2021年03月06日

コロナワクチン接種後にアナフィラキシー 国内で初確認

コロナワクチン接種後にアナフィラキシー 国内で初確認

コロナワクチン接種後にアナフィラキシー 国内で初確認
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4215218.htm


2021年3月5日のTBSニュースより転載

 新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが国内で初めて確認されたと、厚生労働省が発表しました。

 厚生労働省によりますと、新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが確認されたのは30代の医療従事者の女性です。女性は5日、ワクチンを接種した直後に呼吸が早くなり、まぶたの腫れや全身のかゆみなどの症状が出たということですが、投薬したところ改善したということです。女性はぜんそくなどの基礎疾患があったということです。

 国内の新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが確認されたのは初めてですが、厚労省の専門家部会の委員は「どのワクチンにもアナフィラキシーを起こす可能性はある」としたうえで、「詳細な情報を収集し、今後の審議会で評価していく必要がある」としています。




新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが国内で初めて確認されたと、厚生労働省が発表した。
厚労省によると、新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが確認されたのは30代の医療従事者の女性です。
女性は5日、ワクチンを接種した直後に呼吸が早くなり、まぶたの腫れや全身のかゆみなどの症状が出たということですが、投薬したところ改善したということです。
女性はぜんそくなどの基礎疾患があったということです。

アナフラキシーが怖い。
コロナワクチンを接種したくない。

コロナは風邪。
コロナは茶番。
コロナは詐欺。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。




関連

[厚生労働省] ワクチン接種の60代女性死亡 新型コロナ、因果関係は不明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480310810.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 09:21| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。