2020年10月15日

規制改革相“マイナンバーとひも付け増加で行政サービス拡充”

規制改革相“マイナンバーとひも付け増加で行政サービス拡充”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012663501000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002


2020年10月14日のNHKニュースより転載

河野規制改革担当大臣はオンラインで講演し、マイナンバーとひも付ける情報を増やすことで、災害時の迅速な給付金の支給など行政サービスの拡充を図りたいという考えを示しました。

この中で河野規制改革担当大臣は「マイナンバーに口座が登録されていれば、災害が起きた時にいちいち申請をしなくても、『この住所の人は被災している』として、行政から速やかに支援金を振り込める」と指摘しました。

そのうえで、「『マイナンバーといろいろな情報をひも付けよう』という本来のねらいがうまくいっていないので、『プッシュ型』の行政サービスができるよう、前に進めたい」と述べ、マイナンバーとひも付ける情報を増やすことで行政サービスの拡充を図りたいという考えを示しました。

また河野大臣は、医療機関に支払われる診療報酬の審査を行う「社会保険診療報酬支払基金」について、システムのクラウド化を進めることで、都道府県ごとに設置されている支部を1か所に集約できるという見方を示しました。


河野太郎・マイナンバーとひも付け.PNG



河野規制改革担当大臣はオンラインで講演し、マイナンバーとひも付ける情報を増やすことで、災害時の迅速な給付金の支給など行政サービスの拡充を図りたいという考えを示した。
この中で河野規制改革担当大臣は「マイナンバーに口座が登録されていれば、災害が起きた時にいちいち申請をしなくても、『この住所の人は被災している』として、行政から速やかに支援金を振り込める」と指摘した。
マイナンバーと口座の紐付けに反対です。
紐付ける情報を増やすことで、個人情報を政府に渡すことになる。

菅首相 マイナンバーと銀行口座のひも付け “年内に結論を”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477851330.html

菅は年内に結論を出すように指示している。




参考

菅首相 マイナンバーと銀行口座のひも付け “年内に結論を”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477851330.html
ラベル:河野太郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:25| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。