2019年10月20日

ハンセン病患者家族に最大180万円 厚労省が補償案

ハンセン病患者家族に最大180万円 厚労省が補償案

ハンセン病患者家族に最大180万円 厚労省が補償案
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012138381000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_026
2019年10月18日 17時33分

ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受けて、厚生労働省は超党派の国会議員の会合で、家族に最大で180万円補償する案を示し、各党が調整を急ぐことになりました。

ハンセン病の元患者の家族を救済するための法案の取りまとめを目指す超党派の国会議員の作業チームの会合が開かれ、厚生労働省は家族への補償額の案を示しました。

それによりますと、補償額は、家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決以上に増額し、
▽元患者の配偶者や親子には180万円、
▽きょうだいや同居していた親族には130万円を補償するとしています。

これに対し出席した原告側の弁護団は「おおむね受け入れ可能な額だ」という認識を示したということです。

また、会合で示された法案の骨子案では補償の範囲も判決より拡大し、訴えが認められなかった20人についても対象になるとしています。

さらに、原告側が国の責任の明確化を求めていたことを踏まえ、法案の前文に「国会及び政府は、深くおわびするとともに、偏見と差別を国民と共に根絶する決意を新たにする」などと書き込む案が示されました。

そして、訴訟中に亡くなった原告への補償の在り方などをめぐって引き続き協議することになりました。

作業チームでは来週改めて会合を開き、合意を目指すことにしています。




ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受けて、厚生労働省は超党派の国会議員の会合で、家族に最大で180万円補償する案を示し、各党が調整を急ぐことになった。
元患者の配偶者や親子には180万円、きょうだいや同居していた親族には130万円を補償するとしている。
出席した原告側の弁護団は「おおむね受け入れ可能な額だ」という認識を示したということです。
法案が国会に提出されたら、全会一致で可決・成立する法案でなければならない。
厚労省も必死です。




関連

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470899396.html

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682662.html

ハンセン病元患者の家族ら加藤勝信厚労相と面会 偏見と差別の解消要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682338.html

ハンセン病患者への差別解消へ 来週初協議 加藤勝信厚労相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470538238.html

秋の臨時国会での成立要望 ハンセン病家族の補償法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468267063.html

安倍首相、ハンセン病家族に直接謝罪 「政府を代表して心からおわび」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468248445.html

7月12日、ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467880178.html

[ハンセン病家族訴訟] 選挙目当てと疑念―野党 関係性を強く否定―与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467838397.html

ハンセン病元患者の家族訴訟、国が控訴を断念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467805661.html
ラベル:厚生労働省
posted by hazuki at 22:09| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

年金受給開始年齢 選択肢の幅75歳まで拡大で一致 厚労省審議会

年金受給開始年齢 選択肢の幅75歳まで拡大で一致 厚労省審議会

年金受給開始年齢 選択肢の幅75歳まで拡大で一致 厚労省審議会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012138571000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014
2019年10月18日 18時54分

公的年金の見直しをめぐり、厚生労働省の審議会は、現在60歳から70歳までとなっている年金の受給開始年齢の選択肢の幅を高齢者の就業機会の延長に合わせ、75歳まで拡大する方向で一致しました。

年金の受給開始年齢は、現在、60歳から70歳の間で選ぶことができ、65歳よりも早めた場合、受け取る年金額は1か月当たり0.5%少なくなり、60歳の時点では65歳から受け取る場合より30%少なくなります。

逆に、65歳より遅らせると1か月当たり0.7%増え、70歳の時点では42%増える仕組みになっています。

これについて、厚生労働省は、18日に開かれた社会保障審議会の年金部会で、高齢者の就業機会の延長に合わせ、受給開始年齢の選択肢の上限を75歳まで拡大する案を示しました。

増減率については、65歳より早めた場合は1か月当たり0.4%減らす一方、遅らせた場合は0.7%増やすとしていて、75歳から受け取り始めると84%増えるということです。

出席者からは「働く高齢者の環境づくりにつながる」などの賛成意見が多く出され、上限を75歳まで拡大する方向で一致しました。

ただ、現在、時期を遅らせて受け取っている人の割合は全体の1%程度しかおらず、「75歳まで広げた場合にどこまで利用が進むのか」という指摘も出されました。

厚生労働省は年内に具体策をまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する方針です。




公的年金の見直しを巡り、厚生労働省の審議会は、現在60歳から70歳までとなっている年金の受給開始年齢の選択肢の幅を高齢者の就業機会の延長に合わせ、75歳まで拡大する方向で一致した。
現在、時期を遅らせて受け取っている人の割合は全体の1%程度しかおらず、「75歳まで広げた場合にどこまで利用が進むのか」という指摘も出された。
75歳は男性の寿命ですよね。
年金を受け取らずに死ねと。
死ぬまで働けと。




参考

年金受給開始、75歳も可能に 厚労省、審議会提示へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470811297.html

令和の年金改悪 65歳で受給する人は繰り上げ扱いで空前の減額議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465463218.html

厚生年金、加入期間70歳以上も 受給年齢見直しに合わせ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465285575.html
posted by hazuki at 22:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

自衛隊の中東派遣を本格検討 政府、ホルムズ海峡有志連合は不参加

自衛隊の中東派遣を本格検討 政府、ホルムズ海峡有志連合は不参加

自衛隊の中東派遣を本格検討 政府、米有志連合は不参加
https://this.kiji.is/557802989921780833?c=39546741839462401
2019/10/18 15:45 (JST) 10/18 16:48 (JST)updated

 政府は中東のアラビア半島南部イエメン沖への自衛隊派遣に向け、本格的な検討に入った。複数の政府、与党関係者が18日、明らかにした。イラン沖のホルムズ海峡の安全確保を目指す米国主導の有志連合構想には参加せず、独自に派遣する方向だ。防衛省設置法に基づく「調査・研究」を目的とした艦船の派遣や、哨戒機による警戒監視活動を柱に活動内容を詰め、中東情勢も勘案して派遣の是非を最終的に判断する。

 これに関連し、安倍晋三首相は国家安全保障会議(NSC)会合を首相官邸で開き、中東情勢を巡り協議した。自衛隊派遣の是非を検討するよう関係閣僚に指示したとみられる。


中東の地図.PNG



政府は中東のアラビア半島南部イエメン沖への自衛隊派遣に向け、本格的な検討に入った。
複数の政府、与党関係者が18日、明らかにした。
イラン沖のホルムズ海峡の安全確保を目指す米国主導の有志連合構想には参加せず、独自に派遣する方向。
イランとの関係もありますので、米国のホルムズ海峡有志連合に参加する必要はありません。
イエメン沖への自衛隊派遣ならば問題ないでしょう。




参考

ホルムズ海峡有志連合、政府が結論先送り 米イラン対話見極め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469703762.html

“海賊対策海域に自衛隊追加も” 小野寺五典・前防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468702226.html

ペルシャ湾外へ自衛隊派遣を検討 日本独自に、政府で浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468667508.html

[日米防衛相会談] 岩屋毅氏、自衛隊派遣即答避ける 有志連合「総合的に判断」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468652064.html

エスパー米国防長官が来日 岩屋防衛大臣と会談へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468494937.html

「ホルムズ海峡有志連合」政府 自衛隊派遣可能性など慎重検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468467228.html

ホルムズ海峡「自衛隊派遣を」 有志連合へ中谷元防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468353926.html

トランプ氏「なぜ日本のために」米の負担に不満
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468243132.html

ホルムズ海峡の有志連合 岩屋毅防衛相「直ちに派遣する状況にない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468220501.html

ボルトン米大統領補佐官 防衛相・外相らと会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468218279.html

ボルトン米大統領補佐官、来週訪日で調整 ホルムズ有志連合協議か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468059135.html?

ホルムズ海峡の有志連合「現段階で自衛隊派遣考えず」岩屋毅防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467982635.html




関連

安倍首相とエスパー米国防長官 北朝鮮の完全非核化目指し連携
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468651700.html
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 21:24| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大

ハンセン病患者家族救済法案骨子案 判決より補償範囲を拡大
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012123491000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_046
2019年10月11日 16時39分

ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受け、超党派の国会議員の会合で、救済のための補償の範囲を判決よりも拡大するなどとした法案の骨子案が示され、今の国会での成立に向けて調整を急ぐことになりました。

ハンセン病の元患者の家族を救済するための法案の取りまとめを目指す超党派の国会議員の作業チームの初会合が開かれ、法案の骨子案が示されました。

骨子案では、補償の範囲を判決よりも拡大し、元患者の配偶者や親子、きょうだいだけでなく、孫や、おい、めいなども同居していたことを条件に、対象に加えるとしています。

また、戦前の台湾や朝鮮半島に居住していた元患者の家族も対象とする方向で検討するほか、差別の解消に向けて名誉回復の対象に家族を加える法改正も目指すとしています。

一方で、補償額は「政府と原告側で合意に至っていない」として、示していません。

政府は、元患者の配偶者や親子には180万円、きょうだいや同居していた親族には130万円を補償する案を原告側に示し調整を続けていて、作業チームは双方の協議を踏まえ、法案の作成作業を進めることにしています。

自民党の森山国会対策委員長は「全会一致で立法府が決めることが大事で、1日も早く法案の審議ができるようにしたい」と述べ、今の国会での成立に向けて調整を急ぐことを確認しました。




ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受け、超党派の国会議員の会合で、救済の為の補償の範囲を判決よりも拡大するなどとした法案の骨子案が示され、今の国会での成立に向けて調整を急ぐことになった。
法案が国会に提出されたら、全会一致で可決・成立すると思います。




関連

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682662.html

ハンセン病元患者の家族ら加藤勝信厚労相と面会 偏見と差別の解消要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682338.html

ハンセン病患者への差別解消へ 来週初協議 加藤勝信厚労相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470538238.html

秋の臨時国会での成立要望 ハンセン病家族の補償法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468267063.html

安倍首相、ハンセン病家族に直接謝罪 「政府を代表して心からおわび」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468248445.html

7月12日、ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467880178.html

[ハンセン病家族訴訟] 選挙目当てと疑念―野党 関係性を強く否定―与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467838397.html

ハンセン病元患者の家族訴訟、国が控訴を断念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467805661.html
posted by hazuki at 00:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

年金受給開始、75歳も可能に 厚労省、審議会提示へ

年金受給開始、75歳も可能に 厚労省、審議会提示へ
https://this.kiji.is/555335257545327713?c=39546741839462401
2019/10/11 19:40 (JST)

 厚生労働省が、現在は60〜70歳の間で選べる公的年金の受給開始年齢を75歳にまで期間を広げる案を18日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示すことが11日分かった。受け取り開始を遅らせると金額が増える。政府は高齢者の就業を拡大する政策の一環と位置付けており、元気な人には長く働いて年金制度の支え手になってもらいたい考えだ。

 公的年金の受け取り開始年齢は65歳を基本として、60〜70歳の間で自由に選択できる。年金額は受け取り時期によって増減する。65歳より早めた場合、年金額は1カ月当たり0.5%減る。




厚生労働省が、現在は60〜70歳の間で選べる公的年金の受給開始年齢を75歳にまで期間を広げる案を18日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示すことが11日分かった。
受け取り開始を遅らせると金額が増えるが2倍にはならないことは明らか。
75歳受給開始とは、年金制度が成り立ってない。




参考

令和の年金改悪 65歳で受給する人は繰り上げ扱いで空前の減額議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465463218.html

厚生年金、加入期間70歳以上も 受給年齢見直しに合わせ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465285575.html
posted by hazuki at 22:41| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

[参院埼玉選挙区補選] 参院埼玉補選が告示 N国党首と前知事対決

[参院埼玉選挙区補選] 参院埼玉補選が告示 N国党首と前知事対決

参院埼玉補選が告示 N国党首と前知事対決
https://this.kiji.is/554817351800931425?c=39546741839462401
019/10/10 09:06 (JST) 10/10 09:11 (JST)updated

 参院埼玉選挙区補欠選挙が10日告示され、NHKから国民を守る党の党首立花孝志氏(52)、立憲民主、国民民主両党県連が支援する無所属の前同県知事上田清司氏(71)の2人が立候補を届け出た。投開票は27日。自民党は上田氏が憲法改正論議に前向きだとの理由で対抗馬擁立を見送った。共産、社民両党県組織は自主投票。

 上田氏は旧民主党衆院議員などを経て4期16年知事を務めた。連合埼玉の推薦を受ける。「地方重視」を掲げ、行財政、社会保障制度改革に意欲的だ。戦争放棄などを定めた憲法9条の改正の必要性に言及する。

 立花氏は7月の参院選比例代表で初当選。既得権益打破を訴える。


立花孝志と上田清司.PNG



参院埼玉選挙区補欠選挙が10日告示され、NHKから国民を守る党の党首立花孝志氏(52)、立憲民主、国民民主両党県連が支援する無所属の前同県知事上田清司氏(71)の2人が立候補を届け出た。
投開票は27日。
自民党は上田氏が憲法改正論議に前向きだとの理由で対抗馬擁立を見送った。
上田清司氏を応援します。
立花さん、勝てると思っているのですかね。
上田清司氏は強いと思います。




参考

[参院埼玉選挙区補選] 自民は自主投票
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470536585.html

[参院埼玉選挙区補選] 上田清司氏、参院埼玉補選に出馬表明 前知事「地方重視の政治を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470323476.html

[参院埼玉選挙区補選] 前埼玉知事が参院補選出馬へ 上田清司氏、自民の対応が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470080677.html
posted by hazuki at 23:08| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働く人の年金減額対象半減 厚労省、高齢者の就業促進

働く人の年金減額対象半減 厚労省、高齢者の就業促進
https://this.kiji.is/554609428501005409?c=39546741839462401
2019/10/9 19:19 (JST)

 厚生労働省は9日、働いて一定以上の収入がある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金制度」の改正案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。65歳以上の人は現在、月収が47万円を上回ると年金が減る。これを62万円に引き上げて対象者を半分近く縮小する。高齢者の就業を促進するのが狙い。委員から理解を示す意見が相次いだ。

 在職老齢年金は会社員らが加入する厚生年金の受給者が対象。高齢者の働く意欲を損なっているとの指摘が出ており、厚労省は制度を見直す。ただ、これに伴い年金の支給額が増えることになり、将来世代の給付水準が下がる弊害もある。




厚生労働省は9日、働いて一定以上の収入がある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金制度」の改正案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。
65歳以上の人は現在、月収が47万円を上回ると年金が減る。
これを62万円に引き上げて対象者を半分近く縮小する。
委員から理解を示す意見が相次いだ。
月収47万円超を月収62万円超に引き上げるのは良いが、70歳になっても働かせようとする政府の方針がある。




参考

在職老齢年金の減額縮小へ 月収62万円まで全額支給
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470740459.html

政府、在職老齢年金の廃止検討 骨太方針に明記へ、就労促進狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466374928.html

在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465253728.html




関連

希望者が“70歳まで”働き続けられる制度案 政府が取りまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465721541.html
posted by hazuki at 22:03| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

在職老齢年金の減額縮小へ 月収62万円まで全額支給

在職老齢年金の減額縮小へ 月収62万円まで全額支給
https://this.kiji.is/553905336837702753?c=39546741839462401
2019/10/7 20:41 (JST)

 働いて一定以上の収入がある人の年金を減らす「在職老齢年金制度」について、厚生労働省は7日、65歳以上の人が減額対象となる基準を緩和する方針を固めた。現行の月収47万円超から62万円超に引き上げる案を軸に調整する。月収が62万円までなら年金は全額支給される。15〜64歳の生産年齢人口は大きく減少しており、高齢者の働き手を増やす狙いがある。

 在職老齢年金制度は高齢者の就業意欲をそぐという指摘が出ており、厚労省は廃止を含めて見直しを検討していた。だが廃止すれば、年金支給額が大幅に増え年金財政への影響が大きいため当面は見送る方向となった。




働いて一定以上の収入がある人の年金を減らす「在職老齢年金制度」について、厚生労働省は7日、65歳以上の人が減額対象となる基準を緩和する方針を固めた。
現行の月収47万円超から62万円超に引き上げる案を軸に調整する。
月収が62万円までなら年金は全額支給される。
月収が62万円超は在職老齢年金が減額。
月収47万円超から62万円超に引き上げですから、頑張っているのではないでしょうか。
しかし、70歳を過ぎても働かせようという政府の方針から来ている。




参考

政府、在職老齢年金の廃止検討 骨太方針に明記へ、就労促進狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466374928.html

在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465253728.html




関連

希望者が“70歳まで”働き続けられる制度案 政府が取りまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465721541.html
posted by hazuki at 22:11| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[共同通信世論調査] 増税後の経済に不安70% 軽減税率「複雑」82%

[共同通信世論調査] 増税後の経済に不安70% 軽減税率「複雑」82%

増税後の経済に不安70% 軽減税率「複雑」82%
https://this.kiji.is/553499496514323553?c=39546741839462401
2019/10/6 17:58 (JST)

 共同通信社が5、6両日に実施した全国電話世論調査によると、消費税増税後の日本経済の先行きについて「不安」「ある程度不安」を感じているとの回答は計70.9%だった。「あまり不安を感じない」「不安を感じない」は計28.7%。増税に伴い導入された軽減税率制度は複雑だと思うが82.4%に上った。天皇陛下の即位に伴う22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、政府が実施する予定の恩赦に関し反対が60.2%で、賛成の24.8%を大きく上回った。

 1日に消費税率が引き上げられた後、初めての調査。




共同通信社が5、6両日に実施した全国電話世論調査。
消費税増税後の日本経済の先行きについて「不安」「ある程度不安」を感じているとの回答は計70.9%だった。
「あまり不安を感じない」「不安を感じない」は計28.7%。
増税に伴い導入された軽減税率制度は複雑だと思うが82.4%に上った。
軽減税率は簡単なようで、実は複雑です。
みりんはアルコールだから10%、みりん風調味料は8%。
おまけ付き菓子はおまけがメインだから10%と聞きました。
即位の礼に伴う恩赦には反対です。
どんな犯罪が恩赦になるのか。
昨年でしたっけ?
オウム真理教の死刑囚の死刑が実行されて良かったと思います。
仮にオウム真理教の死刑囚が無期懲役になったら堪らない。
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 00:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認

ハンセン病患者家族の救済策法案 超党派が成立目指す方針確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191002/k10012109781000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_066
2019年10月2日 19時58分

ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受けて、超党派の国会議員が会合を開き、作業チームを設けて、家族への救済策を盛り込んだ法案を今月中旬をめどに取りまとめ、臨時国会で成立を目指す方針を確認しました。

ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受けて、問題の解決に取り組む超党派の「国会議員懇談会」などのメンバーは、2日夕方、国会内で会合を開き、政府や原告側と、家族への補償制度などをめぐって意見を交わしました。

そして、新たに作業チームを設けて、家族への救済策を盛り込んだ法案の作成作業を急ぎ、今月中旬をめどに取りまとめて、4日、召集される臨時国会で成立を目指す方針を確認しました。

また、元患者が入所している国立の療養所で医師不足が課題となっていることを踏まえ、医師の確保に努めることで一致しました。

家族への補償制度をめぐって、政府は、補償額を判決以上に増額し、対象も拡大する方針で、原告側との間で詰めの調整が続いています。


ハンセン病家族の救済・超党派.PNG



ハンセン病患者の家族への差別被害を認めた集団訴訟の判決を受けて、超党派の国会議員が会合を開き、作業チームを設けて、家族への救済策を盛り込んだ法案を今月中旬をめどに取りまとめ、臨時国会で成立を目指す方針を確認した。
家族への補償制度を巡って、政府は、補償額を判決以上に増額し、対象も拡大する方針で、原告側との間で詰めの調整が続いている。
全会一致で可決・成立しそうな法案となるでしょうね。




関連

ハンセン病元患者の家族ら加藤勝信厚労相と面会 偏見と差別の解消要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470682338.html

ハンセン病患者への差別解消へ 来週初協議 加藤勝信厚労相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470538238.html

秋の臨時国会での成立要望 ハンセン病家族の補償法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468267063.html

安倍首相、ハンセン病家族に直接謝罪 「政府を代表して心からおわび」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468248445.html

7月12日、ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467880178.html

[ハンセン病家族訴訟] 選挙目当てと疑念―野党 関係性を強く否定―与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467838397.html

ハンセン病元患者の家族訴訟、国が控訴を断念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467805661.html
posted by hazuki at 22:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

[関西電力問題] 野党 追及チーム立ち上げへ

[関西電力問題] 野党 追及チーム立ち上げへ

関電金品問題 野党 追及チーム立ち上げへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191002/k10012108961000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_012
2019年10月2日 12時12分

4日に召集される臨時国会を前に野党側の国会対策委員長らが会談し、関西電力の経営幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題について、追及チームを立ち上げて事実関係の解明などにあたることで一致しました。

立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の国会対策委員長らは2日、国会内で会談し、4日に召集される臨時国会への対応を協議しました。

各党は、関西電力の経営幹部が高浜町の元助役から3億円を超える金品を受け取っていた問題について追及チームを早急に立ち上げ、連携して事実関係の解明などにあたることで一致しました。

そのうえで、経済産業省などへの合同ヒアリングや、現地での聞き取り調査を行うことを決め、関西電力経営幹部の国会招致を求めることも検討することになりました。

また各党で連携して、消費税率の引き上げや、先に最終合意した日米貿易交渉について、政府の対応や暮らしへの影響をただしていく方針を確認しました。

立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に、「自民党は『憲法、憲法』と言っているがまずは関西電力だ。国政調査権を使い、何が起きているのか早急に解明したい」と述べました。


関西電力問題・追及チーム.PNG



4日に召集される臨時国会を前に野党側の国会対策委員長らが会談し、関西電力の経営幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題について、追及チームを立ち上げて事実関係の解明などにあたることで一致した。
立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に、「自民党は『憲法、憲法』と言っているがまずは関西電力だ。国政調査権を使い、何が起きているのか早急に解明したい」と述べた。
自民党が「憲法、憲法」と言うからと関西電力問題を追及して時間を稼ぐようですが、日米FTA交渉も忘れずに追及して欲しい。




参考資料

関西電力3億2千万円“裏金” 今年3月に出回った告発文書【独占入手】
https://dot.asahi.com/wa/2019092900014.html
posted by hazuki at 22:49| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

[水道法] 改正水道法 10月1日施行

[水道法] 改正水道法 10月1日施行

改正水道法 施行日 10月1日に
http://www.suido-gesuido.co.jp/blog/suido/2019/04/_101.html
2019年04月15日

 政府は12日に「水道法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」と「水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令」を閣議決定した。これにより改正水道法の施行期日が10月1日となることが決まった。両政令ともに、公布は17日前後となる見通しだ。



平成31年4月12日(金)定例閣議案件 | 閣議
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019041201.html

水道法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(決定)

(厚生労働省)

水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(決定)

(同上)




政府は4月12日に「水道法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」と「水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令」を閣議決定した。
これにより改正水道法の施行期日が10月1日となることが決まった。
明日、10月1日が改正水道法の施行日です。
コンセッション方式の導入が盛り込まれている。




追記

2018年4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf



【奈須りえさんと語る7 水道法改悪は問題だ!】


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[改正水道法] 水道広域化、都道府県軸に 法改正で経営統合や共同化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464969008.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [改正水道法] 「水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(案)」に関する意見公募 厚生労働省 3月24日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464685954.html

[水道民営化] 大阪市が水道民営化素案を公表 コンセッション方式を導入「15年で400億円のコスト削減」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464282468.html

[水道民営化] 水道事業の民営化、神戸市は「採用しない」 久元市長が表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200847.html

[水道民営化] 12月5日、衆院厚生労働委員会で水道法改正案を強行採決し可決⇒12月6日、衆院本会議で水道法改正案を可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463090830.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html



「水道法」、「水道民営化」、「水道法改正案」、「厚生労働省」でもラベル(タグ)を切っています。
水道民営化や水道法改正の記事が膨大になったので、ラベル(タグ)で探してみて下さい。
posted by hazuki at 23:30| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

[参院埼玉選挙区補選] 自民は自主投票

[参院埼玉選挙区補選] 自民は自主投票

参院埼玉補選、自民は自主投票
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092700948&g=pol
2019年09月27日16時26分

 自民党埼玉県連は27日までに、参院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、同27日投開票)に自主投票で臨むことを決めた。
 補選には上田清司前知事が無所属での立候補を表明しており、立憲民主、国民民主両党などが支援する見通し。自民党は対抗馬の擁立を模索したが、有力候補が見つからなかった。




自民党埼玉県連は27日までに、参院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、同27日投開票)に自主投票で臨むことを決めた。
自民党は対抗馬の擁立を模索したが、有力候補が見付からなかった。
上田清司前知事が無所属での立候補を表明しているので、自民党の候補の擁立見送りは、野党に有利。
上田清司氏は当選後に立憲民主党などの野党に入党するだろうか?




参考

[参院埼玉選挙区補選] 上田清司氏、参院埼玉補選に出馬表明 前知事「地方重視の政治を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470323476.html

[参院埼玉選挙区補選] 前埼玉知事が参院補選出馬へ 上田清司氏、自民の対応が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470080677.html
posted by hazuki at 22:29| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化を通じ交流を 都内で日韓交流おまつり

文化を通じ交流を 都内で日韓交流おまつり
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190928-00000273-nnn-int
9/28(土) 17:36配信

日韓関係が冷え込む中、文化を通じて日韓の交流を深めようというイベントが、28日から東京都内で開かれている。

開催されたのは今年で11回目となる「日韓交流おまつり」で、日韓両国の参加者が太鼓の演奏を披露したほか、韓国の食文化を楽しめる出店などが設けられた。

日本と韓国の対立が深まる中、開催された今回のイベントだったが、会場には多くの親子連れや韓国の文化に興味を持つ日本の若者が訪れた。

来場した日本人女性(20)「韓国と日本はずっと友好が続いてほしいと思っていて、こういう祭りはどんどんやってほしいと個人的には思います」

韓国 南官杓駐日大使「今のような両国関係がずっと続くわけにはいかないと思います。今経験している難しさというのが早期に解決され、両国国民の間の友情が引き続き維持されることを願っています」

主催者によると昨年は約8万人が来場し、今年も昨年並みの来場者数が予想されるという。お祭りは29日も開催される。


日韓交流おまつり・東京.PNG



日韓関係が冷え込む中、文化を通じて日韓の交流を深めようというイベントが、28日から東京都内で開かれている。
開催されたのは今年で11回目となる「日韓交流おまつり」で、日韓両国の参加者が太鼓の演奏を披露したほか、韓国の食文化を楽しめる出店などが設けられた。
日韓関係が悪化していても。こういうイベントの開催は大切。
明日も、東京でイベントがある。




関連

関係悪化の中、今年も「日韓交流おまつり」開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469557602.html

[日韓交流おまつり2017] 東京・日比谷公園で9回目の「日韓交流おまつり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453715588.html

[日韓交流おまつり] 日韓ユニット競演 福島の「アイくるガールズ」も(交流祭典2日目)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406172853.html

「日韓交流おまつり」 今週末に東京で開催=皇族も出席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405873551.html
ラベル:日韓関係
posted by hazuki at 18:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

[参院埼玉選挙区補選] 上田清司氏、参院埼玉補選に出馬表明 前知事「地方重視の政治を」

[参院埼玉選挙区補選] 上田清司氏、参院埼玉補選に出馬表明 前知事「地方重視の政治を」

上田氏、参院埼玉補選に出馬表明 前知事「地方重視の政治を」
https://this.kiji.is/547710011754644577?c=39546741839462401
2019/9/20 18:29 (JST)

 前埼玉県知事の上田清司氏(71)が20日、県庁で記者会見を開き、参院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、同27日投開票)に無所属で立候補すると正式に表明した。「何よりも地方重視の政治をやっていかねばならない」と述べ、国の行財政改革にも意欲を示した。政党推薦や支持は求めないという。

 補選は8月の知事選で初当選した大野元裕氏(55)の参院議員辞職に伴うもので、10月からの消費税増税直後の国政選挙としても注目される。

 上田氏は埼玉県知事選で、立憲民主党など4野党が支援した大野氏を後押しし、自民、公明両党推薦の新人を下す立役者となった。


上田清司・出馬表明.PNG



前埼玉県知事の上田清司氏(71)が20日、県庁で記者会見を開き、参院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、同27日投開票)に無所属で立候補すると正式に表明した。
「何よりも地方重視の政治をやっていかねばならない」と述べ、国の行財政改革にも意欲を示した。
政党推薦や支持は求めないという。
立憲民主党などの野党は支援しないのでしょうか。
当選後は野党の政党に入党でしょうか。




参考

[参院埼玉選挙区補選] 前埼玉知事が参院補選出馬へ 上田清司氏、自民の対応が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470080677.html
posted by hazuki at 01:11| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

「国民皆保険続く」45%どまり 2040年まで、民間調査

「国民皆保険続く」45%どまり 2040年まで、民間調査
https://this.kiji.is/546633038260880481?c=39546741839462401
2019/9/17 19:03 (JST)

 全ての国民が公的医療保険に加入し、医療費をカバーする「国民皆保険制度」が、現状のまま2040年まで続くと考えている人は45.7%にとどまることが17日、民間調査で分かった。40年ごろに高齢者数がピークを迎え医療費が膨らむ一方、保険料や税を支払う現役世代が激減するとされ、多くの人が不安を抱いている実態が浮かんだ。

 調査はシンクタンクが7月、ネットで実施。

 国民皆保険制度が40年まで続くか聞いたところ、「思う」「どちらかといえば思う」は計45.7%だった。これに対し、「思わない」「どちらかといえば思わない」は計33.4%、「分からない」は21.0%だった。




全ての国民が公的医療保険に加入し、医療費をカバーする「国民皆保険制度」が、現状のまま2040年まで続くと考えている人は45.7%にとどまることが17日、民間調査で分かった。
国民皆保険制度が40年まで続くか聞いたところ、「思う」「どちらかといえば思う」は計45.7%だった。
これに対し、「思わない」「どちらかといえば思わない」は計33.4%、「分からない」は21.0%だった。
日本はTPPに加盟していますので、国民皆保険制度が2040年まで続かないと考えている人が多い。
2040年、私は72歳になっている。
私は「分からない」と答えると思う。
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 23:14| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

[ゲノム編集] ゲノム食品受け付け開始、厚労省 10月から

[ゲノム編集] ゲノム食品受け付け開始、厚労省 10月から

ゲノム食品受け付け開始、厚労省 10月から
https://this.kiji.is/545190077803873377?c=39546741839462401
2019/9/13 19:30 (JST)

 厚生労働省は13日、ゲノム編集技術で品種改良した農水産物の多くを届け出だけで販売を認める指針の運用を10月1日から始めると発表した。同日から開発者や輸入者からの事前の相談を受け付け、安全審査を経ずに届け出だけで販売できるかどうかなどを判断する。

 国内では、商品化を目指して、体の大きなマダイや血圧を下げる成分を増やしたトマトなどの開発が進められている。海外からの輸入食品も相談の対象となる。罰則はないが、意図的に届け出をしなかったり、虚偽の届け出をしたりすれば開発者などの情報を公表する。




厚生労働省は13日、ゲノム編集技術で品種改良した農水産物の多くを届け出だけで販売を認める指針の運用を10月1日から始めると発表した。
同日から開発者や輸入者からの事前の相談を受け付け、安全審査を経ずに届け出だけで販売出来るかどうかなどを判断する。
罰則はないが、意図的に届け出をしなかったり、虚偽の届け出をしたりすれば開発者などの情報を公表する。
間もなく、ゲノム編集の農水産物が出回ります。




参考

[ゲノム編集] 企業の種子支配批判 共産党の紙智子氏 新品種の登録可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467907707.html

[ゲノム編集] ゲノム編集食品の表示 消費者庁「義務付け困難」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467425383.html

[ゲノム編集] 受精卵「ゲノム編集」指針施行 生殖医療の基礎研究を容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464925799.html

[ゲノム編集] 厚生労働省の食品衛生審議会遺伝子組換え食品等調査会にて、わずか4回の審議で2018年12月に報告書をまとめた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464806864.html

[ゲノム編集] ゲノム編集食品、夏にも 届け出制の実効性疑問も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464682517.html
posted by hazuki at 21:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[参院埼玉選挙区補選] 前埼玉知事が参院補選出馬へ 上田清司氏、自民の対応が焦点

[参院埼玉選挙区補選] 前埼玉知事が参院補選出馬へ 上田清司氏、自民の対応が焦点

前埼玉知事が参院補選出馬へ 上田清司氏、自民の対応が焦点
https://this.kiji.is/545200808468137057?c=39546741839462401
2019/9/13 21:11 (JST)

 前埼玉県知事の上田清司氏(71)が参院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、同27日投開票)に無所属で出馬する意向を固めたことが13日、関係者への取材で分かった。事実上の与野党一騎打ちとなった8月の知事選で、上田氏は立憲民主党など4野党の支援を得て初当選した大野元裕氏(55)を後押しし、自民、公明両党推薦の新人を下す立役者となった。自民が対立候補を立てるかどうかが焦点となる。

 立民など4野党は上田氏支援に回る可能性が高い。補選は大野氏の参院議員辞職に伴うもので、10月1日からの消費税増税直後の国政選挙としても注目される。


上田清司.PNG



前埼玉県知事の上田清司氏(71)が参院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、同27日投開票)に無所属で出馬する意向を固めたことが13日、関係者への取材で分かった。
事実上の与野党一騎打ちとなった8月の知事選で、上田氏は立憲民主党など4野党の支援を得て初当選した大野元裕氏(55)を後押しした。
自民が対立候補を立てるかどうかが焦点となる。
上田清司氏には補選を勝って欲しい。
立憲民主党などの野党は、上田氏を支援するでしょうか。




関連

[埼玉県知事選] 大野元裕氏が初当選 野党4党が支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469210558.html
posted by hazuki at 01:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

[共同通信] 内閣支持率、55%に上昇 改憲反対47%、賛成上回る

[共同通信] 内閣支持率、55%に上昇 改憲反対47%、賛成上回る

内閣支持率、55%に上昇 改憲反対47%、賛成上回る
https://this.kiji.is/544835446993519713?c=39546741839462401
2019/9/12 20:30 (JST)

 共同通信社が第4次安倍再改造内閣発足を受けて11、12両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は55.4%で、8月の前回調査から5.1ポイント増えた。不支持率は25.7%だった。安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は47.1%で、賛成38.8%を上回った。

 10月に消費税率10%へ引き上げられた後の経済が「不安」「ある程度不安」は計81.1%に上った。「あまり不安を感じない」「不安を感じない」は計17.2%だった。

 内閣改造と自民党役員人事を「評価する」との回答は50.9%、「評価しない」は31.4%だった。


第4次安倍再改造内閣・集合写真.PNG



共同通信の世論調査。
安倍内閣の支持率は55.4%で、8月の前回調査から5.1ポイント増えた。
不支持率は25.7%だった。
安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は47.1%で、賛成38.8%を上回った。
安倍政権の支持率は上がっても、安倍首相の下での憲法改正に反対が多い。
憲法9条に自衛隊を加えることに反対です。
ナチスの全権委任法のように機能する緊急事態条項の創設に反対です。
改憲を阻止したいですね。
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 22:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共産とれいわ、協力で一致 野党連合政権協議や消費税廃止

共産とれいわ、協力で一致 野党連合政権協議や消費税廃止
https://this.kiji.is/544837504877413473?c=39546741839462401
2019/9/12 20:15 (JST)

 共産党の志位和夫委員長とれいわ新選組の山本太郎代表は12日、国会内で会談し、共産党が提唱する野党連合政権の樹立に向けた「政権構想」に関する協議を始めるべきだとの考えで一致した。安倍政権による憲法9条改正に反対する方針も申し合わせるなど協力を進めることを確認した。

 れいわ関係者によると、山本氏が他党党首と会談するのは7月の参院選後初めて。

 両党は消費税廃止が基本方針。会談後、山本氏と共に記者会見した志位氏は、れいわ側が次期衆院選での野党共闘を重視し、消費税率を5%にいったん引き下げる譲歩案を示していることに関し「一つの選択肢だ。検討したい」と語った。


山本太郎と志位和夫.PNG



共産党の志位和夫委員長とれいわ新選組の山本太郎代表は12日、国会内で会談し、共産党が提唱する野党連合政権の樹立に向けた「政権構想」に関する協議を始めるべきだとの考えで一致した。
安倍政権による憲法9条改正に反対する方針も申し合わせるなど協力を進めることを確認した。
共産党とれいわ新選組が協力で一致。
良い傾向な訳ないか。

28 日米貿易交渉、TPP11、日欧EPA
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2019/06/2019-bunya28.html

日米FTAやRCEPに反対している共産党。

政権とったらすぐやります
今、日本に必要な緊急政策
https://v.reiwa-shinsengumi.com/policy/

為替条項の日米FTAとISD条項が最も入りそうなRCEPに反対しない「れいわ」。
れいわ新選組の大西つねき氏が、RCEP推しの朝堂院大覚氏(ナミレイ事件の松浦良右氏)のYouTube番組に出ている。

【大西つねき】私が総理大臣ならこうする!【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 朝堂院大覚 ゲスト:大西つねき、橘謙蔵 2018/12/15
https://www.youtube.com/watch?v=9PXiIQBaZeg

消費税廃止で、日米FTAとRCEPをスルーしている。
posted by hazuki at 21:48| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする