2021年03月08日

3月7日、菅首相 国連薬物犯罪事務所のトップと会談 緊密な連携を確認

3月7日、菅首相 国連薬物犯罪事務所のトップと会談 緊密な連携を確認

菅首相 国連薬物犯罪事務所のトップと会談 緊密な連携を確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012902371000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014


2021年3月7日のNHKニュースより転載

京都市で開かれている国際会議に合わせて、菅総理大臣は、会議を主催するUNODC=国連薬物犯罪事務所のトップと会談し、薬物対策や組織犯罪対策に向けて緊密に連携していくことを確認しました。

菅総理大臣は7日、京都市で開幕した国連の「犯罪防止刑事司法会議」の開会式に出席したあと、会議を主催するUNODC=国連薬物犯罪事務所のトップ、ワーリー事務局長と会談しました。

この中で菅総理大臣は「ワーリー事務局長の来日を歓迎し、オンラインも活用して、グテーレス事務総長をはじめ多くの方々に参加いただき、会議が開催できたことをうれしく思う」と述べました。

これに対し、ワーリー事務局長は会議の開催に向けた日本の尽力に謝意を示しました。

そのうえで両氏は、国際社会での法の支配の確立に向けて、会議を成功させることが重要だという認識で一致するとともに、日本とUNODCが緊密に連携し、薬物対策や組織犯罪対策に取り組んでいくことを確認しました。


菅義偉・国連薬物犯罪事務所のトップと会談.PNG



京都市で開かれている国際会議に合わせて、菅総理大臣は、会議を主催するUNODC=国連薬物犯罪事務所のトップと会談し、薬物対策や組織犯罪対策に向けて緊密に連携していくことを確認した。
画像はワーリー事務局長の表敬を受ける菅首相。

令和3年3月7日 第14回国連犯罪防止刑事司法会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202103/07congress.html

 令和3年3月7日、高円宮久子妃殿下の御臨席の下、菅総理は、国立京都国際会館で行われた第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)のオープニングセレモニーに出席し、挨拶を行いました。

 その後、総理は、ガーダ・ワーリーUNODC(国連薬物・犯罪事務所)事務局長による表敬を受けました。




参考資料

令和3年3月7日 第14回国連犯罪防止刑事司法会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202103/07congress.html
ラベル:菅義偉
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:05| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。