2018年05月21日

[厚生労働省] 就労者900万人台に抑制 医療・福祉分野、2040年度目標 AIの活用や健康寿命を3歳以上伸ばす取り組みを推進

[厚生労働省] 就労者900万人台に抑制 医療・福祉分野、2040年度目標 AIの活用や健康寿命を3歳以上伸ばす取り組みを推進

就労者900万人台に抑制=医療・福祉分野、40年度目標−厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052100794&g=soc

厚生労働省は21日の経済財政諮問会議で、65歳以上の高齢者数がピークとなる2040年度に合わせた医療・福祉分野における就業者数の需要予測を公表した。現状のままでは全就業者の約2割に相当する1065万人が必要と見込まれるものの、サービスの効率化や健康寿命の引き上げで935万人に抑制可能だと試算した。
 予測によると、18年度の医療・福祉関連の就業者は823万人。高齢化による需要の高まりで必要とする就業者数が25年度は931万人、40年度は1065万人に膨らむ見通しだ。人口減少と高齢化で大幅な働き手不足が予想される中、医療・福祉分野に労働力が集中すれば、日本全体の産業競争力低下につながる可能性がある。
 厚労省はこうした状況を受け、人工知能(AI)の活用や健康寿命を3歳以上伸ばす取り組みを推進。25年度の900万人程度のまま推移させて医療・福祉分野の就労者数膨張に歯止めをかける方針だ。(2018/05/21-17:19)





厚生労働省は21日の経済財政諮問会議で、65歳以上の高齢者数がピークとなる2040年度に合わせた医療・福祉分野における就業者数の需要予測を公表した。
人口減少と高齢化で大幅な働き手不足が予想される中、医療・福祉分野に労働力が集中すれば、日本全体の産業競争力低下につながる可能性がある。
厚労省はこうした状況を受け、人工知能(AI)の活用や健康寿命を3歳以上伸ばす取り組みを推進。
2025年度の900万人程度のまま推移させて医療・福祉分野の就労者数膨張に歯止めをかける方針。
AIの活用ですか。
AIの時代になると、色々と問題が出ますね。

第6回記者会見要旨:平成30年 会議結果
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0521/interview.html

(問)民間議員の方から、75歳以上の人口の伸びが年1.5%に鈍ることを踏まえ検討すべきということをおっしゃられていたのですが、これは3年で1.5兆という過去の数字と比較して、より低目の数字を念頭に置かれているのでしょうか。





参考資料

経済財政諮問会議
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/
ラベル:厚生労働省
posted by hazuki at 22:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

米朝首脳会談時に外務省の金杉憲治アジア大洋州局長を派遣 政府、拉致進展へ日朝接触模索

米朝首脳会談時に外務省の金杉憲治アジア大洋州局長を派遣 政府、拉致進展へ日朝接触模索

米朝会談時に外務省局長を派遣 政府、拉致進展へ日朝接触模索
https://this.kiji.is/370617227390501985?c=39546741839462401
2018/5/20 02:00

政府は、来月12日にシンガポールで開かれる予定の米朝首脳会談に合わせ、外務省の金杉憲治アジア大洋州局長を現地に派遣する方針を固めた。米国への側面支援と情報収集が目的。日本人拉致問題の進展に向け、迅速対応する狙いがあり、日朝接触も探りたい考えだ。複数の政府関係者が19日、明らかにした。

 米朝はトランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の会談を巡って駆け引きを続けているが、日本政府は最終的には開催される可能性が高いと分析。展開次第で拉致解決への糸口をつかみ得るとみて、日朝交渉の実務責任者の金杉氏を送り込んだ方がよいと判断した。


外務省の金杉憲治アジア大洋州局長.PNG



政府は、来月12日にシンガポールで開かれる予定の米朝首脳会談に合わせ、外務省の金杉憲治アジア大洋州局長を現地に派遣する方針を固めた。
米国への側面支援と情報収集が目的。
日本人拉致問題の進展に向け、迅速対応する狙いがあり、日朝接触も探りたい考え。
金正恩が、拉致問題について「韓国やアメリカなど、周りばかりが言ってきているが、なぜ日本は、直接言ってこないのか」と言ったそうで、金杉憲治アジア大洋州局長を現地に派遣する方針に賛成。
拉致問題に関して、日本政府はチャンスを逃さず交渉するしかない。
金杉憲治アジア大洋州局長は、日朝交渉の実務責任者だという。
期待しています。




参考資料

拉致問題「なぜ日本は直接言ってこないのか」金正恩衝撃発言までの内幕
http://bunshun.jp/articles/-/7372

「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言
https://www.fnn.jp/posts/00391688CX




関連

[米朝首脳会談] 日米、拉致解決働き掛けで一致 両首脳が電話会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459075345.html

米朝首脳会談に向けて米国と北朝鮮が秘密協議か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458677894.html
ラベル:外務省
posted by hazuki at 10:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

[米輸入制限] 政府 米輸入制限に対抗措置の用意 WTOに通知 対抗措置の規模は最大で約500億円

[米輸入制限] 政府 米輸入制限に対抗措置の用意 WTOに通知 対抗措置の規模は最大で約500億円

政府 米輸入制限に対抗措置の用意 WTOに通知
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180518/k10011444151000.html
5月18日 22時17分

アメリカのトランプ政権が日本の鉄鋼製品などを対象に発動した輸入制限措置に対して、政府は18日、WTO=世界貿易機関に対抗措置を取る用意があることを通知しました。

発表によりますと、政府は18日、スイスのジュネーブにあるWTO=世界貿易機関に、アメリカがことし3月に発動した日本の鉄鋼製品などに高い関税をかける輸入制限措置に対して、対抗措置の用意があることを通知しました。

対抗措置の規模は、アメリカの措置で引き上げられた関税分に相当する、最大でおよそ4億4000万ドル、日本円でおよそ500億円となっています。

一方で、対抗措置の対象とするアメリカからの輸入品の具体的な品目は示していません。今回のWTOへの通知は、アメリカの輸入制限措置に対して、将来対抗措置を取る場合に国際的な貿易ルールの上で必要になる手続きで、直ちに対抗措置を発動するものではありません。

アメリカの措置をめぐっては、中国が対抗措置を発動したほか、EU=ヨーロッパ連合も、対象となった場合にかける報復関税の品目リストを示しましたが、日本はこれまで対抗措置の応酬はどの国の利益にもならないとしているため、異なる対応になっています。

政府としては今回、対抗措置を取ることもあり得るという姿勢を示すことで、アメリから対象国からの除外を引き出したい狙いもあるものと見られます。

日本の狙いとは

WTOのルールでは、輸入が急増し自国の産業に被害があるとして、緊急輸入制限措置いわゆるセーフガードを発動した国に対して、影響受けた国に対抗措置を認めています。これに沿って、今回、日本政府は、アメリカが発動した日本の鉄鋼製品などを対象にした輸入制限措置をセーフガードと見なして、対抗措置の用意があることを通知しました。

日本がこうした対応に踏み切った背景には、トランプ政権が措置からの除外を、貿易赤字削減など別の問題の取り引き材料にする姿勢を鮮明にしていることがあります。日本としてはトランプ政権からの除外を条件にした別の問題での要求は受け入れられないとして、今回、対抗措置の可能性を示すことで、国際的なルールに沿って対応していくという明確なメッセージとしたい考えです。

一方で、中国などのように対抗措置の具体的な対象品目を示すことは見送り、重要な同盟国に一定の配慮をした形にもなっていて、政府としては当面はあくまでもアメリカとの話し合いの中で除外を求めていくことにしています。

トランプ政権 “除外”要求に応じず

アメリカのトランプ政権は、ことし3月、安全保障上の脅威を理由に、鉄鋼やアルミニウム製品に高い関税を課す輸入制限措置を発動しました。アメリカはその後、韓国やオーストラリアなど4か国を対象から除外し、カナダとメキシコ、EU=ヨーロッパ連合も一時的に除外していますが、日本の製品は対象から除外していません。

これに対して、日本は、世耕経済産業大臣や河野外務大臣がアメリカのライトハイザー通商代表に対し、「遺憾の意」を伝えるとともに日本を対象から除外するよう繰り返し求めています。

さらに、先月の日米首脳会談でも、安倍総理大臣がトランプ大統領に日本の製品はアメリカの安全保障を脅かすことはないとして、対象からの除外を重ねて求めました。

しかし、トランプ大統領は、日米の貿易や投資をめぐる今後の2国間協議でアメリカの貿易赤字の削減につながる合意ができれば検討する考えを示して、現時点では除外に応じていません。


米輸入制限の対抗措置・WTO.PNG



トランプが鉄鋼製品に25%、アルミニウム製品には10%の関税をそれぞれ課すと述べた問題。
3月23日、米輸入制限が発動して、日本は除外されず、適用となった。
ライトハイザーUSTR代表が、国別除外については4月末までに議論を収束させたいと発言していた。
しかし、日本は除外されず、世耕弘成経済産業相は5月1日、「日本を対象から除外しなかったことは極めて遺憾」とする談話を発表した。
政府は18日、スイスのジュネーブにあるWTO=世界貿易機関に、米国が今年3月に発動した日本の鉄鋼製品などに高い関税をかける輸入制限措置に対して、対抗措置の用意があることを通知した。
対抗措置の規模は、米国の措置で引き上げられた関税分に相当する、最大でおよそ4億4000万ドル、日本円でおよそ500億円となっている。
今回のWTOへの通知は、米国の輸入制限措置に対して、将来対抗措置を取る場合に国際的な貿易ルールの上で必要になる手続きで、直ちに対抗措置を発動するものではない。
政府としては今回、対抗措置を取ることもあり得るという姿勢を示すことで、米国から対象国からの除外を引き出したい狙いもあるものと見られる。
中国が対抗措置を発動したように、日本も対抗措置を発動しても構わないと思うのですが、何とか除外して欲しい日本です。
憶測ですが、日本が適用除外にならない理由に、神戸製鋼の製品データ改ざん問題があると思われます。

神戸製鋼 現場で何が起きているのですか?
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_1016_2.html

神戸製鋼所が製品の強度などの検査データの改ざんを繰り返していた問題。
自動車に鉄道、飛行機、ロケット。
ありとあらゆる製品に神戸製鋼所の製品が使われていた。
出荷された先はおよそ500社。
神戸製鋼は、約束どおりの強度を満たしていない製品を、基準を満たしているように出荷前の検査のデータを改ざんしていた。
少なくとも10年ほど前から不正が続いていたことが確認された製品すらある。
さらに問題なのは、不正が、あらゆる現場で当たり前のように行われていたことです。
2017年10月8日に神戸製鋼は不正を初めて公表。

神戸製鋼所、データ偽装による米司法省の調査「どうなるか予断を許さない」
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180307_02.html

東京商工リサーチによると、データ偽装製品の納入先数は、延べ525社から605社へ大幅に増加した。
2019年3月期以降の業績への影響について、門脇部長はアメリカ司法省から受けている調査を念頭に「調査には全面的に協力し、リスクはミニマムにしたい」と述べた上で、「まだ、どうなるか予断を許さない状況」と語った。

鉄鋼・アルミの関税賦課、日本は除外せず−ライトハイザーUSTR代表公聴会(1)−
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/03/0727a0fa766e60d9.html

3月23日のジェトロの発表によると、ライトハイザーUSTR代表は、日本については、クレア・マカースギル上院議員(民主党、ミズーリ州)の質問に答え、適用対象外のリストに入っていないと述べている。
神戸製鋼の製品データ改ざん問題は米国も把握している。
米国から対象国からの除外を引き出したい狙いは難しいと思います。



政府、米輸入制限に対抗措置検討 鉄鋼・アルミへの追加関税と同程度、WTO通知で調整
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180518/mca1805180500005-n1.htm
2018.5.18 06:03




参考資料

鉄鋼・アルミの関税賦課、日本は除外せず−ライトハイザーUSTR代表公聴会(1)−
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/03/0727a0fa766e60d9.html

神戸製鋼所、データ偽装による米司法省の調査「どうなるか予断を許さない」
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180307_02.html

神戸製鋼 現場で何が起きているのですか?
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_1016_2.html

米鉄鋼輸入制限、23日に発動=通商代表が議会説明
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032100492&g=int

世耕経済産業大臣がベルギー王国へ出張しました
http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180311001/20180311001.html

経産相、日米欧貿易相会合へ 米輸入制限はWTOの枠組で対応
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/business/2018/03/209434.php?t=0

米通商拡大法232条
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030200278&g=tha

鉄鋼過剰生産問題を協議するグローバル・フォーラムがスタート(USTR、EU)
http://www.kanzei.or.jp/topic/international/2017/for20170105_2.htm<




参考

[米輸入制限] 世耕弘成経産相「極めて遺憾」“日本は除外なし”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459124659.html

[3月23日、米輸入制限発動] ライトハイザーUSTR代表、日本には適用 除外は7カ国・地域⇒世耕弘成経産相、輸入制限からの除外を働きかけ続ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458264527.html

[米輸入制限] 3月23日発動 政府、除外要請を強化「粘り強く協議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457956324.html

[米輸入制限] 世耕弘成経済産業相がライトハイザーUSTR代表に除外要請も「回答なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457905873.html

[米輸入制限] ウィルバー・ロス商務長官、全ての国に適用見通し⇒トランプ大統領、カナダ、メキシコ、オーストラリアを適用除外にする意向を表明 3月23日、輸入制限発動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457888596.html

[トランプ政権の輸入制限発動表明] 世耕弘成経産相と河野太郎外相が反論⇒ホワイトハウス高官、関税対象国に「例外なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457383942.html

世耕弘成経産相「米安全保障に影響ない」、トランプ政権の輸入制限発動表明で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457365043.html

トランプ政権、鉄鋼とアルミニウムに追加関税へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457359506.html




関連

[米輸入制限前] 日本、対米投資2位に浮上 トランプ政権が刺激か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458284209.html
ラベル:経済産業省
posted by hazuki at 21:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48137&media_type=fp

2018年5月15日 (火)
本会議

案件:
民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)
不正競争防止法等の一部を改正する法律案(196国会閣30)
海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案(196国会閣32)
文部科学省設置法の一部を改正する法律案(196国会閣26)

発言者一覧
説明・質疑者等
 大島理森(衆議院議長)
 山際大志郎(内閣委員長)  
 稲津久(経済産業委員長)  
 西村明宏(国土交通委員長)  
 林芳正(文部科学大臣 教育再生担当)  
 櫻井周(立憲民主党・市民クラブ)  
 源馬謙太郎(国民民主党・無所属クラブ)

答弁者等
大臣等(建制順):
 梶山弘志(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当 行政改革担当 国家公務員制度担当)


山際大志郎・PFI法改正.PNG



5月15日、衆院本会議で自民党の山際大志郎・内閣委員長がPFI法改正案の委員会結果を報告。
採決を行ったところ、賛成多数でPFI法改正案が可決した。
よって、参院に送られます。

議事経過 第196回国会(平成30年5月15日)(本会議)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_honkaigi.nsf/html/honkai/keika20180515.htm

開会午後一時二分
 日程第一 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関す
  る法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、内閣委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第二 不正競争防止法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第三 海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する
  法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 文部科学省設置法の一部を改正する法律案(内閣提出)について林文
 部科学大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して櫻井周君及び源馬謙太郎君が質疑をし、林文部科学
 大臣及び梶山国務大臣から答弁があった。
 散会午後二時三分

野党では、「(PFI法改正案に)反対」の声も聞こえました。
残念ながら、衆院通過です。
今後、PFI法改正案に反対する際は、「参院で止めて下さい。」と抗議文を送るしかありません。
6月20日までの日程を考えると、PFI法改正案は可決・成立する可能性が高い。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




参院で法案を止めてもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

PFI法改悪のPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 16:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48116&media_type=fp

2018年5月11日 (金)
内閣委員会

案件:
民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)
内閣の重要政策に関する件
公務員の制度及び給与並びに行政機構に関する件
栄典及び公式制度に関する件
男女共同参画社会の形成の促進に関する件
国民生活の安定及び向上に関する件
警察に関する件
環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣62)

発言者一覧
説明・質疑者等
 山際大志郎(内閣委員長)  
 篠原豪(立憲民主党・市民クラブ)  
 塩川鉄也(日本共産党)  
 稲富修二(国民民主党・無所属クラブ)  
 中川正春(無所属の会)  
 杉本和巳(日本維新の会)  
 玉城デニー(自由党)  
 篠原豪(立憲民主党・市民クラブ)  
 篠原豪(立憲民主党・市民クラブ)  
 塩川鉄也(日本共産党)  
 山際大志郎(内閣委員長)  
 玉城デニー(自由党)  
 阿部知子(立憲民主党・市民クラブ)  
 森田俊和(国民民主党・無所属クラブ)  
 森夏枝(日本維新の会)  
 中川正春(無所属の会)  
 塩川鉄也(日本共産党)  
 茂木敏充(経済再生担当 人づくり革命担当 社会保障・税一体改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策))

答弁者等
大臣等(建制順):
 菅義偉(内閣官房長官 沖縄基地負担軽減担当)
 松山政司(一億総活躍担当 情報通信技術(IT)政策担当 内閣府特命担当大臣(少子化対策 クールジャパン戦略 知的財産戦略 科学技術政策 宇宙政策))
 梶山弘志(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当 行政改革担当 国家公務員制度担当)
 長峯誠(財務大臣政務官)
参考人等(発言順):
 前田栄治(参考人 日本銀行理事)


篠原豪・PFI法改正.PNG

塩川鉄也・PFI法改正.PNG



5月11日、衆院内閣委。
民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)の質疑の後、立憲民主党の篠原豪氏と共産党の塩川鉄也氏の反対討論があった。
共産党の塩川鉄也氏の反対討論の後、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案が採決され、賛成少数で否決された。
修正案の採決の後、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)の採決があり、自民党、公明党、日本維新の会の賛成多数により、可決された。
衆院内閣委の後半は、TPPだった。
TPP承認案、TPP関連法案の成立を急いでいるのが分かる。

仙台空港、保安設備に遅れ 監視カメラやゲート未設置
https://megalodon.jp/2018-0514-2308-12/https://news.headlines.auone.jp:443/stories/domestic/social/11533297

立憲民主党の篠原豪が9時 01分から質疑冒頭で取り上げている、仙台空港の保安設備等の未設置。

約200億円の包括PFIのうち10事業を取りやめ、西尾市が見直し方針
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/news/031100652/

共産党の塩川鉄也は、愛知県西尾市がPFI事業の見直しを行っていることに触れた。

第196回国会5月11日内閣委員会ニュース (PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/naikaku19620180511015.pdf/$File/naikaku19620180511015.pdf

1民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第18号)
・梶山国務大臣及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局しました。
・篠原豪君外4名(立憲)提出の修正案について、提出者篠原豪君(立憲)から趣旨説明を聴取しました。
・原案及び修正案に対し、篠原豪君(立憲)及び塩川鉄也君(共産)が討論を行いました。
・修正案について採決を行った結果、賛成少数をもって否決されました。
(賛成−立憲、無会、自由 反対−自民、国民、公明、共産、維新、寺田学君(無))
・原案について採決を行った結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
(賛成−自民、公明、維新 反対−立憲、国民、無会、共産、自由、寺田学君(無))


閣法 第196回国会 18 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g19605018.htm

修正案1:第196回提出(否決)

民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/8_55EE.htm

野党が委員会に出席するようになったと思ったら、PFI法改正案の議論に時間を使わず、PFI法改正案が衆院内閣委で可決です。
衆院本会議で可決されれば、参院に送られます。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




参院で法案を止めてもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

PFI法改悪のPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 23:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

[JNN世論調査] 憲法改正「すべきでない」47%、「改正すべき」40% 改憲派「9条改正」と「教育の充実」改正すべき

[JNN世論調査] 憲法改正「すべきでない」47%、「改正すべき」40% 改憲派「9条改正」と「教育の充実」改正すべき

憲法改正「すべきでない」去年より増加、JNN世論調査
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3359619.html
3日 11時25分

5月3日は憲法記念日です。各地で関連のイベントが行われます。ちょうど1年前の5月3日、安倍総理は2020年の改正憲法の施行を目指す考えを示しましたが、JNN世論調査では、憲法改正を「すべきでない」と考える人が去年より増えています。

 憲法改正に反対するグループの集会は、都内の公園で行われていて、午後には、立憲民主党の枝野代表らが挨拶を行う予定です。また、午後には国会近くで、改憲を推進するグループの集会が行われ、安倍総理のビデオメッセージが流されることになっています。

 こうした中、JNNは先月の世論調査で、憲法改正について質問しました。今の日本国憲法を改正すべきか聞いたところ、「改正すべきでない」は47%で、「改正すべき」の40%を上回りました。去年の4月末に調査した際は、すべき43%とすべきでない42%で拮抗していました。

 自民党は、憲法改正をめぐり、4つの項目について素案をまとめました。「憲法改正すべき」と答えた人に、このうち、どれを改正すべきか聞いたところ、最も多かったのは「9条の改正」と「教育の充実」で、ともに49%となりました。また、同じく「改正すべき」と答えた人に、憲法改正の国会での発議の時期について聞いたところ、最も多かったのは「今年中」の42%でした。

 安倍総理は、憲法9条について、戦争放棄や戦力を持たないことなどを定めた今の条文は変えずに、新たに自衛隊を明記する考えを示し、自民党の議論もその方向で進んでいます。この安倍総理の考えを支持するか聞いたところ、「支持する」と答えた人は39%で、「支持しない」が49%でした。この考えを安倍総理が発表した後の去年6月の調査では、「支持する」が49%、「支持しない」が37%だったので、支持と不支持がほぼ逆の結果となりました。


JNN世論調査・憲法改正.PNG



昨年の4月末に調査した際は、すべき43%とすべきでない42%で拮抗していたが、「改正すべきでない」が上回った。
自民党の改憲4項。
「憲法改正すべき」と答えた人に、どれを改正すべきか聞いたところ、最も多かったのは「9条の改正」と「教育の充実」で、共に49%となった。
また、同じく「改正すべき」と答えた人に、憲法改正の国会での発議の時期について聞いたところ、最も多かったのは「今年中」の42%だった。
憲法改正賛成派は、もっと安倍自民の改憲案を調べるべき。
自民党は、財源がないので、教育無償化をやらない。
今年中の改憲発議は難しい。
森友・加計疑惑に加え、財務省のの公文書改ざんなどで、国会は空転。
今国会は憲法審査会での改憲4項目の審議入りは困難となった。
安倍首相案の9条2項を残し、自衛隊を明記するに「支持する」が39%で、「支持しない」が49%となった。
自民党支持者や安倍信者の中で、9条2項は削除すべきという層が増えたのかも知れない。
自民党の改憲4項目の中で、緊急事態条項はナチスの全権委任法に当たる。
#ヤバすぎる緊急事態条項





参考(自民党大会)

[自民党大会] 改ざん問題で憲法改正の道筋つかず 安倍首相「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458322240.html




参考

[自民党改憲本部] 自民改憲案、柔軟に修正を検討 細田博之氏、改憲発議時期は「白紙」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458730677.html

[自民党改憲本部] 9条改正案、「9条2項を維持」軸に細田博之本部長一任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458259565.html

自民・細田博之氏:改憲4項目の検討状況報告 緊急事態条項、改憲案示す 大規模災害時に権限集中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458148743.html

[自民党改憲本部] 9条改憲7案を議論 9条に自衛隊保持明記へ 「首相指揮」で文民統制確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458019514.html

[自民党改憲本部]「9条改正」7案示す 2項維持の安倍首相案ベース
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457951314.html

[自民党改憲本部] 憲法9条の改正案、条文案もとに議論 3月25日の党大会までに意見集約を急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457250295.html

[自民党改憲本部] 改憲条文案を了承 教育充実「国に努力義務」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457052262.html

[自民党改憲本部] 参院選「各県最低1人」 合区解消狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456928912.html

[自民党改憲本部] 9条改憲案づくり着手 所属議員から意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456759377.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 任期延長だけでは足りぬ「重要なのは、緊急事態を宣言し、一時的に首相や内閣に権限を集め、法律に代わる緊急政令を出し、財政支出を行う仕組み」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456693251.html

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456581096.html

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456538668.html

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

石破茂氏、9条改憲「党決定に賛成」 2項削除の主張は堅持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457224578.html

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456617603.html

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456573925.html




関連(改憲発議)

[憲法改正] 改憲発議、年内は困難 政権不祥事で機運低下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459158366.html

自民・船田元氏「今年中に改憲の発議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457105935.html
posted by hazuki at 23:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48061&media_type=fp

2018年4月25日 (水)
内閣委員会

案件:
民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 山際大志郎(内閣委員長)  
 杉田水脈(自由民主党)  
 三谷英弘(自由民主党)

答弁者等
大臣等(建制順):
 梶山弘志(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当 行政改革担当 国家公務員制度担当)


杉田水脈・PFI法改正.PNG

三谷英弘・PFI法改正.PNG




4月25日の内閣委員会。
内閣委員長が、立憲民主党、希望の党、無所属の会(民進党)、共産党、自由党の出席を求めたが、出席せずに自民党の杉田水脈氏と同じく自民党の三谷英弘氏の質疑で審議をした。
PFI法改正案は、4月12日に衆院本会議で担当大臣による趣旨説明と、各会派の代表による質疑を受け、その後、内閣委員会に付託された。
4月18日、衆院内閣委員会でも、担当大臣が趣旨説明を行った。
4月12日の衆院本会議で審議入りしたと考えて良い。

第196回国会4月25日内閣委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/naikaku19620180425013.pdf/$File/naikaku19620180425013.pdf

・梶山国務大臣及び政府参考人に対し質疑を行いました。

杉田水脈(自民)

・PFI事業の実施状況について、累計609事業(平成29年3月31日現在)となっているが、これをどのように評価しているか、政府の見解を伺いたい。
・愛知県西尾市におけるPFI事業は、従来のPFI事業と異なる独自の方式を展開し、「西尾市方式」として注目されているが、これについてどのように評価しているか、政府の見解を伺いたい。
・PFI事業に係る人材育成の観点から、認定ファシリティマネジャー資格等の資格の取得を促進する必要があると考えるが、政府の見解を伺いたい。

三谷英弘(自民党)
・PFI発祥の地であるイギリスでPFI事業が低迷していることを踏まえ、我が国におけるPFI事業推進についての政府の基本認識を伺いたい。
・国による公共施設等の管理者等への助言機能の強化に関する措置を講ずることは、地方自治体が実施するPFI事業に対し国の考え方を押し付けるおそれがあるとの指摘に対する政府の見解を伺いたい。
・水道事業におけるPFI事業の推進に当たり、使用者数が少ない等の経営条件の悪い地域が取り残される懸念に対する政府の見解を伺いたい。

野党が審議拒否をしている間にPFI法改正案の審議は続く。
審議拒否を続ければ、野党欠席でも自民党、公明党などの賛成多数で採決をし、可決される。
与野党グルと言われても仕方ない。
審議時間が何時間なのか分かりませんが、衆院の通過はまだなので、諦めずにPFI法改正案に反対しましょう。
要請文(抗議文)も用意しています。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




PFI法改悪のPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 11:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

[種子法廃止] 主要農作物種子法が2018年4月1日に廃止になったことについて、アメリカにお住まいの外国人の方と会話しました。(ツイートまとめ)

[種子法廃止] 主要農作物種子法が2018年4月1日に廃止になったことについて、アメリカにお住まいの外国人の方と会話しました。(ツイートまとめ)

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、2017年4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
2017年4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。





hazukinotaboo @hazukinotaboo2
[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在) http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459104346.html … 主要農作物種子法は今年の4月1日、廃止となったが、ことの重大性から道府県、市町村議会では種子生産・供給に万全の対策を求める意見書の採択・提出が相次いでいる。 #種子法廃止


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991094596280176640




Miel Sweet @Lisela36Graham
What is this? I don't read Japanese. Sorry.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991094596280176640




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
It's Main agricultural seed law. The main agricultural seeds law was abolished on April 1, 2018. Local governments in Japan are hoping to establish legislation to replace the agricultural crop seed law, with the main agricultural seed law being abolished.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991105101874905088




Miel Sweet @Lisela36Graham
Thank you for getting back with the info. Are the seeds heritage seeds or GMO?


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991105578293481472




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
As the main agricultural seeds law is abolished, there is concern that it will trigger the spread of genetically modified crops of foreign-affiliated companies such as Monsanto. Genetically modified rice for domestic animals has already been made.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991107557757407232




Miel Sweet @Lisela36Graham
Too bad... GMO seeds... Products not good for you.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991108650256207877




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Yes, I think it is too bad.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991109325107036160




Miel Sweet @Lisela36Graham
No, I didn't. You guys have to fight to keep your seeds pure, real NOT GMO.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991108994335993861




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Thank you, so much.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991109645220569088




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
I do not know about heritage seeds.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991108793336397824




Miel Sweet @Lisela36Graham
Heritage seeds are real seeds that have been around for generations. Some GMO seeds are sterile.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991113525576781824




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Is it the seed of the original species and the seed of the original prototype that makes the original species?


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991115751590318080




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Before the main agricultural seeds law was abolished, the designation of encouraged varieties by local governments, the designation of the seeds of the original seeds and seeds of the original rare species has contributed to the development of the variety and stable supply.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991119559166840833

Miel Sweet ツイート.PNG




「[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)」の記事のツイートにアメリカ人の方から質問があったので、会話をしました。日本語は出来ないとのことで、英語の会話です。
翻訳サイトを使って、ご覧下さい。
種子法は1952年の制定以来、食糧増産を図るため稲・麦・大豆の種子を対象に、各都道府県による奨励品種の指定、原種・原原種の指定、種子の審査制度等の規定などで、品種開発と安定供給に寄与してきました。
私の原種・原原種の話から会話が途絶えていますが、意味が伝わらなかったと思います。
種子法が廃止になる前は、地方自治体で奨励品種の指定、原種・原原種の指定が品種開発と安定供給に寄与してきたと伝えたつもりですが、多分、意味不明で伝わっていませんね。
英語を勉強していたことは、ありますが、堪能ではない為、Google翻訳を使って、会話しました。
原種・原原種の意味を英語で質問や説明が出来てなかったと思います。
折角、アメリカにお住まいの方に種子法廃止について語ったのに旨く伝わらない部分があって、スミマセン。
もし、返信があったら、連絡します。

繰り返しになりますが、以下は種子法廃止について、使いまわしている文章です。
種子法廃止の記事の更新があれば、加筆しています。

主要農作物種子法は今年の4月1日、廃止となったが、ことの重大性から道府県、市町村議会では種子生産・供給に万全の対策を求める意見書の採択・提出が相次いでいる。
4月12日現在で2県、26市、20町、14村の合計62自治体で意見書提出が行われ、国や県に新たな法律、あるいは対策を求める声が高まっている。
稲・麦・大豆の種子生産は道府県が行っているが、法の裏付けがなくなると、ただでさえ財政難の道府県が、これまで通りの種子行政が出来るかという不安が残る。
これを危惧する地方議会が国や国会に意見書を出して62自治体に及んだ。
千葉県野田市議会の意見書は、廃止となった種子法に代わる新たな法整備を求めている。
共産党の紙智子氏は3月23日、参院農林水産委員会で、種子法廃止後の政府の無責任な姿勢を追及した。
紙氏は、種子法という根拠法がなくなったのに、地方交付税措置を継続出来る保証があるのかと質問したのに対し、斎藤健農水相は「総務省で根拠規定がなくても交付税措置をすることを決断いただいた」と説明。
紙氏は、同法廃止後、都道府県の対応に混乱が生じているとして、国の役割と責任を明確化するよう要求した。
柄沢彰政策統括官は、根拠法は種苗法になると答弁。
種子法廃止で、都道府県は混乱している。
種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発の為の施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されて来た。
しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、昨年2月に閣議決定、満足な審議なく昨年4月に国会で廃止が決まってしまった。
種子法廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されている。
また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配して行く懸念も指摘されている。
日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。
現在、三井化学の「みつひかり」、住友化学の「つくばSD」、日本モンサントの「とねのめぐみ」は、公共品種の4〜10倍の価格で販売されている。
種子法が廃止されると、コメ農家は、安定して安く入手していた優良品種の籾殻を、民間企業から5〜10倍の価格で購入しなければならなくなる。
モンサントの「とねのめぐみ」、三井化学の「みつひかり」、住友化学の「つくばSD」などの民間が開発したコメを広めるきっかけを作るでしょう。
遺伝子組み換えで有名なモンサントは、除草剤「ラウンドアップ」の発がん性が報告されており、カリフォルニア州は発がん性の表示が義務付けられた
62地方議会が意見書を提出しているが、4月19日、国会では野党6党による種子法復活法案の提出があった。
主要農作物種子法案(主要農作物種子法復活法案)は、種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除するとしている。
種子法に代わる法整備の懇願も大切だが、種子法が廃止になる前に施行された農業競争力強化支援法の第8条4項には、永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関する知見(ノウハウ)を民間に渡せとある。
私は、種子法復活を祈りたいです。
野党には頑張って欲しいと思います。




追記

アメリカ人の方から返信がありました。
単に席を外していたようです。
奨励品種の指定、原種・原原種の指定云々に関してですが「人間が作ったものではないオリジナル(原種)」と意味が通じたようです。
殆どの遺伝子組み換え製品は、栄養価が殆ど、全くありません、とのことです。






Miel Sweet @Lisela36Graham
Yes. Original. Not man made. Most GMO seeds’ products have little to no nutritional value.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991153692555563008




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Thank you for the explanation about GMO seed products. It is not nutritious.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991171780688596999



参考(種子法復活法案)

[種子法復活法案] 4月19日、野党6党が「主要農作物種子法復活法案」を衆院に共同提出 種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459098788.html




参考

[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459104346.html

[種子法廃止] 種子法廃止後ただす 共産党の紙智子氏 政府の姿勢は無責任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458552126.html

[種子法廃止] 安倍政権の売国に加担する上念司が「種子法はデマ」とツイート! 業務米不足の問題を取り上げ「おにぎり価格」が上がるとブログで記事を書いた経済評論家をFacebookでシェアし種子法廃止を正当化!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456752678.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456537422.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454536025.html

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html




関連

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html
posted by hazuki at 11:18| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)

[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、2017年4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
2017年4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。


種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出
http://www.jacom.or.jp/kome/news/2018/04/180422-35118.php
2018.04.22

主要農作物種子法は今年の4月1日、廃止となったが、ことの重大性から道府県、市町村議会では種子生産・供給に万全の対策を求める意見書の採択・提出が相次いでいる。4月12日現在で2県、26市、20町、14村の合計62自治体で意見書提出が行われ、国や県に新たな法律、あるいは対策を求める声が高まっている。

主要農作物種子法は昨年の4月、廃止が決まった。同法は昭和27年に制定され、稲・麦・大豆の品種開発と安定供給に貢献してきた。突然の廃止は「民間企業の参入を阻害している」という理由だが、十分な資料も説明もなく、参院のわずか5時間の審議で廃止を可決した。
 稲・麦・大豆の種子生産は道府県が行っているが、法の裏付けがなくなると、ただでさえ財政難の道府県が、これまで通りの種子行政ができるかという不安が残る。これを危惧する地方議会が国や国会に意見書を出して62自治体に及んだ。
 その一つ、千葉県野田市議会の意見書は、廃止となった種子法に代わる新たな法整備を求めている。内閣総理大臣、農林水産大臣、経済産業大臣あての意見書で、種子法廃止の際の参院での附帯決議にある、都道府県での財源確保、種子の国外流出防止、種子独占の弊害の防止などを求め「政府においては食料主権の観点から、日本の種子を保全するための新たな法整備を行うなど、積極的な施策を求める」としている。
 また県議会では、昨年愛知県が「種子法の廃止により、都道府県の取り組みが後退することへの懸念や特定の事業者による種子の独占によって弊害が生じるおそれが指摘されており、民間事業者が参入しやすい環境を整備するとともに、都道府県による稲、麦及びサイズの種子の研究開発の強化と安定供給を図っていく必要がある」と、従来通り、都道府県の種子行政を継続する必要性を訴えている。


種子法関連の意見を提出した市町村.PNG



主要農作物種子法は今年の4月1日、廃止となったが、ことの重大性から道府県、市町村議会では種子生産・供給に万全の対策を求める意見書の採択・提出が相次いでいる。
4月12日現在で2県、26市、20町、14村の合計62自治体で意見書提出が行われ、国や県に新たな法律、あるいは対策を求める声が高まっている。
稲・麦・大豆の種子生産は道府県が行っているが、法の裏付けがなくなると、ただでさえ財政難の道府県が、これまで通りの種子行政が出来るかという不安が残る。
これを危惧する地方議会が国や国会に意見書を出して62自治体に及んだ。
千葉県野田市議会の意見書は、廃止となった種子法に代わる新たな法整備を求めている。
共産党の紙智子氏は3月23日、参院農林水産委員会で、種子法廃止後の政府の無責任な姿勢を追及した。
紙氏は、種子法という根拠法がなくなったのに、地方交付税措置を継続出来る保証があるのかと質問したのに対し、斎藤健農水相は「総務省で根拠規定がなくても交付税措置をすることを決断いただいた」と説明。
紙氏は、同法廃止後、都道府県の対応に混乱が生じているとして、国の役割と責任を明確化するよう要求した。
柄沢彰政策統括官は、根拠法は種苗法になると答弁。
種子法廃止で、都道府県は混乱している。
種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発の為の施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されて来た。
しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、昨年2月に閣議決定、満足な審議なく昨年4月に国会で廃止が決まってしまった。
種子法廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されている。
また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配して行く懸念も指摘されている。
日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。
現在、三井化学の「みつひかり」、住友化学の「つくばSD」、日本モンサントの「とねのめぐみ」は、公共品種の4〜10倍の価格で販売されている。
種子法が廃止されると、コメ農家は、安定して安く入手していた優良品種の籾殻を、民間企業から5〜10倍の価格で購入しなければならなくなる。
モンサントの「とねのめぐみ」、三井化学の「みつひかり」、住友化学の「つくばSD」などの民間が開発したコメを広めるきっかけを作るでしょう。
遺伝子組み換えで有名なモンサントは、除草剤「ラウンドアップ」の発がん性が報告されており、カリフォルニア州は発がん性の表示が義務付けられた
62地方議会が意見書を提出しているが、4月19日、国会では野党6党による種子法復活法案の提出があった。
主要農作物種子法案(主要農作物種子法復活法案)は、種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除するとしている。
種子法に代わる法整備の懇願も大切だが、種子法が廃止になる前に施行された農業競争力強化支援法の第8条4項には、永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関する知見(ノウハウ)を民間に渡せとある。
私は、種子法復活を祈りたいです。
野党には頑張って欲しいと思います。




参考(種子法復活法案)

[種子法復活法案] 4月19日、野党6党が「主要農作物種子法復活法案」を衆院に共同提出 種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459098788.html




参考

[種子法廃止] 種子法廃止後ただす 共産党の紙智子氏 政府の姿勢は無責任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458552126.html

[種子法廃止] 安倍政権の売国に加担する上念司が「種子法はデマ」とツイート! 業務米不足の問題を取り上げ「おにぎり価格」が上がるとブログで記事を書いた経済評論家をFacebookでシェアし種子法廃止を正当化!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456752678.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456537422.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454536025.html

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html




関連

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html
posted by hazuki at 23:08| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国家戦略特区] 農業への外国人受け入れを 国家戦略特区の愛知県で本格的に動き

[国家戦略特区] 農業への外国人受け入れを 国家戦略特区の愛知県で本格的に動き

農業への外国人受け入れを 国家戦略特区の愛知県で本格的に動き
https://www.nagoyatv.com/news/?id=180505&p=1
2018年4月26日 19:11

国家戦略特区を活用して、農業に外国人労働者を受け入れる事業が愛知県で本格的に動き出しました。

「農業支援外国人受入事業」は、農家の高齢化や人手不足に対応するため、これまで入国を認められていなかった農作業に従事する外国人を受け入れるもので、国家戦略特区に指定された愛知県が全国に先駆けて実施します。26日は、外国人を派遣する会社を監査する国と県の協議会の初会合が行われ、その後、事業者向けの説明会も行われました。愛知県は「全国有数の農業県として、国際競争力の強化に取り組んでいきたい」としています。


アベノミクス「3本の矢」.PNG
国家戦略特区・愛知県.PNG



国家戦略特区に指定された愛知県が、特区を活用して、農業に外国人労働者を受け入れる事業を実施する。
「農業支援外国人受入事業」は、農家の高齢化や人手不足に対応する為、これまで入国を認められていなかった農作業に従事する外国人を受け入れるもの。
愛知県が全国に先駆けて実施する。
愛知県は「全国有数の農業県として、国際競争力の強化に取り組んでいきたい」としている。
政府は外国人の就農を国家戦略特区の指定を受けている新潟市、京都府、愛知県の3カ所で解禁する方針であることが、2018年3月6日の日経新聞で報道された。
3月9日の国家戦略特区諮問会議で正式に決めるとのことだった。

国家戦略特別区域諮問会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/shimonkaigi.html

平成30年3月9日 議事要旨(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai33/gijiyoushi.pdf

「京都府、新潟市、愛知県による農業支援外国人受入事業の実施など、全国初の活用となる事業が6件あります。」と諮問会議で話し合われた。

2017年9月15日、群馬県は、国家戦略特区の第4次追加指定に向け、農業分野の規制改革案を内閣府に提出した。
2017年6月、改正国家戦略特区法案が成立し、農業に関しては特区指定区域に限り、従来は認められなかった労働力として農作業に従事する外国人の入国や在留が可能になった。
群馬県は改正国家戦略特区法を活用し、外国人が効率的に就農出来る仕組みを整える。
群馬県は特区に選ばれなかったのか?
就農解禁です。
外国人に就農させるくらいならば、日本人へ農地を簡単に農地を貸せるようにするべきです。
加計学園で問題になった国家戦略特区です。
「外国人の単純就労者は受け入れない」として来たが、農業分野では実質的にそれを変える。
技能実習制度の建前を実質的に崩す。
移民政策の一環となりますね。
安倍信者は「移民反対」と言っておきながら、国家戦略特区の改正案の可決・成立に怒らないの?
2017年3月10日、「国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案」が閣議決定。
母国の大学で農学部を卒業するなど、一定水準以上の技能があることを条件に、外国人による就農を解禁する。
国家戦略特区の有識者の中にロバート・フェルドマンがいる。
竹中平蔵、大田弘子もメンバーだが、外国人のロバート・フェルドマンは必要ない。
ロバート・フェルドマンはオリックスの社外取締役を務めていた。
パソナの竹中平蔵はオリックスの社外取締役でもある。
オリックスは養父市で農業に参入している。
TPPが発効しなくても特区があれば米国の企業は規制に煩わされることなく自由な経済活動が出来るのが国家戦略特区の罠です。
特区で実現した規制緩和の効果を、全国規模に広げることが国家戦略特区の目的です。
日本は途上国ではないので、特区など必要ない。
アベノミクスの第3の矢の国家戦略特区(安倍首相の統一教会の発想)は、米国の植民地化。
ユダヤに日本を明け渡す。
国家戦略特区は売国である。




参考資料

ロバート・フェルドマン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3




参考

「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400723586.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400723586.html … 統一教会の発想。統一教会と言えば北朝鮮の宗教。そこで思い出したのが李明博の日本征服宣言。拉致被害者を帰国させる条件に北朝鮮の復興をやらせたら大変。





hazukinotaboo @hazukinotaboo2
李明博の日本征服宣言 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274116963.html … 「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。(省略)何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私に兵隊だ!」



岸信介と文鮮明.PNG




がおがお(°□°;) ANTI NWO!‏@gaogao_o
.安倍総理は隠れ北朝鮮系政治家であることが日本国民にばれる日は近い
http://bit.ly/1m56U39
. pic.twitter.com/mDWoa1vxh9



国家戦略特区とは何か?


竹中平蔵氏に聞く 国家戦略特区【前編】


平成29年9月14日 さざれ石の会 室内トーク#19 特区って日本解体? 有識者って誰の事?



必見

アベノミクス第3の矢の要「国家戦略特区」とは何か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410631105.html




参考

[国家戦略特区] 外国人就農、新潟・京都・愛知で解禁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457757364.html

[国家戦略特区] 農業の規制改革案提出 群馬県、特区目指す 規制緩和し就農で外国人活用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453527591.html

[国家戦略特区] 外国人就農を解禁 改正特区法が成立 在留要件を緩和 9月までに施行予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451043390.html

[国家戦略特区] 特区改正案 農業分野の外国人就労解禁 3月10日に閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447842694.html

[国家戦略特区] 外国人による家事代行サービスで6企業(ダスキン、ニチイ学館、パソナ、ピナイ・インターナショナル、ベアーズ、ポピンズ)を認定 東京都
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447323286.html

[国家戦略特区] 外国人受け入れ、サービス・農業に拡大 特区法改正案 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447228277.html

[国家戦略特区] 農業分野、特区で外国人労働者 専門知識条件、特区法改正へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444834453.html

[国家戦略特区] 企業の農地所有、農業特区で解禁 兵庫県養父市にナカバヤシ、山陽アムナック、姫路生花卸売市場の3社 外国人材の確保も柱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442826075.html

[国家戦略特区] 民泊 大阪市、指導に本腰 野放し一転、専従22人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442666880.html

農業に外国人労働者、国家戦略特区で受け入れ検討 日本人と同等以上の報酬
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442549814.html

[国家戦略特区] 農業でも外国人労働者 政府、農業特区で解禁検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442452450.html

TPPの影に隠れて、あまり存在を知られていない「国家戦略特区」の罠 TPPが発効しなくても特区があればアメリカ企業は規制に煩わされることなく自由な経済活動ができる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442334594.html

[国家戦略特区] ナカバヤシと山陽アムナックが初の農地購入へ 農業特区の兵庫県養父市、生産性向上に期待
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442333784.html

[国家戦略特区] 民泊2泊3日から可能に 東京都全域で外国人家事サービス解禁へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441810769.html

[国家戦略特区] 内閣府、外国人家事代行サービス事業者にパソナ、ダスキン、ポピンズの3社認定 フィリピン人30人受け入れ...今秋にも開始
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440520340.html

民泊を全面解禁、住宅地で営業認める 政府原案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437902508.html

[国家戦略特区] 外国人家事代行、東京都でも解禁検討 特区を活用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437691238.html

[国家戦略特区] 大阪府「特区民泊」初認定 制度は需要に合わずと知事
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436438292.html

外国人労働者、最多100万人へ 介護、家事分野に拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436162634.html

[国家戦略特区] 企業も農地所有(兵庫県養父市)、サブカル業界に外国人が国内企業に就労する基準を緩和…政府が特区法改正案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434498519.html

[国家戦略特区] 千葉市でドローン配達、北九州市で民泊、広島県、愛媛県今治市で家事支援分野などに外国人人材の受け入れ…国家戦略特区に4自治体指定 秋田県大潟村などは農業での外国人雇用を提案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431306895.html

[国家戦略特区] 国家戦略特区諮問会議、新たに14事業を認定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430344707.html

[国家戦略特区] 成田の新設医学部、国際医療福祉大に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430039025.html

[国家戦略特区] 在留資格のない外国人が家事代行 年内解禁 ダスキン・パソナなど参入、まず特区の大阪・神奈川
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425332093.html?

[国家戦略特区] 特区の成田に医学部新設へ 政府方針、17年にも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423407167.html

[国家戦略特区] 特区法改正案を閣議決定 外国人医師の診療所勤務や公園内の保育所設置を解禁 家事支援サービスでの外国人労働者受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416715688.html

[国家戦略特区] 外国人医師受け入れ拡充 地方の診療所も可能に 戦略特区が追加緩和策 家事支援サービスに外国人労働者の受け入れを解禁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414999790.html

[国家戦略特区] アベノミクス「第3の矢」成長戦略の実行計画を決定 経済再生本部、農業や雇用など改革加速へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413853123.html

創業特区・福岡市、電波法規制緩和要望へ ICT起業を後押し 国家戦略特区、3月に第2弾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413354836.html

養父市は2014年3月に国家戦略特区に指定され、中山間地農業の改革拠点として規制緩和が始まった。ハウステンボス再建で実績をあげた三野昌二氏を副市長に招くなど、市政改革に取り組んでいる。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412923513.html

[国家戦略特区] 財務相、成長戦略「経済界が覚悟や決意を示さないと成功しない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411192405.html

安倍首相が地方創生特区の検討を指示 特区諮問会議、「やる気ある自治体」後押しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410917457.html

[国家戦略特区] 戦略特区の作業部会、八代氏ら参加へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410578039.html

[国家戦略特区] 動き出す農業特区 企業参入促進へ試金石 求められる成長戦略の成果 養父市ではオリックス不動産などが有機野菜の栽培に参入する計画
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410058155.html

[国家戦略特区] グローバリズム企業のローソンが第1弾 新潟市特区の事業計画を決定 コメ生産への企業参入促進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410031951.html

[国家戦略特区] 国家戦略特区法の改正案、自民が了承 外国人の起業要件緩和や地域限定保育士など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407520511.html

[国家戦略特区] 関西圏の特区、苦戦中 政府・議会と調整進まず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407281470.html

国家戦略特区限定での追加緩和14項目を検討 地域限定保育士や外国人の家事ヘルパー解禁など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406899578.html

医師以外も病院トップに 特区で追加緩和、経営効率化 メイドも受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406501898.html

国家戦略特区、東京圏の計画素案提示 東京、横浜を国際的なビジネス拠点に整備
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406359446.html

首相、国家戦略特区「規制改革が動き出す」 臨時国会に改正法案提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406299943.html

[国家戦略特区] 毎年1万人減少の秋田県、「人口減特区」構想
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404489631.html

戦略特区の企業、法人税下げ要望 内閣府
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404453587.html

特区法人税17%に引き下げ要望 福岡市で計画議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400518382.html

小泉進次郎「千載一遇のチャンス」…特区指定で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400486502.html

国家戦略特区:計画づくり開始…「関西圏」皮切り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400139032.html

企業外国人の在留要件緩和 戦略特区 政府が追加緩和項目
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399727906.html



関連

「ホテル化特区」で政令改正巡り調整 大阪府、政権と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407109698.html

空き部屋に外国人宿泊、大阪市の条例案を否決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405319181.html

橋下「外国人どんどん受け入れる」 政府方針を歓迎
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399612500.html

外国人労働者、家事にも受け入れ 今秋に関西の特区で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399579034.html



「国家戦略特区」でタグを切っています。
posted by hazuki at 13:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第2回) 4月28日締切

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第2回) 4月28日締切

遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第2回)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000973&Mode=0

案件番号 185000973
定めようとする命令等の題名 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程
根拠法令項 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律第三条の規定に基づく基本的事項(平成15年11月21日財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省告示第1号)第1の1の(2)のハ
行政手続法に基づく手続であるか否か 任意の意見募集
問合せ先
(所管府省・部局名等) 文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室
電話:03-5253-4111(内線4113)
案の公示日 2018年03月29日 意見・情報受付開始日 2018年03月29日 意見・情報受付締切日 2018年04月28日

関連情報意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案

意見公募要領   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172409

関連資料、その他

第一種使用規程承認申請書(資料1−1)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172410
第一種使用規程承認申請書(資料1−2)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172411
学識経験者の意見(資料2−1)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172412
学識経験者の意見(資料2−2)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172413

資料の入手方法 文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室にて資料配布


第一種使用規程承認申請書・2.PNG



兎に角、時間がありません。
明日、4月28日(土)が締切です。
文部科学省は、3月29日からパブリックコメントを募集していた。
4月28日に締め切る。
文部科学省は締切の時間を指定してないようですが、18時、必着を目指して意見を送りましょう。

以下、文部科学省の資料より

遺伝子組換え生物等による生物多様性への影響を防止することを目的とした「生物の 多様性に関する条約のバイオセーフティに関するカルタヘナ議定書」の国内担保法であ る「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(平 成15年法律第97号。以下「カルタヘナ法」という。)では、遺伝子組換え生物等を環境 中への拡散を防止しないで行う使用等を「第一種使用等」とし、第一種使用等をしよう とする者は、第一種使用規程(第一種使用等の内容及び方法等を記載)を定め主務大臣 の承認を受けなければならないとされています。
今般、カルタヘナ法に基づき、研究開発段階の遺伝子組換え生物等の使用等に関する 第一種使用規程について下記の承認申請がありました。本申請について、生物多様性影 響に関し学識経験者から意見を聴取したところ、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一 種使用規程に従って使用した場合に生物多様性への影響が生ずるおそれはないとの意見 を頂きました。
つきましては、これら案件の申請について、国民の皆様からの意見募集を実施します。

以上。

申請者は、国立研究委開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 理事長 井邊時雄氏。
(茨城県つくば市観音台3−1−1)

遺伝子組換え生物等の種類の名称、第一種使用等の内容ですが、シンク能改変イネ(I A A - G l u c o s e h y d ro l a s e / T G W 6改変イネ系統)とシンク能改変イネ(I A A - G l u c o s e h y d ro l a s e / T G W 6改変イネ系統)で、隔離ほ場における栽培、にこれらに付随する行為。

カルタヘナ法、同法の施行規則その他関連する告示等については、参考として以下 のURLから御参照ください。
URL
http://www.biodic.go.jp/bch/hourei1.html

(研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室)




印鑰智哉さんのFacebookより転載
https://www.facebook.com/InyakuTomoya/posts/2546545548705593

遺伝子組み換えのイネ4品種の隔離圃場での栽培の承認を求めるパブリックコメント。29日本日開始で、締め切りは4月28日。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
 ちなみに研究開発段階での承認の担当は文部科学省、これが栽培・流通などを目的とすることになると担当官庁が農水省・環境省に変わる。今回は隔離圃場の実験なので、文科省に提出することになる。別途、食品としての安全面での審査が内閣府食品安全局と厚労省。医薬品であれば厚労省。工業用の微生物の承認は経産省。
 農業、環境、食品という異なる見地から別々に審査するということは悪いことではない。問題は審査の方法が政府機関はまったく実験にも関与せず、開発者が提出した書面のチェックだけ。現行のカルタヘナ法で必要とされるチェックは三点のみ(競合における優位性、有害物質の産生性、交雑性)で問題がでなければまず自動承認。その三点で問題があるという申請はまず出ないから、問題なしと自己申告して、それに「学識経験者」がお墨付きを与えれば承認されてしまう。こんな状態だから、日本では毎月のように新しいGMOが承認されてしまう。マスコミも報道しない。

 さて、今回は遺伝子組み換えイネの栽培実験(オープンな環境)。2月9日に意見聴取会が開かれ、お墨付きを学識経験者からもらったので、パブリックコメントを経て、承認ということになるのでしょう。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/01/1400687.htm

 日本でも今回4品種の遺伝子組み換えイネの栽培実験、花粉が飛ぶ環境での実験だけに、実現してほしくない。
 今、遺伝子組み換えイネをめぐりかなり世界的に騒がしい。フィリピンの市民組織MASIPAGとStop Golden Rice Networkは遺伝子組み換えイネのゴールデンライスの承認圧力が高まっていることに対して、反対している。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1682710521795926&id=330604687006523




意見公募のリンクから入って、意見を提出して下さい。↓
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000973&Mode=0

意見文は、2000字以内でお願いします。改行も字数に入ります。

今回の申請者は、国立研究委開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市観音台3−1−1)となっています。遺伝子組換え生物等の種類の名称、第一種使用等の内容ですが、シンク能改変イネ(I A A - G l u c o s e h y d ro l a s e / T G W 6改変イネ系統)とシンク能改変イネ(I A A - G l u c o s e h y d ro l a s e / T G W 6改変イネ系統)で、隔離ほ場における栽培、にこれらに付随する行為としています。申請について、生物多様性影 響に関し学識経験者から意見を聴取したところ、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一 種使用規程に従って使用した場合に生物多様性への影響が生ずるおそれはないとの意見 を頂いたとのことですが、果たして安全と言えるのでしょうか。研究開発段階での承認の担当は文部科学省、これが栽培・流通などを目的とすることになると担当官庁が農水省・環境省に変わる。今回は隔離ほ場の実験なので、文科省に提出することになる。別途、食品としての安全面での審査が内閣府食品安全局と厚労省。医薬品であれば厚労省。工業用の微生物の承認は経産省。農業、環境、食品という異なる見地から別々に審査するということは悪いことではない。問題は審査の方法が政府機関はまったく実験にも関与せず、開発者が提出した書面のチェックだけ。現行のカルタヘナ法で必要とされるチェックは三点のみ(競合における優位性、有害物質の産生性、交雑性)で問題がでなければまず自動承認。その三点で問題があるという申請はまず出ないから、問題なしと自己申告して、それに「学識経験者」がお墨付きを与えれば承認されてしまう。日本では毎月のように新しいGMOが承認されてしまう。今回は遺伝子組み換えイネの栽培実験。遺伝子組み換えイネを巡り、かなり世界的に騒がしい。フィリピンの市民組織MASIPAGとStop Golden Rice Networkは遺伝子組み換えイネのゴールデンライスの承認圧力が高まっていることに対して、反対している。第1種使用に適用させるのは如何なものかと思います。遺伝子組み換え作物を作るのは危険であり、畜産物となる動物や人体にどう影響していくのかは全く未知数です。家畜が遺伝子組み換えされた作物を食べても、結局は私達の胃袋に彼らの肉が入ります。 もし、毒や病気になり易くなる物質が既に食品にあるいは人体で生成されたら、私達は二重に被害を被る可能性があります。そして、その遺伝子組み換えを栽培して来た土壌がどう変わって行くのかという長いスタンスでの実験がなされてない。世界的に日本が開発した遺伝子組み換え農作物の特許を取りたいのでしたら、それは支持しますが、商品化として流通するのは、後々、訴訟問題に発展し兼ねない。 その点、アメリカは賢いです。 カルタヘナ法(カルタヘナ議定書)に加入しないで、遺伝子組み換え農作物の商用を実施しているにも関わらず、リスクは取りません。継続して、第1種使用は止めて、囲いのある場所で条件を変えた実験を長らくするべきです。



重要

忘れずに「平成29年度第1回」の意見も送って下さい。


[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第1回) 4月28日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459044166.html





参考

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第1回) 4月28日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459044166.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ、トマト及びファレノプシス(コチョウラン)の第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集 3月30日締切 農林水産省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458048994.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ、トマト及びファレノプシス(コチョウラン)の第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集 3月30日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458048654.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html
ラベル:文部科学省 GMO
posted by hazuki at 16:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第1回) 4月28日締切

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第1回) 4月28日締切

遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第1回)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000972&Mode=0

案件番号 185000972
定めようとする命令等の題名 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程
根拠法令項 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律第三条の規定に基づく基本的事項(平成15年11月21日財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省告示第1号)第1の1の(2)のハ
行政手続法に基づく手続であるか否か 任意の意見募集
問合せ先
(所管府省・部局名等) 文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室
電話:03-5253-4111(内線4113)
案の公示日 2018年03月29日 意見・情報受付開始日 2018年03月29日 意見・情報受付締切日 2018年04月28日

関連情報意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案

意見公募要領   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172404

関連資料、その他

第一種使用規程承認申請書(資料1−1)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172405
第一種使用規程承認申請書(資料1−2)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172406
学識経験者の意見(資料2−1)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172407
学識経験者の意見(資料2−2)   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172408

資料の入手方法 文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室にて資料配布


第一種使用規程承認申請書・1.PNG




兎に角、時間がありません。
明日、4月28日(土)が締切です。
文部科学省は、3月29日からパブリックコメントを募集していた。
4月28日に締め切る。
文部科学省は締切の時間を指定してないようですが、18時、必着を目指して意見を送りましょう。

以下、文部科学省の資料より

遺伝子組換え生物等による生物多様性への影響を防止することを目的とした「生物の 多様性に関する条約のバイオセーフティに関するカルタヘナ議定書」の国内担保法であ る「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(平 成15年法律第97号。以下「カルタヘナ法」という。)では、遺伝子組換え生物等を環境 中への拡散を防止しないで行う使用等を「第一種使用等」とし、第一種使用等をしよう とする者は、第一種使用規程(第一種使用等の内容及び方法等を記載)を定め主務大臣 の承認を受けなければならないとされています。
今般、カルタヘナ法に基づき、研究開発段階の遺伝子組換え生物等の使用等に関する 第一種使用規程について下記の承認申請がありました。
本申請について、生物多様性影 響に関し学識経験者から意見を聴取したところ、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一 種使用規程に従って使用した場合に生物多様性への影響が生ずるおそれはないとの意見 を頂きました。
つきましては、これら案件の申請について、国民の皆様からの意見募集を実施します。

以上。

申請者は、国立研究委開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 理事長 井邊時雄氏。
(茨城県つくば市観音台3−1−1)

遺伝子組換え生物等の種類の名称、第一種使用等の内容ですが、グルテリンプロモーター誘導型 nfGluA2蓄積イネとグロブリンプロモーター誘導型 nfGluA2蓄積イネで、隔離ほ場における栽培、保管、運搬及び廃棄並び にこれらに付随する行為。

カルタヘナ法、同法の施行規則その他関連する告示等については、参考として以下 のURLから御参照ください。
URL
http://www.biodic.go.jp/bch/hourei1.html (研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室)




印鑰智哉さんのFacebookより転載
https://www.facebook.com/InyakuTomoya/posts/2546545548705593

遺伝子組み換えのイネ4品種の隔離圃場での栽培の承認を求めるパブリックコメント。29日本日開始で、締め切りは4月28日。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
 ちなみに研究開発段階での承認の担当は文部科学省、これが栽培・流通などを目的とすることになると担当官庁が農水省・環境省に変わる。今回は隔離圃場の実験なので、文科省に提出することになる。別途、食品としての安全面での審査が内閣府食品安全局と厚労省。医薬品であれば厚労省。工業用の微生物の承認は経産省。
 農業、環境、食品という異なる見地から別々に審査するということは悪いことではない。問題は審査の方法が政府機関はまったく実験にも関与せず、開発者が提出した書面のチェックだけ。現行のカルタヘナ法で必要とされるチェックは三点のみ(競合における優位性、有害物質の産生性、交雑性)で問題がでなければまず自動承認。その三点で問題があるという申請はまず出ないから、問題なしと自己申告して、それに「学識経験者」がお墨付きを与えれば承認されてしまう。こんな状態だから、日本では毎月のように新しいGMOが承認されてしまう。マスコミも報道しない。

 さて、今回は遺伝子組み換えイネの栽培実験(オープンな環境)。2月9日に意見聴取会が開かれ、お墨付きを学識経験者からもらったので、パブリックコメントを経て、承認ということになるのでしょう。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/01/1400687.htm

 日本でも今回4品種の遺伝子組み換えイネの栽培実験、花粉が飛ぶ環境での実験だけに、実現してほしくない。
 今、遺伝子組み換えイネをめぐりかなり世界的に騒がしい。フィリピンの市民組織MASIPAGとStop Golden Rice Networkは遺伝子組み換えイネのゴールデンライスの承認圧力が高まっていることに対して、反対している。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1682710521795926&id=330604687006523




意見公募のリンクから入って、意見を提出して下さい。↓
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000972&Mode=0

意見文は、2000字以内でお願いします。改行も字数に入ります。


今回の申請者は、国立研究委開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市観音台3−1−1)となっています。遺伝子組換え生物等の種類の名称、第一種使用等の内容ですが、グルテリンプロモーター誘導型 nfGluA2蓄積イネとグロブリンプロモーター誘導型 nfGluA2蓄積イネで、隔離ほ場における栽培、保管、運搬及び廃棄並び にこれらに付随する行為としています。申請について、生物多様性影 響に関し学識経験者から意見を聴取したところ、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一 種使用規程に従って使用した場合に生物多様性への影響が生ずるおそれはないとの意見 を頂いたとのことですが、果たして安全と言えるのでしょうか。研究開発段階での承認の担当は文部科学省、これが栽培・流通などを目的とすることになると担当官庁が農水省・環境省に変わる。今回は隔離ほ場の実験なので、文科省に提出することになる。別途、食品としての安全面での審査が内閣府食品安全局と厚労省。医薬品であれば厚労省。工業用の微生物の承認は経産省。農業、環境、食品という異なる見地から別々に審査するということは悪いことではない。問題は審査の方法が政府機関はまったく実験にも関与せず、開発者が提出した書面のチェックだけ。現行のカルタヘナ法で必要とされるチェックは三点のみ(競合における優位性、有害物質の産生性、交雑性)で問題がでなければまず自動承認。その三点で問題があるという申請はまず出ないから、問題なしと自己申告して、それに「学識経験者」がお墨付きを与えれば承認されてしまう。日本では毎月のように新しいGMOが承認されてしまう。今回は遺伝子組み換えイネの栽培実験。遺伝子組み換えイネを巡り、かなり世界的に騒がしい。フィリピンの市民組織MASIPAGとStop Golden Rice Networkは遺伝子組み換えイネのゴールデンライスの承認圧力が高まっていることに対して、反対している。第1種使用に適用させるのは如何なものかと思います。遺伝子組み換え作物を作るのは危険であり、畜産物となる動物や人体にどう影響していくのかは全く未知数です。家畜が遺伝子組み換えされた作物を食べても、結局は私達の胃袋に彼らの肉が入ります。 もし、毒や病気になり易くなる物質が既に食品にあるいは人体で生成されたら、私達は二重に被害を被る可能性があります。そして、その遺伝子組み換えを栽培して来た土壌がどう変わって行くのかという長いスタンスでの実験がなされてない。世界的に日本が開発した遺伝子組み換え農作物の特許を取りたいのでしたら、それは支持しますが、商品化として流通するのは、後々、訴訟問題に発展し兼ねない。 その点、アメリカは賢いです。 カルタヘナ法(カルタヘナ議定書)に加入しないで、遺伝子組み換え農作物の商用を実施しているにも関わらず、リスクは取りません。継続して、第1種使用は止めて、囲いのある場所で条件を変えた実験を長らくするべきです。



重要

忘れずに「平成29年度第2回」の提出もお願いします。



[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第2回) 4月28日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459044931.html




参考

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ、トマト及びファレノプシス(コチョウラン)の第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集 3月30日締切 農林水産省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458048994.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ、トマト及びファレノプシス(コチョウラン)の第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集 3月30日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458048654.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html
ラベル:文部科学省 GMO
posted by hazuki at 16:02| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[憲法世論調査] 自民改憲4項目(9条、教育無償化、参院合区解消、緊急事態条項)、否定多数 9条拮抗

[憲法世論調査] 自民改憲4項目(9条、教育無償化、参院合区解消、緊急事態条項)、否定多数 9条拮抗

自民改憲4項目、否定多数 9条拮抗、憲法世論調査
https://this.kiji.is/361969371901609057?c=39546741839462401
2018/4/26 05:19

共同通信社は25日、憲法記念日の5月3日を前に郵送方式で実施した憲法に関する世論調査の結果をまとめた。自民党が改憲を目指す4項目全てで「反対」や「不要」の否定的意見が上回った。このうち9条改正は必要ない46%、必要44%で拮抗した。教育充実のための改憲は不要70%となり、必要28%に大差をつけた。安倍晋三首相の下での改憲に61%が反対し、賛成は38%だった。

 自民党は9条への自衛隊明記、教育充実、緊急事態条項の新設、参院選「合区」解消―の4項目について条文案をまとめたが、世論の理解が得られていない現状が明らかになった格好だ。


憲法世論調査・共同.PNG



共同通信社は25日、憲法記念日の5月3日を前に郵送方式で実施した憲法に関する世論調査の結果をまとめた。
自民党が改憲を目指す4項目全てで「反対」や「不要」の否定的意見が上回った。
9条改正は必要ない46%、必要44%で拮抗した。
緊急事態条項の創設で、@内閣の権限強化・私権制限に賛成が42%もいることに驚きです。
内閣独裁を許し、国民の私権制限を認めるという。
自民党改憲本部もA国会議員の任期延長に留めた筈です。
緊急事態条項はナチスの全権委任法に当たることを知らない国民が如何に多いことか。
ちなみに、自民党は教育無償化は財源がないのでやらない嘘つきです。
#ヤバすぎる緊急事態条項





参考

[自民党改憲本部] 自民改憲案、柔軟に修正を検討 細田博之氏、改憲発議時期は「白紙」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458730677.html

[自民党改憲本部] 9条改正案、「9条2項を維持」軸に細田博之本部長一任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458259565.html

自民・細田博之氏:改憲4項目の検討状況報告 緊急事態条項、改憲案示す 大規模災害時に権限集中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458148743.html

[自民党改憲本部] 9条改憲7案を議論 9条に自衛隊保持明記へ 「首相指揮」で文民統制確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458019514.html

[自民党改憲本部]「9条改正」7案示す 2項維持の安倍首相案ベース
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457951314.html

[自民党改憲本部] 憲法9条の改正案、条文案もとに議論 3月25日の党大会までに意見集約を急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457250295.html

[自民党改憲本部] 改憲条文案を了承 教育充実「国に努力義務」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457052262.html

[自民党改憲本部] 参院選「各県最低1人」 合区解消狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456928912.html

[自民党改憲本部] 9条改憲案づくり着手 所属議員から意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456759377.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 任期延長だけでは足りぬ「重要なのは、緊急事態を宣言し、一時的に首相や内閣に権限を集め、法律に代わる緊急政令を出し、財政支出を行う仕組み」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456693251.html

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456581096.html

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456538668.html

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

石破茂氏、9条改憲「党決定に賛成」 2項削除の主張は堅持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457224578.html

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456617603.html

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456573925.html




関連(改憲発議)

自民・船田元氏「今年中に改憲の発議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457105935.html
posted by hazuki at 00:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48051&media_type=fp

2018年4月20日 (金)
内閣委員会

案件:
民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 山際大志郎(内閣委員長)  
 小寺裕雄(自由民主党)  
    浜地雅一(公明党)

答弁者等
大臣等(建制順):
 梶山弘志(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当 行政改革担当 国家公務員制度担当)


小寺裕雄・PFI法改正案.PNG

浜地雅一・PFI法改正案.PNG





内閣委員長が、立憲民主党、希望の党、無所属の会(民進党)、共産党、自由党の出席を求めたが、出席せずに自民党の小寺裕雄氏と公明党の浜地雅一氏の質疑で、PFI法改正案が審議入りした。
PFI法改正案は、4月12日に衆院本会議で担当大臣による趣旨説明と、各会派の代表による質疑を受け、その後、内閣委員会に付託された。
4月18日、衆院内閣委員会でも、担当大臣が趣旨説明を行った。
既に、審議入りを認めている形になっている野党。
何故、衆院本会議でボイコットしなかったのか?
パフォーマンスです。
PFI法改正案の審議入りは、与野党グルである。
PFI法改正案に賛成の自民党と公明党に審議させていいの?
審議時間が何時間なのか分かりませんが、衆院の通過はまだなので、諦めずにPFI法改正案に反対しましょう。
要請文(抗議文)も用意しています。



PFI法改悪のPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 13:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

[厚生労働省] マイナンバーカードを保険証に 2020年度、取得者拡大も狙い

[厚生労働省] マイナンバーカードを保険証に 2020年度、取得者拡大も狙い

マイナンバーカードを保険証に=20年度、取得者拡大も狙い−厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042000819&g=soc

厚生労働省は2020年度から、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使えるようにする。医療機関や薬局の窓口でカード裏面のICチップに内蔵されている電子証明書を専用機器で読み取って本人の保険証の情報を確認する。
 カードの普及率は現在、全人口の1割ほどだが、使用頻度の高い保険証機能を追加することによって取得者を増やす狙いもある。
 カードの電子証明書で確認できるのは、個人情報保護の観点から、氏名、生年月日、性別、住所などに限られる。そこで厚労省は、マイナンバー制度と診療報酬の審査業務を担う「社会保険診療報酬支払基金」などをつないだシステムを構築。企業や自治体といった保険運営者に加入者のマイナンバーや保険証番号などを登録してもらい、患者からカードを提示された医療機関がオンラインで加入保険などを照会できるようにする。(2018/04/20-16:47)





厚生労働省は2020年度から、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使えるようにする。
医療機関や薬局の窓口でカード裏面のICチップに内蔵されている電子証明書を専用機器で読み取って本人の保険証の情報を確認する。
マイナンバー制は人類総奴隷化が目的です。
東芝が、札にでも埋め込めるマインドコントロール用チップを開発した。
精神科の自立支援では、マイナンバーカードの番号の記入が必要になっている。
とうとう、健康保険証の代わりとして使えるようにする。
マイナンバー制度も内閣府の規制改革推進会議の案件です。

第22回投資等ワーキング・グループ 議事次第
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/toushi/20180418/agenda.html

1.地方自治体等の保有するデータの活用(フォローアップ)
2.マイナンバー制度に関する検討

財界は何としてもマイナンバーを使わせて、その情報を欲してます。
財界の重要案件の一つですね。
経団連の資料を見れば明らか。

資料2−2 国民本位のマイナンバー制度に向けて(日本経済団体連合会提出資料)(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/toushi/20180418/180418toushi04.pdf







らつかた @ratukata
マイナンバー制は人類総奴隷化が目的。東芝が、札にでも埋め込めるマインドコントロール用チップを開発した。ワクチンに混ぜて挿入。http://www.youtube.com/watch?v=HM-QQcA7qWs&feature=related@ST0NES … @popoqoq @hazukinotaboo @fukanumanzo @Samuraiwasakijp



「死のマイクロチップ」マイナンバー制度の次は国民にマイクロチップが埋め込まれる!(船瀬俊介の船瀬塾より)





参考資料

第22回投資等ワーキング・グループ 議事次第
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/toushi/20180418/agenda.html






参考

マイナンバー制度始動 法施行、通知カード発送
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427282057.html
ラベル:厚生労働省
posted by hazuki at 23:38| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

[新在留資格創設] 外国人材に新たな在留資格検討 技能実習後、最長10年に

[新在留資格創設] 外国人材に新たな在留資格検討 技能実習後、最長10年に

外国人材に新たな在留資格検討 技能実習後、最長10年に
https://this.kiji.is/356790691793421409?c=39546741839462401
2018/4/12 00:57

政府は11日、外国人労働者の受け入れ拡大に向け、新たな在留資格を創設する方向で検討に入った。最長5年間の技能実習制度の修了者で一定の要件をクリアした人に限り、さらに最長5年間国内での就労を認める考えで、計10年間働けることになる。深刻化する人手不足に対応する狙い。6月ごろにまとめる「骨太方針」に盛り込み、今秋の臨時国会にも入管難民法改正案を提出する方針だ。

 安倍晋三首相が人手不足問題に関連し、2月の経済財政諮問会議で「外国人受け入れ制度の在り方について早急に検討を進める必要がある」と指示した。


外国人労働者の新たな在留資格.PNG



政府は11日、外国人労働者の受け入れ拡大に向け、新たな在留資格を創設する方向で検討に入った。
最長5年間の技能実習制度の修了者で一定の要件をクリアした人に限り、さらに最長5年間国内での就労を認める考えで、計10年間働けることになる。
安倍首相が人手不足問題に関連し、2月の経済財政諮問会議で「外国人受け入れ制度の在り方について早急に検討を進める必要がある」と指示した。
NHKの報道によると、「具体的には「技能実習制度」を修了した人など、一定の技能を持った人を対象に、原則として家族の帯同は認めないものの、最長で5年の在留を可能とする方針です。そのうえで、受け入れ先の企業などに対し、入国時の出迎えや住宅確保などの支援計画の作成や法務省への報告を求めるほか、在留期間中に一定の試験に合格するなどした場合は、在留期間の上限を無くすことなども検討するとしています。」とのことです。


一定技能で最長5年の在留可能に 新在留資格創設で検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399661000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_076

2月20日の経済財政諮問会議。
外国人労働力について議論を行った。
「安倍内閣として、いわゆる移民政策をとる考えはありません。」としつつ、専門的・技術的な外国人受入れの制度の在り方について、早急に検討を進める必要があると考えている安倍首相。
経済財政諮問会議から出た案件ということは、経団連などの財界も連携している。
移民政策ではないと言いつつ、深刻な人手不足を外国人労働者に頼るのです。
その為に入管難民法を改正する。



一定技能で最長5年の在留可能に 新在留資格創設で検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399661000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_076
4月12日 4時50分




参考資料

経済財政諮問会議(平成30年2月20日)
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201802/20keisimn.html




参考

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html
ラベル:法務省
posted by hazuki at 23:17| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

[農林水産省] 3月6日、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を閣議決定⇒4月4日、衆院農林水産委員会で可決⇒4月5日、衆院本会議で可決

[農林水産省] 3月6日、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を閣議決定⇒4月4日、衆院農林水産委員会で可決⇒4月5日、衆院本会議で可決

平成30年3月6日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018030601.html

都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(決定)

(農林水産省)

農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(決定)

(同上)



第196回国会(平成30年 常会)提出法律案
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/index.html

農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案 平成30年3月6日

概要
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-15.pdf

法律案要綱
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-22.pdf

法律案
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-16.pdf

理由
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-9.pdf

新旧対照条文
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-30.pdf

参照条文
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-17.pdf

(お問い合わせ先)

経営局農地政策課

ダイヤルイン:03-6744-2150


農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案・概要.PNG
農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案・概要
http://www.maff.go.jp/j/law/bill/196houritsu/attach/pdf/index-15.pdf



農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案 提出理由
http://www.clb.go.jp/contents/diet_196/reason/196_law_036.html

閣法第36号

閣議決定日:平成30年3月6日

国会提出日:平成30年3月6日

衆議院

農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案

農地の利用の効率化及び高度化の促進を図るため、共有者の一部を確知することができない農地について、農用地利用集積計画により農地中間管理機構に存続期間が二十年を超えない賃借権等の設定をすることができることとするほか、農地について、その床面の全部がコンクリート等で覆われた農作物栽培高度化施設を設置して行う農作物の栽培を当該農地の耕作に該当するものとみなし、農地転用に当たらないこととする等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47980&media_type=fp

2018年4月4日 (水)
農林水産委員会 (5時間42分)

案件:
農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(196国会閣36)

金子恵美(無所属の会)
田村貴昭(日本共産党)
田村貴昭(日本共産党) 反対討論


金子恵美・農地法.PNG


農地の多面性ゆがむ 田村氏 植物工場促進を批判
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-07/2018040704_04_1.html
2018年4月7日(土)

衆院農林水産委員会は4日、農業経営基盤強化促進法改定案を、日本共産党、無所属の会を除く各党・会派の賛成多数で可決しました。日本共産党の田村貴昭議員は反対討論で、財界から要望を受けた政府の規制改革推進会議のまとめた意見書を、そのまま法案化したものだと指摘。企業が運営する「植物工場」の進出促進、税負担軽減が狙いであり、農地のあり方をゆがめると批判しました。

 田村氏は、改定案が、植物工場のように農地をコンクリートで地固めした場合も、農地法上の「農地」として認め、固定資産税を軽減するものだと指摘。「地域に根をはって土地を耕す農家とは異なり、企業の野菜工場は事業が失敗すれば撤退する」と主張し、実際に経営難で撤退が相次ぎ、廃虚と化すケースもあると述べました。

 農地法では、農地を「農業生産の基盤」とし、「地域における貴重な資源」と位置付けていると強調。「食料提供のみならず、水源の涵養(かんよう)、国土と地域社会・文化を守る多面的機能を有している」として、植物工場にこれらの機能は果たせないと指摘しました。


田村貴昭・農地法.PNG



拙ブログでは、「[農林水産省] コンクリート地面でも「農地」 税負担減、ハウス栽培後押し」の記事を2月4日に作成し、公開しました。

「農林水産省は、農業用ビニールハウス内の地面を全面コンクリートにしても、「農地」と見なすよう規制を緩和する。「農地」扱いすることで農家の税負担を大幅に減らすことも出来る。農地法などの改正案を近く国会に提出する方針。」と伝えて来ました。

農地法の改正案の正式名称は、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案。
2018年3月6日に閣議決定され、農林水産省が国会に法案を提出しました。
衆議院で審議されていたようですが、残念ながら、4月4日、衆院農林水産委員会で可決し、4月5日、衆院本会議で可決しました。

農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案に反対したのは、民進党(無所属の会)の金子恵美氏と共産党の田村貴昭氏だけだったようです。
田村貴昭氏は反対討論も行いました。
農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案には付帯決議が付き、立憲民主党の亀井亜紀子氏が説明しました。
衆院農林水産委員会は4月4日、農業経営基盤強化促進法改定案(農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案)を、日本共産党、無所属の会を除く各党・会派の賛成多数で可決した。
共産党の田村貴昭氏は反対討論で、財界から要望を受けた政府の規制改革推進会議のまとめた意見書を、そのまま法案化したものだと指摘。
企業が運営する「植物工場」の進出促進、税負担軽減が狙いであり、農地のあり方をゆがめると批判した。
田村氏は、改定案が、植物工場のように農地をコンクリートで地固めした場合も、農地法上の「農地」として認め、固定資産税を軽減するものだと指摘。

田村貴昭氏の仰る通り、規制改革推進会議でまとめた意見を法案にしたもの。
平成29年11月29日の規制改革推進会議で、「コンクリ農地」が議論された。


第8回農林ワーキング・グループ 議事次第
(第8回規制改革推進会議 農林ワーキング・グループ・未来投資会議構造改革徹底推進会合
「地域経済・インフラ」会合(農林水産業)(第5回)合同会合 ※議題1のみ)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/nourin/20171124/agenda.html

新たなニーズに対応した農地制度の見直しに関する意見(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/nourin/20171124/171124nourin01.pdf


相続未登記農地等の農業上の利用の促進を挙げており、「所有者不明の農地について、管理費用(固定資産税、水利費等)を負担している相続人は、予め明確に定められた方法により探索しても共有者の一部を確知できない場合には、農業委員会による公示を経て、20年を超えない範囲で農地中間管理機構に利用権を設定することを可能とする新たな制度を設けることとする。」とある。
また、「コンクリート敷きの農業用ハウスやいわゆる植物工場などの農作物の栽培に必要な施設について
は、農地転用を必要とせず、現況農地に設置できる仕組みを設ける。」とある。
農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案が可決・成立して恩恵を受けるのは、規制改革推進会議のメンバーでもあるパソナの竹中平蔵。
パソナアーバンファーム 都市型植物工場(東京都千代田区)を農地として認めるということです。
オフィス内で植物栽培をするパソナ。
パソナどころか、もっと大きな話なのかも知れない。
海外植物工場輸出ビジネスを企んでいるようです。


アグリ・イノベーション・コンプレックスの構築 - 産業競争力懇談会(COCN)(PDF)
http://www.cocn.jp/thema79-L.pdf


気付くのが遅過ぎた。
農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案は参院に送られた。
恐らく、碌に審議もせず、可決・成立すると思われます。
種子法廃止の次は、農業経営基盤強化促進法改定案です。



規制改革推進会議・コンクリ農地.PNG
規制改革推進会議「コンクリ農地」
パソナアーバンファーム.PNG
パソナグループアーバンファーム


★5 最先端企業「パソナ」は会社全体が「植物工場」、オフィス内で植物栽培の驚異!!


農地の多面性ゆがむ




参考資料

コンクリ面の農地扱い 通常国会で法改正 政府・与党
https://www.agrinews.co.jp/p42423.html

パソナグループアーバンファーム
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2103/Default.aspx

パソナ アーバンファーム 都市型植物工場
https://www.iwasaki.co.jp/projects/examples/detail/id/plp05/cid/16/sid/50/

第8回農林ワーキング・グループ 議事次第
(第8回規制改革推進会議 農林ワーキング・グループ・未来投資会議構造改革徹底推進会合
「地域経済・インフラ」会合(農林水産業)(第5回)合同会合 ※議題1のみ)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/nourin/20171124/agenda.html

新たなニーズに対応した農地制度の見直しに関する意見(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/nourin/20171124/171124nourin01.pdf

アグリ・イノベーション・コンプレックスの構築(COCN) (PDF)
http://www.cocn.jp/thema79-L.pdf




参考

[農林水産省] コンクリート地面でも「農地」 税負担減、ハウス栽培後押し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456669518.html
posted by hazuki at 09:49| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

[加計学園問題]「本件は、首相案件」“首相案件”文書は備忘録、愛媛県の中村時広知事が会見

[加計学園問題]「本件は、首相案件」“首相案件”文書は備忘録、愛媛県の中村時広知事が会見

“首相案件”文書は備忘録、愛媛県知事が会見
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3339079.html
5時間前

加計学園問題でまた大きな動きです。午後5時から愛媛県の中村知事が緊急の記者会見を開きました。

 「担当職員が出席した会議の口頭説明のための備忘録として書いた文書であるということが判明いたしましたので、皆さんにご報告させていただきたい」(愛媛県 中村時広知事)

 今治市に新設された加計学園の獣医学部をめぐって、総理秘書官との面会に関する文書があったことが新たにわかったのです。

 「面会記録に“首相案件”」(朝日新聞朝刊 2018年4月10日)

10日朝の朝日新聞、2015年4月2日、総理官邸を訪問した愛媛県の職員や学園幹部らに対し、当時の総理秘書官が「本件は首相案件」だと述べたとする記録文書の存在を報じました。その総理秘書官は、現在、経済産業審議官をつとめる柳瀬唯夫氏。柳瀬氏はこれまで、国会で今治市の職員らと面会したかどうかについて、「記憶にない」などと答弁していました。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の“腹心の友”。獣医学部の新設を巡っては、文部科学省内で「総理のご意向だと聞いている」などとする記録文書が見つかるなど、“行政が歪められた”という批判の声があがりました。これに対し安倍総理自身は自らの指示や関与を完全に否定しています。

「私から言われた、あるいは私が関与したと言った方は、1人もいないということは明らかになっています」(安倍首相 去年10月8日)

 そんな中で浮上した“首相案件”という言葉。総理秘書官だった柳瀬氏は10日朝、メールでコメントを発表しました。

 「当時私は、総理秘書官として、日々多くの方々にお会いしていましたが、自分の記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」(柳瀬氏のコメント)

 柳瀬氏は記憶の限りではそもそも愛媛県の職員らに会ったことがないと言います。そのうえで、問題の「首相案件」という発言については・・・

「私が外部の方に対して、この案件が首相案件になっているといった具体的な話をすることはあり得ません」(柳瀬氏のコメント)

 詳しい話を聞くために柳瀬氏を直撃すると・・・

Q.今日のコメントについては?

 「コメントを出したとおりです」(柳瀬氏)

Q.絶対に会っていない?

 「コメントのとおりです」(柳瀬氏)

Q.面会されていない?

 「・・・・・・」(柳瀬氏)

また、当時内閣府で国家戦略特区を担当していて、柳瀬氏と同じ日に、愛媛県の関係者らと会ったとされる経産省の藤原審議官は、記者の問いには次のように答えるだけでした。

 「内閣府の方にお聞きいただければと思いますので、よろしくお願いします」(経産省 藤原豊審議官)

Q.文書の真偽はどう受け止めている?

 「内閣府の方にお願いします」(経産省 藤原豊審議官)

 これに対し、加計学園問題を巡る政府の対応を批判してきた文部科学省の前川前事務次官は・・・

 「これ、苦しいだろうなと思って、私はちょっと、柳瀬さんには同情を禁じ得ない」(前川喜平 前文科事務次官)

前川氏は、報じられた文書について、「あるはずのものが見つかった感じだ」としたうえで、こう強調しました。

 「これ、かなり決定的だと思いますよ。2015年4月の時点で既に加計ありきだったのと、その時点から加計隠しが始まっている、両方示す資料だと思う」(前川喜平 前文科事務次官)

 一方、政府側も対応に追われています。今回の文書、内閣府や文科省などの関係省庁に存在しないかどうか、確認作業を行っています。

「政府として、そのような文書は承知しておりません。報道を受けまして、加計学園の獣医学部新設をめぐる愛媛県と関係省庁の間のやり取りに関する文書について、関係省庁に確認させていただきたいと思います」(菅義偉 官房長官)

 一方、野党側も各省庁の担当者を呼び文書の存否を質しましたが、「現在確認中」として明らかにしませんでした。

「『首相案件』という言葉を聞いたことあるか?」

 「私は個人でということではなくて、私、内閣府の立場できょうまいってますので、内閣府として首相案件という言葉を承知していたかどうかについては、ちょっとまだ確認しておりません」(内閣府担当者)

 「ヒアリング終わったら、確認してもらえますか?」

 「私どもの仕事の都合もありますので」(内閣府担当者)

 「仕事って」

 「できるだけ早く」(内閣府担当者)

立憲民主党など野党6党は柳瀬氏の証人喚問を求める方針で一致。「安倍総理が主導したのではないかという疑いが濃厚になった」などと、攻勢を強めています。

 こうした中、愛媛県の中村知事が記者会見を開きました。

Q.総理の関与について知事はどう受け止める?

 「分かりません。本当に分かりません。コメントしようがないんです」(愛媛県 中村時広知事)

中村知事は、報じられた文書が、愛媛県の職員が備忘録として作成した物であると認めました。ただ、文書自体は愛媛県では保存していないということで、文書の中身についてはコメントできないと繰り返しました。

 「相手先のことについてコメントはできないです。ただ、私からひとつ言えることは、愛媛県庁の職員は本当に真面目です。しっかりと仕事をしてくれています。正直にいろいろな報告をしてくれていますから、私はそれを信じています」(愛媛県 中村時広知事)


中村時広知事・愛媛.PNG
本件は首相案件.PNG



4月10日、朝日新聞の報道。
「面会記録に“首相案件”」
加計学園が今治市に獣医学部を新設する計画。
2015年4月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県が作成したとされる記録文書が存在することが分かった。
総理秘書官は、現在、経済産業審議官を務める柳瀬唯夫氏。
柳瀬氏はこれまで、国会で今治市の職員らと面会したかどうかについて、「記憶にない」などと答弁していた。
「総理のご意向」などとする記録文書が見付かるなどした中で浮上した“首相案件”。
柳瀬氏は10日朝、メールでコメントを発表。
「当時私は、総理秘書官として、日々多くの方々にお会いしていましたが、自分の記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」(柳瀬氏)
問題の「首相案件」という発言。
「私が外部の方に対して、この案件が首相案件になっているといった具体的な話をすることはあり得ません」(柳瀬氏)
愛媛県の中村知事が記者会見を開いた。
「担当職員が出席した会議の口頭説明のための備忘録として書いた文書であるということが判明いたしましたので、皆さんにご報告させていただきたい」(愛媛県 中村時広知事)
総理の関与について知事はどう受け止める?
「分かりません。本当に分かりません。コメントしようがないんです」(愛媛県 中村時広知事)
野党6党は、柳瀬氏らの証人喚問を要求する方針で一致。
2015年4月の時点で既に加計ありきだった。
その時点から加計隠しが始まっている。
森友学園の額とは桁違い。
森友学園の10億円に対して、44倍の440億円。
加計学園に流れた血税は440億円と言われている
加計学園問題を徹底追及すべきですね。
平成27年(2015年)2月16日、内閣府地方創生推進室が「構造改革特区・地域再生の提案募集及び事前相談について」で、事前相談を受け付けていた。

構造改革特区・地域再生の提案募集及び事前相談について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kouzou2/boshu27/teian150216/index.html

よって、本来、中村時弘知事は何もかも話しても不都合なことはない。
中村知事は不都合な事があるかのように装っている。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL497F9QL49UCLV00S.html … 加計学園が今治市に獣医学部を新設する計画。2015年4月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県が作成したとされる記録文書が存在することがわかった。




参考資料

構造改革特区・地域再生の提案募集及び事前相談について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kouzou2/boshu27/teian150216/index.html

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
https://www.asahi.com/articles/ASL497F9QL49UCLV00S.html

加計文書に「本件は首相案件」 首相秘書官発言と記載
https://this.kiji.is/356355882579362913




参考

[加計学園問題] 加計「ノーベル学者輩出」の記載 参院委連合審査で野党追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455406555.html

[加計学園問題] 加計審議「速記録は破棄」で紛糾 共産党・小池晃「まさか廃棄してないよね」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455263842.html

[加計学園問題] 加計学園の獣医学部新設を正式認可 認可される前に学生を募集していたとの新疑惑浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454885408.html

[加計学園問題] 加計学園獣医学部「新設認める」答申、林芳正文科相が近く最終判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454788298.html

[加計学園問題] 加計・獣医学部 4月開学、認可の見通し 文部科学省の審議会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454634100.html

[加計学園問題] 加計学園獣医学部「認可判断」11月10日に 林芳正文部科学相「52年ぶりの獣医学部新設であり、より慎重な審議を行う日程を確保したため」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454483545.html

[加計学園問題][閉会中審査] 自由党の森裕子氏「5月9日の私の質問で、総理の答弁が混乱している」「教えてあげますよ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452130693.html

[加計学園問題][閉会中審査] 安倍首相、加計答弁訂正し陳謝 把握時期矛盾、1月と強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452129536.html

[加計学園問題][閉会中審査] 安倍首相、加計側への便宜否定 「疑念もっとも」と釈明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452094538.html

[加計学園問題][閉会中審査] 安倍首相出席が決まったが前川喜平氏が出席しないと竹中平蔵、和泉洋人、杉田和博らが出席し嘘を並べ立てる! 野党は前川氏の出席を実現すること!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451839587.html

[加計学園問題] わかりやすい「加計図」! 加計孝太郎、安倍首相、木曽功、和泉洋人、藤原豊は逃亡中! 萩生田光一は記憶にございません! 前川喜平は理路整然!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451770734.html

[閉会中審査] 前川氏、加計問題で発言 「背景に官邸の動きがあった」 自民党議員たちが前川氏に卑劣な質問浴びせる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451712114.html

[加計学園問題] 加計幹部が200万円持参、下村氏 パーティー券代、学園購入は否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451348471.html

[国家戦略特区] 獣医学部新設の特区を全国展開と安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451170931.html

[加計学園問題] 内部告発問題で激震の“ヤンキー先生”義家弘介文部科学副大臣、過去の「ツッコミどころ」が噴出する!?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451096437.html

[加計学園問題] 加計学園問題の“主犯”は萩生田副長官 文科省に新たな文書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451095038.html

[加計学園問題] 萩生田氏、首相と加計氏との関係は 4年前の3ショット
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451093552.html

[加計学園問題] 安倍首相、加計論戦「深く反省」 政府対応混乱認める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451022651.html

[加計学園問題] 内閣府再調査で8種類の文書確認 「総理のご意向」などの発言確認できず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450989710.html

[加計学園問題] 加計、「萩生田氏が修正指示」 内閣府から文科省へメール
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450905922.html

[文科省再調査結果] 19文書のうち14文書の存在を確認 加計学園問題 内閣府も調査へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450905380.html

[加計学園問題] 義家弘介文科副大臣「法違反の可能性」 加計文書の外部流出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450836978.html

[加計学園問題] 「加計文書」を再調査 世論反発受け松野博一文科相表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450751756.html

[加計学園問題] 民進、国家戦略特区停止法案を参議院に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450664605.html

[加計学園問題] 加計問題の文書全文を配信 ゴマブックス、電子書籍で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450659104.html

[加計学園問題] 加計学園獣医学部新設めぐり告発状を提出 「文科省の職員が不正に秘匿」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450624082.html

[加計学園問題] 官邸レッテル貼り失敗 前川喜平前次官“いい人”エピソード続々
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450527844.html

[加計学園問題] 前川喜平氏と出会い系バーで「店外交際」した女性 「大人のおつき合い」はなし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450497620.html

[加計学園問題] 「約束ほごにされた」加計学園側が朝日新聞に抗議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450455465.html

民進、加計問題巡り国家戦略特区を廃止する法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450435328.html

[加計学園問題] 安倍首相、過去に「加計学園」役員 年報酬14万円受ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450373669.html

[加計学園問題] 「総理のご意向」文書を告発 前川喜平前次官は怖いもの知らず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450250602.html

[加計学園] 異色言動、過去に政権批判 朝鮮学校無償化推進 「天下り」で引責 野党、前川前文科事務次官の証人喚問要求へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450249678.html

[加計学園問題] 「加計ありき」深まる疑念 獣医学部新設巡り記録文書次々
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450231484.html

中村時広愛媛県知事「内閣府から助言」 加計学園問題で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450230436.html

加計学園前提の工程表か 政府関係者から入手と共産党の小池晃書記局長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450133246.html

[加計学園問題] 「しっかり止める」 獣医師連盟から100万円献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450124854.html

文部科学省に安倍首相関与の確認求める 加計学園の新学部巡り、民進PT
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449983377.html

朝日新聞の加計学園報道、菅官房長官が否定 「そのような事実はない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449969575.html

加計学園新学部は「総理の意向」 文部科学省が記録文書と民進党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449969128.html
posted by hazuki at 22:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

[森友学園問題] 財務省、森友との“口裏合わせ”認める 参院決算委

[森友学園問題] 財務省、森友との“口裏合わせ”認める 参院決算委

財務省、森友との“口裏合わせ”認める 参院決算委
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3337780.htm?1523275195154
9日 11時13分

国会では陸上自衛隊の日報隠蔽問題や森友学園への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題などについて審議が行われ、財務省は森友学園側に口裏合わせを求めたことを認めました。国会記者会館から報告です。

 国有地売却で大幅な値引きの根拠となったごみの量について、財務省は学園側に口裏合わせを求めたことを認め、「誤った対応だった」と陳謝しました。

 「森友学園が、地下埋設物の撤去に実際にかけた費用に関して、相当かかった気がすると、トラック何千台も走った気がするといった言い方をしてはどうかという話をしたということ。森友学園側に事実と異なる説明を求めるという、今、申し上げた対応は間違いなく誤った対応。大変恥ずかしいことでございますし、大変申し訳ないことでございます」(財務省 太田充理財局長)

 財務省の太田理財局長は理財局が電話で口裏合わせを求めたことを認めましたが、森友学園側は「電話の話を踏まえた対応はしていない」と財務省の求めに応じなかったことを明らかにしました。

 一方、陸上自衛隊のイラク派遣時の日報隠蔽問題について、安倍総理は「自衛隊の最高指揮官として、また行政府の長として、国民の皆様に深くお詫び申し上げたい」「信頼回復に向けて全力で取り組んでいきたい」と述べ、情報公開や公文書管理への取り組みを徹底していく考えを示しました。


太田理財局長・参院決算委.PNG



4月9日、参院決算委。
国有地売却で大幅な値引きの根拠となったごみの量について、財務省は学園側に口裏合わせを求めたことを認め、「誤った対応だった」と陳謝した。
財務省の太田充理財局長は理財局が電話で口裏合わせを求めたことを認めたが、森友学園側は「電話の話を踏まえた対応はしていない」と財務省の求めに応じなかったことを明らかにした。
財務省は森友学園側に口裏合わせを求めていたが、森友学園側は応じなかった。
「大変恥ずかしいことでございますし、大変申し訳ないことでございます」(財務省 太田充理財局長)
自民党の西田昌司の質疑への答弁。
森友学園の問題を早く終わらせて、国会議員に仕事をさせなければならない。
イラク派遣時の日報隠蔽問題も参院決算委で議論されている。




参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年4月9日
決算委員会

案件

理事補欠選任の件
国政調査に関する件
政府参考人の出席要求に関する件
参考人の出席要求に関する件
平成二十八年度一般会計歳入歳出決算、平成二十八年度特別会計歳入歳出決算、平成二十八年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十八年度政府関係機関決算書
平成二十八年度国有財産増減及び現在額総計算書
平成二十八年度国有財産無償貸付状況総計算書

西田昌司(自由民主党・こころ)




参考

[森友学園] [改ざん問題] 自民・和田政宗氏「安倍政権おとしめるため、変な答弁か」⇒和田政宗氏の発言を議事録から削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458175163.html

[森友学園] [改ざん問題] 自民・和田政宗氏「安倍政権おとしめるため、変な答弁か」⇒太田理財局長が色をなして反論⇒麻生財務相、自民・和田政宗氏の質問「軽蔑する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458171470.html

[共同通信世論調査] 内閣支持9ポイント急落、38.7% 改ざん、首相に責任66.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458105900.html

[森友学園] [改ざん問題] 自民・西田昌司「財務省による財務省のための情報操作なんだよこれは」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457986343.html

[森友学園] [改ざん問題] 小泉進次郎氏「(自民党は)官僚のみなさんだけに責任を押しつけるような政党ではない。その姿を見せる必要があるんじゃないですか」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457921614.html

[森友学園問題] 官邸前で「改ざんするな」 市民が抗議集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457921023.html

[森友学園問題] 近畿財務局の男性職員が自殺か 森友の国有地売却問題で対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457778595.html

[森友学園問題] 佐川宣寿国税庁長官が辞任へ 森友問題で批判、安倍政権に痛手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457778185.html

[森友学園問題] 国税庁前、抗議に千人 佐川宣寿長官の罷免・喚問求め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456929389.html

「佐川長官、国会招致を」66.8% 共同通信世論調査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456838629.html

[JNN世論調査] 「森友学園」説明 「納得できず」81%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455331198.html

[森友学園問題] 安倍昭恵夫人付の政府職員を2人削減 「森友学園」の問題踏まえ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452425471.html

[森友学園問題] 籠池泰典前理事長、2万円サンドイッチの札束を作った理由を説明「没収されたらいかんと思って」 100万円の札束も別に用意していた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451188378.html

[森友学園問題] 籠池泰典氏が安倍首相の私邸前に現れる 「寄付金」返す目的か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451097981.html

[森友学園問題] 「100万円返す」籠池泰典前理事長が昭恵夫人が経営する居酒屋を訪問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451097457.html

[森友学園問題] 森友家宅捜索 籠池泰典前理事長事情聴取へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451092751.html




関連

国税庁長官に「森友学園問題」で答弁の佐川宣寿理財局長「国会で丁寧な説明」麻生氏
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451514967.html

報道陣の前に出てこない辻元清美 森友問題で民進からも批判が
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448541037.html

大阪府議会 森友学園問題で百条委員会設置されない見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448348424.html

大阪の森友小学校、4月開校延期 松井知事「全て見直す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447649934.html

[森友学園問題] 民進党から鴻池祥肇元防災担当相擁護の声「鴻池氏自らが共産党に情報提供」 桜井充元財務副大臣がメルマガで
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447557240.html

森友学園側「お見舞い兼ねた商品券」 鴻池氏に紙包み、交渉16回
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447534396.html

[FNN] 「安倍首相ばんざい!」 「森友学園」新映像
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447532383.html

鴻池元大臣会見の「コンニャク」は100万円の隠語 「かまぼこ、ういろう」も気になるが...
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447531215.html

[森友学園問題] 山本太郎氏「森友学園問題は“アッキード事件”」参院予算委で発言 安倍首相「限度を超えている!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447524922.html

森友学園理事長、鴻池氏に陳情 2014年4月「紙包み持参」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447503982.html

稲田朋美防衛相 「森友学園」の理事長に感謝状を贈呈していた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447293927.html
posted by hazuki at 21:58| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

4月1日、アメリカ産冷凍牛肉の「セーフガード」解除

4月1日、アメリカ産冷凍牛肉の「セーフガード」解除

冷凍牛肉の「セーフガード」解除
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180401/k10011387091000.html
4月1日 5時09分

アメリカ産などの冷凍牛肉に発動された緊急の輸入制限、「セーフガード」は1日に解除されましたが、政府は今後も輸入量の変化を注視することにしています。

政府は去年8月にアメリカ産などの冷凍牛肉について、輸入量が基準を上回ったとして、国際的な貿易ルールに基づいてセーフガードを発動し、関税を従来の38.5%から50%に引き上げました。

農林水産省によりますと、発動からことし2月までのアメリカ産の冷凍牛肉の輸入量は、前の年の同じ時期に比べ8%減少したということです。

今回のセーフガードは法律で定められた期間を終えて1日に解除され、アメリカ産などの冷凍牛肉の関税は元に戻りますが、政府は今後も輸入量の変化を注視することにしています。


冷凍牛肉.PNG



今回のセーフガードは法律で定められた期間を終えて1日に解除され、アメリカ産などの冷凍牛肉の関税は元に戻るが、政府は今後も輸入量の変化を注視することにしている。
セーフガード発動で、50%に引き上げられた関税が従来の38.5%に戻る。
「輸入量が基準を上回ったとして、国際的な貿易ルールに基づいてセーフガードを発動」と報道されて来たが、アラバマ州で狂牛病が発生したことは関係なかったのか。
TPPに参加しない米国は競争上不利になることから、制度の見直しを求めるだろう。
一定程度輸入の歯止め効果はあった。



牛肉セーフガード、あす解除も残る火種 TPPで不利の米国、制度の見直し要求
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180331/mca1803310500001-n1.htm
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180331/mca1803310500001-n2.htm
2018.3.31 06:14




参考

[農林水産省] 輸入牛肉に対するセーフガードを14年ぶり発動 8月1日から米国産冷凍牛肉の関税が38.5%から50.0%に引き上げ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452816851.html




関連

7月18日、アラバマ州で非定型の狂牛病(BSE)発生 米農務省発表! 農林水産省が米国産冷凍牛肉にセーフガード発動したのはBSEが原因か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452821865.html
ラベル:農林水産省
posted by hazuki at 23:18| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする