2019年06月17日

[共同通信世論調査] 老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%

[共同通信世論調査] 老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%

老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%、共同調査
https://this.kiji.is/512888037286642785?c=39546741839462401
2019/6/16 18:05 (JST)

 共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書を巡り、麻生太郎金融担当相の受け取り拒否表明は「問題だ」とした回答が71.3%に上った。「問題ではない」は19.1%。公的年金制度について問うと、信頼できないと答えた人が63.8%を占めた。信頼できるは28.2%にとどまった。

 安倍内閣の支持率は47.6%で、前回調査(5月18、19両日)の50.5%から2.9ポイント減となった。不支持率は38.1%。


金融審の報告書.PNG



共同通信が15、16両日に実施した全国電話世論調査。
金融庁金融審議会の報告書を巡り、麻生太郎金融担当相の受け取り拒否表明は「問題だ」とした回答が71.3%に上った。
公的年金制度について問うと、信頼できないと答えた人が63.8%を占めた。
安倍内閣の支持率も下がった。
年金問題となると、国民の関心ですから。




参考資料

マクロ経済スライドってなに?
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/popup1.html




参考

批判噴出で年金表現修正 「老後2千万円」報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467078598.html

「2000万円必要」試算 二階俊博氏「国民に誤解、金融庁に抗議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042990.html

麻生太郎氏「報告書受け取らない」 老後2千万円問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042217.html

蓮舫「65歳から30年生きると、2000万円ないと生活が行き詰まる、そんな国なんですか」⇒安倍首相「これは不正確であり、誤解を与えるものであった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467024388.html

人生100年時代、年金頼み限界 金融庁、2千万円蓄え必要と試算⇒麻生太郎氏、金融審報告の表現不適切「老後2千万円」で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466739887.html
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

批判噴出で年金表現修正 「老後2千万円」報告書

批判噴出で年金表現修正 「老後2千万円」報告書
https://this.kiji.is/511473700141499489?c=39546741839462401
2019/6/12 18:57 (JST)

 95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書に関し、当初案では公的年金の水準が今後低下するとの前提で作成され、インターネットを中心に批判が噴出したため、3日の取りまとめ時に表現が大幅修正されたことが12日、分かった。自助による資産形成を促す根本部分は変わらず、将来不安をあおり社会問題に発展した。

 5月22日の金融審で示された当初案は、公的年金の水準が「中長期的に実質的な低下が見込まれる」と分析していたが、最終版では「今後調整されていくことが見込まれる」との表現に修正された。


金融審の報告書の主な修正箇所.PNG



金融庁金融審議会の報告書に関し、インターネットを中心に批判が噴出した為、3日の取りまとめ時に表現が大幅修正されたことが12日、分かった。
自助による資産形成を促す根本部分は変わらず、将来不安をあおり社会問題に発展した。
当初、なかった表現が使われている。
マクロ経済スライドについては、報告書になかったが、マクロ経済スライドの表現があるようです。
公文書なので、大幅修正したのか?
老後2千万円が必要との年金問題が大きく取り上げられ、参院選では消費税の増税を争点にしない。




参考資料

マクロ経済スライドってなに?
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/popup1.html




参考

「2000万円必要」試算 二階俊博氏「国民に誤解、金融庁に抗議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042990.html

麻生太郎氏「報告書受け取らない」 老後2千万円問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042217.html

蓮舫「65歳から30年生きると、2000万円ないと生活が行き詰まる、そんな国なんですか」⇒安倍首相「これは不正確であり、誤解を与えるものであった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467024388.html

人生100年時代、年金頼み限界 金融庁、2千万円蓄え必要と試算⇒麻生太郎氏、金融審報告の表現不適切「老後2千万円」で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466739887.html
ラベル:金融庁
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

[モーニングアフターピル] 緊急避妊薬 オンライン診療でも処方可能に指針改定 厚労省

[モーニングアフターピル] 緊急避妊薬 オンライン診療でも処方可能に指針改定 厚労省

緊急避妊薬 オンライン診療でも処方可能に指針改定 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190610/k10011947981000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
2019年6月10日 21時31分

性行為のあと、妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬について、厚生労働省は、医療機関を受診するのが難しい人は、オンライン診療で処方を受けられるようにすることを決めました。

緊急避妊薬・アフターピルは、性暴力を受けたり避妊を失敗した時などに望まない妊娠を防ぐための医薬品で、性行為のあと、72時間以内に服用する必要があります。

現在は、原則として医師と直接対面して薬を処方してもらう必要がありますが、医療機関を受診しづらい人もいるのではないかという指摘が出ていました。

このため、10日に開かれた厚生労働省の専門家会議で、性犯罪の被害にあった人など、医療機関を受診するのが心理的に難しい人や過疎地などで、近くに医療機関がない人は、スマートフォンなどを使ったオンライン診療で、医師の処方を受けられるようにすることを決めました。

ただ、原則として、オンライン診療を受ける前に、性犯罪被害者の支援センターや女性の健康に関する相談窓口に電話で連絡するなどして、オンライン診療を利用できるか、医師に判断してもらう必要があります。

また、転売目的の入手などを防ぐため、オンライン診療の処方で受けられるのは1回分のみとされ、服用してから約3週間後に医師と直接対面して診療を受けるよう求めています。

厚生労働省は、来月にもオンライン診療の指針を改定することにしています。

緊急避妊薬とは

緊急避妊薬は、女性の排卵を抑えるなどの効果があり、性行為のあとで妊娠を防ぐために使われます。

海外の研究では、性行為から72時間以内に飲むことで84%が避妊できたと報告されていて、現在でも、女性本人が産婦人科などを受診すれば処方を受けることができます。

産婦人科医「オンラインでは正確な診察しづらい」

日本産婦人科医会の前田津紀夫副会長は「緊急避妊薬のオンライン処方は、医療機関になかなか行けないまま望まない妊娠をしてしまうケースを防ぐという点で、一定の意義はあるだろう。しかし、オンラインでは、正確な診察がしづらいうえ、薬を入手するまでに時間がかかってしまうこともあり、医療機関を直接受診するほうが望ましいことに変わりはない」と話しています。

そのうえで、「女性が緊急避妊薬を飲まなくて済むようにすることが何より大切で、中高生の段階から避妊方法などを学ぶ性教育をより徹底させるべきだ」と指摘しています。

NPO「大きな前進」

適切な避妊方法の普及を訴えているNPO法人「ピルコン」の染矢明日香理事長は「産婦人科などに行けなくても、緊急避妊薬を手に入れられる新たな選択肢ができることは大きな前進だ。緊急避妊薬は、男性が避妊をしてくれないなど不本意な形の性行為をされた女性が身を守るための最後の砦で、アメリカなどではドラッグストアで購入できる一般的な薬になっている。日本でももっと利用しやすくすべきで、ゆくゆくは市販薬として認めるよう国に求めていきたい」と話していました。




現在は、原則として医師と直接対面して薬を処方してもらう必要がありますが、医療機関を受診しづらい人もいるのではないかという指摘が出ていた。
このため、10日に開かれた厚生労働省の専門家会議で、性犯罪の被害にあった人など、医療機関を受診するのが心理的に難しい人や過疎地などで、近くに医療機関がない人は、スマートフォンなどを使ったオンライン診療で、医師の処方を受けられるようにすることを決めた。
良い時代になりました。
私は、もうすぐ51歳なので閉経したと思います。
実際、もう何ヶ月も来ない。
配偶者も亡くなりましたし、必要がなくなりましたが、過疎地に住んでいたら、オンライン診療を利用したと思います。
ラベル:厚生労働省
posted by hazuki at 23:29| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

[三重] 子どもの虐待と保護の判断をAIで支援 初の実証実験

[三重] 子どもの虐待と保護の判断をAIで支援 初の実証実験

子どもの虐待と保護の判断をAIで支援 初の実証実験 三重
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011932651000.html
2019年5月28日 17時53分

虐待が疑われる子どもを一時保護する必要があるかどうかの判断にAI=人工知能を活用する全国で初めての実証実験が来月から三重県で行われることになりました。

児童相談所が対応する虐待の件数は、平成29年度には13万件余りと今から20年前のおよそ12倍に増えた一方で、現場で対応する児童福祉司はおよそ2.6倍の3200人余りしかおらず、人員の不足が目立っています。

こうした中、産業技術総合研究所などは虐待が疑われる子どもを保護する必要があるかどうかの判断をAI=人工知能で支援する全国で初めての実証実験を三重県と協力して行うことになり、28日、東京都内で概要が発表されました。

コンピューターの端末に導入されたAIには三重県の児童相談所で6年前から導入されている子どもの傷の場所などのチェックシート、およそ6000件分を学習させてあります。

児童相談所の職員が子どもの状況を確認して端末に入力するとAIが特徴を分析して、今後、予測される危険や再発率などが数値で示され、一時保護すべきかどうか迅速な判断につながるということです。

こうした端末は三重県の2か所の児童相談所に合わせて20台導入され、実験は来月下旬から始まるということです。

産業技術総合研究所人工知能研究センターの高岡昂太研究員は「限られた人材の中で、より危ないケースに人を宛てていけるよう業務の効率化を進めて、子どもの安全のために資する研究にしたい」と話していました。

また、三重県の担当者は「児童相談所は人材の不足や育成の難しさなど課題をたくさん抱えていて、こうした問題をAIで解決できるのではないかと強く期待している」と話しています。




虐待が疑われる子どもを一時保護する必要があるかどうかの判断にAI=人工知能を活用する全国で初めての実証実験が6月から三重県で行われることになった。
コンピューターの端末に導入されたAIには三重県の児童相談所で6年前から導入されている子どもの傷の場所などのチェックシート、およそ6000件分を学習させている。
児童虐待防止法案が審議されている中で、虐待の判断をAIに頼る。
マズイ展開です。
ラベル:三重県
posted by hazuki at 17:22| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

[規制改革推進会議] 6月6日、「介護休暇 時間単位で取得を可能に」規制改革推進会議が答申

[規制改革推進会議] 6月6日、「介護休暇 時間単位で取得を可能に」規制改革推進会議が答申

「介護休暇 時間単位で取得を可能に」規制改革推進会議が答申
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190606/k10011943171000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014
2019年6月6日 16時29分

政府の規制改革推進会議は「介護離職ゼロ」の達成を目指し、半日単位でしか取れない「介護休暇」を時間単位で取得できるよう法整備などを求める答申を決定し、安倍総理大臣に提出しました。

政府の規制改革推進会議は6日の会合で、およそ80項目の規制緩和策などを盛り込んだ答申を決定し、安倍総理大臣に提出しました。

答申では「介護離職ゼロ」の達成を目指し、法律で年間5日まで取得できる「介護休暇」について、半日単位でしか取れない今の制度を改め、時間単位で取得できるよう法整備を求めています。

また副業や兼業の推進に向け、複数の職場で働く人の労働時間が法定労働時間を上回った場合「副業」側の事業主が時間外の割り増し賃金を支払うことになっている今の制度を改め、職場ごとに管理すべきだとしています。

さらに後継者不足が深刻な中小企業の事業承継を支援するため、銀行の出資割合の上限を原則5%から最大5年間100%まで可能とする規制緩和も求めています。

会議で安倍総理大臣は「規制改革は安倍政権の成長戦略の柱だ。直ちに規制改革実施計画を策定し、改革の実現を急ぐ考えだ」と述べました。

規制改革推進会議は来月末で設置期限を迎えることから、政府は今後、後継組織の検討を進める方針ですが、改革の進ちょく状況を確認し着実に推進していく体制整備が課題となりそうです。

旧姓使用の範囲拡大

女性活躍の推進に向けて、旧姓の使用が可能な資格を拡大するため、まずは女性の比率が高い保育士、介護福祉士、幼稚園教諭、「生命保険の募集人」の4つの資格について、今年度中に制度の見直しの検討を進めるよう求めています。

ほかの国家資格などについても、所管する府省庁で旧姓使用を認める方向で対応すべきだとしています。

限定正社員の雇用ルール明確化

子育てや介護など、さまざまな事情を抱える人が働きやすい環境を整備するため、職務や勤務地、労働時間などの条件を書面で明示する形で、正社員としての労働契約を結ぶことができるよう制度の見直しを求めています。

副業・兼業推進

「副業」の推進に向けた「日雇い派遣」の規制緩和も盛り込まれました。30日以内の「日雇い派遣」は副業として行う場合、年収が500万円以上の人に限って認められていますが、所得の低い若者の「副業」が妨げられているとして、年収要件を引き下げるべきだとしています。

畜舎に関する規制の見直し

TPP=環太平洋パートナーシップ協定などの発効で、畜産や酪農の国際競争が激しくなっている中、農家の負担を減らそうと、牛や豚などの家畜を飼育する「畜舎」を建築基準法の対象から外し「畜舎」の種類や利用実態に応じて別の安全基準を定める特別法を整備するよう求めています。

デジタル教科書

4月から学校で使えるようになった「デジタル教科書」をめぐっては、規制改革推進会議の作業部会で、使用時間の制限をなくすべきだという意見が出されましたが、文部科学省が「子どもの健康面への配慮が必要だ」として慎重な考えを示したため、答申では「国際競争力の観点から検討を行い、必要な措置を講じる」という表現にとどまりました。


大田弘子と安倍晋三・規制改革推進会議1.PNG



政府の規制改革推進会議は6日の会合で、およそ80項目の規制緩和策などを盛り込んだ答申を決定し、安倍首相に提出した。
答申では「介護離職ゼロ」の達成を目指し、法律で年間5日まで取得出来る「介護休暇」について、半日単位でしか取れない今の制度を改め、時間単位で取得出来るよう法整備を求めている。
限定正社員の雇用ルール明確化では働き方を規制改革。

規制改革推進会議 議事次第 第46回規制改革推進会議
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190606/agenda.html

規制改革推進に関する第5次答申
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190606/190606honkaigi01.pdf

規制改革推進会議は相変わらず、農林水産部門の規制改革を推進している。
規制改革推進会議が各省庁に丸投げする法案が出て来るだろう。




参考資料

令和元年6月6日 規制改革推進会議
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201906/06kiseikaikaku.html




関連

[規制改革推進会議] 5月10日、「介護休暇、時間単位取得を」 規制改革推進会議が法改正要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465637004.html

[規制改革推進会議] 10月12日、携帯料金引き下げなど年内に答申
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462165057.html

[規制改革推進会議] 6月4日、ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459788521.html
ラベル:大田弘子
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

政府、在職老齢年金の廃止検討 骨太方針に明記へ、就労促進狙い

政府、在職老齢年金の廃止検討 骨太方針に明記へ、就労促進狙い
https://this.kiji.is/508618597081400417?c=39546741839462401
2019/6/4 22:00 (JST)

 政府は4日、働いて一定額の収入がある60歳以上の年金を減額する「在職老齢年金制度」を廃止する方向で検討に入った。年金減額により高齢者の就労意欲を損なっていると指摘されているためだ。政府は「人生100年時代」を見据え希望者を70歳まで働けるよう高齢者雇用を進める方針を掲げており、就労を促す狙い。21日をめどにまとめる経済財政運営の指針「骨太方針」原案に明記した。

 政府は今後、廃止の対象や時期など議論を本格化させ、来年の通常国会に関連法改正案を提出したい考えだ。ただ一度に廃止すれば巨額な財源が必要となり、段階的に縮小することを視野に入れる。


在職老齢年金の仕組みのイメージ.PNG



政府は4日、働いて一定額の収入がある60歳以上の年金を減額する「在職老齢年金制度」を廃止する方向で検討に入った。
年金減額により高齢者の就労意欲を損なっていると指摘されているため。
これは、70歳を過ぎても働かせようという政府の方針から来ているもの。
60歳を超えて働いている人が年金を貰いながら働いて何が悪い。
死ぬまで働け法案が来年の通常国会に提出されようとしている。




参考

在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465253728.html




関連

希望者が“70歳まで”働き続けられる制度案 政府が取りまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465721541.html
posted by hazuki at 01:36| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

丸山穂高氏、酒に酔い問題行動 下品な発言も、政府報告

丸山穂高氏、酒に酔い問題行動 下品な発言も、政府報告
https://this.kiji.is/506758901123089505?c=39546741839462401
2019/5/30 18:17 (JST)

 丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=が北方領土へのビザなし交流訪問の際に、酒に酔って下品な発言を繰り返し、禁止された外出を試みて他の参加者ともみ合いになるなど問題行動を起こしていたことが分かった。政府側が30日、衆院議院運営委員会の理事会で、同行した職員から聞き取った結果を報告した。

 報告によると、丸山氏は11日夕、国後島のロシア人家庭を訪問してコニャック10杯以上を飲んだ。宿舎に戻った後「ネオンがついている所は飲み屋か」「女性がいるのか」「おっぱいをもみに行きたい」「そこに飲みに行く」などと翌12日午前1時ごろまで騒いだという。



丸山穂高1.PNG
丸山穂高・スクープ.PNG



丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=が北方領土へのビザなし交流訪問の際に、酒に酔って下品な発言を繰り返し、禁止された外出を試みて他の参加者ともみ合いになるなど問題行動を起こしていたことが分かった。
「おっぱい」は本当に恥ずかしい。
穴があったら隠してあげたいと思っていたが、丸山穂高は診断書を提出して国会を欠席。
東大卒、経済産業省の元官僚、松下政経塾とエリートの道を歩いて来たが、精神年齢が子供なのか。
「適応障害」とのことですが、嘘ではないかも知れない。




参考

丸山穂高氏「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中に外出試みる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465867050.html

自公、丸山穂高氏けん責決議案を提出 「国益損なった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465832494.html

丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 維新、立民など野党6党派
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465753051.html

維新「戦争」発言の丸山穂高議員を除名処分 議員辞職促す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465696586.html

「戦争で島を取り返す、賛成か」 北方領土訪問で維新・丸山穂高氏が質問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465661554.html
ラベル:丸山穂高
posted by hazuki at 17:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

水道事業、災害時は相互支援 宮城県、東京都と協定合意

水道事業、災害時は相互支援 宮城県、東京都と協定合意
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201905/20190528_71013.html
2019年05月28日火曜日

 宮城県と東京都は27日、水道事業で連携することで合意した。災害時や事故時の相互支援、都が持つ技術やノウハウの提供、職員の人事交流を進める。県企業局と都水道局が近く協定を結ぶ。
 宮城県は水道3事業の運営を一括して民間に委ねる「みやぎ型管理運営方式」の導入を目指しており、都との連携を通じて水道経営の基盤強化を狙う。
 小池百合子都知事が同日、宮城県庁を訪れ、村井嘉浩知事と共に合意書に署名した。小池知事は署名後の記者会見で「都には(市町村営から都営への)広域化を進めてきた経験、ノウハウがある。互いの強みを生かすことが共存共栄につながる」と述べた。
 7月をめどに都水道局が職員2人を県企業局に派遣し、みやぎ型管理運営方式の制度設計に助言する。水道管の老朽化対策や浄水技術の向上を目指し、県職員が都で研修を受けることなども想定する。
 大規模な災害や事故の際、復旧に必要な資機材や人材を相互に提供する。将来は使用頻度の低い部材を共同で購入するなどコスト削減も目指す。
 水道事業を巡り、県が他の都道府県と協定を結ぶのは初めて。村井知事は「水需要が減る中で料金を上げないため、先進的な事例や知識を持った都に助言をもらえるのは効果的だ」と強調した。


村井嘉浩宮城県知事と小池百合子.PNG



宮城県と東京都は5月27日、水道事業で連携することで合意した。
災害時や事故時の相互支援、都が持つ技術やノウハウの提供、職員の人事交流を進める。
県企業局と都水道局が近く協定を結ぶ。
宮城県は水道3事業の運営を一括して民間に委ねる「みやぎ型管理運営方式」の導入を目指しており、都との連携を通じて水道経営の基盤強化を狙う。
宮城県の村井知事の「みやぎ型管理運営方式」の導入の為、東京都の小池百合子と水道事業で連携するということですね。
将来的にコスト削減が出来るか気になるところです。




追記

動画を追加。
宮城県と東京都が、水道事業を巡って連携することで合意に至りました。
水道3事業を一括して民間に委ねる「みやぎ型方式」の導入を目指す宮城県と、地方創生に力を入れる東京都が、水道事業で連携強化を図ることで一致した形になります。



宮城と東京「水道事業で連携」 小池百合子都知事が来仙 (19/05/27 20:27)




参考

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html




関連

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html
posted by hazuki at 23:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

丸山穂高氏「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中に外出試みる

丸山穂高氏「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中に外出試みる

丸山氏「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中に外出試みる
https://this.kiji.is/503906883789227105?c=39546741839462401
2019/5/22 21:50 (JST) 5/22 21:51 (JST)updated

 北方領土へのビザなし交流訪問に参加中、北方領土を戦争で取り返す是非に言及した丸山穂高衆院議員が「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をして、禁止されている宿舎からの外出を試みていたことが22日、複数の訪問団関係者への取材で分かった。

 訪問団員によると11日夜、宿舎の玄関で丸山氏が酒に酔った様子で「キャバクラに行こうよ」と発言して外出しようとし、同行の職員らに制止された。ある政府関係者は「女のいる店で飲ませろとの発言や、『おっぱい』という言葉は聞いた」と振り返った。


丸山穂高1.PNG
丸山穂高・スクープ.PNG



訪問団員によると11日夜、宿舎の玄関で丸山氏が酒に酔った様子で「キャバクラに行こうよ」と発言して外出しようとし、同行の職員らに制止された。
ある政府関係者は「女のいる店で飲ませろとの発言や、『おっぱい』という言葉は聞いた」と振り返った。
酒に酔って、乱れる丸山穂高。
酒を飲ませたらダメですね。
穴があったら隠してあげたい。




参考

自公、丸山穂高氏けん責決議案を提出 「国益損なった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465832494.html

丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 維新、立民など野党6党派
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465753051.html

維新「戦争」発言の丸山穂高議員を除名処分 議員辞職促す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465696586.html

「戦争で島を取り返す、賛成か」 北方領土訪問で維新・丸山穂高氏が質問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465661554.html
ラベル:丸山穂高
posted by hazuki at 22:23| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

自公、丸山穂高氏けん責決議案を提出 「国益損なった」

自公、丸山穂高氏けん責決議案を提出 「国益損なった」

自公、丸山氏けん責決議案を提出 「国益損なった」
https://this.kiji.is/503367452760114273?c=39546741839462401
2019/5/21 10:24 (JST)

 自民、公明両党は21日、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対するけん責決議案を衆院に共同提出した。丸山氏の発言について「国益を大きく損ない、院の権威と品位を失墜させ、到底看過できない」と批判し、同氏に猛省を促す内容。自民党は、問題発言を理由に野党6党派が先に出した辞職勧告決議案に否定的な立場を示している。

 21日の衆院議院運営委員会理事会で辞職勧告決議案と併せ、取り扱いを協議する見通しだ。

 衆参両院の事務局によると、けん責決議案が出された例は過去にない。


丸山穂高・除名.PNG



自民、公明両党は21日、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対するけん責決議案を衆院に共同提出した。
丸山氏の発言について「国益を大きく損ない、院の権威と品位を失墜させ、到底看過できない」と批判し、同氏に猛省を促す内容。
衆参両院の事務局によると、けん責決議案が出された例は過去にない。
与党は辞職勧告決議案に否定的な立場を示している。




参考

丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 維新、立民など野党6党派
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465753051.html

維新「戦争」発言の丸山穂高議員を除名処分 議員辞職促す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465696586.html

「戦争で島を取り返す、賛成か」 北方領土訪問で維新・丸山穂高氏が質問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465661554.html
ラベル:丸山穂高
posted by hazuki at 21:16| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

JT完全民営化へ 維新・希望 法案共同提出

JT完全民営化へ 維新・希望 法案共同提出

JT完全民営化へ 維新・希望 法案共同提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190517/k10011919441000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_026
2019年5月17日 15時28分

JT=日本たばこ産業の完全な民営化に向けて、日本維新の会と希望の党は、政府が保有するすべての株式を売却するとした法案を参議院に共同で提出しました。

日本維新の会と希望の党が提出した法案では、JT=日本たばこ産業の完全な民営化に向けて、法律の施行後3年以内をめどに、政府が保有するすべての株式を売却するとしています。

また、JTが国産の葉たばこをすべて買い入れている仕組みを廃止したうえで、政府に対し、葉たばこ農家などの減収を補填(ほてん)する措置などを講じるよう求めています。

法案を提出したあと、希望の党の松沢代表は記者団に対し、「なぜ健康に害のあるたばこの会社の株式を政府が持って、守らないといけないのか。世界の先進国を見ても、日本だけで極めていびつな『たばこ利権』につながっている」と述べました。


JT完全民営化・維新と希望.PNG



JT=日本たばこ産業の完全な民営化に向けて、日本維新の会と希望の党は、政府が保有するすべての株式を売却するとした法案を参院に共同で提出した。
希望の党の松沢代表は記者団に対し、「なぜ健康に害のあるたばこの会社の株式を政府が持って、守らないといけないのか。世界の先進国を見ても、日本だけで極めていびつな『たばこ利権』につながっている」と述べた。
私の大嫌いなネオリベ野党、日本維新の会と希望の党が、まともなことを言っている。
政府がJT株を保有して、日本人の健康を害しているのは可笑しい。
しかし、葉たばこ農家などが怒るかも知れませんね。
参院に提出した、この法案は気になるところです。
posted by hazuki at 01:09| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 維新、立民など野党6党派

丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 維新、立民など野党6党派

丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 立民など野党6党派
https://this.kiji.is/502007363600467041?c=39546741839462401
2019/5/17 18:52 (JST)

 立憲民主党や日本維新の会など野党6党派は17日、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、維新を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対する議員辞職勧告決議案を衆院に共同提出した。自民、公明両党にも決議案への賛成を求める方針だ。与党は「国会議員の身分は非常に重い」(森山裕自民党国対委員長)として、現段階では採決に慎重姿勢だ。決議案は会期末に廃案となる可能性がある。

 決議案は丸山氏の言動について「国会全体の権威と品位を著しく汚したという事実はぬぐいがたい」と指摘。「わが国の国是である平和主義に反し、国際問題にも発展しかねない可能性もある」とした。


丸山穂高・除名.PNG



立憲民主党や日本維新の会など野党6党派は17日、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、維新を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対する議員辞職勧告決議案を衆院に共同提出した。
決議案は丸山氏の言動について「国会全体の権威と品位を著しく汚したという事実はぬぐいがたい」と指摘。
丸山穂高、反撃しろ。
任期まで無所属で活動を続けるのだろう?




参考

維新「戦争」発言の丸山穂高議員を除名処分 議員辞職促す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465696586.html

「戦争で島を取り返す、賛成か」 北方領土訪問で維新・丸山穂高氏が質問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465661554.html
ラベル:丸山穂高
posted by hazuki at 21:11| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

3月27日、電力先物、試験上場申請へ 総合エネ市場創設目指す 東商取

3月27日、電力先物、試験上場申請へ 総合エネ市場創設目指す 東商取

電力先物、試験上場申請へ=総合エネ市場創設目指す−東商取
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032701127&g=eco
2019年03月28日07時09分

東京商品取引所が、一両日中にも経済産業、農林水産両省に、電力先物の試験上場を認可申請することが分かった。27日、複数の関係者が明らかにした。東商取は現在、日本取引所グループ(JPX)と総合取引所の実現に向けて協議しており、28日にも結果を発表する。既存の石油市場は東商取が引き続き担うとみられ、電力のほか、液化天然ガス(LNG)、石炭なども含め、総合エネルギー市場の創設を目指す。
 電力先物の上場をめぐっては、東商取は当初、取引期限がない本上場を目指していた。しかし、申請に必要な発起人となる大手電力との調整が難航。発起人を新電力に改め、条件が緩やかな試験上場に切り替えた。発起人には、再生可能エネルギーを扱う業者、石油専門商社の名が挙がっている。


電力先物市場の試験上場の申請.PNG



東京商品取引所が、経済産業、農林水産両省に、電力先物の試験上場を認可申請した。

第44回規制改革推進会議
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190510/agenda.html

資料4-1 金融商品取引所に上場する際の商品市場所管大臣による同意について(案)(経済産業省提出資料)
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190510/190510honkaigi05.pdf

資料4-2 電力先物市場の試験上場の申請(経済産業省提出資料)
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190510/190510honkaigi06.pdf

電力先物市場について、時限的な上場(試験上場)の申請が平成31年3月27日に東京商品取引所からなされた。
既存の原油・石油製品で構成する「石油市場」に上場し、当該市場を「エネルギー市場」と改組。

5月10日の規制改革推進会議の資料で明らかになった。




参考

[規制改革推進会議] 5月10日、「介護休暇、時間単位取得を」 規制改革推進会議が法改正要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465637004.html
posted by hazuki at 22:03| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[規制改革推進会議] 5月10日、「介護休暇、時間単位取得を」 規制改革推進会議が法改正要請

[規制改革推進会議] 5月10日、「介護休暇、時間単位取得を」 規制改革推進会議が法改正要請

「介護休暇、時間単位取得を」 規制改革推進会議が法改正要請
https://this.kiji.is/499436301094470753?c=39546741839462401
2019/5/10 13:20 (JST) 5/10 13:23 (JST)updated

 政府の規制改革推進会議は10日の会合で、介護休暇制度を柔軟化し、働く人が時間単位で取得できるようにすべきだとする意見書を取りまとめた。介護と仕事の両立を支援する狙いで、法令改正を求めた。意見書は今夏の答申に反映させる。

 現行法では、介護休暇は要介護者1人につき年5日が上限で、1日か半日単位で取得する仕組みだ。意見書は、認知症の高齢者が徘徊などを起こして家族が突発的に短時間の対応を求められるケースがあると指摘。時間単位での利用を可能とする法改正を促した。

 ケアプラン作成や、介護サービスを提供する施設・事業者との調整を行うケアマネジャーの支援策にも言及した。


安倍晋三・規制改革推進会議.PNG



政府の規制改革推進会議は10日の会合で、介護休暇制度を柔軟化し、働く人が時間単位で取得できるようにすべきだとする意見書を取りまとめた。
介護と仕事の両立を支援する狙いで、法令改正を求めた。
意見書は今夏の答申に反映させる。

規制改革推進会議 会議情報
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/meeting.html

第44回規制改革推進会議
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190510/agenda.html

資料1 介護離職ゼロに向けた一段の両立支援策を
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190510/190510honkaigi01.pdf

また、大田弘子ら規制改革推進会議が法改正を求めて、省庁に丸投げでしょうね。
やろうとしていることは悪くないが、民間議員が決めたことをやる。
医療分野におけるデータ利活用促進に関する意見、働き方の多様化に資するルール整備、総合取引所の実現も議題としている。




参考資料

規制改革推進会議 会議情報
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/meeting.html




関連

[規制改革推進会議] 10月12日、携帯料金引き下げなど年内に答申
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462165057.html

[規制改革推進会議] 6月4日、ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459788521.html
ラベル:大田弘子
posted by hazuki at 18:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

[日仏ACSA] [日カナダACSA] 5月8日、自衛隊 仏軍・カナダ軍と弾薬など相互提供へ 参院本会議で協定可決

[日仏ACSA] [日カナダACSA] 5月8日、自衛隊 仏軍・カナダ軍と弾薬など相互提供へ 参院本会議で協定可決

自衛隊 仏軍・カナダ軍と弾薬など相互提供へ 参院で協定可決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190508/k10011908791000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_030
2019年5月8日 16時20分

自衛隊とフランス軍、カナダ軍との間で、食料や弾薬などを相互に提供し合えるように定めた協定が、8日の参議院本会議で自民・公明両党などの賛成多数で可決され、承認されました。

日本がフランス、カナダそれぞれと結ぶACSA=物品役務相互提供協定は、安全保障分野での協力を強化するため、自衛隊とそれぞれの軍との間で、食料や燃料、弾薬などの物品や、輸送などの役務を相互に提供し合えるように手続きを定めたものです。

参議院本会議では協定の採決が行われ、自民・公明両党や日本維新の会などの賛成多数で可決され、承認されました。

協定は、フランス、カナダと正式に公文を交換したうえで、来月にも発効する見通しです。

日本政府は、外国での邦人保護や大規模災害への備えを強化するため、これまでにアメリカやオーストラリア、イギリスと同様の協定を結んでいて、今後インドとも交渉を進める方針です。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年5月8日
本会議
約1時間59分

会議の経過
〇議事経過 今八日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後一時十一分
 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する
 法律案(趣旨説明)
  右は、日程に追加し、根本厚生労働大臣から趣旨説明があった後、
  福島みずほ君、礒崎哲史君、石井苗子君、倉林明子君がそれぞれ質
  疑をした。
 日程第 一 日本国の自衛隊とカナダ軍隊との間における物品又は役
       務の相互の提供に関する日本国政府とカナダ政府との間
       の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
 日程第 二 日本国の自衛隊とフランス共和国の軍隊との間における
       物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とフラン
       ス共和国政府との間の協定の締結について承認を求める
       の件(衆議院送付)
  右の両件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一六〇、
  反対七〇にて承認することに決した。
 日程第 三 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公
       職選挙法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送
       付)
  右の議案は、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長から
  委員会審査の経過及び結果の報告があった後、押しボタン式投票を
  もって採決の結果、賛成二三〇、反対〇にて全会一致をもって可決
  された。
 散会 午後三時三分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
根本匠(厚生労働大臣、働き方改革担当)
福島みずほ(立憲民主党・民友会・希望の会)
礒崎哲史(国民民主党・新緑風会)
石井苗子(日本維新の会・希望の党)
倉林明子(日本共産党)
渡邉美樹(外交防衛委員長)
渡辺猛之(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)


渡邉美樹(外交防衛委員長)・日仏・日カナダ.PNG
日仏・日カナダ.PNG



5月8日、参院本会議。
日程第一 日本国の自衛隊とカナダ軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とカナダ政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付) と日程第二 日本国の自衛隊とフランス共和国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とフランス共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付) を一括して議題とした。
渡邉美樹・外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成160、反対70にて承認することに決した。
協定は、フランス、カナダと正式に公文を交換した上で、来月にも発効する見通し。
posted by hazuki at 00:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

[衆院憲法審査会] 5月9日、憲法改正国民投票に係る有料広告の自主規制の検討状況について 民放連、CM規制強化に反対 国民投票巡り、意見聴取

[衆院憲法審査会] 5月9日、憲法改正国民投票に係る有料広告の自主規制の検討状況について 民放連、CM規制強化に反対 国民投票巡り、意見聴取

民放連、CM規制強化に反対 国民投票巡り、意見聴取
https://this.kiji.is/499047615075517537?c=39546741839462401
2019/5/9 11:50 (JST) 5/9 13:29 (JST)updated

 衆院憲法審査会は9日午前、憲法改正の是非を問う国民投票時のCM規制について、参考人招致した民放連幹部から意見聴取した。民放連はCM量を巡る規制強化に反対の立場を表明。これを踏まえ与野党が質疑した。憲法審での実質議論は1月召集の今国会で衆参両院を通じ初めて。衆院憲法審に限れば2017年11月以来となった。

 民放連は永原伸専務理事、田嶋炎番組・著作権部長が出席。「表現の自由」に抵触する恐れから、CM量の自主規制はできないとの立場を明確にし、法規制にも反対した。同時に「広告にフェイク(虚偽)があってはならない」として、内容の精査で対応すると理解を求めた。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49005&media_type=

2019年5月9日 (木)
憲法審査会 (2時間17分)

案件:
日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制に関する件(憲法改正国民投票に係る有料広告の自主規制の検討状況について)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 森英介(憲法審査会会長)  9時 00分  02分
 永原伸(参考人 一般社団法人日本民間放送連盟専務理事)  9時 02分  15分
 山花郁夫(憲法審査会幹事)  9時 17分  07分
 平沢勝栄(自由民主党)  9時 24分  11分
 枝野幸男(立憲民主党・無所属フォーラム)  9時 35分  11分
 奥野総一郎(国民民主党・無所属クラブ)  9時 46分  11分
 遠山清彦(公明党)  9時 57分  13分
 赤嶺政賢(日本共産党)  10時 10分  09分
 馬場伸幸(日本維新の会)  10時 19分  12分
 井出庸生(社会保障を立て直す国民会議)  10時 31分  13分
 照屋寛徳(社会民主党・市民連合)  10時 44分  09分
 井上一徳(希望の党)  10時 53分  09分
 長島昭久(未来日本)  11時 02分  12分

答弁者等
参考人等(発言順):
 田嶋炎(参考人 一般社団法人日本民間放送連盟理事待遇番組・著作権部長)


永原伸(参考人 一般社団法人日本民間放送連盟専務理事).PNG



5月9日、衆院憲法審査会が開かれた。
日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制に関する件(憲法改正国民投票に係る有料広告の自主規制の検討状況について)。
憲法改正の是非を問う国民投票時のCM規制について、参考人招致した民放連幹部から意見聴取した。
民放連はCM量を巡る規制強化に反対の立場を表明。
これを踏まえ与野党が質疑した。




参考

[衆院憲法審] 4月25日、今国会初開催 CM規制で来月意見聴取
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465427301.html

5月17日、衆院憲法審査会 開催、幹事の補欠選任のみで散会 審査会に先立ち、与党が国民投票法改正案示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459476745.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html
ラベル:憲法審査会
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和の年金改悪 65歳で受給する人は繰り上げ扱いで空前の減額議論

令和の年金改悪 65歳で受給する人は繰り上げ扱いで空前の減額議論
https://www.moneypost.jp/531827
2019年4月30日 16:00

 改元と同時に「令和の年金改悪」が始まる。そのメインターゲットは団塊ジュニア(1971〜1974年生まれ)だと考えられる。現在48歳(1971年生まれ)の団塊ジュニアから年金70歳支給になるように、支給開始年齢を68歳→70歳→75歳へと段階的に引き上げる。その手始めに導入されるのが「75歳選択受給」だ。

 これにはさらなる狙いもある。支給開始年齢を70歳まで引き上げるための布石だ。年金改革を審議する政府の社会保障審議会年金部会では、今年の財政検証に向けて“活発な議論”が行なわれている。

 昨年後半に開かれた部会の議事録などを見ていくと、諸外国の平均寿命と年金制度を整理して「日本人は寿命が長いから、受給開始年齢を引き上げたほうがいい」という議論の叩き台になるような資料が提出され、民間人委員から「70歳支給開始」の提言が出ている。

 その上で、現在は65歳を基準とする繰り上げと繰り下げについて、「5歳ずつ後ろ倒し」する提案もあった。

 これはつまり、70歳を支給開始とすることに合わせ、繰り上げ・繰り下げの選択肢を「65〜75歳」にスライドさせて、従来通り65歳からもらう人は「繰り上げ」扱いとして月16万円の年金を30%カットの11万2000円に減らすということだ。10年我慢して75歳に繰り下げる人も「年金2倍」ではなく、42%割り増しにとどめる仕組みである。空前の年金減額が議論されている。

※週刊ポスト2019年5月3・10日号




改元と同時に「令和の年金改悪」が始まる。
そのメインターゲットは団塊ジュニア(1971〜1974年生まれ)だと考えられる。
年金制度について、民間人委員から「70歳支給開始」の提言が出ている。
70歳を支給開始とすることに合わせ、繰り上げ・繰り下げの選択肢を「65〜75歳」にスライドさせて、従来通り65歳からもらう人は「繰り上げ」扱いとして月16万円の年金を30%カットの11万2000円に減らすということ。
10年我慢して75歳に繰り下げる人も「年金2倍」ではなく、42%割り増しにとどめる仕組みである。
70歳から年金の受給とか75歳から年金の受給とか、年金制度ではなくなっている。
65歳から繰り上げ受給の人は、年金を30%カットですか。
厚生労働省は、何を考えているのか?




参考

厚生年金、加入期間70歳以上も 受給年齢見直しに合わせ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465285575.html




関連

在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465253728.html
posted by hazuki at 22:51| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

[防衛省] 政府、反撃用ウイルス初保有へ サイバーで新対処策

[防衛省] 政府、反撃用ウイルス初保有へ サイバーで新対処策

政府、反撃用ウイルス初保有へ サイバーで新対処策
https://this.kiji.is/495701484642698337?c=39546741839462401
2019/4/30 06:00

 政府は、日本の安全保障を揺るがすようなサイバー攻撃を受けた場合に反撃するとして、防衛省でコンピューターウイルスを作成、保有する方針を固めた。相手の情報通信ネットワークを妨害するためのウイルスを防衛装備品として保有するのは初めて。インターネットがつくり出すサイバー空間における新たな対処策となる。2019年度内に作成を終える。政府筋が29日、明らかにした。

 ウイルスは「マルウエア」と呼ばれるソフトの一種。反撃能力を備えることで、攻撃自体を思いとどまらせる抑止力の向上につなげる狙いもある。ただ、使い方によっては専守防衛逸脱の懸念も出そうだ。


防衛省作成・保有のマルウェア.PNG



政府は、日本の安全保障を揺るがすようなサイバー攻撃を受けた場合に反撃するとして、防衛省でコンピューターウイルスを作成、保有する方針を固めた。
相手の情報通信ネットワークを妨害する為のウイルスを防衛装備品として保有するのは初めて。
防衛省がマルウェアを作成し保有するそうです。
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

[農林水産省] 4月25日、農業への障害者就労拡大に向け会議 「TOKIO」城島さんも

[農林水産省] 4月25日、農業への障害者就労拡大に向け会議 「TOKIO」城島さんも

農業への障害者就労拡大に向け会議 「TOKIO」城島さんも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011896851000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_016
2019年4月25日 20時47分

障害者の自立に向けて、農業分野での就労に取り組む「農福連携」を推進するため、政府の有識者会議の初会合が開かれ、菅官房長官は関係閣僚に対し、「農福連携」を一層、拡大するための具体策を検討するよう指示しました。

障害者の自立に向けて、担い手不足に悩む農業分野での就労に取り組む「農福連携」を推進するため、政府は25日、総理大臣官邸で、農業や福祉分野の有識者を集めた会議の初会合を開きました。

この中で農林水産省の担当者は、必要な対応として、農業分野と福祉分野のニーズを把握し、インターネットなどを通じて、双方の橋渡しをするシステムを構築するほか、障害者が取り組みやすいよう、農家に作業工程の細分化を働きかけることなどをあげました。

最後に菅官房長官は「この取り組みで、障害のある方が意欲と能力を発揮し、活躍できる場の拡大を図れると同時に、農業分野での貴重な働き手の確保につながる」と述べ、関係閣僚に対し、「農福連携」を一層、拡大するための具体策を検討するよう指示しました。

会合に出席した人気グループ「TOKIO」のリーダの城島茂さんは記者団に対し、「私自身が農業に取り組み、全国の農家にいろいろなことを教えてもらったので、『現場で思ったことを伝えることができたら』という思いで参加させてもらった。私自身も勉強させていただければと思う」と述べました。


農業への障害者就労拡大.PNG



障害者の自立に向けて、農業分野での就労に取り組む「農福連携」を推進する為、政府の有識者会議の初会合が開かれ、菅義偉官房長官は関係閣僚に対し、「農福連携」を一層、拡大する為の具体策を検討するよう指示した。
会合に出席した人気グループ「TOKIO」のリーダの城島茂さんは記者団に対し、「私自身が農業に取り組み、全国の農家にいろいろなことを教えてもらったので、『現場で思ったことを伝えることができたら』という思いで参加させてもらった。私自身も勉強させていただければと思う」と述べた。
TOKIOの城島がニュースになっていたので、取り上げてみました。
ラベル:農林水産省
posted by hazuki at 17:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

衆院大阪12区・沖縄3区補選、自民党が2敗

衆院大阪12区・沖縄3区補選、自民党が2敗

衆院大阪12区・沖縄3区補選、自民党が2敗
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653756.html
2時間前

21日に投票が行われた衆議院の補欠選挙で、大阪12区は日本維新の会の新人が、沖縄3区は野党が支援する新人がそれぞれ当選を確実にし、自民党は2敗となりました。

 沖縄3区は、玉城・沖縄県知事や野党が支援する新人の屋良朝博さんが当選を確実にしました。

 沖縄3区は名護市辺野古を抱え、屋良さんは辺野古の埋め立てによらない普天間基地の早期返還を訴えていました。今後の移設計画への影響が注目されます。

 一方、大阪12区は日本維新の会公認の新人、藤田文武さんが当選を確実にしました。維新の会が大阪府知事、市長のダブル選に続き、衆議院の補選でも議席を獲得しました。

 2012年の第2次安倍政権発足以降、自民党が衆参の補選で敗れたのは、不戦敗だった2016年の衆議院京都3区を除けば初めてです。


沖縄3区.PNG

大阪12区.PNG



21日に投票が行われた衆院の補欠選挙で、大阪12区は日本維新の会の新人が、沖縄3区は野党が支援する新人がそれぞれ当選を確実にし、自民党は2敗となった。
沖縄3区は、屋良朝博氏(56)が当選を確実にした。
大阪12区は、藤田文武氏(38)が当選を確実にした。
posted by hazuki at 22:01| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする