2021年11月12日

自民 石原元幹事長 派閥会長辞任を正式表明 派閥は存続を確認

自民 石原元幹事長 派閥会長辞任を正式表明 派閥は存続を確認

自民 石原元幹事長 派閥会長辞任を正式表明 派閥は存続を確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211111/k10013343991000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_022


2021年11月11日のNHKニュースより転載

自民党石原派の会長を務めてきた石原元幹事長は、先の衆議院選挙で議席を確保できなかったことを受けて、会長を退く意向を正式に表明しました。石原派は派閥は維持したうえで、後任の会長などを協議することにしています。

自民党石原派は、先の衆議院選挙で、会長の石原元幹事長が議席を確保できず、所属議員も、選挙前の10人から7人に減りました。

11日開かれた派閥の会合で石原氏は「バッジをなくしたので、石原派はきょうをもって幕を下ろさせていただきたい」と述べ、会長を退く意向を正式に表明しました。

また、自身の今後の活動については「後援会としっかり相談して進路を決めたい。できるなら、けん土重来を期して頑張りたいが、まずはおわびをする」と述べました。

これを受けて会合では、派閥を維持していくことを確認したうえで、後任の会長については、事務総長を務める森山・前国会対策委員長を中心に協議していくことになりました。


石原伸晃・派閥会長辞任.PNG



自民党石原派の会長を務めてきた石原元幹事長は、先の衆議院選挙で議席を確保できなかったことを受けて、会長を退く意向を正式に表明した。
石原派は派閥は維持したうえで、後任の会長などを協議することにしている。
自民党石原派は、先の衆議院選挙で、会長の石原元幹事長が議席を確保できず、所属議員も、選挙前の10人から7人に減った。
落選したのは石原伸晃と野田毅以外に、もう一人いたのか。

近未来政治研究会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E6%94%BF%E6%B2%BB%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A




参考

自民党石原派、消滅の危機 領袖落選、所属議員7人に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/484244625.html


ラベル:石原伸晃
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:18| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。