2021年11月22日

[水道民営化] 水道運営権売却、国が許可 全国初、来年4月事業開始 宮城県

[水道民営化] 水道運営権売却、国が許可 全国初、来年4月事業開始 宮城県

水道運営権売却、国が許可 全国初、来年4月事業開始―宮城県
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112200809&g=pol


2021年11月22日の時事通信より転載

 宮城県は22日、上水道の運営権を民間に売却する全国初の「コンセッション方式」の導入に向け、厚生労働省から19日付で事業実施の許可を受けたと発表した。2022年4月から運用を始める。

 人口減少で水道事業の収益が悪化する中、将来的な料金値上げを抑えるのが目的。業務効率化によりコスト削減を図る。県が施設を保有したまま、下水道と工業用水道の運営権も一緒に売却する。
 県は、事業者として選定した水処理大手「メタウォーター」(東京)など10社のグループによる特別目的会社と来週中にも契約を結ぶ。


村井嘉浩・当選.PNG
宮城県の村井嘉浩知事



宮城県は22日、上水道の運営権を民間に売却する全国初の「コンセッション方式」の導入に向け、厚生労働省から19日付で事業実施の許可を受けたと発表した。
2022年4月から運用を始める。
宮城県の水道民営化が決定。
知事が水道民営化推進の村井嘉浩です。

[水道民営化] 宮城の水道事業、「メタウォーター」グループに委託へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480486038.html

2021年3月12日の河北新報によると、「宮城県が上下水道と工業用水の運営権を民間に売却する「みやぎ型管理運営方式」で、県民間資金等活用事業検討委員会は12日、水処理大手メタウォーター(東京)を代表企業とする事業グループを優先交渉権者に選び、村井嘉浩知事に答申した。
グループは水処理大手ヴェオリア・ジェネッツやオリックス、東急建設、橋本店、日立製作所など10社で構成。」。

ヴェオリア・ジェネッツは水処理世界大手の仏ヴェオリアの日本法人です。




追記

「水道みやぎ方式」厚労相の許可取得 県、近く運営企業と契約へ
https://kahoku.news/articles/20211122khn000050.html

2021年11月23日、河北新報の報道です。




上工下水一体官民連携運営(みやぎ型管理運営方式)
みやぎ型管理運営方式構築に向けて
https://www.pref.miyagi.jp/site/miyagigata/




関連

[水道民営化] 宮城の水道事業、「メタウォーター」グループに委託へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480486038.html

[水道民営化] 12月17日、宮城県、水道3事業の運営権を売却へ 国内で初めて
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473066805.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html




参考

[水道法] 改正水道法 10月1日施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470584772.html

[水道民営化] 12月5日、衆院厚生労働委員会で水道法改正案を強行採決し可決⇒12月6日、衆院本会議で水道法改正案を可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463090830.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:35| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。