2020年10月29日

[デジタル改革関連法案ワーキンググループ] 10月28日、平井担当相「デジタル化の憲法」示す 政府WGが会合

[デジタル改革関連法案ワーキンググループ] 10月28日、平井担当相「デジタル化の憲法」示す 政府WGが会合

平井担当相、「デジタル化の憲法」示す 政府WGが会合
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102801022&g=pol


2020年10月28日の時事通信より転載

 政府は28日、デジタル改革関連法案ワーキンググループ(WG)の第2回会合を開いた。平井卓也デジタル改革担当相も出席し、IT基本法改正について「いわばデジタル化の憲法のようなものをつくり、国民と共有したい」と述べた。
 WGは村井純慶応大教授が座長を務め、有識者や関係省庁の幹部で構成している。平井氏は「一番重要なことはデジタル化を進めるに当たっての原則、目指すべき社会像を明らかにすることだ」と強調した。
 この日の会合では、デジタル改革関連法案準備室が提示した「デジタル社会の目指す方向性案」などについて議論。方向性案に示された「社会課題の解決」「新たな価値の創造」といった基本原則をIT基本法改正案や年内に策定する基本方針に反映させる。




政府は28日、デジタル改革関連法案ワーキンググループ(WG)の第2回会合を開いた。
平井卓也デジタル改革担当相も出席し、IT基本法改正について「いわばデジタル化の憲法のようなものをつくり、国民と共有したい」と述べた。
WGは村井純慶応大教授が座長を務め、有識者や関係省庁の幹部で構成している。

デジタル・ガバメント閣僚会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/egov/index.html

デジタル改革関連法案ワーキンググループ

第2回会合 令和2年10月28日

デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)議事次第
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/gijisidai.html

配付資料

資料1−1 デジタル庁の創設に向けた論点(宮田教授提出資料)(PDF/2,109KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou1-1.pdf

資料1−2 データ共同利用権(仮称)について(案)(宮田教授提出資料)(PDF/170KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou1-2.pdf

資料2 デジタル社会の目指す方向性(基本原則)(PDF/808KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou2.pdf

デジタル社会の形成は、多様な国民がデジタルの活用によってニーズに合ったサービスを選択でき幸せになれる、「誰一人取り残さない」「人に優しいデジタル化」を旨として進めていく

資料3 国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性(PDF/1,027KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou3.pdf




参考資料

デジタル・ガバメント閣僚会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/egov/index.html



第2回デジタル改革関連法案11ワーキンググループ_20201028

https://www.youtube.com/watch?v=UcbppNQHw9E
ラベル:平井卓也
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:22| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。