2021年09月25日

[日印首脳会談] 日印首脳、中国けん制 一方的現状変更に反対

[日印首脳会談] 日印首脳、中国けん制 一方的現状変更に反対

日印首脳、中国けん制 一方的現状変更に反対
https://nordot.app/813934025713254400?c=39546741839462401


2021年9月24日の共同通信より転載

 【ワシントン共同】菅義偉首相は23日(日本時間24日)、米ワシントン市内のホテルでインドのモディ首相と会談し、軍事・経済両面で影響力を強める中国を念頭に、経済的威圧や東・南シナ海での力による一方的な現状変更の試みに強く反対するとの認識を共有した。中国をけん制する狙いがあるとみられる。新型コロナウイルス感染症への対応で連携し、安全保障や経済分野で協力することも確認した。両氏が対面で会談するのは初めて。

 会談で菅首相は、自由や法の支配などの基本的価値を共有するインドは「重要なパートナーだ」と表明。日印両国の協力関係が着実に進展していると歓迎した。


インドのモディ首相と菅義偉.PNG



菅義偉首相は23日(日本時間24日)、米ワシントン市内のホテルでインドのモディ首相と会談し、軍事・経済両面で影響力を強める中国を念頭に、経済的威圧や東・南シナ海での力による一方的な現状変更の試みに強く反対するとの認識を共有した。

令和3年9月24日 米国訪問 -1日目-
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202109/24usa.html

「令和3年9月23日(現地時間)、菅総理は、アメリカ合衆国のワシントンD.C.を訪問しました。

 総理は、インドのナレンドラ・モディ首相と会談を行いました。」

日印首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sw/in/page4_005417.html

「現地時間9月23日、午後5時35分(日本時間24日午前6時35分)から約45分間、米国を訪問中の菅義偉内閣総理大臣は、ナレンドラ・モディ・インド首相(H.E. Mr. Narendra Modi, Prime Minister of India)と日印首脳会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

菅総理大臣から、今回の対面での会談を歓迎した上で、基本的価値を共有するインド、とりわけ、かねてよりルールに基づく秩序、法の支配の重要性を訴えてこられたモディ首相は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた重要なパートナーである旨述べました。また、菅総理から、新型コロナの困難な状況が続く中であっても、両国の協力関係が着実に進展していることを歓迎した上で、日本の無償資金協力で建設され、本年7月にモディ首相と共に完成を祝ったヴァラナシ国際協力コンベンションセンターが、「日印友好の証」として活用されることを願う旨述べました。モディ首相からは、菅総理大臣の日印関係への多大な貢献に対し感謝を述べつつ、日本との関係は両国のみならず地域や世界の安定や繁栄にとって極めて重要である旨の発言がありました。また、モディ首相から、東京オリンピック・パラリンピックの成功と日本人選手の活躍に対して祝意が述べられ、菅総理大臣からこれに謝意を伝えました。
両首脳は、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、海洋安全保障の重要性につき一致するとともに、地域における連結性強化や法の支配に基づく国際秩序の形成のため、日印や日米豪印で緊密に連携していくことを改めて確認しました。その中で、両首脳は、経済的威圧や、東シナ海や南シナ海における力による一方的な現状変更の試みへの強い反対の意を改めて共有しました。」




参考リンク

令和3年9月24日 米国訪問 -1日目-
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202109/24usa.html

日印首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sw/in/page4_005417.html
ラベル:菅義偉 新型肺炎
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:14| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。