2014年05月04日

日本時代の建築物を守れ 有志らの保存運動が活発化/台湾・嘉義

日本時代の建築物を守れ 有志らの保存運動が活発化/台湾・嘉義

日本時代の建築物を守れ 有志らの保存運動が活発化/台湾・嘉義
http://news.livedoor.com/article/detail/8800983/
中央社フォーカス台湾 2014年05月04日14時13分

(台北 4日 中央社)解体の危機に瀕している日本統治時代の1936(昭和11)年に建設された日新医院をめぐり、保存を求める団体が新株予約権を発行し、医療文化館としての活用に向けた取り組みを始めた。台湾の複数メディアが伝えた。

嘉義県朴子市にあるこの建物は、ト醒哲・元行政院衛生署長の祖父として知られる地元出身のト炉医師が建てたもの。“和洋台折衷”の建築様式が採用され、独特のたたずまいを今に残しているが、今後取り壊され、住宅が建てられる予定。(ト=さんずいに余)

保存を求める有志らは「日新医院保存協会」を設立。株価3000台湾元(約1万円)の新株予約権を発行し、3000万元(約1億円)を集めたいとしており、すでに文化部文化資産局組長や嘉義県政府文化観光局長、朴子市長などが支持を表明している。

雲林科技大学建築・室内設計学科の蘇明修助理教授は、6月末までに8割の意向書が必要で、将来的には朴子医療文化館を開設したいと話している。協会では医療関係の資料展示を行い、ヘルシーレストランやデザインクリエイト空間などとして活用したい考えだ。

(編集:齊藤啓介)


台湾・日本時代の建築物を守れ 有志らの保存運動が活発化.PNG



解体の危機に瀕している日本統治時代の1936(昭和11)年に建設された日新医院を巡り、保存を求める団体が新株予約権を発行し、医療文化館としての活用に向けた取り組みを始めた。
台湾の複数メディアが伝えた。
ざっくり言うと、台湾で、日本時代の建物を守る運動が展開されている、1936年に建設された日新医院を巡り、医療文化館として活用を検討している、今のところ、取り壊され、住宅が建てられる予定になっているという。
ラベル:台湾
posted by hazuki at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

台湾の学生はなぜ立法院を占拠したの? 原因となった「サービス貿易協定」とは

台湾の学生はなぜ立法院を占拠したの? 原因となった「サービス貿易協定」とは
http://thepage.jp/detail/20140328-00000006-wordleaf
2014.3.28 12:00 解説


立法院を占拠した台湾の学生.PNG

3月18日の夜、台湾の国会にあたる立法院の議場を、数百人もの学生たちが占拠しました。23日夜にはデモ隊が行政院(内閣に相当)にも突入。これは治安当局に強制排除されましたが、立法院の占拠はいまも続いています。台湾史上でも類を見ないデモ運動の原因となったのは、昨年6月に中国と台湾で調印された「サービス貿易協定」。この協定に反対の意を示す学生たちが、今回の行動を起こしたのです。なぜ学生たちは、ここまでの反発を見せたのでしょうか。
サービス貿易協定の強行採決に反発

 サービス貿易協定とは、中国が80分野、台湾が64分野の市場を解放しようというものです。昨年の調印を経て、3月17日より台湾国内での最終的な同意を得る審議が立法院で行われていました。しかし、この協定は「台湾にとって不利益な条約」と見る向きが強く、最大野党の民主進歩党を中心に反発の動きが出ていました。

台湾の与党である中国国民党は、野党の意見には応じず、「時間切れ」として審議を一方的に打ち切り。十分に話し合うことなく、強引に協定の同意を進めようとしました。これに学生が抗議し、一連の“占拠事件”へと至ったのです。
台湾にとって不利?な協定

 サービス貿易協定が台湾にとって不利益と考えられる理由はいくつかありますが、その最たるものの一つに「中小企業への打撃」があります。市場が開放されれば、中国企業や労働者が大量に流入してくると考えられます。巨大な資本を持つ中国企業が参入すると、台湾の既存企業、特に中小企業は厳しい状況に置かれ、また賃金の安い中国人労働者が増えれば、台湾の人々の労働環境はマイナスの影響を受けかねません。
 
 台湾の中小企業が淘汰され、賃金の安い中国人労働者が入ってくれば、学生たちの就職先が少なくなる可能性が高まります。その危機意識が要因となって、これほどの大きな運動が生まれたのでしょう。
中国との「統一」で不安視する声も

 さらに中国と台湾は、統一するか否かで対立してきた関係。もし協定が同意され、中国企業の進出が著しくなれば、中国の望む統一が近づくことも考えられます。さらに、今回の協定では出版・印刷の市場も解放されるため、中国の出版業が一挙に台湾へ進出すると不安視する声があります。そうなった場合、台湾では「中国側による、統一へ向けた言論統制が行われるのでは?」という不安の声も上がっていました。これらも、今回の過激な運動に至った要素でしょう。

 そもそもこの協定は、昨年6月の調印から「十分な議論を行わずに決めた密室協定」として、野党に批判されていました。一方の与党、中国国民党は、批判の高まる中で審議が遅れることを嫌って強行採決に出ましたが、余計に状況を悪化させてしまったともいえます。

 台湾の馬英九総統は、事態の打開に向けて学生側の代表者と会談する意向を固めており、学生側もそれに応じる構えです。台湾で起きた前代未聞の学生運動は、どのような結末を迎えるのでしょうか。

(有井太郎、編集協力/プレスラボ)




3月18日の夜、台湾の国会にあたる立法院の議場を、数百人もの学生たちが占拠しました。
23日夜にはデモ隊が行政院(内閣に相当)にも突入。
これは治安当局に強制排除されましたが、立法院の占拠は今も続いています。
台湾史上でも類を見ないデモ運動の原因となったのは、昨年6月に中国と台湾で調印された「サービス貿易協定」。
この協定に反対の意を示す学生たちが、今回の行動を起こした。
サービス貿易協定とは、中国が80分野、台湾が64分野の市場を解放しようというもの。
この協定は「台湾にとって不利益な条約」と見て、最大野党の民主進歩党を中心に反発の動きが出ていました。
与党である中国国民党は、野党の意見には応じず、サービス貿易協定の強行採決しようとしたところ、学生が抗議し、一連の“占拠事件”へと至った。
サービス貿易協定が台湾にとって不利益と考えられる理由の最たるものの一つに「中小企業への打撃」がある。
中国企業や労働者が大量に流入して来ると考えられます。
台湾の中小企業が淘汰され、賃金の安い中国人労働者が入って来れば、学生たちの就職先が少なくなる可能性が高まり、その危機意識が要因となって、これほどの大きな運動が生まれたのでしょう。
もし協定が同意され、中国企業の進出が著しくなれば、中国の望む統一が近付くことも考えられます。
更に、今回の協定では出版・印刷の市場も解放される為、中国の出版業が一挙に台湾へ進出すると不安視する声があります。
そうなった場合、台湾では「中国側による、統一へ向けた言論統制が行われるのでは?」という不安の声も上がっていました。
これらも、今回の過激な運動に至った要素でしょう。
台湾の馬英九総統は、事態の打開に向けて学生側の代表者と会談する意向を固めており、学生側もそれに応じる構え。
3月18日には、「親日台湾から、今の台湾の現状を拡散して頂きたいとメッセージを頂きました。 是非この事実を拡散して頂きたく お願い致します。日本が台湾にお返しができるのは今でしょ?!」とツイッターで拡散依頼が流れました。
yunhan wang(@yunhanwang1)さんという台湾の方は「この法になると台灣の経済は完全に大陸化されます。中国人は簡単に台灣で商売できます。住むこともできます。わたしたちの台灣はどこに行きますか?」と3月19日に呟きました。
CNN(英語)でニュースになったので、転載します。



Taiwan Parliament Occupied by protesters 1st time in History
http://ireport.cnn.com/docs/DOC-1108450
By wearytolove | Posted March 18, 2014 | Taipei City, Taiwan

CNN PRODUCER NOTE See all verified iReport images from the Taiwan occupation here.
- dsashin, CNN iReport producer

For the first time in history, the Taiwan Parliament (Legislative Yuan) was occupied by protesters, who fought against a trade agreement with China.

= Live Update =

Live broadcast stream of the protest

Inside the Parliament http://www.ustream.tv/channel/longson3000

https://www.youtube.com/watch?v=1vfeU5ZTVos
Outside the Parliament https://www.youtube.com/watch?v=yj9Dy0IMmi0

http://www.justin.tv/anniversario

At 23:00 3/19 More than 30 thousands protesters beleaguered the building, trying to prevent police remove the protesters inside. https://www.facebook.com/photo.php?fbid=773889769297022&set=a.470287289657273.109470.422161111136558&type=1&theater


At 21:00 3/19 Most Taiwanese media reports that the number of protesters are over 10 thousands. http://twimg.edgesuite.net/images/ReNews/20140319/420_8b03645fa9cbe2cbf90d13a12f999523.jpg


At 20:00 3/19 Tsai Ing-wen, former DPP presidential candidate and potential candidate for next presidential election in 2016, appeared in Parliament and supported the protesters. Meanwhile, the Ministry of Ecudation announced its supportive attitude toward students, arguing that student participation can help reform the society.http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/life/20140319/363090/


At 19:30 3/19 Numerous hooligans appeared and threatened protesters with knife, but they were yielded away by the protesters. Police soon arrested some of them. http://goo.gl/Ep6yUD
http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/politics/20140320/363147/%A1i%A5i%B4c%A1j%C4%DB%B1i%B6%C2%C0%B0%B4%A7%A6%E8%A5%CA%A4M%A1B%A5%B4%BE%C7%A5%CD%A1@%A5%D5%AFT%B2%7B%A8%AD


At 19:00 3/19 More than 40 Professors announced strikes and promoted students to "save our countries".

At 18:00 Officials and police cut off the power of the Parliament.


At 17:00 Protable toilets were donated and brought into the main building. More than 100 laywers claimed they will fight for the protesters. https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=10152117101758138&id=551253137&stream_ref=10


At 12:00 3/19 Apart from the Parliament, about 5000 citizens sat in front of the MRT Formosa Boulevard Station in Kaohsiung City, the second large city in Taiwan, to support the proest in Taipei. The Mayor of City, Kiku Chen, also came and sat with the citizens.

At 10:00 3/19 About 30 doctors and MD students entered into the Parliament and standby any possible damage. https://www.dropbox.com/s/078a6nxy4303xxe/1911922_10203320242313545_1989238809_n.jpg

At 09:30 3/19 President Ma said in a news that the opposite party DPP should not break the law. http://m.appledaily.com.tw/realtimenews/article/politics/20140319/362559


At 09:00 3/19 The Parliament announced suspension of meeting. The meeting was schaduled to start at 09:00, but currently the floor was still occupied by protesters.


At 08:40 3/19. Police had tried to enter into the floor for four times, but failed again. http://newtalk.tw/news/2014/03/19/45390.html


At 08:00 3/19. Rumor goes that the government had called police from other cities to Taipei. https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=631719033567182&id=523369387735481


At 06:20 3/19. The 2000 protesters oudside the Parliament started to REMOVE the police. Numerous policemen were lifted by protesters and moved out of the Parliament.


At 06:00 3/19 Police started to remove protesters from the floor. Fei-Fan Lin (林飛帆), the leader of protest as well as a National Taiwan University student in Dept of Political Science, invited all 1000 s protesters outside the building to enter into the floor for stopping the police. Here comes the video. https://www.facebook.com/photo.php?v=765910343421039&set=vb.100000062417263&type=2&theater


At 05:30 3/19 Police again tried to enter into the floor. Legislators are asked to leave.


At 05:00 3/19 DPP legislators sat in front of the gate, trying to defend the police entering into the floor.
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=765883003423773&set=pcb.765883243423749&type=1&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=765882896757117&set=pcb.765883243423749&type=1&theater


At 04:47, 3/19 A policeman stripped down his uniform and shield, and then raised his two hands to show support to the protesters before returning home. Meanwhile, other police blocked the restroom.


At 04:05, 3/19 The entrance gate was broken. Two DPP legislators tried to stop the policemen from storming into the floor. http://ppt.cc/6mO3@.jpg


At 03:37, 3/19 Police tried to break the front gate. Protesters pushed the gates to resist entry. The Board of Parliament (Legislative Yuan) was abandoned in front of the building. Apart from 400 protesters in the building, more than 1000 new protesters arrived around the Parliament, supporting this occupation.

https://www.facebook.com/civilmedia/photos/a.129045361879.104395.79765636879/10152271811426880/?type=1&theater


At 02:06, 3/19 More police gained entry into the main building.


At 01:20, 3/19 The Premier Jiang Yi-huah called Legislative Speaker/Chair Wang Jin-pyng to allow the police enter into the building. Related news can be found here
http://www.stormmediagroup.com/opencms/news/detail/a60fc4b0-aebd-11e3-b20e-ef2804cba5a1/?uuid=a60fc4b0-aebd-11e3-b20e-ef2804cba5a1


At 01:20, 3/19 A policeman shared the information on online discussion board PTT that stand-by policemen in other districts were called to go to Taipei.


At 00:30, 3/19, the police asked lawyers and professors to leave the building, and they are going to arrest students.


At 00:05, 3/19, numerous DPP legislators entered into the building and sat with the protesters. https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152025998916270&set=a.186955736269.129790.45289011269&type=1


At 00:00, 3/19, the protesters clarified their three major points:

1.Cancel the current agreement and restart negotiation.

2.The police should not enter into the Parliament, which should be owned by the public.

3.Before discussing any further agreement with China in the future, the Parliament should establish legal process for reviewing.

Their announcement is here https://www.facebook.com/antiblacktw/posts/616812361722942

At 23:00, police tried to break into the building but failed.
The police announced they would definitely enter the building and arrest the protesters at 12:30.


======== Story ========

The Service Trade Agreement (服貿協議) is one of the biggest trade agreement between China and Taiwan. Since it was secretly signed in June, 2013 in Shanghai, the opposition party Democratic Progressive Party (DPP) and several civil groups requested that it be reviewed through the Parliament. On Jun 25, 2013, the ruling party KMT reached consensus with DPP to review the agreement "sentence-by-sentence." According to a survey conducted by Liberty Times, 70% of Taiwanese citizens believe that the STA should be reviewed sentence-by-sentence.


The major opposing argument against STA concerns its negative impact on national security and lower-class workers, which might be widely ignored by the KMT government. Once STA took effect, many opponents of the trade pact worried that the infrastructure including roads and online service in Taiwan could be taken over by China companies.


On this Monday (3/18), the agreement was scheduled to be scrutinized by the Internal Administration Committee. Due to a huge conflict between the two parties, the meeting did not take place. In the afternoon, the Chair of committee, KMT Legislator Chang Ching-chung, suddenly declared outside the podium that the agreement was now "passed to the Parliament for vote."



This declaration was regarded by DPP and civil groups as a violation to the Constitution as well as violating the common practice in the Parliament. Several civil groups organized protests, and more citizens were mobilized through the Internet to gather in front of the Parliament.



On Mar 18, 21:00, protesters stormed into the Parliament after hearing KMT announcing there would be no further review on the trade agreement. Protesters entered the building through all entrances, and they used chairs to prevent police entering and arresting them. Moreover, protesters broke into Chang Ching-chung's office, and found numerous business cards from Chinese companies.

Updated photoes are here http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/politics/20140318/362423/1/


or the first time in the history of Republic of China (Taiwan), protestors occupied the main building of the Parliament.


Reference:
1. The live broadcast of protest event
Inside the Parliament http://www.ustream.tv/channel/longson3000
Outside the Parliament https://www.youtube.com/watch?v=yj9Dy0IMmi0



2. The major argument on the negative impact of the trade agreement, analyzed by Prof. Chen from the Dept of Economics, National Taiwan University
http://homepage.ntu.edu.tw/~ntuperc/conference-1-files/20130725_3_1.pdf


3.Other English-version news reports

VOA http://www.voanews.com/content/taiwan-protesters-occupy-legislature-demand-end-to-china-trade-pact/1874277.html

WSJ http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304026304579448460531130146?mg=reno64-wsj&url=http%3A%2F%2Fonline.wsj.com%2Farticle%2FSB10001424052702304026304579448460531130146.html

NY Times http://sinosphere.blogs.nytimes.com/2014/03/19/opponents-of-china-trade-deal-occupy-taiwans-legislature/

BBC http://www.bbc.com/news/world-asia-26641525

Taipei Times http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/2014/03/19/2003586009?fb_action_ids=10151977815584109&fb_action_types=og.likes

Gulf Globalpost http://www.globalpost.com/dispatch/news/afp/140318/taiwan-mps-stage-fast-protest-at-china-trade-pact

http://focustaiwan.tw/news/aipl/201403180044.aspx

China Post http://www.chinapost.com.tw/taiwan/national/national-news/2014/03/19/403168/DPP-calls.htm

CNA http://focustaiwan.tw/news/aipl/201403180044.aspx?fb_action_ids=679247008780019&fb_action_types=og.likes

BuzzFeed http://www.buzzfeed.com/kevintang/taiwanese-students-occupy-parliament-to-protest-illegal-chin

LE FEGARO http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2014/03/18/97001-20140318FILWWW00451-taiwan-des-etudiants-occupent-le-parlement.php

Ketagalan Media http://www.ketagalanmedia.com/2014/03/18/debrief-31814/

Focus Taiwanhttp://focustaiwan.tw/news/aipl/201403180044.aspx

TAGS:
trade_agreement,
breaking_news,
china,
taiwan

GROUPS:
CNN International,
News

What do you think of this story?
Select one of the options below. Your feedback will help tell CNN producers what to do with this iReport. If you'd like, you can explain your choice in the comments below.

Awesome! Put this on TV! Almost! Needs work. This submission violates iReport's community guidelines.

More from this assignment - Protesters occupy Taiwan legislature



台湾の現状.PNG





Sikorsky @tmzi
緊急拡散お願いします。
親日台湾から、今の台湾の現状を拡散して頂きたいとメッセージを頂きました。 是非この事実を拡散して頂きたく お願い致します。
日本が台湾にお返しができるのは今でしょ?! pic.twitter.com/s3toH8HZRB





yunhan wang @yunhanwang1
馬政府の台灣にとても不利な兩岸服務貿易協議に、学生たちが立法院を占拠しました。
http://m.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20140319/362559
この法になると台灣の経済は完全に大陸化されます。中国人は簡単に台灣で商売できます。住むこともできます。
わたしたちの台灣はどこに行きますか?
(;_;)
ラベル:台湾
posted by hazuki at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華圏では韓流ブーム再燃だが日本は「冷めた態度」=きっぱり「無関心」と台湾メディア

中華圏では韓流ブーム再燃だが日本は「冷めた態度」=きっぱり「無関心」と台湾メディア

中華圏では韓流ブーム再燃、日本は「冷めた態度」=きっぱり「無関心」―台湾メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=85686
配信日時:2014年3月28日 13時21分

2014年3月27日、中華圏およびアジア全体で再燃している韓流人気について、台湾メディアが「日本の冷めた態度」を報じている。NOWnewsが伝えた。

昨年のドラマ「継承者たち」が人気を集め、さらに「星から来たあなた」の爆発的ヒットで、中華圏では韓流人気が再燃。特に「星から来たあなた」は現在、アジア全体で人気が高まっているが、日本だけは全く反応しない。中華圏とは対照的な日本の状況について、NOWnewsは「韓国ドラマのテレビ放送が激減」「嫌韓意識」によるものだと伝えている。

TBSでは2010年にスタートした韓流ドラマ枠「韓流セレクト」を今月半ばに終了した。一時は大量にテレビ放送されていた韓流ドラマは、めっきり数が減っている。これに加え、竹島の領有権問題などがきっかけで、近年は特に嫌韓ムードが高まっている。このため、「韓流」と聞くだけで嫌悪感をもよおす人も多い。

中華圏では「星から来たあなた」の主演俳優キム・スヒョンがヨン様以来と言われる人気を見せている。ファンミーティングでの高額ギャラ、バラエティー番組の出演料が1本につき300万元(約5000万円)など、人気のバロメータとなるお金の話題が連日ニュースを賑わせる。これに対し、日本の際立った無関心さは注目の的だ。NOWnewsの報道に対し、ネットユーザーからは「日本に続け」の声も聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)


キム・スヒョン.PNG



2014年3月27日、中華圏およびアジア全体で再燃している韓流人気について、台湾メディアが「日本の冷めた態度」を報じている。
NOWnewsが伝えた。
ドラマ「継承者たち」が人気を集め、更に「星から来たあなた」の爆発的ヒットで、中華圏では韓流人気が再燃しているが、日本は全く反応しない。
「韓国ドラマのテレビ放送が激減」「嫌韓意識」によるものだと伝えている。
中華圏では「星から来たあなた」の主演俳優キム・スヒョンがヨン様以来と言われる人気を見せている。
これに対し、日本の際立った無関心さは注目の的。
NOWnewsの報道に対し、ネットユーザーからは「日本に続け」の声も聞かれている。
中華圏の方々、実態のないブームは碌なものじゃないですよ。
韓流ドラマなんて見る価値もない。
日本では終焉が近いです。



TBSの「韓流セレクト」終了で、いよいよ韓流ドラマ枠が全滅へ……?地上波で残るのはNHKの「トンイ」とテレビ東京の「韓流プレミア」のみ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392601306.html

日本のテレビはK-POPと韓流が垂れ流されているが終焉は近い!日本の5大地上波チャンネルから韓国ドラマ枠が消えそう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391470237.html



妄想と現実.PNG
韓流追放.PNG

朝鮮式水飲み ぺ・ヨンジュン.PNG


未だに、K-POPと韓流が大好きな人々がいますよね?
インターネットに繋げない情報弱者ならば、兎も角、ネットに繋いでいるにも関わらず、韓流が好きな人々って、韓国の反日活動に気付いていないのでしょうか?


K-POPは、海外で「ゾンビ・ウェーブ」と名付けられていて、ブームだとキャーキャー騒いでいるのは、一部の日本人だけです。
台湾では、確か、K-POPと韓流を排除しようという動きがありました。
韓流ドラマなんて、捏造もいいところです。
日韓併合まで清の属国だった万年奴隷の国がお伽噺のような衣装を着て、恥ずかしいったらないです。
韓国に日本は、どれだけ馬鹿にされているか分かりますか?
親日罪(親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法)という法律があって、韓国では日本を褒め称えると罰せられるので、日本のことを、馬鹿にしていますよ。
反日教育も徹底していますね。



韓国の男はいい男がいっぱい.PNG


広島、長崎への原爆投下は「神の懲罰」と主張したコラムを載せた中央日報
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/366233534.html



韓国で話題になった歌 東京は我らの領土 (日本語字幕つき)



韓国人とは、こういう民族です。
クローゼ選手負けて下さい.PNG


おまけ

韓国の青年が「日本人の皆さん地震で死んで下さい」とメッセージ
(Korean said 「All Japanese be killed in an earthquake.)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/292180020.html



韓国の反日教育 小学生の独島は我が領土


反日グループ・少女時代 「独島は韓国領土」


少女時代の独島はわが領土.PNG
独島はわが領土の少女時代.PNG

日本人を罵倒する韓国アイドルのライブ(日本語訳付)


【拡散】チャン・グンソクの反日CM 日の丸に座るチャン・グンソク


日の丸に座るチャン・グンソク.PNG

大震災があった日本を日本沈没と報道しました。(中央日報)

日本沈没と韓国.PNG

大地震をお祝いされましたしね。
大地震お祝いします.PNG

日の丸を燃やしたり、踏ん付けたりするのは、日常茶飯事です。

日の丸を燃やす韓国part1.PNG
日の丸を踏む韓国.PNG
日の丸を燃やす韓国part2.PNG
日の丸を踏みつける韓国.PNG
日の丸に小便をかける韓国.PNG
日の丸を銜える韓国.PNG

韓国のとある大学の入り口にある日の丸じゅうたん


日韓併合前の韓国

属国だった韓国.PNG

チマチョゴリの原型

乳出しチマチョゴリ.PNG

KOREA 韓流 日韓併合前の韓国



19世紀の朝鮮半島 韓国人が一生教わらない歴史 Old picture of Korea



【朝鮮半島の統治国の歴史】 万年属国から独立まで

紀元前108年〜220年:漢(植民地)
221年〜245年:魏(植民地)
108年〜313年:晋(植民地)
314年〜676年:晋宋梁陳隋唐(属国)
690年〜900年:渤海(属国)
1126年〜1234年:金(属国)
1259年〜1356年:モンゴル(属国)
1392年〜1637年:明(属国)
1637年〜1897年:清(属国)
1897年:下関条約により清の属国から開放される
(重要)
1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日本の尽力によりロシアの属国化を回避
1905年〜1945年:日本(保護国、併合)
1945年〜1948年:アメリカ(非独立)
(重要)
1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 3万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人殺し合い
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 600人虐殺
1993年:初の文民政権誕生
(韓国は民主化してまだ21年しか経っていない)
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFに土下座


参考

親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/275311010.html



私のブログの韓国カテゴリーと嫌韓カテゴリーを見れば、嫌韓派になれますよ。

韓国カテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/13695752-1.html

嫌韓カテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/13616798-1.html




参考

日本沈没と報道した中央日報に「安倍首相が憎くても…東北に温かい慰労を」と言われたくない!大地震をお祝いますとか「「韓国の青年が日本の皆さん地震で死んで下さい」とメッセージ」という最低の民族だ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391155412.html



こちらも参考にして下さい。
↓↓↓↓↓

(続報)芸能人7人が証言する「韓国を嫌いになった瞬間」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392695617.html

芸能人7人が証言する「韓国を嫌いになった瞬間」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392648342.html
posted by hazuki at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

韓国籍のコールガール、「過激すぎる服装」が目を引き台湾で捕まる―台湾紙

韓国籍のコールガール、「過激すぎる服装」が目を引き台湾で捕まる―台湾紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83356&type=
配信日時:2014年2月14日 11時29分

2014年2月13日、台湾・聯合報によると、台湾新北市の現地警察は同市のビジネスホテルで、違法な性サービスを行ったとして中国籍と韓国籍のコールガールの身柄を拘束した。

当局によると、韓国籍の女は客にサービスを終え先に部屋を後にしたが、そのあまりにも過激な服装が警察官の注意を引いた。当局は部屋の中で売買春が行われていたことを突き止め、調査を進めた。

韓国籍のコールガールとは言葉が通じず、女は非協力的な態度を取っていたが、警察官の中に韓国語を話せる者がおり、その警察官が韓国語で話した途端、女は驚いた様子を示しながらも笑顔を見せ、矢継ぎ早に話し始めた。韓国籍の女は「台湾には観光で来た」と話し、男性と関係を持ったことは認めたものの、報酬はないため売買春ではないと語った。一方、彼女と関係を持った男は「ネットで交渉し、5000台湾ドル(約1万7000円)支払った」と供述している。

その後の調査で、韓国籍の女はここ数年で台湾に5度訪れていることが分かり、当局は女が売春目的で台湾に訪れているとみている。2人のコールガールと客の男はそれぞれ1500台湾ドル(約5000円)の罰金を受け、コールガールを送迎した運転手は身柄を拘束され、取り調べを受けている。(翻訳・編集/内山)




2014年2月13日、台湾・聯合報によると、台湾新北市の現地警察は同市のビジネスホテルで、違法な性サービスを行ったとして中国籍と韓国籍のコールガールの身柄を拘束した。
韓国籍の女は客にサービスを終え先に部屋を後にしたが、そのあまりにも過激な服装が警察官の注意を引いた。当局は部屋の中で売買春が行われていたことを突き止め、調査を進めた。
報酬はないため売買春ではないというものの 韓国籍の女に報酬を払っている男がいます。
韓国籍の女はここ数年で台湾に5度訪れて、売春目的で訪れているとみています。
中国籍のコールガールもいるのですね。
特に、韓国は世界に売春業を輸出していますね。


韓国に注意'現代版;売春キーセン娘は世界中で日本人に成りすまし'


韓国人売春婦5万人出稼ぎの実態



参考

韓国人コールガール、国内に居場所なく台湾へ大挙“出稼ぎ”―台湾メディア
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276742068.html
ラベル:韓国 中国
posted by hazuki at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

台湾のほうが韓国より正しい歴史認識持っていると大前研一氏

台湾のほうが韓国より正しい歴史認識持っていると大前研一氏
http://www.news-postseven.com/archives/20131127_226467.html
2013.11.27 07:00

慰安婦問題、竹島不法占拠、パクリ産業……韓国がついてきた「嘘」で日韓関係は悪化の一途を辿っている。国際情報誌『SAPIO』ではその嘘を暴く特集を組んでいる。特集のなかの記事で、悪化した日韓関係について大前研一氏が解説している。その一部を紹介する。

 * * *
 韓国は今回の関係悪化は日本に問題があると主張している。「日本が正しい歴史認識を持っていないからだ」と言うのである。
 
「正しい歴史認識」を持っていないのは韓国のほうだ。同じく日本の統治下にあった台湾は、技術者・八田與一による農業水利事業など日本の貢献に感謝し、極めて親日的になっている。占領にはデメリットもあったはずだが、メリットとデメリットを整理し、「やはり日本の統治があったから近代化できた」と評価しているわけである。

 そんな台湾のほうが、韓国よりも「正しい歴史認識」を持っていると私は思う。今の台湾が強いのは、日本を熟知し中国を利用し、中国で作った商品を世界中に売りまくる「したたかさ」を持っているからだ。
 
 今こそ韓国には「日本の占領によって、どんなメリット・デメリットがあったか」というバランスシートを作り、「対日関係の棚卸し」をさせるべきである。
 
 これまで私は200回以上にわたって韓国を訪れ、政財界をはじめ様々な分野の韓国人と議論し合ってきた。その経験から分析すると、韓国の対日感情は非常に複雑で、立場や世代、時代により大きく異なる。この問題は少なくとも「政府」「財界」「マスコミ」「一般大衆」に分けて考えなければならないと感じている。
 
 まず財界、なかでも第1世代の財閥トップたちは、例外なく日本の貢献を真っ当に理解している。彼らには日本の大学を卒業した者も多く、日本語を話せる。戦後は日本の技術を導入し、我が国から部品や機械を買って発展してきたため、日本とのつながりが最も重要だと知っているグループだ。

 だから、常に日本のニュースをチェックし、息子たちにも日本語を学ばせた。そして彼らは、韓国が反日的である最大の原因が「教育」にあると認識していた。すなわち、中学校や高校に傷痍軍人を連れてきて日本兵にひどい目に遭わされたという話をさせて子供たちを“洗脳”している現実をきちんと問題視しているのである。

※SAPIO2013年12月号




「正しい歴史認識」を持っていないのは韓国の方だ。
同じく日本の統治下にあった台湾は、技術者・八田與一による農業水利事業など日本の貢献に感謝し、極めて親日的になっている。
大前研一よ、台湾が親日的なのは、当然ですよ。
日本の文化を受け入れて、大変、親日的です。
台湾ありがとうです。
韓国は恩を仇で返す国です。
大震災の時に、台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミでした。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ


日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか.PNG


参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:台湾
posted by hazuki at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

李登輝友の会よりお知らせ(2013年 台湾出身戦歿者慰霊祭のご案内)

李登輝友の会よりお知らせ(2013年 台湾出身戦歿者慰霊祭のご案内)


日本李登輝友の会より転載
http://www.ritouki.jp/

2013年10月30日 (水)    

【2013年 台湾出身戦歿者慰霊祭のご案内】

 皆様にはご高承のように、大東亜戦争には約20万名の台湾出身者が軍人・軍属として出征し、30,304名が尊い命を日本国に捧げられ、現在、靖國神社にはその内の27,864名の方々がご祭神としてお祀りされ、日々慰霊の誠が捧げられております。

 靖國神社では戦友会やご遺族による慰霊祭を随時斎行しております。台湾出身者を対象とした慰霊祭は平成17(2005)年12月4日、私ども李登輝学校日本校友会が中心となり第1回「台湾出身戦歿者慰霊祭」を斎行、その後、皆様のご協賛により平成21年から「永代神楽祭」となり、以降、毎年11月23日に執り行うこととなりました。今回は第3回目の「永代神楽祭」と相成りなり、ここに謹んでご案内申し上げます。

 また、慰霊祭の後に、台湾協会理事長の根井洌(ねい・きよし)先生より、台湾協会が行っている慰霊祭や奥多摩町の台湾出身戦没者慰霊碑などについてお話しいただきます。併せてご参加のほどお願い申し上げます。

                                        李登輝学校日本校友会 理事長 天目石要一郎

【日 時】 平成25(2013)年11月23日(祝) 午後1時45分  靖國神社・参集殿に集合

【会 場】 靖國神社本殿  午後2時  永代神楽祭 (昇殿参拝)
         【交通】地下鉄 半蔵門線・東西線・都営新宿線 九段下駅(出口1)徒歩8分
              都営新宿線 市ヶ谷駅(A4出口)徒歩10分
              有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口1=A-1)徒歩10分
              中央線・総武線 市ヶ谷駅、飯田橋駅(東口)徒歩13分

【講演会】 午後3時〜4時30分 靖國会館2階 九段の間

【講 師】 根井洌先生(一般財団法人台湾協会理事長)

【演 題】 台湾協会─日台友好の深化を目指して

【参加費】 2,000円(玉串料1,000円、講演会1,000円)

【お申込】 下記のお申し込みフォーム、または「慰霊祭へのご出欠、講演会へのご出欠、お名前、電話番号」を明記のうえ、メールもしくはFAXにて本会事務局まで。

・お申し込みフォーム 【PC用】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/15vq4jb3iotr

・お申し込みフォーム【携帯用】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/15vq4jb3iotr

【主 催】 李登輝学校日本校友会

【後 援】 日本李登輝友の会




日程、集合時間は、上記の通り、台湾には、お世話になりましたから、参加出来る方は、よろしくお願いします。
「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」という、李登輝さんの言葉を思い出しましょう。



参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝友の会
posted by hazuki at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

台湾出身者の戸籍の国籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!! 

台湾出身者の戸籍の国籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!! 
http://www.shomei.tv/project-1988.html

企画者: 日本李登輝友の会
http://www.ritouki.jp/
提出先: 法務大臣
開始日: 2012年08月20日
現在、台湾出身者が日本人と結婚したり日本に帰化する場合、または日本人の養子となる場合など、その身分に変動があった場合、戸籍における国籍や出生地は「中国」や「中国台湾省」と表記されます。

中国とは中華人民共和国のことであり、中国台湾省とは中華人民共和国の行政区を指しますから、台湾出身者を中国人としているのが現在の戸籍制度です。元凶は、50年ほど前の昭和39(1964)年に出された法務省民事局長通達でした。


署名プロジェクト詳細

カテゴリー 政治・政策
目標署名数 5,000
現在の署名数 79 (達成率 1.6 %)
期限 2013年01月31日
関連ページ    日本李登輝友の会ホームページ
http://www.ritouki.jp/


日本李登輝友の会より転載
http://www.ritouki.jp/

【戸籍問題】8月21日より第5期ネット署名を開始!

 たいへんお待たせいたしました。夏休みなどが重なりネット署名の再開が遅れておりましたが、本日から第5期署名を開始いたします。

 今後の署名期間は、以前もお伝えしましたように3ヶ月を1期としていますので、下記のように予定しています。

 ・第5期:平成24(2012)年8月21日〜10月31日

 ・第6期:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日

 ちなみに、7月31日で第4期を終えた署名ですが、本会の小田村四郎会長は8月7日、皆様からご署名いただいた署名用紙を滝実法務大臣宛に「台湾出身者戸籍の『中国』から『台湾』への表記改正を求める要望書」と一緒に呈しました。

 署名は第3期より少し多い1,296名分で、昨年7月末から始めた第1期から今年7月末の第4期の署名総数は2万9,233名となっています。

 法務省は在留カードや外国人住民票では台湾出身者の「国籍・地域」を「台湾」と表記しましたが、同じ法務省が管轄する戸籍では未だに「中国」のままです。

 「台湾は中国じゃない!」を合言葉に、改正できるまで微力ながら力を尽くす所存です。どうぞ多くの方にこのような理不尽な現状をお伝えいただき、そして署名にご協力いただきますようお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。






参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝友の会
posted by hazuki at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

台湾船が海洋資源調査=EEZ内で事前同意なく−海保

台湾船が海洋資源調査=EEZ内で事前同意なく−海保
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012080500305

5日午後2時5分ごろ、沖縄県竹富町・波照間島の南南西約94キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、台湾の国立台湾海洋大学の海洋調査船「海研二号」が航行しているのを海上保安庁の航空機が確認した。調査船が停泊した上、船尾右舷からワイヤのようなものを1本出したため、無線で行動目的を尋ねたところ、「水質調査を実施している」などと応答した。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、日本のEEZ内で外国船舶が海洋調査を行う場合、国連海洋法条約に基づき、事前同意を得る必要がある。調査船は同意を得ておらず、同庁航空機が警告したが、午後7時現在、EEZ内にとどまっている。台湾船が日本のEEZ内で事前同意なく海洋調査を行ったのは、2010年以来となる。(2012/08/05-20:54)



親日派の台湾で、義援金を200億円頂いている台湾でも、日本のEEZにて海洋調査は、許せませんね。
事前に同意を得てからにして下さい。
ラベル:台湾
posted by hazuki at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

【メルマガ日台共栄:第1625号】 【在留カード】 7月9日当日に切り替えたい方は東京入局管理局へ!

日本李登輝友の会 [メルマ!:00100557]より転載
在留カードについての台湾の方々への呼び掛けが載っているので、コピペします。


【メルマガ日台共栄:第1625号】 【在留カード】 7月9日当日に切り替えたい方は東京入局管理局へ!

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 7月4日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1625]
1>>【在留カード】 7月9日当日に切り替えたい方は東京入局管理局へ!
2>> 7月23日、許世楷・元駐日台湾代表が日本戦略研究フォーラムのシンポで基調講演
3>> 日台で年内に電気通信機器の製品検査とテストに関する「相互承認」締結の見込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:671人(7月4日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。

● 第7回台湾セミナー(講師:高池勝彦弁護士)お申し込み【7月7日開催】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0119.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg
  *7月第1週後半に大量入荷を予定!
◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:671人(7月4日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。

● 第7回台湾セミナー(講師:高池勝彦弁護士)お申し込み【7月7日開催】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0119.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg
  *7月第1週後半に大量入荷を予定!
◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:671人(7月4日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。

● 第7回台湾セミナー(講師:高池勝彦弁護士)お申し込み【7月7日開催】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0119.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg
  *7月第1週後半に大量入荷を予定!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【在留カード】 7月9日当日に切り替えたい方は東京入局管理局へ!
   用意はパスポート、外登証、顔写真(縦4cm×横3cm)、申請書(入管にあり)

 いよいよ来週の月曜日、7月9日からこれまでの外国人登録証明書(外登証)に替わって
「在留カード」が実施され、3ヶ月を超える中長期の日本滞在者にもれなく発行されます。

 この在留カードでは、台湾出身者の「国籍・地域」欄は「台湾」と表記され、外登証の
「中国」や「中国(台湾)」という表記が改められます。

 この「中国」から「台湾」への改正は、2001年6月から「台湾正名運動」として取り組ん
だ林建良氏(当時、在日台湾同郷会会長)など在日台湾人の悲願であり、私ども日本李登
輝友の会も設立(2002年12月)当時からの活動目標でした。

 国会議員の方々や担当する法務省入国管理局自身の協力を得て、平成21(2009)年7月に
「出入国管理及び難民認定法」が改正され、在留カードの「国籍・地域」名として、台
湾・ヨルダン川西岸地区・ガザ地区の3地域が認められるようになりました。
台湾の場合、その決め手は「TAIWAN」パスポートの発行でした。2003年9月から中
華民国のパスポートに「TAIWAN」と付記されていますが、これを日本が受け入れ、
在留カード化ではパスポートを基準としたことで、台湾出身者の在留カードでは「台湾」
と表記するように法改正されました。

                     *
 在留カードが実施される7月9日(月)その日に「台湾」と記した在留カードが欲しいと
いう在日台湾人の方は、東京入国管理局で発行してもらえます。手続きは簡単です。5分も
あれば終わります。

・日 時:7月9日(月)午前9時〜

・場 所:東京入国管理局
      東京都港区港南5-5-30 TEL:03-5796-7111 FAX:03-5796-7125
  【交通】JR品川駅「港南口(東口)」→都バス「品川埠頭循環」か「東京
          入国管理局折返し」乗車→「東京入国管理局前」下車
          東京モノレール「天王洲アイル」(南口)・りんかい線「天王洲ア
          イル」(A出口)下車→徒歩15分
      http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/kikou/tokyo/sinagawa.html

・持 参:1)パスポート、2)外登証、3)顔写真(縦4cm×横3cm)、4)申請書
     (東京入国管理局に用意)

 7月9日以降、台湾から来日される留学生など中長期滞在者は、成田空港、羽田空港、中
部空港、関西空港の4空港では、その場で在留カードが交付されます。

 外登証は在留資格の有効期間中は、在留カードと同じ扱いです。切り替える必要はあり
ません。詳しくは下記の「日本に在留する外国人のみなさんへ」を参照して下さい。

◆日本に在留する外国人のみなさんへ
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/pdf/language/001.pdf

――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――
2>> 7月23日、許世楷・元駐日台湾代表が日本戦略研究フォーラムのシンポで基調講演
   テーマは「親日国からのメッセージ、そして日本の役割」

第27回 定例シンポジウムのご案内

                        日本戦略研究フォーラム
                             会 長 中 條 高 ?
                             副会長 小田村 四 郎
                             理事長 愛 知 和 男

 謹啓

 深緑の候、関係各位におかれましては益々ご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。

 私ども日本戦略研究フォーラムも今年で設立13年目を迎えました。長きに亘り変わらぬ
ご支援ご厚情を賜り、衷心より御礼申し上げます。
さて、我が国における昨今の政治の劣化は止まるところを知らず、この2年9か月の国家
運営は国内外ともに取り返しのつかない国損を刻んできたと言っても過言ではないでしょ
う。

 今、静かに日本のこの現状を考えるとき、これまで日本人として営々と歴史を刻み文化
を育んできた先人たちの努力を否定し、それを生き甲斐としてきた戦後の進歩的文化人と
称する人々の罪の大きさに、目を瞑ることはできません。「平和憲法」が謳うところの戦
後教育の結果を直視し、猛省し、直ちに手を打たなければこの国は本当に立ち行かなくな
る。逼迫したこの思いは先輩諸兄と同じであります。
そこで今回の定例シンポジウムでは、日本人として祖国のためにひた向きにその力を注
いだ人々の足跡が残る6つの親日国に焦点を当て、彼の国々は今の日本をどう見ているの
か。世界、取り分けアジアにおける日本の役割とは何かを、今でもそれらの国々と強い絆
をお持ちの大使経験者にご登壇いただき、複眼的にお話しいただくことに致しました。そ
れを知ることにより現在の閉塞状況に風穴を開け、再び「日本人としての誇りを取り戻
し、将来の夢を語れる国」になれるヒントを得られるのではないかと考えるものでありま
す。

 日本の繁栄を願う多くの諸先輩方のご参加をお待ち申しております。

                                      謹白

◆日 時・場所:平成24年7月23日(月) ホテルグランドヒル市ヶ谷
         シンポジウム 14:00〜   瑠璃の間 (3 F)
         懇 親 会  18:00〜   白樺の間 (2 F)

◆テーマ:「親日国からのメッセージ、そして日本の役割」
《基 調 講 演》
 許世楷氏 元台北駐日経済文化代表処代表

 《パネリスト》
 山口洋一氏 元トルコ国駐箚特命全権大使・元ミャンマー国駐箚特命全権大使
 平林 博氏 元インド国駐箚特命全権大使
 小林秀明氏 元タイ国駐箚特命全権大使
 島内 憲氏 前ブラジル国駐箚特命全権大使
 坂場三男氏 前ヴェトナム国駐箚特命全権大使

◆後 援:致知出版社

◆会 費:2 万円(当日受付可)

◆お申込:7月19(木)までに (FAXにてご返信下さい)

◆連絡先:日本戦略研究フォーラム
      〒162-0845 新宿区市谷本村町3−28 新日本市ヶ谷ビル7F
      Tel:03−6265−0864(代) Fax:03−6265−0894
      http://www.jfss.gr.jp/

◆振込先:みずほ銀行四谷支店 普通 1115899
      口座名「特定非営利活動法人 日本戦略研究フォーラム」
-----------------------------------------------------------------------------------------
日本戦略研究フォーラム事務局宛  FAX:03-6265-0894

第27回JFSSシンポジウム  出欠通知

・御出席  御欠席 (該当箇所にチェックをしてください)

・御芳名:
・貴社(団体)名:
・役 職:
・御住所:
・連絡先:
・御名代:
・同伴者:

※お手数ではございますが7月19日(木)迄に御返事下さいますようお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 日台で年内に電気通信機器の製品検査とテストに関する「相互承認」締結の見込み
日台間では昨年9月の投資協定の締結や11月の航空自由化協定、今年に入ってからは台日
特許審査ハイウェイ覚書の締結など、最近になって経済提携が急速に進んでいるが、日本
は台湾2005年より製品検査とテストに関する「相互承認協定」(MRA)について交渉を
続けてきているという。

 この協定が締結された場合、情報通信機器、電機、電子製品の検査を相互に承認するこ
とになり、日台双方が認可した団体が検査を行った場合、一方での検査ですみ、相手側に
送っての検査やデータの追加などが省かれるという。中央通信社の記事から紹介したい。
-----------------------------------------------------------------------------------------
経済部、年末前の台日電気通信機器相互承認に期待
【中央通信社:2012年7月2日】

 (台北 2日 中央社)経済部は2日、台日間で電気通信機器の相互承認(MRA)協定締
結に向けて交渉中だと明らかにし、年末までに調印を終えたい考えを示した。

 台日双方は同協定の調印を目指し2005年から交渉を進めており、双方の関連法である台
湾の「商品検査法」および日本の「電気用品安全法」への理解に努めてきた。

 今年5月、日本側関係者が協定の草案作成のため訪台し、経済部も先月19日、関係者を日
本に派遣し草案内容についてより具体的な話し合いを行った。
経済部は、協定が調印されれば、相手国向けの機器の認証を自国で実施することが可能
になり、電気通信機器や電気用品などの海外輸出を円滑にできるほか、貿易の促進にもつ
ながるとそのメリットを説明している。

 調印後、相互の適用可能な品目数は台湾側が358品目、日本側が454品目に上る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg
● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan 
ラベル:李登輝友の会
posted by hazuki at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

【メルマガ台湾は日本の生命線!】「尖閣購入を支持する国民は無視せよ」と日本政府に訴えた程永華・中国大使

台湾は日本の生命線! [メルマ!:0017401 より転載

*************************************************************************

          メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。
もしこの島が「中国の不沈空母」と化せば日本は・・・。中国膨張主義に目を向けよ!

ブログ「台湾は日本の生命線!」 http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

*************************************************************************
「尖閣購入を支持する国民は無視せよ」と日本政府に訴えた程永華・中国大使

2012/06/23/Sat

ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1885.html
明らかに石原都知事の尖閣諸島の購入計画とそれを支持する国民世論を念頭にしてのものだが、程永華駐日大使は六月二十一日、都内で講演で「最近の一時期、中日関係において一部の雑音や消極的な事態も聞こえ、国交正常化四十年の記念行事(四百以上も予定されているとか)に影がさしている」「一部の人がわざと国民感情の対立を煽り立てている」などと話し、「国民感情と絡めずに、時間を置いて話し合いで解決すべきだ」として、領土問題を巡る争いの回避を訴えた。

この発言は、例によって例による尖閣問題の「棚上げ」要求だ。

「中国でこの秋、最高指導部の交代が予定されるなか、尖閣諸島を巡る対立で、日本との、関係が不安定になり、国内に影響が及ぶことは避けたいという中国側の考えを示したものとみられ」(NHK)るわけだが、その一方で「尖閣諸島の周辺海域では、ことしに入ってからも、中国の海洋調査船などによる活動が続いて」(同)おり、中国自身は「棚上げ」などせず、着々と日本の実行支配を覆そうと恫喝圧力を加え続けていることになる。

ところで「国民感情と絡めずに、話し合いで解決すべきだ」と日本政府に求めたのは、何とも独裁国家の大使らしい。要するに「国民より中国を尊重しろ」と言っているわけだが、この訴えは、日本の政府には圧力をかけられても、国民にまではかけられない中国側の焦燥感の表れのようでもある。

実際に日本の国民世論は中国にとっては脅威である。何しろ民主主義のこの国においては政府を反中の方向へと動かすだけの力もある。
なお最近、こうした日本の反中の動きを受け、「日本国内の極右派が極端な行動に出れば、我々は釣魚島問題に対して断固たる反応を見せるだろう」と、メディアを通じて述べるのが中国海軍の戦略専門家である尹卓少将だ。

それによると「中国は弱い国ではなく、中国の軍事力は世界ランキングで五位にも入っていないとする一部の専門家の見方には同意しない。現在すでに東海の釣魚島、南海の主権と権益を防衛する能力は充分にある」と強調して、国内の愛国世論を喜ばせている。

これは「中国脅威論」を打ち消すため、自国の軍事力をいまだ小さいものとする政府の宣伝を否定したもの。中国覇権主義の「本音」として受け止めていいと思う。

そもそも尖閣諸島を核心的利益とまで呼ぶ中国が、海洋戦略上からも、中国人民の前で政府の威厳、正統性を維持するためにも、「話し合い」で侵略の鉾を収めることなど絶対にあり得ない。よって国民は更に一層声を上げ、ややもすれば「棚上げ」へと傾きたがる政界に、領土防衛のための万端の措置を講じさせなければならない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!

─…─↓ メルマ!PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─
■人気のフランチャイズ・独立開業ランキング!みんながどんな仕事で
 独立・開業しているかチェックしよう!資料請求も簡単、無料です!

┗ 詳細は ↓↓
http://rd.melma.com/ad?d=q0U0URrmK0g2CHI4q0cnLp7lF1q9cXAVfcfa95c0
…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ メルマ!PR ↑─…


*************************************************************************

メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

登録・バックナンバー
http://www.melma.com/backnumber_174014/

発行 永山英樹(台湾研究フォーラム)

運動拡大のため転載自由

ご意見等: mamoretaiwan@gmail.com
ラベル:台湾
posted by hazuki at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メルマガ日台共栄:第1617号】人気揺るがぬ日本 吉村 剛史(産経新聞台北支局長)

日本李登輝友の会 [メルマ!:00100557]より転載

6月25日

【メルマガ日台共栄:第1617号】 人気揺るがぬ日本 吉村 剛史(産経新聞台北支局長)

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 6月25日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1617]
1>> 人気揺るがぬ日本 吉村 剛史(産経新聞台北支局長)
2>>【良書紹介】 濱口和久『だれが日本の領土を守るのか?』(たちばな出版)
3>>【読者の声】 台湾の10大幸福事件、李登輝さんへのお見舞い、国立天文台の英断
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:630人(6月25日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。

● 第7回台湾セミナー(講師:高池勝彦弁護士)お申し込み【7月7日開催】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0119.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg
  *台風の影響で収穫が遅れ、次回お届けは6月末か7月初めになる見込みです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 人気揺るがぬ日本 吉村 剛史(産経新聞台北支局長)

 産経新聞の吉村剛史(よしむら・たけし)台北支局長が今朝の朝刊「台湾有情」欄で、
台湾が蒙った豪雨や台風の被害などに対し、交流協会台北事務所などが早々に台湾側にお
見舞いしたことを紹介しつつ、交流協会台北事務所が6月21日に発表した「2011年度台湾に
おける対日世論調査」に触れた感想をつづっている。

 交流協会台北事務所の担当者は「東日本大震災でいただいた支援を思えば、どこよりも
迅速でなければ…」と答えていたそうで、台湾の日本の出先機関の考え方を知って安心し
た方も多いのではないだろうか。日台関係を支える基本は、お互いに相手を思いやる感覚
がまずなければならないと切に思う。
 交流協会台北事務所のホームページに掲載された「お見舞い」記事2本を併せて紹介した
い。また、「2011年度台湾における対日世論調査」については、6月23日発行の本誌記事を
ご覧いただきたい。

◆ 世界一の親日国・台湾の親日ぶりを裏付ける「2011年度台湾における対日世論調査」
  http://melma.com/backnumber_100557_5591496/
----------------------------------------------------------------------------------------
人気揺るがぬ日本 吉村 剛史
【産経新聞:平成24(2012)年6月25日「外信コラム・台湾有情」】

 今月は台湾でも発達した梅雨前線による豪雨に続き、台風5号が襲来。各地で死傷者が出
たのをはじめ、農作物などが多額の損害を受けた。

 そんな中、日本の対台湾交流窓口機関、交流協会(東京)と同台北事務所(大使館に相
当)では、両災害発生直後に「お見舞い」の意を書簡などで台湾側窓口機関に伝達した。

 「早業ですね」と担当者にたずねると、「東日本大震災でいただいた支援を思えば、ど
こよりも迅速でなければ…」とのこと。
台湾側からも日本の台風4号被害に、即座に「お見舞い」が寄せられている。

 交流協会の2011年度対日世論調査では、台湾社会の2人に1人が日台関係を「良好」、4人
に3人が「日本に親しみを感じる」と回答。前回(09年)調査を上回っており、震災後に日
台間の絆が強まっていることは疑いようがない。

台湾側からも日本の台風4号被害に、即座に「お見舞い」が寄せられている。

 交流協会の2011年度対日世論調査では、台湾社会の2人に1人が日台関係を「良好」、4人
に3人が「日本に親しみを感じる」と回答。前回(09年)調査を上回っており、震災後に日
台間の絆が強まっていることは疑いようがない。

 しかしながら、「最も好きな国・地域」では日本(41%)がトップを守ったものの、前
回調査(52%)から11ポイントも下落していた。

 1、2月の調査期間中に台北市内で発生した日本人男女によるタクシー運転手への暴行事
件の影響が疑われるが、台湾の友人からは、「そうだとしても2位は1ケタ(%)台。ここ
では誤差の範囲内だ」と笑い飛ばされてしまった。(吉村剛史)
-----------------------------------------------------------------------------------------
当地台風5号の被害に対する当所からのお見舞い状の発出
【交流協会台北事務所HP:2012年 6月 21日】

 6月21日午前7時30分、岡田健一・交流協会台北事務所総務部長から、蘇啓誠・亜東関係
協会秘書長代行に対して、台風5号により農作物等に大きな被害が出たことにつき、心より
お見舞い申し上げる等の趣旨を電話で伝達しました。

 同日午前10時、樽井澄夫・交流協会台北事務所代表から、廖了以・亜東関係協会会長に
対して、台風5号により、農作物等に大きな被害が出たことにつき、心よりお見舞い申し上
げ、一刻も早い復旧を衷心より願っている等の趣旨を電話で伝達しました。これに対し
て、廖了以・同会長からは、わざわざ樽井代表から早速お見舞いをいただき大変感謝す
る、日本における台風被害についてもお見舞い申し上げる等を述べられました。
更に、同日午前10時半、樽井澄夫・同代表から、楊進添・外交部長に対して、農作物や
道路等を中心に台湾各地で大変な被「0610豪雨」に対する注意喚起害が生じたことにつ
き、深く胸を痛めており、交流協会を代表して心からお見舞い申し上げ、被災された方が
一日も早く元の生活に戻れることを衷心よりお祈りする旨のお見舞い状を発出しました。
----------------------------------------------------------------------------------------
当地豪雨災害に対する交流協会から亜東関係協会へのお見舞い状の発出
【交流協会台北事務所HP:2012年 6月 15日】

 6月13日午後、大橋光夫・公益財団法人交流協会会長から、廖了以・亜東関係協会会長に
対して、6月10日以来の豪雨によって、台湾各地で大きな被害が発生していることにつき、
交流協会を代表し、心からお見舞い申し上げ、被災された方が一日も早く元の生活に戻れ
ることを衷心よりお祈りする旨のお見舞い状を発出しました。

 また、同日午後東京においても、今井正・同協会理事長から、沈斯淳・駐日台北経済文
化代表事務所代表に対して同趣旨のお見舞い状を発出しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【良書紹介】 濱口和久『だれが日本の領土を守るのか?』(たちばな出版)

友と敵分ける理由と背景 評・湯浅 博(産経新聞特別記者)
【産経新聞:平成24(2012)6月24日「書評」】
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120624/bks12062408330009-n1.htm

 米国が中枢同時多発テロの「9・11」を境に変わったように、日本は東日本大震災の
「3・11」を境に誰が友で、誰が敵なのかを明確に意識するようになった。いわば大震災が
友と敵を仕分けした。

 本書を一読すれば、その理由と背景がたちどころに分かるだろう。

 米軍は震災発生と同時に人員2万人、航空機、艦船をもって「トモダチ作戦」を展開し
た。中国からも15人の救援隊が送られてきたが、帰国すると、代わりに武装艦船を尖閣諸
島沖に送りつけてきた。ロシア軍も軍用機を日本領空に接近させた。自衛隊機が緊急対応
させられるから、復旧の足を引っ張った。
幸いなのは、93の国と地域が計175億円の義援金を送ってくれたことである。台湾から
は、単独で200億円にのぼった。ところが、政府は大震災の1周年追悼式典に、台湾代表を
外交団リストからはずした。著者は「台湾への非礼、日本人として恥ずかしい」と外務省
を批判する。

 この一事をもって、日本を取り巻く国際環境が過酷で、複雑であることが分かる。そし
て、この一書をもって、「だれが日本の領土を守るのか?」という重要課題の答えを理解
することができる。

 わが日本には、北方領土よりも札幌雪祭りを優先する自民党首相がいた。「日本列島は
日本人だけのものではない」と平然といってのける民主党首相がいたりする。韓国に不法
占拠されている竹島に、政治家たちは冷たい。
本書の白眉は、著者が義憤に駆られて平成16年3月に島根県松江市役所で本籍地を竹島に
移す場面だ。著者が本籍を移したとたんに、脅しの電話があり、逆に韓国から竹島への招
待が飛び込んできた。だが、旅券使用で竹島に上陸すれば、島が韓国領土であることを認
めてしまう。

 一事が万事で、腹黒い隣人たちの外交詐術は止めどない。対する日本は、「専守防衛と
いう幻想」を抱え、サイバー攻撃への備えが遅れ、わが尖閣への日本人上陸を認めない。
著者は「虚構の平和論では国は守れない」と言い続けている。

◆ 濱口和久著『だれが日本の領土を守るのか?─今、日本の国土が危ない!』
  たちばな出版、2012年5月31日刊、定価:1,470円(税込み)
  http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=2941

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【読者の声】 台湾の10大幸福事件、李登輝さんへのお見舞い、国立天文台の英断

◆台湾の10大幸福事件

 台湾の中華テレビとYahoo台湾が、ネット上で2011年の「十大幸福事件」を募集したとこ
ろ「日本の東北大震災に台湾人皆が募金して感謝されたこと」が1位になったそうです。
(6月22日)

●「感謝されたこと」が1位ですか、台湾人らしさがよく現れているかもしれません。台湾
 人気質は日本人とよく似たところが多いのです。

◆李登輝さんへのお見舞い

 李登輝さんが狭心症に倒れられたことを知り心配しています。ご回復を祈ります。早く
よくなって下さい。(6月23日)
◆李登輝さんへのお見舞い

 李登輝元総統の速いご回復をお祈り致します。日本にとってかけがえのない方です。所
用で数十年ぶり台湾を訪れ、旧友と会い、謝謝台湾のTシャツで食事に出かけました。謝
謝台湾! やっぱり台湾はいいところです。(6月23日)

●李登輝元総統は日台関係のシンボルのような存在。日本の団体である本会の名称に「李
 登輝」という名前を冠したのは、まさにそれが理由です。ご本復を切に祈っています。
◆国立天文台の英断

 日本李登輝友の会の台湾正名運動を支持してきた者です。国立天文台の英断に感銘しま
した。国の機関である国立天文台が教科書の出典とされる『理科年表』で台湾は中国では
ないと認めたことは、台湾正名運動にとっても大きな前進です。(6月23日)

●予想よりも早く「回答」が届いて驚きましたが、開封してさらに驚きました。国立天文
 台の林正彦台長の識見豊かな「英断」に感謝しています。本会の台湾正名運動は「台湾
 は中国じゃない!」を旗印に、これまで外登証、地球儀、住民票、地図帳、NHK、戸
 籍などの問題に取り組んできましたが、国立天文台の「回答」にそれが浸透しているこ
 とを知り嬉しくなりました。今後の活動のバネになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg
● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan
ラベル:李登輝友の会
posted by hazuki at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

<台湾世論調査>「もっとも好きな国」は日本、3年連続1位=若者の支持目立つ―台湾

<台湾世論調査>「もっとも好きな国」は日本、3年連続1位=若者の支持目立つ―台湾
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=62366&type=
配信日時:2012年6月24日 10時38分

2012年6月22日、日本の対台湾交流窓口機関・日本交流協会台北事務所は2011年度台湾対日世論調査の結果を発表した。台海網が伝えた。
「もっとも好きな国」として日本をあげた回答は41%、調査開始以来3年連続で日本がトップとなった。特に40歳以下で好感度が高かった。また「親近感を覚える」との回答は75%も達した。
また「日台関係は友好的」との回答は53%に達し、前回調査の25%から大きく増加した。54%が「日本は信頼に値する」と回答。その理由としては上位から順に「文化的な共通性」「長い交流の歴史」「地理的な近さ」「経済的な関係の深さ」と回答されている。(翻訳・編集/KT)



台湾の皆様、ありがとうございます。
何処かの反日国家とは違いますね。
義援金を200億円を下さった台湾の皆様に感謝していますが、政府が台湾を冷遇したことを、天皇陛下が台湾に謝罪したり、大変なのですよ。
多くの日本人は、台湾が好きです。



参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」

http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html

オンライン署名を受け付けています。
ネット上では、匿名になりますので、実在しない名前と住所で署名しないようにお願いします。
折角の署名が無効になります。
2012年7月31日締め切りです。


台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/275994826.html

台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ
ラベル:台湾
posted by hazuki at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

韓国人コールガール、国内に居場所なく台湾へ大挙“出稼ぎ”―台湾メディア

韓国人コールガール、国内に居場所なく台湾へ大挙“出稼ぎ”―台湾メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=62328&type=
配信日時:2012年6月22日 17時51分

2012年6月21日、韓流ブームにあやかって韓国の若い女性モデルが台湾の売春市場を席巻していると、台湾のメディアが伝えている。もともと台湾のその手の市場は地元女性に占められていたが、ほんの半年という短い期間で状況が一変してしまったという。中国の大手ポータル・網易(NETEASE)の報道。
韓国では2009年、女優チャン・ジャヨンさんが売春を強要されたことを告発して自殺。大きな社会問題となったが、これを機に韓国の警察当局が国内における売春の一斉摘発を行っており、韓国人コールガールの国外流出という事態を招いていると見られる。その目的地の一つが台湾というわけだ。
従来、台湾の外国人コールガールはロシア人女性が目立っていたが、最近になって、100人にもおよぶ韓国人コールガール集団が台湾へ渡ったと推算されており、予想外の“韓流”ブームが起きている。いずれも観光ビザで入国し、3〜4週間滞在。少々の中国語と英語を話し、人気になっているという。
そうした韓国人コールガールの1人、24歳だという“Kana”さんはもともとレースクイーン。本業の“景気が悪くて”レースクイーン仲間数人と“出稼ぎ”をしに台湾を訪れているという。身長は170cmでバストはEカップ。ある日には午後の4時間だけで5人もの客と取引したと話している。(翻訳・編集/岡田)



国内で居場所がなくなると、海外で売春をする韓国人達です。
台湾も迷惑ですよね。
こんな連中に来られて。
韓流ブームにあやかってとは、「売春」の韓流ブームですかな。
女性は売春、男性はレイプするしか能がない民族です。
日本に200億円もの義援金を下さった親日派の台湾の皆さん、こんな連中は追い出して下さい。


韓国人男性によるレイプ

日本人女性「ゲストハウスで性的暴行を受けた」(MAY 19, 2012 08:42)
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012051905298

何故か報道されない、元在日韓国人の通名「織原城二」の件

ルーシー・ブラックマン事件
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50374146.html#

織原城二が元在日韓国人「金聖鐘」であると最初に報じたのは、TIME誌だった。さらに、イギリスのBBCでも、本名で報道していた。
ラベル:韓国
posted by hazuki at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!

日本李登輝友の会より転載
http://www.ritouki.jp/

台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!〜「オンライン署名」も受け付け中!〜
http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

現在、台湾出身者が日本人と結婚したり日本に帰化する場合、または日本人の養子となる場合など、その身分に変動があった場合、戸籍における国籍や出生地は「中国」や「中国台湾省」と表記されます。

 中国とは中華人民共和国のことであり、中国台湾省とは中華人民共和国の行政区を指しますから、台湾出身者を中国人としているのが現在の戸籍制度です。元凶は、50年ほど前の昭和39(1964)年に出された法務省民事局長通達でした。

 台湾は中国の領土ではなく、これまで一度たりとも中国の統治を受けたことはありません。台湾を中国領土とするのは、台湾侵略を正当化するための中国の政治宣伝に他なりません。また、この戸籍表記は日本政府の見解にも合致していません。

 平成24(2012)年7月9日、これまでの外登証が廃止され、新たに交付される在留カードの「国籍・地域」欄は、台湾出身者の場合、「中国」から「台湾」に改められます。同時に実施される外国人住民票でも「台湾」と表記されます。

 法務省は民事局長通達を出し直し、台湾出身者の戸籍における国籍表記は、在留カードや外国人住民票にならって「国籍・地域」とし、「中国」ではなく「台湾」と改めるよう強く要望します。

 私たちは、中国の虚構宣伝を受け入れる法務省の戸籍行政を許してはなりません! 皆様のご協力をお願いします!

*署名用紙は他の目的で使用致しません。
*署名取りまとめ後は、法務大臣に届けます。

*法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。そのままお使い下さい。

ネット署名にもご協力を!
http://www.shomei.tv/project-1901.html

署名用のダウンロードはこちらから
http://www.ritouki.jp/suggest/koseki2011/syomei01.pdf

署名活動用チラシ(お知り合いに説明される際にご利用下さい)
http://www.ritouki.jp/suggest/koseki2011/syomei02.pdf


*署名用紙は他の目的で使用致しません。
*送付は郵送でお願いします(FAXは不可)。
*用紙不足の場合は恐れ入りますがコピーをお願いします。
*幼児でも知人でも、本人の了解を得られれば代筆も可です。


◆ 署名取りまとめ
  日本李登輝友の会・台湾正名運動本部



企画者: 日本李登輝友の会
提出先: 小川敏夫・法務大臣
開始日: 2012年02月04日

現在、台湾出身者が日本人と結婚したり日本に帰化する場合、または日本人の養子となる場合など、その身分に変動があった場合、戸籍における国籍や出生地は「中国」や「中国台湾省」と表記されます。

中国とは中華人民共和国のことであり、中国台湾省とは中華人民共和国の行政区を指しますから、台湾出身者を中国人としているのが現在の戸籍制度です。元凶は、50年ほど前の昭和39(1964)年に出された法務省民事局長通達でした。


署名プロジェクト詳細
カテゴリー 政治・政策
目標署名数 5,000
現在の署名数 625 (達成率 12.5 %)
期限 2012年07月31日






参考

オンライン署名サイト署名TVのプロジェクトをブログパーツに貼ろう!

http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274375296.html
ラベル:李登輝友の会
posted by hazuki at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

「台湾の声」のメルマガより 6月14日

あまりマスコミがニュースとして取り上げていないようなので、「台湾の声」のメルマガより転載します。

6月14日

【台湾水害】お見舞い申し上げます


         日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬


台湾「0610豪雨」で亡くなられた方や被災された方々にお見舞い申し上げます

 日本でも伝えられているように、6月10日から台湾全土が豪雨に見舞われている。各地で
土砂崩れや浸水の被害が広がっていて、これまでに6人が死亡し、5000人近くが避難してい
るという。この大雨は今週いっぱい南部や中部を中心に続く見通しだと伝えている。

 3年前の2009(平成21)年8月、50年ぶりの大水害と言われる台風8号(モーラコット)に
よる「八八水害」が台湾の南部を襲い、わずか4日間で台湾の年間降水量に匹敵する2500ミ
リ以上の雨が降った。死者は700名ほどにも及び、高雄県の小林村が土石流により村ごと呑
み込まれ、400名以上の犠牲者を出したことを思い出す。
今回の豪雨もそのときを彷彿させる。台北市では12日の雨量が277.5ミリに達し、6月の
降水量としては、日本の統治が始まった翌年の1896(明治29)年に観測所が設置されて以
来、最大の雨量だという。新北市の板橋でも360ミリと過去最大の雨量となり、各地で観測
史上初となる記録的な豪雨となっているそうだ。

 「八八水害」で対策が後手後手にまわったために内閣総辞職に追い込まれた馬英九総統
は12日午前、中央災害対策センター訪れ状況を確認、午後には南投県の被害状況などを視
察したという。この日の午後、台湾全土の学校や銀行などの公共機関も臨時休業に入り、
交流協会台北事務所も「『0610豪雨』に対する注意喚起」をホームページに掲載した
ほどだ。

 これ以上、被害が広がらないよう祈るしかすべはないが、亡くなられた方々や被災され
た方々に心からお見舞い申し上げます。
動画も見られるNHKのニュースと交流協会台北事務所の「『0610豪雨』に対する
注意喚起」を下記に紹介したい。

◆NHK:台湾で大雨 被害広がり5人死亡[2012/6/12]
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120612/k10015788561000.html
-----------------------------------------------------------------------------------------
「0610豪雨」に対する注意喚起
【交流協会台北事務所:2012年 6月 12日】

 交通部中央気象局は10日、台湾南部(屏東、高雄、台南等)に「豪雨特報」を発布し、
注意を呼びかけておりましたが、12日午前9時55分には台湾のほぼ全島にわたり局部的豪雨
或いは特大豪雨が発生する割合が高いとする「豪雨特報」を改めて発出しました。

 同報道は、超大豪雨地区として、基隆市、新北市、台北市、桃園県、新竹市、新竹県、
苗栗県、台中市、彰化県、南投県、雲林県、嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市、屏東県
を、また、大豪雨地区として、宜蘭県、花蓮県及び台東県を挙げています。

 この「0610豪雨」(内政部)に対し、各市政府から学校・事業所の臨時休校・休業
が公表されておりますので、報道にご注意下さい。(台北及び高雄事務所も12日午後は急
遽臨時休所します。)
中央気象局ではこの「0610豪雨」が数日間は続くと予報しておりますので、瞬間の
大雨、雷、突風並びに鉄砲水、落石、土石流等に注意すると共に、危険な水辺や崖には近
寄らないようご注意下さい。また、水没している道路を歩く際も、側溝の蓋などがはずれ
ていることもありますので、ご注意下さい。

 いずれにせよ、豪雨が数日続くことにより予測できない災害が発生する危険も排除でき
ませんので、台湾の関係当局の注意喚起や報道等に引き続きご注意下さい。
ラベル:台湾
posted by hazuki at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」

日本李登輝友の会のメールマガジンを転載します。

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」 早川 友久

日本李登輝友の会 [メルマ!:00100557]


>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 6月7日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1600]
1>> 李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」 早川 友久
2>> 6月9日(土)、神奈川県支部が石川公弘氏を講師に総会・講演会【締切:6月7日】
3>>【新刊紹介】『次の中国はなりふり構わない』呉国光(訳・廖建龍、解説・櫻井よしこ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:513人(6月7日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 2012年・黒葉ライチお申し込み【締切:6月15日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0117.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』第12号お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」 早川 友久

 李登輝元総統は6月5日、台湾・桃園県内にある国立中央大学において「新時代の台湾人
─私の脱古改新」と題して講演された。

 約90分に及ぶ講演後の質疑応答では、中国からの交換留学生の尖閣諸島に関する質問に
対して「李氏は『領有権は日本にある。中国固有の領土というなら、裏付けとなる証拠の
提出が必要』と返し」、また「両岸の未来も問う学生に、李氏は『台湾は中国の物ではな
く、未来の民主化のモデル』として、この学生に『民主化と自由を学んでほしい』と、台
湾の歴史に関する自らの著書を贈った」(産経新聞)という。

 本会台北事務所長の早川友久(はやかわ・ともひさ)理事が「ブログ・台北事務所」
で、李登輝元総統の最新消息とともに講演会の模様を詳しく伝えている。下記に紹介した
い。
それにしても、李元総統が先月24日から2週間近く風邪のため入院しており、病院から講
演に赴かれたと知って、その強靭な精神力に驚かされた。次代を担う若者を大切にされる
李登総統の誠が中国人留学生にも伝わったと思いたい。
----------------------------------------------------------------------------------------
李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
【ブログ「台北事務所」:平成24(2012)年6月6日】
http://twoffice.exblog.jp/18403180/

 李登輝総統は先月中旬の台南・嘉義視察に引き続き、先月末に雲林県の視察を予定され
ていた。しかし、風邪による呼吸器の炎症などで大事をとり、視察は今月中旬に延期さ
れ、医師のアドバイスにより、経過を見るために先月24日午後から入院されていた。

 心配された体調も回復し、5日夜には桃園県中[土歴]市にある国立中央大学資訊管理研究
所で「新時代の台湾人、私の『脱古改新』」と題した講演を行った。総統はもともと6日に
退院予定だったのを、「学生たちに話しておかなければならないことがある」として一日
早め、退院されたその足で直接大学へ向かい、講演されたという。
午後6時半から8時過ぎまで、約1時間半を疲れも見せずに立ちっぱなしで講演。

 講演後の質疑応答では、中国からの交換留学生から「尖閣諸島が日本の領土だと言って
いるが、尖閣諸島は中国や台湾のものではないのか」との質問が出ると、李登輝総統はや
おら立ち上がり「尖閣諸島は日本の領土。中国のだ、台湾のだと言うなら証拠を見せよ。
そもそも貴方は台湾の歴史を研究したことがあるのか」と迫った。

 学生がなおも「台湾を近代化させたのは日本かもしれないが、現代化させたのはアメリ
カだ」と発言すると李総統は「ナンセンス」と一蹴、場内からも失笑が漏れた。ただ、最
後には李総統からこの中国人学生に「台湾の民主を学ぶように」と著書が贈られた。

 講演を聴講していた台湾人学生からは「あの中国人学生は、元総統との会話を通じて、
自由に発言できることこそが民主主義だということを学んだのではないか」と話した。

 講演に関する報道は以下から見ることができる。
◆20120606 中國學生當面問兩岸 李登輝告訴他別一天到??台灣是?們的 壹電視
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ogUs8wBHg6I#!

 なお、6日夕方の産経新聞ニュースサイトでは、李登輝総統の「尖閣は日本領」発言をトップで報じている。

                ◇   ◇   ◇

李登輝元総統、中国の学生に「尖閣は日本領」 台湾の講演で
【産経新聞:平成24(2012)年6月6日】

 【台北=吉村剛史】台湾の李登輝元総統(89)が5日夜、台湾北部桃園県の中央大学で講
演し、中国の学生の質問に対し、尖閣諸島を「日本領」と主張した。また「台湾は中国の
ものではない」などと発言し、一時会場は騒然としたという。
李氏の事務所や地元紙などによると、李氏は自らが推進した台湾の民主化の歩みについ
て約1時間半にわたって講演。質疑応答で、台湾に来て半年という中国の学生が、尖閣諸島
の帰属に関して質問した。

 李氏は「領有権は日本にある。中国固有の領土というなら、裏付けとなる証拠の提出が
必要」と返した。

 会場からは拍手も起き、「それは個人の見解か」と気色ばむ学生に、李氏の秘書が「見
解ではなく歴史」と補足した。

 両岸の未来も問う学生に、李氏は「台湾は中国の物ではなく、未来の民主化のモデル」
として、この学生に「民主化と自由を学んでほしい」と、台湾の歴史に関する自らの著書
を贈った。この学生とのやりとりは約20分間続いたという。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 期限が切れた為、省略します。

――――――――――
3>>【新刊紹介】『次の中国はなりふり構わない』呉国光(訳・廖建龍、解説・櫻井よしこ)
   中国の政治改革案を起草した現カナダ・ビクトリア大学中国研究者、日本初出版

 天安門事件後16年にわたり自宅軟禁された趙紫陽元総書記。その政治改革チームの一員
として実際の改革案を起草した著者は、中国における政治の手がつけられない現実を知っ
た──自由経済と独裁政治の矛盾、その矛盾をかき消すための買収と囲い込み、弾圧、洗
脳、超格差、そしてそれを正当化するための対外膨張。日本と世界に大きな脅威を与える
ことになる次世代中国の「思考」が明らかになる。

・書 名:『次の中国はなりふり構わない−「趙紫陽の政治改革案」起草者の証言』
・著 者:呉 国光
・翻 訳:廖 建龍
・解 説:櫻井よしこ
・体 裁:四六判、上製、232ページ
・版 元:産経新聞出版
・定 価:1,680円(税込)
・発売日:2012年5月24日

 http://www.sankei-books.co.jp/m2_books/2012/9784819111652.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ
posted by hazuki at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする