2021年10月03日

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211003/k10013289471000.html


2021年10月3日のNHKニュースより転載

自民党の岸田総裁は、4日の組閣を前に、閣僚の顔ぶれを固めました。
財務大臣にはベテランの鈴木元総務会長を、総裁選挙で争った野田幹事長代行を少子化・地方創生担当大臣に起用する意向です。
また、新たに設ける経済安全保障の担当大臣には若手の小林鷹之・衆議院議員をあてるなど、10人余りが初めての入閣となります。

自民党の岸田総裁は、4日に召集される臨時国会で行われる衆参両院の本会議での総理大臣指名選挙を経て、第100代の総理大臣に就任する運びで、就任後直ちに新しい内閣を発足させることにしています。

これを前に岸田氏は、4日夕方、自民党本部に入り、官房長官に内定している松野博一氏らと協議し、閣僚の顔ぶれを固めました。
このうち、麻生副総理兼財務大臣の後任となる財務大臣には、麻生派のベテラン、鈴木俊一氏を起用する意向を固めました。

また、新型コロナウイルス対策を担当する閣僚としては、厚生労働大臣に無派閥の後藤茂之氏、経済再生担当大臣に麻生派の山際大志郎氏、ワクチン接種を担当する大臣に岸田派の堀内詔子氏を起用する方針です。

堀内氏は、オリンピック・パラリンピック担当大臣も兼務する見通しです。

一方、総裁選挙で争った無派閥の野田聖子氏は、少子化・地方創生担当大臣に起用する意向を固めました。

野田氏はこども庁や女性活躍なども担当する見通しです。

さらに、新たに設ける経済安全保障の担当大臣には二階派で当選3回の小林鷹之氏をあてる方針です。

このほか、総務大臣に岸田派の金子恭之氏、法務大臣に無派閥の古川禎久氏、文部科学大臣に参議院議員で細田派の末松信介氏、農林水産大臣に参議院議員で岸田派の金子原二郎氏、国土交通大臣に公明党の斉藤鉄夫氏、環境大臣に二階派の山口壯氏、復興大臣に竹下派の西銘恒三郎氏。

西銘氏は沖縄・北方担当大臣も兼務します。

国家公安委員長に、参議院議員で竹下派の二之湯智氏、万博担当大臣に竹下派の若宮健嗣氏、デジタル大臣に麻生派の牧島かれん氏を起用する意向も固めました。

一方、萩生田文部科学大臣は、経済産業大臣にポストを変えて起用するほか、茂木外務大臣と岸防衛大臣はそれぞれ再任する意向です。

20人のうち13人が初めての入閣となります。


岸田内閣顔ぶれ.PNG



自民党の岸田総裁は、4日の組閣を前に、閣僚の顔ぶれを固めた。
財務大臣にはベテランの鈴木元総務会長を、総裁選挙で争った野田幹事長代行を少子化・地方創生担当大臣に起用する意向。
また、新たに設ける経済安全保障の担当大臣には若手の小林鷹之・衆議院議員をあてるなど、10人余りが初めての入閣となる。




参考

自民 岸田総裁 党の新執行部発足 幹事長に甘利氏など 正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483680968.html

自民新総裁に岸田氏 決選投票で河野氏下す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483647460.html
ラベル:岸田文雄
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。