2016年12月09日

TPP承認、関連法も成立 米脱退表明で発効は困難

TPP承認、関連法も成立 米脱退表明で発効は困難
http://this.kiji.is/179797487602794505?c=39546741839462401
2016/12/9 14:48

環太平洋連携協定(TPP)の承認案と関連法案は9日、参院特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。本会議に緊急上程され可決、成立した。太平洋を取り巻く日米など12カ国が巨大経済圏を目指す協定だが、次期米大統領のトランプ氏が脱退を表明しており、発効は困難で漂流する可能性が高い。

 TPP参加国の中では米国抜きの発効を模索するべきだとの声もあるが、アジア地域での中国の存在感が一段と増すとの見方もある。TPPを軸としてきた安倍政権の通商政策の見直しは必至だ。

 TPPは、参加国の中でも経済規模の大きな日米が国内手続きを終えることが発効の条件となっている。




TPPの承認案と関連法案は9日、参院特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。
本会議に緊急上程され可決、成立した。
次期米大統領のトランプ氏が脱退を表明しており、発効は困難で漂流する可能性が高い。
TPPが発効しなければ関連法案も大半が施行されずに終わることになる。
「TPPは「6カ国以上、GDP85%超」の国々が2年以内に批准しない限り、発効しないそうです。米国を除く国々によるTPPというのは成立しない。(三橋貴明)」ということですか。
#StopTPP
#NoTPP






ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)



安倍総理出 席締めくくり総括的質疑、討論、採決 TPP特別委員会 H28.12.9 FULL動画




参考

米抜きTPPは経済効果半減 石原経済相が見解
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444724091.html

TPP承認案9日採決へ 参院特別委で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444721885.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

TPP承認案9日採決へ 参院特別委で

TPP承認案9日採決へ 参院特別委で
http://this.kiji.is/179540548136207864?c=39546741839462401
2016/12/8 19:54

参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会は8日の理事懇談会で、TPP承認案と関連法案について9日に特別委で採決を行うことを決めた。野党民進党や共産党は承認に反対の姿勢を崩していないが、与党などの賛成で可決される見通し。参院本会議でも9日中に採決が行われ、可決・成立する公算が大きい。

 承認案と関連法案がともに可決されれば、日本のTPP議会承認手続きは完了となる。しかし、トランプ次期米大統領のTPP脱退表明で協定そのものの発効は厳しくなっている。TPPが発効しなければ関連法案も大半が施行されずに終わることになる。




参院TPP特別委員会は8日の理事懇談会で、TPP承認案と関連法案について9日に特別委で採決を行うことを決めた。
参院本会議でも9日中に採決が行われ、可決・成立する公算が大きい。
TPPが発効しなければ関連法案も大半が施行されずに終わることになる。
「TPPは「6カ国以上、GDP85%超」の国々が2年以内に批准しない限り、発効しないそうです。米国を除く国々によるTPPというのは成立しない。(三橋貴明)」ということですか。
#StopTPP
#NoTPP






ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)



テレビ用質疑 徳永エリ(民進党)【参議院 国会中継】〜平成28年12月8日 TPP特別委員会〜


紙智子(共産党)【参議院 国会中継】〜平成28年12月8日 TPP特別委員会〜
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP国会決議違反「明白」 事前協議時の交渉官が指摘

TPP国会決議違反「明白」 事前協議時の交渉官が指摘

TPP国会決議違反「明白」 事前協議時の交渉官が指摘
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201612/CK2016120802000127.html
2016年12月8日 朝刊

環太平洋連携協定(TPP)の承認案と関連法案は九日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立する公算だ。本紙は承認案について、コメ、麦を含む「重要五項目」の関税を維持する「聖域の確保」などを求めた国会決議に反する疑いがあると報じてきた。TPPの事前協議に日本政府の交渉官として携わった明治大学農学部の作山巧(さくやまたくみ)准教授(50)=貿易政策論=は本紙の取材に、重要部分で明白な決議違反があると語った。(清水俊介)

 農水省の国際交渉官として二〇〇七年から、経済連携協定などの交渉を担当した作山氏は一〇年十二月からTPP専従に。他の参加国からの情報収集や交渉参加に向けた事前協議を担当した。一三年三月に安倍晋三首相がTPP交渉参加を表明した後、退官した。

 国会決議は一三年四月、衆参両院の農林水産委員会で行われ、八項目を政府に要求。作山氏は八項目のうち「重みのある三つ」が守られていないと説明した。

 一つは重要五項目を「除外又(また)は再協議の対象」とするよう求めた決議項目。重要五項目は五百九十四品目のうち百五十五品目で関税率が維持されたが、「精米」「玄米」のようなくくりで見れば、いずれも低関税や無関税で輸入する枠が新設されたり拡大されたりする。作山氏が今年三月に学会で指摘し、政府側も国会審議で認めた。作山氏は「(事実上)税率を維持した品目はなく、『除外』は存在しない」として、決議に「百パーセント違反している」と述べた。

 作山氏は聖域が確保できない場合、「脱退も辞さない」よう求めた項目も守られていないと指摘。交渉官時代、これまでの貿易交渉よりかなり高い関税撤廃率を求められるなど厳しい条件を突きつけられた経験から「日本は手足を縛られたような交渉を強いられ、重要項目でも影響が少ない順に関税を見直していった」と分析。明らかに聖域は確保されなかったのに「脱退もしなかった」と話した。

 国会や国民に、交渉に関する情報公開を求めた項目も守られなかったとした。

 守られたのは食品表示での安全・安心の確保、企業や投資家が貿易相手国を訴えられる「投資家と国家の紛争解決手続き(ISDS)」条項の乱用防止など三項目で、残り二項目は「守られていないが、それなりに対応した」と評価した。

 政府側は「国益にかなう最善の結果を得られた。決議違反ではない」と国会審議などで主張している。


TPP国会決議.PNG



TPPの承認案と関連法案は9日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立する公算。
東京新聞は、承認案について、コメ、麦を含む「重要5項目」の関税を維持する「聖域の確保」などを求めた国会決議に反する疑いがあると報じて来た。
TPPの事前協議に日本政府の交渉官として携わった明治大学農学部の作山巧准教授(50)=貿易政策論=は東京新聞の取材に、重要部分で明白な決議違反があると語った。
#StopTPP
#NoTPP
ラベル:TPP
posted by hazuki at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

TPP米国離脱で中国参加案が濃厚に! オーストラリア「中国を参加させるべき」

TPP米国離脱で中国参加案が濃厚に! オーストラリア「中国を参加させるべき」

米国抜きの発効模索=豪や中南米が支持−TPP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000046-jij-asia
時事通信 11/23(水) 15:59配信

【シドニー時事】環太平洋連携協定(TPP)を、米国抜きで発効させるべきだとの意見が浮上している。

 トランプ次期大統領が離脱を明言したためで、署名12カ国のうち少なくとも4カ国が支持する意向だ。

 オーストラリアのチオボー貿易・投資相は23日、米国が離脱しても「多くの選択肢がある。協定を変更し、米国抜きで発効させるのも一案だ」と説明。将来的に中国が加わる可能性があるとの見解も示した。

 ニュージーランドのキー首相も先週、「米国抜きはあり得ないシナリオでない」と認めた。試算によると、米国を除外しても日本など主要貿易相手国が含まれれば、TPP発効で想定した経済効果の3分の2程度は得られるという。

 ロイター通信によると、ペルーのフェレイロス貿易・観光相も「TPPの条項変更は可能だ」と同調。メキシコも支持した。一方、安倍晋三首相は「米国抜きでは意味がない」と反対している。




TPPを、米国抜きで発効させるべきだとの意見が浮上している。
トランプ次期大統領が離脱を明言した為で、署名12カ国のうち少なくとも4カ国が支持する意向。
オーストラリアは欲張り過ぎです。
中国をTPPに参加させるならば、日本はTPP離脱で良いです。
対中国の枠組みのTPPだったのに、滅茶苦茶になりますね。
「TPPは「6カ国以上、GDP85%超」の国々が2年以内に批准しない限り、発効しないそうです。米国を除く国々によるTPPというのは成立しない。(三橋貴明)」は、中国が参加するとどうなるのか。
#StopTPP
#NoTPP






ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)




参考

日本の予算1兆1900億円 米、TPP離脱を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444260868.html

TPP、各国が国内手続き推進…閣僚会合で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444136407.html

TPP、参院で審議入り トランプ氏対応巡り攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443811222.html

TPP、衆院を通過 発効困難も与党採決強行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443768147.html

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443736111.html

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443713263.html

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

[トランプ次期大統領] 就任初日の「TPP脱退」を宣言 当選後初めて明言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444228449.html

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

日本の予算1兆1900億円 米、TPP離脱を表明

日本の予算1兆1900億円 米、TPP離脱を表明

日本の予算1兆1900億円 米、TPP離脱を表明
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201611/CK2016112302000141.html
2016年11月23日 朝刊

トランプ次期米大統領が環太平洋連携協定(TPP)から脱退する方針を表明した。日本政府はこれまでに約一兆一千九百億円の関連予算を組み、発効に備えてきたが、多額の税金を使う前提そのものが崩れかけている。政府は根底からの政策見直しを迫られそうだ。

 政府は二〇一五年度補正で四千八百七十五億円、一六年度当初で千五百八十二億円、一六年度補正で五千四百四十九億円のTPP関連予算を計上した。いずれも一五年十一月にまとめた「総合的なTPP関連政策大綱」に基づく措置だ。

 これらの予算の消化状況について、内閣官房TPP政府対策本部の担当者は「一五年度分は既に原則執行された。一六年度の予算も各省で適切に執行されている」と説明する。

 例えば経済産業省は、中小企業の海外進出などを後押しする組織を官民共同で設立。全国の商工会議所などで経営者らの相談に応じる。今年六月にはメキシコにも窓口を設けた。そのための予算は一五年度補正と一六年度当初で計二百四十一億円に上る。農林水産省は一五年度補正で、長野県富士見町のレタス保存用冷蔵庫や、石川県白山市のコメの乾燥施設の整備費などに補助金を出す「産地パワーアップ事業」に五百五億円を計上した。

 だが一兆円超の税金の使い道の前提になるTPPの発効は、経済規模の大きい日米両国の国内承認が不可欠だ。そもそも米国議会での承認は、これまでも足踏みする可能性があると予想されており、今後は政府の見通しの甘さへの批判が強まりそうだ。

 今のところ政府は発効の望みを捨てていない。安倍晋三首相は米大統領選後も国会審議で「TPPは終わっていない」と強調。だがトランプ氏はTPPに代わって日米二国間の自由貿易協定(FTA)に軸足を移す、と明言している。

 第一生命経済研究所の熊野英生氏は「参加国で統一ルールを作るTPPとFTAは似て非なるもの。米国から厳しい要求を突きつけられ、日本は貿易自由化に逆行する立場に追い込まれる懸念がある」と指摘する。政府が成長戦略や通商政策の再検討を迫られるのは必至だ。

  (矢野修平)


TPP対策 主な予算の内訳.PNG



日本政府はこれまでに約1兆1900億円の関連予算を組み、発効に備えて来たが、多額の税金を使う前提そのものが崩れかけている。
今のところ政府はTPP発効の望みを捨てていない。
安倍首相は米大統領選後も国会審議で「TPPは終わっていない」と強調。
だがトランプ氏はTPPに代わって日米二国間の自由貿易協定(FTA)に軸足を移す、と明言している。
TPPに代わって、日米FTAをやるのは恐ろしい。
日韓FTAではISD条項が発動した。
日米FTAでもISD条項が発動して日本は米国に訴えられるだろう。
米国抜きでもTPPの発効は危険です。
TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

TPP、各国が国内手続き推進…閣僚会合で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444136407.html

TPP、参院で審議入り トランプ氏対応巡り攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443811222.html

TPP、衆院を通過 発効困難も与党採決強行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443768147.html

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443736111.html

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443713263.html

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

[トランプ次期大統領] 就任初日の「TPP脱退」を宣言 当選後初めて明言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444228449.html

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

TPP署名国、無発効なら中国中心の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に焦点移す用意 フロマンUSTR代表

TPP署名国、無発効なら中国中心の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に焦点移す用意 フロマンUSTR代表

TPP署名国、無発効なら中国中心の協定に焦点移す用意=USTR代表
http://jp.reuters.com/article/tpp-idJPKBN13D2R2
2016年 11月 19日 08:36 JST

[リマ 18日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は18日、環太平洋経済連携協定(TPP)が発効しない場合、同協定にこれまでに署名した国は中国を中心に交渉が進められている「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」に焦点を移す用意があることを明らかにしたと述べた。

フロマン代表はリマで開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議でTPP署名国がこうした見解を明らかにしたとしている。

同代表は記者会見で、米国がTPPに後ろ向きな姿勢を示していることで中国が主導権を発揮する意欲を示しているとし、TPP署名国は米国が主導することを望んでいるが、米国抜きでのTPPも検討する用意があることを明らかにしたと述べた。




米通商代表部(USTR)のフロマン代表は18日、TPPが発効しない場合、同協定にこれまでに署名した国は中国を中心に交渉が進められているRCEPに焦点を移す用意があることを明らかにしたと述べた。
TPPもRCEPもやるな。
そして、次には、TiSAが来ます。
#NoTPP
#NoRCEP
#NoTiSA






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

TPP、各国が国内手続き推進…閣僚会合で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444136407.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP、各国が国内手続き推進…閣僚会合で一致

TPP、各国が国内手続き推進…閣僚会合で一致

TPP、各国が国内手続き推進…閣僚会合で一致
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161119-OYT1T50092.html?from=ytop_main3
2016年11月19日 15時48分

【リマ=田中宏幸】環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する日米など12か国の閣僚会合が18日、ペルーの首都リマで開かれ、各国が国内の承認手続きを進めることで一致した。

 米国ではTPP反対を掲げたドナルド・トランプ氏が米大統領選で当選し、発効の見通しが不透明になっている。各国は発効に向けた手続きを進めることにより、翻意を促す考えだ。

 トランプ氏は当選後、TPPについて言及を控えており、各国は動向を注視している。会合では、米通商代表部(USTR)のフロマン代表が「TPPの重要性について、次の政権を説得していく」と述べた。

 日本からはTPP政府対策本部の大江博首席交渉官が石原TPP相の代理で出席した。大江氏は会合後、記者団にトランプ政権の方針について、「どうなるか全く分からない。あまり先入観をもって見るべきではない」と述べた。




TPPに参加する日米など12か国の閣僚会合が18日、ペルーの首都リマで開かれ、各国が国内の承認手続きを進めることで一致した。
各国は発効に向けた手続きを進めることにより、翻意を促す考え。
米国抜きでもTPPの発効は危険です。
TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

TPP、参院で審議入り トランプ氏対応巡り攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443811222.html

TPP、衆院を通過 発効困難も与党採決強行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443768147.html

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443736111.html

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443713263.html

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

TPP、参院で審議入り トランプ氏対応巡り攻防

TPP、参院で審議入り トランプ氏対応巡り攻防
http://this.kiji.is/169702972225144310?c=39546741839462401
2016/11/11 18:36

環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案が11日、参院本会議で審議入りした。TPPはトランプ氏の米大統領選勝利で発効そのものに暗雲が漂っているが、政府、与党は早期の承認を目指す姿勢を崩さず、協定の意義を強調した。民進党など野党は、政権に軌道修正を求めたが、政府は従来の主張を踏襲した答弁に終始し、論戦は平行線をたどった。

 共産党の紙智子氏は「審議を進める前提が崩れた」と指摘。次期政権の方針を見極めることが先決とも迫った。

 安倍首相は「わが国が協定承認し、自由で公正な貿易・投資ルールをけん引する意思を示せば保護主義のはびこりを食い止める力になる」と述べた。




TPP承認案と関連法案が11日、参院本会議で審議入りした。
TPPはトランプ氏の米大統領選勝利で発効そのものに暗雲が漂っているが、政府、与党は早期の承認を目指す姿勢を崩さず、協定の意義を強調した。
TPPは発効しないというのに、一番乗りで日本が批准するのですか。
ニュージーランドのキー首相は10日、米大統領選でトランプ氏が勝利したことを受け、TPPが来年1月までの間に開かれる米国のレームダック(死に体)議会で「承認される可能性はゼロに近い」と述べています。
オバマ大統領が退任前に目指していた署名は実現しない見通しとなっています。

参議院インターネット中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
2016年11月11日
本会議
環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
12カ国の何処もTPPを批准してない中、日本だけがTPPを批准しようと必死になる必要はない。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html



【参議院 国会中継】〜平成28年11月11日 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会〜




参考

TPP、衆院を通過 発効困難も与党採決強行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443768147.html

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443736111.html

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443713263.html

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

TPP、衆院を通過 発効困難も与党採決強行

TPP、衆院を通過 発効困難も与党採決強行
http://this.kiji.is/169331274148201979?c=39546741839462401
2016/11/10 19:3111/10 19:33updated

今国会の焦点である環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案は、10日の衆院本会議で与党と日本維新の会の賛成多数により可決され、衆院を通過した。審議継続を訴える民進、自由、社民の野党3党は採決前に退席、共産党は反対した。与党は参院での審議時間を確保するため、30日までの会期の延長を検討しており、今国会で成立の公算が大きい。TPPの脱退に言及するトランプ氏の米大統領選勝利で発効が困難視される中、与党が採決を強行した。

 民進、共産、自由、社民の野党4党は、TPPを巡る不適切な発言が相次いだ山本有二農相の不信任決議案を共同提出したが与党の反対多数で否決された。




TPP承認案と関連法案は、10日の衆院本会議で与党と日本維新の会の賛成多数により可決され、衆院を通過した。
TPPの脱退に言及するトランプ氏の米大統領選勝利で発効が困難視される中、与党が採決を強行した。
「NHKは、今日も国会中継せず過去番組を何本も再放送。午後4時50分に始まった『シブ5時』という番組は一応報道番組のはずだが、開始後ずっと米大統領選挙の話を続け、5時5分頃に臨時ニュースの「テロップ」で「TPP承認議案 衆院本会議で可決」と報じた。報道番組の枠内でも中継しなかった。」と情報が入って来ています。
またも、NHKは国会中継なしのTPPの強行採決です。
NHKが政府御用達の放送局であることが分かりますね。

衆議院インターネット中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46171&media_type=
開会日 : 2016年11月10日 (木)
会議名 : 本会議 (2時間07分)
案件: 農林水産大臣山本有二君不信任決議案(192国会決2)
環太平洋パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件(190国会条8)
環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案(190国会閣47)

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
12カ国の何処もTPPを批准してない中、日本だけがTPPを批准しようと必死になる必要はない。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP






山崎 雅弘 @mas__yamazaki
NHKは、今日も国会中継せず過去番組を何本も再放送。午後4時50分に始まった『シブ5時』という番組は一応報道番組のはずだが、開始後ずっと米大統領選挙の話を続け、5時5分頃に臨時ニュースの「テロップ」で「TPP承認議案 衆院本会議で可決」と報じた。報道番組の枠内でも中継しなかった。





兵頭正俊 @hyodo_masatoshi
日本政治の主流は、自公も維新も、最大野党の民進党も、新自由主義のグローバリストが占めている。だから愛国心の欠如に加えて、同胞愛も希薄である。現在、ろくに内容も知らないTPPの批准に突き進んでいる。経済第一主義なのだが、1%の減税など、富裕層に仕える経済第一主義なのだ。





玉木雄一郎 ✔ @tamakiyuichiro
本日の衆院本会議でTPP関連法の採決が強行された。憤りを感じる。TPPに反対している新大統領が選出された翌日に、日本では強行採決。やってることが意味不明だ。安部総理のメンツのためなのか。ニュージーランドのキー首相でさえレームダック期間に承認される可能性はゼロに近いと述べている。



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html



《TPP承認議案、山本農水相不信任決議案》【衆議院 国会中継】〜平成28年11月10日 本会議〜 FULL




参考

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443736111.html

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443713263.html

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢

トランプ米大統領 番狂わせ、国会を直撃 TPPきょう通過方針も野党攻勢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000071-san-pol
産経新聞 11/10(木) 7:55配信

米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利したことは、日本の政界にも驚きをもって受け止められた。与党は9日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案を10日の衆院本会議で採決、通過させることを決めたが、採決に反対する野党は、TPP反対を明言するトランプ氏の勝利を“大義名分”として、経済や外交への影響に関する衆院予算委員会の開催を求めた。“番狂わせ”の影響が国会審議にも直撃している。

                  ◇

 TPP承認案の衆院本会議での採決は、9日の衆院議院運営委員会理事会で佐藤勉委員長(自民)の職権で決まった。自民党の二階俊博幹事長は記者団に「新大統領が選出されたからといって、慌てて何かをすることはない。既定方針通りだ」と述べ、10日の衆院通過の方針を強調。公明党の山口那津男代表は「共和党は自由貿易を深化させる旗印のもとに進めてきた政党だ。米国としての責任感を期待したい」と語った。

 甘利明前TPP担当相も記者団に「誰が大統領になろうと、TPPの本質をしっかり勉強、分析すれば、極めて戦略的に有効なツールだと理解されると思う」と述べた。ただ、自民党内には、トランプ氏の当選に「大変なことになった。世の中、何が起こるか分からない」(党幹部)と驚きの声が漏れる。

 細田博之総務会長は党会合で「米国とどのように関係を築いていくのか、わが国の政策の選択が問われる。安倍晋三政権にとっても試練の期間になる可能性がある」との懸念を表明。民進党などが反対する中、4日の衆院TPP特別委員会で承認案の採決に踏み切った塩谷立委員長も「8日の本会議で採決していれば、トランプ氏が勝つ状況で採決することはなかっただろう」と述べた。

 一方、民進、共産、自由、社民の野党4党はTPPに反対するトランプ氏の当選を政府・与党攻撃の格好の材料とした。9日の幹事長・書記局長会談では「10日の本会議で強行採決すれば茶番で、新大統領にケンカを売るような話だ」(民進党の野田佳彦幹事長)との声が噴出した。会談では本会議の開催に反対することで一致。与党が採決に踏み切る場合、強行採決をめぐる自身の発言を「冗談」とした山本有二農林水産相の不信任決議案を提出する方針だ。

 野党4党では、トランプ氏の当選を受け、予算委員会の集中審議を優先して開催する声も浮上している。民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は記者会見で、大統領選の影響で9日の日経平均株価が一時、千円超も下落したことを挙げ、「これだけ株が下がってアベノミクスどころではない。速やかに予算委員会を開き、経済問題や日米外交を議論すべきだ」と訴えた。

 一方、野党4党と距離を置く日本維新の会の松井一郎代表は談話で、国政未経験のトランプ氏が当選したとして「既存の政治に突き付けられた選挙結果から、わが国も学ぶべきだ。率直な言葉で国民に直接語りかける政治姿勢を一概にポピュリズムと非難すべきではない」と好意的に評価した。




与党は9日、TPPの承認案と関連法案を10日の衆院本会議で採決、通過させることを決めたが、採決に反対する野党は、TPP反対を明言するトランプ氏の勝利を“大義名分”として、経済や外交への影響に関する衆院予算委員会の開催を求めた。
米国の大統領がトランプになったというのに、TPPの強行採決をする気か。
TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
12カ国の何処もTPPを批准してない中、日本だけがTPPを批准しようと必死になる必要はない。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html



金子勝×室井佑月×大竹まこと「政府も企業も日本を見捨てている。」




参考

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443713263.html

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」

TPP発効厳しく…トランプ氏「就任初日離脱」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161109-OYT1T50098.html?from=ytop_main2
2016年11月09日 21時08分

【ワシントン=山本貴徳】米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)が勝利を決めたことで、日米など12か国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)の発効は厳しい情勢となった。

 トランプ氏はTPPについて「大統領の就任初日に離脱する」と反対を表明している。米国が輸入品に対する関税を削減することになり、米企業が米国に輸出する目的で賃金の安い国に生産拠点を移して雇用が奪われると考えているからだ。トランプ氏は製造業が勢いを失ったオハイオ州などの「ラストベルト(さび付いた工業地帯)」と呼ばれる地域で白人労働者層の支持を集め、勝因の一つとなった。

 オバマ大統領は今月14日から改選前の現職議員が議決権を持つ「レームダック(死に体)議会」に望みをかけ、トランプ氏の就任前に批准することを目指す。しかし、TPP反対の世論が強いことが明確になり、議会が動くかは不透明だ。また、レームダック議会では政府機関の閉鎖を回避するための予算案の審議などが優先されるため、TPPを審議する日数も限られる。




米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)が勝利を決めたことで、日米など12か国が参加するTPPの発効は厳しい情勢となった。
トランプ氏はTPPについて「大統領の就任初日に離脱する」と反対を表明している。
それでも、馬鹿みたいに日本は明日、10日にTPPの強行採決をする予定です。
TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html



金子勝×室井佑月×大竹まこと「政府も企業も日本を見捨てている。」




参考

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443712792.html

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html




関連

TPP トランプ氏「就任初日に離脱を発表」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443096128.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ

TPP、10日衆院通過 与党、採決強行へ
http://this.kiji.is/169037087249860084?c=39546741839462401
2016/11/9 20:00

今国会の焦点である環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案は10日に衆院本会議で採決される見通しとなった。衆院議院運営委員会の佐藤勉委員長は9日の理事会で、本会議の10日開会を職権で決定した。与党は衆院通過の強行を辞さない構え。民進、共産、自由、社民の野党4党は採決の先送りを主張。問題発言が続いた山本有二農相の不信任決議案提出に向けた連携を確認した。

 与野党は9日、採決日程を巡り、自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長が国会内で2度にわたり会談するなど断続的に協議した。




TPP承認案と関連法案は10日に衆院本会議で採決される見通しとなった。
与党は衆院通過の強行を辞さない構え。
米国の大統領がトランプになったというのに、TPPの強行採決をする気か。
TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。
TPP賛成の自民党、公明党、日本維新の会は、全文を訳して読んでみろよ。
12カ国の何処もTPPを批准してない中、日本だけがTPPを批准しようと必死になる必要はない。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html



金子勝×室井佑月×大竹まこと「政府も企業も日本を見捨てている。」




参考

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443702195.html

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ

与党、TPPで10日の衆院通過確認=野党、山本農水相不信任協議へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000064-jij-pol
時事通信 11/9(水) 12:04配信

自民、公明両党の幹事長・国対委員長が9日午前、東京都内で会談し、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案について、10日の衆院通過を目指すことを確認した。

 強行採決に関する自身の発言を「冗談」とした山本有二農林水産相に対する野党の辞任要求には応じない方針だ。

 会談で、自民党の二階俊博幹事長はTPP承認案に関し「速やかに本会議で採決しなければならない。引き続き野党と協議を進めるように」と指示。この後、同党の竹下亘国対委員長は記者団に「われわれは10日を目指している」と語った。

 一方、民進、共産、自由、社民の野党4党は9日午後に幹事長・書記局長会談を開き、農水相不信任決議案をめぐり協議する。共産党の穀田恵二国対委員長は同日の記者会見で、不信任案が否決されれば農水相問題は決着した扱いになることを踏まえ、「戦術論として得策でない」と提出に否定的な考えを示した。




自民、公明両党の幹事長・国対委員長が9日午前、東京都内で会談し、TPP承認案・関連法案について、10日の衆院通過を目指すことを確認した。
強行採決に関する自身の発言を「冗談」とした山本有二農林水産相に対する野党の辞任要求には応じない方針。
12カ国の何処もTPPを批准してない中、日本だけがTPPを批准しようと必死になる必要はない。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html




参考

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443634777.html

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達

TPP衆院採決、再延期 与党、8日断念を伝達
http://this.kiji.is/168210137113282043?c=39546741839462401
2016/11/7 16:57

与党は7日、環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案について、8日の衆院本会議での採決を見送る方針を決め、野党側に伝えた。米大統領選がある8日までの通過を目指していたが、断念した。民進党は問題発言が続いた山本有二農相の不信任決議案提出へ調整を続けた。

 与党関係者によると、8日午後にナザルバエフ・カザフスタン大統領の国会演説が予定されており、TPP承認案の採決に踏み切って国会が混乱するのは避けるべきだと判断した。

 与党は7日午後の衆院議院運営委員会理事会で、8日の衆院本会議開催を打診。TPP承認案と関連法案は取り扱わないと提案した。




与党は7日、TPP承認案と関連法案について、8日の衆院本会議での採決を見送る方針を決め、野党側に伝えた。
米大統領選がある8日までの通過を目指していたが、断念した。
断念して当然です。
12カ国の何処もTPPを批准してない中、日本だけがTPPを批准しようと必死になる必要はない。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html




参考

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

TPP特委 採決強行 8日にも衆院通過 野党 農相不信任で対抗

TPP特委 採決強行 8日にも衆院通過 野党 農相不信任で対抗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00010000-agrinews-pol
日本農業新聞 11/5(土) 7:00配信

衆院TPP(環太平洋連携協定)特別委員会は4日、TPP承認案・関連法案を与党と日本維新の会の賛成多数で可決した。民進、共産両党は、失言を繰り返した山本有二農相が辞任しない限り審議に応じられないとして退席したが、与党は採決を強行した。政府・与党は8日の本会議で可決し、衆院通過を目指す。しかし、野党側は不信任案の提出も視野に山本農相の辞任や採決の撤回を求めるなど激しく反発しており、本会議採決の日程を巡る攻防は週明けに持ち越された。

 特別委は塩谷立委員長が職権で開いた。民進、共産両党の国会議員が委員長席に詰め寄って猛抗議し、採決を阻止しようとしたが、塩谷委員長と与党が断行した。

 山本農相は特別委で、TPP承認案の強行採決を巡る発言を「冗談」としたことについて「再びご迷惑を掛けたことに心からおわび申し上げる。謹んで撤回する。農業関係者に心からおわび申し上げる」と陳謝。一方で、進退に関しては「職責を全うするため誠心誠意、努力を重ねていきたいと決意を新たにしている」と述べ、辞任を否定した。

 特別委には安倍晋三首相が出席。民進、共産両党が欠席する中、日本維新の会の松浪健太氏が質問に立ち、審議締めくくりの総括質疑を行った。

 民進、共産など野党4党は採決後、大島理森議長や議院運営委員会の佐藤勉委員長らに対し「採決は無効だ」として撤回を要求。大島議長は、自民党の竹下亘国対委員長に対し「円満な国会運営ができるように与野党でしっかり話し合うように」と求めた。

 その後、開かれた議院運営委員会理事会で、佐藤委員長は、同日のTPP特別委の採決に関し、「信じ難い状況が生まれた。責任を感じる」などと陳謝したという。

 与党が特別委で採決に踏み切ったのは、8日の米大統領選までの衆院通過を確実にしたいからだ。ただ、国会が不正常化したことで、4日に予定されていた衆院本会議は開かれず、地球温暖化対策の新たな国際ルール「パリ協定」の承認も見送りとなった。野党の反発は強く、8日に本会議を開いてTPPやパリ協定の承認案の採決ができるかどうかは不透明だ。


TPP強行採決.PNG



与党は採決を強行した。
政府・与党は8日の本会議で可決し、衆院通過を目指す。
与党が特別委で採決に踏み切ったのは、8日の米大統領選までの衆院通過を確実にしたいからだ。
TPPの強行採決で、自民党の支持者は減ったでしょう。
次の衆議院選では、私は自民党には投票しません。




参考

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

国会中継 2016 最新 TPP法案 討論と採決 衆議院 TPP特別委員会 平成28年11月4日

国会中継 2016 最新 TPP法案 討論と採決 衆議院 TPP特別委員会 平成28年11月4日

国会中継 2016 最新 TPP法案 討論と採決  衆議院 TPP特別委員会 平成28年11月4日




TPPの強行採決の場面です。
詳しくは、衆議院インターネット中継をご覧下さい。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46152&media_type=
開会日 : 2016年11月4日 (金)
会議名 : TPP特別委員会 (2時間05分)
案件: 環太平洋パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件(190国会条8)
環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案(190国会閣47)




参考

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443511285.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決

TPP承認案と関連法案が衆院特別委で可決
http://www.sankei.com/politics/news/161104/plt1611040031-n1.html
2016.11.4 16:40

衆院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会は4日、TPP承認案と関連法案を自民党、公明党、日本維新の会による賛成多数で可決した。8日の衆院本会議で可決され、参院に送付される見通し。


TPP強行採決.PNG



TPPの強行採決です。
NHKは中継なしの強行採決か?






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
TPP協定の国会承認議案と関連法案 衆院特別委で可決 民進・共産は抗議(16:26)(NHK速報)
号外:衆院環太平洋経済連携協定(TPP)特別委員会はTPP承認案・関連法案を可決 (16:32)(朝日新聞・号外)





なえなつ @japan19890108
NHKは中継なしの強行採決か
マスコミがこれで自民党やアメリカの下僕なのはこれで証明されたというかよく分かったね。
でだ
いまだ自民党の支持率を信じる輩は認識そろそろ変えてくださいね、マスコミは戦時体制で大本営発表機関。
今日からその前提で動いてくださいよまじで。#TPP反対





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
たったいま、特別委員会での強行採決がなされました!野党の反対を押し切った非民主的な採決、許せない! https://twitter.com/TPP_Analysis/status/794442601512341504





堤未果 @TsutsumiMika
本日16:30、TPP特別委員会で採決完了。
12カ国どこも批准してない中一番乗りで中身も読まず躍り出る日本。
ヒラリー候補への強力な掩護射撃。ihttp://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46152&media_type= …  #TPP特別委員会 #TPP #国会 #今だけカネだけ自分だけ。
ラベル:TPP
posted by hazuki at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

TPP承認案 4日委員会採決へ、農水相“失言”で攻防大詰め

TPP承認案 4日委員会採決へ、農水相“失言”で攻防大詰め

TPP承認案 4日委員会採決へ、農水相“失言”で攻防大詰め
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161103-00000028-jnn-pol
TBS系(JNN) 11/3(木) 12:14配信

山本農水大臣の失言を受け、与野党の対立が深まるTPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会審議です。与党側は承認案などの委員会採決を4日行うことを決めましたが、これに対し民進党などは強く反発しています。

 山本農林水産大臣の2度目の問題発言を受け、2日、自民・民進の両党は審議日程を断続的に協議しましたが、物別れに終わりました。このため、TPP特別委員会の理事会では、民進・共産が反対するなか、自民党の塩谷委員長が4日に委員会で採決することを職権で決めました。

 「ありえないですよ。断固として抗議します」(民進党 今井雅人TPP特委理事)

 民進党などの野党が強く反発していることから、自民党は4日の本会議採決については野党側に配慮し見送る方向ですが、週明け8日までの衆議院通過を目指す方針で与野党の攻防はいよいよ大詰めを迎えます。(03日10:26)




自民党は4日の本会議採決については野党側に配慮し見送る方向ですが、週明け8日までの衆議院通過を目指す方針。
TPPの早期批准は危険です。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの強行採決だけは許さない。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP
#TPP強行採決反対



与党、TPPの4日衆院通過断念 山本有二農水相「冗談」発言で野党反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000544-san-pol
産経新聞 11/2(水) 17:36配信

与党は2日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案の4日の衆院通過を断念した。自民党の竹下亘国対委員長が民進党の山井和則国対委員長との会談で伝えた。

 与野党は1日、承認案について2日の衆院特別委員会、4日の衆院本会議での採決で合意していた。だが、山本有二農林水産相が承認案の強行採決に言及した自身の発言を1日夜に「冗談」と述べ、民進党などが反発。民進、共産、自由、社民の野党4党は山本氏の辞任を求めており、採決日程も白紙になった。

 竹下氏は会談で「4日の本会議採決をあきらめる代わりに、委員会採決だけはやらせていただきたい」と提案したが、山井氏は「のめない」として拒否した。






hazukinotaboo ‎@hazukinotaboo2
TPP Treaty: Intellectual Property Rights Chapter - 5 October 2015 https://wikileaks.org/tpp-ip3/ ウィキリークスのTPPの知的財産分野の最終版テキストをリーク。この後、どうなったのだろう。




重要

驚愕の不平等条約TPPの毒素条項を解明する!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434720879.html




参考

TPP反対論〜米国はエクソンフロリオ条項で買収を防げるが、日本は外国からインフラも資源も金融も保険も買収され放題!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433902911.html

日本版エクソン・フロリオ条項がTPPと対極にあることについて(神州の泉)(転載記事)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433797599.html




TPP Treaty: Intellectual Property Rights Chapter - 5 October 2015
https://wikileaks.org/tpp-ip3/





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
★重要★本日(10月9日)、ウィキリークスがTPPの「知的財産」分野の最終版テキストをリーク。文書の日付はアトランタTPP閣僚会合の最終日の10月5日。もっとも難航した知財分野リークは超重要。中身や分析はこれからですがまず速報です。https://wikileaks.org/tpp-ip3/



著作権法第140条について(うぐいすリボン)




hazukinotaboo ‏@hazukinotaboo2
うぐいすリボン: 韓国弁護士連合会の声明 http://www.jfsribbon.org/2015/08/blog-post.html?spref=tw … 「著作権法第140条の早急な改定を求める」 1957年に制定された著作権法は権利侵害の救済方法に関して民事的な方法を優先しながら被害者の告訴がなければ処罰することができない親告罪とした。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



堤未果が解説 TPPの大筋合意で日本の医療制度が崩壊する!?


堤 未果 「TPPのISD条項の問題点」2015.06.19


TPPに反対していた町村信孝大臣は、なぜ急死したのか?


TPPは既に国家戦略特区として始まっている


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP、今国会成立へ=4日に衆院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443306363.html

TPP承認案 来月4日衆院通過視野に協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443281724.html

TPP特委 31日、集中質疑 首相が出席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443223942.html

10月28日採決“物別れ” TPP承認案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443113559.html

TPP波及、衆議院不正常に 4野党硬化、対立続く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442979291.html

TPP「月内採決」で攻防=野党は徹底審議要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442827019.html

TPP14日審議入り=衆院特別委で与野党合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442779305.html

TPP 今国会で早期承認目指す 首相表明も野党抗戦 予断許さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442630077.html

誤記でTPP審議多難 政府貨物「含む」が「除く」など18カ所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442335659.html

審議日程 窮屈に TPP 強行採決の可能性 政府与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441433126.html

米政府、議会にTPP批准関連文書を送付 オバマ政権の任期中にTPPの批准を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441015877.html

TPP承認、今国会見送り検討 衆院補選や参院選への影響懸念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436609745.html

TPP法案審議入り…政府、5月中の成立目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436240273.html

波乱含みのTPP審議=野党「記録開示を」、政府は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436053717.html

TPP特別委 設置 審議入り実質4月 与野党が激突 衆院
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435701796.html

衆院、TPP特別委設置 承認案件と関連法案審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435573476.html

TPP特別委 あす設置 サミット、参院選控え 審議日程「綱渡り」 委員長に西川公也氏
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435529743.html

TPP 全品目で開放の疑い 「関税維持」 実態は「譲歩」続々 日本農業新聞独自検証
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435355488.html

[TPP] 農業分野、論戦に注目 TPPの承認案と関連法案を国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434718835.html

TPP関連法案を閣議決定 国会に特別委設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434699798.html

与党本部がTPP関連法案了承 著作権延長、農業支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434422985.html

TPP関連法案3月8日決定へ 政府、畜産農家支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434024392.html

TPPに署名 12カ国が巨大経済圏 発効へ手続き本格化 自由貿易加速、農業打撃も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433401583.html

TPPが発効後は「日本全体がブラック企業みたいになる社会」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/432684897.html

[TPP] ジャーナリスト堤未果氏 「国民皆保険の切り崩しは始まっています」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431107226.html

[コミケ] TPP、パロディーや同人誌は摘発強化外 著作権法改正へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429442173.html

TPPに基づく外国企業からの提訴(ISD条項)、対策を強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428255753.html

TPPで関税撤廃95%、重要5項目は3割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428195515.html

【イラストで解説】日本がTPPに参加すると盲腸で700万円掛かるようになる!?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428015093.html

[TPP] 競争力強化で補助金や所得補てん…政策大綱で検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427660220.html

眉ツバもののTPP「大筋合意」 日本だけが大ハシャギする理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427625584.html

TPPで社内公用語が英語に?話せなければクビになる可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427538952.html

TPP 大筋合意 12カ国、GDP世界の4割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427304050.html

TPP交渉が大筋合意へ 甘利担当相見通し 巨大経済圏誕生
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427274842.html

TPP、乳製品も「着地点見えた」閣僚会合3日目、甘利氏が認識 3日まで交渉続く見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427169031.html

TPP交渉 医薬品データ保護が最大の焦点に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427126482.html

TPP閣僚会合2日目が開幕 知財難航で会合を延長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427109132.html

TPP、米国産米をMA枠内でも優遇 MAX外の7万トン含めて実質10万トン以上に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426929276.html

TPP 重要農産品5分野の合意案判明 コメ、米豪に特別枠7.8万トン 豚、輸入制限セーフガード発効から12年目に撤廃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426484608.html

TPP交渉、9月合意は絶望的 政府高官「もう漂流しているかも知れない」 フロマンの「クビ」説も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425498505.html

TPP参加で薬の値段が上がる–医療費の自己負担率が高まる可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424587113.html

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

TPP、今国会成立へ=4日に衆院通過

TPP、今国会成立へ=4日に衆院通過

TPP、今国会成立へ=4日に衆院通過
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100198&g=pol

自民、民進両党は1日午前、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案について、4日の衆院本会議で採決することで合意した。自民、公明両党などの賛成多数で可決され、参院に送付される。衆院通過のめどが立ったことで、TPPは、今国会での承認・成立が確実になった。政府・与党は、今国会中の自然承認に必要な日数を確保するため、会期延長の検討に入る。
 自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は1日午前、国会内で会談。竹下氏は、2日に衆院TPP特別委員会、4日に衆院本会議でそれぞれ採決する日程を提案した。この後、山井氏は竹下氏に電話で「1日の強行採決を断念するならやむを得ない」として受け入れる考えを伝えた。
 この後、自民、民進両党の参院国対委員長が会談し、承認案が4日に衆院通過すれば、7日の参院本会議で審議入りすることを確認した。
 民進党は、これまで徹底審議を求める姿勢を崩していなかったが、30日までの自然承認が可能となる1日の衆院通過を阻止したのは一定の成果と捉え、自民党の提案に応じた。今後は国会攻防の主戦場を年金制度改革法案に移す考えだ。(2016/11/01-13:00)




自民、民進両党は1日午前、TPP承認案・関連法案について、4日の衆院本会議で採決することで合意した。
TPPの早期批准は危険です。
ISD条項が発動することを考えると恐ろしい。
TPPの強行採決だけは許さない。
TPPの毒素は、 ISD条項、ラチェット条項が知られています。
その他のTPPの毒素は、NVC条項、スナップバック条項、未来の最恵国待遇、ネガティブリスト方式、規制必要性の立証責任と開放の追加措置があります。
ISD条項で日本が訴えられた時に備えて、エクソン・フロリオ条項を導入すべきなのです。
TPP交渉の内容は4年間、秘匿されることは変わりないでしょう。
モンサントの遺伝子組み換えの食べ物も入って来ます。
TPP批准を望んでいるマスコミは、自分達の問題であることを知っていますよね。
海外からFOXなどのマスコミが入って来ますよ。
TPPは農業だけの問題ではない。
TPPは24分野と多岐にわたるのです。
最近は、TPP反対の声を上げる人達が減っています。
#StopTPP
#NoTPP
#TPP強行採決反対



TPP承認案など、4日衆院採決で合意…自・民
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161101-OYT1T50089.html?from=ytop_ylist
2016年11月01日 11時24分

自民党の竹下亘国会対策委員長と民進党の山井和則国対委員長は1日午前、国会内で会談し、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案について、2日の衆院特別委員会で採決した後、4日の衆院本会議で採決することで合意した。

 TPP承認案・関連法案は今国会で成立する公算が大きくなった。

 与党は当初、11月30日までの今国会の会期内に承認案の自然成立が可能な1日の衆院通過を目指したが、民進党などが「審議が不十分だ」と反発したため、採決をずらすことで折り合った。TPP承認案は4日に衆院通過した場合、会期を延長すれば、12月3日に自然成立する。与党は参院での審議状況を見ながら、会期の延長を検討する。

 また、自民、民進両党は、4日の衆院本会議で2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の承認案を採決することでも合意した。パリ協定承認案は参院で可決されており、4日に成立する運びだ。






hazukinotaboo ‎@hazukinotaboo2
TPP Treaty: Intellectual Property Rights Chapter - 5 October 2015 https://wikileaks.org/tpp-ip3/ ウィキリークスのTPPの知的財産分野の最終版テキストをリーク。この後、どうなったのだろう。




重要

驚愕の不平等条約TPPの毒素条項を解明する!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434720879.html




参考

TPP反対論〜米国はエクソンフロリオ条項で買収を防げるが、日本は外国からインフラも資源も金融も保険も買収され放題!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433902911.html

日本版エクソン・フロリオ条項がTPPと対極にあることについて(神州の泉)(転載記事)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433797599.html




TPP Treaty: Intellectual Property Rights Chapter - 5 October 2015
https://wikileaks.org/tpp-ip3/





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
★重要★本日(10月9日)、ウィキリークスがTPPの「知的財産」分野の最終版テキストをリーク。文書の日付はアトランタTPP閣僚会合の最終日の10月5日。もっとも難航した知財分野リークは超重要。中身や分析はこれからですがまず速報です。https://wikileaks.org/tpp-ip3/



著作権法第140条について(うぐいすリボン)




hazukinotaboo ‏@hazukinotaboo2
うぐいすリボン: 韓国弁護士連合会の声明 http://www.jfsribbon.org/2015/08/blog-post.html?spref=tw … 「著作権法第140条の早急な改定を求める」 1957年に制定された著作権法は権利侵害の救済方法に関して民事的な方法を優先しながら被害者の告訴がなければ処罰することができない親告罪とした。



TPPに関する自民党へのご意見はこちら。

自民党HP
https://www.jimin.jp/

自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



堤未果が解説 TPPの大筋合意で日本の医療制度が崩壊する!?


堤 未果 「TPPのISD条項の問題点」2015.06.19


TPPに反対していた町村信孝大臣は、なぜ急死したのか?


TPPは既に国家戦略特区として始まっている


【孫崎享】TPP、アメリカの本当の狙いは農産品の関税ではない!


山田正彦元農林水産大臣「TPP差し止め訴訟」について


TPP戦略の本当の狙いは世界統治だった。アメリカの市民団体のリーク情報


【金融ユダヤ】 TPPは植民地支配の罠 【NWO阻止】


【適菜収】 TPP知的分野合意へ! 12ヵ国著作権保護70年




ツイッターからの情報です。
TPPだけではなく、TiSA(ティサ)も危険らしいです。
TiSA(ティサ)に関しては、私は詳しくないので、調べてみます。






はぎの @hagino22
TiSA(ティサ)?こちらも危険です→http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11949052310.html … @hazukinotaboo 北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408457235.html … …




参考

TPP承認案 来月4日衆院通過視野に協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443281724.html

TPP特委 31日、集中質疑 首相が出席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443223942.html

10月28日採決“物別れ” TPP承認案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443113559.html

TPP波及、衆議院不正常に 4野党硬化、対立続く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442979291.html

TPP「月内採決」で攻防=野党は徹底審議要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442827019.html

TPP14日審議入り=衆院特別委で与野党合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442779305.html

TPP 今国会で早期承認目指す 首相表明も野党抗戦 予断許さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442630077.html

誤記でTPP審議多難 政府貨物「含む」が「除く」など18カ所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442335659.html

審議日程 窮屈に TPP 強行採決の可能性 政府与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441433126.html

米政府、議会にTPP批准関連文書を送付 オバマ政権の任期中にTPPの批准を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441015877.html

TPP承認、今国会見送り検討 衆院補選や参院選への影響懸念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436609745.html

TPP法案審議入り…政府、5月中の成立目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436240273.html

波乱含みのTPP審議=野党「記録開示を」、政府は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436053717.html

TPP特別委 設置 審議入り実質4月 与野党が激突 衆院
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435701796.html

衆院、TPP特別委設置 承認案件と関連法案審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435573476.html

TPP特別委 あす設置 サミット、参院選控え 審議日程「綱渡り」 委員長に西川公也氏
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435529743.html

TPP 全品目で開放の疑い 「関税維持」 実態は「譲歩」続々 日本農業新聞独自検証
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435355488.html

[TPP] 農業分野、論戦に注目 TPPの承認案と関連法案を国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434718835.html

TPP関連法案を閣議決定 国会に特別委設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434699798.html

与党本部がTPP関連法案了承 著作権延長、農業支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434422985.html

TPP関連法案3月8日決定へ 政府、畜産農家支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434024392.html

TPPに署名 12カ国が巨大経済圏 発効へ手続き本格化 自由貿易加速、農業打撃も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433401583.html

TPPが発効後は「日本全体がブラック企業みたいになる社会」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/432684897.html

[TPP] ジャーナリスト堤未果氏 「国民皆保険の切り崩しは始まっています」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431107226.html

[コミケ] TPP、パロディーや同人誌は摘発強化外 著作権法改正へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429442173.html

TPPに基づく外国企業からの提訴(ISD条項)、対策を強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428255753.html

TPPで関税撤廃95%、重要5項目は3割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428195515.html

【イラストで解説】日本がTPPに参加すると盲腸で700万円掛かるようになる!?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428015093.html

[TPP] 競争力強化で補助金や所得補てん…政策大綱で検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427660220.html

眉ツバもののTPP「大筋合意」 日本だけが大ハシャギする理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427625584.html

TPPで社内公用語が英語に?話せなければクビになる可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427538952.html

TPP 大筋合意 12カ国、GDP世界の4割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427304050.html

TPP交渉が大筋合意へ 甘利担当相見通し 巨大経済圏誕生
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427274842.html

TPP、乳製品も「着地点見えた」閣僚会合3日目、甘利氏が認識 3日まで交渉続く見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427169031.html

TPP交渉 医薬品データ保護が最大の焦点に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427126482.html

TPP閣僚会合2日目が開幕 知財難航で会合を延長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427109132.html

TPP、米国産米をMA枠内でも優遇 MAX外の7万トン含めて実質10万トン以上に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426929276.html

TPP 重要農産品5分野の合意案判明 コメ、米豪に特別枠7.8万トン 豚、輸入制限セーフガード発効から12年目に撤廃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426484608.html

TPP交渉、9月合意は絶望的 政府高官「もう漂流しているかも知れない」 フロマンの「クビ」説も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425498505.html

TPP参加で薬の値段が上がる–医療費の自己負担率が高まる可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424587113.html

TPP 米の強引裏目 準備不足露呈…合意見送り ISD条項導入で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423446845.html

TPP閣僚会合 大筋合意に至らず閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423381094.html

TPPで牛肉輸入の外食などメリットを強調するマスコミ ISD条項の恐ろしさを報道すべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423355925.html

TPP 日米 豚肉の関税などで最終調整 関税を10年かけて撤廃 31章のうち17の章の条文で交渉が収束またはほぼ収束
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423167817.html

TPP「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423155825.html

著作権侵害の賠償に最低額 TPPで規定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423055414.html

TPP、知財やコメの交渉正念場 首席会合が開幕 投資分野はISDS条項が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423002463.html

アニメや漫画のパロディーは大丈夫か? 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423001379.html

TPP 酒・塩の関税10年で撤廃へ最終調整 ボトルワインは7年間で段階的に撤廃する方向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000786.html

TPP著作権条項への反対署名、コミケや二次創作への萎縮効果を懸念 thinkTPPIPが緊急声明と110団体・3637人の署名を政府に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423000174.html

コミックマーケットは大丈夫か? 著作権侵害、非親告罪を導入へ=適用制限めぐり最終調整−TPP
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422327708.html

TPP日米協議なぜ長期化? 交渉担当の通商代表部 大統領と議会で板挟み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422144788.html

「TPPはネットの自由阻害」 米団体、企業寄りのルール批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421914780.html

山田元農相が語るTPP“漂流”の可能性 「阻止は時間との闘い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420014797.html

TPPがはらむ問題点を専門家が指摘 「国民主権」が一部脅かされる懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418975416.html

国会議員もTPP極秘案閲覧へ 政府が容認、守秘義務徹底
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418438032.html

TPP交渉、21分野の29章の条文のうち3分の1に当たる10章が決着 知的財産なお難航 15日から首席会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418296122.html

TPP反対派の山田元農相が暴露した「TPPは日米合意済み」の“中身”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417963147.html

TPPに関する情報公開法案を民主、維新が共同提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417876165.html

TPP加盟で健康保険制度が崩壊する危険性を孫崎亨氏が指摘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413949773.html

コミックマーケットは大丈夫か? TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413900470.html

「食糧はミサイル」TPP締結を阻止しよう〜札幌で山田正彦さん報告会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413739608.html




関連

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

[Sputnik] TPP合意は国営企業に民間企業と同様に行動する義務を負わせる– Wikileaks
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423350961.html

[TPP交渉] オバマ大統領が署名しTPA法成立 「貿易のルール書き直す」とTPP合意に意欲 失業者対策(TAA)にも署名し成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421558571.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒラリーもトランプもTPP反対なのに日本だけがなぜ強行するのか?

ヒラリーもトランプもTPP反対なのに日本だけがなぜ強行するのか?

ヒラリーもトランプもTPP反対なのに日本だけがなぜ強行するのか? 安倍政権のTPPインチキ説明総まくり
http://lite-ra.com/2016/10/post-2657.html
http://lite-ra.com/2016/10/post-2657_2.html
http://lite-ra.com/2016/10/post-2657_3.html
http://lite-ra.com/2016/10/post-2657_4.html
2016.10.30

「結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」と言ったのは誰だったのか。──安倍政権は早ければ11月1日に環太平洋経済連携協定(TPP)承認案と関連法案を衆院で強行採決する見込みだという。

 しかし、一体何のために政府はこれほどまでにTPPに前のめりなのか。安倍首相は「日米関係の強化」などと述べ、政府筋も「オバマが成立したがっているのだから仕方がない」と言うが、当のアメリカの世論はTPPに批判的で、トランプもヒラリーも反TPPの姿勢を強調。さらにオバマ大統領が任期中にTPP発効の承認を議会で得ることは難しく、アメリカが批准する可能性はゼロに近づきつつある。こうした事態に自民党の茂木敏充政調会長も「TPPも通せないような大統領は、私はアメリカの大統領じゃないなと思いますね」と言い出す始末だ。

「アメリカのためのTPP協調」だったならば、日本にもはや意味をなさなくなったはず。なのになぜ強行採決までして押し進めようと躍起なのか。その理由は、呆気にとられるようなものだ。

「オバマなんてたんなる言い訳で、TPPは経産省の“悲願”だからですよ。戦前、軍部が悲願のために暴走したのと同じで、走り続けてきたものをもう引き返せなくなっているだけ。とくに安倍首相の主席秘書官である今井尚哉氏は経産省出身で第二次安倍政権のTPP交渉を後押ししてきた人物。官邸も“TPPありき”で進んできたので、何の合理性もないんです」(大手新聞政治部記者)

 制御不能のフリーズ状態に陥りながら、満足な説明もないままTPP承認案・関連法案はいままさに強行採決されようとしているというのだ。国民を馬鹿にするにも程があるだろう。

 しかも、安倍政権は馬鹿にするだけでなく、嘘の説明によって国民をあざむき続けている。

 まず、安倍首相は「TPPの誕生は、我が国のGDPを14兆円押し上げ、80万人もの新しい雇用を生み出します」と今年1月の所信表明演説で述べたが、これは空言虚説と言うべき恣意的な数字だ。

 そもそも、安倍政権は2013年の段階では「TPPによって10年間でGDPが3兆2000億円上昇」と公表していたが、これに対して理論経済学や農業経済学、財務会計論などの多岐にわたる研究者たちで構成された「TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会」は、同年、「GDPは約4兆8000億円減少」「全産業で約190万人の雇用減」という影響試算を出している。

さらに、アメリカのタフツ大学も今年1月、「日本のGDPは10年間で0.12%(約56億4000万円)減少、約7万4000人の雇用減」という影響試算を公表。これらは政府とはまったく真逆の評価だ。

 この影響試算の食い違いについて、元農林相でTPP批准に反対してきた山田正彦氏は著書『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』(サイゾー)で、政府試算は〈関連産業や雇用への影響など、ネガティブな面を考慮に入れず、地域別の試算もなされていないため国民生活への悪影響が出てこない〉ものだとし、一方の「大学教員の会」やタフツ大学の試算はネガティブな面も含めて試算された結果であることを指摘している。つまり、政府試算は〈ネガティブな面をほぼ無視した数字〉でしかないのだ。

 しかも、安倍首相は昨年10月のTPP大筋合意の後の記者会見で、農産物重要5品目(コメ、麦、牛肉、豚肉、乳製品、砂糖)の“聖域”を死守したとし、「国民の皆様とのお約束はしっかりと守ることができた」「関税撤廃の例外をしっかりと確保することができました」と語ったが、これもとんだ詭弁だ。山田氏は前掲書で、〈重要5品目の分野が586品目あり、そのうちに関税が撤廃されるものは174品目、残りは関税が削減されるものなので、それだけでも約3割は「聖域は守れなかった」と断定できる〉と批判する。

 さらに、同年11月に公表された協定案では、アメリカ、オーストラリアなど5カ国と、相手国から要請があれば協定発効から7年後には農林水産物の関税撤廃の再協議に応じる規定があることがわかった。これはあきらかに日本を狙い撃ちした規定であり、7年間の“執行猶予”を与えられただけだったのだ。

 にもかかわらず、テレビは大筋合意を政権の言うままに「歴史的快挙」などと大々的に取り上げ、「牛肉や豚肉が安くなる」「これで品薄状態のバターも安価で手に入りやすくなる」などと強調。報道によって、他方で甚大なリスクがあるという事実を隠してしまったのだ。

 少し考えればすぐわかるように、輸入品が増えることによって国内の農畜産物が大打撃を受けることは明々白々で、廃業に追い込まれる生産者は続出するだろう。となれば、食料自給率も低下するのは必然だ。日本の食料自給率は2015年のデータでもカロリーベースで39%と主要先進国のなかでも最低水準なのだが、農林水産省は2010年の試算でTPPが発効されれば食料自給率は14%に低下すると発表している。それでなくても命に直結する食を海外に依存している状態であるのに、もしも気候変動で農作物が凶作となり輸入がストップしても、そのとき国内に広がっているのは生産者のいない荒廃した農地だけだ。

それだけではない。アメリカなどでは牛肉や豚肉、鶏肉などに発がん性リスクが懸念されている成長ホルモン剤を使っており、食肉だけではなく牛乳などの乳製品にも健康リスクへの不安は高まる。くわえて心配なのが、遺伝子組み換え食品の問題だ。前述した山田氏は〈TPP協定では、何とこれらの遺伝子組み換え鮭など数多くの遺伝子組み換え食品を安全なものとして、域内での自由な貿易を前提にさまざまな規定が置かれている〉と指摘し、現行では遺伝子組み換え食品には表示がなされているが、これもTPP協定下ではできなくなってしまう可能性にも言及。そればかりか、「国産」「産地」といった表示もできなくなる可能性すらあるのだという。

 しかし、こうした問題点は氷山の一角にすぎない。TPPをめぐる問題は、挙げ出せばキリがないほど多岐にわたる。たとえば、山田氏が前掲書で提起している問題を一部だけ取り出しても、この通りだ。

・リンゴやミカンなどの果樹農家が打撃を受け、水産業・関連産業で500億円の生産額減少
・残留農薬や食品添加物などの安全基準が大幅に下がる
・薬の臨床試験や検査が大幅にカット。また、ジェネリック薬品が作れなくなる可能性
・医薬品はさらに高額となり、タミフル1錠7万円のアメリカ並みかそれ以上に
・健康保険料が現在の2〜3倍になり、国民皆保険も解体される可能性
・パロディなどの二次創作物が特許権に反するとして巨額の損害賠償を求められるように
・政府はプロバイダを規制できるようになるため「知る権利」「表現の自由」が大きく損なわれる
・外国企業から訴えられるために最低賃金引き上げができなくなる

 そして、最大の問題が、「ISD条項(投資家対国家間の紛争解決条項)」だ。前述した遺伝子組み換えの食品表示などもISD条項が問題の根本にあるが、それはISD条項が企業などの投資家を守るためのものであるためだ。しかも、国内法ではなく国際仲裁機関が判断を下すISD条項は、〈最高裁判所の判決よりも、ワシントンD.C.の世界銀行にある仲裁判断の決定が効力を生じることになっている〉(前掲書より)。これは日本国憲法76条第1項「すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する」に反することになる。さらに〈私たちに憲法上保障されている基本的人権もTPP協定によって損なわれていくことになる。憲法25条は「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とあるが、TPPでは貧富の格差がさらに拡大して、金持ちでないと医療も受けられず、安全な食料も手に入らなくなってくる〉のだ。

昨年、来日したノーベル経済学者のジョセフ・E・スティグリッツ教授は「ISD条項で日本国の主権が損なわれる」と指摘したというが、この言葉通り、TPPはわたしたちのいまの生活を悪化させるだけでなく、憲法という根底さえも崩す。そう、「TPPは、グローバル企業のロビイストたちが書き上げた世界の富を支配しようとする管理貿易協定」(スティグリッツ教授)でしかないのだ。

 このような問題点は国会でも野党が追及、参考人質疑でも専門家から厳しく指摘がなされたが、安倍首相は「TPP協定には、わが国の食品の安全を脅かすルールは一切ない」などと大嘘をつくだけで、同じように山本有二農水相も石原伸晃TPP担当相も納得のいく具体的な説明を一切行っていない。情報開示を求められた交渉記録さえ、いまだ黒塗りのままだ。

 国民からあらゆるリスクを隠蔽し法案を強行採決する──特定秘密保護法や安保法制でも安倍首相のそのやり口を見てきたが、またしても同じことが、いままさに繰り返されようとしているのである。
(野尻民夫)




「遺伝子組み換えの食品表示などもISD条項が問題の根本にあるが、それはISD条項が企業などの投資家を守るためのものであるためだ。しかも、国内法ではなく国際仲裁機関が判断を下すISD条項は、〈最高裁判所の判決よりも、ワシントンD.C.の世界銀行にある仲裁判断の決定が効力を生じることになっている〉(前掲書より)。これは日本国憲法76条第1項「すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する」に反することになる。さらに〈私たちに憲法上保障されている基本的人権もTPP協定によって損なわれていくことになる。」
この辺りのISD条項に関する情報が参考になります。
オバマなんて単なる言い訳で、TPPは経産省の悲願だそうです。
馬鹿を首相にすると日本国民は不幸です。
#TPP強行採決反対
ラベル:TPP
posted by hazuki at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする