2021年04月26日

[参院憲法審査会] 4月28日に各会派による自由討議 約3年2か月ぶり

[参院憲法審査会] 4月28日に各会派による自由討議 約3年2か月ぶり

参議院憲法審査会 28日に各会派による自由討議 約3年2か月ぶり
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210426/k10012997951000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_004


2021年4月26日のNHKニュースより転載

参議院憲法審査会は、28日に今の国会で初めてとなる審査会を開き、およそ3年2か月ぶりに、各会派による自由討議を行うことになりました。

憲法改正をめぐっては、衆議院憲法審査会で改正の手続きを定めた国民投票法の改正案の審議が行われていて、与党側は今の国会での成立を目指し、早期に参議院に送りたいとして、5月6日の採決を提案しています。

こうした中、参議院憲法審査会は26日に幹事懇談会を開き、今後の審議日程について与野党が協議しました。

その結果、28日に今の国会で初めてとなる審査会を開き、各会派による自由討議を行うことで与野党が合意しました。

参議院憲法審査会では、議論の進め方などをめぐって各会派の折り合いがつかなかったことから、実質的な審議は行われない状況が続いていて、自由討議は、およそ3年2か月ぶりとなります。

与党側の筆頭幹事を務める、自民党の石井参議院幹事長代理は、記者団に対し「会期末まで定例日は限られているが、できるだけ審査会を動かす努力をしたい。改正案が衆議院から送られてくれば、しっかり中身を精査したい」と述べました。

一方、野党側の筆頭幹事を務める、立憲民主党の那谷屋参議院議員は「波静かな状況であれば議論を進める必要がある。改正案がしっかり議論されたうえで、参議院に送られてくるかどうか注視したい」と述べました。


参院憲法審査会・開催へ.PNG



参院憲法審査会は、28日に今国会で初めてとなる審査会を開き、およそ3年2か月ぶりに、各会派による自由討議を行うことになった。
衆院憲法審査会で国民投票法改正案の審議が行われていて、与党が5月6日の採決を提案している。
これを受けての参院憲法審査会の開催。

[国民投票法改正案] 4月22日、衆院憲法審査会で国民投票法改正案の審議⇒採決を自民は5月6日提案も 立民“時期尚早”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481147310.html

与党は今国会で国民投票法改正案を成立させるつもりでいる。




関連

[国民投票法改正案] 4月22日、衆院憲法審査会で国民投票法改正案の審議⇒採決を自民は5月6日提案も 立民“時期尚早”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481147310.html


ラベル:憲法審査会
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:19| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。