2020年11月28日

[種苗法改正案] 11月26日、参院農林水産委員会で種苗法改正案が実質審議入り 午前、政府質疑 午後、参考人質疑⇒12月1日、質疑の後、採決

[種苗法改正案] 11月26日、参院農林水産委員会で種苗法改正案が実質審議入り 午前、政府質疑 午後、参考人質疑⇒12月1日、質疑の後、採決

種苗法改正案・11月26日・参院農林水産委員会.PNG


参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年11月26日
農林水産委員会
約5時間8分

会議の経過
  農林水産委員会(第四回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   種苗法の一部を改正する法律案(第二百一回国会閣法第三七号)
   (衆議院送付)について野上農林水産大臣、宮内農林水産副大臣、
   熊野農林水産大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った後、
   参考人有限会社矢祭園芸代表取締役・全国新品種育成者の会前会
   長金澤美浩君及び公益社団法人全国愛農会会長・家族農林漁業プ
   ラットフォーム・ジャパン代表村上真平君から意見を聴き、両参
   考人に対し質疑を行った。

発言者一覧

上月良祐(農林水産委員長)
山田修路(自由民主党・国民の声)
田名部匡代(立憲民主・社民)
河野義博(公明党)
石井苗子(日本維新の会)
舟山康江(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
須藤元気(各派に属しない議員)
上月良祐(農林水産委員長)
金澤美浩(参考人 有限会社矢祭園芸代表取締役 全国新品種育成者の会前会長)
村上真平(参考人 公益社団法人全国愛農会会長 家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン代表)
山田修路(自由民主党・国民の声)
森ゆうこ(立憲民主・社民)
高橋光男(公明党)
石井苗子(日本維新の会)
舟山康江(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
須藤元気(各派に属しない議員)


紙智子・種苗法改正案・質疑・11月26日.PNG

金澤美浩(参考人)・種苗法改正案.PNG

村上真平(参考人)・種苗法改正案.PNG


2020年11月26日 農林水産委員会 種苗法改定案を質疑
https://www.kami-tomoko.jp/nissi/nissi.htm#1606437143_13988


2020年11月26日の共産党の紙智子氏の活動日誌より転載

本日、参議院農林水産委員会で種苗法改正案の質疑に入りました。午前中政府質疑を行い、私は二つのポイントで質問しました。一つは種苗法が育成者と農家の自家採取のバランス論にたったものであり、政府にはバランスをとる役割があること。
改正案は、育成者の権利のみを強化するものであり、国の役割放棄であること。もう一つは農業経営における種苗コストが公的品種より民間品種が高いこと、種子法廃止、農業競争力強化支援法によって公的品種が後退し民間品種中心になれば農家の負担は増えることになる危険性を調査にもとずきただしました。
言い訳と聞いたことに答えない、ずれた答弁。これまでの説明で言わなかった、新しい言い訳もありました。今日やれなかったテーマは次の質問で取り上げます。

午後は参考人質疑が行われ、村上真平氏(全国愛農会会長٠٠家族農林漁業プラットホーム٠ジャパン代表)と金澤美浩氏(全国新品種育成者の会)のお二人に質問。貴重な経験からの意見を聞くことができました。
 終了後、理事懇談会が開かれ、次の農水委員会を12月1日(火曜日)に行い採決までと提案が与党からなされ、私からは質疑も始まったばかりで採決まで、今日決める必要はないと反対しましたが、会期末まで日がない事、質疑時間を衆議院に上乗せする事を条件に委員長の判断で決められてしまいました。悔しいかぎりですが、残る質問に全力を尽くします。連日の座り込みや各議員室への働きかけを行ってともにたたかって来られた皆さんに心から感謝します。たたかいは、続きます。最後までよろしくお願いします❗


種苗法改正案・12月1日に参院農林水産委員会で採決.PNG


参考ツイート





11月26日、参院農林水産委員会。
種苗法の一部を改正する法律案(種苗法改正案)を議題とした。

午前

自民党の山田修路氏、立憲民主党の田名部匡代氏、公明党の河野義博氏、日本維新の会の石井苗子氏、国民民主党の舟山康江氏、共産党の紙智子氏、無所属の須藤元気氏が、野上農林水産大臣、宮内農林水産副大臣、熊野農林水産大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。

午後

参考人有限会社矢祭園芸代表取締役・全国新品種育成者の会前会長金澤美浩氏及び公益社団法人全国愛農会会長・家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン代表村上真平氏から意見を聴取した。

自民党の山田修路氏、立憲民主党の森ゆうこ氏、公明党の高橋光男氏、日本維新の会の石井苗子氏、国民民主党の舟山康江氏、共産党の紙智子氏、無所属の須藤元気氏が、参考人に対して質疑を行った。


共産党の紙智子氏の活動日誌及びツイッターより、12月1日に政府質疑を行った後、討論、採決、附帯決議の流れであることが分かった。
参院での審議は十分ではない。
日本維新の会の石井苗子氏ですら、電話やFAXが沢山、届いていて、「分からないことが多過ぎる。」と質疑をしている。
強行採決に反対します。

[種苗法改正案] 11月19日、種苗法改正案が衆院本会議で賛成多数で可決 自公維の修正案で修正議決 立憲民主党と共産党は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478565765.html

11月19日の衆院本会議では国民民主党が賛成に回りました。

国民民主党はネオリベ野党である。
衆院選は国民民主党に入れません。
兎に角、時間がありません。
参院でも反対の声を届けましょう。

参院農林水産委員会
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/konkokkai/current/list/l0070.htm

参院農林水産委員会の名簿です。

連絡先
https://93fda70d-8bba-442a-b51e-f259e96e03c4.filesusr.com/ugd/da4733_68acf5a983f144ef833f6667a9297f48.pdf

連絡先については、ネットで調べて間違いがないか確認してから電話とFAXなどで抗議してください。

種苗を海外に持ち出そうとする悪意を持った者が自家増殖が許諾制になったと言っても、申請するだろうか。
農家の自家増殖が海外流出の温床であるかのようなやり方はやめるべき。
農業競争力強化支援法の8条4項で、民間に知見を渡すようにされているので、この項目を削除せずに海外流出を防止するとは矛盾している。
また、農林水産省は種苗の海外への流出を防ぐには、それぞれの国で品種登録するしかないと答弁していた。
海外流出を防げない。
種苗法改正案に反対します。



国会中継「種苗法改正案」農林水産委員会 2020年11月26日(木)

https://www.youtube.com/watch?v=jpSBOvm5Teo



参考

[種苗法の一部を改正する法律案] 11月24日、参院農林水産委員会で種苗法改正案の趣旨説明⇒11月26日、実質審議入り 午前、政府質疑 午後、参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478650664.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 11月24日の12時40分以降に種苗法改正案が参院農林水産委員会で趣旨説明を予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478639116.html

[種苗法改正案] 11月19日、種苗法改正案が衆院本会議で賛成多数で可決 自公維の修正案で修正議決 立憲民主党と共産党は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478565765.html

[種苗法改正案] 11月16日、国民民主党の玉木雄一郎氏が「種苗法改正には基本的に賛成」とツイート⇒同日、毎日新聞が「国民民主党は賛成に回る方針」と伝えていた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478561791.html

[種苗法改正案] 11月17日、衆院農林水産委員会で賛成多数で可決 立憲民主党の修正案は否決 自公維の修正案で修正議決 共産党は両修正案にも反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478531197.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 11月12日、立憲民主党が種苗法改正案で修正案 自家増殖の原則自由維持⇒11月17日の審議予定(採決の流れ)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478501402.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 11月12日、衆院農林水産委員会で種苗法改正案が審議入り⇒11月17日には採決の流れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478460023.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 11月12日、衆院農林水産委員会で種苗法改正案が審議入り 午前、質疑 午後、参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478435006.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 6月17日、衆院農林水産委員会で種苗法改正案が継続審議⇒同日、衆院本会議で種苗法改正案が継続審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475666581.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 5月22日、衆院農林水産委員会の自民党筆頭理事は種苗法改正案を「審議させて頂きたい」と主張 見送りの報道があるが与党は種苗法改正を諦めてない
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475246685.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 5月20日、与党が今国会での種苗法改正を見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475195473.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 3月3日、果物種苗、流出防止強化へ 種苗法改正案を閣議決定、刑事罰も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473862330.html

[種苗法改正案] 新品種流出で刑事罰 通常国会で法改正へ 農水省検討会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473068468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 種苗法第2条第7項の規定に基づく重要な形質を定める件の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集を農林水産省が募集! 12月11日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455086782.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 種苗法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集を農林水産省が募集! 12月11日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455085549.html
ラベル:種苗法改正案
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:30| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。