2022年02月07日

2月4日、日本政府 トンガに約244万ドル(約2億6400万円)の緊急無償資金協力へ

2月4日、日本政府 トンガに約244万ドル(約2億6400万円)の緊急無償資金協力へ

日本政府 トンガに約244万ドルの緊急無償資金協力へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220204/k10013466611000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_030


2022年2月4日のNHKニュースより転載

海底火山の噴火で大きな被害を受けた南太平洋のトンガに対し、政府は、およそ244万ドルの緊急無償資金協力を行うことになりました。

海底火山の噴火によるトンガの被害状況について、林外務大臣は記者会見で「死者4人が確認され、人口のおよそ84%が被災したとされている。現地では引き続き、飲料水や食料などの支援が求められている」と述べました。

そのうえで、日本政府として、およそ244万ドルの緊急無償資金協力を行うことを決めたことを明らかにしました。

林大臣は「現地の支援ニーズを踏まえ、国際機関を経由して水や衛生、それに保健、食料、通信などの分野で人道支援を行うもので、引き続き関係国などと連携し、トンガの1日も早い復旧・復興に向けた支援を実施していく」と述べました。


林芳正・外務大臣1.PNG
林芳正外務大臣



海底火山の噴火で大きな被害を受けた南太平洋のトンガに対し、政府は、およそ244万ドルの緊急無償資金協力を行うことになった。
林大臣は「現地の支援ニーズを踏まえ、国際機関を経由して水や衛生、それに保健、食料、通信などの分野で人道支援を行うもので、引き続き関係国などと連携し、トンガの1日も早い復旧・復興に向けた支援を実施していく」と述べた。
国連児童基金(UNICEF)及び国連世界食糧計画(WFP)を通じて、甚大な被害を受けたトンガの被災者に対し、水・衛生、保健、食料、通信等の分野において人道支援を実施する。

トンガにおける火山噴火及び津波被害に対する緊急無償資金協力
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000707.html

「 2月4日、日本政府は、トンガにおける火山噴火及び津波被害に対して、約244万米ドル(約2億6,400万円)の緊急無償資金協力を実施することを決定しました。

今次緊急無償資金協力により、日本政府は、国連児童基金(UNICEF)及び国連世界食糧計画(WFP)を通じて、甚大な被害を受けたトンガの被災者に対し、水・衛生、保健、食料、通信等の分野において人道支援を実施します。
我が国としては、日・トンガ間の友好関係に鑑み、引き続き関係国や国際機関と連携し、被災地域の1日も早い復旧に向けた支援を実施していきます。

(参考)支援実施機関、支援分野及び拠出額

国連児童基金(UNICEF):水・衛生、保健(125万米ドル)
国連世界食糧計画(WFP):食料、ロジスティクス(物資の輸送支援)・通信(119万1,235米ドル)」




参考リンク

トンガにおける火山噴火及び津波被害に対する緊急無償資金協力
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000707.html




参考

トンガ支援 航空自衛隊輸送機2機 きょうにも出発 飲料水を輸送
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/485283038.html

“トンガに100万ドル以上の無償資金協力を実施” 官房副長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/485273436.html

“トンガへ最大限の支援を”超党派の議員連盟が政府に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/485271984.html


ラベル:林芳正
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:59| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。