2021年07月07日

熱海の土石流被害 衆院災害対策特別委員会で閉会中審査へ 自民と立民が合意

熱海の土石流被害 衆院災害対策特別委員会で閉会中審査へ 自民と立民が合意

熱海の土石流被害 衆院特別委で閉会中審査へ 自民と立民が合意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210705/k10013120401000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_050


2021年7月5日のNHKニュースより転載

静岡県熱海市で起きた土石流の被害を受けて、自民党と立憲民主党の国会対策委員長が電話で会談し、政府側から被災状況などの説明を受け、支援なども検討する必要があるとして、衆議院の災害対策特別委員会の閉会中審査を行うことで合意しました。

静岡県熱海市の伊豆山地区で発生した土石流での被害を受けて、自民党の森山国会対策委員長と立憲民主党の安住国会対策委員長は5日午前、電話で会談しました。

この中で森山氏と安住氏は、豪雨の中でどのような土石流が起きたのか原因を究明するとともに、現地への支援なども検討する必要があるとして、衆議院の災害対策特別委員会の閉会中審査を開くことで合意しました。

そして今週中にも理事懇談会を開き、関係省庁から被災状況などの説明を受けたうえで質疑を行い、委員会の開催に向けて調整を進めることになりました。




静岡県熱海市で起きた土石流の被害を受けて、自民党と立憲民主党の国会対策委員長が電話で会談し、政府側から被災状況などの説明を受け、支援なども検討する必要があるとして、衆議院の災害対策特別委員会の閉会中審査を行うことで合意した。
今週中にも理事懇談会を開き、関係省庁から被災状況などの説明を受けたうえで質疑を行い、委員会の開催に向けて調整を進めることになった。
月曜日のNHKの報道ですから、理事会は開かれたのではないでしょうか。
閉会中審査を開き議論して欲しいと思います。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
犠牲になられた方々にお悔やみ申し上げます。




参考

太陽光発電、立地規制も検討 熱海土石流で小泉環境相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482344784.html

[7月1日からの大雨による被害についての会見] 7月3日、菅首相「二次災害に十分警戒しながら救助作業進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482298478.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:44| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。