2016年01月17日

尖閣諸島、台湾に主権 南シナ海問題「国際法通じ解決を」 民進党の蔡英文氏

尖閣諸島、台湾に主権 南シナ海問題「国際法通じ解決を」 民進党の蔡英文氏

尖閣、台湾に主権=南シナ海問題「国際法通じ解決を」−蔡氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016011600337

【台北時事】台湾総統選で初当選を果たした民進党の蔡英文主席は16日夜、台北市内で記者会見を開き、沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)について「主権は台湾に属する」と改めて表明した。その上で「日本との関係を重視しており、この問題が台日関係に影響を及ぼさないよう希望する」と述べた。
 中国による人工島造成などで緊張する南シナ海問題に関しては「台湾は一部の島の主権を有すると主張する。航行の自由を確保し、国際法を通じて問題を平和解決することに賛成する」と語った。台湾は南シナ海の南沙諸島(英語名スプラトリー諸島)最大の太平島を実効支配している。 
 また、蔡氏は「米国と良好、効果的、スピーディーな意思疎通の維持を希望する」と述べ、環太平洋連携協定(TPP)加盟などにも意欲を示した。(2016/01/17-00:28)


蔡英文.PNG



台湾総統選で初当選を果たした民進党の蔡英文主席は16日夜、台北市内で記者会見を開き、沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)について「主権は台湾に属する」と改めて表明した。
その上で「日本との関係を重視しており、この問題が台日関係に影響を及ぼさないよう希望する」と述べた。




参考

[台湾・総統選] 台湾8年ぶり政権交代 女性初の総統に民進党の蔡英文氏 国民党・朱立倫氏が党主席辞任表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/432642455.html
ラベル:蔡英文
posted by hazuki at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

[台湾・総統選] 台湾8年ぶり政権交代 女性初の総統に民進党の蔡英文氏 国民党・朱立倫氏が党主席辞任表明

[台湾・総統選] 台湾8年ぶり政権交代 女性初の総統に民進党の蔡英文氏 国民党・朱立倫氏が党主席辞任表明



【台湾・総統選】
台湾8年ぶり政権交代 女性初の総統に民進党の蔡英文氏 国民党・朱立倫氏が党主席辞任表明
http://www.sankei.com/world/news/160116/wor1601160061-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/160116/wor1601160061-n2.html
http://www.sankei.com/world/news/160116/wor1601160061-n3.html
2016.1.16 19:44

【台北=田中靖人、西見由章】台湾の総統選は16日投開票され、野党、民主進歩党の蔡英文主席(59)が、与党、中国国民党の朱立倫主席(54)ら2候補を破り、勝利した。女性総統の誕生は史上初めて。就任式は5月20日に行われ、総統選挙が直接投票制に移行した1996年以来、3度目の政権交代が実現する。

 国民党の朱氏は同日午後7時(日本時間8時)、支持者の前に現れ、「皆さん、申し訳ない。国民党は敗れた」と敗北を認め、党主席の辞任を表明した。

 民進党政権の誕生は、陳水扁政権(2000〜08年)以来8年ぶり2度目。総統選では、国民党の馬英九政権が2期にわたり進めた中国との融和政策が焦点となった。蔡氏は台湾の「現状維持」を訴え、馬政権路線の継続を掲げる朱氏を終始引き離した。

同日行われた立法委員(国会議員に相当、定数113)選でも、民進党は現有の40議席を積み増し、過半数をうかがう勢いだ。また、14年春に中国とのサービス貿易協定に反発した学生らが立法院を占拠した「ヒマワリ学生運動」から派生した「時代力量(時代の力)」も初の議席を獲得する見通しだ。

 現職の馬総統は、陳政権での中台関係の悪化や内政混乱への批判を追い風に08年に当選した。だが、馬政権下で台湾経済の対中依存度が高まり、有権者の間には台湾が中国にのみ込まれるとの不安が強まった。多数の中国人観光客が台湾を訪れ、自らを「中国人とは異なる台湾人」と考える意識も若年層を中心に広まった。富の配分が富裕層に偏り格差が広がったとの批判も加わり、独立志向の強い民進党が14年末の統一地方選大勝の余勢を駆って選挙戦を有利に展開した。

中国の習近平国家主席は昨年11月、馬総統と1949年の分断後初の中台首脳会談を実施。一方、「一つの中国」原則を中台間で確認したとされる「1992年コンセンサス」を認めない民進党との対話は拒否してきた。蔡氏は中台関係の悪化を懸念する多数派の中間層を意識し、92年合意への態度を明確にしなかった。


蔡英文.PNG



台湾の総統選は16日投開票され、野党、民主進歩党の蔡英文主席(59)が、与党、中国国民党の朱立倫主席(54)ら2候補を破り、勝利した。
女性総統の誕生は史上初めて。
就任式は5月20日に行われ、総統選挙が直接投票制に移行した1996年以来、3度目の政権交代が実現する。






☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri
#台湾 蔡英文氏当選!得票率60%!立法委員も単独過半数!米国在台協会、大使に相当、蔡総統に会いに来た。蔡総統の故郷屏東と陳副総統の故郷高雄、地元が爆竹を鳴してたよ!私も南部人として光栄だと思います!台湾の歴史、新しい頁が書かれた! pic.twitter.com/4r5wKin7zi





☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri
前回、外省人は「台湾人は皇民だ」と罵った、現在本当に「親日台湾人」が「親中売国奴」に勝った!国民党は惨敗を喫し、良かった!5月20日まで国民党こっそり中国との法案を調印するには気をつけないと。中国の手先国民党に勝った、まるで中国に「ノーを突く!」日本と台湾は一緒に中共に対抗しろ!
ラベル:台湾
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

尖閣諸島めぐる1960〜70年代の外交重要資料が台湾から流出

尖閣諸島めぐる1960〜70年代の外交重要資料が台湾から流出

釣魚台列島めぐる半世紀前の重要資料が流出 外交部「再発防ぐ」/台湾
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201512270003.aspx
2015/12/27 15:20

(台北 27日 中央社)釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)や琉球の主権をめぐる1960〜70年代の外交重要資料が流出し、中国大陸で競売にかけられていたことが分かった。外交部は26日、流出の経緯は分からないとしながらも、引き続き調査を行い、再発防止に努めるとした。

問題の資料は上海で行われた文物展で出品されていた。主権関連の資料のほか、機密を意味する「急極密」と書かれた当時の米駐中華民国大使、ウォルター・パトリック・マカナギーの発言を記した文書もあった。

外交部の王珮玲報道官は、遺憾だとした上で、資料管理に関する法規が整備されていなかったころに流出したとの見解を示している。また、問題の資料は30年以上前のもので、2003年から実施されている国家機密保護法の規定では、国家機密に当たらないとしている。

(唐佩君/編集:齊藤啓介)




台湾で1960〜70年代の外交重要資料が流出していたと分かった。
尖閣諸島や琉球の主権を巡る資料で、中国で競売にかけられていたと判明。
外交部は26日に、引き続き調査をして再発防止に努めるとした。
ラベル:尖閣諸島
posted by hazuki at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

台湾・馬英九総統「日本は特別なパートナー」

台湾・馬英九総統「日本は特別なパートナー」
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201511140006.aspx
【政治】 2015/11/14 18:15

(台北 14日 中央社)馬英九総統は13日、総統府(台北市)でライオンズクラブ国際協会の山田実紘国際会長と面会し、2008年の就任以来、台湾と日本の関係を「特別なパートナーシップ」と位置づけていると語った。

馬総統は、台日間で過去60年間に結ばれた取り決め58項目のうち、「台日漁業取り決め」など25項目が現政権下で実現したと述べ、対日外交の成果をアピールした。

また、同協会の国際社会に対する貢献を称えるとともに、台湾も積極的に「人道支援の提供者」としての役割を果たしていると強調。2011年の東日本大震災の際には政府と市民が世界最多の約200億円の義援金と支援物資を贈ったと述べた。

一方、今年6月に新北市で起きた娯楽施設火災の際には、日本医師会などが支援の手を差し伸べてくれたと語ったほか、同年8月の台風13号による被災時にライオンズクラブ国際協会から寄せられた20万米ドル(約2450万円)に上る義援金に感謝を示した。

(謝佳珍/編集:杉野浩司)


馬英九1.PNG



馬英九総統は13日、総統府(台北市)でライオンズクラブ国際協会の山田実紘国際会長と面会し、2008年の就任以来、台湾と日本の関係を「特別なパートナーシップ」と位置づけていると語った。
馬総統は、台日間で過去60年間に結ばれた取り決め58項目のうち、「台日漁業取り決め」など25項目が現政権下で実現したと述べ、対日外交の成果をアピールした。
ラベル:馬英九
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾・李登輝元総統が、馬英九批判繰り返す「歴代総統で最も奇怪」、「習近平との会談で面目丸つぶれ」など

台湾・李登輝元総統が、馬英九批判繰り返す「歴代総統で最も奇怪」、「習近平との会談で面目丸つぶれ」など
http://news.searchina.net/id/1594335?page=1
2015-11-16 15:39

台湾の李登輝総統がこのところ、馬英九総統を批判する声を強めている。中国の習近平国家主席との会談は議会への報告なしという民主な方法を逸脱するもので、会談の結果も「面目丸つぶれ。台湾のことを考えないもの」といった厳しい言葉を口にしつづけている。  台湾メディアの風伝媒によると、12日に成功大学で行った講演では、「台湾に民主制度は本当に必要か?」との、学生からの挑発的な質問に対して即座に「台湾には民主がある。政府は人民の利益のために存在する。政府は人民に奉仕する」と回答。  抽象的な説明のようだが、「人民に奉仕する(為人民服務)」は、中国共産党のスローガンだ。「人民のために」と主張しつつ共産党が一党独裁を続ける中国と台湾の違いを示し、「どちらがよいかは明白だ」との考えを示す発言で、風伝媒も「神回答」と舌を巻いた。  馬英九総統と中国の習近平主席の会談についても、馬総統は自らを「中華民国の総統、台湾の総統 と言う度胸がなかった」、「台湾のためなら言うべきことを言わねばならない」などと批判した。  李総統は14日に開催された民間団体主催の座談会でも、馬総統を批判。「台湾の総統は勇敢でなければならない」と主張し、さらに習主席との会談を独自に進めことについて、「民主的な手続きとして、事前に立法院(国会)に報告し、事後に立法院に報告すべきだ」と主張。  台湾では総統の権限が極めて大きく、議会が習主席との会談を差し止めることは事実上、不可能だ。しかし仮に馬総統が議会に報告していれば、民進党など罵声を浴びることは確実だ。李総統は、「たとえ非難を浴びるとしても、国民の代表に自らの考えと状況を説明することが、民主的センス」と批判したことになる。  李元総統は馬・習会談について、習主席は自らの立場をしっかりと打ち出したが、馬総統は「はるかに及ばなかった」、「面目丸つぶれ。台湾のことを考えないもの」と批判。さらに「歴代総統の中で、最も奇怪なのはこの人だ」と述べた(解説参照)。  中国共産党と国民党は、「ひとつの中国」で双方が合意したと主張する「九二共識(92コンセンサス)」を土台に対話を続けるとしている。ただし国民党は同コンセンサスについて「中国は1つだが、その解釈は異なる」と説明。つまり「中華人民共和国が正統政府とは認めていない」の立場だ。一方の中国は「1つの中国」だけを主張している。「中国は1つであり、台湾は中国の一部」との主張だ。  さらに同コンセンサスは合意したとされる1992年に発表されることはなく、2000年に民進党の陳水扁政権が発足した直後に、国民党の政治家である蘇起氏が「存在する」と述べた。  李元総統は、「自分の在任時に結ばれた合意なのに、自分は全く知らない」と、同コンセンサスは「そもそも存在しない」と主張している。12日の後援でも改めて「九二共識は存在しない。台湾は台湾だ」と主張した。ただし総統府の陳以信報道官は15日、「存在する。(政府内)大陸委員会の同意を経た。馬英九総統は当時、大陸委員会の副主任だった」と反論した。 ********** ◆解説◆  農業経済の研究者だった李登輝元総統を官界・政界に抜擢したのは蒋経国総統だった。当初は「学者肌」と思われた李元総裁が高い実務能力、強靭な精神力、巧みな政治力を発揮したのは、その後の経緯が示す通りだ。  ただし研究者出身の李元総統には当初、政界などにさしたる人脈はなかったとされる。しかも当時の台湾上層部はほとんど国民党とともに大陸から渡って来た人々(外省人)だった。李元総統には自分の配下がどうしても必要だった。馬英九総統が地位を築いたのも、李元総統の引立てが大きかったとされる。馬英九総統の支持率が低落すると、台湾では「能力不足の馬総統を昇進したのは、李総統の失敗のひとつ」と揶揄する声も出たという。(編集担当:如月隼人)(写真はサーチナ編集部が撮影。2014年9月に東京都内で行った講演の様子)


李登輝元総統1.PNG



台湾の李登輝総統がこのところ、馬英九総統を批判する声を強めている。
台湾メディアの風伝媒によると、12日に成功大学で行った講演では、「台湾に民主制度は本当に必要か?」との、学生からの挑発的な質問に対して即座に「台湾には民主がある。政府は人民の利益のために存在する。政府は人民に奉仕する」と回答。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝氏、尖閣諸島めぐり馬総統に反論「できるものなら軍隊で奪ってみろ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425012405.html

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

李登輝氏、尖閣諸島めぐり馬総統に反論「できるものなら軍隊で奪ってみろ」

李登輝氏、尖閣諸島めぐり馬総統に反論「できるものなら軍隊で奪ってみろ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000005-ftaiwan-cn
中央社フォーカス台湾 8月27日(木)16時57分配信

台北 27日 中央社)馬英九総統が李登輝元総統への反論として米紙に寄稿した文章で、「釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)は中華民国の領土」などと主張したことに対し、李氏は26日、「できるものなら軍隊を派遣して奪ってみればいい。本当に欲しければ日本と戦え」と述べた上で、台湾の人々がそれを求めているようには思えないと反論した。

李氏は7月23日、訪日中に出席した日本外国特派員協会の記者会見で「尖閣列島は日本のものである。台湾のものではない」と発言し、波紋を呼んでいた。

また、李氏は「馬総統は釣魚台列島が台湾と日本どちらのものか、米国人に聞いてみればいい」と述べたほか、国際法や文献などを見ても、同列島を「台湾のもの」とする主張がどこから来たのか分からないと語り、馬総統に国際法上の根拠を示すよう求めた。

一連の発言を受けて、総統府の陳以信報道官は26日、釣魚台列島は中華民国の領土であるとする認識を改めて表明。さらに、李氏が支持する野党・民進党の蔡英文主席に「同列島はどうして日本のものでないのか」と質問すれば、国際法に詳しい蔡氏が説明してくれるだろうと皮肉った。

来年1月の総統選の民進党公認候補でもある蔡氏は7月末、「釣魚台列島は台湾のものだ」と発言している。

(温貴香、謝佳珍/編集:杉野浩司)


李登輝元総統1.PNG



馬英九総統が「釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)は中華民国の領土」などと主張したことに対し、李氏は26日、「できるものなら軍隊を派遣して奪ってみればいい。本当に欲しければ日本と戦え」と述べた上で、台湾の人々がそれを求めているようには思えないと反論した。
李氏は7月23日、訪日中に出席した日本外国特派員協会の記者会見で「尖閣列島は日本のものである。台湾のものではない」と発言し、波紋を呼んでいた。
李登輝元総統と言えば、「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」と「尖閣は日本領」発言を来日以前からしています。
李登輝さん、ありがとうございます。



追記

フォーカス台湾で釣魚台と表現していたので、釣魚台をタイトルに入れてしまい申し訳ありませんでした。
正しくは、日本固有の領土の尖閣諸島です。
タイトルを訂正します。(2015年8月30日)



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

台湾・馬総統、『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者のアイリス・チャン氏を称賛

台湾・馬総統、『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者のアイリス・チャン氏を称賛



台湾・馬総統、アイリス・チャン氏を称賛 『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者
http://www.sankei.com/world/news/150825/wor1508250024-n1.html
2015.8.25 18:15

台湾の馬英九総統は25日、『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者で中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏(故人)の両親を総統府に招き、チャン氏への褒章を授与した。

 中央通信社によると、馬総統は1997年出版の同書について「日本軍が南京で行った血なまぐさい虐殺と暴行を国際的に改めて注目させた」とした上で、「中華民国による抗日の史実の重要文献だ」と称賛した。また、ドイツと比べ戦後の日本の態度は「現在の東アジア情勢の緊張の要因だ」とも述べた。

 同書は南京攻略時の旧日本軍の残虐性を過度に強調しており、日本の研究者により証拠資料の誤りが多数指摘されている。チャン氏は2004年に自殺している。(台北 田中靖人)


馬英九.PNG



台湾の馬英九総統は25日、「ザ・レイプ・オブ・南京」の著者で中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏(故人)の両親を総統府に招き、チャン氏への褒章を授与した。
馬英九総統は、間違った歴史観を持っています。
日本軍は南京で人を殺してない。
南京大虐殺はなかった。



【衝撃!証言】南京大虐殺は無かった!『南京の真実・第二部』製作へ[桜H27/3/28]
ラベル:馬英九
posted by hazuki at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

台湾初公演の椎名林檎、和服姿で名曲熱唱 中国語でファンに「愛してる」

台湾初公演の椎名林檎、和服姿で名曲熱唱 中国語でファンに「愛してる」
http://japan.cna.com.tw/news/afav/201508170003.aspx
【芸能スポーツ】 2015/08/17 14:45

(台北 17日 中央社)歌手の椎名林檎が16日夜、台北市内で台湾初公演を開催し、この日のために特別にアレンジしたプログラムで約1万人のファンを沸かせた。椎名は中国語や台湾語でのあいさつも披露。「我愛[イ尓]」(愛してる)と叫ぶと、会場は黄色い声に包まれた。

初の海外公演ともなった今回、舞台は暗いまま、「茎(STEM)〜大名遊ビ編〜」の歌声が会場に響くという演出でコンサートは開演した。ライトが照らされ、真紅色の和服をまとった椎名が姿を見せると、観客から大歓声が上がった。

アンコールでは、中国語で「ありがとう」「気持ちいい」とあいさつ。さらに台湾語でも「ご飯を食べましたか」と話しかけ、ファンを喜ばせた。また、初めての訪台で台湾を大好きになるとは思わなかったと台湾への愛も告白した。

椎名は「NIPPON」や新曲「長く短い祭」「神様、仏様」など20曲以上を熱唱。和服のほか、ベアトップワンピースやレトロ風バルーンスカートなど8着の衣装でも魅了した。

客席にはロックバンド、メイデイ(五月天)のメンバー、アシン(阿信)、モンスター(怪獣)、マサ(瑪莎)らの姿も見えた。

(王靖怡/編集:名切千絵)


椎名林檎.PNG



歌手の椎名林檎が16日夜、台北市内で台湾初公演を開催し、この日の為に特別にアレンジしたプログラムで約1万人のファンを沸かせた。
椎名は中国語や台湾語での挨拶も披露。
「我愛[イ尓]」(愛してる)と叫ぶと、会場は黄色い声に包まれた。
椎名林檎は台湾で初公演だったようです。
ライブのセットリストが知りたいですね。



20150816椎名林檎-生林檎博'15~垂涎三尺~演唱會 台北站
ラベル:台湾 椎名林檎
posted by hazuki at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

「釣魚台は台湾のもの」 宜蘭の漁民らが李登輝氏の発言に抗議

「釣魚台は台湾のもの」 宜蘭の漁民らが李登輝氏の発言に抗議
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201508010006.aspx
【政治】 2015/08/01 18:12

(宜蘭 1日 中央社)李登輝元総統の釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)は日本のものだとする発言に対し、同列島が行政上所属していると中華民国政府が定める東部・宜蘭県の漁業組合の関係者らが7月31日、記者会見を開いて李氏を激しく批判した。一部の漁民からは「謝罪がない場合には自宅を包囲することも辞さない」との声も上がった。

漁業組合の幹部らは、我々は祖父の代から同列島近くで魚を獲ってきたなどと述べ、「釣魚台は絶対に台湾のものだ」と強調した。蘇澳区漁会(漁協に相当)の陳春生理事長は、「せっかく周辺海域での漁業権を手にしたのに、李氏の一言で全てが台無しになるかもしれない」と嘆いた。

記者会見を主催したのは与党・国民党から立法委員(国会議員)選挙に出馬予定の李志ヨウ氏。李氏は李登輝氏が主張したように、釣魚台列島の主権が日本にあるのであれば、日本との漁業取り決め締結が実現せず、同列島の周辺には宜蘭県の漁民が漁業を行う場所はなくなってしまうと指摘。これは人々にとっては壊滅的な災難であるとして、徹底的に戦う姿勢を見せた。(ヨウ=金へんに庸)

李氏は7月23日、日本外国特派員協会の記者会見で「尖閣列島は日本のものである。台湾のものではない」などと発言した。

(沈如峰/編集:杉野浩司)




李登輝元総統の尖閣諸島は日本のものだとする発言に対し、同列島が行政上所属していると中華民国政府が定める東部・宜蘭県の漁業組合の関係者らが7月31日、記者会見を開いて李氏を激しく批判した。
一部の漁民からは「謝罪がない場合には自宅を包囲することも辞さない」との声も上がった。
李登輝元総裁の尖閣諸島は日本のものだとする発言は間違っていない。
「李登輝は日本に帰れ」 との声も上がっている模様です。



李登輝氏が特派員協会で講演 安保法制は「世界平和に貢献」 尖閣諸島は「日本のもの」
ラベル:尖閣諸島
posted by hazuki at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

李登輝氏「中国は領土拡張の野心むき出し」

李登輝氏「中国は領土拡張の野心むき出し」



李登輝氏「中国は領土拡張の野心むき出し」
http://www.sankei.com/world/news/150723/wor1507230042-n1.html
2015.7.23 20:22

来日中している台湾の李登輝元総統(92)は23日、日本外国特派員協会で記者会見し、馬英九総統が進めてきた対中接近路線を批判した上で、来年1月の総統選に向け優勢が伝えられる野党・民主進歩党候補の蔡英文氏について「台湾の主体性を確立する道に沿って働いていくだろう」と期待感を示した。

 かつて中国国民党主席を務めた李氏は、同党の馬政権への評価を問われ、「中国一辺倒の経済政策は改めるべきだ。台湾の経済状態は大変な状況に陥っている」と指摘。新総統による対中路線の転換を求めた。

 また李氏は世界の安全保障環境について「中国がますます領土拡張の野望をむき出しにしている」とし、指導力が低下している米国を日本が支援する形で集団的自衛権を行使することは「当たり前のこと」と主張した。


李登輝元総裁2.PNG



来日中している台湾の李登輝元総統(92)は23日、日本外国特派員協会で記者会見し、馬英九総統が進めて来た対中接近路線を批判した上で、来年1月の総統選に向け優勢が伝えられる野党・民主進歩党候補の蔡英文氏について「台湾の主体性を確立する道に沿って働いていくだろう」と期待感を示した。
また李氏は世界の安全保障環境について「中国がますます領土拡張の野望をむき出しにしている」とし、指導力が低下している米国を日本が支援する形で集団的自衛権を行使することは「当たり前のこと」と主張した。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝氏「台湾は台湾であり、中国とは関係ない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418399099.html

李登輝氏 日本は自衛隊を軍隊化し沖縄を自らの手で守るべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412132542.html

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405689317.html

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403914871.html

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

韓国人の女、売春で相次ぎ逮捕 強制送還へ(台湾)

韓国人の女、売春で相次ぎ逮捕 強制送還へ(台湾)

韓国人の女、売春で相次ぎ逮捕 強制送還へ/台湾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00000002-ftaiwan-cn
中央社フォーカス台湾 6月6日(土)14時47分配信

(台北 6日 中央社)台湾の警察はこのほど、台北市内のモーテルで売春行為を行ったとして、韓国人の女2人を同市の士林区と松山区でそれぞれ逮捕したと発表した。2人はともに短期の観光目的で台湾入りし、1度につき1万台湾元(約4万円)以上を稼いでいた。

士林区で逮捕された女は、学費の支払いに困っており、台湾で売春すれば稼げると知り犯行に及んだと供述。松山区で捕まった女は台湾人は韓国風のものが好みだと聞いたため、台湾を訪れたとしている。

警察は「社会秩序維護法」違反などにより、女や買春を行った男に罰金などを科した上で、女2人を韓国に強制送還するため、身柄を内政部移民署に移送した。

(劉建邦/編集:杉野浩司)


韓国人の女、売春で相次ぎ逮捕.PNG



台湾の警察はこの程、台北市内のモーテルで売春行為を行ったとして、韓国人の女2人を同市の士林区と松山区でそれぞれ逮捕したと発表した。
2人は共に短期の観光目的で台湾入りし、1度につき1万台湾元(約4万円)以上を稼いでいた。
警察は「社会秩序維護法」違反などにより、女や買春を行った男に罰金などを科した上で、女2人を韓国に強制送還する為、身柄を内政部移民署に移送した。
韓国人の女性は、海外でも売春を行うのですよね。
観光目的で台湾入りし、1度に約4万円を稼いでいたとは、呆れる。
韓国は世界に売春業を輸出していますね。



韓国に注意'現代版;売春キーセン娘は世界中で日本人に成りすまし'


韓国人売春婦5万人出稼ぎの実態



参考

韓国籍のコールガール、「過激すぎる服装」が目を引き台湾で捕まる―台湾紙
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388505076.html

韓国人コールガール、国内に居場所なく台湾へ大挙“出稼ぎ”―台湾メディア
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276742068.html
ラベル:韓国
posted by hazuki at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

李登輝氏「台湾は台湾であり、中国とは関係ない」

李登輝氏「台湾は台湾であり、中国とは関係ない」
http://japan.cna.com.tw/news/afav/201505020007.aspx
【両岸】 2015/05/02 19:22

(台北 2日 中央社)李登輝元総統は2日、“1つの中国”に関する両岸(台湾と中国大陸)の共通認識「92年コンセンサス」(九二共識)について、「(与党・国民党が)重ねて主張しているのは、中国に合わせるためだ」との考えを示し、「台湾は台湾で、中国とは関係がない」と述べた。

李氏は、そもそも合意自体が存在していなかったと主張。国民党が都合よく解釈できるよう、2000年当時に、台湾の対中国大陸政策を担当する大陸委員会主任委員(閣僚)だった蘇起氏が作ったものであるとした。

李氏の発言に対し、総統府の関係者は同日、もし92年コンセンサスが存在していなければ、1993年に双方の窓口機関トップによる初の会談は行われておらず、馬英九政権下での両岸関係の平和的発展も実現していないと反論している。

【92年コンセンサス】 1992年に台湾と中国大陸が窓口機関を通じ確認した両岸対話の原則。“1つの中国”を前提としているがその解釈には触れておらず、国民党は「1つの中国=中華民国」との立場を示している。


李登輝元総統1.PNG



李登輝元総統は2日、1つの中国に関する両岸(台湾と中国大陸)の共通認識「92年コンセンサス」(九二共識)について、「(与党・国民党が)重ねて主張しているのは、中国に合わせるためだ」との考えを示し、「台湾は台湾で、中国とは関係がない」と述べた。
「台湾は台湾」という部分に同意します。
台湾を国として認めたいです。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝氏 日本は自衛隊を軍隊化し沖縄を自らの手で守るべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412132542.html

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405689317.html

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403914871.html

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

福島で新たな命の誕生支える台湾出身医師「より多くの笑顔届けたい」

福島で新たな命の誕生支える台湾出身医師「より多くの笑顔届けたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150501-00000004-ftaiwan-cn
中央社フォーカス台湾 5月1日(金)14時36分配信

(東京 1日 中央社)福島県福島市に、新たな生命の誕生を支え続けている台湾系日本人医師がいる。福島駅近くで不妊治療を専門に行うクリニックを営む呉竹昭治さんだ。呉竹さんは、小さい頃から慣れ親しんできた福島で、より多くの人に笑顔を届けたいと、毎日多くの患者と向き合っている。

福島県立医大を卒業し、日本受精着床学会の学会賞を3度受賞した経歴を持つ呉竹さん。2004年の開業から今年3月初旬までに、呉竹さんのクリニックでの治療により授かった命は2117件に達した。福島市の年間出生数が約2000人であるのに対し、同院での妊娠成功件数は毎年約200件に上り、同市で生まれた赤ちゃんのおよそ10人に1人が同院で誕生した計算になる。呉竹さんのもとには、毎日100人近くの患者が診察に訪れている。

呉竹さんは、小学1年生の時に台湾出身の両親と共に同県に移り住んだ。父も同県で開業した産婦人科医だ。元々は父の後を継ごうと思っていた呉竹さんだが、約10年にわたり不妊治療を学んだ末、自分の好きな分野での開業を決意したという。

2011年に起きた福島第一原発事故後、同県に留まり続けるか悩んだこともあると話す呉竹さん。しかし、現在では市内の放射線量はヨーロッパの多くの大都市の3分の1程度まで下がっており、子育てや不妊治療に問題はないと安全性に信頼を寄せる。同県に対する自信が、地元で医療を行いたいとの呉竹さんの思いをさらに強いものにしている。

(楊明珠/編集:名切千絵)




福島駅近くで不妊治療を専門に行うクリニックを営む台湾系日本人医師の呉竹昭治さんは、小さい頃から慣れ親しんで来た福島で、より多くの人に笑顔を届けたいと、毎日多くの患者と向き合っている。
呉竹さんのクリニックでの治療により授かった命は2117件に達した。
2011年に起きた福島第一原発事故後、同県に留まり続けるか悩んだこともあると話す呉竹さん。
しかし、現在では市内の放射線量はヨーロッパの多くの大都市の3分の1程度まで下がっており、子育てや不妊治療に問題はないと安全性に信頼を寄せる。
同県に対する自信が、地元で医療を行いたいとの呉竹さんの思いを更に強いものにしている。
台湾出身の呉竹さん、頑張って欲しいと思います。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ
ラベル:台湾
posted by hazuki at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

李登輝氏 日本は自衛隊を軍隊化し沖縄を自らの手で守るべき

李登輝氏 日本は自衛隊を軍隊化し沖縄を自らの手で守るべき
http://www.news-postseven.com/archives/20150109_296199.html
2015.01.09 07:00

台湾では学生などが中国に飲み込まれる危機を身近に感じている。2014年3月には、馬英九総統が推進していた中台サービス貿易協定に反対し、学生たちが立法院を占拠し、総統府を50万人で取り囲んだ。この「ひまわり学生運動」は11月の統一地方選に大きな影響を与え、与党が惨敗した。だが、同じように中国の脅威にさらされているはずの日本では危機感の高まりはそれほどでもない。いま、日本は何をすべきなのか、元台湾総統の李登輝氏が提言する。

 * * *
 台湾では中国の圧力のなかで、若者たちが立ち上がろうとしているが、翻って、日本はどうなのか。中国の脅威が日増しに高まっているのは日本も同じである。

 2014年12月には、中国空軍の爆撃機が沖縄本島と宮古島間の空域を飛行し、自衛隊機がスクランブルをかける事件が起きた。今後もこうした軍事的な挑発が続くと見て間違いないが、中国の狙いは尖閣諸島だけではなく、その先にある沖縄と見るべきである。

 現実に中国は、ベトナムが領有していたパラセル諸島とスプラトリー諸島を軍事侵攻によって手に入れ、1995年にはフィリピンの領土だった南シナ海の南沙諸島に侵攻し、油田の開発に着手している。領土拡張や資源奪取のためには武力行使を厭わない国である。 沖縄に中国軍が侵攻すればアメリカが黙っていないという反論が聞こえてくるが、10年先、20年先にアメリカに戦争をする力が残っていなかったらどうだろう。

 アメリカの莫大な財政赤字の問題は決して好転したわけではなく、日本と中国に対してはそれぞれ1兆ドルの借金(米国債)を抱えている。今まで保有していた8000トンの金もすでに売り払って金庫はカラである。G20の会議でも、アメリカの発言力は低下し、BRICSなど新興国は従わなくなっている。

 安倍政権の集団的自衛権行使の閣議決定を一番喜んだのは、他ならぬアメリカである。日本はこれまでアメリカに頼ることばかり考えてきたが、これからは逆にアメリカが日本に頼らざるを得なくなっているのが実情である。

 しかし、そもそも自国の領土を自国で守るというのは、独立国にとっては当たり前のことで、他国に守ってもらおうと考えるほうがおかしい。日本が自力で領土を守れるようになるには、憲法を改正して自衛隊を軍隊に昇格させるべきで、自らの力で沖縄を守れる国に生まれ変わらなければならない。

 日本も明治維新と同じような状況にあり、まず日本の若者たちが立ち上がるべきだ。 かくいう私も92歳になるが、馬英九総統に辞任を要求することで、新たに動き始めたばかりである。残りの人生は、台湾のために「第二次民主改革」を推進することで捧げるつもりだ。

※SAPIO2015年2月号


李登輝元総統.PNG



中国の狙いは尖閣諸島だけではなく、その先にある沖縄と見るべきである。
領土拡張や資源奪取のためには武力行使を厭わない国である。
沖縄に中国軍が侵攻すればアメリカが黙っていないという反論が聞こえてくるが、10年先、20年先にアメリカに戦争をする力が残っていなかったらどうだろう。
自国の領土を自国で守るというのは、独立国にとっては当たり前のことで、他国に守ってもらおうと考える方がおかしい。
日本が自力で領土を守れるようになるには、憲法を改正して自衛隊を軍隊に昇格させるべきで、自らの力で沖縄を守れる国に生まれ変わらなければならない。
李登輝氏、92歳。
長生きして下さい。
参考になるご意見をありがとうございます。



李登輝独占インタビュー7 尖閣は日本領、集団的自衛権が東亜を救ふ


台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405689317.html

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403914871.html

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140919/trd14091919530024-n1.htm
2014.9.19 19:53

台湾の李登輝元総統(91)は19日、関西国際空港に到着後、大阪市内で記者会見し、「台湾のためにしなければならない仕事を日本から学んで帰りたい」と抱負を語った。

 李氏の来日は「日本李登輝友の会」の招きに応じたもので、2009年9月以来、5年ぶり6回目。今回は初めての家族連れとなった。李氏は会見で「日本は5年前に来たよりも進歩している。やっぱりいい国だ」と到着の印象を語った。その上で、来日の目的として、がん治療、再生エネルギー、肉牛飼育の視察を挙げ、日本の技術や経験を「台湾の役に立てたい」と述べた。

 一方、日本への機内で同行記者団の代表取材に応じ、靖国神社をする予定はないと話した。07年の来日では、実兄がまつられる同神社に参拝した。

 李氏の来日は25日まで。大阪、東京で講演するほか、北海道も初めて訪れる。(田中靖人)


李登輝元総統.PNG



「日本李登輝友の会」の招きに応じ、李登輝元総統(91)は19日、関西国際空港に到着後、大阪市内で記者会見し、「台湾のためにしなければならない仕事を日本から学んで帰りたい」と抱負を語った。
2009年9月以来、5年ぶり6回目の来日。
「日本は5年前に来たよりも進歩している。やっぱりいい国だ」と到着の印象を語った。
李登輝元総統、ありがとうございます。
長生きして下さい。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403914871.html

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a92676.html
配信日時:2014年8月15日 11時40分

2014年8月15日、人民網によると、台湾の李登輝元総統が9月中旬に訪日する。

そのほかの写真

関係者によると、李元総統は9月19日に関西国際空港に到着。20日に大阪、21日に東京で講演を行う。22日には再生エネルギー関連施設を視察し、23日に北海道札幌市を訪問。24日に台湾に近代農業を広めた新渡戸稲造の故郷を訪れ、25日に新千歳空港から台湾に帰国する。夫人や娘らとともに来日する予定だ。

李元総統が東京で行う講演のテーマは「今後の世界と日本」。日本の関係者は議員会館で行うよう調整しているという。また消息筋によると、李元総統は今回の訪日で、兄である李登欽(日本名:岩里武則)氏が祭られる靖国神社を参拝する可能性があるという。(翻訳・編集/北田)


靖国神社.PNG



8月15日、人民網によると、台湾の李登輝元総統が9月中旬に訪日する。
21日に東京で講演を行う。
李元総統が東京で行う講演のテーマは「今後の世界と日本」。
李元総統は今回の訪日で、兄である李登欽(日本名:岩里武則)氏が祭られる靖国神社を参拝する可能性があるという。
日本のマスコミが無視しそうな内容ですが、私達は歓迎します。
李登輝元総裁の兄が祭られている靖国を参拝して欲しいと思います。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
posted by hazuki at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

「匿名」で日本人に寄付をした台湾の企業家 「過去に日本人に親切にしてもらった」

「匿名」で日本人に寄付をした台湾の企業家 「過去に日本人に親切にしてもらった」

「匿名」で日本人に寄付をした台湾の企業家 「過去に日本人に親切にしてもらった」=台湾メディア
http://news.searchina.net/id/1538777
2014-07-27 04:41

台湾メディアの中国時報の24日付報道によれば、台湾への出張から日本へ帰国する途中で脳幹出血によって倒れ、台湾の病院に入院した日本人男性がこのほど、台湾人企業家の寄付によって無事に日本へ帰国するという出来事があった。  報道によれば、脳幹出血によって倒れたのは東京から建材の買い付けのため台湾を訪れていた50歳の日本人男性だ。男性は台湾での買い付けを終え、日本へ向かう帰国便のなかで体調を崩したという。男性が搭乗していた航空便は台湾の空港へ引き返し、男性はそのまま病院に入院した。  入院後、男性の家族が台湾を訪れ、「日本での治療」を望んだものの、男性の家族は帰国に伴う莫大な費用を負担することができなかった。その後、入院した日本人男性について現地で報道がなされると、費用全額にあたる160万台湾ドル(約540万円)の寄付を申し出る企業家が現れ、同企業家のおかげで日本人男性は無事に日本に帰国することができたという。  記事は、台湾人の企業家は「匿名」で160万台湾ドルを寄付したと伝え、企業家が寄付にあたって「お金を返す必要はないので、余裕ができたら今度は別の人を助けるためにそのお金を使って欲しい」と語ったことを伝えた。  台湾人の企業家が日本人男性のために寄付を申し出た理由は、企業家が過去に日本でスキーをしていた際に怪我(けが)をしたことがあり、日本人に親切にされたことがあるためだという。記事は「当時の恩に報いるため、企業家は160万台湾ドルを寄付した」と伝えたほか、企業家の秘書が、「当時の恩に報いる機会をいただき、(企業家は)とても感謝している」と語ったことを伝えた。(編集担当:村山健二)




台湾メディアの中国時報の24日付報道によれば、台湾への出張から日本へ帰国する途中で脳幹出血によって倒れ、台湾の病院に入院した日本人男性がこの程、台湾人企業家の寄付によって無事に日本へ帰国するという出来事があった。
記事は、台湾人の企業家は「匿名」で160万台湾ドルを寄付したと伝え、企業家が寄付にあたって「お金を返す必要はないので、余裕ができたら今度は別の人を助けるためにそのお金を使って欲しい」と語ったことを伝えた。
台湾人の企業家が日本人男性の為に寄付を申し出た理由は、企業家が過去に日本でスキーをしていた際に怪我をしたことがあり、日本人に親切にされたことがある為。
流石、親日の台湾です。
何処かの反日国家とは違います。
ありがとう、台湾。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:台湾
posted by hazuki at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

【華流】台湾バンド「宇宙人」日本進出!CDリリースしフェス出演

【華流】台湾バンド「宇宙人」日本進出!CDリリースしフェス出演
http://news.searchina.net/id/1537144
2014-07-08 18:23

8月に開催される日本の夏フェス「summer sonic 2014」に、台湾のポップバンド「宇宙人(Cosmos People)」が出演。「暑い夏に日本へ進出する!」と、台湾メディアが紹介した。  台湾メディアの自由時報(ザ・リバティ・タイムス)は、7月5日に「「宇宙人003首部曲」コンサートを開いたことを伝え、「今年リリース予定のアルバムに収録する新曲を披露したが、まだタイトルが決まっていない曲もあった」などと伝えた。  続けて彼らのビッグニュースとして、「8月6日にアルバム『コスモロジー』を日本でリリース。17日には、summer sonic東京会場のIsland Stageに出演する」と報道した。  最近は音楽活動よりも、FIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会の観戦に夢中になっていたという宇宙人のメンバーだが、コンサートでファンの熱い声援を浴び感動。「スタジオにこもっていたオタク男子が、ロックスターに変身しファンに感謝を伝えた」と日本進出の喜びを、自由時報は紹介している。  summer sonic公式サイトによると、8月リリースのアルバム「コスモロジー」は日本デビュー作となり、これまでにリリースしたアルバムから選曲したベスト・アルバムになるとのこと。日本オリジナル盤となり、宇宙人の音楽世界への入門編として貴重な一枚になりそうだ。日本で活躍中のMayday(メイデイ、五月天)は事務所の先輩にあたるため、続けとばかりに日本での活動に力を入れることだろう。(編集担当:饒波貴子)


Cosmos People(from Taiwan).PNG



Summer Sonic 2014に、台湾のポップバンド「宇宙人(Cosmos People)」が出演。
「暑い夏に日本へ進出する!」と、台湾メディアが紹介した。
台湾のバンドなので、歓迎すべきなのですが、サマーソニックの主催者のクリエイティブマンは、今年もK-POPを招聘します。
昨年も招聘しました。
2011年頃だったか、少女時代をトリにした時は、「おかしいだろう」と思いました。
糞過ぎるサマーソニックについては、記事を書くかも知れません。



Summer Sonic 2014 Lineup
http://www.summersonic.com/2014/lineup/
ラベル:音楽
posted by hazuki at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

台湾EMS大手、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策(台湾紙)

台湾EMS大手、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策(台湾紙)

台湾EMS大手、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策―台湾紙
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/383571/
2014年05月25日

台湾のファウンドリー(半導体受託製造)大手、台湾積体電路製造(TSMC)は韓国人の設備エンジニアが修理のためTSMCの工場に入ることを禁止している。機密漏えいを警戒しての対策だ。台湾・自由時報の報道として、元器件交易網が23日伝えた。

TSMCの張忠謀董事長は自社がもはやほかのファウンドリーと競合するだけの存在ではなく、半導体メーカーの米インテルや韓国のサムスンと競争する新たな段階に入ったと認識している。そのため技術力向上を目指し、対策を進めてきた。

TSMCは同社からサムスンに移籍した研究開発担当者、梁孟松氏に対し、TSMCの機密情報などを漏らさないよう求めて起こした裁判で、最近、二審勝訴を勝ち取った。

(編集翻訳 恩田有紀)





台湾の半導体受託製造大手、台湾積体電路製造(TSMC)は韓国人の設備エンジニアが修理の為TSMCの工場に入ることを禁止している。
機密漏えいを警戒しての対策。
台湾・自由時報の報道として、元器件交易網が23日伝えた。
韓国にパクられたら溜まらんからね。
日本の企業も、これぐらいのことをやった方が良いと思います。




TSMC
http://ja.wikipedia.org/wiki/TSMC

TSMC(英文正式社名:Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.、中国語正式社名:臺灣積體電路製造股份有限公司)は、台湾新竹市新竹サイエンスパークに本拠を置く世界最大級の半導体製造ファウンダリーである。正式社名の和訳は「台湾半導体製造株式会社」である。略称のTSMCで呼ばれることが多い。創立者は、モリス・チャン(張忠謀)。
ラベル:TSMC
posted by hazuki at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

愛日台湾男性「台湾に日本が学ぶべき正しい日本の歴史ある」

愛日台湾男性「台湾に日本が学ぶべき正しい日本の歴史ある」
http://www.news-postseven.com/archives/20140516_255943.html
2014.05.16 11:00

かつて日本統治下を生きた台湾人で、春の叙勲で旭日双光章を受章した蔡焜燦(さい・こんさん)氏は、「あの時代の日本には素晴らしい『日本精神』があった。私は“元日本人”であることを今でも誇りに思う」と語る。親日家をはるかに超えた「愛日家」の叱咤激励の言葉を、ジャーナリストの井上和彦氏が報告する。

 * * *
 春の叙勲で旭日双光章を受章した台湾人の蔡焜燦氏はいたずらっぽい笑みを浮かべながら、日本からの客人にこう問いかけることを忘れない。

「日本では、もう『日本精神』が喪われてしまったのではないですか?」

 現在も日本の新聞や雑誌にくまなく目を通す蔡氏は、「息子を叱りつけるような気持ちで、“何をやっているんだ”と怒鳴りたくなることがある」という。

「現代の日本人の精神的荒廃を嘆くあまり、頭に血が上ってしまうこともしばしばです。昨今、日本の警察や医療機関の不祥事、さらには教育現場の荒廃をよく耳にする。かつては台湾を近代化に導き、人々から尊敬を集めた警官や医師、教師たちがなんたるざまでしょうか」

 そんな静かな怒りを聞いて赤面する日本人に、「老台北(ラオタイペイ)」は再びにこやかな笑顔を向け、床を指さしながらこう語る。

「『日本精神』は、ここ(台湾)にはまだ生きています。台湾には、日本が学ぶべき“正しい日本の歴史”がある。ぜひ、それを今の日本人に知ってもらいたい。かつての日本の姿を完全否定する中国や韓国ばかりが日本の隣人ではないのです。今でも『日本精神』を崇敬する隣国があることを忘れないでほしい」

 それは日本外交にも向けられた言葉でもある。韓国や中国の謝罪要求外交に翻弄される現在の日本の姿を予見していたかのように、蔡氏は13年前に著わした『台湾人と日本精神』の中でこう述べていた。

「日本では、自虐史観という虚構が日本人から『自信』と『誇り』を奪い去り、日本を“自信喪失国家”につくりかえてしまった感がある。しかし、それはアジア地域を不安定にさせているばかりか、世界の平和構築の障害になっている。誇りある日本が、アジア地域の安定と平和を担う真のリーダーたらんことを願う」

 日本人が忘れかけた「日本精神」を“逆輸入”することに生涯を捧げ「元日本人」として“母国”を叱咤激励する愛日家―─。蔡氏の叙勲は、日台関係の大きな前進をもたらすとともに、薄れかけた「日本精神」が見直されるきっかけとなるだろう。

※週刊ポスト2014年5月23日号




日本統治下を生きた台湾人で、春の叙勲で旭日双光章を受章した蔡焜燦(さい・こんさん)氏は、「あの時代の日本には素晴らしい「日本精神」があった。私は“元日本人”であることを今でも誇りに思う」と語る。
「日本では、もう「日本精神」が喪われてしまったのではないですか?」と蔡焜燦氏。
「「日本精神」は、ここ(台湾にはまだ生きています。台湾には、日本が学ぶべき“正しい日本の歴史”がある。ぜひ、それを今の日本人に知ってもらいたい。かつての日本の姿を完全否定する中国や韓国ばかりが日本の隣人ではないのです。今でも「日本精神」を崇敬する隣国があることを忘れないでほしい」とも。
ありがとうございます。
親日家が多い国です。
蔡焜燦氏は親日家ならぬ愛日家と名乗っているそうです。



叙勲受章台湾人男性 蔡焜燦氏の「日本という国を愛して」に日本人が感動
ラベル:台湾
posted by hazuki at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする