2021年07月05日

ミャンマー治安部隊が日本大使館職員の自宅に立ち入り 外務省抗議

ミャンマー治安部隊が日本大使館職員の自宅に立ち入り 外務省抗議

ミャンマー治安部隊が日本大使館職員の自宅に立ち入り 外務省抗議
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4307586.html


2021年7月5日のTBSニュースより転載

 軍がクーデターにより全権を掌握したミャンマーで、治安当局が日本大使館の職員の自宅に押し入ったとして、外務省はミャンマー側に抗議しました。

 「外交官の不可侵を規定する外交関係に関するウィーン条約に反すること。そうしたことからミャンマー側に厳重な抗議を行いました」(加藤勝信官房長官)

 これはミャンマーで日本大使館職員の自宅がある共同住宅の敷地内に4月17日、治安部隊が捜索のため許可なく立ち入ったものです。

 外務省によれば、治安部隊は自宅の玄関に押し入りましたが、外交官である事を確認すると立ち去ったということです。これに対し外務省は、ミャンマー側に抗議するとともに再発防止を求め、ミャンマー側もこれを約束したということです。

 一方、JICA=国際協力機構の職員の自宅では、治安部隊が部屋の中にまで立ち入りましたが、いずれもけが人はなかったということです。

 ミャンマーでは2月、軍がクーデターにより全権を掌握。治安部隊は、これに抗議する市民の捜索のため各部屋を戸別に回っていたと見られています。


ミャンマー治安部隊.PNG



軍がクーデターにより全権を掌握したミャンマーで、治安当局が日本大使館の職員の自宅に押し入ったとして、外務省はミャンマー側に抗議した。
「外交官の不可侵を規定する外交関係に関するウィーン条約に反すること。そうしたことからミャンマー側に厳重な抗議を行いました」(加藤勝信官房長官)
JICA=国際協力機構の職員の自宅では、治安部隊が部屋の中にまで立ち入ったが、けが人はなかったということです。




関連

6月11日、ミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案を参院本会議で可決 全会一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481948799.html

6月8日、ミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案を衆院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481906560.html
ラベル:外務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:48| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。