2022年06月30日

[日スウェーデン首脳会談] スウェーデンのNATO加盟申請 岸田首相「歴史的決断を支持」

[日スウェーデン首脳会談] スウェーデンのNATO加盟申請 岸田首相「歴史的決断を支持」

スウェーデンのNATO加盟申請 岸田首相「歴史的決断を支持」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220629/k10013695151000.html


2022年6月29日のNHKニュースより転載

NATO=北大西洋条約機構の首脳会議でスペインを訪れている岸田総理大臣はスウェーデンのアンデション首相と首脳会談を行い、スウェーデンのNATOへの加盟申請を支持する考えを伝えました。

日本とスウェーデンの首脳会談は日本時間の29日午後6時すぎからおよそ25分間行われました。

この中で岸田総理大臣は「ヨーロッパとインド太平洋の安全保障は不可分であり、スウェーデンのNATOへの加盟申請という歴史的決断を支持する」と述べました。

そのうえでスウェーデンの加盟に難色を示していたトルコから支持を得た努力に敬意を伝えました。

そして来年スウェーデンがEU=ヨーロッパ連合の議長国を、また日本がG7=主要7か国の議長国をそれぞれ務めることを踏まえ、基本的価値を共有する両国の間で関係を強化する考えを示しました。

これに対しアンデション首相は「トルコとの困難な交渉を経て次のステップに進めることをうれしく思う」と応じ、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアへの日本の対応に謝意を示しました。


スウェーデンのアンデション首相と岸田文雄.PNG
スウェーデンのアンデション首相と岸田文雄首相



NATO=北大西洋条約機構の首脳会議でスペインを訪れていた岸田総理大臣はスウェーデンのアンデション首相と首脳会談を行い、スウェーデンのNATOへの加盟申請を支持する考えを伝えた。
日本とスウェーデンの首脳会談は日本時間の29日午後6時過ぎからおよそ25分間行われた。

日・スウェーデン首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/se/shin6_000027.html

「 現地時間6月29日午前11時11分(日本時間同日午後6時11分)から約25分間、NATO首脳会合のためスペインを訪問中の岸田文雄内閣総理大臣は、アンデション・スウェーデン王国首相(H.E. Ms. Magdalena ANDERSSON, Prime Minister of the Kingdom of Sweden)と会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

冒頭、岸田総理から、欧州とインド太平洋の安全保障は不可分であり、スウェーデンのNATO加盟申請という歴史的決断を支持する、昨日トルコの支持を得るに至ったアンデション首相の努力に敬意を表する旨述べました。また、岸田総理から、来年はスウェーデンがEU議長国、日本がG7議長国を務めることも踏まえ、基本的価値を共有するパートナーであるスウェーデンとの関係を一層強化していきたい旨述べました。これに対し、アンデション首相から謝意が表され、トルコとの困難な交渉を経て、次のステップに進めることをうれしく思う旨、また、ロシアに対する日本の強い対応に感謝する旨述べました。
両首脳は、ロシアのウクライナ侵略は、欧州のみならず、アジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす暴挙であり、今ほど基本的価値を共有する国々の結束が求められている時はないとの認識で一致しました。また、両首脳は、侵略を受けて食料やエネルギーの供給不足や価格高騰に国際社会が直面する中、影響を受ける脆弱国を連携して支援していくことの必要性を確認しました。
両首脳は、インド太平洋情勢についても議論し、力による一方的な現状変更の試みは認められないことで一致するとともに、核・ミサイル問題や拉致問題を含む北朝鮮への対応において、引き続き連携していくことを確認しました。
岸田総理から、唯一の戦争被爆国として、「核兵器のない世界」に向けた国際的な取組をリードする旨述べ、両首脳は、8月のNPT運用検討会議に向け緊密に連携していくことで一致しました。」

ロシアのウクライナ侵略が話題になったようですが、ロシアは無差別攻撃をしていない。
ウクライナを攻撃しているのはウクライナ軍ですよ。
ネオナチが暴れているのです。
関連リンクをご覧ください。




参考リンク

日・スウェーデン首脳会談(外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/se/shin6_000027.html

岸田総理大臣のG7エルマウ・サミット及びNATO首脳会合出席(外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page1_001203.html




関連

ロシア大使 平和記念式典招待されず「恥ずべき措置だ」と反発(NHKニュース2022年5月26日)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/488389294.html

ドネツク州のダムをウクライナ人武装戦闘員らが爆破、決壊(スプートニク日本2022年4月12日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486478790.html

ウクライナ兵が、マリウポリでの民間人殺害を自供(Pars Today 2022年4月10日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486384504.html

虐殺は「自作自演のでっち上げ」民間人の死者は「ウクライナ政府の無責任な政策の犠牲者」駐日ロシア大使が語った“認識”(TBSニュース2022年4月10日)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/486378780.html

「ブーチャで起こったことについての真実は、近いうちに明らかになる」=露国連大使(スプートニク日本2022年4月5日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486313709.html

マリウポリ 中心街の劇場をウクライナ民族主義者らが地雷で爆破(スプートニク日本2022年3月17日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486052410.html

ウクライナ軍による白リン弾、クラスター爆弾の使用を確認=露国連大使(スプートニク日本2022年3月15日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486041708.html

[駐日ロシア連邦大使館Facebook] 3月16日、ラブロフ外相「戦争を終わらせる、これこそが我々の取り組んでいることである。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/486037142.html

ロシア軍ではなくウクライナ軍が砲撃をしている。フランス人ジャーナリスト アンヌ=ロール・ボネルのスク−プ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/485966642.html

プーチン大統領 中東からドンバスに1万6000人の義勇兵派遣を承認(スプートニク日本2022年3月11日)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/485966199.html


ラベル:岸田文雄
【関連する記事】
posted by hazuki at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック