2021年07月05日

首相“フリーター支援 社会保障制度見直し検討” ラジオ番組で

首相“フリーター支援 社会保障制度見直し検討” ラジオ番組で

首相“フリーター支援 社会保障制度見直し検討” ラジオ番組で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210704/k10013119031000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018


2021年7月4日のNHKニュースより転載

新型コロナウイルス対策をめぐり菅総理大臣は「FM NACK5」のラジオ番組で、フリーターの人たちを支援するため、社会保障制度の見直しなどを検討する考えを示しました。

この中で菅総理大臣は「緊急事態宣言やまん延防止等重点措置で、エンターテインメントの皆さんに本当にご迷惑をおかけしている。協力金や雇用調整助成金などで支援をしているが非常に少ないと思う」と述べました。

そのうえで「エンターテインメントには、フリーターで関与している方が多い。社会保障制度などをもう一度見直し、1つの制度としてしっかり対応できるようにしたい」と述べ、新型コロナウイルスの影響を受けているフリーターの人たちを支援するため、社会保障制度の見直しなどを検討する考えを示しました。

また、東京オリンピック・パラリンピックについて、菅総理大臣は「世界全体がコロナ禍の中で非常に困難に直面しているからこそ、人類の努力や英知を結集して乗り越えられることを世界に発信していきたい。国民の安全・安心に責任を持つのは総理大臣として私の責任で、対策を万全にして行っていきたい」と述べました。


菅義偉・フリーター支援.PNG



新型コロナウイルス対策をめぐり菅総理大臣は「FM NACK5」のラジオ番組で、フリーターの人たちを支援するため、社会保障制度の見直しなどを検討する考えを示した。
協力金や雇用調整助成金などで支援をしているが、非常に少ない。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。


ラベル:菅義偉 新型肺炎
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。