2021年09月11日

音楽フェス「スーパーソニック」千葉市が後援の取り消し決定

音楽フェス「スーパーソニック」千葉市が後援の取り消し決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210910/k10013252541000.html?utm_int=all_side_ranking-access_004


2021年9月10日のNHKニュースより転載

千葉市で来週末に予定されている音楽フェスティバル「スーパーソニック」について、感染状況を踏まえ地元の千葉市は延期を要望していましたが、主催者側から予定どおり開催するという通知があったことを受けて後援の取り消しを決めました。

“主催者が実施する意向ならばやむをえない”

「スーパーソニック」は、今月18日と19日の2日間、千葉市の「ZOZOマリンスタジアム」で開催される予定ですが、千葉市は現在の感染状況を踏まえ、開催を延期するか入場者を5000人以下に抑えるよう要望していました。

しかし、9日夜、千葉市の神谷俊一市長は報道陣の取材に対して、主催者側から「延期や規模の大幅な縮小は難しい」と連絡があったことを明らかにしました。

これを受けて千葉市は、この公演について補助金などは出していないものの後援していましたが、9日付けで取り消したということです。

そのうえで当日は市の職員を派遣して、感染対策が徹底されているか確認したり入場者が会場周辺で密になっていないかパトロールしたりするということです。

主催者は希望者からのチケットの払い戻しなどに応じていますが、観客は1万人規模になると見込まれ、マスクの配布や専用アプリによる体調管理などの対策をするとしています。

千葉市の神谷市長は「市として止める権限はなく、主催者が実施する意向ならばやむをえない。少しでも感染リスクが軽減できるよう市として対応していきたい」と話していました。


千葉市「スーパーソニック」の後援を取り消し.PNG



千葉市で来週末に予定されている音楽フェスティバル「スーパーソニック」について、感染状況を踏まえ地元の千葉市は延期を要望していたが、主催者側から予定どおり開催するという通知があったことを受けて後援の取り消しを決めた。

[サマーソニック] 今年は「防弾少年団」と「EPIK HIGH」という反日K-POPを招聘! クリエイティブマンいい加減にしろ! K-POPなんて聴きたくないし見たくない!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424132016.html

2015年8月14日の記事ですが、「スーパーソニック」は「サマーソニック」としてクリエイティブマンが開催していた。

日本のテレビ番組、防弾少年団の出演を見送り 原爆描いたTシャツ着用で
https://www.bbc.com/japanese/46148159

防弾少年団はBTSのことですよね。
原爆描いたTシャツ着用で「ミュージックステーション」に出演出来なくなりました。

サマーソニックはK-POPを招聘していた。
スーパーソニックはK-POPでは「NiziU」を招聘している。
K-POPを招聘することが気に入らない。
そんなフェスです。




関連

[サマーソニック] 今年は「防弾少年団」と「EPIK HIGH」という反日K-POPを招聘! クリエイティブマンいい加減にしろ! K-POPなんて聴きたくないし見たくない!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424132016.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。