2014年04月06日

ヒトラーの愛人はユダヤ系?DNA検査で判明と英報道

ヒトラーの愛人はユダヤ系?DNA検査で判明と英報道

ヒトラーの愛人はユダヤ系? DNA検査で判明と英報道
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140406/erp14040601160001-n1.htm
2014.4.6 01:14 [欧州]

英メディアは5日、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの愛人で、1945年にソ連軍の包囲下で自殺する前日に結婚したエバ・ブラウンがユダヤ系の血を引いている可能性があることが、DNA検査で判明したと報じた。

 5日付の英紙インディペンデントなどが、英テレビ局チャンネル4が近く放送する番組の内容として伝えた。

 ヒトラーの山荘でエバが使っていたとされるブラシから採取された髪の毛を検査した結果、母系遺伝のミトコンドリアDNAの配列に、ユダヤ系の特徴がみられたという。

 反ユダヤを掲げたヒトラーは、23歳年下のエバがユダヤ系ではないことを確認するため、部下に調査を命じていたとされる。2人は総統官邸の地下壕で自殺した。(共同)




英メディアは5日、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの愛人で、1945年にソ連軍の包囲下で自殺する前日に結婚したエバ・ブラウンがユダヤ系の血を引いている可能性があることが、DNA検査で判明したと報じた。
ヒトラーのユダヤ系説が無理となったら、死の直前に結婚し、その後ヒトラーと共に地下壕にて自殺したエバ・ブラウンがユダヤ系にして結論付けたい訳ですかね。
ユダヤ人のことを大嫌いだったヒトラーにあり得ない話だと思います。
仮に、そうであったとしても、どうでも良い話。



アドルフ・ヒトラーの死
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AD%BB

アドルフ・ヒトラーの死の項目では、1945年4月30日、ドイツ国総統アドルフ・ヒトラーが総統地下壕の一室にて、妻であるエヴァ・ブラウンと共に自殺を遂げた経緯について記述する。自殺の手段は、銃[1]と劇薬であるシアン化物を複合的に用いたものとされている。

ヒトラーの生前の意向に従い、夫妻の遺体はガソリンをかけて燃やされたが、その残骸はソ連軍のSMERSHにより発見、回収された。ソ連によりヒトラーの遺体は秘密裏に埋められたが、1970年に掘り起こされ、完全に焼却された後にエルベ川に散骨された。これらの情報は冷戦終結後の1992年にソ連のKGBとロシアのFSBに保管されていた記録が公開されたことによって明らかになった。また、これによりトレヴァー=ローパーの1947年の著書 The Last Days of Hitler で示されたヒトラーの死についての見解が裏付けられた。






アドルフ・ヒトラー名言bot @Hitler__bot
命は弱さを許さない。(自殺直前に言ったとされる言葉)





アドルフ・ヒトラー名言bot @Hitler__bot
わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている。



参考

何故、GHQの焚書には触れないのか?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389837826.html

↑↑↑↑↑
瀬戸弘幸さんの「ヒトラー生誕パーティー呼びかけ」の転載とヒトラーの日本観より転載の記事を書きましたので参考にして下さい。
ラベル:英国
posted by hazuki at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

英首相「チベットは中国の領土」

英首相「チベットは中国の領土」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/04/2013120401282.html
記事入力 : 2013/12/04 11:21

1年前にダライ・ラマ14世に会うも「経済優先」

経済的な実利の前には所信さえも投げ捨てたのか。中国を訪れた英国のキャメロン首相は2日、北京人民大会堂で李克強首相と会談した際、チベットを中国の一部と見なし、チベット独立を支持しないという意向を明らかにしたと新華社通信が報じた。また、同通信によると、キャメロン首相は「中国の主権と領土の統合性を尊重する」と述べたという。

 キャメロン首相がチベット独立問題で中国の肩を持ったのは、昨年苦い思いをしているからだ。キャメロン首相は当初、昨年秋に訪中する予定だったが、その年の5月にロンドンでチベットの精神的指導者ダライ・ラマ14世と会談したため、急きょ訪中計画が取りやめとなった。中国は当時、投資凍結の意向を明らかにするなど強硬な姿勢を見せた。英国は両国関係回復のため1年近くを費やしたことになる。

 両国は2日、最先端技術の協力関係を強化するため2億ポンド(約335億円)規模の研究・開発基金を設立することを決めた。

 さらに、投資の拡大・宇宙共同調査・中国の天然ガス消費促進などの経済・科学分野で10項目以上の相互協定に署名した。

 キャメロン首相は今回の訪中で閣僚6人や企業関係者約150人など過去最大規模の「使節団」を同行させた。中国も最大500億ポンド(約8兆3800億円)規模に達する高速鉄道事業・原子力発電分野で英国の投資を拡大させることにした。

 しかし、「経済最優先」を宣言したキャメロン首相の今回の訪中に対し、英メディアの視線は厳しい。キャメロン首相は過去26年間の内戦で最大10万人が死亡したと推定されるスリランカの人権問題を批判しながらも、中国の人権や少数民族問題については沈黙している。英日刊紙フィナンシャル・タイムズは「キャメロン首相は人権から貿易に向かって慌てて駆け寄るようにアプローチしている」と報じた。

金性鉉(キム・ソンヒョン)記者




中国を訪れた英国のキャメロン首相は2日、北京人民大会堂で李克強首相と会談した際、チベットを中国の一部と見なし、チベット独立を支持しないという意向を明らかにしたと新華社通信が報じた。
キャメロン首相の認識は間違っています。
チベットは中国の一部ではありません。
1年前にダライ・ラマ14世に会ったそうですが、どうしたのですか?


本当の中国はこんなに小さい.PNG


参考

チベット焼身自殺
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274161058.html

NHKが報道しないチベット焼身自殺
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/324367169.html
posted by hazuki at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

ピーターバラカン 「日本の音楽チャートは悲惨すぎる。AKBや嵐って音楽と呼べるの?」

ピーターバラカン 「日本の音楽チャートは悲惨すぎる。AKBや嵐って音楽と呼べるの?」
http://2logch.livedoor.biz/archives/4324518.html
2012年12月31日15:00


1: ユキヒョウ(埼玉県) 2012/12/31(月) 11:50:39.60 ID:pOsnAz4yP

2012年の音楽業界を振り返って〜業界関係者が今年の音楽産業を総括

ピーター・バラカンさん(ブロードキャスター)

――2012年の音楽業界を振り返って。

あまりよく分かりません。業界全体の動向が分かっても必ずしも参考になると思っていませんから、
特に追っかけていません。自分の役目はいい音楽を共有することだと思っています。

――印象に残った出来事。

26年間全く一人で仕事をしてきた自分が久しぶりに企業に関わりを持つことになって、9月から
インターFMの編成の責任者になったことが、個人的には大きかったです。

――2012年の各チャートに関して。

悲惨です。これでも音楽と呼べるのでしょうか。

――音楽業界、2013年の展望について。

業界の展望はよくないでしょうが、金銭的なことはさておき、少なくとも質のいい仕事をしたいです。

http://www.musicman-net.com/business/22769-2.html
2012年の音楽業界を振り返って〜業界関係者が今年の音楽産業を総括
2013年01月07日

転載元
スレタイ: ピーターバラカン 「日本の音楽チャートは悲惨すぎる。AKBや嵐って音楽と呼べるの?」
スレURL: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1356922239/




私のラジオでは、ピーター・バラカンがやっているinterFMが入り辛いです。
ピーター・バラカンの言わんとすることは、分かります。
最近の日本の邦楽は、ダメですわ。
AKBや嵐って、音楽と呼ぶには、ちょっと。
しかし、紅白歌合戦で、斉藤和義を見て、元気が出ましたね。
彼は、ミュージシャンですわ。
音楽チャートは悲惨ですが、良いアーティストもいるのですよ。


歩いて帰ろう/斉藤和義
posted by hazuki at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

サンタは正直?=子供に正体明かしクビ−英

サンタは正直?=子供に正体明かしクビ−英
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012122400059

【ロンドンAFP=時事】25日のクリスマスを前に、英中部オックスフォードの大型店で、サンタクロースに扮(ふん)した男性が、自分は本当のサンタではないと子供に告げ、クビになった。
 子供らの母親が地元紙に語ったところでは、ライアン君(10)ら3きょうだいに、サンタは「世間には悪い人もいるし、悪いこともある。米国の子供らみたいなこともあるわけだ」と14日に米コネティカット州の小学校で起きた乱射の話を始めた。聞いていたライアン君は突然駆け出し「サンタ本人が本物じゃないと言った。サンタの正体は父ちゃんだ」と叫んで回った。
 母親は地元紙に「腹の底から怒っている。子供たちは今も泣いている」と訴えた。店側は、男性について「10年間、不平も言わず一緒にやってきた。彼とよく話し合いたい」と述べている。(2012/12/24-11:42)




サンタクロースに扮した男性が、自分は本当のサンタではないと子供に告げ、クビになりました。
「サンタ本人が本物じゃないと言った。サンタの正体は父ちゃんだ。」と叫んで回る程、子供の夢を壊しましたか。
ライアン君(10)ら3きょうだいとありますから、サンタを信じている年齢の子の夢も壊しましたね。
子供って、馬鹿じゃないから、小学校の高学年ぐらいの年齢になると、「サンタはいない。」と気付くものです。
信じている子の夢を壊さないで!
ラベル:英国
posted by hazuki at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

イギリス人学生、ネットに違法動画のリンクを貼り著作権侵害で逮捕

1年ぐらい前の記事ですが、著作権に関しては、海外で問題になりました。
10月1日からDVDリッピング違法化&違法DL刑罰化、改正著作権法が可決・成立となった訳ですが、他にもあります。
ACTA(Anti-Counterfeiting Trade Agreement)という偽造品の取引の防止に関する協定があります。
これは、後程、取り上げてみたいと思います。



イギリス人学生、ネットに違法動画のリンクを貼り著作権侵害で逮捕、さらにアメリカ当局から身柄の引き渡しを要求される
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0622&f=national_0622_209.shtml
【社会ニュース】 2011/06/22(水) 21:43

著作権についての議論はたびたび持ち上がりますが、イギリスの学生がウェブサイトを作り、そこに違法動画へのリンクを貼ったことから、著作権の侵害だとして逮捕され、さらにアメリカから身柄の引き渡し要求を受けています。
このことが行き過ぎではないかと、大きな議論を呼んでいるようです。
概要を簡単に説明すると、英国の学生リチャード・オードゥワイヤーは、TVシャックというウェブサイトを作りました。
かなり人気のあるウェブサイトで、テレビ番組がどこで見られるか、動画へのリンクを貼っているサイトでした。
ところが去年7月に、アメリカ当局がこのウェブサイトのドメイン名を停止してサービスを終了させましたが、ウェブサイト側はすぐにTVShack.cc.という別名で再びサービスを立ち上げました。
すると11月にアメリカの入国管理局がドメイン名を差し押さえてしまい、イギリスで逮捕され、9月の裁判まで保釈中の身となりました。アメリカ当局はそれだけでは飽きたらず、アメリカの法の下で裁かれるようにと身柄の引き渡しを要求しています。
著作権を侵害する動画へのリンクを貼ったことで、アメリカのテレビ番組に損害を与えたとの理由ですが、国をまたいでまでのこの処罰が行き過ぎではないかと、大きな議論を呼んでいるようです。
海外掲示板の反応を抜粋してご紹介します。

・悲しい話だ。それだとこの掲示板もそのうちやられるのかな。もともとリンクサイトだし、メディアのほとんどが著作権サイトだ。

・これってマリファナを指さして、刑務所に入るようなもんじゃないか。

・盗みというのは所有者の許可を得ずに奪うことであり、著作侵害というのは所有者の許可なくコピーをすることで、著作そのものは触れてはいない。

・このケースでは、この学生は盗みもコピーもしていないな。リンクしただけなら理屈では違法とは言えない。ただ理屈が法に通用するかどうかはわからないが、悪意のある全く馬鹿げた起訴を握りつぶしてくれるような、良い弁護士の目に触れる事を望むよ。

・はぁ?著作権のあるものをリンクするのが違法?どうなってんだ?

・デジタルミレニアム著作権法(DMCA)のようなアメリカの法律が世界で適用されるのか?

・これはムカつく。どうしてアメリカはいちいち自分らの法を世界的に強要するんだ。
・著作権のあるものをリンクするのが犯罪になるなら、Googleの中にいる人はみんな犯罪者なのか?

・悪魔の代弁者になりたいわけじゃないが、そして特に著作権のあるものをリンクすることが犯罪とは思ってはいないが、アメリカからの身柄引き渡し請求は、アメリカ人のものを奪ったという解釈(盗みとは思っていないが)だからだ。

・いや、Googleは企業だ。金を持ってるし個人よりいいってことになってる。だからましな法律なんだ。

・それは違うだろ?誰のものを盗もうと、どこ出身だろうと、どこで盗んだかだろう?アメリカにいなかったんだから、アメリカの法律を破ったなんて解釈にならないだろう?サーバーがアメリカにあったならアメリカで有罪になるかもしれないが、そこになかったんだから。その解釈はおかしいだろう。

・身柄引き渡し条約みたいなものが英国と米国の間にはあるんだよ。なので違法ではない。

・なおかつ、この学生のしたことは違法ではない。イギリスでは違法にならないから、わざわざ引き渡しを要求されてるんだろ。

・ついでにいうとアメリカでも違法じゃない。でもアメリカは被害者になるのが好きなんだ。すべてのテロリストに敵対しているんだ。

・彼のサーバーはアメリカにはなかった。彼はイギリスにいた。だから裁判もイギリスで行われるべきだね。身柄引き渡し条約もわかるよ。でもこの管轄に関して引き渡しされると思えないね。

・違法かどうかなんて誰が気にするんだ。知的財産権というのはジョークだ。しかも単にリンクしただけでは財産権を侵したということから程遠い。

・もうこれはゴールデンルールに収束する。ゴールドを持つものがルールを作るということだ。

・なぜ法システムがそうも特定のものを選択するんだ。こういうのって独裁を定義する一部だったと思う。手当たりしだいの投獄に、法もルールもない。

・いったいこいつは何の罪を犯したんだ?アメリカでもまだそれを違法とする法律はない。

・にもかかわらず、ドメインを閉鎖されていたぞ。

・こんなのくそくらえだ。合衆国は自分の国の外で著作権の法律を強制する権利はない。

・合衆国はその他のどれも強要する権利はない。ついでにどの国にも権利はない。ヘドが出そうだ。

・著作権侵害するサイトを検索で出してくる、Googleも逮捕されるべきだね。

・ちょっと確かめたいんだが、学生は英国市民なんだよね?それで英国はいくつかのテレビ番組のために、彼をアメリカに引き渡そうとしているってかい?暴動が必要だろ。

・これってアメリカの法との矛盾があるときは、イギリスの法は無視していいのか?

・予測:アメリカと同様の著作権に変更しなければ軍隊がやってくる。アメリカがどんなに戦争を好きかわかってるからね。

ネット上では学生の擁護の声が目立っていましたが、果たして身柄の引き渡しがされるのかどうか、成り行きが気になります。


British Student Faces Extradition to the US for Linking to Copyrighted Material
http://www.reddit.com/r/worldnews/comments/i2z8x/british_student_faces_extradition_to_the_us_for/

らばQ【イギリス人学生、ネットに違法動画のリンクを貼り著作権侵害で逮捕、さらにアメリカ当局から身柄の引き渡しを要求される】より(情報提供:らばQニュース)
http://labaq.com/archives/51675965.html
ラベル:英国
posted by hazuki at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする