2021年01月05日

ダイエット食品に関する相談急増 外出自粛が影響か、健康被害も

ダイエット食品に関する相談急増 外出自粛が影響か、健康被害も
https://this.kiji.is/719133944008998912?c=39546741839462401


2021年1月5日の共同通信より転載

 各地の消費生活センターや政府機関に寄せられるダイエット食品やサプリに関する相談が急増し、2019年度は過去最多の2011件に上ったことが5日、消費者庁への取材で分かった。「吐いた」「じんましんが出た」といった健康被害を訴える声も多い。20年度の相談数は19年度を上回るペースという。背景には、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で体重を気にする人や新規参入業者の増加があると指摘されている。

 消費者庁によると、20年度の相談件数は11月までで前年同期比146件増の1436件。同庁の担当者は「安全性が担保されているかどうか分からない商品が多い」と話す。




各地の消費生活センターや政府機関に寄せられるダイエット食品やサプリに関する相談が急増し、2019年度は過去最多の2011件に上ったことが5日、消費者庁への取材で分かった。
「吐いた」「じんましんが出た」といった健康被害を訴える声も多い。
私も亡くなった主人が脳出血で身体障害者になって介護をしている7年間で20kgほど太ったので痩せなければいけないのですが、漢方の防風通聖散でのダイエットに断念しています。
防風通聖散は下剤なので大きい方で何度もトイレに行くことになるので大変です。
昨年2月に受けた健康診断では「肝機能障害」と言われていて痩せなさいと言われています。
楽して痩せられるダイエット食品やサプリなんてないですね。
吐いたり蕁麻疹が出てまでダイエットしたくないです。
しかし、私は痩せなければならない。
24歳頃の写真をUPしようと思ったけれど、拙ブログは海外から変なのが閲覧しているし、国内ではエロサイトに拙ブログの記事を登録している馬鹿がいるのでやめます。
ラベル:消費者庁
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:51| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。