2021年01月16日

茂木外相 最も有効な措置を検討 慰安婦問題 賠償命じる判決で

茂木外相 最も有効な措置を検討 慰安婦問題 賠償命じる判決で

茂木外相 最も有効な措置を検討 慰安婦問題 賠償命じる判決で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210115/k10012815991000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014


2021年1月15日のNHKニュースより転載

慰安婦問題をめぐり、韓国の裁判所が日本政府に賠償を命じる判決を出したことについて、茂木外務大臣は記者会見で「到底考えられない異常な事態だ」と批判し、韓国政府に適切な対応をとるよう働きかけながら、最も有効な措置を検討していく考えを示しました。

この中で茂木外務大臣は、今回の判決について「国際法上も2国間関係上も到底考えられない異常な事態が発生し、極めて遺憾に捉えている。国際法違反という状況を起こしているのは韓国であり、韓国の側で適切な措置を早急に講じることが重要だ」と述べました。

そのうえで、「あらゆる選択肢を視野に入れてきぜんと対応していく。韓国から前向きな対応を引き出していかなければならず、外交上のやりとりも続ける中で、どういった措置が最も有効なのか決めていきたい」と述べました。

官房長官「与党の意見も踏まえながら適切に対応」

加藤官房長官は、午後の記者会見で「国際法上の主権免除の原則から日本政府が韓国の裁判権に服することは認められず、訴訟は却下されなければならないという立場は、累次表明してきた。韓国が国際法違反を是正するため、適切な措置を早急に講じていくことを強く求めており、あらゆる選択肢を視野に入れてきぜんと対応したい」と述べました。

その上で「具体的にどう対応していくかは差し控えるが、自民党の外交部会における議論など、さまざまな意見があることを承知しており、与党の意見も踏まえながら、適切な対応を図っていきたい」と述べました。


茂木敏充・慰安婦問題・韓国の判決について.PNG



慰安婦問題を巡り、韓国の裁判所が日本政府に賠償を命じる判決を出したことについて、茂木外務大臣は記者会見で「到底考えられない異常な事態だ」と批判し、韓国政府に適切な対応をとるよう働きかけながら、最も有効な措置を検討していく考えを示した。
1965年の日韓請求権協定で解決済みの慰安婦問題を韓国は何度も蒸し返す。

[日ケニア外相会談] 1月13日、茂木外務大臣とオマモ外務長官との会談 TICADプロセスを通じた連携を確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479529857.html

茂木は1月14日にケニアから帰国した。
中南米とアフリカを訪問していた。
茂木のPCR検査はしなくて良いのか?
何事もなかったように1月15日の閣議に出席して、慰安婦問題を巡り記者会見をしている。




参考

茂木外相 元慰安婦への賠償判決巡り韓国外相に抗議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479464071.html

首相、韓国の判決に応じず 元慰安婦訴訟、対立激化も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479448302.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:53| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。