2021年10月24日

[参院山口選挙区補選] 自民党の前議員 北村経夫氏が当選確実

[参院山口選挙区補選] 自民党の前議員 北村経夫氏が当選確実

参院山口選挙区補選 自民党の前議員 北村経夫氏が当選確実
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211024/k10013319981000.html


2021年10月24日のNHKニュースより転載

参議院山口選挙区の補欠選挙は、自民党の前の議員で公明党が推薦した北村経夫氏の3回目の当選が確実になりました。

参議院山口選挙区の補欠選挙は、開票率は低いですが、NHKの事前の情勢取材や、投票を済ませた有権者を対象にした出口調査などで、自民党の前の議員で、公明党が推薦した北村経夫氏が、ほかの2人を大きく引き離して極めて優勢です。

また、23日までに期日前投票をした人に行った調査でも、北村氏が上回っていて、今後、順調に得票を伸ばすと見込まれることから、北村氏の3回目の当選が確実になりました。
北村氏は、山口県田布施町出身の66歳。
産経新聞の政治部長などを経て、平成25年の参議院選挙の比例代表で初当選し、2期目の途中で、今回立候補しました。

選挙戦で北村氏は、これまでの実績をアピールし、新型コロナウイルス対策や県内の農林水産業の再生に取り組み山口県を活性化させると訴えました。

その結果、自民党や推薦を受けた公明党の支持層だけでなく、いわゆる無党派層などからも幅広く支持を集め、3回目の当選を確実にしました。

北村氏は、「岸田政権にとって初めての国政選挙、衆議院選挙の前哨戦に位置づけられた選挙で、先陣をきって大きな勝利を得られたことを大変うれしく思う」と述べました。


北村経夫・当確.PNG



参議院山口選挙区の補欠選挙は、自民党の前の議員で公明党が推薦した北村経夫氏の3回目の当選が確実になった。
北村氏は、山口県田布施町出身の66歳。
産経新聞の政治部長などを経て、平成25年の参議院選挙の比例代表で初当選し、2期目の途中で、今回立候補した。
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。