2021年09月23日

対中非難決議、総裁候補3氏「採択すべき」 河野氏回答せず

対中非難決議、総裁候補3氏「採択すべき」 河野氏回答せず

対中非難決議、総裁候補3氏「採択すべき」 河野氏回答せず
https://www.sankei.com/article/20210922-RGIGUBUPLVMTRIQG4IQVENTU5Q/


2021年9月22日の産経新聞より転載

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は22日までに中国政府による諸民族への人権侵害行為を非難する国会決議について「採択すべきだ」との考えを示した。

日本ウイグル協会など国内13の民族団体などで構成する「インド太平洋人権問題連絡協議会」が候補者アンケートを実施し、結果を公表した。河野太郎ワクチン担当相から回答はなかった。

高市、野田両氏は「年内の臨時国会で直ちに採択すべきだ」と回答した。野田氏は「私にとって人権問題は重要事項のひとつであり、どの国、どの地域においても、一人ひとりが自分の生き方を決めることが大切だ」とも答えた。

岸田氏は「時期は分からないが、採択すべきだ」とした。岸田氏は、岸田政権でウイグルや香港での人権弾圧に対応する人権問題担当の首相補佐官を設置すると表明している。

同協議会によれば、河野氏の事務所は「回答しない」と連絡してきたという。


自民党総裁選候補.PNG

河野太郎ブロック.PNG



自民党総裁選(29日投開票)に立候補した岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は22日までに中国政府による諸民族への人権侵害行為を非難する国会決議について「採択すべきだ」との考えを示した。
河野太郎ワクチン担当相から回答はなかった。
中国が優遇する親族企業から巨額の献金を受ける河野太郎には酷な質問だったか。
河野太郎はウイグル人や香港人の人権を軽視し、回答せず。
ブロック太郎は自民党総裁に相応しくない。


【関連する記事】
posted by hazuki at 00:21| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。