2021年08月04日

奈良 荒井正吾知事 “自宅療養を基本”政府方針に「従わない」

奈良 荒井正吾知事 “自宅療養を基本”政府方針に「従わない」

奈良 荒井知事 “自宅療養を基本”政府方針に「従わない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210804/k10013180851000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004


2021年8月4日のNHKニュースより転載

新型コロナウイルスの医療提供体制をめぐり、政府が、重症患者などを除き、自宅療養を基本とする方針を示したことについて、奈良県の荒井知事は4日の会見で、「奈良県は従わない」と述べ、引き続きすべての感染者を医療機関や宿泊療養施設で受け入れる方針を示しました。

奈良県の荒井知事は、新型コロナウイルス対策本部会議のあとに開いた記者会見で、政府が重症患者などを除き、自宅療養を基本とする方針を示したことについて、「奈良県は従わない。重症化を予防し感染者を隔離する観点からも、感染者全員を入院・入所させる方針を堅持したい」と述べました。

奈良県は感染が急拡大しているため、通常の医療用に戻していた県が運営に関わる病院の新型コロナ専用病床合わせて71床について、再びコロナ専用病床に切り替えるということです。

荒井知事は、会見で「第4波では、感染者の急増に間に合わなかった経緯があるので、今後の感染拡大に備えて病床数を元に戻したい」と説明しました。


奈良県の荒井知事・政府方針受け入れない.PNG




新型コロナウイルスの医療提供体制を巡り、政府が、重症患者などを除き、自宅療養を基本とする方針を示したことについて、奈良県の荒井知事は4日の会見で、「奈良県は従わない」と述べ、引き続きすべての感染者を医療機関や宿泊療養施設で受け入れる方針を示した。
政府方針に従わない荒井知事、良い決断です。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。




参考

[閉会中審査] 8月4日、衆院厚生労働委員会で閉会中審査 公明、入院制限の撤回要求 野党「人災」と批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482776895.html

田村厚労相 “病床に余力持たせるため” 自宅療養を基本方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482758201.html

“重症患者やリスク高い人以外 自宅療養基本に体制整備” 首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482757106.html


【関連する記事】
posted by hazuki at 22:24| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。