2020年10月25日

不妊治療で職場環境整備 検討チーム立ち上げへ 一億総活躍相

不妊治療で職場環境整備 検討チーム立ち上げへ 一億総活躍相

不妊治療で職場環境整備 検討チーム立ち上げへ 一億総活躍相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012677521000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_032


2020年10月23日のNHKニュースより転載

不妊治療を受けやすい職場環境を整備するため、少子化対策を担当する坂本一億総活躍担当大臣は、田村厚生労働大臣とともに検討チームを立ち上げ、来週26日に初会合を開くことを明らかにしました。

坂本一億総活躍担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、不妊治療を受けやすい職場環境を整備するため、田村厚生労働大臣とともに座長を務める検討チームを新たに立ち上げることを明らかにしました。

来週26日に初会合を開いて、不妊治療への社会的な理解を進めるとともに、治療と仕事を両立するために必要な方策などを検討するとしていて、年内に中間取りまとめを行うとしています。

坂本大臣は「不妊治療への支援を求める切実な声が多くある中で、保険適用の検討にとどまらず、社会的な理解を促進し、企業が治療を受けやすい職場環境を整備していくことが必要だ」と述べました。


坂本哲志・一億総活躍担当大臣・不妊治療.PNG



10月23日、不妊治療を受けやすい職場環境を整備するため、少子化対策を担当する坂本一億総活躍担当大臣は、田村厚生労働大臣とともに検討チームを立ち上げ、26日に初会合を開くことを明らかにした。
坂本大臣は「不妊治療への支援を求める切実な声が多くある中で、保険適用の検討にとどまらず、社会的な理解を促進し、企業が治療を受けやすい職場環境を整備していくことが必要だ」と述べた。
子宝に恵まれた私には不妊治療は難しい問題です。
保険適用出来ると良いですね。
ラベル:坂本哲志
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:14| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。