2017年01月02日

南京市、なぜ今「日本人向け観光」アピール? 節目の年「観光と歴史問題は矛盾しない」

南京市、なぜ今「日本人向け観光」アピール? 節目の年「観光と歴史問題は矛盾しない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000003-withnews-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000003-withnews-int&p=2
withnews 1/2(月) 7:00配信

2016年12月、東京都内で中国の南京市による初めての日本人観光客向けのイベントが開催されました。中国の四大古都と呼ばれ、2500年の歴史を持つ南京ですが、日中戦争中には「南京事件」が起きるなど激動の歴史を歩んできました。日本人にとっては、観光というイメージだけではない南京市がなぜ、プロモーションに力を入れるのでしょうか? 来日した関係者に話を聞きました。

【画像】上空から見るとネックレスのような「美齢宮」・中華民国の大統領府…知られざる南京の観光地
「南京豆」「南京錠」「南京玉すだれ」

 南京市は江蘇省の省都で大都市への交通網が整備されています。上海へは300キロメートルという距離にあります。

 「南京豆」「南京錠」「南京玉すだれ」など「南京」がついている単語もあり、日本とは古くから縁がある都市でした。

 三国志で有名な中国の三国時代には、呉の孫権が南京を都にしています。

 その後の南朝・北朝時代には南朝の都だった時期が長く続き、明王朝の都、中華民国の首都でもありました。

 一方、日中戦争中には「南京事件」が起きます。1937年12月13日に旧日本軍が中華民国国民政府の首都だった南京を占領し、捕虜や市民を殺害するなどした事件として知られています。

<南京事件> 1937年12月13日に旧日本軍が中華民国国民政府の首都だった南京を占領し、捕虜や市民を殺害するなどした事件。日本の研究者には犠牲者を4万〜20万人とする見方が多く、中国側は30万人と主張している。ユネスコ(国連教育科学文化機関)は昨年10月、中国の申請した「南京大虐殺の記録」を世界記憶遺産に登録。日本政府は「申請資料が一方的な主張にもとづいている」などと反発した。(2016年3月8日:映画で映す、戦後71年 南京事件、元日本兵の証言:朝日新聞紙面から引用)
新スポットも誕生

 12月にあったイベントには、中国から現地の旅行会社の関係者が出席しました。日本の旅行会社向けの説明では「中山陵(孫文のお墓)」「孫権の墓」「夫子廟(孔子を祭っている廟)」「玄武湖」「鶏鳴寺」など南京市の代表的な観光地が紹介されました。

 また、新しい観光スポットとして、牛首山文化観光区にある三蔵法師の舎利を奉納する新しい建物「仏頂宮」や、瑠璃の大報恩寺タワーなども説明されました。

 一方で、日中戦争に触れた場面はありませんでした。


「インバウンドとアウトバウンドのアンバランス」

  なぜ、日本向けのインバウンドイベントが企画されたのでしょうか? 「中国青年旅行社」の張心義さんは「インバウンドとアウトバウンドのアンバランスさがあった」と説明します。

 張さんによると、2015年から2016年にかけて、中国から来日した観光客は200万人増えて、600万人になりました。一方、日本から中国に旅行する訪中客は190万人程度で横ばいが続いています。

 南京市の観光協会である「南京市観光旅行委員会」の李佳さんは「南京を訪れる外国人観光客では、日本人が一番多い。南京市としても日本市場を重視しており、牛首山文化旅行区などの新しい観光スポットができたタイミングでイベントを開催しました」と話します。
「観光と歴史問題は矛盾しない」

 2017年は日中の国交回復45周年の記念の年にあたります。イベントに参加した中国の観光業界は「記念の年に向けて、南京と東京での交流などを深めていきたい」と意気込んでいます。

 ただ、2017年は、南京大虐殺から80年の年でもあります。イベントの関係者の1人は「観光と歴史問題は必ずしも矛盾しているわけではありません。観光を通じて、民間の友好につなげていきたい」と語ります。

 明王朝の時代から残る南京城の城壁「台城」の修復には、日本の友好団体や日本の市民からの義援金があてられたこともあります。2017年には「博愛の旅」というイベントが企画されています。これは、孫文が掲げた「博愛」の精神にもとづき、1000人の日本人を南京に招待して、交流を進めるというものです。

 南京市がある江蘇省の観光事業を担当する関係者によると「江蘇省を訪れる日本からの観光客の数は長年でトップを占めてきました。しかし、2016年には韓国に越される見通しです。2017年に日本が首位に戻ってほしい」と語りました。
日本人の感想は?

 日本の旅行会社は、どう見ているのでしょうか?

 旅行会社クラブツーリズムは、「千島の菜の花畑を小舟遊覧と旅情あふれる江南水郷めぐり6日間」というプランに、上海・無錫・揚州・南京・蘇州の5都市の観光プランを盛り込みました。春の菜の花のシーズンと合わせ、2017年4月上旬に実施する予定です。

 南京では、世界遺産の明孝陵、南京博物院、中山陵、中華門、総統府などの観光スポットが予定されています。一泊滞在するほか、南京ダックなどの南京料理も堪能できるそうです。

 クラブツーリズムの担当者は「この5、6年、南京観光コースの実績があまりありませんが、(南京には)ブランド力もあるので、潜在的なニーズも考えて南京を組み込んだ新商品を開発しました」と話していました。

南京.PNG



朝日新聞紙面から「南京事件」を引用する時点で間違っているわな。
南京大虐殺は捏造です。
南京事件の後に人口が増えたのは何故ですか。
withnewsの記事自体が悪意のあるプロパガンダに見えます。
南京市など、危険なイメージが強いので、南京錠や南京玉すだれなどを紹介しても、ツアーに参加しませんよ。
ルーピー鳩山のような変人なら行って土下座をするのだろう。
南京大虐殺はなかった。
1938年に蒋介石が日本が南京大虐殺をしたとやたら宣伝したが、世界の国は無視した。
何故かと言えば、そんなことはなかったからです。
歴史捏造です。
中国人部隊による日本軍部隊・特務機関に対する襲撃と、それに続いて起こった日本人居留民に対する虐殺があった通州事件は実際に起こったことです。
日本は「通州事件」を世界記憶遺産に登録しましょう。



南京大虐殺は捏造だった/自虐史観払拭


中国が捏造している南京大虐殺は、通州事件を南京大虐殺と話をすり替えています。


通州事件
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6&oldid=43046227

通州事件(つうしゅうじけん)とは、1937年(昭和12年)7月29日に発生した事件で、「冀東防共自治政府」保安隊(中国人部隊)による日本軍部隊・特務機関に対する襲撃と、それに続いて起こった日本人居留民に対する虐殺を指す。

通州は、北平(現:北京市)の東約12kmにあった通県(現:北京市通州区北部)の中心都市で、冀東防共自治政府が置かれていた。また、北京議定書に基づき、欧米列強同様に日本軍が邦人居留民保護の目的で駐留していた。
1937年7月7日に中国軍による駐留日本軍(この部隊は元々、通州に配置されようとした際に、梅津美治郎陸軍省事務次官が京津線から離れた通州への配置は北京議定書の趣旨では認められないと強く反対したために代わりに北京西北の豊台に配置された部隊であった[1])への銃撃に端を発した盧溝橋事件が勃発し、まもなく停戦協定が結ばれたが、7月25日に再び日本軍への銃撃事件が引き起こされ(廊坊事件)、続く7月26日にも日本軍への攻撃が繰り返された(広安門事件)。7月28日、日本軍は華北攻撃開始。7月29日、約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。これにより通州特務機関は全滅。
冀東防共自治政府保安隊が通州事件を起こした原因としては以下の3つの説が存在している。
日本軍機が華北の各所を爆撃した際に、通州の保安隊兵舎を誤爆したことへの報復だったとする説[2](ただし、誤爆の事後処理は通州事件以前には終わっている事実も存在している[3]) 。
中国国民党軍が冀東防共自治政府保安隊を寝返らせるため、ラジオで「日本が大敗した」と虚偽の放送をおこない、冀東保安隊がそれに踊らされたという説[3][4]。
1986年に公表された冀東保安隊長・張慶餘の回想録や、中国で出版された『盧溝橋事変風雲篇』によると、張慶餘、張硯田の両隊長は、中国国民党第29軍とかねてから接触。「日本打倒」の事前密約をし、これが「通州決起」と関係していると記されていることから、中国国民党と張慶餘・張硯田両隊長の密約によるものとする説[5]。
また、当時大使館付陸軍武官補佐官であった今井武夫は、「もっともこれは単に通州だけに突発した事件ではなく、かねて冀察第二十九軍軍長宋哲元の命令に基づき、華北各地の保安隊がほとんど全部、29日午前2時を期して、一斉に蜂起し、日本側を攻撃したものである」と述べている[6]。
主犯の張慶餘は通州事件後は中国国民党軍に属し、最終的に中将まで昇格している[7]。
なお、中国側では「抗日蜂起」とも言われる。

影響等 [編集]

「通州虐殺事件」
日本人の平均的倫理観から見て尋常ならざる殺害の状況(強姦され陰部にほうきを刺された女性の遺体、テーブルの上に並べられていた喫茶店の女子店員の生首、斬首後死姦された女性の遺体、腹から腸を取り出された遺体、針金で鼻輪を通された子供など)が同盟通信を通じて日本全国に報道されると、日本の対支感情は著しく悪化した[8]。 これは、既に7月7日生じたあと現地で解決されていた日本軍と国民党の武力衝突につき、感情論に任せたなし崩し的戦線拡大を招いた。
近年ではこの事件に対する報道は日中両国で皆無であり、歴史の闇に消えようとしている。中国政府公式対外宣伝刊行物の『南京大虐殺写真集』の目次では『盧溝橋にて「北支事変」勃発、日本は華北を侵略する。日本軍は第二次上海事変を起こし、上海へ出兵する。』と述べており、この事件については一切触れられていない。
戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、弁護団は通州事件について、外務省の公式声明を証拠として提出しようとしたが、ウェッブ裁判長によって却下された。

生存者の証言・記述 [編集]

九死に一生を得た日本人女性の発言「日本人は殆ど殺されているでしょう。昔シベリアの尼港事件も丁度このような恐ろしさであったろうと思います。」[9]。
吉林生まれで5歳時に河北省の通県で一家の父母と妹が虐殺された者が、中国人看護婦により自分の子であると庇われ、九死に一生を得て日本に帰還した。父は医院を開業していたが、保安隊が襲う直前に遺書を書き中国人看護婦(何鳳岐:か ほうき)に預けたという。[10]外部リンク[11]には家族の実名が出ている。


支那 通州事件の記録写真と南京大虐殺の捏造.


通州事件の真実 01 Sさんの体験談 1-5
ラベル:中国
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国が始める外国人「ランクづけ」 早稲田や慶応を卒業しても0点

中国が始める外国人「ランクづけ」 早稲田や慶応を卒業しても0点

前代未聞! 中国が始める外国人「ABCランクづけ」制度 日系企業は大パニック
http://news.livedoor.com/article/detail/12489960/
2017年1月2日 6時0分 現代ビジネス

「おどろきの中国」という言葉があるが、外国人を選別する極めつきの制度が、4月から始まる。北京でも上海でも、日本人駐在員たちは、前代未聞の措置に右往左往。スモッグの街からレポートする。
■現地法人社長も「Cランク」

「たしかにオレは、もうすぐ定年だし、中国語もからっきしできない。大学も私学出だ。

だがここでは一応、日系企業現地法人の総経理(社長)だよ。それなのに自分の点数を算出してみたら、Cランクの国外追放対象。しかも一緒に日本から来てる若い部下は、Bランクで許可されるって言うんだから、納得いかないよ」

PM2・5が500近くに達し、昼なんだか夜なんだかよく分からない北京の日本料理店街「好運街」の一角。いまはやりの「燕京白生ビール」のジョッキを呷りながらボヤくのは、東京に本社がある中堅メーカーから北京に派遣されている駐在員だ。同席した別の日本人駐在員も憤る。

「中国で外国人が駐在員ビザを取るには、以前から悪名高い『エイズ検査』をパスしなければならなかった。

それに加えて、習近平時代になって、『無罪証明書』の提出も義務づけられるようになった。そのため、生まれて初めて東京・桜田門の警視庁に出向いて、ドキドキしながら『犯罪記録なし』という証明書をもらったものだ。

それが今度は、駐在員のランク付けだと? 中国は一体、何様なのだ」

このほど筆者は北京と上海を一週間回ってきたが、現地の日本人駐在員たちの口からは、「A、B、C」というアルファベットが鳴り止まなかった。

それもそのはず、この11月に外国人の管理を担当する国家外国専家局の「外国人来華工作許可工作小グループ」が、世界に例を見ない制度を突然、発表したからだ。

それは、来年4月1日から、中国に居住するすべての外国人を、Aランク(ハイレベル人材)、Bランク(専門人材)、Cランク(一般人員)に3分類するというものだ。

発表文には、次のように記されている。

〈Aランクの外国人は、居住地域に明るい未来をもたらす優秀な人材のことで、居住を奨励する。

Bランクの外国人は、国内市場の需給や発展に応じて増減させていく人材のことで、居住を制御する。

一方、Cランクの外国人は、臨時的、季節的、及び技術を伴わないサービス業などに従事する外国人で、今後は国家政策に基づきながら、居住を厳格に制限していく〉
■早慶卒でも0点

この突然の措置に度肝を抜かれ、パニックに陥っているのが、2万社を超える中国国内の日系企業である。冒頭の駐在員のように、来年の4月になったら、「Cランクの外国人」に分類されて、中国から追放される社員が続出しかねないからだ。

「これまでは、中国で買春をやったとか、犯罪行為を犯したとかいうことで追放になっていた。それは納得がいく。

ところがこれからは、自分の水準が足りないということで追放になるのだ。毎日、中国の厳しい法律や規律に従って生活しているというのに、まるで犯罪者扱いで、やはり承服できない」(同・駐在員)

私が北京と上海で、日本人駐在員たちから聞いた一番多かった意見が、この「納得がいかない」というものだった。

下の表が、中国政府が出した評価基準である。加算方式の120点満点で、85点以上ならAランク、60点から84点まではBランク、そして60点未満がCランクに分類される。

例えば、年齢評価を見てみよう。日本人駐在員は、他国の駐在員に較べて、中高年層が多いのが特徴だ。だが、50代後半の駐在員は、40代前半の駐在員の3分の1しか価値がない存在とみなされるのだ。

また、「フォーチュン500強」に入っている企業の駐在員ならば、「5点」が加算されるというが、7月20日に発表された「2016年版」で、日本企業は52社しか入っていなかった。トヨタ自動車(8位)、ホンダ(36位)、日本郵政(37位)、日産自動車(53位)、NTT(60位)などだ。

同様に、「大学ランキング100」に入っている大学の卒業者も「5点」が加算されるという。だが9月6日に英クアクアレリ・シモンズ(QS)が発表した今年のランキングで、日本の大学は、東大(34位)、京大(37位)、東工大(56位)、阪大(63位)、東北大(75位)の5校しかランクインしていない。

早稲田や慶応を卒業していても、「0点」なのである。

中国教育部が主催している「中国語水準試験」(HSK)も、大半の日本人駐在員にとっては、馴染みのないものだ。一般に中国の日系企業では、公用語は日本語で、国際交流基金が主催する「日本語能力試験1級」を取得した中国人たちが働いているからだ。
■日本人はもういらないよ

こうした事態に、日本商工会議所は12月2日、北京から著名な中国人弁護士の熊琳・大地法律事務所日本部代表を東京に招いて、日本企業向け説明会を開いた。

東京駅前の新丸ビル大会議室で開かれた説明会には、200社余りの日本企業の人事・総務担当者らが顔を揃え、ものすごい熱気だった。青山学院大学で法学修士号を取得したという熊弁護士が、流暢な日本語で解説した。

「私が中国政府の担当者から聞いているのは、Aランクに選ばれるのは、ノーベル賞級の受賞歴がある外国人や、中国が国賓として招きたいような外国人だけです。つまり、大半の日本人駐在員は、BランクかCランクに選別されるのです。

また、日本の大企業の現地法人の董事長(会長)や総経理には、無条件でBランクを与えるそうです。

問題は、中国に進出している日本の中小企業の駐在員と、大企業でも一般の駐在員です。そうした人たちの駐在員ビザが、今後下りにくくなる懸念があります」

説明会は2時間半に及んだが、終了しても参加者たちが熊弁護士を取り囲み、延々と質問を浴びせていた。

北京へ戻った熊弁護士に、改めて話を聞いた。

「帰国後も日系企業からの問い合わせが殺到しています。お客様にはまず、自分たちの点数を試算していただいています。

試算結果から、Bランクのボーダーライン上にいる日本人駐在員が、かなり多いことが分かりました。この方々に何とかBランクになっていただきたい。そして今後中国に駐在員を派遣する時は、確実にBランク以上の人材を選ばれることを勧めます」

中国における日系企業の唯一の親睦団体である中国日本商会の中山孝蔵事務局長補佐も語る。

「中国日本商会としては、各企業と同様、まだ情報収集の段階です。ただ今後の手続きなどを鑑みると、来年4月以降、日系企業がある程度、混乱することは避けられないでしょう」

日本企業の昨年の対中投資は32・1億jで、'14年の43・3億jから25・8%も減少した。今年の9月までの対中投資も22・7億jに過ぎず、年間30億jを切る可能性もある。これは'12年の4割の水準だ。各国・地域別に見ても日本は8位に甘んじていて、シンガポールの投資額の半分、韓国の6割に過ぎない。

このように、ただでさえ日本企業は中国市場から引き気味だというのに、来年4月以降、Cランクが連発したら、ますます嫌気が差して後退していくだろう。

こうした話を、北京で会った中国の外交関係者に警告したところ、逆に開き直って言った。

「1972年に中日が国交正常化して以降、長い間、両国関係は、中国が日本を必要とする時代が続いた。そのため両国関係の主導権は、常に日本側にあった。

ところがいまや、中日関係は、日本が中国を必要とする時代に変わったのだ。たしかに日本企業が持っている最先端技術は、いまも変わらず貴重だが、それらのほとんどは欧米企業とのビジネスで代替可能だ。

われわれがいま、日本からどうしても欲しいのは、高齢化社会に関する知見くらいのものだ。逆に日本企業にとって、14億人の中国市場は死活問題だろう。

それなのに、日本人はいまだに、1980年代のような発想で両国関係を考えている。来年4月からの外国人の3分類も、今後は中国が主導権を取って、来てほしい外国人にのみ来てもらうということだ。われわれはもはや、パンダではなく竜になったのだ」

日中関係は、まるで北京の空気のように淀んでいくのか。

「週刊現代」2016年12月24日号より


中国での外国人3分類.PNG



中国が外国人「ABCランクづけ」制度を始めると「週刊現代」が伝えている。
4月1日に開始される制度で、Cランクは居住が制限されていくという。
早大や慶大を卒業していても評価対象にはならないそう。
早稲田大や慶応大を卒業していても、中国の外国人ABCランク付けの対象にならないというのならば、安倍政権が規制緩和をしている「高度人材」の制度を日本は止めるか、高度人材の合格点を70点や80点ではなく、90点に設定すれば、永住権を得て、日本に居座る中国人も減るのではないでしょうか。
中国が日本人を締め出すというのならば、日本も中国人を中国へ強制送還するべきでしょう。
高度人材という移民政策に合格出来ない中国人は中国へお帰り下さいです。




参考

有能な在日外国人、在留1年で永住権 対象の3分の2は中国籍か 政府が規定緩和検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445271863.html

高度な能力持つ外国人、在留期間1年でも永住権
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445028430.html

日本滞在最短1年で永住権 人材呼び込み、2017年度にも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444164180.html

永住権取得までの在留期間、首相「世界最短に」 新たな成長戦略に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436922556.html




関連

出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案の可決・成立にて高度人材ポイント制で有利なのは恐らく漢字が読める中国人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399735021.html
ラベル:中国
posted by hazuki at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

尖閣周辺に元日から中国船4隻 昨年12月26日以来

尖閣周辺に元日から中国船4隻 昨年12月26日以来

尖閣周辺に元日から中国船4隻 昨年12月26日以来
http://www.sankei.com/world/news/170101/wor1701010009-n1.html
2017.1.1 11:13

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で1日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。中国当局の船が尖閣周辺で確認されたのは昨年12月26日以来。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、4隻は海警2102、海警2401、海警2502、機関砲のようなものを搭載した海警35115。領海に近づかないよう巡視船が警告している。




尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で1日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。
中国は尖閣諸島だけでなく、石垣島や宮古島を含む沖縄県を琉球自治区と抜かしている。
中国は、奄美大島も中国領とみなしている。
領海に近付かないよう巡視船が警告するだけでなく、国有化した尖閣諸島に基地を造るべきです。



中国は、「中華民族琉球特別自治区援助準備委員会」設立公告を出しています。

沖縄県民を勝手に「中華民族」にして、琉球自治区の設立を援助するとのことです。


中華民族琉球自治.PNG

中国が中華民族琉球特別自治区委員会を発足


'Declare Independence' Tibet Version : Bjork


Declare Independenceとは、「独立を宣言するのよ」という意味です。
Bjork(ビョーク)が、中国共産党に対して取った態度は正しかったです。


チベット独立宣言事件 [編集]
2008年3月2日、中国・上海で行われたコンサートで事前に演奏を届け出ていない[4]「Declare Independence」を歌った際にチベットを連呼した。これを受け、中国文化省は文化省のサイト上で、規定に違反して個人的な芸術活動を政治利用し人民の感情を傷つけると不快感を表すコメントを掲載すると共に、中国国外アーティストへの制限を強化する意向を発表している。一方のビョークも自身のサイトで、自分は政治家ではなくミュージシャンである旨のコメントを返している。


Tibet, Tibet...Tibet, Tibet...Tibet, Tibet...
Raise your Flag! Higher, Higher!

チベット、チベット、・・・・、チベット、・・・
自分の旗を高々と掲げて(もっともっと高く)


新潟中国総領事館問題を考える会 発足告知


中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ



参考

人民日報、沖縄帰属は「未解決」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/366235351.html?

尖閣「570年前に見つけた」 中国の女性大佐が森本前防衛相に主張
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/323722700.html

日本の森買い漁る中国 水資源確保が中国の異民族支配の手法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276094432.html

中国画策、沖縄を「琉球自治区」に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274202495.html
ラベル:尖閣諸島
posted by hazuki at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

来日中国人が国保を不正受給  親を呼び寄せ日本で手術、出産育児一時金42万円を騙し取り

来日中国人が国保を不正受給  親を呼び寄せ日本で手術、出産育児一時金42万円を騙し取り

来日中国人が国保を不正受給!? 親を呼び寄せ日本で手術、出産育児一時金42万円を騙し取り…
https://nikkan-spa.jp/1246000
https://nikkan-spa.jp/1246000/2
https://nikkan-spa.jp/1246000/3
https://nikkan-spa.jp/1246000/4
2016.12.19

国民医療費が40兆円を突破し、日本の財政は危機的な状態にある。こうしたなか、一部の来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている。噂を聞いて取材を開始したところ、とんでもない実態が浮かび上がった!

親を呼び寄せ病院をハシゴ!? 出産育児一時金でも不正疑惑

中国では最近になって、日本の手厚い医療制度が注目を集めている。ネット上でも、日本の国保に対する関心は高い。

 7月、70代の日本人が国保を利用し、月1万8000円でオプジーボ投与による治療を受け、完治したという日本のメディアの翻訳記事が中国版ツイッター「微博」に掲載され、反響を呼んだ。同じく微博には、日本で働く中国人女性が甲状腺がんの母親を何らかのビザで呼び寄せ、手術を受けさせたところ、後期高齢者だったために10%の負担で済んだという話が投稿され、数多く転載された。

 都内の行政書士は匿名を条件にこう打ち明ける。

「多いのは、すでに在住歴の長い中国人が高齢の親を呼んで、日本で治療させるパターンです。おおむね親が70歳以上なら、老親扶養のための『特定活動ビザ』が出やすい。これを利用して、親を日本に呼んで国保に加入させ、治療するのです。それこそ白内障から虫歯、腰痛など悪いところを全部治してしまう。渡航費と滞在費を差し引いても、お得になるそうです。何より中国に比べて医師や看護師も親切だし、安心して治療を受けられるといいます」

中国の文書共有サイト「百度文庫」では、国保の加入方法や制度を中国語で説明した文書も多数アップされており、日本への移住に関心を示す中国人にとっても、国保は関心事のようだ。

 上海市の不動産会社に勤務する日本人男性は話す。

「『マンションを買って日本に住もう』という謳い文句で日本の不動産物件を仲介する中国の不動産業者がいますが、彼らが催す日本移住セミナーなどでは、国保の魅力が盛んに強調されています」

 日本に不動産を買って移住しようという富裕層なら、自らの蓄えでやっていけそうだが……。

「国保のような手厚い社会保障は、中国ではどんなにお金を出しても手に入れられない。ゆとりのある人は、民間保険に入っていますが、経済状況が不透明になり、どうなるかわからない」(中国人ジャーナリストの周来友氏)

財源不足が指摘されている国保だが、そこに群がり、うまい汁だけ吸おうという一部の外国人の動きについて、国保を所管する厚生労働省はどう思っているのか。

 そもそも「国民」ではない外国人を、国保に加入させることとなった経緯について「国際社会における日本の地位の向上や国際交流の活発化に伴い、外国人に対して国保を適用する必要性が高まってきたことにより、’86年度から一定の要件を満たす全外国人へ国保を適用することとなった」(厚労省保険局)と回答。

 既述の国保の利用を目的とした外国人の存在についても、「住民基本台帳法の適用を受ける外国人(3か月を超える在留期間を有し、適用除外の要件に該当しない者等)は国保の資格を有することとしており、国保の資格管理においては問題ありません」(同)と問題視していないようだ。

 対策としては、「医療目的で滞在する外国人は国保の適用除外としている」(同)とは言うものの、目的を偽って滞在する外国人の除外方法については「在留資格の公正な管理については所管外」(同)と回答した。ビザの発給に関しては法務省の所管となるようだ。

 一方で、国保の外国人加入者数や外国人への支給額の割合に関するデータはないとのこと。

 こうした状況のなか、独自調査によって同様の問題を指摘している人物がいる。東京・荒川区議会議員の小坂英二氏だ。小坂氏は独自の調査によって日本の公的医療保険が悪用されていることをうかがわせるデータを突き止めた。

中国で出産しても一時金は支給される

 それは、子供を出産すると住民票を置く自治体の国保から42万円が支給されるという出産育児一時金制度である。

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1246023

「荒川区では昨年度、349件の出産育児一時金が支払われています。うち92件の受取人は中国人となっている。その割合は実に、全体の26%にのぼります。荒川区の人口に占める中国人の割合は3%ほどなので、これがいかに異常な数字かわかる。また、日本で公的医療保険に加入していれば、海外で出産した場合も出産育児一時金が支給されますが、海外出産での支給の実に65%が中国籍。一時金の不正受給のスキームが、口コミなどで広がっているのではないかと予想されます。新生児には海外の医療機関で発行してもらった出生証明書を提出することになっていますが、簡単な紙切れ一枚で偽造もたやすい。また、区役所では真贋チェックのための、発行元への照会なども行っていないのが現状です」(小坂氏)

 ちなみに’13年には、千葉県松戸市の中国人夫婦が、中国に住む兄夫婦の間に生まれた姉弟を自らの子として一時金を騙し取り、逮捕された事件もあった。

 さらに小坂氏は、タレントのローラさんの父親が不正請求で逮捕されたことで話題となった、海外療養費支給制度についても、疑いの目を投げかけている。同制度は、海外で支払った医療費の一部が、日本で加入する公的医療保険でカバーされるというものである。

「’14年度では、区が支給した海外療養費のうち、金額ベースで52.8%を受け取ったのは中国籍の人々。出産育児一時金と同様、簡単な書類の提出のみで受理されるため、悪意のある者にとってはやったもん勝ちです」(小坂氏)

 高額医療の出現や高齢化社会により、財源が枯渇しつつある日本の公的医療保険。特に問題が深刻なのが、加入者の8割が非正規労働者や無職という国民健康保険だ。「来たばかりの客人も、家族同様にもてなす」というのは尊い博愛主義に違いないが、崩壊の可能性も囁かれる今、まずは一体誰のための保険であるのか、見直す必要があるかもしれない。

【小坂英二氏】
東京都荒川区議会議員(3期目)。慶應義塾大学法学部政治学科卒。’12年8月に他の地方議員らと共に尖閣諸島に上陸。著書に『タブーなき告発』(太陽出版)など

― 来日中国人が医療費を不正受給している! ―


国保を不正受給.PNG



中国人が治療目的で来日して、国保に加入し、恩恵享受という訳ですか。
在日中国人に至っては、親を呼び寄せ病院をハシゴし、出産育児一時金でも不正疑惑と来たか。
日本国民ではない外国人を、国保に加入させるなよ。
日本国民には増税ばかりして外国人にカネをばら撒いているので、法律の改正が必要ですね。
病院をハシゴして、薬を大量に貰い、転売という犯罪も起こり得る。
これだから、在日中国人という移民は必要ない。
民主党の置き土産らしいですね。
特アに向いて政治をしていた民主党です。
だから、党名を変えても「民進党」など要らない。
自民党政権でも制度が続いている。



【木原稔】民主党の置き土産、外国人への社会福祉問題[桜H25/2/22]




追記

コメントを頂きました。
民主党のせいではないようです。

「「民主党の置き土産」というのは、デマです。
麻生政権が、住民基本台帳法を改正したことにより、外国人住民が国保に適用されることになりました。

支那人が日本の医療制度にタダ乗り!留学や経営や就労ビザなどで3カ月在留し国保で3割負担→帰国
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6458.html」 by 通りすがりA at 2017年01月19日 02:36
ラベル:中国
posted by hazuki at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

中国海軍艦船が米海軍の無人潜水機奪う 米政府は「国際法違反」と非難

中国海軍艦船が米海軍の無人潜水機奪う 米政府は「国際法違反」と非難

【緊迫・南シナ海】
中国海軍艦船が米海軍の無人潜水機奪う 米政府は「国際法違反」と非難
http://www.sankei.com/world/news/161217/wor1612170012-n1.html
2016.12.17 08:26

【ワシントン=青木伸行】米国防総省のジェフ・デービス報道官は16日、南シナ海で米海軍の無人潜水機が、中国海軍の潜水艦救難艦に奪われたと明らかにした。米政府は国際法違反と非難し、中国政府に即時返還を要求している。

 事件があったのは15日、フィリピン北部ルソン島にあるスービック湾の北西約93キロの海域。米海軍の測量艦「バウディッチ」が、2機の無人潜水機を回収しようとしていたところ、潜水艦救難艦が約450メートルのところまで近づき、小型ボートを出して1機を奪った。

 バウディッチは無線で返還を求めたが、潜水艦救難艦は応答せず要求を無視した。デービス報道官は中国の行動を「国際法違反」と批判した。

 報道官によると、無人潜水機は海水の温度や塩分濃度、透明度といった「非機密扱いの情報」を収拾していた。ただ、無人潜水機によって収集された海底の地形などを含む情報は通常、潜水艦の航行や対潜水艦作戦に活用されている。

 米海軍艦船はスービック湾を使用し、その沖には中国とフィリピンが係争するスカボロー礁もあり、今回の事件の周辺海域は“前線”の一つとなっている。


中国海軍艦船が米海軍の無人潜水機奪う.PNG



米国防総省のジェフ・デービス報道官は16日、南シナ海で米海軍の無人潜水機が、中国海軍の潜水艦救難艦に奪われたと明らかにした。
アメリカ人は盗人に対して、怒って下さい。
俺様国家、中国は、このような卑怯なことをします。
中国は米国を舐め始めました。
ロシアとの関係が蜜月になって、アルカイダとも手を組んでいるので、強気になって来たと思われます。
ラベル:中国
posted by hazuki at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

南京大虐殺記念館名誉館長が来日 講演で「犠牲者30万人は正しい」「世界記憶遺産登録を勧めたのはフィリピンの閣僚」と主張

南京大虐殺記念館名誉館長が来日 講演で「犠牲者30万人は正しい」「世界記憶遺産登録を勧めたのはフィリピンの閣僚」と主張

南京大虐殺記念館名誉館長が来日 講演で「犠牲者30万人は正しい」「世界記憶遺産登録を勧めたのはフィリピンの閣僚」と主張
http://www.sankei.com/politics/news/161216/plt1612160028-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/161216/plt1612160028-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/161216/plt1612160028-n3.html
2016.12.16 13:17

「南京大虐殺記念館」名誉館長の朱成山氏が来日し、15日夜、東京都千代田区の在日本韓国YMCA国際ホールで講演した。犠牲者数や存否をめぐって論争が続く「南京大虐殺」について、朱氏は「30万人という被害者の数は歴史的事実。国際法廷で出た結論だ」と述べ、「30万人以上になるのは確実だ」と主張した。国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が登録された問題では、「われわれのアイデアではない。勧めてくれたのはフィリピンの閣僚だ」と経緯を明かした。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

 講演は、12月南京証言集会実行委員会の招きで、2日に来日。西日本から順次、十数カ所を講演した。

 朱氏は2011年まで20年近く、中国・南京にある「南京大虐殺記念館」の館長だった。産経新聞が同記念館に展示していた3点の写真の信用性が乏しいと指摘し、写真3点を取りやめたと報じた際も「写真は1枚も変更していない。産経新聞は意図的に事実を歪曲した」と「厳重な抗議」を表明した人物だ。

朱氏は「中国が建国される(1949年)より前に国際法廷で認定された数字だ」とし、南京の戦犯法廷で、川や川周辺の虐殺が28件19万人、それ以外に858件15万人が認定されていることから34万人になると持論を展開。ただし、これらの統計に「重複はあると思う」とも述べた。

 「南京大虐殺」については、1937年、当時の中華民国の首都・南京を占領した日本軍が約6週間から2カ月間にわたって多数の敗残兵や住民らを殺害したとされているが、いまだに犠牲者数や存否をめぐって論争が続いている。中国側が「30万人以上」と主張する犠牲者は日本国内では支持する有識者はほとんどいないものの、中国側の取り組みで国際的には「30万人説」が一人歩きしている側面がある。

 朱氏はこの日の講演で、「名古屋で講演したとき、右翼が『南京の人口が20万人なのに、被害者数が30万人に上るのはおかしい』と質問した」エピソードを紹介し、1937年5月時点で南京の人口は101万人余りだったと主張。「20万人は国際安全区の中に収容された数だ」と反論した。面積も3・86万平方キロというのは国際安全区の面積で、南京行政区は476万平方キロあったと説明した。

世界記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が昨年登録されたことについては、フィリピンの閣僚の名前を挙げ、「(米の牧師で極東軍事裁判で証人として証言した)ジョン・マギー氏のフィルムを見た際、『これは記憶遺産になりますよ』と勧められた」と述べた。

 マギー・フィルムとは、南京事件の犠牲者を撮影したとする16ミリフィルム。多くの遺体が映っているが、戦闘で死んだものなのか虐殺されたものなのかは分かっていない。フィルムは極東軍事裁判に証拠としては提出されていない。

 最後に朱氏が「世界平和のため、一緒にがんばっていきましょう」と呼びかけると、会場の約150人から拍手がわき起こった。

 一方、在日本韓国YMCA国際ホールの外では、右派系の市民団体が「南京大虐殺の集会がこちらであるそうです、それよりも(日中戦争の発端となった盧溝橋事件の直後、北京郊外で日本人200人以上が中国人部隊に殺害された)通州事件を取り上げたらどうか」「日本ヘイトをやめろ」などと抗議する姿もあった。

 会場では、こうした団体が朱氏に質問することを呼びかけていたためか、質疑応答はなく、報道関係者以外の参加者が会場を撮影すると、スタッフが「つまみ出すぞ」「誰の許可を得てやっているんだ」と声を荒らげる場面もあった。


南京大虐殺記念館名誉館長(右).PNG



トンデモナイ人が来日しましたね。
1938年に蒋介石が日本が南京大虐殺をしたとやたら宣伝したが、世界の国は無視した。
何故かと言えば、そんなことはなかったからです。
歴史捏造です。
中国人部隊による日本軍部隊・特務機関に対する襲撃と、それに続いて起こった日本人居留民に対する虐殺があった通州事件は実際に起こったことです。
南京大虐殺がユネスコの記憶遺産に登録されたので、ユネスコ拠出金は全面停止すべきです。



南京大虐殺は捏造だった/自虐史観払拭


中国が捏造している南京大虐殺は、通州事件を南京大虐殺と話をすり替えています。


通州事件
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6&oldid=43046227

通州事件(つうしゅうじけん)とは、1937年(昭和12年)7月29日に発生した事件で、「冀東防共自治政府」保安隊(中国人部隊)による日本軍部隊・特務機関に対する襲撃と、それに続いて起こった日本人居留民に対する虐殺を指す。

通州は、北平(現:北京市)の東約12kmにあった通県(現:北京市通州区北部)の中心都市で、冀東防共自治政府が置かれていた。また、北京議定書に基づき、欧米列強同様に日本軍が邦人居留民保護の目的で駐留していた。
1937年7月7日に中国軍による駐留日本軍(この部隊は元々、通州に配置されようとした際に、梅津美治郎陸軍省事務次官が京津線から離れた通州への配置は北京議定書の趣旨では認められないと強く反対したために代わりに北京西北の豊台に配置された部隊であった[1])への銃撃に端を発した盧溝橋事件が勃発し、まもなく停戦協定が結ばれたが、7月25日に再び日本軍への銃撃事件が引き起こされ(廊坊事件)、続く7月26日にも日本軍への攻撃が繰り返された(広安門事件)。7月28日、日本軍は華北攻撃開始。7月29日、約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。これにより通州特務機関は全滅。
冀東防共自治政府保安隊が通州事件を起こした原因としては以下の3つの説が存在している。
日本軍機が華北の各所を爆撃した際に、通州の保安隊兵舎を誤爆したことへの報復だったとする説[2](ただし、誤爆の事後処理は通州事件以前には終わっている事実も存在している[3]) 。
中国国民党軍が冀東防共自治政府保安隊を寝返らせるため、ラジオで「日本が大敗した」と虚偽の放送をおこない、冀東保安隊がそれに踊らされたという説[3][4]。
1986年に公表された冀東保安隊長・張慶餘の回想録や、中国で出版された『盧溝橋事変風雲篇』によると、張慶餘、張硯田の両隊長は、中国国民党第29軍とかねてから接触。「日本打倒」の事前密約をし、これが「通州決起」と関係していると記されていることから、中国国民党と張慶餘・張硯田両隊長の密約によるものとする説[5]。
また、当時大使館付陸軍武官補佐官であった今井武夫は、「もっともこれは単に通州だけに突発した事件ではなく、かねて冀察第二十九軍軍長宋哲元の命令に基づき、華北各地の保安隊がほとんど全部、29日午前2時を期して、一斉に蜂起し、日本側を攻撃したものである」と述べている[6]。
主犯の張慶餘は通州事件後は中国国民党軍に属し、最終的に中将まで昇格している[7]。
なお、中国側では「抗日蜂起」とも言われる。

影響等 [編集]

「通州虐殺事件」
日本人の平均的倫理観から見て尋常ならざる殺害の状況(強姦され陰部にほうきを刺された女性の遺体、テーブルの上に並べられていた喫茶店の女子店員の生首、斬首後死姦された女性の遺体、腹から腸を取り出された遺体、針金で鼻輪を通された子供など)が同盟通信を通じて日本全国に報道されると、日本の対支感情は著しく悪化した[8]。 これは、既に7月7日生じたあと現地で解決されていた日本軍と国民党の武力衝突につき、感情論に任せたなし崩し的戦線拡大を招いた。
近年ではこの事件に対する報道は日中両国で皆無であり、歴史の闇に消えようとしている。中国政府公式対外宣伝刊行物の『南京大虐殺写真集』の目次では『盧溝橋にて「北支事変」勃発、日本は華北を侵略する。日本軍は第二次上海事変を起こし、上海へ出兵する。』と述べており、この事件については一切触れられていない。
戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、弁護団は通州事件について、外務省の公式声明を証拠として提出しようとしたが、ウェッブ裁判長によって却下された。

生存者の証言・記述 [編集]

九死に一生を得た日本人女性の発言「日本人は殆ど殺されているでしょう。昔シベリアの尼港事件も丁度このような恐ろしさであったろうと思います。」[9]。
吉林生まれで5歳時に河北省の通県で一家の父母と妹が虐殺された者が、中国人看護婦により自分の子であると庇われ、九死に一生を得て日本に帰還した。父は医院を開業していたが、保安隊が襲う直前に遺書を書き中国人看護婦(何鳳岐:か ほうき)に預けたという。[10]外部リンク[11]には家族の実名が出ている。


支那 通州事件の記録写真と南京大虐殺の捏造.


通州事件の真実 01 Sさんの体験談 1-5
ラベル:中国
posted by hazuki at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

飼い猫を「うさぎ肉」と販売 「毎日100匹」 中国・成都の業者摘発

飼い猫を「うさぎ肉」と販売 「毎日100匹」 中国・成都の業者摘発

飼い猫を「うさぎ肉」と販売 「毎日100匹」 中国・成都の業者摘発
http://www.sankei.com/world/news/161214/wor1612140029-n1.html
2016.12.14 16:15

中国四川省成都で11月下旬、盗まれた飼い猫を殺し、うさぎの肉などと偽って販売していた業者が地方当局に摘発された。毎日約100匹もの猫を解体し、その肉をレストランや卸売業者などに売っていたという。

 地元紙の成都商報が3カ月にわたる潜入取材の末、市当局に通報した。市が猫の“処分場”を立ち入り検査したところ、数十匹の猫が水に沈められて死んでいるのが見つかった。現場で発見された猫は冷凍されたものも含めると計1トンに上るという。

 同紙によると、業者の男は都市部や農村で捕獲された猫を調達。発見された大半の猫に首輪が付いており、その多くは盗まれた飼い猫とみられる。男は猫の肉を1キロ20元(約320円)で販売していたほか、高価な品種の猫は自ら育てて転売していた。20匹以上の猫を自宅で飼育していたことから、近所では「愛猫人士」として有名だったという。(北京 西見由章)


飼い猫を「うさぎ肉」と販売・中国.PNG



中国四川省成都で11月下旬、盗まれた飼い猫を殺し、うさぎの肉などと偽って販売していた業者が地方当局に摘発された。
地元紙の成都商報が3カ月にわたる潜入取材の末、市当局に通報した。
中国人の食の感覚は異常ですね。
うさぎだろうが猫だろうが食べてしまいます。
中国産は信用出来ないということですね。
ラベル:中国
posted by hazuki at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

中国機がロックオン!「空自機が妨害弾発射」中国国防省、日本側に抗議

中国機がロックオン!「空自機が妨害弾発射」中国国防省、日本側に抗議

「空自機が妨害弾発射」=宮古沖で接近、日本側に抗議−中国国防省
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121000267&g=pol

【北京時事】中国国防省は10日夜、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡から西太平洋に向かう定例の遠洋訓練をしていた中国空軍機に対し、日本の航空自衛隊のF15戦闘機2機が接近し、「妨害弾」を発射し中国側の安全を危うくしたと発表した。同省は日本側に「重大な懸念」を伝え、抗議したとしている。

妨害弾発射を否定=中国発表に「遺憾」−防衛省

 同省の発表によると、空自機と中国機の接近は10日午前に起きた。「妨害弾」について具体的に説明していないが、ミサイルを回避するための火炎弾(フレア)のような防御装置とみられる。日本政府関係者によると、6月に空自機と中国軍機が接近した際も空自機はフレアを作動させ、退避した。
 中国国防省は、空自機の行動について「中国機と乗員の安全を危うくした。行為は危険であり、国際法による航行と飛行の自由を損なうものだ」と批判。「中国機は必要な対応措置を取り、訓練を継続した」という。
 接近が起きた空域も明確ではないが、同省は「宮古海峡は公認された国際航路だ」と主張。中国軍は西太平洋に通じる宮古海峡を重視しているとみられ、9月に初めて中国の戦闘機が宮古海峡から西太平洋側に飛行し、11月にも中国軍機が同海峡を通過した。(2016/12/10-23:54)




領空権の及ばない領域で、自衛隊は警告射撃をしたのではないでしょうか。
自衛隊が無茶する訳がないと思われます。
日本の防空識別圏に入っているのでは?
ロックオンされたとなれば、戦闘行為ですね。



【緊急速報】「空自機が妨害弾発射」中国軍Su 30戦闘機が宮古沖で接近、自衛隊機が妨害弾発射と中国国防省が日本側に抗議ww
ラベル:中国
posted by hazuki at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

中国にも「弔う場所ある」=安倍首相の真珠湾訪問

中国にも「弔う場所ある」=安倍首相の真珠湾訪問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000112-jij-cn
時事通信 12/7(水) 18:24配信

【北京時事】安倍晋三首相が今月下旬に米ハワイの真珠湾を訪問することについて、中国外務省の陸慷報道局長は7日の記者会見で、南京大虐殺記念館のほか、満州事変の発端となった柳条湖事件を記念した博物館や731部隊跡地を挙げ、「日本が深刻に反省し本当に謝罪したいなら、中国には多くの弔うべき場所がある」と述べた。




中国外務省の陸慷報道局長は7日の記者会見で、南京大虐殺記念館のほか、満州事変の発端となった柳条湖事件を記念した博物館や731部隊跡地を挙げ、「日本が深刻に反省し本当に謝罪したいなら、中国には多くの弔うべき場所がある」と述べた。 
中国は、自国民に天安門事件について謝罪するべきですね。
謝罪のおねだりは止めて欲しいものですな。
ラベル:中国
posted by hazuki at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

琉球「日本固有の領土と言えず」中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作

琉球「日本固有の領土と言えず」中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作
http://www.sankei.com/world/news/161116/wor1611160045-n1.html
2016.11.16 18:55

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、日本が「奄美・琉球」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録を目指していることに関連し「琉球諸島は日本固有の領土とは言えない」とする専門家の論文を掲載。中国ではここ数年、沖縄に関する日本の主権に疑問を投げ掛ける論調が出ており、自国領と主張する沖縄県・尖閣諸島に対する日本の領有権を崩すための世論工作とみられる。「奄美・琉球」の世界遺産登録に関しても、中国は尖閣まで対象地域が拡大しかねないと懸念している。

 論文は、19世紀後半に明治政府が琉球を併合した「琉球処分」に関し「琉球は独立国で、中国が長く宗主国だったが、日本に占領された」と強調。カイロ宣言やポツダム宣言は、強引に占領した土地から出て行くよう求めているとして「日本は琉球諸島を領有できない」と訴えた。「日本が琉球諸島を自国の領土にする目的で世界遺産登録を利用するなら、戦後の国際秩序への挑戦だ」と決め付けた。(共同)




論文は、19世紀後半に明治政府が琉球を併合した「琉球処分」に関し「琉球は独立国で、中国が長く宗主国だったが、日本に占領された」と強調。
米軍が沖縄から撤退したら、中国が沖縄と奄美を本気で盗りに来ますね。
沖縄で生まれて11歳まで沖縄で育った私にとって、沖縄が中国の領土になることは許せないことです。
沖縄も奄美も日本固有の領土です。



【沖縄 スパイ】琉球独立を画策する中国、谷垣幹事長とは会わないのに翁長知事とは面会 辺
ラベル:中国
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

[上海で慰安婦像設置] 中国が日韓合意に対抗、韓国勢の引き戻し狙う? 民間による国際会議が「記憶遺産」登録めざす“総決起大会”に

[上海で慰安婦像設置] 中国が日韓合意に対抗、韓国勢の引き戻し狙う? 民間による国際会議が「記憶遺産」登録めざす“総決起大会”に

【上海で慰安婦像設置】
中国が日韓合意に対抗、韓国勢の引き戻し狙う? 民間による国際会議が「記憶遺産」登録めざす“総決起大会”に
http://www.sankei.com/world/news/161022/wor1610220050-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/161022/wor1610220050-n2.html
2016.10.22 21:27

上海師範大学で開かれたのは、「戦争の記憶と人類の平和」と題する国際会議だった。しかし参加者らは、「慰安婦とは旧日本軍による奴隷制度だった」などと指摘。ユネスコへの慰安婦資料の登録をめざす方針が冒頭で紹介されると、会場にいた海外からの関係者らも総立ちとなって拍手や歓声を上げるなど、さながら「総決起大会」の様相さえ呈していた。

 元慰安婦だと主張する88歳の韓国女性は「昨年末の日韓合意により私は韓国では“異邦人”扱いだが、中国に来て自由になった」とポーズを交えて力説。会場から大きな拍手が湧いた。

中国は2012年ごろから韓国側と慰安婦問題での共闘を模索し始め、14年2月に同大学で行われた中韓合同の会議では、ユネスコへの記憶遺産申請を共同で行う方向で合意していた。

 一方で、日韓合意を受けて韓国側の動きに制限が加えられたため、共闘姿勢を示すために、「少女像」や「博物館」の設置などを通じて韓国勢の引き戻しを狙ったものとみられる。

 同大学によると、慰安婦だったという中国人女性は19人生存しているという。

  (上海 河崎真澄)


中国の慰安婦像.PNG



中国で初めてとなる慰安婦像の除幕式が上海師範大学の構内で22日行われ、韓国や中国で慰安婦だったと主張する高齢の女性らが参列した。
同大学によると、慰安婦だったという中国人女性は19人生存しているという。
韓国に血税の10億円を投入しても、中国とタッグを組み反日活動を続ける韓国です。
これからは嫌韓だけでなく嫌中になりますな。
慰安婦は高給取りの売春婦です。
給与明細も存在します。



慰安婦大募集
慰安婦募集.PNG

慰安婦給与明細
慰安婦給与明細.PNG



【歴史戦】
慰安婦問題で中韓が“共闘” 上海に中国で初めての慰安婦像  大学構内で除幕式、「“慰安婦”歴史博物館」も開館
http://www.sankei.com/world/news/161022/wor1610220034-n1.html
2016.10.22 19:10
ラベル:慰安婦問題
posted by hazuki at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

中国国有の大手鉄鋼メーカーが経営破綻 負債7700億円超、9度も債務不履行(デフォルト)…「ゾンビ企業」救済せず

中国国有の大手鉄鋼メーカーが経営破綻 負債7700億円超、9度も債務不履行(デフォルト)…「ゾンビ企業」救済せず

中国鉄鋼大手が経営破綻 負債7700億円超、9度も債務不履行…「ゾンビ企業」救済せず
http://www.sankei.com/world/news/161010/wor1610100046-n1.html
2016.10.10 23:16

中国国営新華社通信によると、国有鉄鋼大手、東北特殊鋼集団(遼寧省)が10日、経営破綻し、破産処理手続きに入った。過剰な設備投資で債務がかさみ、鉄鋼市況の低迷もあって経営が悪化した。中国政府は同日、経営改善の見込みがない「ゾンビ企業」は救済しない方針を強調した。産業の構造改革を進める。

 東北特殊鋼の負債総額は500億元(約7700億円)超とみられる。遼寧省大連市の裁判所が同日、債権者による破産申請を受理した。同社は今年3月以降、満期を迎えた社債などを償還できないデフォルト(債務不履行)を9度も起こしていた。

 東北特殊鋼のホームページによると、同社は自動車部品に使われる鋼材などを生産してきた。中国政府は10日、経営が苦しくても成長の見込みがある企業などを対象に、債務を株式に振り替える負担軽減策を認める方針を発表した。ただ経営改善の見込みがない企業は対象外とした。(共同)


中国国有の大手鉄鋼メーカーが経営破綻.PNG



新華社通信によると、国有鉄鋼大手、東北特殊鋼集団(遼寧省)が10日、経営破綻し、破産処理手続きに入った。
負債総額は500億元(約7700億円)超とみられる。
9度もデフォルトを起こすとは凄い。
「中国政府は、経済の安定成長に向けた構造改革の一環としてゾンビ企業の整理・統合を進める方針を示していて、今回の破綻には改革を断行する姿勢を内外にアピールしたい中国政府の意向が働いたものと見られます。」とのNHKの報道です。



中国国有の大手鉄鋼メーカーが経営破綻
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161011/k10010725191000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
10月11日 4時22分
ラベル:中国
posted by hazuki at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

[中国杭州] 中国職員「ここはわれわれの国だ」 オバマ米大統領到着時に怒鳴る G20首脳会議

[中国杭州] 中国職員「ここはわれわれの国だ」 オバマ米大統領到着時に怒鳴る G20首脳会議

中国職員「ここはわれわれの国だ」 オバマ米大統領到着時に怒鳴る
http://www.afpbb.com/articles/-/3099723?cx_part=topstory
2016年09月04日 14:07 発信地:杭州/中国

【9月4日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は3日、20か国・地域(G20)首脳会議に出席するため、任期中最後の中国訪問で東部・杭州(Hangzhou)に到着したが、その際、滑走路で聞かれた非外交的な怒鳴り声により儀礼的な繊細さが損なわれる一幕があった。

 中国当局はG20のために極めて厳重な警備態勢を敷いており、米大統領専用機「エアフォース・ワン(Air Force One)」が着陸した際、スーザン・ライス(Susan Rice)米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)やホワイトハウス(White House)担当の記者団さえも例外扱いしなかった。

 オバマ大統領の外遊時、同行する記者団は通常ならばエアフォース・ワンの翼の下で、タラップを降りてくる大統領を見守るのだが、今回は中国側が設置した青いロープの後ろに追いやられた。

 だが、中国側にとってはそれでも十分とはいえなかったようで、中国側の警備員の1人がホワイトハウスの職員に向かって、米国の報道陣を退去させるよう要求した。

 これに対しホワイトハウスの女性職員が、(エアフォース・ワン)は米国の飛行機で米国の大統領が乗っている、と言うと、黒っぽいスーツを着ていた中国側の職員が英語で「ここはわれわれの国だ」「ここはわれわれの空港だ」と怒鳴った。

 さらに、ライス大統領補佐官とベン・ローズ(Ben Rhodes)大統領副補佐官が、オバマ大統領に近寄ろうとしてロープを持ち上げその下をくぐろうとした際には、同じ中国側の職員がライス大統領補佐官にいら立ちを示し、行く手を遮ろうとした。

 中国側の職員とライス大統領補佐官は口論になったが、同補佐官の護衛官が間に入り、補佐官を先導して中国側の職員をやり過ごした。 (c)AFP


オバマ・杭州.PNG



鎖国でもしているのでしょうか?
G20首脳会談のホスト国なのに非礼です。
中国がオバマを冷遇です。
中国は米国と肩を並べる国になったと自負してるのでしょうが、大人げない行動がダメだということが理解出来ないのだろう。
世界のリーダーを目指すには懐狭いですね。
ラベル:中国
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国との軍備拡張競争に勝てる国はない、だが最大の弱点は「対潜能力の弱さ」

中国との軍備拡張競争に勝てる国はない、だが最大の弱点は「対潜能力の弱さ」
http://news.searchina.net/id/1617954?page=1
2016-09-03 10:13

中国経済が成長すると同時に、中国は軍事費の拡大と装備の増強を続けている。中国メディアの網易はこのほど、インドメディアの報道を引用し、中国との軍備拡張競争についていける国はいなくなったと伝える一方、中国海軍の最大の弱点は対潜能力の弱さだと伝えている。

 記事は、中国が人民解放軍の現代化に向けて多額の資金を投入しており、中国との軍備拡張競争に勝てる国はないと指摘する一方、中国は空母や駆逐艦、護衛艦などの建造を進めているものの、対潜能力は今なお立ち遅れているのが現状と指摘。中国海軍が仮に海上封鎖を行ったとしても、日本やオーストラリア、インドは高性能な潜水艦で封鎖の突破できると論じた。

 続けて、中国海軍の最大の弱点は対潜能力の弱さであり、各国は潜水艦の建造や購入を通じて中国に対抗しようとしていると紹介。一方、フランスの防衛大手が手掛ける潜水艦に関する機密情報がこのほど、大量に流出したことはインドやマレーシアなど多くの国を震え上がらせるものと伝えた。

 また、フランスの軍事専門家は「流出した潜水艦の情報」は中国などのスパイには渡っていないと主張していることを伝える一方、流出した情報は潜水艦の騒音に関するデータや攻撃を受けやすい箇所に関するデータであり、オーストラリアやインドなど「潜水艦に大きな期待を寄せていた国」にとっては懸念を解消するには至っていないと指摘した。

 フランスの潜水艦に関する機密情報が流出したことは、対潜能力の弱さが最大の弱点と指摘された中国にとっては願ったりかなったりと言えるだろう。専門家は中国などに機密情報は渡っていないと主張しているというが、一度流出した情報を管理することは困難であることが予想され、中国が情報を手にすれば最大の弱点とされる対潜能力を向上させることも可能と考えられる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)




中国海軍の最大の弱点は対潜能力の弱さだとサーチナが報じた。
海上封鎖をしても、日本などの高性能な潜水艦で突破できると指摘。
空母や駆逐艦などの建造を進めているが、対潜能力は立ち遅れているとした。
ハッキングしたのではないでしょうか。
そうなるとフランスも大騒ぎですね。
中国の対潜能力が向上するのは脅威です。
日本は国防も重要ですね。
ラベル:中国
posted by hazuki at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

中国で病院で手術後に退院した男性 腎臓が2つとも無くなり激怒!

中国で病院で手術後に退院した男性 腎臓が2つとも無くなり激怒!
http://gogotsu.com/archives/21262
2016/09/02 19:10:19 ソル

8月29日に手術を受け、腎臓を失ったと現地メディアが報じた。中国雲南省に住むシャオビンという男性は今年初めに車に轢かれるという大きな事故にあった。
交通事故後、右の腎臓が急激にむくみ近くにあざが出来たため、総合病院で手術を受けた。手術は無事に終わり、数時間の回復期間を経て退院。

しかし不思議なことに退院後10日経つと体重が13キロも増加し尿も全く出なかった。これは手術に手違いがあったと気付いたシャオビンは病院に行き抗議。
医療スタッフはその時初めて「手術中に誤って腎臓を2つとも除去してしまった」と打ち明けた。
この事実に激怒したシャオビンと彼の家族は病院を相手に医療訴訟を起こし、16日に30万元(約464万円)の賠償金を受け取った。

また、大規模な都市の総合病院でしっかりと腎臓移植を受けることができた。

ソース:http://insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=73839


腎臓が2つとも無くなり激怒.PNG



手術の失敗で、腎臓が2つともなくなるとは恐ろしい。
尿が出なくなり体重も13キロも増加。
30万元(約464万円)の賠償金を受け取って、腎臓移植を受けることが出来たので何とか助かった。
医療ミスは中国だけではなく、韓国でも日本でもありますけどね。
怖いですよね。
ラベル:中国
posted by hazuki at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

習近平氏が「日本の暴行暴いた」と称賛した英国人記者、「南京事件」の現場に居合せず 在職記録もなし

習近平氏が「日本の暴行暴いた」と称賛した英国人記者、「南京事件」の現場に居合せず 在職記録もなし

【歴史戦】
習近平氏が「日本の暴行暴いた」と称賛した英国人記者、「南京事件」の現場に居合せず 在職記録もなし
http://www.sankei.com/world/news/160831/wor1608310007-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/160831/wor1608310007-n2.html
http://www.sankei.com/world/news/160831/wor1608310007-n3.html
2016.8.31 05:00

【ロンドン=岡部伸】中国の習近平国家主席が昨年10月に訪英した際、第二次大戦で「侵略者日本の残虐行為を暴いた」と称賛した英国人記者が、所属していたとされる英新聞社に在職記録はなく、中国側が「日本の残虐行為だ」と主張する「南京事件」の現場にもいなかったことが30日までに明らかになった。

 習氏がエリザベス女王主催の公式晩餐(ばんさん)会で取り上げたのは英国人のジョージ・ホッグ氏。「第二次大戦の際、記者として侵略者日本の残虐行為を暴く記事を発表した」と紹介した。

 中国は2008年にドイツなどと合作で、ホッグ氏を主人公にした映画『チルドレン・オブ・ホァンシー 遥(はる)かなる希望の道』を制作した。この中でホッグ氏は赤十字職員と偽って南京に入り、中国市民を殺害する日本兵を写真撮影。日本兵に見つかり処刑される寸前に中国共産党の軍人に助けられる。

 しかし、映画の原作となった『オーシャン・デビル』を執筆した英タイムズ紙記者のジェームズ・マクマナス氏は、「ホッグ氏の中国入りは1938年2月で、彼は南京に行っていない。映画は脚色され、事実ではない」と証言した。

中国側が主張する「南京事件」は日本軍が南京を占領した37年12月13日から6週間程度。2月に上海入りしたホッグ氏が目撃するのは不可能だったというわけだ。

 ホッグ氏は大学卒業後、英紙マンチェスター・ガーディアンやAP通信の記者を務めたとされている。ところが、産経新聞が後継紙である英紙ガーディアンに問い合わせたところ、ホッグ氏の署名記事はもちろん、在職記録もなかった。

 AP通信やUPI通信には署名記事はあったが、紀行文などで、「日本軍の虐殺行為を暴いた」という署名記事は見つからなかった。

 マクマナス氏の著書などによると、ホッグ氏は上海入りした後、湖北省黄石市に移り、孤児施設で教師を務めた。中国の国民党政府軍が孤児たちを徴兵しようとしたため44年11月、孤児60人を連れてモンゴル国境に近い甘粛省山丹まで移動。戦火から子供たちを守った「中国版シンドラー」と評されている。

 45年8月24日付のマンチェスター・ガーディアンによると、ホッグ氏は同年7月に破傷風で病死した。

ホッグ氏の両親からの依頼で死因を調べた在重慶英国領事館から英外務省に宛てた46年1月9日付公文書(英国立公文書館所蔵FO369/3426)は「ホッグ氏が校長を務めた山丹の学校教育が中国で最も素晴らしい教育の一つで、ホッグ氏が誠実に天職(教師)に尽くし、協同組合活動の指導者として修練を重ねる極めて良質な人物」と記している。


チルドレン・オブ・ホァンシー.PNG



南京事件という大嘘を堂々と公表している時点でおかしいでしょう。
英国人記者の暴いた日本の残虐行為も最初から嘘ではないのでしょうか。
南京大虐殺はなかった。
習近平の嘘吐き外交は破綻しています。
ラベル:中国
posted by hazuki at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

「日本は私利私欲のため利用」TICAD巡り中国が批判

「日本は私利私欲のため利用」TICAD巡り中国が批判
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160830-00000008-ann-int
テレビ朝日系(ANN) 8月30日(火)8時2分配信

安倍総理大臣が出席し、ケニアで開かれたTICAD(アフリカ開発会議)を巡り、中国外務省は「私利私欲のために会議を利用した」と日本を批判しました。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「日本はTICADで、強引に自らの意思をアフリカ諸国に押し付けようとした。私利私欲のためで、中国とアフリカ諸国の間に不和の種をまこうとした」
 中国外務省の報道官は、日本がTICADの議題を本来の経済発展ではなく、南シナ海などを念頭にした海洋安全保障問題や常任理事国入りを目指す国連安保理の改革の問題に引っ張ろうとしていたと批判しました。そのうえで、日本の最終的な目的はアフリカ諸国と中国の仲を引き裂くことだと指摘しました。中国は2000年からアフリカ諸国との会議を3年に一度、開催していて、アフリカを巡る日本と中国のつばぜり合いが続いています。


TICAD巡り中国が批判.PNG



安倍首相が出席し、ケニアで開かれたTICAD(アフリカ開発会議)を巡り、中国外務省は「私利私欲のために会議を利用した」と日本を批判した。
日本はアフリカへの支援を相当に行って来た国なのでしょう。
民主党政権の事業仕分けの影響もあり支援の流れは低迷して、また復活しつつあるそうです。
中国のこじつけを気にする必要などないと思います。
ラベル:中国
posted by hazuki at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

尖閣で暴走する中国漁船の正体は“海上民兵” 訓練を受けた百人以上が乗船

尖閣で暴走する中国漁船の正体は“海上民兵” 訓練を受けた百人以上が乗船

尖閣で暴走する中国漁船の正体は“海上民兵” 訓練を受けた百人以上が乗船 (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160817/plt1608171700002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160817/plt1608171700002-n2.htm
2016.08.17

沖縄県・尖閣諸島周辺海域に、中国海警局の公船とともに、約300隻もの漁船が連日のように押し寄せているが、この中に軍事訓練を受けた100人以上の海上民兵が乗り込んでいることが分かった。武装をしている可能性も高い。日本政府は、中国の暴走を防ぐためにも、万全の態勢を整える必要がありそうだ。

 衝撃のニュースは、産経新聞が17日報じた。

 海上民兵とは、退役軍人などで構成される準軍事組織で、警戒や軍の物資輸送、国境防衛、治安維持などの役割を担う。中国の軍事専門家によれば、現在の総勢は約30万人という。

 他の漁民を束ねるとともに、周辺海域の地理的状況や日本側の巡回態勢に関する情報収集などの任務を担っている。海警局の公船などと連携を取りながら統一行動をとる。今回の行動のため、福建省や浙江省で海上民兵を動員して軍事訓練を重ねたとされる。

 常万全国防相も出発前の7月末、浙江省の海上民兵の部隊を視察し、「海上における動員準備をしっかりせよ。海の人民戦争の威力を十分に発揮せよ」と激励した。

帰国後は政府から燃料の補助や、船の大きさと航行距離、貢献度に応じて数万〜十数万元(数十万〜200万円)の手当てがもらえるという。

 中国・杭州では9月、習近平国家主席が議長を務めるG20(20カ国・地域)首脳会議が開かれる。ここで、南シナ海問題が議題にならないよう、尖閣問題とすり替えるために挑発を高めているとの指摘もある。

 海上保安庁だけでなく、自衛隊の総力を結集して、尖閣強奪を許してはならない。


中国の漁船.PNG



約300隻もの漁船が連日のように押し寄せているが、この中に軍事訓練を受けた100人以上の海上民兵が乗り込んでいることが分かった。
武装をしている可能性も高い。
帰国後は政府から燃料の補助や、船の大きさと航行距離、貢献度に応じて数万〜十数万元(数十万〜200万円)の手当てがもらえるという。
海上保安庁だけでなく、自衛隊の総力を結集して、尖閣強奪を許してはならない。
ラベル:尖閣諸島
posted by hazuki at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PM2.5で100万人近く早死にか 2013年の中国

PM2.5で100万人近く早死にか 2013年の中国

PM2.5で100万人近く早死にか=2013年の中国
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081900778&g=int

【北京時事】中国の清華大学と米研究機関は、2013年に中国で微小粒子状物質PM2.5が原因で推計100万人近くが早死にし、このうち4割が石炭燃焼による大気汚染が関係しているとする調査報告書をまとめた。19日付の中国紙・21世紀経済報道が伝えた。

報告書によると、PM2.5の影響で死亡したと推計されるのは91万6000人。対策を講じなければ、30年時点で年間最大130万人が犠牲になると警鐘を鳴らしている。
 大気汚染の主な原因は、発電所や工場などでの石炭使用と自動車の排ガスとされる。報告書は「13年は36万6000人が石炭燃焼による早死に」と分析し、大気汚染を引き起こす最も大きな排出源と位置付けた。ただ、「実際には明確に区別するのは難しい」(医療関係者)との指摘もある。 
 中国では経済成長に伴って大気汚染が拡大。特に13年には北京を中心にスモッグに覆われる日が続き、日系企業では駐在員が家族を日本に帰国させるケースが相次いだ。(2016/08/19-19:22)


PM2.5中国.PNG



中国の清華大学と米研究機関は、2013年に中国で微小粒子状物質PM2.5が原因で推計100万人近くが早死にし、このうち4割が石炭燃焼による大気汚染が関係しているとする調査報告書をまとめた。
19日付の中国紙・21世紀経済報道が伝えた。
ラベル:中国
posted by hazuki at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国海軍、日本海で軍事演習…対日圧力の一環か

中国海軍、日本海で軍事演習…対日圧力の一環か
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160819-OYT1T50095.html?from=ytop_main2
2016年08月19日 17時33分

【北京=蒔田一彦】中国国営新華社通信などによると、中国海軍は18日から日本海で軍事演習を開始した。

 具体的な海域や期間は明らかにされていない。同通信は「年度計画内の訓練」としているが、東シナ海を管轄する東海艦隊が主体となっており、沖縄県・尖閣諸島を巡って対立する日本への圧力の一環とみられる。

 演習には同艦隊のミサイル護衛艦や補給艦、艦載ヘリコプターなどが参加し、海上と上空で収集した情報を分析し、作戦行動を策定する訓練が行われた。米ハワイ沖での多国間海上訓練「環太平洋合同演習(リムパック)」に参加した最新鋭ミサイル駆逐艦「西安」も加わった。




中国国営新華社通信などによると、中国海軍は18日から日本海で軍事演習を開始した。
沖縄県・尖閣諸島を巡って対立する日本への圧力の一環とみられる。
自衛隊護衛艦隊の増強を急ぐべきでしょう。
ラベル:日本海
posted by hazuki at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする