2021年10月31日

自民の石原伸晃氏が敗北確実 野党共闘の象徴、東京8区

自民の石原伸晃氏が敗北確実 野党共闘の象徴、東京8区
https://nordot.app/827499066286374912?c=39546741839462401


2021年10月31日の共同通信より転載

 自民党の石原伸晃元幹事長が東京8区で、立憲民主党の新人吉田晴美氏に敗北が確実になった。野党共闘の象徴となった相手陣営を前に、無党派層をつかみきれなかった。

 東京8区では、れいわ新選組の山本太郎代表が公示日直前に突如立候補を表明。吉田氏の支援者らが抗議集会を開く事態に発展した。山本氏が3日後に撤回して収拾を図り、共産候補も出馬を見送って野党側の候補が吉田氏に一本化された。

 石原氏は自ら自転車で選挙区内を回る「どぶ板」の選挙戦を展開。野党側の選挙協力を「野合」と批判しながら自らの実績をアピールしたが、届かなかった。


石原伸晃.PNG



自民党の石原伸晃元幹事長が東京8区で、立憲民主党の新人吉田晴美氏に敗北が確実になった。
野党共闘の象徴となった相手陣営を前に、無党派層をつかみきれなかった。
石原派、派閥領袖の敗北。
比例で復活出来るかは未定。
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。