2022年02月28日

[持ち回り閣議] 2月26日、政府は「ドネツク人民共和国」及び「ルハンスク人民共和国」を制裁の対象とした

[持ち回り閣議] 2月26日、政府は「ドネツク人民共和国」及び「ルハンスク人民共和国」を制裁の対象とした

令和4年2月26日(土)持ち回り閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2021/kakugi-2022022601.html

一般案件

「ドネツク人民共和国」(自称)及び「ルハンスク人民共和国」(自称)関係者並びにロシア連邦の特定銀行に対する資産凍結等の措置、両「共和国」(自称)との間の輸出入の禁止措置、ロシア連邦の政府その他政府機関等による新規の証券の発行・流通等の禁止措置、特定銀行による我が国における証券の発行等の禁止措置並びに国際輸出管理レジームの対象品目のロシア連邦向け輸出の禁止等に関する措置について(了解)

(外務・財務・経済産業省)


2月26日・持ち回り閣議.PNG



2月26日、持ち回り閣議で政府は「ドネツク人民共和国」(自称)及び「ルハンスク人民共和国」(自称)関係者並びにロシア連邦の特定銀行に対する資産凍結等の措置、両「共和国」(自称)との間の輸出入の禁止措置、ロシア連邦の政府その他政府機関等による新規の証券の発行・流通等の禁止措置、特定銀行による我が国における証券の発行等の禁止措置並びに国際輸出管理レジームの対象品目のロシア連邦向け輸出の禁止等に関する措置についてを了解した。

ドネツクとルハンスクは元来ウクライナの州でしたが、マイダン・クーデターで過激派がヤヌコビッチ元大統領を追い出すと、抵抗して自立しました。
両地域を併せてドンバスと言います。

「ドネツク人民共和国」「ルガンスク人民共和国」とは何か?ロシアが独立承認して軍派遣へ
https://www.huffingtonpost.jp/entry/donbass_jp_62146691e4b03d0c802ded0c

2022年2月22日のハフィントンポストより引用。

「面積・人口ともに、日本の四国とほぼ同じ。ウクライナ屈指の重工業地帯で、住民の多くはロシア系。日常的にロシア語を話しています。

ロシアのプーチン大統領は2月22日、ウクライナ東部で親ロシア派勢力が自称する「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の独立を承認し、これらの地域に「平和維持」を目的としてロシア軍を派遣することを指示した。今回のロシアの動きに欧米各国は強く反発して、新たな制裁を科す構えだ。BBCなどが報じている。」

どうやら、ドネツクとルガンスクを独立国として認めないということで、制裁の対象にしたようです。




関連ツイート



hazukinotaboo
@hazukinotaboo2
2月26日、政府は「ドネツク人民共和国」(自称)及び「ルハンスク人民共和国」(自称)関係者並びにロシア連邦の特定銀行に対する資産凍結等の措置、両「共和国」(自称)との間の輸出入の禁止措置、ロシア連邦の政府その他政府機関等による新規の証券の発行・流通等の禁止措置などを了解した。


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/1497927857632251909




@777Taku7
返信先:
@hazukinotaboo2
さん
ドネツクとルハンスクは元来ウクライナの州でしたが、マイダン・クーデターで過激派がヤヌコビッチ元大統領を追い出すと、抵抗して自立しました。両地域を併せてドンバスと言います。


https://twitter.com/777Taku7/status/1497930655052619777
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。