2021年10月22日

立憲民主党と国民民主党いずれも略称「民主党」書くとどうなる?

立憲民主党と国民民主党いずれも略称「民主党」書くとどうなる?

立憲民主党と国民民主党いずれも略称「民主党」 書くとどうなる?衆院選の期日前投票始まり選管に問い合わせ
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1420941


2021年10月20の福井新聞より転載

 10月20日に期日前投票が始まった今回の衆院選では、立憲民主党と国民民主党いずれも、比例代表の党名略称が「民主党」となっている。福井県選管には「投票用紙に民主党と書いた場合、どうなるのか」「間違いではないか」と複数の問い合わせが寄せられている。

 県選管の説明では、立憲民主党で判別できる例は「立憲」「立民」など。国民民主党は「国民民主」「国民」など。

 「民主党」と書いた場合は、両党の有効得票数に応じて割り振る「案分票」になる。自由民主党や社会民主党があるため「民主」は無効票となる。

 総務省は2020年9月、両党が衆院選比例代表の党名略称を「民主党」と届け出たと発表した。公選法は複数の政党が同じ略称を使うことを禁じていない。

 県選管には10月20日、市町選管や有権者から問い合わせが5件あった。県内のある陣営もこの日、略称が同じだと知った。期日前投票の記載台の掲示で気付いた支援者から「知らずに民主党と書く人は多いのでは」と指摘があり、選対幹部は「明確に判別できる記入を今から周知する」と話した。

 19年7月の参院選比例代表は、立民が「りっけん」、国民は「民主党」を使った。




10月20日に期日前投票が始まった今回の衆院選では、立憲民主党と国民民主党いずれも、比例代表の党名略称が「民主党」となっている。
福井県選管の説明では、立憲民主党で判別できる例は「立憲」「立民」など。
国民民主党は「国民民主」「国民」など。
「民主党」と書いた場合は、両党の有効得票数に応じて割り振る「案分票」になる。
自由民主党や社会民主党があるため「民主」は無効票となる。
立憲民主党に投票したい人は「立憲民主党」、国民民主党に投票したい人は「国民民主党」と書いた方が良さそうです。
「民主党」は有効でも、「民主」は無効。
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:47| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。