2020年10月24日

政府、年末年始の休暇延長を要請 初詣、帰省の人出増回避へ

政府、年末年始の休暇延長を要請 初詣、帰省の人出増回避へ
https://this.kiji.is/692282636383077473?c=39546741839462401


2020年10月23日の共同通信より転載

 政府は23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開いた。年末年始の初詣や帰省による大幅な人出の増加を回避するため、休暇の延長や分散取得などの対応策を議論した。西村康稔経済再生担当相は来年1月11日の成人の日まで休みを延ばすといった措置を取るよう企業に要請する考えを示した。1月3日が日曜日のため「初詣などによる人出が三が日に集中する」と指摘した。

 西村氏は休暇延長について、経団連と日本商工会議所、経済同友会の経済3団体を通じて企業に呼び掛け、自治体などにも延長を求めると述べた。


西村康稔・年末年始.PNG



10月23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会。
年末年始の初詣や帰省による大幅な人出の増加を回避するため、休暇の延長や分散取得などの対応策を議論した。
西村康稔経済再生担当相は来年1月11日の成人の日まで休みを延ばすといった措置を取るよう企業に要請する考えを示した。
12月29日(火)から1月11日(月)まで休みとなると14連休となる。
12月28日(月)も休んでしまえば12月26日(土)から休みとなり、17連休となる。
大型連休になったらやることない。
日雇い労働者は給料が減って生活出来なくなるではないか。
ちなみに、私の長男は大学院博士課程3年目なので、博士論文の発表があるらしく忙しいらしい。
大学が12月29日から1月11日まで休みになって建物の中に入れなくなったら、どうなるか分からない。
次男は働いていますが、年末年始で交通機関やホテルが確保出来ない状況だったら、何処にも行けないので、そんなに休みは要らないと思います。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:54| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。