2020年11月08日

与党、政府法案の成立へ全力 野党は集中審議求めけん制

与党、政府法案の成立へ全力 野党は集中審議求めけん制
https://this.kiji.is/697853533563864161?c=39546741839462401


2020年11月8日の共同通信より転載

 国会は衆参両院の予算委員会質疑を終え、8日の週から法案審議に入る。与党は、新型コロナウイルスワクチンのための予防接種法改正案をはじめ政府提出法案の早期成立へ全力を挙げる。野党は、日本学術会議の任命拒否問題を巡り予算委の集中審議開催を要求。応じなければ他の法案審議に影響するとして与党をけん制する。

 与野党は10日に衆院本会議を開き、予防接種法改正案の審議に入る日程で合意した。国による新型コロナワクチンの全額費用負担を盛り込み、接種促進へ環境を整える。菅義偉首相が質疑に臨む。

 今国会の会期は12月5日までで、残り4週間となった。




国会は8日の週から法案審議に入る。
野党は、日本学術会議の任命拒否問題を巡り予算委の集中審議開催を要求。
馬鹿野党は日英FTA承認案や種苗法改正案の審議を止めろ。
学術会議なんてどうでも良い。
RCEPの署名も迫っている。




関連

[日英FTA] 11月4日、日英EPA承認案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478304455.html

[種苗法の一部を改正する法律案] 6月17日、衆院農林水産委員会で種苗法改正案が継続審議⇒同日、衆院本会議で種苗法改正案が継続審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475666581.html

RCEP大詰めの段階と茂木外相、日中など参加の経済圏構想
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478323767.html
ラベル:菅義偉
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:32| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。