ノアール」がロット番号「C05A107〜414」「C06A107〜413」「C11A107〜415」、「ルヴァンプライム」はミニサンドチェダーチーズ味(50グラム)が「C05A107〜715」、薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム(18枚入り)が「C11A07〜14」。いずれも賞味期限は2020年1月。
 原材料を生産する宇部興産で機械が破損し、金属片が混ざったという。
 着払いでヤマザキに対象商品を送れば返金する。問い合わせ先はお客様相談室(0120)945522。


ヤマザキビスケット・自主回収.PNG



ヤマザキビスケット(東京)は19日、菓子「ノアール」などに金属片が混入した恐れがあり、計約14万8000個を自主回収すると発表した。
これまでに健康被害の報告はないという。
賞味期限が2020年1月。
「ノアール」がロット番号「C05A107〜414」「C06A107〜413」「C11A107〜415」。
私は3月18日に購入したノアールを食べるのを止めてしまったが、賞味期限が2019年12月だったので、また食べます。
自主回収の対象商品を購入してしまったら、ちょっと面倒臭いかな。
ノアールはココア味で美味しいと思います。
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

IoT製品安全度、星印で格付け サイバー攻撃対策、4月開始へ

IoT製品安全度、星印で格付け サイバー攻撃対策、4月開始へ
https://this.kiji.is/455293862787204193?c=39546741839462401
2019/1/8 17:54

家電などをインターネットでつなぐ新技術「IoT(モノのインターネット)」の普及を受け、産学連携団体が、サイバー攻撃に対するIoT製品の安全度を星印1〜3個で格付けする認証制度を4月にスタートさせることが8日、分かった。消費者に安全なIoT製品の購入を促すのが狙いで、2020年東京五輪・パラリンピックをにらんだ対応。まず星1個の「最低限守るレベル」から始め、将来的に公的認証への採用を目指す。

 団体は国内170超のメーカーや大学研究室などでつくる一般社団法人「重要生活機器連携セキュリティ協議会」。同協議会によると、こうした試みは初とみられる。




家電などをインターネットで繋ぐ新技術「IoT(モノのインターネット)」の普及を受け、産学連携団体が、サイバー攻撃に対するIoT製品の安全度を星印1〜3個で格付けする認証制度を4月にスタートさせることが8日、分かった。
消費者に安全なIoT製品の購入を促すのが狙いで、2020年東京五輪・パラリンピックをにらんだ対応。

IOT – NPO法人産学連携推進機構
https://nposangaku.org/tag/iot/

IoTのNPO法人で合っているか分かりません。




参考資料

モノのインターネット
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88
ラベル:産学連携団体
posted by hazuki at 22:27| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

[水道民営化] 8月15日、自由報道協会が斬る! 2018トークライブ 日本の水道が危ない! 水道法改正と民営化の落とし穴

[水道民営化] 8月15日、自由報道協会が斬る! 2018トークライブ 日本の水道が危ない! 水道法改正と民営化の落とし穴
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/94907

Naked Loft

東京都新宿区百人町1丁目5−1 百人町ビル

TEL 03-3205-1556
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

OPEN 19:00 / START 19:30

予約\1000 / 当日\1500(共に飲食代別)
※予約は店頭電話 & WEBにて(予約は前日まで受付)

チケット予約
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/reserve?event_id=94907

【ゲスト】橋本淳司(水ジャーナリスト 『日本の地下水が危ない』『水がなくなる日』など著書多数)
他、調整中
【ホスト】大貫康雄(代表理事/元NHKヨーロッパ総局長)
山口一臣(理事/元週刊朝日編集長)

現代日本人のほとんどは水で苦労したことがない。水道の蛇口をひねれば、いつでも良質の水が安価で手に入るからだ。ところが、そんな時代が終わりつつある。水道施設の老朽化と人口減が原因で、水道神話が崩れようとしているのだ。政府は、水道法改正と民営化で対応しようとしているが、これでは傷を広げるばかりだ。いま手を打たないと、手遅れになる! そんな知られざる日本の水道の危機について「水」の専門家と徹底討論する。


自由報道協会.PNG



水ジャーナリストの橋本淳司氏をゲストに迎えてのトークライブです。
元週刊朝日編集長の山口一臣氏より。
予約して、8月15日、Naked Loftへ。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf



水道民営化を意図する水道法改正案を阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



【奈須りえさんと語る7 水道法改悪は問題だ!】


山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 8月5日、TBS「サンデーモーニング」で水道法改正案を取り上げる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460921733.html

[水道民営化] 水道事業の民営化は是か非か? 「『運営の民営化』で水道事業は守れるか」 「進むか民間委託 水道「危機」の行方」 水道民営化に関する動画を見よう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460796856.html

[水道民営化] 7月19日、参院厚生労働委員会に水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が付託⇒7月20日、水道法改正案が継続審査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460639027.html

[水道民営化] 7月18日、7時6分〜TBS「あさチャン」で「今後“水道民営化”衆議院通過していた・高品質安価・日本の水どうなる 」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460588454.html

[水道民営化] 7月13日、水道法改正案、今国会見送りへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460536321.html

[水道法改正案] 石原伸晃「所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460418229.html

[水道民営化] 7月5日、衆院本会議で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460359222.html

[水道民営化] 7月4日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決 審議日数2日、審議時間9時間で採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460341073.html

[水道民営化] 7月4日、13時15分〜衆院厚生労働委員会開催予定 野党提出法案の「児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案」を審議しなければ「水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)」の審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460323782.html

[水道民営化] 6月29日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)の実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460283347.html

[水道民営化] 6月27日、立憲民主党と共産党が欠席の中、衆院厚生労働委員会で水道法改正案(水道法の一部を改正する法律案)の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460220817.html

[水道民営化] 6月15日、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律(PFI法)の公布を閣議決定⇒6月20日、PFI法を公布⇒6ヶ月以内に政令で定める日から施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460153047.html

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459413668.html

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 21:55| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

[日清シスコ] 残留農薬でグラノーラ31万パック回収

[日清シスコ] 残留農薬でグラノーラ31万パック回収

残留農薬でグラノーラ31万パック回収 日清シスコ
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180403/bsc1804031900006-n1.htm
2018.4.3 19:00

日清シスコ(堺市)は3日、シリアル「1日分のスーパー大麦グラノーラ」シリーズの「4種の彩り果実」など2種類の計31万5千パックを自主回収すると発表した。原料に残留農薬基準値を超える大麦が混入し、商品からも農薬が検出されたため。

 大麦は伊藤忠商事が昨年夏にオーストラリアから輸入した約85トンの一部で基準値の5倍の殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出された。食品会社などが最大約40トンを加工して販売したといい、農林水産省は流通先への連絡を急ぐよう伊藤忠に指示している。

 「4種の彩り果実」の回収対象は賞味期限が2018年7月13日〜10月14日の商品。「3種のまるごと大豆」は8月24日〜10月15日。日清シスコは「健康に影響を及ぼすことはないが、万全を期すために回収を決めた」と説明している。料金着払いで商品を送れば、600円分のクオカードを返送する。問い合わせは日清シスコお客様相談室、フリーコール(0120)825066。


グラノーラ自主回収.PNG



日清シスコ(堺市)は3日、シリアル「1日分のスーパー大麦グラノーラ」シリーズの「4種の彩り果実」など2種類の計31万5千パックを自主回収すると発表した。
原料の大麦は伊藤忠商事が昨年夏にオーストラリアから輸入した約85トンの一部で基準値の5倍の殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出された。
日清シスコは「健康に影響を及ぼすことはないが、万全を期すために回収を決めた」と説明している。
伊藤忠から農林水産省に連絡。
農林水産省が流通先への連絡を急ぐよう伊藤忠に指示し、伊藤忠商事から連枠を受けた日清シスコが自主回収。
基準値の5倍の残留農薬は勘弁して欲しい。
安倍政権が残留農薬の規制緩和をしたので、農薬に慣れてしまっている日本人です。
安心して食べられるものを食べたい。
グラノーラを買うことがあるのです。




参考資料

豪州産輸入大麦に関する食品衛生法違反事案について(農水省)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/180403.html




関連

[厚生労働省] 2017年12月25日、食品、添加物等の規格基準の一部を改正 モンサントのグリホサートに有利な残留農薬の規制緩和が始まる BASF(バスフ)のボスカリドを含む全11種類
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456888478.html
ラベル:日清シスコ
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。



[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html



日本の種子(たね)を守る会より転載
https://www.taneomamorukai.com/

署名活動・用紙
https://www.taneomamorukai.com/campaign

署名活動継続中!

第2期締切は2018年3月末です。

第1期締切(11月末)までに事務局に届いた署名は14000筆でした。これには保管場所の関係で集約団体さんにそのまま預かっていただいている分は含まれていませんので、実際にはもっとたくさんの署名が集まっています。ご参加・ご協力ありがとうございます。しかしながら、議員立法を目指すためには大きな世論の盛り上がりが必要であり、署名はそのきっかけや後押しとなるものなので、今後も署名活動は継続します。第2期締切は今春を予定しています。引き続きご協力をお願いいたします。

主要農作物種子法は来年(2018年)4月1日に廃止されます。戦後の日本の食を守り続けてきた種子法に代わる

新法をめざすことは「日本の種子(たね)を守る会」の主な活動内容の一つですが、そのためにはまずこの問題の重要性や日本の食や農の危機をより多くの人たちに伝え、世論を高める必要があります。

皆さまにも署名及び署名活動をお願いします。
署名用紙を印刷の上、ご家族、お知り合いなどにもお声をかけていただき、できるだけ多くの方へと署名の輪を広げてください。

署名に関するお問い合わせについて……

●署名用紙の提出期限

第1期の締切は2017年11月末、第2期は2018年3月31日です。国会の情勢などを見て議員立法の要請を始めることになるため、最終締切日はまだ未定です。

●インターネット署名

change.org(チェンジオルグ)など、インターネット署名活用のご提案を複数いただいています。議員立法要請のために国会提出する際にインターネット署名が正式なものとして認められるのかどうか判断が難しいため、今回は署名用紙でのご協力をよろしくお願いいたします。

ご注意ください!

​●従来の用紙は1枚に5名の署名しかできないためもう少し効率の良い用紙を、というご要望があり、両面印刷バージョンを作成しました。両面バージョンをご利用の際は必ず両面印刷の上署名を集めてください。

●集まった署名用紙は事務局宛にご郵送ください。

 FAXは無効となります。

●住所欄には「同上」「〃」は使用せず、必ずご住所を書いてください。

​日本の種子(たね)を守る会事務局

〒102-0093 

東京都千代田区平河町2−3−10

​  ライオンズマンション平河町205

ダウンロード、印刷はこちら

署名用紙@
https://docs.wixstatic.com/ugd/da4733_88a794dfc349423591d3b6654a06953d.pdf

署名用紙A
https://docs.wixstatic.com/ugd/da4733_8aae38a169ea456ba07369cd38dacc42.pdf

@片面バージョン
(5名分の署名欄です)
A両面バージョン
(25名分の署名欄があります)


日本の種子(たね)を守る会・署名活動.PNG



【請願の趣旨】
戦後の日本の食と農を支えてきた主要農作物種子法(以下種子法)が、2018年3月末日で廃止されることになりました。
この種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発のための施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されてきました。
しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、2月に閣議決定、満足な審議なく4月に国会で廃止が決まってしまいました。
この廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されています。
また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配していく懸念も指摘されています。
それは日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。
私たちは、米麦・大豆の種子という大事な公共財産を失うかもしれないいま、公共品種を守るための新たな法律が必要であると考え、新しい法律の制定を強く求めます。


【請願事項】
主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくること。


*個人情報は署名提出以外には使用しません

201 年 月 日

衆議院議長殿
参議院議長殿

○取扱い団体(必要によりご記入ください):
○よびかけ・署名集約:日本の種子(たね)を守る会

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-3-10ライオンズマンション平河町205号
Email: tane.mamorukai@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/taneomamoru
ホームページ: https://www.taneomamorukai.com


種子法廃止反対.PNG



日本の種子(たね)を守る会の署名活動に参加して下さい。
種子法に代わる新しい法律の制定を目指します。
集まった署名用紙は事務局宛にご郵送をお願いします。
FAXは無効となります。
私も種子法廃止の問題点を少々、まとめています。

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html




参考

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454536025.html

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ICAN事務局長 各党と討論 核兵器禁止条約に日本も参加を

ICAN事務局長 各党と討論 核兵器禁止条約に日本も参加を

ICAN事務局長 各党と討論 核兵器禁止条約に日本も参加を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180116/k10011291001000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_005
1月16日 18時28分

ノーベル平和賞を受賞した、国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンのベアトリス・フィン事務局長が、与野党各党との討論会に出席し、去年、国連で採択された核兵器禁止条約に日本も参加するよう求めました。

今月12日から日本を訪れているICANのベアトリス・フィン事務局長は16日、国会内で開かれた与野党各党との討論会に出席しました。

この中で、フィン事務局長は「核抑止政策は神話であり、北朝鮮の核開発を阻止できない。核兵器を非合法化することが世界の流れだ」と述べ、去年、国連で採択された核兵器禁止条約に日本も参加するよう求めました。

これに対し、佐藤外務副大臣は「北朝鮮をはじめとする厳しい安全保障環境を踏まえれば、アメリカの抑止力の維持は不可欠だ。条約は、現実の安全保障を踏まえず作成された側面もあり、政府として署名できない」と述べました。

続いて、与野党各党が意見を述べ、自民党の武見参議院政策審議会長は、「現実の軍事的脅威に対応する防衛態勢を整えないと国民の命を守れないが、可能な形で核廃絶に向け努力していく」と述べました。

立憲民主党の福山幹事長は、「日本はアメリカの核の抑止力に依存する安全保障政策だが、核兵器禁止条約の効果を調査することは、非常に有効だ」と述べました。

民進党の岡田常任顧問は「アメリカの核抑止力に依存している事実は非常に大きいが、被爆国として核軍縮を本気で進めていかなければならない」と述べました。

公明党の山口代表は「条約は核拡散を防ぐ一定の効果を持ち得る。核軍縮をどう進めるかが現実の課題であり、日本として最大限の努力をしたい」と述べました。

希望の党の玉木代表は「核抑止能力を維持すべきだが、条約の基本的なコンセプトには賛同しており、核兵器のない世界に向けた架け橋になりたい」と述べました。

共産党の志位委員長は「核兵器禁止条約によって核兵器を違法化し、悪のらく印を押すことが、北朝鮮に核開発の放棄を迫る国際的な大きな力になる」と述べました。

日本維新の会の浅田政務調査会長は「核兵器禁止への努力が継続されているが、現実的にはNPT=核拡散防止条約の体制強化を選択せざるをえないのではないか」と述べました。

自由党の玉城幹事長は「核兵器禁止条約に署名・批准し、核保有国による抑止力から一歩でも距離を置き、冷静に非核を目指す国々と協力すべきだ」と述べました。

社民党の福島副党首は「核兵器禁止条約が多くの国から支持されることによって、核兵器禁止に向かって大きな前進が遂げられる」と述べました。


ICAN事務局長.PNG



ノーベル平和賞を受賞した、国際NGOのICANのベアトリス・フィン事務局長が、与野党各党との討論会に出席し、昨年、国連で採択された核兵器禁止条約に日本も参加するよう求めた。
討論会の中で、フィン事務局長は「核抑止政策は神話であり、北朝鮮の核開発を阻止できない。核兵器を非合法化することが世界の流れだ」と述べた。
佐藤正久外務副大臣は「北朝鮮をはじめとする厳しい安全保障環境を踏まえれば、アメリカの抑止力の維持は不可欠だ。条約は、現実の安全保障を踏まえず作成された側面もあり、政府として署名できない」と述べたのが安倍政権の立場なのに、自民党の武見参議院政策審議会長は、「現実の軍事的脅威に対応する防衛態勢を整えないと国民の命を守れないが、可能な形で核廃絶に向け努力していく」と述べたことは無理がある。
核兵器禁止条約に日本も署名すべきとする野党の方がまともですね。
共産党の志位さんは「核抑止論を克服し、禁止条約に署名を!」とツイッターで呟いていました。






志位和夫✔@shiikazuo
ノーベル平和賞受賞のICANのフィン事務局長を迎え集会。NY以来の再会を喜びあいました。
志位「核抑止論は核使用の脅しで安全保障を図ろうというもの」
フィン「広島・長崎の惨事が起こると脅す政策」
核抑止論を克服し、禁止条約に署名を!




参考

ノーベル平和賞は「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」 ICANに参加のピースボート・吉岡達也共同代表が会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454006075.html




関連

[核兵器禁止条約] 採択 日本「署名せず」 米英仏は非難
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451661758.html
ラベル:ICAN(NGO)
posted by hazuki at 23:14| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

ドン・キホーテ、2万円以下のノートパソコン「MUGA ストイックPC」発売

ドン・キホーテ、2万円以下のノートパソコン「MUGA ストイックPC」発売

ドン・キホーテ、2万円以下のノートパソコン発売
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3227757.htm?1512217757967
1日 13時52分

ディスカウントストアのドンキホーテは「市場で最安値」という2万円以下のノートパソコンを発売しました。

 ドンキホーテが1日、発売したのは自社ブランドのノートパソコン「MUGA ストイックPC」です。価格は1万9800円で、高い解像度の液晶画面を搭載しながらも、機能を絞り込むことで「市場での最安値を実現した」としています。

 「この値段だったらいいかな。かなりコスパは良い」(購入者)

 ドンキホーテは6月に発売した5万円台の「4Kテレビ」が1週間で完売するなど好調で、個人消費が低迷する中、低価格路線で客の囲い込みをはかります。


MUGAストイックPC発売.PNG



ディスカウントストアのドンキホーテが12月1日、発売したのは自社ブランドのノートパソコン「MUGA ストイックPC」。
価格は1万9800円で、高い解像度の液晶画面を搭載しながらも、機能を絞り込むことで「市場での最安値を実現した」としている。
14.1型フルHDノートPCのようです。

「MUGA ストイックPC」の主な仕様は、
CPU:Atom x5-Z8350(1.44GHz/最大1.92GHz)
メモリー:2GB
ストレージ:eMMC 32GB
画面:14.1型IPS液晶フルHD(1,920×1,080ドット)
本体サイズ:約329×219×20mm
重さ:約1.2kg
付属アプリ:Kingsoft WPS Office

このスペックで分かることは、価格を1万9,800円(税別)に抑える為に、かなりのスペックを削っている。
安いには安いなりの理由がある。
メモリーは2GBしかない。
ストレージも32GBしかない。
メモリー増設など出来ないだろうし、画像や写真の処理には向かない。
私が使っているHPのノートパソコンはメモリーを増設してパソコンを組み立ててもらい、リカバリーディスク付き、代引きで5万円ちょっとだった。
私のようにブログを運営している人には向かないノートPCですが、試してみても良いかも知れません。



PCユーザーへの挑戦か? ドン・キホーテが 1万9800円のストイックな14.1型フルHDノートPCを発売
http://news.livedoor.com/article/detail/13956083/
2017年11月29日 10時48分 livedoor
posted by hazuki at 22:34| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

東レ子会社データ改ざん 1年以上公表せず

東レ子会社データ改ざん 1年以上公表せず

東レ子会社データ改ざん 1年以上公表せず
http://www.news24.jp/articles/2017/11/28/06379059.html
2017年11月28日 21:08

繊維大手の東レは子会社が一部製品の検査データを改ざんしていたことを発表した。不正を把握しながら、1年以上公表していなかった。

 改ざんをしていたのは東レの子会社「東レハイブリッドコード」。自動車用タイヤなどの補強材の強度などについて検査データを改ざんしたという。改ざんは2008年から行われ、納入先は13社、149件に上っている。

 また、去年7月に不正を把握しながら公表しなかったことについて「法令違反や安全性に問題がなかったため」とした上で「今月に入りネットでの書き込みなどがあり正確な説明が必要なため公表に至った」と説明した。

 製品データの改ざんが相次ぐ中、経団連会長の出身グループからも発覚したことで、日本企業全体の信頼性を損なわないか懸念される。


東レ子会社データ改ざん.PNG



繊維大手の東レは子会社が一部製品の検査データを改ざんしていたことを発表した。不正を把握しながら、1年以上公表していなかった。
改ざんをしていたのは東レの子会社「東レハイブリッドコード」。
経団連の榊原が出身の東レもデータ改ざん。
日本企業全体の信頼性を損なわないか懸念される。
ラベル:東レ
posted by hazuki at 00:25| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

Amazonにも課税!? 来年度税制改正 法人税法見直し 海外通販業者の倉庫も徴税対象に

Amazonにも課税!? 来年度税制改正 法人税法見直し 海外通販業者の倉庫も徴税対象に 

アマゾンにも課税!? 来年度税制改正 法人税法見直し 海外通販業者の倉庫も徴税対象に 
http://www.sankei.com/economy/news/171126/ecn1711260006-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/171126/ecn1711260006-n2.html
2017.11.26 05:00

政府・与党は25日、海外の通販業者などが日本国内に倉庫を所有している場合も課税できるよう法人税法を改正する方針を固めた。現行法では、企業は日本に支店や工場などの「恒久的施設(PE)」を持たなければ法人税は本社がある国で徴収されるが、条件付きで倉庫もPEに認定する。米通販大手アマゾン・コムのように日本に物流倉庫を持ちながら法人税が課税されない問題に対応する。

 平成30年度の税制改正の議論で改正案を詰め、12月14日にまとめる税制改正大綱に盛り込みたい考え。PEの定義の見直しは昭和37年度の改正以来となる。

 現行の法人税法では、PEを事業活動をしている一定の場所と定義。支店や工場、工期が1年を超える建設工事現場、海外企業の代理人として国内で活動する業者が該当する。倉庫については、物品の保管など、本来の事業の補助的な機能の施設との理由からPEの対象から外れていた。

 改正案では、PEの定義を見直し、倉庫については、利益につながる価値が創造されたと認定できる施設はPEとみなし、適正な納税を求められるよう新たな規定を設ける。国際的な租税回避防止のためPEの定義の見直しを進める経済協力開発機構(OECD)の取り組みなどを参考に、今後、詳細を詰める。

PEの定義は、日本国内の法人税法と、日本と各国が結んでいる租税条約では異なっており、原則、租税条約が日本の国内法に優先する。日本や欧州など約70カ国が署名したOECDの租税回避防止の多国間協定では、同様にPEの定義を見直しており、協定参加国間では新たな定義が適用される見通しだ。

 ただ、アマゾンなどグローバル企業を多く抱える米国は協定に参加しておらず、日本と米国が結ぶ租税条約では現在の日本の法人税法で定めたPEの定義がそのまま採用されている。今後は、法人税法の改正に伴い、米国との租税条約にも新たな定義を反映させたい考えだ。


Amazonのロゴ.PNG



政府・与党は25日、海外の通販業者などが日本国内に倉庫を所有している場合も課税出来るよう法人税法を改正する方針を固めた。
現行法では、企業は日本に支店や工場などの「恒久的施設(PE)」を持たなければ法人税は本社がある国で徴収されるが、条件付きで倉庫もPEに認定する。
Amazon.co.jpのように、日本に法人税を納めていない多国籍企業に課税すべきです。
米国に税金を納めているAmazon.co.jpに課税出来るか。
法人税法改正を頑張って欲しいです。



こんなの論外だ!アマゾン.PNG



参考

三原じゅん子議員が Amazonの法人税逃れ指摘!(平成26年3月19日予算委員会 )
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392033571.html

「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390481357.html
ラベル:Amazon
posted by hazuki at 10:34| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

JASRAC 外国映画音楽使用料値上げへ ミニシアターや名画座は存亡の危機に

JASRAC 外国映画音楽使用料値上げへ ミニシアターや名画座は存亡の危機に

外国映画音楽使用料値上げへ
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00375918.html
11/09 13:54

JASRAC(日本音楽著作権協会)は、現在、外国映画を上映する際に定額となっている映画音楽の使用料について、興行規模に応じて徴収する方針を明らかにした。
JASRACの浅石道夫理事長は「アメリカ・中国に次ぐ、世界第3位の映画興行収入を誇るわが国の使用料は、あまりに低いこと。そして、外国映画と日本映画に格差があることもまた現実」と述べた。
現在日本では、ヒットしたかどうかにかかわらず、外国映画の音楽の使用料は、一律で18万円となっている。
JASRACは、ヨーロッパ諸国に合わせ、興行規模の1%から2%を徴収することを、段階的に導入する方針を明らかにした。
映画館の全国組織である全興連(全国興行生活衛生同業組合連合会)との2017年内の合意と、2018年度からの規定改定を目指すという。


JASRAC・外国映画音楽使用料.PNG
JASRAC.PNG



JASRAC(日本音楽著作権協会)は、現在、外国映画を上映する際に定額となっている映画音楽の使用料について、興行規模に応じて徴収する方針を明らかにした。
一律で18万円をヨーロッパ諸国に合わせ、興行規模の1%から2%を徴収することを、段階的に導入する方針を明らかにした。
JASRACは来年4月からの実施を目指している。
映画業界は猛反発だろう。
アップリンクなどのミニシアターは上映する場所がなくなる。
興収に応じて徴収したいなら、その計算式を提示すべき。
背景には、欧米諸国からの強い要請があったようです。
JASRACがカスラックと言われる訳です。
音楽教室の譜面に使用料、外国映画音楽使用料の値上げ。
「みかじめ料を取ります」byカスラック。
坂本龍一は「正当な対価の支払い重要」と発言したという。

坂本龍一のコメントは以下の通り。

音楽業界全体の売上げ縮小が続く中、音楽家は音楽を作るだけでは生活することが難しくなっています。インターネットを介した音楽の頒布はすばらしいことですが、音楽自体の値段が限りなくゼロに近づいているのは残念な事実です。
しかし、映像と一体となる音楽のアウトレットは、形を変えながらますます需要が増しています。そんな時、新作・既存に関わらず、使用される音楽とその著作者に対しての正当な対価が支払われることが重要なのは言うまでもありません。
映画興行収入において世界の高位である日本が、先進国ならびにアジアの中でリーダーシップを発揮し、クリエイターの経済的基盤を守るために尽くしてくださることを願って止みません。

JASRACには死んでもらわないとダメですね。




参考資料

JASRACの次の標的は映画業界! 次々と徴収の手を広げるJASRACの強欲…ミニシアターや名画座は存亡の危機に
http://lite-ra.com/2017/11/post-3575.html

JASRAC、映画音楽の上映使用料を引き上げへ 劇場側は「死活問題」と反発
https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/jasrac1?utm_term=.sdALw0WkY#.ko1wDpjl8




参考

「K-pop」著作権で約9億5700万円が韓国に流出していることが発覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/331969777.html

JASRACと北朝鮮の繋がり
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276659695.html



「JASRAC」でタグを切っていますので、他の記事もご覧下さい。
ラベル:JASRAC
posted by hazuki at 01:15| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末 

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。



[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

 

日本の種子(たね)を守る会より転載
https://www.taneomamorukai.com/

署名活動・用紙
https://www.taneomamorukai.com/campaign

署名活動を始めます!

第1 期締め切りは2017年11月末です。
主要農作物種子法は来年(2018年)4月1日に廃止されます。戦後の日本の食を守り続けてきた種子法に代わる
新法をめざすことは「日本の種子(たね)を守る会」の主な活動内容の一つですが、そのためにはまずこの問題の重要性や日本の食や農の危機をより多くの人たちに伝え、世論を高める必要があります。
皆さまにも署名及び署名活動をお願いします。
署名用紙を印刷の上、ご家族、お知り合いなどにもお声を
かけていただき、できるだけ多くの方へと署名の輪を広げてください。
*当初、会員の皆様に宛てたNewsletterなどで第1期の
締め切りを9月末とお伝えしていましたが、11月末に変更と
なっています。よろしくお願いいたします。
(集まった署名用紙は事務局宛にご郵送ください。)
日本の種子(たね)を守る会事務局
〒102-0093 
東京都千代田区平河町2−3−10
​  ライオンズマンション平河町205


​ダウンロード、印刷はこちら(PDF)
https://docs.wixstatic.com/ugd/da4733_88a794dfc349423591d3b6654a06953d.pdf


日本の種子(たね)を守る会・署名活動.PNG



【請願の趣旨】
戦後の日本の食と農を支えてきた主要農作物種子法(以下種子法)が、2018年3月末日で廃止されることになりました。
この種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発のための施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されてきました。
しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、2月に閣議決定、満足な審議なく4月に国会で廃止が決まってしまいました。
この廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されています。
また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配していく懸念も指摘されています。
それは日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。
私たちは、米麦・大豆の種子という大事な公共財産を失うかもしれないいま、公共品種を守るための新たな法律が必要であると考え、新しい法律の制定を強く求めます。


【請願事項】
主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくること。


*個人情報は署名提出以外には使用しません

201 年 月 日

衆議院議長殿
参議院議長殿

○取扱い団体(必要によりご記入ください):
○よびかけ・署名集約:日本の種子(たね)を守る会

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-3-10ライオンズマンション平河町205号
Email: tane.mamorukai@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/taneomamoru
ホームページ: https://www.taneomamorukai.com


種子法廃止反対.PNG



日本の種子(たね)を守る会の署名活動に参加して下さい。
種子法に代わる新しい法律の制定を目指します。
私も種子法廃止の問題点を少々、まとめています。

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html




参考

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 11:55| Comment(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする