2021年02月15日

米オレゴン州で新型コロナワクチン2回接種後に感染確認

米オレゴン州で新型コロナワクチン2回接種後に感染確認

米オレゴン州で新型コロナワクチン2回接種後に感染確認
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4198933.html


2021年2月14日のTBSニュースより転載

 アメリカ西部オレゴン州で、新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を終えたあとに感染が確認された人が4人いたことが分かりました。

 オレゴン州の保健当局は12日、感染した4人がいずれも2回目の接種から2週間以上が経過していた発表しました。軽症か無症状だったということです。

 AP通信などによりますと、保健当局の担当者は有効性が95%のワクチンなら「予想外のことではない」とする一方、4人の症状が軽かったことからワクチンが感染後の重症度を軽減する可能性があるとも述べています。4人が接種したワクチンの製造元や性別、年齢などの情報は明らかにされていません。

 オレゴン州では既に18万人が2回の接種を終えていて、保健当局は「できるだけ多くの人にワクチンを接種することは、感染拡大を終わらせるための重要な目的に変わりない」としています。


OHAOregonツイート・コロナワクチン.PNG



OR Health Authority
@OHAOregon
返信先:
@OHAOregon
さん
"We're beginning to receive reports of individuals who have tested positive after receiving a COVID-19 vaccine.
These are called “breakthrough cases.” These are people who get sick with COVID-19 at least 14 days after completing their vaccination series."


https://twitter.com/OHAOregon/status/1360310439813337089



アメリカ西部オレゴン州で、新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を終えた後に感染が確認された人が4人いたことが分かった。
オレゴン州の保健当局は12日、感染した4人がいずれも2回目の接種から2週間以上が経過していた発表した。
軽症か無症状だったということです。

ワクチンを接種してもコロナに感染。

コロナワクチンを接種したくない。

コロナは風邪。
コロナは茶番。
コロナは詐欺。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。


【関連する記事】
posted by hazuki at 00:28| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。