2020年07月05日

[GPIF] 年金運用、19年度8兆円超赤字 コロナで株安、リーマンに次ぐ

[GPIF] 年金運用、19年度8兆円超赤字 コロナで株安、リーマンに次ぐ

年金運用、19年度8兆円超赤字 コロナで株安、リーマンに次ぐ
https://rd.kyodo-d.info/np/2020070301001897?c=39546741839462401

「公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3日、2019年度の運用実績が8兆2831億円の赤字だったと発表した。赤字は4年ぶりで損失額はリーマン・ショックのあった08年度に次ぐ規模。同時に発表した今年1〜3月期は17兆7072億円の赤字となり、四半期ベースで過去最悪だった。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的株安が響いた。」「第2次安倍政権下で株式の運用比率が大幅に引き上げられており、市場の影響を受けやすいリスクが顕在化した形。記者会見したGPIFの宮園雅敬理事長は「結果は大変重く受け止めている」と述べた。」と、7月3日、共同通信が報道した。


GPIF・1.PNG



公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3日、2019年度の運用実績が8兆2831億円の赤字だったと発表した。
赤字は4年ぶりで損失額はリーマン・ショックのあった08年度に次ぐ規模。
同時に発表した今年1〜3月期は17兆7072億円の赤字となり、四半期ベースで過去最悪だった。
新型コロナウイルスの感染拡大による世界的株安が響いた。

公的年金の安定運用を 野党 株式割合の制限法案提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474545061.html

第201回国会に提出された野党の対案「年金積立金管理運用独立行政法人法等の一部を改正する法律案」(GPIF法等改正案)を「年金制度改革関連法案」と同時に成立させる必要があった。
GPIF法等改正案は新型コロナウイルスの感染拡大で株価が低迷する中、公的年金の積立金の安定的な運用に向けて、株式の運用割合を資産の約20%までとするよう定める法案であった。

[年金制度改革関連法案] 5月29日、年金制度改革関連法が成立 パートに厚生年金拡大 受給開始75歳
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475363982.html

年金制度改革関連法案は、パートに厚生年金を拡大し、受給開始年齢を75歳までに拡げ、確定拠出年金の改定もされた。

GPIFの年金運用はより安全な債権の比率を高くする必要がある。




参考

GPIF 2018年10〜12月の運用で過去最大の赤字 株価下落が要因
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463956274.html

年金積立金5兆円余の黒字 世界的株高など影響 GPIF発表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452427188.html

公的年金の運用益、最高の10兆4973億円 2016年10〜12月 GPIF発表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447632387.html

安倍首相が年金私物化…GPIFが米インフラ投資に消える
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446688279.html

公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ 政府、米国で数十万人の雇用創出へ包括策
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446576053.html




関連

[年金運用] 1年3カ月で10兆円以上の損失を出したGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の2015年度の年収が3100万円だったことが判明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442883127.html


ラベル:年金制度
【関連する記事】
posted by hazuki at 08:33| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。