2015年08月22日

TPP参加で薬の値段が上がる–医療費の自己負担率が高まる可能性も

TPP参加で薬の値段が上がる–医療費の自己負担率が高まる可能性も
http://logmi.jp/84659

7月24日、ハワイ・マウイ島で開かれたTPP閣僚会合。ジャーナリストの堤未果氏が、その閣僚会合でも焦点となった医薬品の取り扱いに関する議論の内容をまとめるとともに、TPPの危険性をわかりやすく解説します。また、TPP交渉で最大の問題点となっている国家と投資家の間の紛争解決のルールを定めた「ISD条項」についても紹介します。TPPの参加によって医薬品の自己負担率が上がる可能性や、高額の薬が保険適用外になるおそれなど、多くの人に身近な危険として受けとめて欲しいと説明しました。(TOKYO MXとの共同企画でニュース番組『モーニングCROSS』を書き起こしています)

ログ名
モーニングCROSS
2015年7月23日のログ

「TPP」について

堀潤氏(以下、堀):このコーナーは専門分野に長けた論客の皆様に独自の視点で今、知るべきニュースを角度持って思う存分お話いただきます。

脊山麻理子(以下、脊山):改めてゲストをご紹介します。ジャーナリストの堤未果さんです。お願いします。

堤未果氏(以下、堤):よろしくお願いします。

堀:堤さん。テーマの発表をお願いします。

堤:はい。

(テーマ「TPP」について)

脊山:TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を巡って交渉に参加する12ヵ国は、ハワイで24日(7月24日)から主席交渉官会合を、28日からは官僚会合を開くことにしています。新薬の保護期間など衝突が続く分野もあり、交渉の行方が注目されています。

堀:前々から指摘されている知的財産分野ですよね。話し合いの中で最も行き詰まっている。やはり、新興国側と米国側では非常に対立もしていると言われていますが。

著作権や特許権を守るためのルールを定める「知的財産」。中でも新薬に含まれる成分データを特許として秘密にする期間をめぐる対立が激しいということです。

ジェネリック医薬品の話もはじめ、「製薬メーカーVS新興国」というような構造も見え隠れしますよね。

TPPで薬の値段は上がる

堤:この新薬データ保護の問題です。今、だいたいこんな感じで。

堀:「医療品データの保護期間をめぐる各国の主張」ということで。

堤:アメリカは、できるだけ長くしたいわけですね。世界のトップ10位、上位10位の製薬企業のうち、5社がアメリカにあるので、非常に製薬企業の力が強く、できるだけ特許を引き延ばして、ジェネリック薬が市場に出にくくしたい。

このデータ保護期間の問題は、TPPが出てくるずっと前からあったんですね。HIVの薬とか、感染症の薬など、生死に関わる薬については、各国で判断してジェネリック製造できるというWTO特別規定があるんですが、これに製薬企業側がずっと反発してきた。

そこでTPPで一気に知的財産権保護強化を製薬業界がおしてきた。そもそもTPPは、日本国内では「国 対 国」の枠として報道されていますけれど、その本質は「多国籍企業群 対 国家主権」ですね。

何となく「自由貿易条項」という名前から、どんどん関税をなくしたり規制緩和で貿易を自由化していくイメージを多くの人が持ってると思いますけど、メインターゲットは「非関税障壁」なんです。そして薬に関しては、自由化ではなく知的財産権の保護を強化していく。

ですからこれは自由化とは逆の方向ですね。保護が強化されるとどうなるかというと、独占市場になっていくわけです。

ですから、「TPPで、ものすごくグローバルで自由になって値段が下がる」っていうイメージを持ちがちなんですけれども、実は、薬に関しては、独占体制が強くなりますから、薬の値段全体は当然上がっていくわけです。

ISD条項で多国籍企業が有利に

堤:では、日本の立場はどうでしょう? 日本はこれに関しては完全にアメリカ側に立って、薬の特許保護期間は他国も8年にすべきだと提案して、参加国から反発と失望の声が上がっています。

ただし薬の価格に関しては、この特許保護期間も重要ですが、もう1つ最大に警戒されているのが、TPPの肝といわれる「ISD条項」なんです。

ISD条項(Investor State Dispute Settlement)って、言葉自体を、初めて聞く人がほとんどじゃないでしょうか?

堀:最初ね、ISD条項の話が出た時に、時の首脳も「えっ」って言葉に詰まって、「よく知らない」なんて、国会で問題になりましたね。

堤:はい、佐藤ゆかり議員が国会で質問した時に、当時の民主党の野田首相が知らなかったとして問題になりましたど。ISD条項とは、参加国の国内法が投資している側の企業にとってフェアな競争を阻む、つまり商売の邪魔になると判断された場合、企業側がその国の政府を第三者機関に訴えることができるというものなんです。

ISD条項裁判は投資家側に有利になっていることから批判の声が大きいんです。これまでNAFTAでアメリカ側が起こした訴訟は46件で、カナダやメキシコ政府から多額の賠償金を受け取っていますが、アメリカ企業が負けた事例はゼロ、多国籍企業の一人勝ちなんです。

堀:NAFTAっていうのは、カナダ・アメリカ・メキシコの北米自由貿易協定と言われるものですけど。

堤:そうです。TPPはそれよりさらに企業側に有利なものとして、「NAFTAのステロイド版」、と言われています。

高額の薬が保険適用外になるおそれも

堤:ではこれを、薬でやられた場合どうなるか。『沈みゆく大国アメリカ 第2弾』という本にも詳しく書いたんですけど、例えば、日本は薬の値段を国が設定できますね。中医協(中央社会保険医療協議会)というところが決めている。私たちは、皆保険制度のおかげで安く薬が手に入る。

でも、このルールがあると、「皆保険制度や中医協のせいで薬の値段が安く下げられてしまう、フェアな競争の妨害だ!」と企業側、投資家側が判断した場合、ISDを使って裁判に訴えることができる。

これ、もし裁判に負けたらですね、日本は巨額の賠償金を税金で払わされることに加えて、国が薬の価格を設定するというルールを変えなきゃいけなくなるわけです。そうなると私たちが病院で薬をもらう時に、自己負担率があがったり、高い薬は国民保険制度を維持するために、保険から外される可能性が出てきます。こうやって影響が出てくるわけです。

結局、このISDがあれば、国家が国民を守っていたルールが、どんどん崩されていってしまう。米だろうが薬だろうが製造業だろうが司法だろうが、関係なく適用されますから。ここが危ないところなんですね。

堀:実を言うと、国連はすでに声明を発表していて、「人権侵害にあたる可能性があるから、TPPに関しては、公開の場で議論をするべし」と。「でないと、特定の企業や特定の強い勢力に利益が偏る可能性がある」ということを国連側も指摘してるんですよね。

堤:国連のそれは、TPP交渉を秘密裏に進めていることへの批判ですね。ISDに話を戻しますと、例えばオーストラリアはこのISD自体を最初からものすごく批判して、条約から削除するように要求していました。

他国でもTPP反対派はこのISD条項を非常に警戒しています。日本ではあまり知られてなく、報道にも全くでないんですけど、これいま、TPP交渉大詰めですから、後で「えっ知らなかった!」とならないように、是非「ISD条項」とういうのをできるだけ多くの人に知ってもらいたいですね。

堀:結構、外務省のHPだったかな。過去のISDで訴えられたケースが、どっちが勝ったのかとかも資料が一部公開されていたりもするので、是非皆さん、見てみてください。

ありがとうございました。


堤未果.PNG
コミック貧困大国アメリカ.PNG



コミック貧困大国アメリカの著者でジャーナリストの堤未果さんがTOKYO MXとの共同企画でニュース番組「モーニングCROSS」に出演時の「TPP=ISD」解説の文字起こしです。
TPPで薬の値段は上がる。
薬に関しては、独占体制が強くなるので、薬の値段全体は当然上がって行く。
ISD条項で多国籍企業が有利に。
ISD条項とは、参加国の国内法が投資している側の企業にとってフェアな競争を阻む、つまり商売の邪魔になると判断された場合、企業側がその国の政府を第三者機関に訴えることができるというもの。
高額の薬が保険適用外になる恐れも。
「皆保険制度や中医協のせいで薬の値段が安く下げられてしまう、フェアな競争の妨害だ!」と企業側、投資家側が判断した場合、ISDを使って裁判に訴えることが出来る。
国内法で裁けない治外法権のISD条項を薬でやられたら、投資家側がISDを使って裁判に訴え、負けた場合、日本は巨額の賠償金を税金で払わされることに加えて、国が薬の価格を設定するというルールを変えなければいけなくなる。
やはり、TPPには断固反対しましょう。




著作権法第140条について(うぐいすリボン)




hazukinotaboo ‏@hazukinotaboo2
うぐいすリボン: 韓国弁護士連合会の声明 http://www.jfsribbon.org/2015/08/blog-post.html?spref=tw … 「著作権法第140条の早急な改定を求める」 1957年に制定された著作権法は権利侵害の救済方法に関して民事的な方法を優先しながら被害者の告訴がなければ処罰することができない親告罪とした。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPPに反対していた町村信孝大臣は、なぜ急死したのか?


TPPは既に国家戦略特区として始まっている


TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

同人活動から考えるTPP 著作権侵害、非親告罪化の影響は?

同人活動から考えるTPP 著作権侵害、非親告罪化の影響は?
http://www.cinematoday.jp/page/N0075747
2015年8月18日 22時10分

日本を含めた12か国で交渉されている環太平洋パートナーシップ(TPP)では、著作権侵害の非親告罪化などの知的財産分野も議論の対象になっている。そんな中、日本最大の同人誌展示即売会「コミックマーケット88」(コミケ88)を主催する、コミックマーケット準備会が、コミケの会場であるビックサイトで「TPPの著作権条項を考える 〜非親告罪化、保護期間延長、そして法定賠償金〜」のトークイベントを14日に開催した。

【写真】コミックマーケット88の様子

 非親告罪化(著作権者からの告訴がなくとも警察や検察が捜査・起訴できるようになること)や法定賠償金の導入(民事裁判で著作権者が訴えた際に被害を十分に補償するため、実損害分より多い懲罰的な賠償金も求めることができるようになること)などは、ファン同士の交流の場として開かれているコミケで、同人誌の頒布などを行っている参加者にとっては切っても切り離せない内容だ。この日のイベントには、漫画家の赤松健氏や、中川隆太郎弁護士、コミックマーケット準備会スタッフで作家の松智洋氏、大田区議会議員の荻野稔氏、一般社団法人インターネットユーザー協会事務局長の香月啓佑氏が参加した。

 中川弁護士は一番影響の大きい部分として、非親告罪化されると著作権者が黙認してきたことによりグレーゾーン扱いされてきた同人活動が、第三者により著作権侵害と通報される際に警察・検察が独自に動く可能性が出てくることを挙げる。すると「作家側としては作品が好きなファンを、訴えるということで攻撃したくない」と話す赤松氏が、「怖いのは嫌がらせ(での通報)」と危惧。その一方で、甘利明TPP担当大臣が国会質疑でセーフガード(許可範囲)の必要性を認識していると言及したことに話が及ぶと、荻野議員から第三者の通報者に対してもセーフガードを明文化するべきだという意見も出ていた。

 イベントに飛び入りで参加した山田太郎参議院議員は、現在の政府は二次創作よりも、エロティックやグロテスクなどの表現を取り締まりたいという意向があると明かす。著作権を持っている団体が与党にプレッシャーを与えている状況から見て、派手に目立っている団体が起訴される可能性もあると言いつつも、二次創作への萎縮効果が出ないようにとする思惑が政府にもあると語る。しかし、もしも非親告罪化された際には、フェアユース(著作権者の許諾なく著作物を利用しても、一定の規定に当てはまる公正な使用でれば著作権侵害とならないアメリカの規定)も存在しない「日本の著作権法は世界一厳しい法律」になる可能性があると指摘。

 赤松氏は「あおり過ぎることも萎縮効果につながる」と懸念しつつも、「コミケを今のまま生かし続けたい」と話す。香月氏は、ウィキリークスやメディアからリークされた内容には、政府が二次創作に配慮している傾向があると述べつつも、「TPPは不透明なところで交渉していて、自分たちが見ている部分はあくまでもリークの内容である」と主張。ほかのイベント登壇者たちも、TPP妥結までのこれからの時期を重要視すべきであり、政治に対して関心を持ってほしいと呼び掛けていた。(編集部・井本早紀)




TPPでは、著作権侵害の非親告罪化などの知的財産分野も議論の対象になっている。
非親告罪化(著作権者からの告訴がなくとも警察や検察が捜査・起訴できるようになること)や法定賠償金の導入(民事裁判で著作権者が訴えた際に被害を十分に補償するため、実損害分より多い懲罰的な賠償金も求めることができるようになること)などは、ファン同士の交流の場として開かれているコミケで、同人誌の頒布などを行っている参加者にとっては切っても切り離せない内容。
中川弁護士は一番影響の大きい部分として、非親告罪化されると著作権者が黙認して来たことによりグレーゾーン扱いされて来た同人活動が、第三者により著作権侵害と通報される際に警察・検察が独自に動く可能性が出て来ることを挙げる。
山田太郎参議院議員は、現在の政府は二次創作よりも、エロティックやグロテスクなどの表現を取り締まりたいという意向があると明かす。



著作権法第140条について(うぐいすリボン)




hazukinotaboo ‏@hazukinotaboo2
うぐいすリボン: 韓国弁護士連合会の声明 http://www.jfsribbon.org/2015/08/blog-post.html?spref=tw … 「著作権法第140条の早急な改定を求める」 1957年に制定された著作権法は権利侵害の救済方法に関して民事的な方法を優先しながら被害者の告訴がなければ処罰することができない親告罪とした。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPPに反対していた町村信孝大臣は、なぜ急死したのか?


TPPは既に国家戦略特区として始まっている


TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

<コミケとTPP> 著作権の「法定賠償金」導入されたら「恐くて同人活動できない」

<コミケとTPP> 著作権の「法定賠償金」導入されたら「恐くて同人活動できない」

<コミケとTPP>著作権の「法定賠償金」導入されたら「恐くて同人活動できない」
http://www.bengo4.com/houmu/17/1263/n_3563/
2015年08月15日 11時07分

東京ビッグサイトで8月14日から始まった国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット88」。約18万人が訪れた初日、会場の一角では、「TPPとコミケ」をテーマにしたシンポジウムが開かれた。漫画家の赤松健さんや中川隆太郎弁護士ら、同人活動や著作権制度に詳しい論客たちが、TPP(環太平洋連携協定)が2次創作などに与える影響について語り合った。

TPPと同人活動の関係については「著作権侵害の非親告罪化」が、大きな注目を集めている。だが、この日のシンポジウムでは、TPPで導入されるかもしれない「法定賠償金制度」について、パネリストたちが相次いで「恐怖」を表明した。

「法定賠償金制度」が導入されると、著作権者に訴えられた場合、実際の被害額よりも多い懲罰的な賠償金額が認められる可能性が出てくる。TPPの交渉は秘密裏に行われているため、公的情報はないが、これまでのリーク文書などによると、法定賠償金の導入にはどの国も反対していないとみられている。

●アメリカでは、1作品あたり最高15万ドル(約1860万円)

シンポジウムでは、中川弁護士がこの制度の内容と問題点を、次のように解説した。

「リークによると、著作権侵害について、あらかじめ決められた金額の『法定賠償金』、あるいは『懲罰的賠償金』のどちらか、もしくは両方を入れなさいという決まりになっています。

金額についても、将来の侵害を防止する観点から、『被害を十分に補償するに足りる金額にしなければならない』とされています」

実際の損害よりも多い賠償金が認められるとして、それはどれぐらいの金額なのだろうか。

中川弁護士は「賠償金の額は、国内法をどういう法律にするか次第」としつつも、「仮にアメリカと同じ基準だったら、故意侵害の場合、1作品あたり最高で15万ドル(約1860万円)です。つまり、本当に作家が怒って訴えると、100万円単位の賠償が理論上はあり得ることになります」と解説した。

この額を聞いた赤松さんは「そんなになると、恐くて(同人活動を)やらないですよ。誰も・・・」と絶句していた。

この日のシンポでは「作家としては、同人活動をするファンをなかなか訴えにくいものだ」という意見も出ていたが、作家でコミックマーケット準備会のメンバーでもある松智洋さんは「作家本人が訴えなかったとしても、(著作権を相続した)遺族の方とか、作品に関係がなくなってくると恐いですね・・・」と話していた。

TPP条約の交渉は大詰めを迎えているとされるが、このまま決着するかどうかは、まだ予断を許さない状況だ。

中川弁護士は「神は細部に宿るといいますが、TPPにどういう条文が書き込まれるかはまだわかりません。TPP交渉はここからが勝負です。引き続き関心をもってください」と聴衆に呼びかけていた。

(弁護士ドットコムニュース)




TPPで導入されるかも知れない「法定賠償金制度」について、パネリストたちが相次いで「恐怖」を表明した。
「法定賠償金制度」が導入されると、著作権者に訴えられた場合、実際の被害額よりも多い懲罰的な賠償金額が認められる可能性が出て来る。
TPPの交渉は秘密裏に行われている為、公的情報はないが、これまでのリーク文書などによると、法定賠償金の導入にはどの国も反対していないとみられている。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPPが成立すると、国有企業は金儲けに走る(かもしれない)

TPPが成立すると、国有企業は金儲けに走る(かもしれない)

TPPが成立すると、国有企業は金儲けに走る(かもしれない)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/10/tpp-trade-deal-proposal-would-see-cbc_n_7963866.html
The Huffington Post Canada | 執筆者: Daniel Tencer
投稿日: 2015年08月10日 19時32分 JST 更新: 2015年08月10日 19時45分 JST

PPのルールの下では、国が運営する公共企業体は「利益の追求」に専念しなければならなくなるかもしれない。

これは内部告発サイト「ウィキリークス」が2015年7月29日に公開した資料からわかったことだ。

ウィキリークスが公開したのは、2013年12月のTPP会合の前に、各国の閣僚に対して行われたブリーフィングの資料だ。資料には「TPP交渉参加国の大多数が『国有企業が商業ベースで活動する』ことにすでに合意した」と書かれている。

12カ国による最新のTPP交渉ラウンドは、7月28日〜31日ハワイで行われたが、合意には至らなかった。

資料によって明らかになった国有企業に関する原則が最終合意に含まれているかどうかは不明だが、資料は国有企業がTPPのルールの対象になる可能性があることを示唆している。カナダでは年間10億ドルの補助金が「カナダ放送協会」(CBC)へ支払われているが、もしこのルールが適用されれば、カナダ政府が公共企業体に税金をどの程度投入し続けられるかが問題になりそうだ。

この文書を分析したニュージーランド・オークランド大学法学部のジェーン・ケルシー教授は、国有企業への補助金が他のTPP参加国に「悪影響」を及ぼすと判断された場合、各国政府は国有企業に税金を投入できなくなると述べている。

「国有企業は、利益を目的とせず、時には損失も出すような公共の機能を担っています。そうした活動には政府からの支援やサポートが不可欠ですが、TPP協定によって支援を受けられなくなる可能性があります」

ケルシー教授によると、TPPでは「投資家」と「国家」が対立する構造となっており、外国企業は、国有企業への補助金によって、自社が競争上不利な立場に置かれていることを証明できれば、補助金を出している政府を訴えることができるという。

しかし、ケルシー教授はこの提案は「本質的に問題がある」と批判している。

「国有企業が国有なのは、重要なサービスを提供したり、国の社会的・文化的機能を維持したりするなど、単なる利益以上の役割を担っているからです」

「民間企業は、公的サービスを効率化し、選択肢を増やし、競争を加速させます。もし国有企業と民間企業が同じ条件の下で自由競争をするようになったら、民営化を支持する人たちは公的サービスを国有企業に任せておくことに反対するでしょう」

ただし、文書によれば、交渉参加国はこのルールに対する「例外や柔軟性を設ける」ことも求められているようだ。これは、国有企業を守りたい参加国にとってはいいニュースと言えるかもしれない。しかしそれでも、今回の文書が明らかになったことで、さらにTPPへの批判が強まっている。

貿易協定への反対を長年訴えている市民団体「カナダ人評議会」のスジャータ・デイ氏は、「TPPは、カナダの国有企業が公共の利益のために活動することを妨げるでしょう」と話す。

「たとえば、『2カ国語で多文化社会のカナダのニュースを伝える』というCBCの本来の使命は『単純な利益獲得』という目標の前に重要さを失ってしまうでしょう。同様に、カナダ郵便公社が民間企業になれば、国家を支える役割は失われてしまいます。公共企業体の本質と使命が失われ、利益を追求するだけの企業になってしまう可能性があるのです」

TPPの交渉は2008年に開始され、カナダは2012年に交渉に参加した。その他の交渉参加国は、オーストラリア、ブルネイ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、アメリカ、ベトナムだ。

TPP交渉が成立すれば、世界最大の自由貿易圏になるといわれている。交渉参加国すべてを合わせた人口は約8億人、国内総生産(GDP)の合計は27.5兆ドルで、世界経済全体の約40%を占める。

一方で、TPP反対派は交渉が異常なほど秘密裏に行われていることを批判している。カナダでは一般の人への認知も進んでおらず、7月に公開された世論調査では、カナダ人の4分の3が「TPPについて聞いたことがない」と回答した。




ウィキリークスが公開したのは、2013年12月のTPP会合の前に、各国の閣僚に対して行われたブリーフィングの資料。
資料には「TPP交渉参加国の大多数が「国有企業が商業ベースで活動する」ことにすでに合意した」と書かれている。
資料によって明らかになった国有企業に関する原則が最終合意に含まれているかどうかは不明だが、資料は国有企業がTPPのルールの対象になる可能性があることを示唆している。
この文書を分析したニュージーランド・オークランド大学法学部のジェーン・ケルシー教授は、国有企業への補助金が他のTPP参加国に「悪影響」を及ぼすと判断された場合、各国政府は国有企業に税金を投入出来なくなると述べている。



Secret Trans-Pacific Partnership Agreement (TPP) Treaty: State-Owned Enterprises (SOE) Issues for Ministerial Guidance
https://wikileaks.org/tpp-soe-minister/
ラベル:WikiLeaks TPP
posted by hazuki at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

TPPの著作権保護期間20年延長で「青空文庫」はどうなる?

TPPの著作権保護期間20年延長で「青空文庫」はどうなる?
http://thepage.jp/detail/20150808-00000004-wordleaf
http://thepage.jp/detail/20150808-00000004-wordleaf?page=2
2015.08.09 10:00

環太平洋経済連携協定(TPP)の著作権条項をめぐり、著作権保護期間の切れた文学作品をインターネット上で無料公開している「青空文庫」の存在が揺れている。日本では作家の没後50年とされてきた著作権の保護期間が70年に延長される可能性が高まっており、公開できる作品が大幅に狭まるのではないかとの懸念があるためだ。もし保護期間が今より20年延長されたら、「青空文庫」はどうなってしまうのか。
「文化共有のあり方に制限」と運営者

 青空文庫は、「本を電子化して誰でも読めるように」とのコンセプトで1997年7月に開設されたウェブサイト。著作権保護期間が切れた作品を中心に1万3千以上の作品が公開されており、サイト上や電子書籍、スマートフォンやタブレット端末などで無料で気軽に日本文学に触れることができるものとして、国内外で高い支持を集めてきた。

 高校生のときから17年間、ボランティアとして青空文庫の運営に関わっているという翻訳家の大久保ゆうさん(33)は、著作権の保護期間延長が青空文庫に与える影響をこう語る。「(青空文庫は)在外邦人や、日本に興味を持つ海外の方々にとっても大事な読書・研究リソースとなっており、国内のみならず海外も含めて、貴重な文化的財産を国際的に共有してきた。著作権法改正の方向性によっては、こうした文化共有のあり方がかなり制限されてしまうことになる」

三島由紀夫作品の公開は2021年→2041年に?


保護期間の20年延長で、青空文庫はどう変わるのか。すでに公開されている作品については、法の不遡及原則から影響を受ける可能性は低いとされる。しかし、青空文庫では条約発効後の20年の間、新たに著作権保護期間の切れるはずだった作家が追加できないことになる。

 図は、もし年内にTPPが国際的に合意され、発効まで2年ほどかかると仮定した場合、どの作家の作品から著作権保護期間が延期されるかを示したものだ。1965年没で2016年に著作権保護期限の切れる江戸川乱歩や谷崎潤一郎は公開できる可能性が高く、66年没で2017年に保護期限を迎える亀井勝一郎の作品も公開可能かもしれないが、その先は不透明だ。2018年には山本周五郎、2021年には三島由紀夫(70年没)、2022年には志賀直哉(71年没)、2023年には川端康成(72年没)の著作が青空文庫で読めたはずが、もう20年待たなければならないことになる。例えば三島由紀夫の場合なら、青空文庫で読むには2041年まで待つ必要がある。

「青空文庫」は20年間凍結されるの?

その20年間、「青空文庫」の活動は凍結されるのか。大久保さんは、「実際すぐに休止するということはありませんが、準備していたものが公開できなくなるわけですから、ボランティア全体のモチベーションが下がることはあるかもしれません」と、運営への影響を危惧する。青空文庫の運営を支えているのは、国内外で文章の入力や校正を手がけているボランティアたちだ。TPPでは著作権者以外でも著作権侵害を訴えることができる「非親告罪化」も導入される見通しだが、「非親告罪化で(本来合法にもかかわらず)不確かな通報が増えれば、その対処を嫌がって、萎縮するような形でボランティアのなり手が少なくなることはありえる」と懸念する。

 青空文庫は、2005年からサイトのトップページに「著作権の保護期間延長に反対します」のロゴを掲示し続けている。大久保さんはその意味をこう語る。

 「著作権法ではその第1条に、権利を定めて保護を図る一方で、作品が広く公正に使われることにも意を払うこと、保護と利用、双方を支えとして文化の発展を目指すことがうたわれています。だからこそ保護に期限を設け、社会の資産として広く活用されるよう願って、あるところで個人の手を離れるように定めています」。そしてこう付け加える。「延長が現実のものとなれば、青空文庫含め、自分たちの文化を社会で共有していく試みが制約され、自由な文化は確実に狭くなっていくでしょう。未来の文化を見据えればこそ、その可能性を減じてしまうような動きは看過することができません」

 TPPの7月中の大筋合意は見送られたが、青空文庫ではTPP交渉の行方を「引き続き憂慮しつつ見守りながら、その一方で何か行動が取れないかと模索している」ところだという。
(THE EAST TIMES)




TPPの著作権条項を巡り、著作権保護期間の切れた文学作品をインターネット上で無料公開している「青空文庫」の存在が揺れている。
日本では作家の没後50年とされて来た著作権の保護期間が70年に延長される可能性が高まっており、公開出来る作品が大幅に狭まるのではないかとの懸念がある為。
既に公開されている作品については、法の不遡及原則から影響を受ける可能性は低いとされるが、青空文庫では条約発効後の20年の間、新たに著作権保護期間の切れる筈だった作家が追加出来ないことになる。
「青空文庫」はどうなってしまうのか?
運営者に聞いた。
TPPでは著作権者以外でも著作権侵害を訴えることが出来る「非親告罪化」も導入される見通しだが、「非親告罪化で(本来合法にも関わらわず)不確かな通報が増えれば、その対処を嫌がって、萎縮するような形でボランティアのなり手が少なくなることは有り得る」と懸念する。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ好きもTPPに注目…「創作活動を萎縮」

マンガ好きもTPPに注目…「創作活動を萎縮」

マンガ好きもTPPに注目…「創作活動を萎縮」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150809-OYT1T50002.html
2015年08月09日 09時03分

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、著作権を巡る議論がアニメやマンガの同人誌を作る愛好家の注目を集めている。

 参加12か国は著作権の侵害について、警察が独自の判断で取り締まることができるようにする方向で検討している。愛好家にとってはこのことが「自由な創作活動を萎縮させる」というのだ。

 日本の著作権法は著作権の侵害について、原作者など著作権者が被害届を出さないと捜査に着手できない「親告罪」と定めている。

 一方、TPP交渉で12か国は、著作権者の被害届がなくても、著作権侵害を見つけた第三者の通報や、捜査機関の独自の判断に基づき取り締まることができる「非親告罪」に統一することで調整している。

 TPP交渉を主導する米国は映画や音楽などで多くの著作権収入を得ており、原作をコピーしただけの海賊版などを摘発しやすくするため「非親告罪」化を推し進めたとされる。




TPP交渉で、著作権を巡る議論がアニメやマンガの同人誌を作る愛好家の注目を集めている。
参加12か国は著作権の侵害について、警察が独自の判断で取り締まることが出来るようにする方向で検討している。
愛好家にとってはこのことが「自由な創作活動を萎縮させる」という。
漫画家の赤松健さんが、「★それにしてもこの図、愛好者A&Bのイラストが女性の姿だったら、かなり違う意味合いになるところだった。(^^;)」とツイートしていますので、読売新聞の転載元の図をご覧下さい。






赤松健 @KenAkamatsu
マンガ好きもTPPに注目…「創作活動を萎縮」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150809-OYT1T50002.html?from=tw … ★それにしてもこの図、愛好者A&Bのイラストが女性の姿だったら、かなり違う意味合いになるところだった。(^^;)



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致

TPP:米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り
http://mainichi.jp/select/news/20150802k0000m020072000c.html
毎日新聞 2015年08月01日 22時52分(最終更新 08月02日 09時35分)

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の閣僚会合は7月31日午後(日本時間8月1日午前)、大筋合意に至らないまま閉幕した。交渉を主導する米国が、乳製品の関税撤廃や新薬のデータ保護などの難航分野で妥結する感触を事前に得られないまま会合を招集したツケが回った形だ。各国は8月末にも閣僚会合を再開するが、先進国と新興国、農産品輸出国と輸入国など利害が複雑にからむ多国間交渉の難しさが改めて浮き彫りになり、日米などは交渉戦術の転換を迫られる。

◇閣僚会合 月末にも再開

 「早期妥結に向けた努力を継続するとの認識を共有した。もう一回閣僚会合を開けば決着できる」。甘利明TPP担当相は閉幕後の共同記者会見で、次回が最後の閣僚会合になることを強調。合意に向けた動きが収縮しないよう、たがを締め直すのに懸命だった。

 今回会合で合意の機運が高まったのは、米国で6月、大統領にTPP交渉の権限を与えるTPA法が成立したためだ。日米は来年の大統領選と参院選を控え、政治問題になりかねないTPP交渉を早く決着させたかった。7月上旬には両国で事務レベルのすり合わせを行い、前進感をアピール。米国は、交渉が遅れているカナダ抜きでの合意も示唆し、力業で合意にこぎ着ける姿勢をちらつかせた。閣僚会合初日の28日には、議長役のフロマン米通商代表部(USTR)代表がさっそく「今回の会合での合意を目指す」と確認。甘利氏も「これを最後の閣僚会合にしたい」と意欲を見せた。

 しかし、新薬のデータ保護を巡る調整は日米が想定したようには進まない。29日になると、甘利氏は一転して「あと2日で間に合うかどうか……」と弱気の姿勢を見せ始めた。実は、今回の閣僚会合には、ニュージーランド(NZ)が「準備不足。まだ早すぎる」と異を唱えるなど、直前まで担当閣僚が出席するかはっきりしない国もあった。それなのに、フロマン氏が「TPA法が成立すれば、すぐにでもTPP交渉は合意できる」と議会に説明していた手前もあり、会合を半ば強引に設定したのが実情とされる。合意を急ぐ日米と新興国などとの温度差は、最初から明らかだった。

 日米にとって、誤算は医薬品だけではなかった。農産品関税を巡る2国間交渉では、NZが乳製品の市場開放の旗を降ろさない。要求される側の日米やカナダにとっては「常識外れの過大な要求」(交渉筋)に映り、合意に向けて譲歩するカードを切るどころではなかった。歩み寄りの兆しがない中で、ほかの国にも「NZがカードを切らないなら、自分たちが最後のカードを切っても無理だ」との認識が広がった。

 終盤になって米国が日程延長を呼び掛ける場面もあったが、既に「これ以上協議を続行しても、打開は無理だ」(交渉筋)との雰囲気が会場を支配していた。日米が先導役になって他の国をまとめる戦略は不発に終わった。【ラハイナ(米ハワイ州)松倉佑輔】

◇サービスや投資は進展

 大筋合意が見送られたTPP交渉だが、今回の閣僚会合で進展した分野もある。2国間協議では、米国から輸入する牛肉にかかる関税を15年程度かけて現行の38.5%から9%に、豚肉は10年程度かけて安い部位で1キロ当たり482円の関税を50円に引き下げる方向で一致。ワインのほか、クロマグロやサケなどの水産物にかかる関税も撤廃される見通しになった。

 交渉参加12カ国での協議でも、国内外の企業を公平に扱うルールを設けることや、海外に投資した企業などが進出先の国の対応で損害を被った場合、その国を訴えることができる紛争解決手続き(ISDS)を導入することなどで一致。マレーシアやベトナムで外資系企業が小売業や金融サービスなどの展開をしやすくなる規制緩和も盛り込むことで合意した。これらの合意分野の実現に向け、12カ国の全体合意が急がれる。【横山三加子】




TPPの閣僚会合は7月31日午後(日本時間8月1日午前)、大筋合意に至らないまま閉幕した。
交渉を主導する米国が、乳製品の関税撤廃や新薬のデータ保護などの難航分野で妥結する感触を事前に得られないまま会合を招集したツケが回った形。
新薬のデータ保護を巡る調整は日米が想定したようには進まない。
今回の閣僚会合には、ニュージーランド(NZ)が「準備不足。まだ早すぎる」と異を唱えるなど、直前まで担当閣僚が出席するかはっきりしない国もあった。
ニュージーランド(NZ)、豪州、マレーシアなどが乳製品の市場開放を強く要求した代わりに、医薬品の保護期間を短くして薬代を安くと要求。
米国、日本、カナダが知的財産を巡り対立し、医薬品の保護期間を長くして新薬開発を要求。
ISDS(ISD条項)を導入することなどで一致した。
通商代表部(USTR)のフロマンは政府トップである大統領だけでなく通商交渉の権限を持つ議会の言うことも聞かなければいけないことも準備不足の原因だと私は思っています。
TPPが次の会合で仮に大筋合意に至った場合、ISD条項(ISDS)が導入されるようです。
今回、米国は明らかに準備不足でした。
一方で、ニュージーランド(NZ)が強硬に自国の都合を主張し各国が難色を示した。
参加国のすべての国の思惑が複雑に絡んで来るので、なかなか合意には至らない。
このまま、まとまらずに大統領選になれば良いと思います。
大統領選が始まると米国はTPPどころではなくなります。
空中分解なるか?




TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

[TPP交渉] 日本の通商戦略に打撃 メガFTA交渉失速も

[TPP交渉] 日本の通商戦略に打撃 メガFTA交渉失速も



【TPP交渉】
日本の通商戦略に打撃 メガFTA交渉失速も
http://www.sankei.com/economy/news/150801/ecn1508010019-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/150801/ecn1508010019-n2.html
2015.8.1 13:37

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が31日に大筋合意できなかったことは日本の通商戦略にとって大きな打撃となる。安倍晋三政権は自由貿易の推進を成長戦略の柱として位置付け、TPPなどメガFTAと呼ばれる巨大自由貿易協定の拡充に注力している。だが、牽引役のTPPがここにきても合意に失敗したことで、他のメガFTA交渉も失速が避けられない。

 日本が進めるメガFTAには、TPPのほか欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)と日中韓FTAがある。

 EUと進めるEPA交渉では日欧の首脳が5月の会談後に出した声明で「2015年末までの合意」を目指すと宣言した。実現すれば、世界の総貿易額の約35%を占めるメガEPAとなり、TPPの約25%を上回る。

 ただ、日欧の関税交渉は昨年4月に品目ごとの撤廃や引き下げ提案を出し合って以来、にらみ合いが続く。RCEPも年内妥結が目標だ。日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)など計16カ国が参加し、世界総人口の半分近くを擁する巨大な貿易圏を目指している。だが、これも先進国と途上国が混在するため容認できる貿易自由化水準の差が大きく、交渉は停滞気味だ。

世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)も参加国・地域の思惑の違いから進んでおらず、7月31日にジュネーブで開かれた貿易交渉委員会でも関税削減などの分野の合意に向けた「作業計画」について、意見がまとまらず策定できなかった。13年に採択された閣僚宣言で今年7月末までの策定を掲げていたが、目標を達成できなかった。

 ある政府高官は「TPPがまとまれば、EUや中国などは日本市場での競争条件が不利になりかねないと焦り、日本とのEPAやRCEP交渉に取り組んできた。TPPが駄目なら、他の交渉に悪影響が及ぶ」と懸念する。

 来年に次期大統領選を控える米国の政治日程などを踏まえると、今回の閣僚会合で合意しなければ、合意が一気に遠のくとの見方は強い。日本の通商戦略が見直しを迫られるだけでなく、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」にとっても大きな痛手となる。




安倍政権は自由貿易の推進を成長戦略の柱として位置付け、TPPなどメガFTAと呼ばれる巨大自由貿易協定の拡充に注力している。
だが、牽引役のTPPがここに来ても合意に失敗したことで、他のメガFTA交渉も失速が避けられない。
日本が進めるメガFTAには、TPPの他、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)と日中韓FTAがある。
来年に次期大統領選を控える米国の政治日程などを踏まえると、今回の閣僚会合で合意しなければ、合意が一気に遠のくとの見方は強い。
メガFTAの中で、日中韓FTAは必要ない。
反日国家の中国と韓国とのFTAは必要ない。
TPPが大筋合意に至らなかったことで、メガFTA交渉も失速が避けられないならば、それで良いではないですか。
アベノミクスは失敗です。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150801/k10010174751000.html
8月1日 10時33分

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加12か国による閣僚会合は、バイオ医薬品の開発データの保護期間などを巡って意見の隔たりを埋められなかったものとみられ、各国は、交渉を継続することを確認し、目標としていた大筋合意には至りませんでした。
ハワイで行われているTPPの閣僚会合は1日最終日を迎え、甘利経済再生担当大臣は、日本時間の1日朝早く記者団に対し、「残されている課題は、かなり整理されているが、まだすべて解決している訳ではない。TPP交渉が成就するよう最終局面の困難な交渉を主導していきたい」と述べました。
日本を含む交渉参加12か国は、1日朝全体会合を開きましたが、およそ1時間で中断しました。
これを受けて各国は、2国間の協議を行ったあと、午前9時すぎから全体会合を再開し、およそ1時間にわたって交渉を行いました。
しかし、バイオ医薬品の開発データの保護期間や、乳製品の関税の取り扱いなどで意見の隔たりが埋められなかったものとみられ、各国は、交渉を継続することを確認し、目標としていた大筋合意には至りませんでした。
議長国のアメリカ政府は、日本時間の午前11時から閣僚の共同記者会見を行うと発表しており、この中で、各国は、今後の交渉の進め方などについても考え方を示すものとみられます。




TPPの交渉参加12か国による閣僚会合は、バイオ医薬品の開発データの保護期間などを巡って意見の隔たりを埋められなかったものとみられ、各国は、交渉を継続することを確認し、目標としていた大筋合意には至らなかった。
大筋合意に至らず、TPP閣僚会合が閉幕したことで、TPP反対派はTPP反対運動が続けられます。
TPP交渉の長期化で、米国は大統領選も控えている為、TPPどころではなくなります。
TPP大筋合意を断念させるべくTPP反対運動を続けましょう。




TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき


焦点:TPPで牛肉輸入の外食などメリット、消費者は選択幅拡大(ロイター)クロマグロやタイ、関税撤廃へ…値下がり期待も(読売新聞)などのTPPのメリットをマスコミが報道するのが目立っている。
確かに、食費が安く済むに越したことはない。
ISD条項(TPP交渉で、海外に進出した企業などが進出先の国の対応で損害を被った場合、その国を訴えることが出来るルールを定める紛争解決手続き)(ISDS)については、大きく報道しようとしない。
ISD条項がどうなるのかが問題ではないでしょうか。
TPP:進出企業、訴訟で保護…投資先国と紛争備え(毎日新聞)では、ISDSの概要が固まったと報道されている。
ISD条項とは、国家と投資家の間の紛争解決手続きで、国内法では裁けない治外法権です。
毎日新聞の「TPP:進出企業、訴訟で保護…投資先国と紛争備え」という記事が分かり易いでしょう。
転載させて頂く。



TPP:進出企業、訴訟で保護…投資先国と紛争備え
http://mainichi.jp/select/news/20150731k0000e020254000c.html
毎日新聞 2015年07月31日 12時13分(最終更新 07月31日 13時19分)

【ラハイナ(米ハワイ州)松倉佑輔、清水憲司】環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉で、海外に進出した企業などが進出先の国の対応で損害を被った場合、その国を訴えることができるルールを定める紛争解決手続き(ISDS)の概要が固まった。現地政府による差別的な扱いを防ぎ、外国企業などの投資家を保護する狙い。日本企業にとってはアジアの新興国などに進出する際の後押しとなりそうだ。訴訟の乱用が懸念され、交渉での焦点となっていたが、提訴できるケースを限定する方向で最終調整している。

◇ケース限定、乱用防止

 紛争解決手続きは、進出先の国の政策変更などで、投資した企業が不利益を受けた際、その国を国際仲裁機関に訴えられる制度。米国などが「企業の投資活動を促す」として、TPPでの導入を主張してきた。制度の利用が想定されるケースとしては、例えば、日本企業が新興国で建設した工場などに対して、その国が正当な補償のないまま急に没収し、国有化する場合など。企業は、その国に対し賠償金を求めることができる。

 紛争解決手続きがなければ、企業は進出先の国で損害を被っても「泣き寝入り」せざるをえない恐れがある。日本がこれまで2国間で締結した経済連携協定(EPA)の大半も紛争解決手続きを設けているが、TPP交渉参加12カ国全体のルールとする方針だ。

 TPPの紛争解決手続きには、企業が進出先の国で差別的な待遇を受けないことのほか、現地製品の調達や現地企業への技術移転を強要することを禁じる規定も盛り込まれる見通し。進出先の国が違反した場合、企業などはその国を訴えることができる。企業が安心して海外に投資できる環境を整え、アジア太平洋地域の経済活動を活発化させることが目的だ。

 一方、紛争解決手続きについては、新興国などには「米国企業が訴訟を乱発するのでは」との懸念も根強く、米たばこ会社から訴えられたことがあるオーストラリアは反対してきた。ただ、TPP交渉では、訴訟乱用を防ぐため、事案の判断内容の公開▽明確な法的根拠のない申し立ての迅速な却下▽申立期間の制限−−などを定めることで一致。豪州の意向も踏まえて、紛争の一部を対象外とするなど細部を詰め、最終決着させる方針だ。

 また、TPP交渉の閣僚会合は30日、3日目の協議に入った。大筋合意に向け最大の懸案となっている知的財産分野をめぐり、12カ国が全体会合で集中的に討議する。新薬データの保護期間のほか、日本のコメを含む2国間の農産品関税交渉での着地点を探る動きが続いている。最終日の31日に向け、事態打開にこぎ着けられるかが、交渉全体の成否を左右しそうだ。

 新薬データの保護期間をめぐっては、米国が「12年」、オーストラリアや新興国が「5年」を主張しており、隔たりが埋まっていない。コメをめぐっては、日本が無関税輸入枠を設ける方針。米国向けは7万トンとしたい考えだが、米国は輸出量を確実に増やすための保証を求めており、決着に至っていない。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://jp.sputniknews.com/business/20150730/664612.html
2015年07月30日 22:12

TPP関連合意の参加諸国の国営企業は民間企業と同様に行動する義務を負わせられる。つまり、商業利益という市場原理のみに基づいて運営しなければならなくなる。Wikileaksサイトに掲載されたTPP交渉関連の秘密文書に記された。

その文書によれば、2013年時点で、TPP交渉参加諸国は、合意諸国の国営企業は「商業原理をもとに決定をとる」こと、また財・サービスの購入または販売にあたっては民間企業を「差別しない」ことで合意した。結果、政府が国営企業の活動において深刻に制限され、大手民間企業により大きな自由を与えることになる。

「国営企業が国家に帰属するのは、それが商業以外の機能を持つからだ。たとえば、国営企業は必要な社会サービスへのアクセスを保障する。また、その商業機能と文化・社会的機能はあまりに緊密に結びついている」オークランド大法学部のジェイン・ケルシー教授はそう語る。

国営企業は新興国でも先進国でも大きな役割を演じている。その肯定的な役割は国連でも認められている。その理由はまさに、国営企業が市場の論理だけに従うものではないことにある。市場原理は最貧層に害をなすこともあるのである。

欧州経済政策調査センターによれば、フォーブスのトップ2000企業リストで、国営企業の資産総額は3.6兆ドルに上っている。

TPP参加国の今回の交渉ラウンドは今、ハワイで行われている。最終的な交渉であり、合意は間もなく得られるだろうと、多くの人が考えている。しかし、TPPにかんする情報の大部分が、いまだに秘密であり、社会はWikileaksによる暴露を通じてしか情報にアクセスすることが出来ない。




TPP参加国の今回の交渉ラウンドは今、ハワイで行われている。
最終的な交渉であり、合意は間もなく得られるだろうと、多くの人が考えている。
しかし、TPPに関する情報の大部分が、未だに秘密であり、社会はWikileaksによる暴露を通じてしか情報にアクセスすることが出来ない。
ラベル:WikiLeaks TPP
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150728/k10010168751000.html
7月28日 5時00分

ハワイで開かれているTPP=環太平洋パートナーシップ協定の首席交渉官会合は、日本時間の28日、最終日を迎えます。豚肉の関税を巡る日米協議が最終調整に入るなど、29日から始まる閣僚会合で大筋合意を目指す交渉は、最終盤を迎えます。
TPPの交渉参加12か国は、日本時間の29日からハワイで始まる閣僚会合に先立って、首席交渉官会合を開いており、28日、最終日を迎えます。
このうち、全体交渉に大きな影響を与える日米協議では、これまでに、豚肉にかかる関税のうち、日本が価格の高い豚肉にかけている4.3%の関税を10年かけて撤廃する一方、国内の畜産農家と競合する安い豚肉ほど関税を高くする、今の「差額関税制度」は維持するなど、多くの品目で最終調整に入っています。
28日は、これまでの4日間にわたる首席交渉官による協議の総括が行われ、国有企業の優遇措置の是正や、海外に進出して損害を受けた企業が国際的な仲裁機関に訴訟を起こす「ISDS」条項の導入など、29日からの閣僚会合で最終的な調整を行う項目を確認する見通しです。
閣僚会合では、協議が難航している、主食用のコメの日本への輸入量を巡る日米協議などを決着させ、政治決断による大筋合意を実現できるかどうかが焦点となります。
交渉収束の分野と閣僚会合で決着図る分野
TPP=環太平洋パートナーシップ協定は、各国が21の分野にまたがる31章で構成される条文の作成を進めています。TPPの交渉では、これまでに31章のうち17の章の条文で交渉が収束、または、ほぼ収束しています。
17の章には、
▽輸出入手続きを簡素化することで貿易や投資を活性化させる「貿易円滑化」
▽輸出入品の安全性の確保や、過剰な規制をしないようにするために、食品の安全基準や動植物の検疫方法のルールを作る「衛生植物検疫」
▽ビジネスマンの入国手続きの簡略化などを定める「一時的入国」
▽労働コストを不当に低く抑えることで、安い価格の製品を輸出入することを禁止する「労働」
▽インターネット通販などで商品や電子書籍などの取り引きを行う際に、企業の海外進出や個人情報の保護などのルールを作る「電子商取引」などがあります。
また、それ以外の一部の章については、事務レベルによる決着が進みつつあるものもあります。
▽「政府調達」では、国内の公共事業などに外国企業がどこまで参加できるかについて、一定の範囲で開放する方向で調整が進められています。
▽「環境」では、アメリカなどが各国に対し、森林や野生動物を保護するための環境規制を緩めてまで貿易や投資を拡大しないよう求めていて、各国の間で共通のルールを作れるかどうかが焦点になっています。

一方、4つの章については、閣僚会合で政治レベルの決着が図れるかどうかが焦点になります。
▽「知的財産」では、先端的なバイオ医薬品などの開発データを保護する期間を巡り、アメリカと新興国などの間で主張に大きな隔たりがあります。具体的にはアメリカは12年間保護するよう求めているのに対して、新興国やオーストラリアなどは5年以下を要求しています。
▽「国有企業」では、政府の手厚い支援を受けた国有企業と民間企業との競争が不公平にならないよう、アメリカや日本などが国有企業への優遇措置を是正するよう求めています。交渉では、国が実質的に経営する企業については、公平な競争を妨げるような低い価格での商品やサービスを提供することを禁止することや、財務諸表を公表することなど、経営の透明性を高める方向で最終調整に入りました。また、多くの国有企業を持つマレーシアなどの一部の企業には例外的に優遇措置を認める方向で、閣僚会合で最終的な決着が図られる見通しです。
▽「投資」では、海外に進出した企業が、その国の急な制度の変更などによって損害を受けた場合に、国際的な仲裁機関に訴訟を起こすことができる制度を巡り、日本やアメリカは導入することを求めています。しかし、過去にアメリカ系の企業から多額の損害賠償を求められたオーストラリアに加え、マレーシアなど新興国がこの制度に反発しています。交渉では、訴えを起こすことができる期間を制限することで訴訟が乱発できないような規定などを設けることで、制度自体は導入する方向で最終的な調整が進められています。
▽また、特例的にTPPのルールを適用しない分野を議論する章では、カナダがテレビや映画など文化に関わるものを対象外とするよう求めていて、折り合いがついていません。
日米協議の現状は
TPPの日本とアメリカの2国間協議は、12か国の全体交渉とは別に、個別の分野を重点的に協議しています。これまでの協議では、農産物の日本への輸入を巡る交渉と、アメリカがかけている自動車部品の関税撤廃の時期が大きな焦点になっています。
▽農産物の交渉で、コメは両国の主張の隔たりが大きく、最大の焦点となっています。主食用のコメの輸入拡大では、アメリカがTPPの輸入枠として17万5000トン増やすよう求めています。これに対して、日本政府は、供給が増えると国内のコメの価格下落につながるとして、当初、輸入を増やしたとしても、5万トンが限度だと主張してきました。その後、交渉を進めるためには一定の譲歩もやむをえないとして、7万トンから8万トン程度の輸入枠を新たに設けることで決着できないか、交渉を進めています。
▽牛肉・豚肉については、日本が輸入牛肉にかけている関税は15年程度かけて現在の38.5%から10%前後に、豚肉の関税は同じく10年以上かけて価格の安い肉1キロ当たり最大で482円を50円前後に、それぞれ引き下げる方向で調整が進んでいます。同時に、生産者への影響を和らげるため、輸入量が急増した場合に関税を一時的に引き上げて輸入を制限するセーフガードを導入することでは、日米で一致しており、今は発動の条件を巡って交渉が続いています。
▽自動車分野では、自動車部品について、アメリカが日本からの輸入製品にかけている関税を撤廃する時期が大きな焦点となっています。およそ300品目ある自動車部品の関税交渉では、ブレーキなど大半については、関税を協定発効後、即時か5年以内の短期間で撤廃する方向で調整を進めています。しかし、アメリカ製と日本製が競合しやすいエンジンやギアボックス、パワーステアリングなどでは、アメリカが撤廃までの期間を10年以上とするよう求めて譲らず、難航しています。また、日米で何らかの協定違反があった場合に、自動車本体の関税を元に戻すことができる措置を巡っては、これまで折り合いがつきませんでしたが、アメリカが違反した場合、日本に輸入される自動車以外の品目に関税をかける方向で交渉が進んでおり、今回の閣僚級の2国間協議で詰めの交渉が行われます。




TPPの交渉参加12か国は、日本時間の29日からハワイで始まる閣僚会合に先立って、首席交渉官会合を開いており、28日、最終日を迎える。
「ISDS」条項の導入など、29日からの閣僚会合で最終的な調整を行う項目を確認する見通し。
閣僚会合では、協議が難航している、主食用のコメの日本への輸入量を巡る日米協議などを決着させ、政治決断による大筋合意を実現できるかどうかが焦点となる。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」

TPP:「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://mainichi.jp/select/news/20150728k0000m020060000c.html
毎日新聞 2015年07月27日 20時35分(最終更新 07月28日 07時53分)

◇28日から閣僚会合 ルール作りで合意する見通し

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉で参加12カ国が著作権分野のルール作りで合意する見通しになった。米ハワイで28日に始まる閣僚会合で最終決着する見込みだ。著作権保護期間は「作者の死後70年」で統一する方向。また、著作権侵害を、作者など著作権者の訴えがなくても、捜査当局や一般人も訴えることができる「非親告罪」として扱う見通しだ。日本は保護期間を「作者の死後50年」、著作権侵害は著作権者の訴えが必要な「親告罪」としてきたため、大きなルール変更になる。

 TPP交渉参加国の著作権保護期間は50年(日本など)、70年(米など)、100年(メキシコ)とまちまち。交渉では映画や音楽で海外からの著作権料収入の多い米国が、TPP域内で自国の70年に統一することを強く主張していた。

 日本では、著作権保護期間が20年間延びる見通しになったことで、著作権を持つ遺族や出版社は、収入源を長く確保できるメリットがある。政府はクールジャパン戦略で、アニメやキャラクターなどの著作権ビジネスの海外展開強化を打ち出しており、著作権保護で後押しする形だ。日本が2014年に海外から受け取った著作権使用料は約2000億円、支払いは米国向けを中心に約1兆円と約8000億円の赤字だった。日本はまた、第二次大戦の敗戦国に課せられた「戦時加算」と呼ばれる著作権保護期間の上乗せ(約10年)の撤廃をTPPで実現することを目指す。加算対象の米、カナダ、豪州で保護期間が「80年」と長くなる事態は避けたい考えだ。

 一方で、保護期間が過ぎた文学作品はネットで無料公開されたり、低価格の文庫本で出版されたりして、新たな文学ファンの掘り起こしや、名作に気軽に触れられる仕組みが生まれていた。インターネット上で著作権切れの作品を無料で読める「青空文庫」では、ボランティアが過去の作品を文字データにして公開しており、1万3000を超える文学作品などを読むことができる。今年からは、没後50年が過ぎて著作権が切れた三好達治の「測量船」などの公開が始まった。TPPは大筋合意から発効まで1、2年かかるとみられ、著作権が来年に切れる江戸川乱歩や、再来年の亀井勝一郎は公開が期待できるものの、3年後の山本周五郎は難しくなりそうだ。すでに公開された作品は影響を受けない見通しだ。

 また、著作権侵害の「非親告罪」化は、オリジナルをヒントに作品を作る「2次創作」の行為などが問題になるとの懸念が上がっている。【横山三加子、ラハイナ(米ハワイ州)清水憲司】




TPP交渉で参加12カ国が著作権分野のルール作りで合意する見通しになった。
米ハワイで28日に始まる閣僚会合で最終決着する見込み。
著作権保護期間は「作者の死後70年」で統一する方向。
また、著作権侵害を、作者など著作権者の訴えがなくても、捜査当局や一般人も訴えることが出来る「非親告罪」として扱う見通し。
漫画家の赤松健さんは、「★交渉官は「交渉」するから交渉官なんで、丸呑みするだけなら幼児でもできる。ここは条文で「ある程度の柔軟性」を入れてくると予想。それさえ無理なら日本はアメリカの家畜だ」とツイート。
内田聖子さんは、「真偽は未確認だが、ハワイ現地から発信されている。これが本当なら日本にとっては大きな変化となる。市民団体などが懸念してきた部分が丸ごと米国案に譲歩。ひどい!」とツイート。






赤松健 @KenAkamatsu
TPP:「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20150728k0000m020060000c.html … ★交渉官は「交渉」するから交渉官なんで、丸呑みするだけなら幼児でもできる。ここは条文で「ある程度の柔軟性」を入れてくると予想。それさえ無理なら日本はアメリカの家畜だ





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
TPP:「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20150728k0000m020060000c.html … 真偽は未確認だが、ハワイ現地から発信されている。これが本当なら日本にとっては大きな変化となる。市民団体などが懸念してきた部分が丸ごと米国案に譲歩。ひどい!



追記

ITmediaで報道されました。



TPP、著作権問題は「非親告罪化」「死後70年」で決着か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/28/news071.html
2015年07月28日 12時05分 更新

TPPで著作権問題は「非親告罪化」「死後70年」で決着する見通しだと報じられている。日本で導入されればネットを含め大きな影響を及ぼすだろう。
[ITmedia]

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)をめぐり7月28日に始まる各国の閣僚会合を前に、著作権分野についての妥結内容が報じられてきている。毎日新聞は27日、著作権侵害を非親告罪化し、著作者の死後の著作権保護期間を死後70年とする方向で参加12カ国が合意する見通しだと報じた。

 著作権侵害は現在、権利を侵害された著作者が訴えることができる親告罪だが、非親告罪化されれば著作者の告訴不要で警察による捜査が可能になり、一般からの訴えも可能になる。

 映画などコンテンツ輸出が主産業の1つである米国が海賊版対策などとして導入を求めており、日本にとっては大きな転換となる。既存作品をもとに漫画の同人誌などを作る2次創作や、こうした作品が主流の同人誌イベントなどが影響を受ける可能性がある。フェアユースの導入も議論になりそうだ。

 著作権保護期間の延長をめぐっては、現行法の50年のままとすべきか、70年に延長すべきかで激しい議論になり、最終的に法改正は見送られた経緯がある。TPP交渉で日本は「戦時加算」と呼ばれる保護期間の上乗せ(約10年)を撤廃した上で死後70年とすることを目指すという。

 保護期間が終了した著者の作品を公開する「青空文庫」などは保護期間延長で大きな影響を受けるだろう。青空文庫は昨年、TPPによる保護期間延長の動きについて「私たちの今後得るはずの共有財産の幅を狭め、それどころか現在共有している財産すらも多数失わせるおそれがある」と危機感を表明していた。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072601001416.html

【ラハイナ(米ハワイ州)共同】日米など環太平洋連携協定(TPP)交渉の参加12カ国が、著作権や商標権の侵害があった場合の損害賠償の最低額を規定する方向で調整していることが26日、分かった。複数の交渉関係者が明らかにした。

 著作権などの保護強化が狙い。ブランドのロゴやアニメを手掛ける日本企業に恩恵がありそうだ。

 日本は商標法など関連法規を見直す見通し。日本の裁判ではこれまで、実際に生じた損害に応じて賠償金が決められていた。米国のように制裁の意味を込めて高額の賠償金とすることには異論もあり、額はまだ決まっていないという。
2015/07/26 19:26 【共同通信】




日米などTPP交渉の参加12カ国が、著作権や商標権の侵害があった場合の損害賠償の最低額を規定する方向で調整していることが26日、分かった。
日本は商標法など関連法規を見直す見通し。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF25H01_V20C15A7MM0000/
2015/7/25 11:33

【ラハイナ(米ハワイ州)=八十島綾平】環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加12カ国の首席交渉官による会合が24日午後(日本時間25日午前)、米ハワイ州で始まった。最難関の知的財産分野を中心に、28日から開催される閣僚会合での大筋合意に向けた土壌づくりを進める。

 各国はTPP交渉と並行し、2国間による協議も進める。日本は米国との間で隔たりが残るコメの輸入枠などで調整するほか、農業分野の関税を中心にニュージーランドなどと交渉を重ねる。

 TPP交渉を巡っては、オバマ米大統領が6月、米議会から通商交渉権限を一任され、交渉加速の環境が整った。会合開始前、日本の鶴岡公二首席交渉官は「最大限の柔軟性と建設的な姿勢で最終決着の地ならしをしたい」と述べた。

 知財分野では、新薬の開発データの保護期間を何年に設定するかで各国が対立している。新薬メーカーを持つ米国は12年を譲らず、オーストラリアなどは5年以上は認められないという姿勢だ。会合では保護期間のスタート時点をいつに設定するかなど、対立解消に向けて調整する。著作権保護の仕組みや、ワインやチーズなどの特産物に付ける地理的表示のルール作りも課題として残る。

 国有企業の扱いは、政府の優遇措置をなくす点で、消極姿勢のベトナムやマレーシアをはじめ各国の対立が残る。投資分野は、外国企業が進出先の国の政府を訴えられる「ISDS条項」が焦点だ。いずれも最終決着は閣僚会合の場となるが、それまでに事務レベルでどれだけ課題を絞り込めるかがカギとなる。




TPP交渉参加12カ国の首席交渉官による会合が24日午後(日本時間25日午前)、米ハワイ州で始まった。
最難関の知的財産分野を中心に、28日から開催される閣僚会合での大筋合意に向けた土壌づくりを進める。
各国はTPP交渉と並行し、2国間による協議も進める。
投資分野は、外国企業が進出先の国の政府を訴えられる「ISDS条項」が焦点。
ISD条項があるのならば、TPP合意を避けたい。
ラチェット規定も気になる。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150725/k10010165521000.html
7月25日 4時27分

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡り、日本政府は清酒や焼酎、それに精製塩の関税を、10年間で段階的に撤廃するとともに、ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向で関係国との間で最終調整に入りました。一方、焦点の日米協議で、日本製の自動車本体に課している関税の引き下げ方に関する交渉が難航していることが分かりました。
TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡り、交渉参加12か国は日本時間の25日からハワイで首席交渉官会合を開くのに続いて来週には、交渉全体の大筋合意を目指して閣僚会合を開くことにしています。
こうしたなか、日本政府は清酒や焼酎、それに精製塩の関税を10年間で段階的に撤廃するほか、ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向で関係国との間で最終調整に入りました。
一方、TPP交渉全体に影響を与える焦点の日本とアメリカの二国間協議で、協定が認める最も長い期間をかけて撤廃することで合意している、日本製の自動車本体に課している関税の取り扱いで交渉が難航していることが分かりました。具体的には、日本側が協定発効後速やかに関税を限りなくゼロに近づけるよう求めているのに対して、アメリカ側は、現状に近い水準の関税をできるだけ長期間、維持したいと主張しているということで、この点で両国が折り合えるのかも今後の焦点となりそうです。




TPP協定を巡り、日本政府は清酒や焼酎、それに精製塩の関税を、10年間で段階的に撤廃するとともに、ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向で関係国との間で最終調整に入った。
一方、焦点の日米協議で、日本製の自動車本体に課している関税の引き下げ方に関する交渉が難航していることが分かった。
具体的には、日本側が協定発効後速やかに関税を限りなくゼロに近づけるよう求めているのに対して、アメリカ側は、現状に近い水準の関税をできるだけ長期間、維持したいと主張している。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念
thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150723_713083.html
2015/7/23 16:59

TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム(thinkTPPIP)は23日、フォーラムによる「TPPの知財条項に対する緊急声明」と、声明に寄せられた110団体・3637人の賛同署名を、内閣府のTPP政府対策本部に提出した。

thinkTPPIPでは、TPP(環太平洋経済連携協定)における著作権など知的財産権の条項について、各国の利害対立の大きい知財条項を妥結案から除外し、海賊版対策のような異論の少ない分野に絞ることや、条項案を含む情報公開を求める緊急声明案を2月23日に公開。68団体・283人の賛同を得て、3月13日に内閣府に声明を提出した。

 その後も緊急声明には多くの賛同が寄せられ、thinkTPPIPでは今回、改めて110団体・3637人からの賛同の署名とともに緊急声明をTPP政府対策本部に直接手渡し、TPP交渉担当審議官との対話を行った。

声明提出後には、thinkTPPIP参加者による記者会見が行われた。弁護士の福井健策氏は、緊急声明の内容について説明。緊急声明は3月に提出にしたものと同じ内容で、「日本の文化・社会にとって重要な決定が国民不在の密室の中で行われ、21分野一体のため事実上拒否できない妥結案だけが国民に提示される事態を、深く憂慮する」というもの。

 実際の交渉内容については公表されていないが、これまでの報道やリーク情報などで伝わっている内容によると、「著作権保護期間の延長」「著作権侵害の非親告罪化」「法定賠償金の導入」などの導入が検討されているとされ、声明ではこうした条項への懸念と、条項の見直しを訴えている。

 著作権保護期間の延長については、権利者不明の「孤児著作物」を増加させ、権利処理困難により死蔵作品を増やすことや、日本にとっては著作権収支の対外赤字を増加させることにもなると指摘。著作権侵害の非親告罪化については、「厳密に言えば違法だが権利者に実害がない限り問題視はされていない多くの利用」を萎縮させる恐れがあり、二次創作や新たなネットビジネスなどに与える影響を危惧している。

 また、米国での知財訴訟の増大と賠償金や訴訟費用の高騰を招いた主因とされる法定賠償金の導入など、さまざまな条項についても交渉の現状は明かされていないと説明。日本は、米国で新ビジネスやアーカイブ、パロディ表現の原動力とされる「フェアユース」のような柔軟な著作権の一般例外規定を持っておらず、法定賠償金など相手国に都合の良い部分だけを導入するのは、「日本型のルールに米国型のルールを接ぎ木するようなもの」で、経済・文化における日本の活力が削がれかねないと懸念を示した。

ジャーナリストの津田大介氏は、「報道されている通りに非親告罪化、保護期間延長が実現すると、マスメディアにとっても大きな問題ではないかと思う」と説明。現在でも、出版差し止めを求める訴訟などでは著作権侵害が手法としてよく用いられるが、著作権侵害が非親告罪化してしまうと第三者による刑事告発も可能になり、警察がそれに取り合うかといった議論はあるが、こうした訴訟がいやがらせの手法として使われる可能性があると指摘した。

 また、保護期間の延長も孤児著作物の増加につながり、過去の作品を利用するメディアにとっても権利処理がさらに困難になると説明。津田氏も10年近く著作権の問題を追い続けているが、マスメディアが自分たちにも大きな影響がある問題だということについて感度が低いことに不満を持っていると語った。

 漫画家の赤松健氏は、TPP交渉担当審議官との対話の中で、「最近になって急に自民党や文化庁からフェアユースという単語が出てきたが、これはTPP交渉の中で米国から要請されたものなのか」という質問をしたところ、「一切ない」という回答だったと説明。「TPP交渉で非親告罪化や法定賠償金、保護期間延長といった条項を受け入れる代わりとして、フェアユースをなんとかしろという話ではないのではないか、という印象を持った」とコメントした。

 また、数日前には法定賠償金の条項について受け入れるといった報道もあったが、それについてもそうした事実はないという説明があったとした。

株式会社ドワンゴ会長室長の甲斐顕一氏は、「かゆいところに手が届かない議論を重ねていかなければいけない状況が続いている。結局、どうしようとしているのか、どこに向かおうとしているのかが、まだ見えてこない。そこが、みなさんも不安に思っているところではないのかと思う」とコメント。

 「ドワンゴとしては二次創作の発展に寄与したいと考えており、それに対する障害とならないよう求めてきた。(交渉は)最後の第4コーナーに入ってきていると思うが、ネットのクリエイターには、こうした問題に対して声高に発言するといったことができない方も多いので、そういう人たちの代弁者として、できる限りそうした意見を反映できるよう力を尽くしたい」と語った。

福井氏は、TPP交渉担当の渋谷和久審議官との意見交換を行ったが、その中では「大事なところについてはまだ譲ってはいない。みなさんが懸念されていることについて、日本政府として譲ったことはない」という発言があったと説明。交渉については、これからが本当に大きな局面なのではないかという印象を持ったとした。

 また、著作権使用料の国際収支の問題について、保護期間を延長すると日本の赤字はさらに拡大すると思われるが、そうしたデータを日本政府が示していないことについて、説明責任をどのように考えているのかと尋ねたところ、「その説明責任は果たしていかなければいけないということは認識している」という回答だったとした。

 TPP著作権条項について、特にどのような点を懸念しているのかという質問に対して福井氏は、「著作権の分野で非常に弁護士の数も多く、訴訟社会と言える米国の仕組みを、突然、向こうに都合の良いところだけ日本に接ぎ木をする。そういうことをすると、全く異なる文化や社会を持つ、違うエコシステムを持つ日本に混乱が生じてしまうのではないか。そして、それが条約で決まってしまうと、もう国会をもってしても変えることができない。しかもそのルールが密室でいつの間にか決まっている。このことが問題点として一番大きいと思う」とコメントした。

 文化に与える影響については、「日本の文化は、言ってみれば許し合う文化。契約や権利のことをそんなに厳密には言わない。しかし、このくらいはいいじゃないかということで、許し合う文化というのを持っていると思う。そこにはもちろん悪い点もある。しかし、日本のオタク文化や新しいビジネスなど、強みにつながってきたことも事実だと思う。それに対して、言ってみれば弁護士主導、裁判主導の全く違う米国の著作権のルールを持ち込んでしまえば、そうした日本の文化の良い点が害されてしまう可能性は十分にある。そしてそれは、一度壊されてしまえばもう取り返しはつかないかもしれない。そのことを懸念している」と語った。

 津田氏は、「インターネットは情報をデジタルでコピーして、世界中に流通させるテクノロジー。一方で著作権は、ある情報、ある著作物を他人に勝手に使わせない権利であるので、もともとインターネットと著作権というのは相性が悪い。その中で調整をして、デジタル時代に対応した著作権法に変わってきた。今回の非親告罪化というのは、そうしたルールや秩序を大きく変える可能性がある。そういう懸念がある」とコメントした。

 日本の著作権法も1990年代からデジタル化やインターネットの登場に合わせた改正を行ってきたが、「その中で、日本の著作権法は世界で最も厳しい著作権法になっていた。米国やヨーロッパの場合は、著作権の保護を厳しくする一方で、消費者やクリエイターが利用するのに便利な規定も設け、保護と利用のバランスをとってきた。日本の場合はかなり保護に偏った法改正が行われてきた中で、今回、TPPによりさらに保護が強化されると、それが創作に対して制約を与える可能性があることが懸念される。悪い意味での転換点になりかねないと危惧している」と語った。

 赤松氏は、「現場の意見としては、やはり非親告罪化が興味のある点。具体的にどのようなことが起こるかと予想すると、急にコミケの参加者が逮捕されるといったことはすぐにはないだろうが、それを恐れるあまりに、まず萎縮する。そして実際には、通報合戦が起こるのではないか。お前のサークルは違反しているから通報してやるといった、いやがらせ合戦ですね。以前、『黒子のバスケ』事件というのがあったが、漫画家に対する嫉妬とかが積もり積もって、いやがらせがエスカレートしてしまう。そういういやがらせが横行して、文化や場が停滞してしまう。実際問題としてはそれが一番起こりそうで、懸念している」とコメントした。

 コミケなどの場に与える影響については、「著名な作家の方にもコミケ出身者は多いが、最初はパロディでスタートして、そこから練習してプロになっていくというのが、日本では一般的な道になっている。そこに萎縮が入ると、日本の漫画界全体のパワーが落ちるのではないかと言われているし、私もそう思う」と語った。

 甲斐氏は、「ドワンゴではニコニコ動画などで二次創作の場を提供しているが、二次創作というのは一次創作者の許諾があってはじめてそれが違法ではないものになる。おかげさまで、ニコニコ動画という場においては、二次創作を認めてもいいのではないか、それが結果として一次創作物の新たなアピールになるのではないかという認識が権利者の方々にも広がってきており、その環境の中から新しいクリエイターも出てきている。そうした意思とは関係なく、著作権侵害に問われるのではないかという萎縮が起こり、創作活動の範囲が狭まってしまうことを心配している」と語った。

 今後の活動について福井氏は、「この問題に対するネットの反応は、特にこの2日間は大いに手応えを感じるものだった」として、これからさらに本格化していくという感触を持っていると説明。緊急声明に対する賛同は現在も集まり続けており、さらに賛同意見の集約を行って提出していくとともに、国内外の団体との連携、シンポジウムなどの活動を続けていくとした。

 条約の妥結案が示され、非親告罪化や保護期間の延長が決まってしまった場合にはどうするのかという質問には、「まずは条約を読み込むことが必要。条約の書きぶりによって、各国の国内法にどこまでのセーフガードの余地が残されているかが決まる。だからこそ今日も渋谷審議官に、釈迦に説法ではあるものの、細部こそが重要だと訴えてきた。条約にそういう部分があるのであれば、国内法にセーフガードを入れるように強く主張していく。例えば保護期間延長についても、『登録した作品だけが延長』とできればかなり違う。実際に米国議会の著作権局長が、孤児著作物の問題からこうした法改正を提案している」(福井氏)として、粘り強く活動を続けていくと語った。


TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム
http://thinktppip.jp/


thinkTPPIPの緊急声明と寄せられた賛同署名を政府に提出.PNG



TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム(thinkTPPIP)は23日、フォーラムによる「TPPの知財条項に対する緊急声明」と、声明に寄せられた110団体・3637人の賛同署名を、内閣府のTPP政府対策本部に提出した。
thinkTPPIPでは、TPPにおける著作権など知的財産権の条項について、各国の利害対立の大きい知財条項を妥結案から除外し、海賊版対策のような異論の少ない分野に絞ることや、条項案を含む情報公開を求める緊急声明案を2月23日に公開。
68団体・283人の賛同を得て、3月13日に内閣府に声明を提出した。
その後も緊急声明には多くの賛同が寄せられ、thinkTPPIPでは今回、改めて110団体・3637人からの賛同の署名と共に緊急声明をTPP政府対策本部に直接手渡し、TPP交渉担当審議官との対話を行った。
thinkTPPIPについて、ツイッターで呟いたらRTされたので、記事にして残します。
ソースはinternet watchです。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422367182.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?

TPPでカナダとニュージーランド抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?



TPPで加・NZ抜きで合意も 「除外」も辞さない姿勢で譲歩引き出し?
http://www.sankei.com/economy/news/150714/ecn1507140046-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/150714/ecn1507140046-n2.html
2015.7.14 21:27

甘利明環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)担当相は14日の閣議後会見で、28日から米ハワイ州で開く12カ国閣僚会合での大筋合意を目指すTPP交渉について、「どうしても(大筋合意に)間に合わない国があるとすれば、後から参加してもらう選択肢もあるかと思う」と指摘し、「合意する意思のない国が仮にあるとしたら、そのためにTPPを漂流させるわけにはいかない」と強調した。

 ◇

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉がカナダとニュージーランド抜きで大筋合意する可能性が出てきた。2国間で進めている関税協議でカナダは他の交渉参加国よりも出遅れが目立ち、ニュージーランドも自国の主張に固執しているためだ。交渉全体の合意に向け大きな障害となってきており、甘利明TPP担当相は14日の記者会見で、両国を念頭に一部の参加国を除外してでも交渉の早期妥結を優先する考えを示した。

 甘利氏は具体的な国名に関して「挙げるのは適切ではない」としたが、参加国の間では「カナダとニュージーランドを外した合意を容認する意見も出ている」(交渉関係者)。

関税協議で、米国はカナダに乳製品や鶏肉などの市場開放を求めているが、今秋に総選挙を控えるカナダは国内の反発を招く譲歩には極めて慎重だ。日本には品目ごとの関税撤廃・削減に関して「包括的なオファー(提案)すら出していない」(同)状況という。

 一方、日米やカナダに対して、乳業大国のニュージーランドが乳製品について高水準の市場開放を迫っている。日米とニュージーランドは知的財産の保護ルールをめぐっても対立。新薬のデータ保護期間に関して、日本が8年以上、米国が12年とするよう要求するのに対し、ニュージーランドは5年以下を主張している。同国は乳製品で自国の要求が通らなければ、知的財産でも譲らない構えをみせている。

 交渉参加12カ国は米ハワイで24日から首席交渉官会合、続く28日から閣僚会合を開く。ここで12カ国全体の合意に達するにはカナダ、ニュージーランドの歩み寄りが欠かせない。交渉を主導する日米は、両国の「除外」も辞さない姿勢を示すことで譲歩を促す狙いもありそうだ。




TPP交渉がカナダとニュージーランド抜きで大筋合意する可能性が出て来た。
2国間で進めている関税協議でカナダは他の交渉参加国よりも出遅れが目立ち、ニュージーランドも自国の主張に固執している為。
交渉全体の合意に向け大きな障害となって来ており、甘利TPP担当相は14日の記者会見で、両国を念頭に一部の参加国を除外してでも交渉の早期妥結を優先する考えを示した。
28日からハワイで開く12カ国閣僚会合での大筋合意を目指す模様です(甘利TPP担当相)。
米国に日本を売るTPPを止められないのか。




参考

甘利TPP担当相「間に合わない国は後からでも」 ハワイ閣僚会合での大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422353436.html




TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP

著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015071100233&g=soc

環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり、日米など12カ国が、日本国内で関心が高い著作権侵害の「非親告罪化」について、適用範囲に制限を付けた上で導入する方向となった。関係筋が11日明らかにした。非親告罪化は、映画や音楽などの著作権侵害を、作者の告訴なしに警察や検察が捜査、起訴できるようにする仕組み。営利目的でない公正な利用などを適用対象外とするなど、限定条件をめぐって最終調整している。
 著作権を含む知的財産権を保護するルール作りは、TPP交渉で最も難航する分野で、未解決の問題が多くある。このため12カ国は今月24日に米ハワイで始まる首席交渉官会合に先立って、知的財産分野の担当交渉官による作業部会を開き、28日からの閣僚会合で最終決着を図る方針だ。
 複数の交渉関係者は、著作権侵害の非親告罪化の扱いについて、「TPP交渉国で制度がないのは日本とベトナムの2カ国だけで、導入の方向は避けられない」と指摘。適用範囲に一定の制限を加えて韓国が非親告罪化を受け入れた米韓自由貿易協定(FTA)に沿った形で調整していることを認めた。
 非親告罪の適用範囲については、著作物の活用で得た商業的な利益の程度や、オリジナルの著作物の市場価値をどこまで損なったかによって判断する案を検討している。
 一方、非親告罪の導入に対し日本国内では、マンガなどを二次利用した同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」などが摘発されるのではないかと懸念する声がある。このため政府は、各国による適用範囲の制限に一定の柔軟性を認める仕組みとするよう主張している。
 政府関係者は非親告罪化について「(摘発の妥当性などの判断に関する)主権が脅かされるようなことにはならない」と強調。著作権法の専門家は、日本の国内法では、教育や研究、批評など公正利用を著作権侵害罪の適用範囲外とする一般規定がないため、非親告罪を導入する場合には乱用を防ぐ法改正などが必要だと指摘している。(2015/07/11-17:38)




TPP交渉を巡り、日米など12カ国が、日本国内で関心が高い著作権侵害の「非親告罪化」について、適用範囲に制限を付けた上で導入する方向となった。
関係筋が11日明らかにした。
非親告罪化は、映画や音楽などの著作権侵害を、作者の告訴なしに警察や検察が捜査、起訴出来るようにする仕組み。
営利目的でない公正な利用などを適用対象外とするなど、限定条件を巡って最終調整している。
非親告罪の導入に対し日本国内では、マンガなどを二次利用した同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」などが摘発されるのではないかと懸念する声がある。
この為、政府は、各国による適用範囲の制限に一定の柔軟性を認める仕組みとするよう主張している。
同人誌がなくなる恐れがある。
同人誌で稼いで来た方、TPPの非親告罪で仕事がなくなる恐れがあります。
オタク文化の「コミックマーケット(コミケ)」が危ない。
私のせがれもコミケには行っています。
政府が適用範囲の制限に一定の柔軟性を認める仕組みとするように主張しているのが通れば良いのですが・・・。
TPPの合意は目の前です。
日本を元気にする会の山田太郎参議院議員のツイートによると、「少し遅くなりました。非親告罪導入のリーク。著作権法123条で親告罪であることを規定していますが、国内法で議論するときはこの文章を削るだけでなく、法体系全体を見直す必要があると感じています(特許法の非親告罪化は単純削除された)」とのことです。
非親告罪を国内法で議論する時には、著作権法を見直す必要があるようです。






参議院議員 山田太郎 @yamadataro43
少し遅くなりました。非親告罪導入のリーク。著作権法123条で親告罪であることを規定していますが、国内法で議論するときはこの文章を削るだけでなく、法体系全体を見直す必要があると感じています(特許法の非親告罪化は単純削除された)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422253903.html

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋

TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PK2JA20150710
2015年 07月 11日 08:03 JST

[ワシントン 10日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)交渉の早期妥結を目指す米政府が、カナダ抜きでの決着に踏み切る緊急対応策を検討していることが10日、関係筋の話で分かった。

TPP交渉に詳しい筋は、カナダが農産物の分野で通商障壁の引き下げ案を示さず、米国は不満を募らせていると明かした。

また米上院関係者によると、通商代表部(USTR)のフロマン代表が上院議員のグループと9日会談した際、複数の議員が「カナダが乳製品や鶏肉、農産物の市場アクセスで真剣な提案を行なわない限り、カナダ抜きでTPP交渉を進める」よう代表に求めた。

フロマン代表はカナダと共に交渉を進めることを望むとしながらも、米国は「あらゆる緊急対応策を準備している」と答えたという。




TPP交渉の早期妥結を目指す米政府が、カナダ抜きでの決着に踏み切る緊急対応策を検討していることが10日、関係筋の話で分かった。
TPP交渉に詳しい筋は、カナダが農産物の分野で通商障壁の引き下げ案を示さず、米国は不満を募らせていると明かした。
カナダ抜きでTPP交渉を進めるならば、日本も抜きでお願いしたい。



TPP交渉、カナダ抜きで妥結も…米通商代表部
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150712-OYT1T50019.html?from=ytop_main4
2015年07月12日 15時34分

【ワシントン=安江邦彦】ロイター通信は10日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について、米通商代表部(USTR)が、交渉が遅れているカナダ抜きでの妥結の可能性も検討していると報じた。

 交渉関係者の話として伝えた。米国とカナダの関税交渉が難航しているためだという。

 カナダは乳製品、鶏肉、鶏卵など5品目で、一定量を超えた輸入品に高関税をかけて保護している。

 フロマン代表が9日、上院議員数人から、乳製品や鶏肉などの市場開放で進展がなければ、カナダ抜きで交渉を妥結するよう要請された。フロマン氏は全12か国で交渉を進める考えを示す一方、「あらゆる事態に備えている」とも述べ、カナダ抜きの可能性を否定しなかったとしている。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【三橋貴明】TPPで自動車の安全基準譲歩を要求!アメリカの日本侵略を可能にするTPPの本質


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP日米事務レベル協議終了、コメ含む課題は閣僚間で政治決着
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422145813.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

TPP日米事務協議を再開 「全体の決着に結びつける交渉に」と担当官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422078019.html

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

政府TPP妥結へ関税・知財で政治判断必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421570934.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

「誤解与えた」と甘利担当相 TPP協定の閲覧容認撤回で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418635075.html

TPP極秘案閲覧を撤回 内閣副大臣「真意伝わらず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418613430.html

TPP説明会、一般向けを初開催へ 15日、都内で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418518308.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP 日米協議再開 農産品関税や自動車貿易で詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415111016.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html

著作権の保護期間、70年に延長へ TPP交渉でアメリカ基準に 早ければ3月にも全体での合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413479328.html

政府、豚肉関税50円に下げ提案 TPP日米協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413352800.html

米国産コメ輸入5万トン増検討 TPP交渉、備蓄米で 当初、20万トン規模の拡大を主張の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413236885.html

TPP日米協議、14日再開 甘利氏「今春合意目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412085033.html

TPP国有企業改革、年内決着も 難航分野に交渉期限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409021534.html

TPP、来年2月の合意目指す 日米方針、交渉加速で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408588378.html

TPP交渉、年内合意を断念 10日首脳会合で、来年の早期妥結目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408570145.html

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html

TPP 閣僚会合開幕 知財分野溝深く 日米、乳製品が新たな“火種”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407748414.html

「ふざけるな」甘利大臣はフロマンに怒鳴り、机を叩いた…難航TPPは米中間選挙後に動くか、それとも「狼少年」か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406766225.html

首相、TPP「交渉脱退への言及は不適切」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406423815.html

知的財産、見えぬ妥結への道=大筋合意の障害に−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404986792.html

西川農相、TPP交渉の決着「早い方がいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404882778.html

TPP非関税の効果試算へ 15年度予算1億円要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404466783.html

TPP交渉、日本が消極的な場合、日本除外も=市場開放要求−米下院140人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403075968.html

TPP早期妥結へ連携 日メキシコ首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402605144.html

TPP年内合意、事実上の目標に 高まる交渉機運
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401229414.html

米農業界「日本を外せ」という声も!TPP対日協議に強まる反発!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399537339.html

「本が棚からなくなる」 青空文庫、TPP交渉の著作権保護期間延長に危機感
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397741169.html

国民には秘密徹底 TPP交渉 守秘義務4年間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397550458.html

米国、TPPで車の安全基準「選択制」要求 日本側は強く反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397316640.html

TPP交渉は米国が日本外しを示唆!農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/389742040.html

TPP交渉打開へ閣僚会談=甘利担当相、15日訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388495460.html

TPP「年内妥結」断念の裏側 やはり「日米交渉の不調」が影響?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383154308.html

TPPで「地産地消」危うし 参入妨害の主張も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/381941315.htm




関連

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

[TPP交渉] 米上院、TPA法案可決 下院審議は6月に 難航必至
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419469684.html

TPP交渉の中止求め初の提訴 農業従事者ら、生存権侵害 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419025010.html

[TPP交渉] 米上院 TPA法案審議入り合意…否決から一転、妥協
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418957042.html

[TPP交渉] フロマン代表「残った溝埋める自信ある」 TPA法案が下院委可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417877219.html

米、貿易法案を超党派で提出 難航するTPP合意へ一歩
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417446969.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする